取材拒否解禁か!?二見社長が久々に「Kamipro」に登場!!

ついに「Kamipro」への取材拒否が解禁か!?

なんと!二見が久々「Kamipro」に登場した。

3月3日から発売された「Kamipro Special 2009 APRIL 」に、T-1がカラー半ページ掲載された。

では見出しを紹介。

あなたはプロレス&格闘技の聖地・水道橋にプロレスショップが7店舗もあることは知っていましたか?
こんな時代になぜか元気なプロレスショップ徹底検証!

良席が揃うチケットショップ

二見社長のブログは必見です!

「Kamipro Special 2009 APRIL 」エンターブレイン(追記 売切れ)



この手のショップの紹介としては、2003年に「週刊プロレス」、04年には「ゴング格闘技」の取材を受けた時に次いで3回目。

あの時は、紙媒体に勢いがあった時代だからそれなりに反響があった。

で、今回の「Kamipro」。
チョロ記者の独特の言い回しも含めて、かなりいい感じで取り上げてくれている。

7店舗中4店舗は、1ページ内に収まっていることを考えれば、半ページの扱いはいいほう。
しかも画像も2枚でているし。
もちろん二見も出ている。

それに、厳密にはT-1はプロレスショップではないが、流石はT-1番のチョロ記者。独断で取材に来てくれた。

というより、当日アポなしでT-1に乱入してきた(笑)。
チョロ記者曰く、オレからの電話を待っていたとのこと。

確かに1月29日にそんなことを書いていた。

ゲラチェックの意味が全くなかったリアルバトルトークの掲載分…いよいよ「T-1新年会」開催!

「電話するぞ!」と書いておきながら、得意の“投げっぱなしジャーマン”状態だったわけだ。

でも冷静に考えてみれば、冒頭にも書いたように「Kamipro」を取材拒否してたんだっけ?――

去年の何時からか忘れていたが、確か全くリリースを流していないはず。

これで雪解けだな。
前に「レディースゴング」とも同じようなことがあった。

いずれにしてもとりあえず、今日の所は「Kamipro」を誉めまくって“イッパイサンキュー”で締め括ろうかと思ったが(笑)。

なんて23%くらい思っていたら、T-1の電話番号を間違って掲載してた!

電話番号の間違いはちょっとまずい。
正しい電話番号は以下の通り。

チケット&トラベルT-1ホームページ(店頭&通信販売などの申し込み):03-5275-2778

なんか「リアルバトルトーク」といい、今年は間違いが多い年なのか(笑)。

これで、次号掲載の確約をもらう絶好な口実が出来たってことで。
頼むよ、チョロさん!

そうだ大事なことを書くのを忘れてた。

「Kamipro」はT-1で絶賛発売中!
必ずT-1で買えよ(追記 売切れ)!

昨日、紙の爆弾最新号が入荷。

12回目となる断罪日記は、レスラー死亡事故続報プラス2月25日に点数稼ぎの講習会をやった須山浩継。

さらに、断罪日記並びに二見ブログでまだ断罪したことがないある女子プロレスラーについても。

ある女子プロレスラーとは?――
次回はこの件について書く予定。

あと前にも書いたと思うが、今年は積極的に露出していきたい。

他にも、某格闘技媒体に二見の独占インタビューが掲載される。
スケジュールはこちらに合わせてくれるので、今月の下旬にやって4月に出る形かな。

そこでは、風香を糾弾の予定。
楽しみにしててくれ!

 

スポンサーサイト



コメント

二見社長!!再会嬉しいです。

先日の高須さんイベントでは、お声がけ下さり、感激です。
たった数回の出会いでも、どんなに時間が経とうとも、こうしてご縁を結べたのは嬉しい限りです。
紙の爆弾、拝見いたしました。
いろいろ考えさせられる事が多かったです。
AV界に置き換えても通用する内容であったのは・・・やはり「人」が作る世界(俗世)だからなのかもしれないと思いました。
今後も活躍を期待しております!!。

取材拒否解禁か!?二見社長が久々に「Kamipro」に登場!!

梅ちゃんさん
こちらこそ再会できて良かったです。
紙の爆弾のお買い上げもありがとうございました!
あの大会は、関係者並びにファンからの評判が良く、一過性で終わったのはもったいなかったと、今でも思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宿敵韓国にまさかのコールド勝ち!今日のサンケイスポーツにT-1二見社長のコメント掲載!

昨日のWBCは凄かった!サムライジャパンは、宿敵韓国を14-2の7回コールドゲームで破り、2次ラウンドへの進出を決めた。難敵韓国から14点を奪い、しかも7回コールドで勝つと誰が予想出来たか?――それもやっぱりこの男、イチローが口火を切ったね。イチローが打つと打線が機能するよ!でも見逃せないのは、4番稲葉を外してまで左キラーの内川を起用した采配。1回、3連打で1点先制した後、4番、5番と後続が続かずツーアウトになった。もしあれで攻撃が終わっていたら重苦しい空気が漂っていたと思う。そんな重要な場面で見