06年“二見ベストマイクアピール”発表!全部紹介編

06年「二見ベストマイクアピール」に、多数のご参加ありがとうございました。
(合計61名参加)

早速発表と行きたいが、投票していただいた方すべて紹介したいので、順位も一緒に載せるととてつもなく長文になる。
まず先に、ズラリと投票とコメントを載せ、次に順位発表と、2回に分けて更新。

記者投票、店頭投票(電話も含める)、コメント欄投票と3パターンあるので、順に発表。
なお格闘ジャンキーは、コメント&トラックバックにて投票しましたが、記者なので記者投票に入れた。

☆記者投票 11名

ONLYONE「オレはWBCがあるのにわざわざ来てやったんだ!やっぱり野球の方が大事だよ!」2票
 【モバイルゴング・勝矢和紙さん】
理由:このあと堀田選手がT-1店舗に出向いたことにより、“T―1通り”と命名したことが、一番心に残っています。それと個人的には、最近二見さんが頻繁に使うフレーズ「いっぱいサイモン!」にも一票投じたいです。イミは良く分からないけど、なんとなく説得力のある響きが素敵です。

 【プロレス★格闘ジャンキー・金本憂司さん】
理由:ノミネートされている珠玉のアピールの中で、二見社長の“野球LOVE”が妙にツボにハマりました。

第3回「これがフタ・ミルールなんだよ!」2票
 【モバイルゴング・斎野政智さん】
理由:これからは2vs3の“ハンディキャップ”という理不尽さを強引に闇に葬り正当化する「フタ・ミルール」。そんなインチキ手品師みたいなことを臆面もなく堂々と言い放ったマイクに一票!次点は「いまキレなくて、いつブチキレるんだ!」

 【kamipro・松澤チョロさん】
理由:頭に残っているマイクにします。このマイクでなくてもかまわないんですが、二見社長に関わるようになってから「23(フタ・ミ)」という日付や時間に敏感になっている自分がいたので、これにしました。T-1お約束の試合開始時間「18:39(イッパイ・サンキュー)」も同様です。最初は正直「なんだかなぁ」と思っていましたが、いまでは全団体で採用すればいいのに~と思っています。

第2回「フフフ…♪モ~ニ~カ~いめのT-1グランプリ♪」1票
 【スポーツナビ・森永淳洋さん】
理由:一番印象に残っているのは、やはり第2回T-1GPです。その中でも、僕個人が強烈に印象に残ったのが、第2回T-1GP終了後の控え室前でのこの言葉です。
「プロ野球はなくなったら困るけど、女子プロなんていらないよな。“言葉”よりも“女子プロ”がいらねえだろ!!」二見社長の決めゼリフに引っ掛けたこと、そして二見社長の大好きなプロ野球と対比させているこの言葉の中に、二見社長の女子プロレスへの真の愛が感じられました。ただ、これですと、“マイクアピール”からは外れてしまいますので、リング上でのマイクアピールから選ばさせていただきますと、真っ暗なリング上からこの歌声が聞こえてきた時、「ああ、これから新宿で伝説が創られるんだ」と予感めいたものを感じたものです。ノミネートにはありませんでしたが、第2回T-1GPオープニングで「オレの勝ちだ!」と来場しなかった前川久美子選手にすがすがしいまでの勝利宣言をした二見社長も良かったです。

第2回「何でこんな目に遭わなきゃいけねぇんだよ!最後だってそうだろう。オレは米山のことが本当にいいと思ったんだよ!ちょっと予定調和じゃなければできないのかよ?リングに上がれねーのかよ?ふざけんな!」1票
 【タダシ☆タナカさん】
理由:沢山ある中で、これが究極の“シュート発言”であるし、それに尽きる。レスラー・関係者・マスコミへの予言が、このマイクに込められている。その結果、いまの惨状を物語っているのではないか?二見社長のマイクに応えられなかった米山も含めて、すべてが現状の女子プロ界を象徴している。私見として、かつてアジャコングがアルシオンからGAEAに戦場を移した時、若手のエースの里村らに対して、「お前らの時代なんかこない!女子プロに未来なんかない!」と、ロッシー小川の犠牲者となりアルシオンを去ったアジャの感情のこもったガチマイクを思い出した。実際問題このマイク以降、女子プロに“ガチマイク”は存在していない。だが、アジャ以来の“シュートマイク”が出現した。それが、第1回「T-1GP」での二見vs前川のマイク合戦であった。これが伏線となり、伝説の第1回大会を超えたのが、第2回大会の二見独演会なのではないか。

