プロレス復興に向けて初代タイガーマスクが動く!四半世紀の時を経て長州力との対決が実現!3・1リアルジャパン

昨年12月の初代タイガーマスク対二代目タイガーこと三沢とのタッグマッチに続き、超ド級の夢のカードがまた実現する。

3月1日「リアルジャパンプロレス第16弾興行」後楽園ホール大会で、長州力の参戦が決定した。現時点でシングルマッチ、もしくはタッグマッチのどちらなるかは未定。

両者とも「シングルでもタッグでもどっちでも構わない」と語り、初代タイガーは「プロレス界全体のためにプロレスはこんなに凄いというものを見せたい。業界全体の復活に向けて死んでもいいくらいの気持ちです」と、並々ならぬ決意を表明した。

もしシングルとなればまさに往年のファンにとっては夢の対決となるが、新日黄金時代をともに支えた二人の対戦は、これまで「WJ」で04年にタッグマッチで一度実現したのみ。

プロレス復興に向けて、大物参戦路線が定着しつつある「リアルジャパン」。80年代前半に、テレビ中継の視聴率20%を誇ったプロレス黄金期のヒーロー2人が、四半世紀の時を経て、ついに相まみえる。

リアルジャパンプロレス第16弾興行『CHAOS』
3月1日(日)東京・後楽園ホール 開場17:30/開始18:30

前売り券(T-1在庫状況)
A席  南K列   6000円
B席  南O列   5000円

電話またはWEBからの予約が可能:チケット&トラベルT-1ホームページ・TEL:03-5275-2778

             
決定対戦カード

▼シングルorタッグマッチ 初代タイガーマスク(RJPW)vs.長州力(リキプロ)

▼シングルマッチ30分1本勝負 鈴木みのる(パンクラスMISSION)vs.石川雄規(バトラーツ)

▼『レジェンドチャンピオンシップ』60分1本勝負 アレクサンダー大塚(第3代王者/AODC)vs.スーパー・タイガー(RJPW)

▼シングルマッチ30分1本勝負 “仮面シューター”スーパー・ライダー(RJPW)vs.石井智宏(リキプロ)

▼第1試合30分1本勝負 間下隼人(RJPW)、吉川祐太(バトラーツ)vs. 斎藤彰文(RJPW)、矢野啓太(バトラーツ)

■出場決定選手 高岩竜一(フリー)、4代目タイガーマスク(新日本プロレス)、折原昌夫(メビウス)、タイガー・シャーク(RJPW)、グラン浜田(MWF)、サミー・リーJr.(国籍不明)、ケンドー・ナカザキ(国籍不明)、ほか

先日、「リアルジャパン」のある選手が「T-1」に訪問に来たので、近々その模様を更新の予定。

それと「紙の爆弾」&「リアルバトルトーク」をセットで早く買ってくれ!
この間、「紙の爆弾」のバックナンバーをまとめて8冊買ってくれた方がいた。

やっぱり強制的に「買え」と書くとそれなりに効果が出る。
最近買いに来ない人は、少なくとも23人はいるはずだ。

心当たりのある人は至急買いに来るべし!
ある程度数字が出ない限り、第4回「T-1興行」のDVDや次の展開を打って出る予定はない。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)