第3回 T-1会見再録シリーズ☆エピソード10(06.4.24)

06年4月24日の会見を再録!※第3回大会で5回目ではありません。

その前に、本日8月23日はT-1創業11年&T-1興行1周年の記念日。
あの第1回T-1グランプリから1年か…。

さて、第3回「T-1SP」に関する会見実況再録を始めます!
週プロモバイル、モバイルゴング、Kamipro Handを参考に、T-1GPHPの新着情報にUPしていた内容を、こちらのブログで再録という形でアップ。
T-1グランプリホームページ  http://www.t-1.jp/gp/index2.html

06・5・3 リアルプロフェッショナルレスリング 「T-1スペシャル」~19年ぶりのワンマッチ興行~

ニューT-1マスク誕生、その名もV3!
エピソード10 二見激情は“過激の激に情熱の情”で1人舞台!
堀田、阿部の刺客はV3!
そのV3に託しその先を見据えて、プロレスラーもどきの女子レスラーへ爆弾投下!
V3、Xvs堀田、阿部で決定!

4月24日19時より、カード発表の会見が行なわれT-1二見社長が冒頭から「前回予告した通り、堀田、阿部も対戦したことがない未知の選手を連れてきた」
とスタートからハイスパートで飛ばし、なんとボリショイが着用していたT-1マスクを手にし
「ボリショイ、米山なんていらねぇだろッ!」
と地面に叩きつけて大炎上の開幕!

続けて「もう追放だ!T-1、T-2のTは、“追放のT”だったよ。人の心をもてあそんで、金を搾り取る人間のクズ!ボリショイ、米山だけじゃない。尾崎、永島、大向も最低。堀田と阿部はバカだが、バカと最低は違う。
下手に出てに交渉し、あとは文句は言うなか。コッチに金は払わせるだけ払わせて、注意すれば開き直り。ファンも同じで売店や飲み屋でカネを吸い尽くされ、それが嫌で卒業したファンが沢山いる。はっきり言って試合のギャラより、売店収入が多ければ試合がそっちのけになるだろう。まぁバカと言えば、米山はリアルバカ!」
と改めて前回決裂した選手を断罪した。

腹に溜まっているのを吐き出し落ち着いたのか、
「今日はニューヒロインになれる可能性を秘めたT-1マスクを、堀田、阿部の刺客として用意しました」
と冷静に語り、堀田&阿部のAtoZコンビを迎え撃つ。
「この子を抜擢した理由ですが、オファーして断れなかったからです。それ以上もそれ以下もないです。」
と、さすが女子レスラーの9割以上嫌われている二見らしい説明。
「裏でネチネチとT-1に出るな、と圧力をかけている現状の中、参戦してくれる勇気を称えたい。
20060823-01.jpg
コソコソしている連中とは器が違うよ、T-1マスクは。
T-1マスクと言うとボリショイと思われるのが嫌なんで、命名しよう!仮面ライダーシリーズでは技の1号、力の2号でしたが、T-1マスク1号、2号は力の1号、技の2号と逆ではあるが、それをミックスしたV3!その名も“T-1マスクV3”とさせていただきます。このV3に託したい。“T-1のTは託しのT”でもあるから。」
V3に最高の言葉を贈り
「今まで、たくさんの女子レスラーに裏切られてきたが、V3を信じたいし、賭けたい。」
というV3に、T-1の命運を全てV3に委ねる決意を固めた。

現時点ではT-1軍が1対2という状況で、気になるV3のパートナーに関しては、
「他は当日発表。1vs2になるかもしれないし、1vs3、1vs4。もしくは2vs2、3vs2、4vs2になる可能性やX、アマゾン…」
とT-1マスクの増殖計画の可能性を示唆し、同日昼におこなわれるONLY ONE後楽園大会ではT-1の刺客が、AtoZのど新人、水沼&中島と対戦するが
「堀田には夜のT-1に中島と水沼は連れてくるな。悪いが昼で病院送りにするので。ナメたら、オマエら潰されるぞ!」
と新人2人をこきおろし、
「逆に堀田と阿部は昼の大会で怪我をしないように。夜の大会に穴を空けられると困るんで。しかし堀田も賢いよな。T-1選抜が怖いんだろ?阿部も1日4試合で大丈夫なのか?」
と小馬鹿にすると
「申し訳ないが、T-1マスクV3が出て来たので、堀田とはこれで決着をつけます!」
自信満々に抗争に終止符を打つことを宣言。
「ハッキリ言ってプロレスラーもどきの選手は相手にしてないんで。このV3を学芸会レベルのその辺の選手と一緒にしてもらいたくない。」
と全幅の信頼を寄せる一方、
「ガチならアメコンと藪下以外の女子レスラーには負けないと常々言っているが、誰も噛み付かないし、電話すらない。もうアスリートではない。だからといって、エンターテイナーでもない。ダメ出しを許さない発表会を、いつも決まった人を対象に、ちまちまやって下さい。
それでこのV3が今回援軍に入ったが、味方になったからと言って、V3には勝てないとは言わない。だが、今回妨害がありながら参戦していただけるという事で、相当ハートが強いと思っている。断罪しているヤツらはこれを聞いて悔しければ俺をギャフンと言わせるような試合してみろ!」
とV3へ独特のエールを送った。

