二見社長プロレスデビュー戦6年9ヶ月ぶり映像解禁!西の方へ行く!?突然のチケット&トラベルT-1閉店宣言にあ然とする観客

いよいよ明日3月27日(木)、6年9ヶ月ぶりの映像解禁!
2007・6・27「T-1グランプリ~二見社長プロレスデビュー戦~」新宿大会のDVDが解禁する。
解禁と言っても販売しない。

その代わり二見プロレスデビュー戦解禁記念として、3・30(日)18時30分~21時30分「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.46 二見社長×ターザン山本!~二見デビュー戦DVD付きのプレミアトーク~」を水道橋・UGP4階会議室で開催する。

入場料は、非売品DVD付で5000円。

明日から3・30(日)「ガチトークフタ・ミ塾」の前売券を発売!
明日以降はDVDの渡しも可能。
ガチトークの前にDVDを観たい方は、前売券の購入を。

それから何度か書いているが、今回の二見プロレスデビュー戦のDVDは、3・30(日)「ガチトークフタ・ミ塾46 二見×ターザン山本!」参加者のみの限定品。
3・30(日)「フタ・ミ塾」の参加者に配布する物なので、ガチトークが始まる前も終わった後も非売品のDVDの販売はしない。

まさにプレミアDVD。

二見デビュー戦のDVDを手に入れるには、3・30の「ガチトークフタ・ミ塾」に参加するしかない。
概要は近日中に発表。

さて、昨日オフィシャルブログで、二見デビュー戦第8回大会前に行われた公開練習について更新した。

プロレスデビュー戦に向けて二見社長が公開練習!浦井百合を抹殺宣言!二見組が勝った場合、浦井にAVプロダクション入りを要求



今日は、収録内容とDVDの表紙画像と裏面画像を1枚ずつ紹介。

             〔収録内容〕
◆二見激情第1部~もう2回~
全選手入場式・二見社長の挨拶「今日は誰が主役なんだよ」

◆第1試合 早千予ファイナルカウントダウン キック&総合ミックスルール エキシビジョンマッチ 2分2R
早千予 (時間切れ引き分け) 篠原光

◆メインイベント “二見組が勝ったら浦井AVプロダクション入り” “堀田組みが勝ったら浦井と二見が付き合う” スペシャル6人タッグマッチ 23分1本勝負
○T-1二見、高原智美、T-1マスク2号 (15分50秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め) 堀田偽美子(一宮章一)、×浦井百合、桜井亜矢

◆二見激情第2部~衝撃の結末~
破れかぶれの浦井は「AVでも何でも入ってやるよ!」とアピールするも、肝心のAV関係者からは拒否。
一宮「浦井がAVに入って、次の二見劇場に繋げるプランじゃないのか?話が違うじゃん」
捨て鉢の浦井は「もういいよ、いいよ。ホントに付き合ってんなら目の前でキスでも見せてよ」
二見「そこまで言うんだったらオレとキスができるのかよ」
浦井「キスぐらいしてやるよ」
再びリングに上がった一宮が、二見社長に嬉しくもない熱いキスをプレゼント(会場爆笑)。

◆二見激情第3部~突然の閉店宣言~
二見「12年間やってきて、区切りついたというか…旅に出ようと思っている。店を閉店する。オレには一匹狼が似合う。西の方へ行く」と、突然の閉店宣言にあ然とする観客。
二見「この黒いBOXで終わりたい。イク・サンキュー!」と強引に締め括った。
二見社長はどこへいく!?

◆二見激情特別編~ボーナス映像~
あの二見激情を初公開!

〔カラー108分〕 非売品


表紙画像3 二見と浦井の睨み合い
20070712-01.jpg(C)T-1

西の方へ行くというのは、大阪に行くという意味だが、試合終了後、
「大阪は一度、住んでみたかった。この機会を逃すと、もう行けないと思う」と語ったが、この時に大阪に行かなかったということは、大阪に住むタイミングを逃した。

それはともかく、「チケット&トラベルT-1」閉店宣言した時、会場全体が凍りついたのは印象的であった。
観客があ然としていたし。

ほとんどの観客が呆然となったためか、席から立てないお客さんが続出したので、いつものようにリング取り囲みができなかった。

この閉店騒動については移転で決着したが(07年8月3日に現在の場所に移転)、衝撃度は「T-1興行」の中でも1位、2位を争う大会だったことは間違いない。

浦井百合のことばかり書いてきたが、堀田偽美子こと一宮章一の活躍も見逃せない。
一宮がいたから試合が盛り上がり白熱したと思うので、その辺のことはDVDで確認を。

あと今回もボーナス映像(23分間)に注目。

第2回大会から第6回大会までは、同じ大会の別角度の二見激情を公開していたが、第7回大会は他の大会の二見激情を初公開した。
第8回大会も別角度ではなく、ある二見激情を初公開しているので、DVDを観た人だけが分かるということで終わり。

次回はDVDのパッケージ画像を公開の予定。

裏面画像3 二見と篠原光
20070714-03.jpg(C)T-1

そして、3月28日からプロ野球開幕で、プロ野球ファンとしては嬉しい季節になってきた。
同時に、阪神の和田の無能采配についてイライラする季節にもなってきた(笑)。

2007年6月5日 伝説のT-1興行第7弾 T-1スペシャル~折原偽夫vs篠原光~ 新木場1st RING

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD

堀田対前川、日向対西尾、木村対華名、前村対文子、アメコン対山縣など女子プロオールスター戦のDVD 前川対二見社長のガチ口論も収録!05・8・23 T-1GP 後楽園ホール
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)