「秋山&清原を●った、K-1が待ち受ける試練」ミルホンネットで発売中!

実験シリーズ。

いま話題騒然の「秋山選手ネタ」を使うとどのくらいアクセス数が伸びるか確認をしたいので、全然当ブログとは関係ありませんが“ある電子書籍”の紹介。

ミルホンネットでの“T-1書籍”(二見本)の第1弾&第2弾でお世話になった、「シュート活字の」提唱者・タダシ☆タナカ氏が、今回の騒動について論評している。

いわゆるニュースの質が落ちる、ネットの掲示板やブログレベルとは違う観点から批評しているので、興味のある方は購入してみてはいかが?
タダシ☆タナカ+シュ-ト活字委員会: 清原・秋山「コリアン札」を●ったK-1が待ち受ける試練(ミルホンネット)

武道・プロレス・格闘技 ファイト!ミルホンネットホームページ

    【今回の作品の紹介文】

秋山成勲プロ失格~「クリームを塗った。弁解の余地はありません」
マット界の将来を左右しかねない大事件の緊急ルポタージュ全22ページ
格闘技エンタテインメントの最高峰にしては、投入した巨額の予算の割に乏しい作品しか提供できず、興行としてもメインイベントがきわめて後味の悪いものとなった『Dynamite!!2006』の徹底解明。シュート活字の真髄が登場!

     【序文より】

05年は(紅白に出ない)矢沢永吉が一曲バラードを披露していたが、秋山の入場曲を歌う”DIVA”サラ・ブライトマンの大阪ドーム降臨は、交渉が失敗に終る。
資金を用意したFieLDS以下のスポンサー筋が、関西の球団オリックスでいよいよ来シーズンが最期になる大将・清原を、盛大に送り出すイベントとして企画書に同意、清原の応援がデザインされた番組であることをうかがわせた。

☆ FieLDSが主役としたのは清原和博である事実
☆「コリアン札」でスポンサーを募った秋山プッシュの全容
☆「柔道最高!」も、武士道軽視の「秋山成勲の終焉」

☆「ダイナマイト!!」はプレミアム商標価値を維持できるのか
☆K-1激震「ボブ・サップ失踪事件」と骨抜きメディア

+「秋山成勲vs.桜庭和志戦の裁定に関する結果報告」再録

      【本文より】

『ダイナマイト!! 2006』の試合内容に唯一の光明があるとすれば、”小さなヴォルク・ハン”こと所英男と、引退試合を公言していたホイラー・グレイシーによる一戦がそれだろう。
体格が一回り大きなホイス・グレイシー相手に大善戦した一年前の記憶が蘇っただけでなく、所がまるでハンの生き写しのようなアームバーを仕掛けるたびに、判定勝利への確信が深まっていった。
90年代にプロレスを格闘技に徐々に昇華させていったリングスに憧れた青年格闘家の晴れ舞台に、涙が止まらなかったUWFファンは数知れない。
リングスは正真正銘本物であった。
私たちは実証主義「何でもあり競技」の場でも、大団円の完結を見届けたのである。

【価格:315円】 

桜庭選手は気の毒だ。
何か最近は、この手の災難ばかりのような気がする。

K-1に関してはチケットの付き合いもないが、元Uインターの選手は古くから付き合いある選手が何人かいる。

ただ桜庭選手とは面識がなかったので、そういったことからか感情移入はないが。

因みに付き合いがあったのは、安生選手、垣原選手、金原選手、ヤマケン、あと高山選手も少しかな。

で、格闘技ファンの方に宣伝タイム!

T-1(東京・水道橋西口)は、格闘技のチケットを取り扱っているのは、主に、PRIDEシリーズ、DEEP、プロフェッショナル修斗公式戦、パンクラス、全日本キックボクシング、武頼漢。

他の大会は、買い取り等があれば販売する場合あり。

その辺の詳細はこちらで“パッション”

チケット情報:チケット&トラベルT-1ホームページ

格闘技のチケットのタイトルバーの「格闘技」をご覧下さい。

店頭販売に、通信販売を行なっています。
チケットの予約可能(開催当日は除く)。

それから、女子プロレスの興行を開催。

T-1興行情報:T-1グランプリオフィシャルサイト

お問い合わせ:03-5275-2778
 
最後にミルホンネットからは、自分も作品を出している。

二見社長:伝説の“T-1二見激情”降臨!(ミルホンネット)

スポンサーサイト



コメント

ぬるぬるの被害者(?)より

たしかにこの話題のせるだけで、異常にアクセス数のびますよね。
私の写真ブログ「萌える闘魂」も、ずっとアクセスランキング1位に君臨していたのに、この件に関する記事をある人がのせたとたん、一気にダブルスコアの差をつけられて2位に転落しました(汗)。
今は落ち着いていますが、あの時はびびってたじろいでしまいました(苦笑)。

Re:「清原・秋山を切ったK-1が待ち受ける試練」ミルホンネットで発売中!

あまのめぐみさん
今回6000超えましたから異常現象ですよ!
開設間もない「萌える闘魂」が、アクセスランキングで1位なんて凄いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヌルヌルブーム?

「Dynamite!!」でスキンクリームの使用が発覚して失格となった秋山成勲。結局、「無期限出場停止」となったそうだ。クリーム使用の秋山を無期限出場停止スポニチ総合格闘技では身体に何も塗ってはいけないとのこと。詳しくは知ろうとも思いませんが。クリームを塗った事で汗と反応して「ヌルヌル」するらしい。インディーのプロレス団体では、それをネタにするだろうと思っていたら、やはりDDTが。また騙された・・・ 高木三四郎ブログガッツワールドは新聞の記事にまでなっています。偽造王・一宮がヌルヌル戦要求スポニチヌルヌルは