第2回「マスコミさん!オレは女子プロレスを破壊できなかったよ!悪かったマスコミ各社。オレに力がなかった」1票
 【e+ イープラス・平井 丈雅さん】
理由:なんといってもコレが一番ですね。究極の衝撃的ガチ発言だから。その前のいろいろな発言の集大成というか、結論がコレになった。この二見社長の悲痛な叫び、あきらめ(もちろん、その後、気を取り直して大会を続ける努力をしたのですが)は、女子プロレスを愛して、チケットを自分の経営するお店でたくさん売ることによって、業界の発展に貢献しようと、そしてリスクの高い興行というものに手を染めてまで、業界の役に立とうと日々努力した男が叫ぶことが、大きな本物の「真実」として胸に来た!頑張れ二見社長、頑張れ女子プロ!

第4回「いまキレなくて、いつブチキレるんだ!」1票
 【サンケイスポーツ・川田尚市さん】
理由:いっぱいあるのですが、うーーーん。これですかね。。。怒りの台詞としてはなんかおかしいと思うんですが、どことなく迫力あるので。頭でこねくり考えて出てくるものでもないし、これはやはり、何モノ(この場合は女子プロレス)かへの強い執着心があってこそ、生まれる台詞なのでしょうね。

第5回「予定調和じゃないからな。後先考えるプロレスなんていらねえよ。決まったことしかできないプロレスなんかクソくらえだ!」1票
 【早川満さん】
理由:現今のプロレス界を見て、これほど正鵠を射ている言葉はないと思います。よって選ばせていただきました。女子に限らずプロレス全てにおいて、1興行に1つぐらいは予定調和でないものを見てみたいものです。

第6回「なんだ対決でいいんだ。てっきりT-1解散と言われると思ったけど。やっぱり仕事がないんだな?」1票
 【原正英さん】
理由:T-1は堀田との絡みがあるから継続している。あの時プロレス的には条件で“T-1解散”と堀田はアピールしても良かった。本当に嫌ならT-1には出ない。だけど堀田は参戦している。それと堀田&中島&二見社長のトライアングルも面白い。堀田は、AtoZを解散したことによって中島を見殺しにした。堀田が“T-1解散”と言わなかったのは、中島に何らかしの思いも込められていた。それに対して“ズバッと”、核心部分を切り出した二見社長のマイクが良かった。次点に「中島なんて“ジュニアオールスター”に出る資格なし!ポイント稼ぎのくだらない大会。デビューすれば全員出れるのか?プロ野球の2軍だって選ばれた選手しか出れない。だからオールスターなんだろう?」を挙げたい。自分なりにジュニアオールスターに対しての定義がある。例えば、平成11年、12年にデビューした選手は、これでジュニアオールスターには参戦できずに終わることになる。例えば、Leon、西尾、前村、Hikaru、米山、松尾など。18年デビューは全員出るような形をとったが、それなら、T-1マスク1号&2号も18年にデビューした選手だし、ベテラン選手がマスクを被ったのも新人扱いにならないのか?正体が不明ならそれが新人かどうかの明確な基準もない。もちろんいまのことは本来はいけないこと。しかしそろそろ、そういう基準をはっきりした方がいい。おそらく二見社長は、そういうことも含めて訴えたかったのではないか?基準を決めて、問題点があれば変えていけばいいい。結局何故女子プロが駄目になったか?その辺のナアナアな関係により、区別が出来ないところもあると思う。だが、開催の範疇から漏れてしまった選手達が出れなかったのは勿体無かった。膨大な選手になってもいけない。それなら、今回は平成11年&12年組が引っ張り、残りは選考して出したほうが今後のために良かった。オールスターと名が付くからには、力のある選手が出るべき。「2軍だって選ばれた選手しかでれない」とアピールした、二見社長の言い分は一理ある。

第6回「鈴木みのるはポイント稼ぎの立ち回りがいいだけ。こんなのが評価されるようじゃ終わりだな」1票
 【シン上田さん】
理由:ターゲットに、鈴木みのるになった意外性が一番印象的。世間的には、鈴木は昨年のプロレス大賞に選ばれた。だが、世間とは違う見方が“二見流”である。鈴木はパンクラス所属とはいえ、何処にでも上がってフリーに近い。鈴木vsメカマミーが実現するくらいだから、“二見vs鈴木”だってありえるかもしれない!?先行き暗いプロレス界の、数少ない明るい話題。はっきり言って今のプロレスは、先が読めてしまうしサプライズもない。しかし、本当の意味での“ビッグサプライズ”はこれかと。それが“二見社長vs鈴木みのる”なのではないか。

