「二人の子供にこの大会の映像を見てもらいたい」二見社長が電撃離婚を発表した翌日、棚橋弘至「守るべき子供が二人います」電撃発表 特典映像は第1回会見

2007年10月8日(祝)「UGPプレゼンツ T-1グランプリ~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~」新宿大会のDVDを本日解禁。
実に7年1ヶ月ぶりの映像解禁。

解禁と言っても、二見プロレスデビュー戦と同様、今回のDVDも非売品となるので販売しないが、二見プロレスデビュー第2戦DVD付きのトークイベントを11月16日(日)に行うことになった。

ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.48 二見社長×ターザン山本!~T-1ベスト興行DVD付プレミアトーク~
11・16(日)18時50分~21時50分  水道橋・UGP4階会議室
入場料  5000円※二見社長、堀田祐美子と初対決DVD付

本日からDVD付きのプレミアトークのチケット(前売券)を発売。
非売品のDVDを渡すことが可能なので、プレミアトークの前にDVDを観たい方は前売券の購入を(プレミアトークの概要は近日発表)。

というわけで、オフィシャルブログでは二見プロレスデビュー第2戦に関する記者会見(二見激情)の模様や大会を振り返り、当ブログではDVD情報を更新していく。
前回は、収録内容の二見激情第1部から二見激情第2部までとDVDの裏面画像3枚更新した。
今日は、収録内容の二見激情第3部&二見激情特別編とDVDのパッケージに使用していない画像を4枚紹介。
※画像は全て(C)T-1
画像の無断転載は禁止。

2007年10月8日T-1グランプリMN572

             〔収録内容〕
◆二見激情第3部~電撃離婚を発表~
9月15日に恩人の祖母が亡くなったことと、T-1興行を継続させたために15年連れ添った妻と離婚した事を告白。
二見「この勝利をおばあちゃんに捧げたい。二人の子供にこの大会の映像を見てもらいたい」

二人の子供を残してけじめの大会であったことをカミングアウトした二見社長は、大会終了後病院へ直行、勝利の代償として頭部を4針縫う結果となった。
翌10月9日に新日本プロレスの棚橋弘至は、「嫁がいます。守るべき子供が二人います」と電撃発表した。

◆二見激情特別編~ボーナス映像~
2005年2月3日 第1回「T-1グランプリ」後楽園ホール大会開催発表記者会見
出席者:二見社長、日向あずみ、田村欣子

本編 97分 特典映像 19分  カラー116分  非売品

2005年2月3日T-1グランプリ会見二見、日向、田村6827

07年10月8日「T-1グランプリ」で9回目の「T-1興行」となったわけだが、9回目の大会は色んな意味でケジメの大会であった。

ケジメをつけるには因縁の堀田祐美子との決着戦しかないと思い、因縁の地・新宿で初めて闘うことを決意。
ケジメは対堀田戦だけではなかった。

6月27日「T-1グランプリ」新宿大会で、「チケット&トラベルT-1」を閉店すると発表。
翌日6月28日、株式会社UGPの田代社長から連絡が来て、スポンサーになりたいと言ってきた。

もしUGPがスポンサーに名乗り出なかったら、「チケット&トラベルT-1」は閉店し、自分は大阪に行っていた。
閉店した場合は大会もやらなかった。

「チケット&トラベルT-1」は移転、「T-1興行」の継続を決意したことにより、15年連れ添った妻と2人の子供を残して離婚。
9月15日に恩人の祖母が亡くなった。

二見「流血してここまで踏ん張れたのもおばあちゃんのお陰。この勝利をおばあちゃんに捧げたい。家族をとるか、プロレスを取るのかの二者択一の選択で、どうしても今大会を開催しなければならなかった。愛する二人の子供にこの大会の映像を見てもらいたい」
と、独演会で電撃離婚を発表。

大会終了後病院へ直行、勝利の代償として頭部を4針縫う結果となった。
7年掛かったが、やっと2人の子供にDVDを渡すことができる。

翌10月9日に新日本プロレスの棚橋弘至は、
「嫁がいます。守るべき子供が二人います」と電撃発表した。
その辺のことは以前に取り上げたので割愛。

2007年10月8日T-1グランプリSK366


そして、19分間の特典映像(ボーナス映像)にも注目。
今までの特典映像は、第2回大会から第6回大会までは同じ大会の別角度の二見激情を公開、第7回大会は他の大会の二見激情を初公開、第8回大会はあの二見激情を初公開した。

第9回大会は、2005年2月3日 第1回「女子プロレスオールスター戦 T-1グランプリ」後楽園ホール大会開催発表記者会見の模様を公開。
会見には、二見社長、日向あずみ、田村欣子が出席。

特典映像に記者会見を入れたのは今回が初めてだが、この時は発言が初々しい会見だった。
二見、日向、田村が同じ席に並ぶことも二度とないだろうし。
そんな貴重な映像はDVDで確認を。

2007年10月8日T-1グランプリMN197

次回はプレミアトークの概要とDVDパッケージ画像を更新の予定。

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

2007年6月5日 伝説のT-1興行第7弾 T-1スペシャル~折原偽夫vs篠原光~ 新木場1st RING

最後に恒例の雑談コーナー。

ロッテの里崎が9月28日のロッテ対オリックス戦(QVCマリンフィールド)で引退試合を行い、前売券が完売し、QVCでのロッテ戦では異例の当日券の販売がなかった。

この里崎の件で、2年前に阪神の金本が引退を発表した途端、阪神球団は公式で発表していないのにマスコミが引退試合は9月何日だ、10月×日だ、と騒いだことを思い出した。

マスコミが勝手に騒いだくれたお陰で、その該当の2試合のチケットは完売。
しかも、引退試合はマスコミが煽った2試合には行わずに、甲子園球場での最終戦に引退試合を行った。

この年の阪神は5位に低迷しており、この時期は消化試合であった。
その消化試合が3試合も完売した。
阪神はマスコミをうまく使って商売がうまいな、と思ったが。

11・3「DEEP JEWELS6」新宿FACE大会を観戦。

ハム・ソヒ選手が石岡沙織選手を破りタイトル防衛。
杉山しずか選手は判定勝ち、大晦日の「DEEP DREAM」さいたまスーパーアリーナ大会への参戦をアピール。

次回の「DEEP JEWELS」は、1月下旬に新宿FACEで予定。
1月にT-1と女子格闘技のイベントを開催したいと思っている。

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD

堀田対前川、日向対西尾、木村対華名、前村対文子、アメコン対山縣など女子プロオールスター戦のDVD 前川対二見社長のガチ口論も収録!05・8・23 T-1GP 後楽園ホール
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)