さらに「いつも言うように俺は本気でキレてないですから。それに“二見劇場”とかよく書かれるけど、他の大会の会見とはジャンルもカテゴリーも違う。俺の発言はアングルじゃなくて全部ガチなんで。爆弾でもなんでもない普通の興行に爆弾投下と書いて、T-1も爆弾では一緒と思われる。同列扱いは困るので、これからは、過激の“激”に情熱の“情”で“二見激情”にしてください。」
と報道陣に逆要求。

「ゴングのボリショイのインタビューで『ある女子格闘家がJWPで練習している』と書いているのを読んで、もしかして藤原道場の練習生かと思い聞いてみたら、案の定そうで。ちょっと筋が通らないんじゃないの?自分で金を払ってやっているなら構わないが、会費もこっちが払ってな。しかも藤原先生も佐山先生も気持ちで動いてくれる方なんです。双方の技術を交換して交流することは、いいことだよ。それなら何故、事前に提案なり相談しないのか。結局自分のことしか考えないで、おいしい所取りする魂胆なんですよ。裏でこんな事をやっていると分かったら、お前張り倒されるぞ!これ本当に!
しかもボリショイは、ネット依存症なのか?直ぐ人の意見に左右されるのか?よく分からないけど俺にこう言ったんですよ。『男子レスラー相手に喧嘩を仕掛けられるのか。女子しか相手に出来ないんじゃないですか。』ときたよ。もう自ら女子は男子より下と公言した。それから俺は男子選手に対しても、変わらないスタンスで行動しているけどね。こんなの何人も知っているよ。アホだね。今だから言えるが、佐山先生は、ボリショイ、米山の練習態度に呆れていたのを自覚していたか?この件に関して、自分は佐山さんと激論もしました。お前らのためにな!佐山さんのスポンサーやブレーンも同席しているので、何なら聞いてもらっても構わない。それをよく女には強気に出ると言えるな。一体ボリショイが俺のために何をししてくれた!自分達の利益しか考えない。彼女はこうも言った。『自分が金を出すなら他の道場に行く』と。こんな事をイチイチ藤原先生や佐山先生に言わないが、だったら直接言えよ!だから偽善者なんじゃないの?撤回はしないし、ピッタリじゃん。今まで全女子レスラーに告ぐと警告していたが、過去のT-1に参戦していない選手までホコ先を向けるのも酷なんで、
参戦したことある選手に告ぐ!我田引水を贈ってやるよ!お金は自分のために使うんじゃない。人のために使うんだよ!レスラーなら何やっても許されるのか!?」
と10分間に渡って糾弾!

「俺も守るべきものが出来た。清原選手ではないが、これ以上陰で妨害するなら叩き潰す!」
もう誰も止められない“二見節”独壇場!
ここで二見社長から質疑応答の時間を設けていただき、肝心のV3のコメントが一切ないので早速記者から質問が及ぶと、日本語が通じないのかV3は二見社長になにやら耳打ち。
「堀田、阿部の23倍練習しています。」
と二見社長の口を通して伝えられた。
引き続きV3へ必殺技を聞かれると、
「あらかじめ言うと研究されるので、得意技は試合で」
と先ほどと同様二見社長が代弁し、依然謎のベールに包まれたままだ。

それなら角度を変え、二見社長の印象を尋ねると、またもや二見に耳打ちし
「デビュー前に1階の看板前まで来た事があったが、怖い噂があったので7階まで上がる勇気がなかった。でも実際お会いして優しい方でしたので、今日は7階まで上がって来れました。」
と二見が代弁すると、すかさず報道陣から笑いが起こった。「本当に優しいですか」と報道陣から突っ込まれると、V3は笑顔で大きくうなずき、緊張感漂う会見場が和やかな雰囲気に変わった。その後、残りの選抜選手はアメコンと藪下か、に対しては
「当日アメコンはゼロワン、藪下はスマックがあるんでどうなんでしょうか?フフフ…。」
とヨロイ元帥ばりに不敵な笑みを洩らし、再びいつもの空気に戻り
「昼にV3は出しません。」
とV3をT-1SPの切り札と考えているようだ。
20060823-02.jpg
この日二見が着用していた、“俺が最強”Tシャツに関して、
「これは伝説の興行『LEGEND』の小川直也vsマット・ガファリ戦の際出した非売品のTシャツです。店の方針で客がすべて正しいとは言わないし、金を出す方が偉いとも言わない。実際、金を出すから言う事を聞け、と命令をしていないだろう!下手(したて)に出て裏切ってな。

