超レアなグッズ第3弾!武藤敬司のユニットBATTの02年新日本プロレス×SOUL ジャージ上下セット

オフィシャルブログで、3・30(日)「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.46 二見×ターザン山本!~二見デビュー戦DVD付きのプレミアトーク~」について更新した。

二見プロレスデビュー戦映像解禁イベントで、プロレスとは何か?を再認識した フタ・ミ塾でターザン山本!氏を覚醒、T-1グランプリで浦井百合を覚醒



さて先月に、2003年と2004年の新日本プロレス×SOUL SPORTSの上下ジャージセットを紹介した(売切れ)。
今度は、2002年の新日本プロレス×SOUL SPORTSの上下ジャージセットが入荷。

2002年はBATT(色は青)と正規軍の新日本(色は赤)と2種類あって、今日は超レアなグッズ第3弾としてBATTの方から紹介する。
BATTとは、「Bad Ass Translate Trading」の略。
2001年に、武藤敬司が中心となって「プロレスLOVE」を合言葉に結成されたユニット。

ジャージの表の画像
BATTのロゴあり

t-1gp23-474099.jpg

2002 BATT 新日本プロレス×SOUL SPORTS
表地 ナイロン 100%
裏地 ポリエステル 100%
サイズL

上下ジャージセット 15000円で発売中(追記 売切れ)

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

ジャージの裏の画像
BATTのロゴとBad Ass Translate Tradingと印字あり

t-1gp23-474100.jpg

2002年の正規軍もBATTも各1セットずつの入荷なので、早いもの勝ち。

03年、04年と同様、こちらの商品も常連のお客さんからの持ち込み。
当店は、衣類関係の使用済みは置かないので、古着ではありません。

写真を撮るために袋から開封したが、新品で状態も良い(神経質の方はご遠慮ください)。

新日本のジャージセットは、毎年1月4日に行われる東京ドーム大会を記念にして発売。

今はサイズも細かく分かれているが、2002年、2003年、2004年はサイズが一つしかなかったとのこと。
サイズはLで、身長170cm以上の男性用。

2004年は表地も裏地もポリエステル100%だったが、2002年と2003年は表地がナイロン100%、裏地がポリエステル100%となっている。

パンツの表の画像

t-1gp23-474101.jpg

近年の新日本のジャージセットの定価は、12600円~14490円。

2003年と2004年の新日本のジャージセットは1万円で販売したが(2002年 正規軍の新日本も1万円)、調べてみると今回のBATTは今までの中で一番レアな商品のようなので15000円にした。

次回は、2002 正規軍 新日本プロレス×SOUL SPORTS ジャージセットを更新の予定。

2002 正規軍 新日本プロレス×SOUL SPORTS ジャージセット  1万円
表地 ナイロン 裏地 ポリエステル サイズL

最後に、遂に06年6月24日「伝説のT-1興行第4弾 T-1スペシャル~ワンマッチ興行~」バトルスフィア大会のDVDが完売した。

“リング取り囲み”、“一杯産休”…!?T-1興行の方向性を決めた“あの伝説の大会”解禁!「伝説のT-1興行第4弾」DVD

一昨日、オフィシャルブログで第4弾のDVDが残り1本になったことを書いたが、本日第1回大会から第7回大会までのDVDをまとめて購入したお客さんがいた。

T-1DVDシリーズで売り切れたのは、第4回大会が初めて。
完売を記念して、後日第4回大会について取り上げる予定。

前人未到な挑戦、前代未聞のAVとのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

2007年6月5日 伝説のT-1興行第7弾 T-1スペシャル~折原偽夫vs篠原光~ 新木場1st RING

画像は売切れたが、飯伏幸太直筆サイン入りの週刊プロレス。

t-1gp23-474104.jpg

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD

堀田対前川、日向対西尾、木村対華名、前村対文子、アメコン対山縣など女子プロオールスター戦のDVD 前川対二見社長のガチ口論も収録!05・8・23 T-1GP 後楽園ホール
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)