「WBCがあるのに来てやったんだ」予告通り二見社長が乱入、堀田祐美子と大乱闘!サングラスをプレゼントする女性ファンも出現

引き続き、2006年3月19日「ONLY ONE」後楽園ホール大会終了後、堀田祐美子がコスチューム姿のまま「チケット&トラベルT-1」に乱入し、JR水道橋西口駅前の“T-1通り”が大混乱となった事件を検証する。

オフィシャルブログで、06年3月17日に発表した二見による緊急コメントについて更新した。

9年前の緊急コメント!二見社長、前川と落とし前を付ける 06・3・19「ONLY ONE」後楽園大会に怒りの出撃宣言!

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

予告通り06年3月19日「ONLY ONE」後楽園大会に二見が乱入。
堀田祐美子と大乱闘となった。

以下、その時のモバイルサイトとメディアの見出し。

Kamipro Hand  メイン後、T-1二見代表が乱入!遂に警察沙汰に!?
モバイルゴング  T-1二見氏が登場!堀田と壮絶な取っ組み合いに発展!
モバイルゴング  2人は闘いの舞台をT-1店舗に移し、前代未聞の大乱闘!
スポーツナビ  二見社長vs堀田 ブチギレ大乱闘!!=3.19AtoZ 因縁の直接対決がついに実現か
スポーツナビ  二見社長vs堀田、またも大乱闘!!いよいよ直接対決か=3.19AtoZ
東京スポーツ  堀田乱入で二見社長の「T-1」修羅場に
内外タイムス  堀田vs二見「最後通告」応酬
週プロモバイル掲載、サムライTV放送。



画像は全て(C)T-1
画像の無断転載禁止。

06年3月19日 ONLY ONE kamipro 086

他のメディアと比べて、週プロモバイルだけが乗り遅れた感じの載せ方だった。
実は乗り遅れたのには理由があって、その理由については5月6日のターザン山本!氏との「ガチトークフタミ塾」で伝えたのでここでは書かない。

ただこの時のメディアの扱いを見ても06年2月23日「T-1グランプリ」から3月19日「ONLY ONE」までが二見激情のピーク。
07年10月8日「T-1グランプリ~二見対堀田初対決~」で盛り返してはいるが、この時の激情には及ばない。

久しぶりに各メディアの記事を読んでみたが、手前味噌ながら面白い。
当ブログでその記事を紹介したいのは山々だが、例のごとく、有料のモバイルサイトの記事を紹介できない。
でも、無料サイトのスポーツナビの記事が残っていたので紹介する。

06年3月19日 ONLY ONE 二見、堀田乱闘335

二見社長vs堀田 ブチギレ大乱闘!!=3.19AtoZ 因縁の直接対決がついに実現か(スポーツナビ)
一部引用

堀田、二見社長がついに直接対決か。
AtoZ主催による「ONLY ONE最強タッグトーナメント」が後楽園ホールで開催され、因縁の前川久美子&堀田祐美子への報復宣言をしていた「チケット&トラベルT−1」の二見理社長が予告どおりに後楽園を襲撃。
タッグトーナメントに投入したT−1マスク1号&2号によるT−1選抜チームとともに、優勝トロフィーを叩き割るなどの暴挙の限りを尽くし、嵐のように引き上げていった。

 二見社長と堀田は大会終了後、それぞれが抹殺宣言。
さらに二見代表は「堀田とやるなら、中立な第三者のリングで」と具体的な他団体の名前まで挙げており、ついに“素人”二見社長vs“女子プロレスラー”堀田の異種格闘技戦、直接対決が現実味を帯びてきた。

予告どおりの報復、優勝トロフィーを真っ二つに

やはり事件は起こった。

タッグトーナメント決勝戦で、堀田&前川組が合体式ピラミッドドライバーで豊田真奈美&阿部幸江組を撃破した直後の表彰式だ。
 「前川ぁ、堀田ぁ! ちょっと待てやぁ!」
 声の主は、05年8.23「第1回T-1GP」と今年2.23「第2回T-1GP」を前川&堀田のためにメチャクチャにされて怒り心頭のT-1GP主催者・二見社長だった。
 「こっちはWBCがあるのに来てやったんだ! 前川、出て来い!!」
 前川とキッチリとしたケジメをつけるために、大好きな野球の、しかもWBC準決勝・日韓戦のTV観戦を中断してまで後楽園に乗り込んできた二見社長。

その後ろには1回戦の豊田&阿部戦でラフファイトの限りを尽くし、血の雨を降らせた謎の覆面レスラー・T-1マスク1号&2号が控えている。

リング上にいた最大の標的である前川を確認すると、いきなりの突撃を開始!
しかし、これをもう一人の因縁の相手・堀田が止めに入り、「第2回T-1GP」さながらの女子プロレスラーvs素人による大乱闘に発展したのだった。

 AtoZ軍、T-1二見軍入り乱れる混乱のすきに、前川は逃げるように無言で引き上げたのだが、この行動がさらに二見社長の怒りの炎に油を注ぐ結果に。

二見社長は目の前に置いてあった優勝トロフィーを叩き割ると、会場南席にまで乱入して、こう声高に叫んだ。
 「こんな興行が面白えのか? これで分かっただろう。女子プロレスなんかいらねえんだ! 野球の方が大事だよ!」<

 ア然とするファンを尻目に出口へと向かった二見社長。

そしてそのまま、後楽園から徒歩5分の場所にある水道橋「チケット&トラベルT-1」へと帰っていった。
第三者の他団体リングで決着戦か

しかし、この日はこれで終わらない。
なんと大会終了後、通常営業に戻った「チケット&トラベルT-1」に堀田が乗り込んだのだ。


以上。

この続きはオフィシャルブログで更新する。

因みに、二見のことを素人と表現していたが、この時はまだ2回しか大会をやっていないし(T-1興行のこと)、リングデビューもしていなかったので素人という表現は適切かと。

「WBCがあるのにわざわざ来てやったんだ。やっぱり野球の方が大事だよ」

という台詞は、2006年の二見ベストマイクアピールにも選ばれている。

あと面白いのは、二見にサングラスをプレゼントする女性ファンが出現したことだ。

06年3月19日ONLY ONE kamipro 095

大乱闘で堀田にサングラスを破壊され、素顔の二見は南側出入口付近のイスに乗り、アピール。
帰ろうとした時、女性ファンに「これをつけてください」とサングラスをプレゼントされた。

他のメディアは堀田を追っかけていたのでこの件について触れていないが、「Kamipro Hand」は二見を追っかけていたのでこのシーンを撮影することができた。

なので、この女性ファンにプレゼントされた件については、「Kamipro Hand」のみ掲載していた。
色んな意味で凄すぎる大会だ。
当ブログで「ONLY ONE」後楽園大会について取り上げるのはこれにて終わり(オフィシャルブログでこの続きを書くが)。

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

2007年6月5日 伝説のT-1興行第7弾 T-1スペシャル~折原偽夫vs篠原光~ 新木場1st RING

06年3月19日ONLY ONE 二見南側でサングラスをもらう353

以前に紹介したWING Tシャツ・キニョネス・ポーゴ&金村Tシャツ、WJ長州力ハンドタオル、WING&アイスリボンポスターは売切れ。

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD

堀田対前川、日向対西尾、木村対華名、前村対文子、アメコン対山縣など女子プロオールスター戦のDVD 前川対二見社長のガチ口論も収録!05・8・23 T-1GP 後楽園ホール
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)