4・5「パンクラス」ディファ有明大会最終情報!続報!理解不能な佐野直の言動

4月5日「パンクラス」ディファ有明大会が行なわれる。

メインはウェルター級タイトルマッチ・和田拓也対岩見谷智義戦が決定した。

今回は、昨年12月に鳥生将大を破り念願の王者となった和田の初防衛戦。対する岩見谷は、ウェルター級王者次期挑戦者決定トーナメントを制覇して挑戦権を得た。

セミはライト級1位の大石幸史対真騎士の一戦。2008年8月のパンクラスで戦極育成選手としてプロデビューしたマキシモ・ブランコが今大会から真騎士(まきし)にリングネームを改名トップランカーを相手に、真騎士がどのような闘いを見せるのか。

第7試合では、金原弘光、松井大二郎といったベテラン戦士を倒してきた金井一朗が、「パンクラス」や「CAGE FORCE」を主戦場に現在二連勝の佐藤豪則と対決する。

また、戦極育成選手として練習を積んできた吉田道場の秘密兵器・大澤茂樹のプロデビュー戦が第1試合に組まれた。

レスリングでの輝かしい実績を引っさげて総合格闘家に転向。小学5 年生からレスリングを始め、高校時代のインターハイを皮きりに、山本”KID”徳郁を排出した山梨学院大学在籍時に数々のタイトルを獲得した大澤。第1試合から注目だ!

PANCRASE 2009 SHINING TOUR
4・5(日)ディファ有明  開場/14:30 開始/17:00

前売券(当日券500円UP)
SS  東A列   10000円
A   南D列   8000円
B   南H列   6000円
C   南O列   5000円→残1枚

チケット&トラベルT-1ホームページ(店頭&通信販売などの申し込み):03-5275-2778

全対戦カード(解説付き)17:00より本戦開始

■メインイベント ウェルター級キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ 5分3ラウンド
第4代王者               ランキング1位
和田拓也(SKアブソリュート) vs 岩見谷智義(高田道場)

08年12月のディファ有明大会で鳥生を下し正規王者に輝いた和田と、王座次期挑戦者決定トーナメント覇者の岩見谷によるウェルター級タイトルマッチ。長年培ってきたレスリング技術を武器に大一番に挑む岩見谷は、難攻不落のサンビスト・和田からベルトを奪取できるのか。

■セミファイナル ライト級戦 5分2ラウンド
ランキング1位
大石幸史(パンクラスism) vs 真騎士(戦極 育成選手)

※マキシモ・ブランコ選手は、今大会からリングネームを真騎士(マキシ)に改名致しました。
レスリングをバックボーンに持つ両者による、注目のライト級戦。波に乗る真騎士の猛攻は、トップランカーにも通用するのか?真騎士の真価が問われる一戦だ。

■第7試合 ミドル級戦 5分2ラウンド
ランキング2位
金井一朗(パンクラスism) vs 佐藤豪則(Laughter7)

躍動感溢れる打撃でベテラン勢をなぎ倒し王座戦へと突っ走る金井と、パンクラス・CAGE FORCEで連勝を重ね波に乗る佐藤による、注目のミドル級戦。

■第6試合 ウェルター級戦 5分2ラウンド
ランキング2位
鳥生将大(パンクラスism) vs 梁正基(スタンド)

08年12月の和田とのタイトルマッチでは惜しくも判定で破れたが、多彩な蹴り技でインパクトを残した鳥生と、07年11月の和田戦以来、約1年半ぶりのパンクラス参戦となる梁によるウェルター級戦。

■第5試合 フライ級戦 5分2ラウンド
ランキング2位
江泉卓哉(総合格闘技道場武門會) vs 裕希斗(U-FILE CAMP.com)

フライ級とは思えないほどの豪腕で二之宮を失神KO葬にし、王座戦へとひた走るストライカー・江泉と、打撃から寝技までそつなくこなすオールラウンダー・裕希斗による一戦。軽量級ならではのスピーディな乱打戦に期待したい。

