明と暗 巨人戦のチケットなどプロ野球部門の売上は驚異的な伸び率 反対にプロレス、格闘技のチケットは駅から近くなっても下がる一方(呆) 打開策はあるのか?

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

千葉ロッテ戦(ZOZOマリン) シーズンシート特典内野自由席 フロア4(2階席) 平日6試合 中止の場合無効も昨年はロッテ球団が指定した振替試合で有効、今年も使える可能性あり

矢野の責任 最下位のチームがセで一番練習していない 阪神対巨人戦、開幕から6連敗、昨年9月8日から9連敗 12年~18年まで7年連続負け越し、11年連続勝ち越しなし

画像はストロングスタイルプロレス ダイナマイト・キッド追悼興行 パンフレット(パンフは売切れ)。
ストロングプロレス ダイナマイトキッド追悼 パンフ

前回取り上げたように店が忙しい状態が続いているため、ブログの更新が中々できない。
4月は当ブログと野球ブログを合わせて6回、5月は当ブログ、野球ブログを合わせて5回しか更新できなかった。
今月は2回目なので、月に5、6回更新のペースだ。

3月、4月と今の店舗に移ってから売上の新記録を達成。
5月の売上も良く、4月には及ばなかったが、3月を抜いて今年2番目に良い数字を出した。
前年の5月と比べると45%アップ。
3月の102.6%アップ、4月の151%アップと比べたら物足りないと感じるかもしれないが、昨年の5月は2018年の中で3番目に良かった月。
その月と比べて45%アップは、高く評価できる。

大体、前年と比べて20%以上アップしたらそれは凄い話で、それが前年の倍102%、前年の倍以上の151%、そして45%アップ、と3ヶ月連続で記録が続いている。
もうこれは驚異的な伸び率と言っていい。
この8年、9年間出せなかった数字を、この3ヶ月連続で達成しており、6月の売上が良くて、今年一番の4月を超す勢い。
このペースだと2010年どころか、09年の売上を超すのは間違いない。
さらに2008年に迫る勢いだ。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

画像は「DEEP JEWELS24」新宿大会のポスター。
DEEP JEWELS 24ポスター画像S

驚異的な数字を出した一番の要因は、巨人戦(東京ドーム)のチケットを始めとするプロ野球部門が伸びているからだ。
でもこれは予想できたことだし、そうなるとブログなどで予告してきた。
実際、そうなったわけだ。

最寄りの駅である水道橋駅から近くなれば必然的に売上が伸びるのは、当たり前のこと。
特にプロ野球は一般の大衆が相手。
「今日暇だから巨人戦を観に行こうか」となった時に、駅から近い方が断然有利。
問題は、そのチケットがあるかどうか?
いくら近くなっても、該当のチケットがない、ない、では売上は伸びない。
だから、買取りのお客さんを重視したわけだ。
売るモノが入ってこないと、始まらない。

あとはホームページをリニューアルした効果もある。
リニューアルしてからアクセス数は伸びる一方。

ところが、反対にプロレス、格闘技のチケットが全く伸びない。
伸びないどころか、下がる一方(呆)。
駅から近くなっても関係ない。
まさに明と暗だ。

プロレスは話にならないくらいの酷さ。
今年一番売った大会は、「ジャイアント馬場追善興行」。
オールドファンが対象の大会だと、T-1は強い。
問題は新規客の多い「新日本プロレス」。
1・4「新日本プロレス」東京ドーム大会は、利益が出たとは言え余ってしまったし、4・22~24まで後楽園ホール大会の3連戦のチケットが入ってきたが、惨敗と言っていいほどの売れなさ。
収支もマイナス。
近くに闘魂ショップがあるので、新日本のチケットはもう少し売れると予想していたが、誤算だった。
売れ筋だった「大日本プロレス」と「フリーダムズ」の売上が、明らかに落ちているのも気になる。

格闘技のチケットも悪い。
画像は、「プロフェッショナル修斗公式戦」30周年記念大会のちらし。
プロ修斗19年5月6日

「RIZIN」は安定して売れるが、「DEEP」、「修斗」、「パンクラス」と良くない。
「DEEP JEWELS」はプレイガイドでは完売して人気があるが、T-1的には売れていない。

プロレス、格闘技のチケットが売れてくれないと、プロ野球のオフシーズンに急激に落ち込むことになる。
4月はプロ野球のチケットだけで全体の62%、5月は全体の72%を占めた。
つまり、プロレス、格闘技、商品券、金券、株主優待券、新幹線、切手の売上が、4月は38%、5月は28%しかなかったということになる。
これだと、万が一プロ野球部門が悪くなった時、大変なことになってしまう。
なので、プロ野球のチケットが飛躍的に伸びているから、ヨシとはならないのだ。