☆店頭投票 27名

第2回「高いギャラを払ったってオレの方が悪者。フロントは堪えているんだよ!いままでフロントが悪いと思ったけど、選手が悪いやこりゃ!」3票
 【だっぺさん】
理由:その通りだと思った。はっきり言っていまのプロレスは、T-1興行以外お金を払ってまで観戦しようとは思わない。知人を誘えないプロレス界だが、T-1興行は誘えるのが魅力。

 【KTさん】
理由:あの叫びは本音を超えた印象。マジで吐き出したというか、今でも思い出す出来事。あれを超える大会はないと思ったし、しばらく動けなかった。

 【点子さん】
理由:二見社長の本心が凄く出た言葉。いい事を言っているし、逆にこういう本音を言う方が好き。

第6回「鈴木みのるはポイント稼ぎの立ち回りがいいだけ。こんなのが評価されるようじゃ終わりだな」3票
 【やつるぎさん】
理由:以前から口だけの鈴木みのるには腹が立っていて、誰か噛み付く人はいないのかと思っていた。よくぞ言ってくれた!と思った。一般人が公の場であそこまで言えるのは二見さんくらい。東スポ大賞もしかり。鈴木に賞を与えるなら二見さんにも与えろ!と思った。

 【しんちゃんさん】
理由:驚いたのが一番。独演会が全然長く感じなかった。その中で一番印象に残った。

 【キックさん】
理由:パンクラスで弱かった鈴木を沢山観ているので、ある種共感を持った。実際郷野にボロクソ言われても、何も言い返せないクセして、プロレス界でデカイ態度を取っているが許せなかった。そこで二見さんがズッバと言って、気持ちが良かった。ただ鈴木断罪だけでなく、46分間の独演会はすべて良かった。その中でも特に、鈴木断罪が光っていた。

第2回「フフフ…♪モ~ニ~カ~いめのT-1グランプリ♪」2票
 【スリーセブンさん】
理由:伝説の第一声ということで、モニカの替え歌にした。始まりに拘りたいのもあるが、第一声というと大体決め台詞を用意するもの。それを覆す替え歌で印象に残った。極めて異質な出来事であり、予定調和ではない二見さんらしいと思った。

 【不忍のカメさん】
理由:なんといっても予想外でした!間違いなく皆ビックリしたはず、そう来たか、と。女子プロどうのこうのより、二見劇場が観れて満足した大会でした。それと諸事情により不忍から新宿界隈に移転しまして書き込みができませんでした。次回からは、不忍のカメ改め、“新宿近所”で書き込みます。その際にはよろしくお願いします。

第2回「グラサン、ギャラから天引きするぞ」2票
 【埼玉ケンゾウさん】
理由:二見さん本人は真剣に言っていましたが、“ごめんなさい”と笑ってしまいました。それからは“サングラス”ばかりに目が行ってしまった。これは新調したグラサンなのか?とか(笑)。3回目の時も新調したサングラスを壊され、堀田はまた弁償するのかな?と思ったりして、頭について離れません(笑)。4回、5回と観戦できなく久々浅草に行ったら、またグラサン変えているぞとか。基本的に二見さんはこだわりがある人だから、安物は使えないだろうし、結局堀田はサングラスを壊さなかったので、たぶんギャラから引かれるとキツイのかな?と思ったりして、プロレスを観ない自分でも楽しませてくれました。

 【KENさん】
理由:自分はプロレスを良く観ないから分からないが、それでもそんな事言って大丈夫なのか?と思ったので印象に残った。実際本当に言ったことで、単純に面白かった。アメリカのWWEのように、ショービジネスの要素も含めて似ていた。

第2回「こんな腐った女子プロレスから金を巻き上げられて…」2票
 【Y企画代表さん】
理由:自分もどちらかというと業界側の人間で、色んな意味で刺激が少なくなってきた。その中でこのコメントは強烈だった。第2回の独演会は忘れられない出来事。

