10・26「パンクラス」ディファ有明で第2代フェザー級決定戦!他、次号「紙の爆弾」や格安チケット情報について

10月26日にディファ有明でパンクラス『PANCRASE 2008 SHINING TOUR 15周年記念興行第2弾!』を開催。

初代キング・オブ・パンクラシスト前田吉朗(パンクラス稲垣組)より、バンタム級に転向するため王座を返上したいとの申し出があり、キング・オブ・パンクラス実行委員会が協議した結果、前田の意向を尊重。受理する形となり、同級1位マルロン・サンドロと同級3位・滝田J太郎との、第2代王座フェザー級王者決定戦が決定した。

第一試合では、フェザー級戦として高橋渉と田中康友が対戦。
4月の坂口征夫戦では腕十字で鮮やかな一本勝ちを決めるなど、これまでライト級で活躍してきた“桜庭和志のスパーリングパートナー”高橋がフェザー級に転向する。

対する田中は、短いスパンで試合をこなしているSK期待の軽量級ファイター。
ハイレベルなグラウンドテクニックの攻防が期待できそうだ。

以下、「パンクラス」からのリリース原文&T-1チケット情報

PANCRASE 2008 SHINING TOUR 15周年記念興行第2弾!
10月26日(日)ディファ有明 開場/15:00 開始/16:00 

前売り券 全席指定(T-1在庫状況)当日券500UP
SS席   東A列      12000円→残2枚
A席    南D列      8000円
B席    南H列      6000円
C席    東E列      4500円→残1枚

電話またはWEBからの予約が可能:チケット&トラベルT-1ホームページ
TEL:03-5275-2778

全対戦カード!(解説付き)

■ メインイベント 第2代フェザー級キング・オブ・パンクラス決定戦 5分3ラウンド
ランキング1位                   ランキング3位
マルロン・サンドロ(ノヴァ・ウニオン) vs滝田 J太郎(和術慧舟會 東京本部)

前田の返上により空位となったフェザー級王座を賭けて、マルロン×滝田が激突!DJ.taiki、志田幹というトップランカーをなぎ倒してきたマルロンと、4月に井上学から衝撃のKO勝利を収めた滝田。ついに手にした初戴冠のチャンスをものにするのはどちらだ?

■ セミファイナル フェザー級戦 5分3ラウンド
ランキング4位
アライケンジ(パンクラスism) vs 赤井太志朗(ノヴァ・ウニオン・ジャパン)

※西内太志朗選手は“赤井太志朗”に改名し、所属も“ノヴァ・ウニオン・ジャパン”に移籍となりました。
ZST最強の男・金原正徳を左ストレートで下し、HERO’Sでも勝利を収めた赤井が約2年振りにパンクラスに凱旋。迎え撃つのは、8月の後楽園大会で長年ランカーとして君臨し続けてきた井上から白星を挙げ、ランキング入りを果たしたアライ。アライは持ち前のスピーディーかつハードな打撃で、赤井をマットに沈めることが出来るのか?

■ 第7試合 ウェルター級戦 5分2ラウンド
暫定王者
和田拓也(SKアブソリュート) vs 鳥生将大(パンクラスism)

ウェルター級戦における“SKアブソリュート vs パンクラスism”の勝率は、SKが上回っている。鳥生にとってはビッグチャンスとなる今回の一戦で、不屈のサンビストから金星を挙げ、ismの強さを証明出来るか?

■ 第6試合 ライト級戦 5分2ラウンド
ランキング4位
五十里祐一(パンクラスP’sLAB東京) vs 坂口征夫(坂口道場 横浜)

8月のエリヤ戦では、何度もテイクダウンに成功し、鉄槌の雨を降らし続け勝利を掴んだ五十里。これで連続無敗記録を“8”に伸ばした。対するは、6月の倉持戦で得意のヒザ蹴り・踏みつけ・パウンドを叩き込み勝利を挙げ、ようやく本来の力を開花させた坂口。エリヤの敵打ちに燃える坂口は、五十里の連続無敗記録を止める事が出来るのか?

