自分で文章を書けないクセに口だけ達者のターザン山本をブッタ斬る!もちろん都合の悪い事実は“黙殺”する風香も断罪!!紙の爆弾最新号情報!

毎月月の初めといえば、「紙の爆弾」最新号情報でモニカ!

前号での、風香の父親・柿本政秀氏への「公開果たし状」は、当然のごとく“黙殺”だ。
都合の悪い事実は“黙殺”をする。
仲良しこよしの女子プロレスラー達と一緒だな。

何度でも書くが、柿本氏は娘がプロレスラーであることを利用してプロのリングを私物化した。
校長や議員の話は抜きにしても、親としての立場を考えていない。
そもそも、ただでさえ風香は年齢を偽ってプロレスファンを冒涜する行為を繰り返している。
要は、この期に及んでまだ嘘を付き通しているわけだ。
ぶっちゃけこれだけでも許せないのに、風香は父親と長男を試合までさせた。
だから告発したわけだ!
ところが、今年の8月31日に再度風香の父親と長男の元気氏は試合をやった。
オレが警告したにも関わらず、ここまで悪ノリするなら公開対談をしようということだ。
しかし、冒頭でも記したように“黙殺”するようでは話にならん!
“黙殺”すれば事態が沈静化すると思っているとしたら大間違いだ!
当然だが、まだまだこの問題は終わらないよ。

さて、本題の今月号の「紙の爆弾」の話に移す。
今回はターザン山本をブッタ斬った!
何故このタイミングでターザン?――

前号の「紙の爆弾」を読んだ方なら分かると思うが、前号で詐欺まがいの「週刊ゴング」の復刊計画の話が掲載された。
その記事内でターザン山本のインタビューが掲載されており、その内容があまりにも自分のことを棚にあげて正義の味方を気取っているので、そろそろ引導を渡してやろうと思い断罪した次第。

実はターザンに関しては、何時断罪するかタイミングを計っていた。
「格闘二人祭り」でオレのことを批判しているのは、人づてに色々と聞いていた。
風香と同様、ちょっと調子に乗っているので、ここらでガツンとやらんといかんということ。

大体、ターザンといえばプロレスの編集者でありライターだ!
そのくせ自分で文章が書けない。
そのターザン断罪のタイトルはコチラでモニカ!

「月刊紙の爆弾」2008年12月号/500円 
第8回:編集者といいつつ自分で文章を書けないクセに口だけは達者のターザン山本!
T-1二見の断罪日記が2ページ掲載

まぁいまさらターザンの時代でもないが。
別にターザンと公開討論してもいいよ。
もちろん負ける気はさらさらないし、相手にならないよ。
過去の「紙の爆弾」での二見の寄稿&コラムは以下の通り。なお、一部伏字あり。

「月刊紙の爆弾」2008年2月号/500円 
「なぜ女子プロレスはダメなのか?」リングから見た崩壊のメカニズム・前編 二見の寄稿が6ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年3月号/500円 
「なぜ女子プロレスはダメなのか?」リングから見た崩壊のメカニズム・後編 二見の寄稿が6ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年5月号/500円 
第1回:自分が業界だと思い込むライター須山浩継をブッタ斬る!T-1二見の断罪日記が2ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年6月号/500円 
第2回:プロレスの名を悪用する逆ギレコンビ・折原昌夫&金村キンタローをブッタ斬る!T-1二見の断罪日記が2ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年7月号/500円 
第3回:メジャー団体から干されても勘違いし続けるネ●○チ男!チ◆ン・池田大輔をブッタ斬る!T-1二見の断罪日記が2ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年8月号/500円 
第4回:A◇出演では“ドS”のクセに堺屋太一の完全庇護“ドリンク女王”尾崎魔弓をブッタ斬る!T-1二見の断罪日記が2ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年9月号/500円 
第5回:風香よ、年齢詐称はやめて、“新木場レベルのB級アイドル”なんてとっとと脱却しろ! T-1二見の断罪日記が2ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年10月号/500円 
第6回:マニアからも見放されたサムライTVの終焉は自業自得!T-1二見の断罪日記が2ページ掲載

「月刊紙の爆弾」2008年11月号/500円 
第7回:風香の父親であることを利用してリングに上がり続ける奈良市立○●◇小学校校長・柿本政秀氏への“果たし状 ”T-1二見の断罪日記が2ページ掲載



鹿砦社公式ホームページ

            【近日のチケット情報】
11月20日(木)19:15~ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.13 格闘女神・藪下めぐみ×T-1二見社長~原点回帰の夜~(水道橋・フラミンゴ)
会員1500円、一般2000円
11/13(木)~16(日)アジアシリーズ(東京ドーム)

やっぱり“T-1”は悪球打ち!by二見(野球ブログ)

西武が4年ぶり13度目の日本一になった。
それにしても今年の日本シリーズは素晴らしかった。
西武はあれだけ怪我人が多かったのに、巨大な戦力の巨人に立ち向った。
必死な姿勢をみて久々感動したよ!
阪神は優勝できなかったけど、今年はプロ野球を中心にすると宣言し、店としても個人としてもいい年だった。
これだけの緊張感ある試合をみたら、プロレスはバカらしくみてられないな。

          【チケット&トラベルT-1店頭情報】
JR水道橋駅東口&西口下車・住所:千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号
TEL:03-5275-2778
11月休み:11/10(月)17(月)25(火)
11/20(木)19:10まで
紙の爆弾/鹿砦社500円で絶賛発売中!二見の寄稿6ページ「女子プロレス崩壊のメカニズム」前編・後編。
T-1二見のマット界断罪日記連載中。1回目は須山浩継、2回目は折原昌夫&金村キンタロー、3回目は池田大輔、4回目は尾崎魔弓&堺屋太一氏、5回&7回目は風香、6回目はサムライTVをブッタ斬る!
東京ドームシティアトラクションズ のりもの1回 300円、西武園入園+のりもの1回200円
11/12(水)NEO女子プロレス(後楽園ホール)
11/20(木)ハッスルツアー(後楽園ホール)
11/21(金)大日本プロレス(後楽園ホール)
12/31(水)Dynamite!!(さいたまスーパーアリーナ)

チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト
           【T-1メールマガジン読者募集中】
◎T-1に関する最新情報・チケット情報、“二見ブログ”の更新を無料で配信中!
登録方法:パソコンから
「その他スポーツ」の中から「T-1激情&チケット」へ。
画面の指示に従って登録して下さい。
携帯から
マガジン一覧→スポーツ/娯楽→その他スポーツ→「T-1激情&チケット」へ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

渡辺監督、西武ナインにイッパイサンキュー!!プロ野球の素晴らしさ、人間ドラマを改めて認識した最高の日本シリーズだった

素晴らしい試合の連続で、今年の日本シリーズは最高だったな。王手をかけられて土俵際まで追いつめられた埼玉西武ライオンズが、日本シリーズ第7戦で読売ジャイアンツを下し、4年ぶり13度目の日本一を決めた。私の中では、今年の日本シリーズは球史に残るシリーズだったと思う。ホントいいものを観たよ!確かに過去の日本シリーズで、4勝3敗の凄い攻防の試合はあったよ。例えば、92年、93年の西武vsヤクルト戦とか。でもここで言いたいのは、技術論ではないんだよね。かといって、アンチ巨人としては最高の気分とか、そ