お待たせ!3・20「戦極~第七陣~」RRS席、格安チケット入荷!(追記あり)

3月20日に国立代々木競技場第二体育館にて『戦極~第七陣~フェザー級(65kg)グランプリ開幕戦』が開催される。

グランプリには、第7代修斗世界ライト級王者の門脇英基、“修斗の子”というニックネームを持つ、修斗世界ライト級2位・日沖発、「ZST」で活躍し、「パンクラス」でアライケンジをKOした金原正徳、今春に卒業したばかりの“スーパー高校生”山田哲也、など一線級のメンバーが出場する。

また、ヘビー級ワンマッチには、「PRIDE」のリングで吉田秀彦や藤田和之らと激戦を繰り広げたジェームス・トンプソンが、約2年ぶりに日本のリングで復活。

メインは、第4代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシストの川村亮対「戦極」マットでキングフィーバーを巻き起こしているキング・モー。果たして、モーの勢いを川村が止めるのか、注目だ。

さて、今大会の格安チケットが入荷した!
RRS席アリーナ5列目の25000円を半額以下の1万円!

注意事項として、大会が間近に迫っているので店頭での販売と限定させていただく(通信販売は不可)。
あと、枚数が6枚しかない。

なので、必ず事前に電話またはメールで申し込みをすること。
原則として、大会の前日までに来店できる方を優先とする。

万が一、当日まで残っていたら開催当日でも受付可能とする予定。

追記:RRS席、残り2枚!S席追加で1枚入荷!(3月18日)
再追記:S席完売!SS席入荷!(3月18日)
再々追記:RRS席完売!VIP入荷!(3月19日)

戦極~第七陣~ フェザー級グランプリ開幕戦 
3・20(金・祝)国立代々木競技場 第二体育館 17:00

VIP席   西3列    50000円→15000円※残3枚
RRS席   北5列    25000円→10000円※再々追記:売切れ
SS席   K5列     17000円→8000円※再々追記:売切れ
S席    M6列     12000円→5000円※再追記:売切れ

チケット&トラベルT-1ホームページ(店頭&通信販売などの申し込み):03-5275-2778

                
 <全対戦カード>

▼メインイベント(第10試合) 戦極ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
川村 亮(パンクラスism/第4代ライトヘビー級キング・オブ・パンクラシスト)VS キング・モー(アメリカ/Kingdom of Mayhem)
▼セミファイナル(第9試合) 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
日沖 発(ALIVE/修斗世界ライト級3位・TKO世界フェザー級王者)VS クリス・マニュエル(アメリカ/アメリカン・トップチーム)
▼第8試合 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
門脇英基(和術慧舟會東京本部/第7代修斗世界ライト級王者)VS ナム・ファン(ベトナム/Ma Duアカデミー/EFWCライト級王者)
▼第7試合 戦極ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ジェームス・トンプソン(イギリス/London Shoot)VS BIG・ジム・ヨーク(ニュージーランド/SIAM GYM)
▼第6試合 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
小見川道大(吉田道場/日本国際柔道大会66kg級優勝)VS L.C.デイビス(アメリカ/アメリカン柔術アカデミー/TITAN FIGHTING CHAMPIONSHIPフェザー級王者)

▼第5試合 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
マット・ジャガース(アメリカ/Team Wolfpack/KOTC世界スーパーライト級王者)VS マルロン・サンドロ(ブラジル/ノヴァウニオン/第2代フェザー級キング・オブ・パンクラシスト)
▼第4試合 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
金原正徳(パラエストラ八王子/チームZST)VS キム・ジョンマン(韓国/CMA KOREA /KTT)
▼第3試合 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
石渡伸太郎(GUTSMAN・修斗道場/第12回全日本アマ修斗ライト級準優勝)VS ジョン・チャンソン(韓国/CMA KOREA/KTT)
▼第2試合 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
山田哲也(しんわトータルコンバット/チームZST)VS ロニー・牛若(イギリス/チーム・トロージャン)
▼第1試合 戦極フェザー級グランプリ2009開幕戦 5分3R
川原誠也(パンクラスP’sLAB横浜)VS ニック・デニス(カナダ/Ronin MMA/KOTCカナダ・フェザー級王者)

携帯サイトの「Kamipro Move」にチョロさんの謝罪文が掲載されていた(笑)。
詳細は「Kamipro Move」でモニカ!

タイトルは「二見社長、すみませんでした」。

というか、去年解約してたから「kamipro Hand」が終わって(?)いたのも知らなかった。
常連のお客さんから見せてもらった。

で、チョロさんが気にしていたオレが「Kamipro」に憤慨していた件。
この件に関してはチョロさんのことじゃない。

他に腹が立つ記者がいるってこと。
チョロさんにムカついていたら、来店した時に言っている。

いずれにしても「Kamipro」で二見のインタビューをよろしく!

「リアルバトルトーク」では前号の侘びも込めて、3月27日発売号で二見のインタビューを掲載されることになった(某選手との対談)。

「リアルバトルトーク」が出来て「Kamipro」で出来ないわけない(プレッシャーをかけておく)。
「紙の爆弾」二見コラムの締め日が近づいているので、今日はこの辺で終了!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)