 【事務局さん】
理由:この言葉がT-1グランプリのすべて。女子プロレスを象徴しているコメント。誰も言い出せないが、心には思っていること。

ONLY ONE「オレはWBCがあるのにわざわざ来てやったんだ!やっぱり野球の方が大事だよ!」2票
 【とくめいさん】
理由:巨人ファンなんで野球の方が大事なのは同感。T-1を見てから中島さんにハマッテしまった。是非中島さんをT-1プロレスに参戦するようにお願いしたい。

 【ツッチーさん】
理由:生で観たのはこれだけだから。DVDは1回&2回を観て絶対大阪向き。気質とか合うと思う。大阪でT-1を開催してほしい。自分の友達も沢山呼ぶので、いま大阪のファンは飢えてますし、回りでも二見社長と同じ意見の方は結構います。

第2回「堀田、マジでギャラ払わないぞ!」1票
 【シブタニさん】
理由:自分は二見さんの友人として観ているので、選手の名前を出してもあまり意味が分かりません(笑)。でもこの台詞は単純に意味が分かりやすく良かった。印象に残っているのと、切れている二見さんがいいです。

第2回「笑ってんじゃねーよ!!」1票
 【池之端のM男さん】
理由:自分なんかは女子プロよりも、二見さんのブチキレを観に行っているわけなんで、全体的に女子プロにどうかとかはないですね。とにかく“どなって”いるのが印象的でした。二見さんがMVPでいいです。それより自分の目の前に、凄い胸の大きい女性がいて気になって仕方がなかったです(笑)。裏MVPはその女性で(笑)。何か二見さんの知り合いみたいで。今度紹介して下さい(笑)。

第2回「ここまでオレの話を黙って聞いてくれてありがとう!オレは女子プロレスを卒業します」1票
 【フルショウさん】
理由:第2回に尽きる。普段から怖い二見さんを見ているので、意外な素顔を見たような気がしてラッキーだった。

第2回「オレも年だから、2分3秒でやっつけてやるよ!」1票
 【あいさん】
理由:私自身プロレス初観戦でしたので、二見さん以外は良く分かりません。毒舌マイクは全部いいです。その中でもキレながら、ちゃんとお客さんのことを考えてアピールしたことに、感心しちゃいました(笑)。

AtoZ「堀田破壊のヒットマン!篠原光。ところでオレのこと知っている?知らない?それはそうだよな、招待客ばかりで有料客がいないんだから。篠原、上がって来い!知らないのか?一体何年レフェリーやっているんだ?23年?フタミ」1票
 【りくさん】
理由:この時の一連の流れがすべて噛み合っていて面白かった。篠原さんを呼んだのも意外性があったし、後楽園の雰囲気にも合っていた。3月の時、堀田さんがT-1に乱入したのも同様だが、二見劇場は後楽園でやるのがいいと思った。中島さんとの抗争は続けるべき。このまま終わるのは勿体無い。

第3回「裏番組じゃねーんだよ!こっちが表なんだよ!ヒーロ出て来いやぁ!」1票
 【セイロガンさん】
理由:まさかHERO‘Sを、引き合いに出すとは思わなかったので印象に残った。あの時の場内は、異様に盛り上がったのもその辺にあったかと思ったりしました。二見さんは、キレるだけではなく、エンターテイナーですね。

第3回「二見ファンでも、堀田ファンでもまどろっこしいよ。みんなと握手して帰りたいんで」1票
 【全部観た人さん】
理由:キレれている二見さんより、かえってこっちの方が印象に残ったから。キレている部分だけではなく、人間性が見れて良かったと思う。いつも面白おかしく、キレているところばかり強調されても、と思ったので素直に良かった。

第4回「越谷?ここは熱いからキツイな。このセリフで締めるぞ!初めに言い忘れた“イッパイサンキュー”!」1票
 【二見ファン名誉会員さん】
理由:決め台詞なんでいつ言うのかと思っていて、もう言わないと思っていたら最後の最後で来たか、でしたよ!なんというか、二見社長も忘れていなかった、と思いました。あとは、3回、4回、6回と観て、この4回目が一番衝撃的でした。ファイヤーに阿部の裏切りに二見社長と堀田ファンの喧嘩と、地元の友達も呆気に取られて“凄いヤツ”と知り合いなんだな~と言われて少し嬉しかったです(笑)。

第4回「阿部!オマエこそが女子プロレスラーだ!そしてこれが生き様なんだ!」1票
 【HAさん】
理由:AtoZのファンなので、阿部さんを認める発言は嬉しかった。二見さんが、ここまで選手を絶賛したのはこの時だけ。最後のイッパイサンキューまでの流れも最高。