お客は増えている、ホームページのアクセス数も伸びている、比例してプロ野球の売上が伸びている、でもプロレス、格闘技のチケットは売れない。
確かに、ツイッターで宣伝してもプロ野球関連は効果があるが、プロレス、格闘技はほとんど効果がない。
あれだけ宣伝しても反応がないと、気が滅入る。
利益率の低い商品券、金券、株主優待券、新幹線、切手は、正直言ってどうでもいいし、この部門を伸ばそうと思わない。
でもプロレス、格闘技は違う。

何か打開策はあるのか?
プロレス、格闘技のチケットの伸ばすには、3つの案が考えられる。

一つ目は、「T-1興行」を復活。
これは、自分が広告塔になるという意味。
大会をやっている時は、二見目当てで買いに来たお客さんが多数いた実績がある。
だから、前の店舗はお世辞にも場所が良くなかったが、二見目当てのお客さんが沢山来た。
ただ「T-1興行」復活というのは簡単な話ではない。
前回書いたように体調の問題がある。
それにこの忙しい状態で、大会を開催する時間的な余裕はない。
さらに、大会で赤字になったら元も子もない。

次に、プロレスラー、格闘家をゲストに呼びトークイベントを開催。
これが三つの中で一番実現性が高い。
ただし、ある程度知名度がある、もしくは人気のあるプロレスラー、格闘家を呼ばないと効果はない。
最大の問題は、UGPが移転したため、例の会議室が借りれなくなったので、トークイベントを行う場所が近隣にあるかどうか。

三つ目は、プロレスラー、格闘家を呼んでT-1でサイン会を開催。
サイン会は今の店舗が狭いので開催するのは難しい。
となると、別の場所でやらないといけないので、UGPがないため、開催場所の問題が浮上してくる。

何かをやると言っても簡単なことではないが、手を打たないといけない。
理想はプロ野球だけで全体の50%くらい占める形になると、バランスも取れてくるし、もっと全体の売上が伸びるはず。
画像は、「パンクラス305」スタジオコースト大会のちらし。
パンクラス305 19年5月

ところで、本日の「DEEP JEWELS24」新宿大会でこんなことが起こった。

試合後、中井りんは「輝美さんは女の中の女です」、富松恵美は「対戦相手を探してくれた輝美さん、ありがとうございました」、とマイクアピール。
当ブログでは度々出てくる輝美さんだが、過去の大会で輝美さんの名前が出た記憶がない中、今大会では急に出始めたことを考えると、今後の「DEEPJEWELS」は、輝美さん中心に展開していくと思われる。
JEWELS24-1024x575.jpg

最後に雑談コーナー。

少し前の記事になるが、ターザン山本!のプロ格コラムを紹介。

笹原雄一さんが亡くなったのかあ。彼は私のことが好きだったんだよなあ………(ターザン山本!プロ格コラム)
一部引用

Tー1チケットの二見社長といろいろあった人だ。二見さんに言わせると稀代の詐欺師。
 たしかにその一面はあった。大ボラをつく。嘘も平気で言う。それに人を挑発して怒らせるのが趣味みたいなところがあった。
 わざとそれをやって自分に気を引かせる。それ自体を喜んでいた節がある。本人はどうやらそれがプロレスだと思っていたようだ。
そういう意味ではどこか私、ターザン山本の影響を感じた。間違った影響。歪んだ影響と言えなくもない。いつも得意満面なのだ。
 とうとうと自説を喋る。口が達者。弁が立つ。あれでは騙されるよ。引っかかるよ。被害者に女性が多いというのは本当なのか?


以上。

それにしても最近のターザン氏は、やれプロレス総選挙のことや、くどめポーズなど明らかにおかしい。
まあ誰とは書かないが、ある人と付き合いだしてからおかしくなった。
そもそもプロレス総選挙でターザン氏への投票が伸びないのは、選挙公約があまりにも稚拙でくだらなすぎるからだ。
昨年は「井上貴子にセクハラ固めをする」、今年は「くどめポーズをする」、こんなの誰が観たいと思うか?
喜ぶのは一部の取り巻きだけだろ。
エンターテイナーとしての視点から見ても、話にならない。

そんなに新日本プロレス一強に異論を申し立てるのであれば、プロレス総選挙の公約に「新日本に乱入する」、「木谷オーナーにコブラツイストをかける」と掲げれば良い。
そうすれば野次馬根性で、ターザン山本!氏に投票する人も増えるだろう。
勿論、自分もそういうことなら支持するが。

画像は、美を紡ぐ 日本美術の名品(東京国立博物館)のちらし。
前売券は売切れ。
美を紡ぐ 日本美術の名品
オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する