時代は、3誌から3大ブログへ!(アイアンマン編)

10/23の会見から1週間以上経ったが、会見再録を更新ぜずウダウダ(どっかのパクリ)と野球論を書いている今日この頃。

ぶっちゃけ、野球を書くほうが楽しいから!
そんなの簡単でプロ野球の方がプロレス(これ男子も含めてですから)より面白いし、なによりも球界全体に、試行錯誤しながら改善しようとする姿勢が見えるから、ポジティブになれる。
それに引きかえプロレスの話題を書いたって、どう書いてもネガティブな事しか書きようがない。

例えばこんな感じで、何かあれば選手や団体サイドが明るい話題を無理やり押し付けようとするから冷めた目でしか観れないし、
専門誌の試合記事を読めば団体の広報誌に成り下がっているし、かといってインタビューを読めば美談のオンパレードでうんざり来るし、しかもこの場に及んで新日本だけがパイが減って全体では減っていないと現実を見極めない頭でっかちな方が多いし、
そんな連中しかいないから勝負論より作品重視で体より頭の勝負に誤魔化す発想しかないヤツが多いし、
など、など、
てな訳で大ざっぱに言いたい放題書いた。

ホント、書く価値もキレる価値もないのでこれにて終わりといきたいところだが、それだと二見激情も終わっちゃうので、暗闇の中の一筋の光明ネタでも書こうかと!?

ここ最近執拗(?)に取り上げている、ファンサイト!
ファンが求めているのは、週刊プロレスでも、週刊ゴングでも、週刊ファイト(これは休刊か)でもない。
すなわち、
「悲しきアイアンマン」
「―プロレス専門BLOG:ブラックアイ2-」
「プログ プロレスブログ→プログです。」
マット界の3大ブログこと、ファンのニーズに応えている活字媒体(?)こそが、これからのマット界の命運がかかっていると、かなり大げさに書いてみようかと。

まぁT-1ネタと照らし合わせながら、毎度の如く“絶賛長文中”になるので、できたらお腹が空いている状態で読んでくれ。
※3回に渡ってアップ!!

まずは先陣を切るのは、悲しきアイアンマン。
タイトルが凄い!

「二見理社長とは何か?T-1興行とは何か?」
http://sadironman.seesaa.net/article/26177952.html

タイトルを見ただけで、ダークなイメージがする、T-1にはピッタリ、ピッタリ。
とタイトルで絶賛したと思ったらいきなり危険球を投げてきた!

その危険球とは何か?
明日へ続く!!
スポンサーサイト



コメント

Re:時代は、3誌から3大ブログへ!(アイアンマン編)

「プログ プロレスブログ→プログです」
と検索してくる人が異様に多いので何だと思ったら。。。
かなり大袈裟ですね。。。
ぼろくそに言われそうですね。。。

Re:時代は、3誌から3大ブログへ!(アイアンマン編)

haruさん
それはいい事なのかな!?でも再三プロクさんの事を取り上げているのに、まだ知らない方がそれだけ多くいるって事ですかね。
アイアンマンのジーニアスさんは、プロクさんの事を知らなかったみたいです。
今日か明日までには、プロクさんの事を再度アップする予定です。
ボロクソなんて書かないですよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)