第4回「どこがつまらないか具体的に言ってみろ!負けたからつまらないのか?そんなの理由にならない」1票
 【オールド二見ファンさん】
理由:あれだけブチギレ状態にも関わらず、具体的に言え、と冷静なアピールにツボにハマッテしまった。思わず自分も“具体的に言え”と堀田ファンに対して罵倒したほど興奮した。とにかく興行で店のT-1ルールが見れて満足した。それから第4回以来T-1興行とはご無沙汰してますが、つまらないから行かないのではなく、忙しいから観戦出来ません。同じ理由の方って多いですよ。昔と違って年を取ればムチャできないことも多いですし。でも女子プロレスは二度と観戦しないと思っていましたが、あの遠い越谷まで行ったんですから、それはそれで魅力があるんじゃないでしょうか?二見さんの良いところも悪いところも知っている私としては、時間があれば観戦したいというスタンスであります。

第5回「今日を持ってT-1を終わりにしたい。大向の件で…、申し訳ない。こうやって悪くない女を悪く仕向けて、テメラー楽しいか!?」1票
 【みみみんさん】
理由:第1回から5回まで観戦しているので、T-1の展開はよく理解しているつもりでも、第5回が予想外エンディングで忘れられない。今まで観た中で、一番ギャップが凄かった。もうひとつ挙げるなら、まさかこういう展開になるとは思わなかった。大体は、「こうなるのではないか?」「こうしてほしい」とか人それぞれあると思うが、両方とも当てはまらなかったので、一番印象に残った。それと、二見社長の涙も意外というか気持ちは伝わって来た。

第5回「「全然遅れちゃったけど“イッパイサンキュー”!大向美智子は“イッパイサイテー”!」1票
 【まさしく”T-1健在”なりさん】
理由:この決め台詞で場内の雰囲気を変えてしまうから。大向に対してどこで発言するかと思ったら、いきなり決め台詞に引っ掛けて切り出したところに、二見さんは大向のことを信じていたんだな、と思った。

第6回「M’s Styleにマジで殴りこみをかけようかと思ったけど、圧力がかかってな。原もな、文句言われてな。だいたい大向って某社長と仲がいいから難しいんだよ!本当なら篠原とやらせたいけど、篠原が出ると出ないって選手がいるんで」1票
 【Nさん】
理由:独演会は素晴らしかった。大向が嫌いだし皆思っていることを代弁してくれたので。ジュニアオールスターを観て、もう栗原は駄目ですね。大向が悪いのか?AKINOが悪いのか?分からないが、本人の責任があるにせよこれだけ新人が育たないのは上の選手が悪いですよ。私はコテコテの女子プロマニアですが、二見さんには女子プロ界をかき回してほしい。女子マニアでも同じ思いの方は、結構多いですよ。それからレディゴンのT-1名鑑に中島を外したのも最高。こういう毅然とした態度ができるのも、二見さんの魅力。もっと若い選手に喝を入れて、引っ張ってほしい。ただくれぐれも浦井さんとは喧嘩しないで下さい(笑)。仲間割れすると、どっちを応援していいのか迷うので(笑)。

☆コメント投票 23名 
※関連内容のみ引用してます。全文は下記のリンク先をご覧下さい。

ONLY ONE「オレはWBCがあるのにわざわざ来てやったんだ!やっぱり野球の方が大事だよ!」3票
 【ANIKIさん】
理由:あのWBCともリンクするTー1魂に脱帽です。

 【誠の救世主さん】
理由:WBCネタがはまりすぎました。

 【あまのめぐみさん】
理由:特に明記してません。

第2回「だから東城えみも呼べないんだよ!3回目できないからだよ!あの子は気を使ったんだ!オレなんかに気を使わなくてもいいのによ!こんなちっぽけな世界で俺もちっぽけな人間だよ。東城ひとり呼べなかったよ。情けない」2票
 【まめさん】
理由:小さな人間は二見さんではなく、女子プロレスラーではないですか?失礼しました。

 【亀ちゃんさん】
理由:現場にいて、心が震えました。

第2回「マスコミさん!オレは女子プロレスを破壊できなかったよ!悪かったマスコミ各社。オレに力がなかった」2票
 【ル-トサーティーワンさん】
理由:この時の二見さんが一番かっこよかった。頭下げて、男上げたってヤツです。こんなセリフ、めったに口にできませんよ、二見社長。

