頑固者同士お互いに一歩も引かず!米山香織の引退撤回の話題から、二見社長対藪下めぐみ選手のトークバトルに!1・14 ガチトークフタ・ミ塾

本題の前に、昨日オフィシャルブログで2・3「T-1」新木場大会について更新した。

二見イヤーの二見記念日に、女子格闘家のV.V Mei選手、玉田育子選手、佐藤瑞穂選手など、多数の業界関係者が集結!H23・2・3 T-1新木場について最後の更新!

少し報告が遅くなったが、1月14日に行われた「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.29 二見×薮下めぐみ~T-1、米山事件、女子格闘技大放談~」は、無事盛況のうち終了した。

今回のトークは、前回(昨年の12月23日)のターザン山本!氏とのガチトークより参加人数を超えることが最低限の目標だったので、若干だがそれを上回り良かったかな、と。

これくらい超えないと、ターザン氏は集客がないと批判できないので。
あといちげんさんが多かった。

「JWP女子プロレス」のファンも来たし。
これで常連が普段通り来ていれば20人は超えたんだが。

それはいいとして、今回は難題なテーマだったこともあり、どうなるかと思ったが、女子格闘技や「T-1興行」の話など和やかな雰囲気で進行した。

「JWP」と米山香織の話が中心になると思ったから、まさかの展開だった。
しかも、女子格闘技の話が意外と盛り上がった。

女子格ファンが来れば凄い話があったが。

ところが、米山香織の引退撤回の話題になってからは、二見対藪下めぐみ選手のトークバトルにガラリと変わった。

お客さんも、この話を目当てに集まった。

それにしても、お互いに一歩も引かなかった。
自分も藪下選手も頑固者だから。

まさに、頑固者同士のガチトークだった。

意見が食い違う点もあったし、一致した点もある。

具体的にどこが違って、どこが一致したとかは、例によって他言禁止なので書かないが。

食い違いに関しては、プロデューサーと選手の立場の違いじゃないか。

元々藪下選手とは、この手の議論をしたことがあるので特に問題ない。
それが客前だったか、そうじゃなかったか、の違いだけ。

ここでどうこう書くより、オフィシャルブログのコメント欄に濃い内容の感想文があるので紹介する。

かなりハイレベルなやり取りになっているので。
会話のできない木村響子では、この攻防はまず無理。

3・19(月)あゆぷろプレゼンツ T-1新木場大会のサブタイトルは、男対女の闘い!オタクから慰めてもらって自己満足をしている木村響子

コメント欄を一部引用

2012年最初の「フタ・ミ塾」に参加させていただきました。
女子格闘技の話、T-1興行の話、女子プロレスの話など大変興味深い話が続きましたが、焦点となったのは、やはり「12.23米山事変」についてでした。

それまでは和やかに進んでいたトークが、瞬時に「議論=ガチトーク」に変わってしまったのが印象的ですね。
詳しい内容は例によってシークレットなのですが、書ける範囲で私なりの感想を述べてみたい。

以上、続きはリンク先へ。

ファンブログを紹介。

昨日のガチンコトークショー大放談で終了 (しんちゃんの独り言介護福祉士の日常とプロレス観戦日記)
一部引用

ガチンコトークショー二見社長VS藪下めぐみのトークショーが水道橋のUGPの会議室で開催された。

女子格闘技の話が一番面白かったね!


(C)T-1

左が藪下めぐみ選手、右が二見

オフィシャルブログのコメント欄にも書いたが、そもそも「フタ・ミ塾」とは問題提起する場。
今回は、特にそういう内容となった。

ターザン山本!氏だと、その辺ことが脱線してしまったこともあったので、どうしようかと思っていた(扱い方に)。

なので、決別したのは今後のことを考えたら良かった。

やはり塾と名前が付くからには、ファンの方々と議論をしないと意味がないし、実際そのような感じにしている。

一度も「フタ・ミ塾」に来たことがない木村響子には、一生分からない話になるが。

再三書いているが、「フタ・ミ塾」は他言禁止にしているし、マスコミの取材もないんだから、木村がブログに書いたことはただの捏造。

この場限りの秘話を交えながら、今後もマット界の問題点について語れる「フタ・ミ塾」は定期的に開催しないといけないと思っている。

それはそうと、藪下選手からの伝言で「皆さん楽しんでくれたかな? 二見さん、ちょっと聞いてもらっても大丈夫ですか?」とのこと。

もし何か意見があったらT-1まで。

そういえば、藪下選手の盟友の高橋洋子選手が飛び入り参加してきた。

その高橋選手のツイッターをひとつ紹介。

RT @Takajas: 毒舌二見さんと本音の藪下さんのトークショーお邪魔しました。二見さん、駅まで送ってくれるなんて紳士な一面も…ファンの方の意見も聞けて、素敵な時間でした

以上。

他にも、3・19(月)T-1新木場大会での、藪下選手の構想しているカードを言ったり、たぬき企画の続編を言ったりと、意見の食い違いも最後の方は同じ考えになってきたか。

最後の最後でやや二見が優勢で終わった?
判定を付けるとすれば、1-0で二見という感じだからドローじゃないか。

濃厚な3時間30分だった。

最後に、今回のガチトークの日は誕生日の前日ということで、多数のプレゼントイッパイサンキュー!

特に2名の方には、豪華な物をいただいた。

また1月27日には、トークライブに参加できなかったお客さんから、吉川晃司のライブビデオとカドカワから発売された吉川の本をいただいた。

この3名に関しては、今後特別扱いをしたい(笑)。
何をやろうか。

因みに本日2月1日は、吉川晃司が1984年にモニカで鮮烈なデビューを果たした日。
デビュー28周年でモニカ!

3・19(月)T-1新木場大会に向け、二見&キラ☆アン選手&ミクロ選手&ジ・ウインガー選手のコメント。

二見社長「華名とは今こそやるべき、さくらえみとは逆にやらないとおかしい…」3・19(月)T-1新木場大会は男子対女子の対抗戦に!?ジ・ウインガー初参戦!キラ☆アンとミクロが初タッグを結成!

        【3・19 T-1新木場大会概要】

開催名:あゆぷろプレゼンツ T-1スペシャル~男対女の闘い~
日時:平成24年3月19日(月)
開場/19:00  開始/19:23※イク~・フタミ!
会場/新木場1st RING(東京都江東区新木場1-6-24)

主催:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋)03-5275-2778

協賛:あゆぷろ

         ≪決定分対戦カード≫
タッグマッチ キラ☆アン、ミクロ vs ジ・ウインガー、X

出場予定選手:二見社長、ザ・グレート・サスケ、藪下めぐみ、ジ・ウインガー、キラ☆アン、ミクロ
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
トップワンシート(最前列)   ¥4500
T-1スペシャルシート(ひな壇)   ¥3500

◇注意事項:動画撮影は禁止です。

再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.31 二見社長×V.V Mei  2・18(土)水道橋・UGP4階会議室  19:30

3・3(土)「ジュエルス」新木場大会または3・19(月)「T-1」新木場大会チケット購入者  1500円  一般  2000円

いきなりブチキレ!オープニングなのに最大のクライマックスだった二見激情!12・8 あゆぷろプレゼンツ T-1SP~二見イヤー最終戦~公式結果 

二見社長の連勝記録を9連勝に更新!ばってん多摩川を裏拳でKO!12・8 あゆぷろプレゼンツ T-1スペシャル~二見イヤー最終戦~公式結果!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)