T-1開業27周年 10・3(月)秘密基地の有料配信で二見が世論を斬る、鈴宮かなこ以外で出したい女子格闘家 女子プロレスオールスター戦T-1GPのビジュアル初公開 自主規制に近いCPE

悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

水道橋のチケット&トラベルT-1開業27周年、人生の半分以上が フタミイヤーの伏線、10・3(月)初の有料生配信!二見が世論を斬る、27年の事件簿 鈴宮かなこさんは?ウルトラCはあるのか?

埼玉西武ライオンズ WILD WILD ユニフォーム、山川穂高、岸潤一郎 2022年ピンバッチ 今年で6回目の開催夏の大型イベントライオンズフェスティバルズ

画像は、10月3日(月)「シン・T-1トークライブvol.2」のビジュアル(下段で告知)

T-1トークライブ2022年10月3日

23はT-1の代名詞であり、8月23日は「チケット&トラベルT-1」開業記念日。

冒頭の野球ブログで挨拶済みだが、当ブログではまだしていないので改めて更新。

2022年8月23日「チケット&トラベルT-1」は、開業27周年を迎えることができました。
27年間営業できたのは、プロ野球、プロレス、格闘技ファンを始め、売上に貢献していただいたお客様のおかげです。
また、新型コロナウイルス感染拡大が続き、収束への道筋は見えない中、多くのお客様にご来店いただき深く感謝しております。

26歳で独立をしましたので、遂に人生の半分以上「チケット&トラベルT-1」で働いたことになりました。
いよいよ来年は、最初で最後の2023年「フタ・ミ」イヤーに突入します。
約5年3ヶ月ぶりに行われた7月17日のT-1トークライブと、10月3日初の有料プレミア配信は、フタミイヤーへ向けたプロローグです。
2023年2月3日と2月23日は記念イベントを開催したいと思いますので、今後とも引き続き、変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。


26周年の記事。

T-1開業26周年 二見の土下座でスタートした女子プロレスオールスター戦 前代未聞の主催者二見とメイン出場前川が金網越しのガチ口論 ベストバウト前村対文子、MVP山縣、ファン投票1位

8月23日の記念日の度に話題にするが、17年前の8月23日は、2005年8月23日『T-1創立10周年記念 女子プロレスオールスター戦  T-1グランプリ ~闘い~天下~ときめき~』後楽園ホール大会を開催。
同大会の関連画像を5枚アップ。

2005年8月23日T-1グランプリ423(C)T-1
画像の無断転載禁止

上の1枚目の画像は、全選手入場式の前に二見がまさか行動に出て、女子プロレスオールスター戦は土下座でスタートした(この画像は初公開)。

四方に深々と礼をした後、「ここで言葉はいらねえだろ」。
2枚目の画像が全16選手入場式(こちらの画像も初公開)。

2005年8月23日T-1グランプリ紙プロ007(C)T-1

二見が挨拶で、「女子プロレスは永遠に不滅だ!」とシャウト。
選手代表挨拶は二見の逆指名で、山縣優と木村響子が務めた。

3枚目の画像が、前川久美子と二見のガチ口論。
女子プロレスオールスター戦は、前代未聞の主催者とメインイベンターのガチ口論で幕を閉じた。

2005年8月23日T-1グランプリ紙プロ075(C)T-1

二見社長 インスタグラム futami19950823

当ブログでは初公開!
2005年8月23日『T-1創立10周年記念 女子プロレスオールスター戦  T-1グランプリ ~闘い~天下~ときめき~』後楽園ホール大会のポスター。

T-1グランプリビジュアル2005年8月23日1(C)T-1

同大会のビジュアルは、対戦カードや参戦選手を小出しに発表したこともあってか7、8種類くらい作った。
ビジュアルを公開するのは意外にも初めて。
2005年の当時はブログがなかったので。

こちらは横版。
「前村早紀参戦決定」を半分使っているので目立つ。

T-1グランプリビジュアル2005年8月23日横版(C)T-1

こんな感じで公開していない画像は沢山あるので、機会があれば紹介していきたい。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

10月3日(月)ツイキャスの配信について告知。

シン・T-1トークライブvol.2 二見社長が世論を斬る~水道橋の金券ショップ、27年の事件簿~
2022年10月3日(月)20時~生放送
秘密基地から高音質・高画質4カメラ配信