■ 第5試合 ライト級戦 5分2ラウンド
伊藤崇文(パンクラスism) vs 平山貴一(和術慧舟會 千葉支部)

6月の小路戦では何度もテイクダウンに成功し、ポテンシャルの高さを見せ付けた伊藤。一方の平山は、未だパンクラスで勝ち星に恵まれていないだけに、ここで一勝を挙げたいところ。熾烈なライト級戦線に名乗りを挙げるべくぶつかり合う、注目の一戦。

■ 第4試合 ウェルター級王座 次期挑戦者決定トーナメント一回戦 5分2ラウンド
本田朝樹(パンクラスP’sLAB横浜) vs 野沢洋之(スタンド)

立って良し寝て良しのトータルファイター・本田と、MARSのエースであり、キックボクシング出身のストライカー・野沢による一回戦。アグレッシブに試合を進める両者なだけに、殴り合い必至の一戦となりそうだ。

■ 第3試合 ウェルター級王座 次期挑戦者決定トーナメント一回戦 5分2ラウンド
岩見谷智義(高田道場) vs ストラッサー起一(総合格闘技道場コブラ会&フリースタイルアカデミー)

立粘り強いレスリングスタイルで相手をコントロールする岩見谷と、スピーディで重みのあるパンチ・パウンドを得意とするストラッサー。実力者同士による一回戦を制し、自身の強さを誇示するのはどちらだ?

■ 第2試合 フライ級戦 5分2ラウンド
江泉卓哉(総合格闘技道場武門會) vs 平安孝行(フリー)

3月のネオブラ1回戦で対戦している両者。その時は終始平安が打撃で圧倒していたが、蹴り上げをもらった際の目の負傷により、無念のドクターストップとなった。とはいえ、江泉もネオブラで経験を積み、決勝戦まで登り詰めた実力者だ。両者、適正階級であるフライ級で、“返り討ち”“リベンジ”の思いがぶつかり合う、殴り合い必至の一戦を見せてほしい。

■ 第1試合 フェザー級戦 5分2ラウンド
高橋渉(Laughter7) vs 富田浩司 (パンクラス稲垣組/本戦初出場)

4月の坂口戦では、腕十字で鮮やかな一本勝ちを挙げた高橋がフェザー級に転向。対する富田は、柔道ベースのグラップラー。パンクラスゲートでポテンシャルの高さを見込まれ、今回プロデビュー戦を迎えることとなった。グラウンドを得意とする両者の攻防に期待したい。

昨日は「DEEP」後楽園大会を観戦。
柴田選手の会場人気にビックリした。

柴田選手には申し訳ないが、滑川選手の楽勝かと思ったら、大善戦して引き分け。
柴田選手の次の戦いに注目!

そういえば、会場内で藪下さんと遭遇!
ちょくちょく電話やメールではやり取りはするんだけど、実際に会ったのは今年初めて。

世間話をした。
藪下さん曰く、早く「T-1グランプリ」を開催してくれだって。

さて、毎月この辺の時期は「紙の爆弾」のコラムの締切日。
今日でゲラチェックも完了した。

次号も中々面白い。
もちろん風香ネタもあり、あと某マスコミ記者。

記者というより編集者といっていいか。
マスコミ関係は、須山浩継、サムライTVに次いで3回目か。

あと、前回告知した11・1「戦極~第六陣~」のA席格安チケットは、あの後一度は売り切れたが再度入荷し、それも残り3枚となった。
完売するのは時間の問題なので、お早めに。

もうひとつの11・24「SHOOT BOXING  S-cup2008」の特別引換券は早くも完売。
風香のファンは1名だけ買いに来て、あとは全員格闘技ファンだった。

なお、引換の券種が4000円のB席となる予定。
10月20日に確認した時は、売れ行き次第で当日まで分からないとのことだったが、今日ご丁寧に「シュートボクシング協会」からより連絡を受け、B席と言っていた。
そういうことでよろしく。