■第4試合 フライ級戦 5分2ラウンド
ランキング3位
廣瀬勲(ストライプル) vs 廣野剛康/初参戦(和術慧舟會 東京本部)

総合格闘技歴10年以上の大ベテラン・廣野がパンクラスに初参戦。迎え撃つ廣瀬は、ベテラン越えを果たし王座戦をアピールしたいところだ。

■第3試合 ライト級戦 5分2ラウンド
ランキング3位
五十里祐一(パンクラスP’sLAB東京) vs AB(和術慧舟會 駿河道場)

08年10月の坂口戦以来となる五十里の復帰戦。長いリーチを生かしたグラップリング技術で伊藤から勝利したABを相手に、復活の狼煙をあげられるか。

■第2試合 フェザー級戦 5分2ラウンド
齋藤裕俊(和術慧舟會GODS) vs 赤井太志朗(ノヴァ・ウニオン・ジャパン)

08年12月のディファ有明大会で両者は一度対戦し、一進一退の攻防の末ドローに終わっている。今回の再戦で完全決着を付け、ランキング戦線に名乗りを挙げたい。

■第1試合 フェザー級戦 5分2ラウンド
松井英夫(空手道禅道会 長野県支部) vs 大澤茂樹/初参戦(吉田道場/戦極育成選手)

小学5年生からレスリングを始め、高校時代・山梨学院大学在籍時に数々のタイトルを獲得した大澤が、満を持して総合デビュー戦を迎える。対する松井は、立ってよし寝てよしのトータルファイター。レスリングのエリート街道を突き進んできた“天才”は、総合格闘技で世界の頂点を目指す!

■14:45よりネオブラッド・トーナメント開始

4・5(日)DREAM.8(日本ガイシホール)RRS席とS席は売切れ。
A席7000円は残り2枚となった!
4・5(日)の全日本プロレス(後楽園ホール)、新日本プロレス(両国国技館)の招待券が入荷!
全日本は7千円が4500円、新日本は1万円が5500円。

あと、5・10の修斗(JCBホール)は全席完売した。追加は未定。

本日「紙の爆弾」最新号が入荷!
断罪カルテットの須山浩継&風香&菅原伊織&佐野直プラス、「紙の爆弾」では初登場が2名。
計6人を糾弾した。

今回のタイトルはメルマガでお知らせした。
詳細は後日更新する予定。

これで超過激な対談が4ページ掲載されている「リアルバトルトークno.4」と 「Kamipro 2009 APRIL」と3冊まとめて購入をよろしく。

最低でも「紙の爆弾」と「Kamipro」はセットで購入した方がいい。
なにしろ「Kamipro」にインタビューに出た2名を断罪したわけだから。

さて、前回書いた由利さん死亡事故の加害者側の奴の一人をどなりつけた件。
そいつの名は、佐野直。

簡単に書くと、「阿佐ヶ谷プロレス」を主催している阿佐ヶ谷ロフトの奥野に、佐野は「T-1にチケットを置くな」と指示をし、奥野はその通りにしたという何とも情けない話。

以前からこの話について耳に入っており、いままで我慢してきたが、堪忍袋の緒が切れた次第。

とにかく佐野は、人間的にもの凄く小さな奴だということが改めて分かった。

だいたい、こっちが真剣に話しているのに、茶化した態度を取り続け、ノラリクラリとかわそうとするし、また、それを受け止めて返すことすらできない。

自分が吐いたことも責任を取らず、全部奥野にせいにする。
理解できないし、人としても最低だ。

だからといって、奥野に同情する気はない。
奥野は奥野で、救いようがない。

いずれにしても、どうしてオレがキレたとか、その辺のことも含めてこれから徹底的に書く!

最後にもうひとつ。これも前回書いた、加害者の人間ではないある人物と話をした件。
この方は、前号の「紙の爆弾」に名前が出ている。

「夢名塾」と佐野との揉め事で利用された方がいたでしょ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)