 【お前は男だ!さん】
理由:この言葉に二見社長の魂が入っていたから。マイクアピールではないですが、会見で「選手なら何をやっても許されるのか?」も個人的にはかなりのお気に入りです。

第4回「結局主役はオレかよ」2票
 【3284さん】
理由:いっぱい、サイクロンGOGO!この言葉にすべてが集約されている気がします。

 【新田の番長さん】
理由:自分は3回目と4回目のバトルスフィアを生で観戦してますので、生の二見節が一番です。投票するなら4回目の堀田ファンと喧嘩した迫力が凄まじかったですが、そのあとに阿部さんが帰って「やっぱり俺が主役かよ」とアピールをして会場がドット沸いた事が、今年の女子プロ界の象徴的な出来事だと思っています。

第2回「フフフ…♪モ~ニ~カ~いめのT-1グランプリ♪」1票
 【えいりやんさん】
理由:何かが始まりそうな予感?そんな胸騒ぎに一票入れるのだ。

第2回「グラサン、ギャラから天引きするぞ」1票
 【大沢さん】
理由:二見さんの「女子プロ界に一石を投じている」男気に私も一票投じます。ミルホンネットを読んで、サングラス破壊が予定調和ではなかったことが分かりました。だからこそ、このアピールが評価されなければおかしいと思う。ガチの中でプロデューサーが、選手にガチ以上のマイクで切り返した。そのことを専門誌が評価しないのは、もっとおかしい。改めて、二見さんの能力は、ハッスルでこそ活かされますよ!

第2回「これは二見劇場でもなんでもないんだよ!これがいまの女子プロレスの真実なんだよ!」1票
 【ダブルトンパチ復活祭さん】
理由:特に明記してません。

第2回「こんな腐った女子プロレスから金を巻き上げられて…」1票
 【ティ・ケイさん】
理由:難しい。ホントは第二回大会の独演会がすべて、ベストマイクなんですが。あえて!

第2回「若手だってよ。堀田とか尾崎とかこんなヤツ守らなくていいのによ。これじゃ若手もかわいそうだよ」1票 
 【ラーメンまんさん】
理由:いや~これにはシビれましたよ。みんな二見さんのこと分かってませんよ、本当は女子プロレスを愛していることを…。こんなこと普通言えないですよ。それを悪役を買って出て、時にはピエロを演じて批判されるんですから、分からないですね。。。この台詞、おそらく若手の選手は嬉しかったはずですよ。少なくとも売店で精を出していた以外の若手には…。

第2回「金を払ったもんが偉いとは言わないけど、金を払ったもんを悪者にするのは許せないんだよ!悔しかったオマエらも金を出してやってみろ」1票
 【あすなろさん】
理由:ベストマイクは、ちょっとDVDを見て研究しました。第2回の「高いギャラを払ったってオレの方が悪者…」も衝撃なんですが、これが凄まじかった。。。二見さんは私たちに何を訴えたかったのか?この言葉がすべてではなかったでしょうか。冷静に考えたら、このマイクをヘタレなレディゴンが選考するはずもない。これはあの現場にいた人達で、永遠に語り継がれるマイクアピールだと思った。

第2回「ここまでオレの話を黙って聞いてくれてありがとう!オレは女子プロレスを卒業します」1票
 【いつだって二見信者さん】
理由:自分は切れるより、きちんとお礼と言ったことにシビレた人が多かったと思いますよ。マイクアピールもいいけど、会見での二見劇場も最高です。

第2回「堀田、マジでギャラ払わないぞ!」1票
 【ダンディーさん】
理由:二見さん忘れていませんか?最高傑作です。また楽しませて下さい!

第2回「オイ、堀田!今のお前には興味ないんだよ!昔のテーマ曲を流してやるから、これで入場しろよ。分かってんのか?オイ!背中が泣いているぞ!しばくぞ!オラ!」1票
 【上野のチーチャンさん】
理由:スタートからお腹一杯になりました(笑)。本当に昔のテーマ曲を流したので、さらにお腹一杯になりました(笑)。

AtoZ「その野次、T-1に来て言ってみろ!テメエら出入り禁止だぞ!」1票
 【ハリケーンさん】
理由:みなさんも苦労したと思いますが、どれかひとつと選ぶのは難しいです(笑)。どれも衝撃的でインパクトありすぎですからね。選ぶなら篠原さんとAtoZに乱入した時です。これを言えるのは、二見さんしかいないです。と同時にスッカとしました(笑)。しかしレディゴンは相変わらずですね。二見さんのマイクを選ばない時点で、専門誌ではありません。