それで今回感じたのは、やっぱりお金を払う側の人間が偉いですし、最強ですよ!」
とおもむろに“俺が最強”というTシャツを誇示。
「批判があれば受け入れるが、リスクを背負わない奴にガタガタ言われたくない。俺は店の看板を背負っているし、ここで逃げも隠れもしない。
今の時代、文句だけは一丁前の奴が多いから」
と一瞬謙虚さも見せたが、いつもの毒舌は変わらなかった。
配布資料に記載されている、女子プロ破壊へ協力してくれる助っ人募集の件を質問すると
上機嫌に
「1人来ました。東城並みの爆弾投下になる。昼になるか、夜になるか、それとも4回目になるか、秘密です」
と爆弾予告をした。
最後の質問で、例えば尾崎選手をオファーすることはあるのか、と声が上がると不機嫌そうに
「ありません。新宿FACEのドリンク代を徴収する利権に絡んでいると分かった以上、関わりたくない。多少今の女子プロ界に同情する点があるとすれば、みんな生活がキツイわけじゃないですか。
それを試合をしなくても、ドリンク代が入ってくる。FACEは、女子プロのための常設会場じゃない!これも弱いファンから金を搾り取っているだけじゃないのか!?後楽園のように、いち売店の会社ということなら、個々の営業力で売り上げを伸ばすか?伸ばさないか?の話しになるので批判しないが、これって半強制徴収じゃん?俺の生き方に反する。」
と再びアドレナリンを放出させ
「民主党の小沢一郎先生も負けると言われていた選挙で勝った。だから俺も今回は勝ちに行く!」
とV3と共に怪気炎を上げて
「7月に参議院選挙並みのSP大会を開いて、忘れもしない昨年1月の全女で言ったムーブメントを起こすために、いずれ行われるだろう解散総選挙級のT-1グランプリを必ず復活する。」
とブチ上げた。
一通り、炎上しまくった二見だったが
「そうだ、言い忘れてた!」と言うや
「前川!5・3来てもいいぞ!堀田のパートナーでもいいし。まあ、ヘタレだから来ないとは思うけど・・・」
と、ライフワークと化しつつある、因縁の前川久美子への挑発も忘れずにして、独演会は終了した。

いよいよ来週に迫ったT-1SP。“T-1マスクV3”投入をして、遺恨深まる堀田祐美子抹殺を宣言した、二見社長。
堀田危うし!を印象付けた会見であったが、ともあれ5月3日は、昼のONLY ONE、そして夜の「T-1SP」と両大会とも見逃せないのは間違いなし!
そして、“二見激情”から目を離すな!!

   参考記事

Kamipro Hand: 「ウチの会見は“劇場”じゃなくて“激情”だ!」“俺が最強”T-1二見社長に強力な援軍が!T-1マスクV3見参!!
何かが起こること間違いなし!5/3「T-1スペシャル~ワンマッチ興行~」バトルスフィア大会概要決定! 

モバイルゴング: 堀田危うし!二見氏が5・3『T-1ワンマッチ興行』に“T-1マスクV3”投入を宣言!

週プロモバイル: 堀田&阿部の相手はT-1マスクV3/T-1会見

スポーツナビ: 堀田の刺客にT-1マスクV3=T-1SP会見

内外タイムス:女子プロ破壊の新戦力

東京スポーツ:藤波vs木村戦以来、19年ぶりにワンマッチ興行復活!

サムライTV「ニュース侍」放送

イープラス:二見社長は“混沌の現世紀の鬼っ子か?”

Kamipro98号:「リアル・プロレスラーは俺ですよ!」“歩く狂気”二見社長がワンマッチ興行を開催!!
コラムのサムライ三昧に、気になる存在として二見vs堀田の言い争いがピックアップ。
また、97号・面白かった記事ランキングで「T-1グランプリの真実」が3位にランクイン。
なお、ONLY ONE大会で「二見が壊したトロフィーの破片」が
なぜか読者プレゼントで提供。

この日に発表した概要
5・3(祝)T-1SP(開始18:39)越谷・バトルスフィア
対戦カード:T-1マスクV3、(他の選手は当日発表の予定)vs堀田祐美子、阿部幸江
参戦要請選手:T-1マスク1号、T-1マスク2号
リングアナ:パンチ田原(リングスタッフ)
レフェリー:松井幸則(DDTプロレス 
スポンサーサイト



コメント

Re:第3回 T-1会見再録シリーズ☆エピソード10(06.4.24)

あれから一年ですか。おめでとうございます。
取り巻く環境も随分かわったこととおもいます。
二見社長だけはお変わりありませんね(笑)
今年より去年のほうが暑かった気がしますが、
T-1&二見社長は去年以上に熱く激しくなってください。

コメント有り難う御座います

激しく、鋭く、行きます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)