世間に届かなかったら事実と違う報道をしてもいいのか?クラッシュギャルズは9年ぶりの再会なのに25年ぶりと放送したTBS

昨日更新したオフィシャルブログの記事が超過激、刺激が強すぎるので閲覧を勧めません。

敢えて自分を悪く見せる二見、自分を良く見せたい小島聡、「T-1興行」の本質を何も分かっていなかったなんちゃってフリーク



チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

さて、先週の金曜日(11/28)に呆れることが起こった。
TBSの「爆報!THE フライデー」に、ライオネス飛鳥氏と長与千種が出演したが、この番組が酷かった。

何が問題なのかというと、「クラッシュギャルズが25年ぶりの再会や解散の真実を初めて語る」と放送したことだ。
25年ぶりというのは明らかに事実と違う。

プロレスファンなら知っていることだが、飛鳥さんと長与は「GAEA JAPAN」で再会している。
長与は、1995年4月に「GAEA JAPAN」を旗揚げ。
飛鳥さんは、1998年12月27日後楽園ホール大会で初登場したので、同大会で長与と再会。

最初は抗争していたが、2000年5月14日クラッシュ2000を再結成。
その時に和解をした。
05年4月3日「GAEA JAPAN」横浜文化体育館大会で、クラッシュ2000ファイナルマッチ&飛鳥引退試合により、クラッシュ2000を永久封印。

1週間後の4月10日 後楽園ホール大会で長与引退&「GAEA JAPAN」を解散したので、約9年ぶりの再会にならないとおかしい。

TVでは初かもしれないが、プロレス専門誌等では、解散の真相を語ったことがある。
これらの事実を無かったことにして、美談に仕立てたのは視聴者を冒涜している。

しかも同番組で、長与に「(飛鳥と)全然会っていない」というコメントまで言わせる始末(呆)。

結局、「全日本女子プロレス」時代のクラッシュギャルズは世間に届いていたが、「GAEA JAPAN」時代のクラッシュ再結成は世間に届かなかった(プロレス内では話題になったが)。

ということは、世間に届いていない以上、テレビの視聴者には関係ない話になるので、事実と違う報道してもOKというのがTBSの感覚なのか?

世間に届かなかったら事実と違う報道してもいいのか?
これこそプロレスを差別している。

飛鳥さんと長与は、25年ぶりの再会というテーマや内容を知っててTVに出演したのか、という疑問もある。
この件については、ファンが怒らない方が不思議だ。

この時自分はツイッターでTBSはおかしいと何度か書いたが、ツイッターで自分と同じ考えの方々はたったの30人程度。
クラッシュが再会したことで喜んでいる人達の方が圧倒的多数で、事実と違う報道があっても何とも思わない人達が沢山いたことに、日本の将来はやばいな、と感じてしまった。

画像はレディースゴングのバックナンバー。

レディースゴングバックナンバー2005年前後

確かレディゴンで、クラッシュ解散の真相を語った記憶がある。

なお、ライオネス飛鳥さんの方だけ敬称をつけたのは、飛鳥さんの自主興行のチケットを「チケット&トラベルT-1」で委託販売したり、自主興行のDVDを売ったことがあり、お世話になったことがあるから。

それと引退しているので、敬称をつけるべきと判断した。

長与千種とは自分と因縁があるし(各自調査)、最近復帰したので現役のプロレスラーということもあるので、敬称をつけなかった。
あしからず。

画像は05年と06年の格闘ヴィーナス。

格闘ヴィーナス2005年、2006年

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

2007年6月5日 伝説のT-1興行第7弾 T-1スペシャル~折原偽夫vs篠原光~ 新木場1st RING

最後に恒例の雑談コーナー。

次回の「ガチトークフタミ塾」だが、12/14(日)に行うのを断念したので、12/21(日)になった。
12/21のゲストは、フタミ塾初参戦のプロレスラー。
ただ「T-1興行」には参戦したことがある。

12/14にやらないことが確定したので、年内はもう1回開催したいが、12/23(祝)と28(日)は会場が空いていないこともあり、12/22以降の平日に開催する方向で検討中。
平日に「フタミ塾」をやるとなると、2012年6月1日(金)以来約2年半ぶりとなるが、この時は矢野啓太がゲストだった。

なお、12/14に呼ぼうとしたプロレスラーは来年へスライドする。

アスレチックスからフリーエージェント(FA)となった中島裕之が、オリックスに入団することになったので、阪神は今オフの補強が全滅した。
全滅になったのもある程度予想できたこと。
ビジョンのない首脳陣&フロントの球団には入りたくないだろうし。
因みに、阪神ファン&西武ファン&オリックスファンによる、中島の押し付け合いはオリックスファンの敗戦になった模様(笑)。

来年の阪神?
鳥谷がどうなるかによって大きく変わるが、基本的に阪神は先行逃げ切りのチーム。

先発がある程度試合を作り、和田が何もしない(変に動かない)展開になれば、普通に阪神は強い。

問題なのは、そういう展開にならないってこと。
つまり、和田が変に動いて負けるという。

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD

堀田対前川、日向対西尾、木村対華名、前村対文子、アメコン対山縣など女子プロオールスター戦のDVD 前川対二見社長のガチ口論も収録!05・8・23 T-1GP 後楽園ホール
スポンサーサイト



コメント

世間に届かなかったら事実と違う報道をしてもいいのか?クラッシュギャルズは9年ぶりの再会なのに25年ぶりと放送したTBS

ワゴンRさん
悪球打ちのブログの方では何度かコメント頂きましたが、こちらのブログでは初めてですね。
日本ハムファンなのは存じていましたが、格闘技が好きとは初耳でした。

「世間に届かなかったら事実と違う報道をしてもいいのか?クラッシュギャルズは9年ぶりの再会なのに25年ぶりと放送したTBS」へのコメント

悲しい話ですね。
TBSは情報をうろ覚えしていることがよくわかります。
テレビ朝日系
「マツコ&有吉の怒り新党」
での
「新三大○○評議会」のコーナーで取り上げた方がまだ良かったです。
(このコーナーでは、しょっちゅう世間に届いたプロレスネタを出しています)
今のレスラーは、世間に届く方法が何なのかを知らないと感じました。
でも、格闘技を観戦すること自体好きなので、私はファンをやめるつもりはありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)