プレミアシート限定、二見社長&高原智美の公開記者会見!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート5

07年6月27日「T-1グランプリ」新宿大会、ダイジェストシリーズ最後のパート5!

オープニングから驚愕の“二見社長&高原智美”激情!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート1

早千予対篠原光戦でも“二見激情”炸裂!?6・27「T-1GP」ダイジェスト パート2

二見社長、衝撃のプロレスデビュー戦!公約通り浦井百合からフォール勝ち!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート3

衝撃の結末!二見社長が「チケット&トラベルT-1」の閉店を宣言!!その時高原智美は…。6・27「T-1GP」ダイジェスト パート4

“二見&高原激情”第3章~公開記者会見~

20070714-00.jpg(C)T-1

プログラム上ではこう記していた。
全試合終了後、ゼロサムプレミアシート限定のイベントがあります

1.高原智美&二見社長の共同記者会見(ふたりが別れた場合は高原単独の会見となります)

2.nao.、乙音奈々、今野梨乃の水着撮影会

二見&高原激情”第2章が終わり、一旦二見社長はバックステージへ姿を消した。

引き続き、ゼロサムプレミアシート限定イベントが行なわれ、リング上には水着姿の〇〇女優がズラリと勢揃い。

撮影会が終わると、勝ったので高原と別れない事により再び二見社長がリングに登場し、高原と一緒に共同記者会見を開催した。

第2章のマイクアピールで飛び出した「チケット&トラベルT-1」の閉店発言もあって、マスコミからは二見社長に質問が集中した。

この後の“二見&高原激情”3章の再録は、「格闘ジャンキー」が前半の部分だけ再録。

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・後編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

一部引用

その後、居残ったファンからは「T-1」の存続や「フタ☆ミ塾」の継続を訴える声が上がったが、ここからは先は、居残ったファン=高額なチケットを買った方だけの特権ということで、あえて不掲載とします。

 果たして二見社長は本当に西(大阪)へ行ってしまうのか? 「大阪には一度、住んでみたかった。この機会を逃すと、もう行けないと思う…」と語る二見社長だが、今後の動向にも大いに注目したい。

20070714-01.jpg(C)T-1

引用箇所で記しているように、プレミアシートの方の特権という事で、公開会見の再録はしない。
記者からの質問が一通り終わったあとは、ファンからの質問を受け付け。

質問の9割は、二見に対して。
高原さんに全然質問が飛ばず二見ばかりで、「ゼロサム」と高原さんはどう思ったか?――
さらに、高原さんに対しての質問の中には、厳しい質問が飛んだ。

20070714-04.jpg(C)T-1

はっきり言って、高原さんの痛いところを付いた質問で、それに対して高原さんは全然答えになっていなかった。
これも含めて本人はどう感じのか?――

結局「ゼロサム」の加藤は、女優は商品だと口では吐いておきながら、実際には矛盾した事しかやらないし揚げ足を取る指示ばかり。
だからこうして“ツケ”となって露になる!

20070714-03.jpg(C)T-1

公開質問の最後もファンから「最後の締めは二見さんでお願いします」と声が上がり、ある決め台詞をマイクで絶叫して締めた。
この時だって普通は「高原さんに締めてほしい」、「二見&高原一緒に締めてほしい」と声が上がらないとおかしい。
でもファンが選んだのは二見だった。

またしても新木場大会同様に、高原自身が負の状況を作ってしまった。
こういう空気にしてしまった、と書けば分かりやすいかもしれない。
この時「ゼロサム」スタッフ達が苦虫のような表情を浮かべていたが…。

実際問題、何度説明してもプロレスファンの心理は分からないような人達で、何かと言えばAVばかり。
「T-1グランプリ」は、AVの大会ではなくプロレスの興行だ。

最初から温度差は感じていたが、いざ興行をやれば分かってくれるかと思ったが、その辺は甘いというかこちらの力不足だ。
とにかく、自分にはファンが付いている。

そして、自分と同じように「ゼロサム」に対して疑問や怒りを感じている方が多かった。
また今大会を観戦して、新たな二見フリークの仲間になった方がいて、その方々から今非常に魅力的な話しを頂いた。
そういった事も含めて、自分はまだまだこれからも進化し続けるし、このあと必ず興行も開催して、今回の件の落とし前をつけたい。

それには店の存続が第一条件だ。
「T-1グランプリ」の総括はいずれ書く。

20070714-02.jpg(C)T-1

【ファンサイト紹介】 前回で終わりだと思ったら、5回連続で「ぷちぶち日誌?」!

『T-1グランプリ』(ぷちぶち日誌?)
一部引用
メインの六人タッグも凄くで、T-1二見選手も高原選手もデビュー戦なのに一生懸命戦ってたし(高原選手がウラカンラナかましたのは正直ビックリしました)T-1二見選手のミドルはまじ凄い!し。

ですが、自分と回りの観客の温度差が、分かってしまってから、なんかモヤモヤした感じが残ったまま‥なんですよ。

〇〇嬢目当てのファンや、いかにもっていう感じのグループ‥、プロレスを観戦する、と言うより〇〇嬢を見に来たから試合は二の次、っていう感じ(オーラ)丸出しだから、試合中でも〇〇嬢の方を見てたり(高原選手では無く、リングサイドにいた〇〇嬢)して、あんたら一体何しにきたの?って。

(中略)

「T-1」が続くかは二見社長次第だけれど、フタ・ミ塾の新入生の私としては、まだまだ二見イズムが見たい(ってゆうか、私の「T-1」初観戦が遅すぎたから‥) 駄目かなぁ。

二見社長は「23%」って言ってたけど、私は大満足です(〇〇嬢のトークショウと撮影会を除いて)

以上。
「T-1グランプリ」大会を取り上げていただき助かった。
何故なら「ぷちぶち日誌?」さんが書いてくれた事によって、自分が断罪するのを省けたから(笑)。

ブレがないというか、あの現場にいたプロレスファンなら誰しも思うことを、ここまではっきりと書いていただいた。
しかも「こうした方がいい」と提言をしてくれたのは、次への展望が開けてほんと有難い。

これを教訓として、次が大事だ。
「T-1興行」初観戦が早い、遅いは関係ないでモニカ!
スポンサーサイト



コメント

Re:プレミアシート限定、二見社長&高原智美の公開記者会見!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート5

サイドさん
やりたいようにやったら、もっと凄いことになっていますよ!
まぁ色んな意味で吹っ切れました。
これからも見逃せませんよ!

Re:プレミアシート限定、二見社長&高原智美の公開記者会見!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート5

二見社長のやりたいようにやればいいです。
最近停滞気味だったので、いよいよ本領発揮ですか?

Re:プレミアシート限定、二見社長&高原智美の公開記者会見!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート5

二見社長の戦いは続く…
まだまだ二見激情をリアルで見たいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)