第3回「これがフタミルールなんだよ!」1票
 【ソウゴンの人さん】
理由:インパクトがあります。ただ、この中から一つ選ぶのは難しいです。全部インパクトありますから。

第4回「新宿FACEで金のないファンからドリンク代を徴収している銭ゲバ女・尾崎!いつだってええカッコしい・大向!…中略。黙殺する女子レスラーなんていらねーだろう!」1票
 【わがままなひざ小僧さん】
理由:きれっぷりが最高だったので。あの理不尽ドリンク代は可笑しいです。FACEには行ってません。

第5回「悪くない篠原を悪く仕向ける大向は許さない」1票
【私は黙殺しませんよさん】
理由:結構色々と考えたんですが難しいです(苦笑)。しかも例に出ていないマイクアピールで探してました(笑)。私は篠原さんのファンですので、やはり第5回大会ではないかと。これを言えるのは二見さんだけですよ。

第6回「鈴木みのるはポイント稼ぎの立ち回りがいいだけ。こんなのが評価されるようじゃ終わりだな」1票
 【haruさん】
理由:「悪かったな23年くらいやっているよ」に一票。、、、違った。最近、特にそう思います。王者だと難しいかもしれませんが、強敵と言われる選手とやってもらいたいです。

         【参考記事】
 06年12月28日
レディゴン“T-1名鑑”パート2(極上の“T-1二見激情”見参)
 コメント欄
コメント欄(極上の“T-1二見激情”見参)
 07年1月6日
改めて、06年“二見ベストマイク”の公募と中間発表(極上の“T-1二見激情”見参)
 コメント欄
コメント欄(極上の“T-1二見激情”見参)
         【関連記事】
真の「マイクアピール」大賞は?(T-1/女子プロレス)(プロレス★格闘ジャンキー)

いやぁ~、時間掛かって疲れた。
票数の計算は明日やる。
これ何通りあるのか?
結果発表と総括も含めて明日で。
スポンサーサイト



コメント

誕生日おめでとうございます

HAPPY BIRTHDAY!
これからの一年が、二見社長にとって、良い一年になりますように。
ワンポイント占い
今年のキーワードは「SYUDY(勉強)」と「RETREAT(休息)」です。
エンジェルカード、2回引いてみて、2回とも同じ結果でした。びっくり!
それにしても、記者の方まで熱心に理由を書いて投票されていて、すごいと思いました。
これからも必要以上に長いコメントになると思いますが(苦笑)、よろしくお願いします。

Re:06年“二見ベストマイクアピール”発表!全部紹介編

誕生日おめでとうございます

Re:06年“二見ベストマイクアピール”発表!全部紹介編

あまのめぐみさん
ありがとうございます。
勉強と休息ですか?両方とも当てはまりますね。
扱う商品とかかなり変える方向で、それも含めて発表することがありまして。
休息はホント休みたいですね。
お金がないので、休んでいる場合ではなくなったのが正直なところです。
貧乏暇無しで。
記者さんのご丁寧な回答には頭下がります。
嬉しかったですよ。
問題はファンですかね…。
もちろん店頭で熱く語ってくれる方もいましたが、それにしても少ないというかこれが現状ですね。
いつだって二見信者さん
ありがとうございます。

Re:06年“二見ベストマイクアピール”発表!全部紹介編

お誕生日でしたか?
それはおめでとうございます。
集計もおつかれさまでした。
予想以上に割れましたけど、それだけ魂が入ったマイクが多いのではないでしょうか?

Re:06年“二見ベストマイクアピール”発表!全部紹介編

ハリケーンさん
ありがとうございます。
正直疲れて、まだ投票の結果を告知してません(笑)。
明日には発表しようかと思います。
マイクアピールには、それぞれ思いはありますね。

Re:06年“二見ベストマイクアピール”発表!全部紹介編

記者も大向相手にここまで熱く語りませんよ。
二見さんの情熱なんじゃないでしょうか。

Re:06年“二見ベストマイクアピール”発表!全部紹介編

上野のチーチャンさん
といっても、大向はゴングでカラーに出て相変わらず「インチキ愛」とかを語っている。
情熱といってもねぇ~…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)