格闘技人気、復活の兆しか!?4・5「DREAM.8」と5・10「修斗」の残席状況。リアルバトルトーク、早くも入荷!(追記あり)

4月5日の「DREAM.8」日本ガイシホール大会と5月10日の「修斗」JCBホール大会が、もの凄い勢いで売れている。

確かに「DREAM」と「修斗」はT-1の売れ筋だし、これくらい売れて当然かもしれない。
しかし、「DREAM」に関していえば、前大会が動員的にかなり悪かったこともあって心配をしてたファンも多かった思う。

実際、笹原イベントプロデューサーもそれを認める発言をした。
だが、今大会の売れ行きをみて、悪い話を吹き飛ばしたと言っていいんじゃないか。

去年の7月の大阪大会の時も同様だが、東京から観戦する方が多い。
売り上げの6割が東京組みだ。

現状、プロレス界に置き換えると、プロレスではこれだけの熱いファンはいない。
マッハ対青木とかミノワマン対柴田とか、熱いファンを動かすものがあったんだろう。

自分自身も少し役に立ててホッとした。
あとは選手に頑張ってもらうしかない。

チケットの残席状況だが、下記の通り全体的に残り僅かとなっている。
通信販売の締め切りは4月1日の午前中の入金まで。

あとは店頭販売のみといっても、追加はできないので4月2日か3日あたりで無くなると思う。
早めに購入を。
追記:RRSとS席は完売!

DREAM.8 ウェルター級グランプリ開幕戦
4・5(日)日本ガイシホール(旧:名古屋レインボーホール) 開始/16:00

RRS        アリーナ南8列          3万円→残り4枚※追記:売切れ
スタンドS   2階北Jブロック16列(実質6列目)  17000円→残り4枚※追記:売切れ
スタンドS   2階北Jブロック17列(実質7列目)  17000円※追記:売切れ
スタンドS   2階北Jブロック18列(実質8列目)  17000円※追記:売切れ

スタンドA   2階南Cブロック11列         7000円→売切れ
スタンドA   2階南Cブロック12列         7000円→売切れ
スタンドA   2階南Cブロック13列         7000円→売切れ
スタンドA   2階南Cブロック14列         7000円→残り1枚※追記:売切れ
スタンドA   2階南Cブロック15列         7000円→残り2枚
スタンドA   2階南Cブロック16列         7000円※追記:残り2枚

チケット&トラベルT-1ホームページ(店頭&通信販売などの申し込み):03-5275-2778

                <決定対戦カード>

▼DREAMウェルター級GP1回戦 桜井“マッハ”速人(マッハ道場) VS 青木真也(パラエストラ東京)

▼DREAMフェザー級GP1回戦 所 英男(チームZST) VS DJ.taiki(フリー)

▼DREAMウェルター級GP1回戦 白井祐矢(チームM.A.D) VS ジェイソン・ハイ(アメリカ/Team Bodyshop)

▼DREAMウェルター級GP1回戦 マリウス・ザロムスキー(リトアニア/ロンドンシュートファイター) VS 池本誠知(総合格闘技スタジオSTYLE)

▼DREAMウェルター級GP1回戦 ジョン・アレッシオ(カナダ/エクストリーム・クートゥア) VS アンドレ・ガウヴァオン(ブラジル/チーム・ブラサ)

▼ミドル級ワンマッチ ユン・ドンシク(韓国/チームユン) VS ムリーロ・ニンジャ(ブラジル/Universidade da Luta)

▼ミドル級ワンマッチ アンドリュース・ナカハラ(ブラジル/極真会館) VS 大山峻護(フリー)

▼ヘビー級ワンマッチ セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/クラブヴォルクハン) VS ジェフ・モンソン(アメリカ/アメリカントップチーム)

▼ワンマッチ 88kg契約 ミノワマン(フリー) VS 柴田勝頼(ARMS)


次に修斗。
3月27日から発売して、まだ1週間も経っていないのにほぼ完売状態。

A席とB席は追加もなしで、RS席、パノラマS席、パノラマ席にしても追加待ちの状況。
しかも、必ずしも追加できるとは限らない。

今回のこれだけの異常な人気のひとつとして、五味の参戦が大きい。
ただ不思議なのは「戦極」に出ているときは、今回のような爆発的な人気はなかった。

やっぱり「修斗」に帰ってきたシチュエーションがいいのか。
いい意味で、予想外だったし。

これだけ売れるなら、JCBホールよりもっと大きな会場で出来たと思うが。
こればっかりは結果論になるか。

いずれにしても、格闘技人気の復活の兆しになればいい。
※残りはSRSのみ(他の席はすべて完売)

修斗伝承 ROAD TO 20th ANNIVERSARY FINAL
5・10(日)東京・JCBホール 16:00

SRS    アリーナWブロック4列  20000円※追記:残り4枚
RS     アリーナEブロック6列  10000円→売切れ
RS     アリーナEブロック7列  10000円→残り2枚※追記:売切れ

パノラマS 第1バルコニーC4扉1列   12000円→売切れ
パノラマ  第2バルコニーC3扉2列  10000円→売切れ
パノラマ  第2バルコニーC3扉3列   10000円→売切れ
A      第3バルコニーC4扉1列  8000円→売切れ
B      第3バルコニーC4扉4列  6000円→売切れ
B      第3バルコニーC3扉6列  6000円→売切れ

             <決定対戦カード>
世界ライト級チャンピオンシップ ライト級 3回戦 リオン武vs佐藤ルミナ

ウェルター級 3回戦  中蔵隆志vs五味隆典

ウェルター級 3回戦  朴 光哲vsウエタユウ

「リアルバトルトークno.4」が早くも入荷!

4月3日発売なのに、なんでT-1はこんなに早く入荷するのか!?
果たしてゲラチェックしたのはきちんと修正されているのか?―

1冊500円で発売中!
超過激な対談は4ページ掲載!
見所はまた改めて書く。

このあと「紙の爆弾」が4月7日に発売するが、もちろんT-1には早く入荷する。
予定としては4月3日になるか。

「Kamipro」も含めて、3冊まとめて購入をしてくれ。

注目は、断罪カルテットの須山浩継、風香、菅原伊織、佐野直プラス初断罪者2名は誰なのか?――

そういえば、今日由利さん死亡事故の加害者側の人間の一人と、事件のこととは別件で話すことがあった。
あまりにも人を馬鹿にした態度を取ったので、どなりつけた。

世の中を舐めている。
いつか、手痛いシッペ返しを喰らうだろう。

それと先日、加害者の人間ではないが、それに近い人物とも話をした。
この方は潔白か。
話せば分かる。
複雑化しているように見えて、冷静になればなるほど色んなことが分かってきた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)