スポンサーサイト



コメント

10・26「パンクラス」ディファ有明で第2代フェザー級決定戦!他、次号「紙の爆弾」や格安チケット情報について

じゃあ、地元栃木で悲願のGP優勝を果たしたモンスターKの両親も断罪の対象外ですね。(笑)
秒殺で勝った坂口選手は話題性とタレントの弟とセットで「Dynamite!」に出場?らしいそうですが、弟さんも試合に出なければOKですね。(笑)
しかし、OZの尾崎のセコンドとして国生●ゆりがセコンドに付き、試合に介入した模様。
二見社長、尾崎と国生を断罪して下さい!!
“フタ・ミ塾”楽しみにしてます。仕事で遅くなるかも知れませんが大遅刻してでも行きますので、いつもどおり制限時間オーバーの延長でお願いします。(笑)
「T-1グランプリ」の方も開催を期待してます。
藪下選手と風香の格闘技戦を組んでください。藪下選手は消滅したスマックガールで風香と対戦するはずだった藤野選手に判定で勝ってますからね。
もしくは、世界のタイトル取ってもう1年になるのに、いつになったら初防衛戦やるの?風香のベルトに、最恐のチャレンジャーT-1マスク2号でもいいですね。(笑)
ルールはすべて風香側の望むルールで、但し制限時間は23分一本勝負で。(笑)

10・26「パンクラス」ディファ有明で第2代フェザー級決定戦!他、次号「紙の爆弾」や格安チケット情報について

二見社長、チケット取っといてもらって、ありがとうございます。
風香のメール予約特典プリクラも欲しかったんですが、(風香が参戦する)NEOのチケットも面倒もらってるのでT-1で買うことにしました。
なんたって、家からの往復交通料金より安いですからね。(笑)
たまアリは出来た当時、某コンサートに友人と車で行って、平日で敷地内の駐車場に止めれて席も良い席だったので感動したんですが、2度目は2001年の大晦日猪木祭りで、その日も車で行ったんですが、駐車場は敷地内はもちろんコインパーキングも満車で北浦和の駅のそばの駐車場に止めて電車で行きました。帰りは電車の中ごった返すし、席も7000円の一番安い席で後ろの方だったので、それ以来行ってません。(笑)
そういえば、そのとき神聖なリングに上がって、週プロの表紙まで飾った安■選手の娘さんは断罪しないんですか?誰かの家族のように試合はしてないですけどね。(笑)
安■選手、プロレス辞めて養鶏場に就職したんですか?しかもナルシストに『安■選手の参戦を楽しみにしていてくださったファンの方』のファンの人数が、●志組実行委員会総本部による独自調査の結果、『小数』である事が判明し、参戦を楽しみにしていてくださったファンの方が多数いたかのような誤解を与えてしまった…と書かれてるし(笑) あの時の栄光は何だったんだ?

11・20(木)フタ・ミ塾開催決定!

リーブ23さん
こちらこそありがとうございました。
安■選手の娘さんは、試合をしたわけではないですから断罪の対象にはなりませんね。
風香の父親や長男は、立場を忘れて目に余る点が多すぎるので警告をしています。
最近の安■選手行動については、コメントを控えます(笑)。
元々問題がある方でしたから。
ここでお知らせです。
11/20(木)水道橋・フラミンゴにて第13回ガチトーク“フタ・ミ塾”の開催が決定しました!
詳細は明後日くらいまでには発表します。
ゲストは女子選手です!

10・26「パンクラス」ディファ有明で第2代フェザー級決定戦!他、次号「紙の爆弾」や格安チケット情報について

リーブ23さん
そうですね。風香一族と違って、試合をしたり、リングアナをやったりと出しゃばるわけではないので、断罪の対象とはなりません。
普通の神経をしていたら、そこまではやりません。
ご指摘の方に関しては、状況を把握していないので今度詳しく襲えて下さい。
“フタ・ミ塾”のゲストは藪下選手です。
藪下選手と風香では相手になりませんが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)