格闘技スカウティングレポート1998 246人の戦闘能力、VT バーリ・トゥードに挑んだ男たち 世紀末名勝負伝説

格闘技スカウティングレポート1998 246人の戦闘能力とVT バーリ・トゥードに挑んだ男たち 世紀末名勝負伝説を紹介。

格闘技スカウティングレポート1998 246人の戦闘能力  近藤隆夫  1470円→200円※追記 売切れ

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

格闘技スカウティングレポート1998 246人の戦闘能力

1998年5月発売、発行 ぶんか社、303ページ。
以下、見出し。
世界初!!実力選定格闘技選手名鑑
国内116選手、海外130選手のプロフィールを写真入りで完全網羅!
総合系・打撃系別、50音順で気になる選手がすぐ調べられる
全選手を詳細分析と5角スキル度グラフで実力判定!
過去1年間の全試合公式記録を掲載
これからの格闘技界の動向を大胆予言!

格闘技スカウティングレポートの表紙はヒクソン・グレイシー。

明日、2月14日(日)19時から水道橋のUGP・4階会議室で、「ガチトークフタミ塾56 二見×V.V Mei~DEEP JEWELSアトム級王者と女子格ここだけの話~」を開催。

週刊プロレススペシャル1  VT バーリ・トゥードに挑んだ男たち 世紀末名勝負伝説  800円→200円※追記 売切れ

2000年7月発売、発行 ベースボール・マガジン社、121ページ。

内容一部
PART1 激震!VT プロレスラーたちの新たなる伝説
桜庭和志 対 ホイス・グレイシー
船木誠勝 対 ヒクソン・グレイシー
田村潔司 対 パトリック・スミス
藤田和之 対 マーク・ケアー
高阪剛 対 キモ

PART2 激震!VT プロレスラー熱戦譜
桜庭和志 対 マーカス・コナン・シウヴェイラ
ケン・ウェイン・シャムロック 対 ホイス・グレイシー
高田延彦 対 ヒクソン・グレイシー
堀田祐美子 対 遠藤美月
小川直也 対 ゲーリー・グッドリッジ

PART3 激論!VT プロレスにとって何でも有りとは?
馳浩、ライオネス飛鳥、ほか インタビュー

PART4 探訪!VT 何でも有りの世界を知る

VT バーリ・トゥードに挑んだ男たちの表紙は桜庭和志。

VT バーリ・トゥードに挑んだ男たち 世紀末名勝負伝説

前に紹介した宝島社の新日本東京ドーム10大事件の真相、プロレスの達人23売切れ
プロレスの達人3、13、15 船木&鈴木、猪木、蝶野&武藤、ノア三沢

4大会分の覆面マニアのポスターが完売したので、この記事で紹介したグッズは全て売切れ
覆面マニアポスター

オフィシャルブログで、世界らん展について更新した。

2016年は2日間減って初の7日間開催!26回目の世界らん展 日本大賞(東京ドーム) 水道橋のチケット&トラベルT-1情報

世界らん展2016のちらし

また悪球打ちの野球ブログで、ヤクルト(神宮球場)オープン戦、王貞治600号大記録達成カラーレコードについて取り上げた。

東京ヤクルト(神宮球場)オープン戦は3年連続3試合、16年は外野エリアの耐震補強工事のため、外野席の販売はなし

レトロな昭和49年のカラーレコード 王貞治600号大記録達成の瞬間を集録 長嶋茂雄、堀内恒夫 豪打!快打!うなる速球!

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

2007年6月5日 伝説のT-1興行第7弾 T-1スペシャル~折原偽夫vs篠原光~ 新木場1st RING

最後に恒例の雑談コーナー。

明日のトークイベント、差し入れはソフトドリンクとチーズ系で。

再三指摘しているが、今は誰でもプロレスラーになれる。
プロレスラーとしてのハードルを低くしたことによって、プロレスラーの価値を落とした。
自分達で首を絞めているんだが、何故それが分からないのか?

プロ野球、プロレスに限らず、何時までも過去の発言を引っ張って批判しても仕方がない。
例えば、皆が読売のナベツネを叩いているからオレも批判しようとなると、議論ではなく、対案なき批判になる。
過去よりも今後どうするのか、全てにおいて冷静に考えるべき。
こんな感じで、独り言ばかり書いてみた。

画像は、さらばあぶない刑事(全国鑑賞券発売中)。

さらばあぶない刑事 全国鑑賞券

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)