何時までもごっちゃん体質が抜けきれず、その待遇が当たり前だと勘違いしている一部のプロレスラー

ツイッターにも書いたが、糾弾した大物男子プロレスラーが7月16日に水道橋でイベントをやったので、アポなしで乱入した。
この件については過激な文章になるので、例によってオフィシャルブログの方で取り上げる。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

プロレス業界と関わってから感じていたことだが、いい加減で調子のいいことばかり言うプロレスラーが多過ぎる。
今回糾弾している大物男子レスラーは、まさにそのタイプ。
そもそもT社長とトラブルになったのは、この大物男子レスラーのいい加減さが原因。

この一件とは別に、最近では佐野直に呆れ返った。
念のために書くと、佐野は大物男子プロレスラーのことではない。
佐野は大物でも何でもないので混同しないと思うが。

以前から佐野は色々とやらかしてきたが、同じことを繰り返すということは学習能力がないんだろう。
ご存知のように佐野は、7月17日に「佐野直万博」両国国技館大会を開催。
この両国大会のチケットの件で、色々と問題があったんだが。

問題の内容はチケット業務に関することになるので具体的には書かないが、とにかく適当。
チケット販売店のことを蔑ろしている。

佐野にとって、チケットの売上よりもスポンサー収入が大事なんだな、と。
蔑ろと言えば、水道橋にある飲食店には「佐野直万博」のポスターを貼っておいて、「チケット&トラベルT-1」には持って来なかった。

ポスターを貼ったからチケットの売上が増えるというのはないが、ポスター以外にも適当なことばかりやっていれば、何をやっているんだ、と誰だって思うのではないか。

そういうこともあったので叱責すると、「ポスターを持っていったのは他の人」と責任転嫁する。
ポスター以外の問題点にしても、チケットの責任者はジャッジ金子氏だからとか、とにかく言い訳ばかり。

トップとしての器でない人間が、形上だけトップでいるとこんな感じとなる。
ちゃんとした人は、こんな見苦しい言い訳を言わない。
しかも糾弾してる大物プロレスラー、佐野に限らず、このようなタイプのプロレスラーが多い。

プロレスラーなので、リング上では何をやってもいいと思う。
しかし、リング外では違うって話。
ここを履き違えているプロレスラーが多いから問題を起こす。

結局、何時までもごっちゃん体質が抜けきれず、その待遇が当たり前だと勘違いしているプロレスラーが多いことが一番の問題。
だから目先のカネが大事ということになる。

ただどんだけ一部のプロレスラーが勘違いしているのか、一緒に仕事をしないと分からない。

イベントや飲み会でいい人だったというのは、全く参考にならない。
何故ならイベントでいい人なるのは当たり前だ。
それでお金が入るんだから。

とにもかくにも、プロレスラーはこういうものだと思って接しないと、怒ってもこっちが損するだけ。
まさに怒り損ってことだな。
画像は二見、矢野、佐野。

二見、矢野、佐野の会見 2012年4月20日(C)T-1

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

2007年6月5日 伝説のT-1興行第7弾 T-1スペシャル~折原偽夫vs篠原光~ 新木場1st RING

最後にお約束の雑談コーナー。

今年の千葉ロッテは神対応とかで話題になっているが、対応を良くする前に聞かれたことについて、ちゃんと答えられるスキルを身につけないと。
分からない、分からない、では話にならない。
QVCマリンフィールドに来る方は常連ばかりではない。

一見でも分かるように、案内板でも貼り紙でもいいので持っているチケットの席のゲートはどこなのか、今どこにいるのかとか、把握できるようにもっと分かりやすくしないと駄目だ。
予算の都合でそれができないなら、係員のスキルアップをするしかない。

それをやらないのに対応だけ良くしても、中身がないということになる。
画像は千葉ロッテの卓上カレンダー。
ロッテ2015年卓上カレンダー

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD

堀田対前川、日向対西尾、木村対華名、前村対文子、アメコン対山縣など女子プロオールスター戦のDVD 前川対二見社長のガチ口論も収録!05・8・23 T-1GP 後楽園ホール
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)