配信チケット 2300円※アーカイブは2週間



10・3(月)シン・T-1トークライブvol.2 二見社長が世論を斬る~水道橋の金券ショップ、27年の事件簿~ 秘密基地

サイン入りチェキ 1000円

10・3(月)シン・T-1トークライブvol.2 二見社長が世論を斬る サイン入りチェキ

配信チケット、サイン入りチェキは、上記リンク先のTHOGOさんのサイト(ローズクリエイトSHOP)で販売。
チケット&トラベルT-1では販売しない。

質問やトークの内容について要望は、チケット購入の際、メッセージ欄が表示される。
メッセージ欄に記入をして頂ければ。

9月下旬に二見のツイキャスで、無料配信を行う予定。
二見のアカウントをサポートすること(下記にリンク)。
無料配信の際、10月3日(月)のT-1トークライブプレミア配信で話しをしてほしい内容、質問等を受け付けする。


二見社長 ツイキャス

ご存知のように鈴宮かなこさんと一緒に行う予定であったが、DEEPラウンドガールオーディションを辞退したので、10月3日の出演は難しいと思う。
とは言え、何が起こるか分からない世界だ。

出るか、出ないか、という展開は、プロレス的に見れば悪くない流れ。
そこを含めて楽しみにしてもらえれば。

一つ言えるのは、興味のあるのはあくまでも「鈴宮かなこ」であって、「かなこ」ではない。
そのことは、鈴宮さん本人に伝えている。

あと鈴宮かなこさん以外で、出したい女子格闘家がいる。
ヒントは出せないが、9月下旬の無料配信の時に名前を出すかどうか。
というよりも、逆指名で名前を出したい。


恒例の雑談コーナー。

5月の王子大会に続き、THOGO代表の7・31(日)『CPEキャットファイト どきッ!女だらけのキャットファイト夏祭り ~ワクワクお下品熱帯夜2022~』池袋LIVE IN ROSA大会を観戦した。

CPE2022年7月31日集合写真2

王子大会の時にも感じたが、『CPEキャットファイト』は刺激が強すぎて、表現するのが難しい。
何というのか、自主規制に近いものがある。

実況のミス・モンゴルさん(Akyさん)&弥武芳郎さんと、23ポーズでスリーショット!

CPE2022年7月31日二見、AKyさん、弥武さん2

そういえば、実況に佐野直がいなかったのは良かった。
佐野のポジションを弥武さんが奪えばいいんじゃないか。
プロ野球の世界でも、レギュラー選手が怪我で欠場して、代役がそのままレギュラー定着というのはよくあること。

それからピンクタイガーがいたので、おっこんとの関係を突っ込むと、周りも「ズブズブなので断罪してやってください」と煽る。笑
するとピンクタイガーは、「弥武さんこそ、おっこんとズブズブですよ。弥武さんを断罪してください」と反論。

なるほど、弥武さんはおっこんとズブズブだったのか。
こうなると断罪リストに入れないといけないな。笑


CPE2022年7月31日伊織、タイガー愛子

因みに池袋LIVE IN ROSAは、ロサ会館の地下2階にある。
ロサ会館周辺はよく食事をしたり、飲みに行ったりするが、ロサ会館に入るのは初めて。

何度か取り上げたRIZINガールオーディションで総合2位でありながら、不可解な事情により落選してしまったHanamiさん。
そのHanamiさんが、8月7日の『GRACHAN』のラウンドガールを務めた。

問題は、例の粘着格闘技オタクやその周辺がHanamiさんのラウンドガール姿と、RIZINガールオーディションを批判したツイートと一緒にスクショし、Hanamiさん批判した点だ。
何時までも一般女性にネチネチと、このオタクどもは反吐が出るほど気持ち悪い。

最後にある格闘技関係者がツイッターで、「名前だけは有名な某格闘家が逮捕されたが、何故ニュースにならないんだ?」と投稿。
逮捕された格闘家は誰なのか、と話題になった。

確かに知名度を考えればニュースになってもいい。
でも一向に流れない。

ニュースにならない理由までは分からないが、公式でアナウンスされない限り、この手の事案は下手に言及することはできない。
オレもそれくらいのモラルはある。

CPE2022年7月31日集合写真1

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する