2006年総括じゃなく、今年の締めはあまのめぐみさんを大いに語る予定が…

2006年のトリは、トリ年の仲間である、あまのめぐみさん論を、散々待たせた分メチャ長文に渡って書こうかと思ったが…、時間が(笑)。

まぁ普通年度の最後は、その年の総括とかをテーマにするのが一般常識だ。
その常識とか概念を超えたのがT-1。

長文に渡ってやり取りするのも一応これが最後なんで、こういう締めもいいか(笑)。

色々と書く前におさらいをすると、あまのめぐみさんとはお会いしたことがありません(たぶん)。
理由は至って簡単!

あまのさんは山形県在住の方なんで、ちょっとやそっとでは東京に来れません。
では、あまのさんは何者か?と(笑)。

鍵のかかっていない秘密の日記(架空の人物である「あまのめぐみ」という占い師&小説家の女性が書いた日記)

萌える闘魂(「あまのめぐみ」ブログ作者による、写真なブログ

過去の歴史を振り返っても「オラが村」的な小さな町からの小さな触れ合いがあったからこそ、プロレスというジャンルは繁栄してきたのは否定できないはず。
ところが現状、女子プロレスのみならず、男子プロレスも含めて地方興行の回数はめっきり減っている。

では、地方興行が減っているからプロレス人口が減っているかと言えばそうでもない。

「私たちはプロレスを見捨ててないのに、どうして来てくれないんだ…」

悲痛なる叫びがここまで聞こえてくる…。

そこで地方プロレスファン代表として、あまのさんは立ち上がった…、というのは冗談で、悲壮感を感じさせない“あまのさん式”のコメントはここから始まった(笑)!

11/10付コメント・コチラで初参戦!

コメント欄(極上の“T-1二見激情”見参)

一応初コメントは何時だったのか?
調べるの大変だった。

こうして初コンタクトは無事終わり(?)、その後何度かコメントしていただき、11月29日、運命の書き込みが!?(笑)

コメント欄(極上の“T-1二見激情”見参)

前にも紹介した、私と三大ブログの管理人によるパネルディスカッションを提案してもらった次第。
この件の結論は、既に出ているので改めては書きません。

本題は、遂に12月2日・あまのさんのブログでT-1について、コメント欄が生んだ“偶然のガチ産物”へと発展していった!

チケット&トラベルT-1(鍵のかかっていない秘密の日記)

結構興味深いことを書いていただいたので、前からやり取りをしたいと思ってて、ここまで来てしまった(笑)。

時間がない無理だ(笑)。

ちょっと【(仮)ざっくとニュースコーナー】を紹介。

12/31付

ニュースクリップ(―プロレス専門BLOG:ブラックアイ2-)

■ “DDT”に吉川晃司さまが来場!!!:それでもなんとか仕事を一区切りして会場に着いたら、もう帰ってました(笑)。 [ 極上の“T-1二見激情”見参|スポーツナビ+ ] (82clicks)
 それは残念。MIKAMI選手は2ショットに成功。

■ 吉川晃司氏、来場! [ MIKAMIの『ブログ式スク~ルボ~イ』 ] (99clicks)
 アメリカンバルーンを見ての感想を聞きたい…。

12/30付

ニュースクリップ(―プロレス専門BLOG:ブラックアイ2-)

■ 12.29 DDT/後楽園ホール(2006人・満員)、結果:大鷲透が王座陥落 HARASHIMAが新王者に [ スポーツナビ ] (164clicks)
 HARASHIMAがDDTのトップに! 07年は彼を中心にまわるのか?
 デビュー戦の星誕期を激励に吉川晃司さんが来場! …後楽園来たならT-1にも行ってやればいいのに。

以上。
MIKAMI選手が吉川ファンって初耳だ。

先ほど、インディーサミットに顔出した際、高木三四郎に会って、「吉川晃司と会えなくて残念でしたね(笑)」と声を掛けられた。
三四郎はここの読者とのこと。
うかつなこと書けない(笑)。

中途半端で今年のブログも終了(笑)。
あまのさん、本当に申し訳ない。
来年に年越しならぬ、持ち越し(笑)。

この、後味の悪さ…、この後味の悪さこそ、“T-1の真骨頂”!

大会のみならず、ブログでも後味の悪さで締め括り、来年更なる、T-1街道を突っ走りたい。

今年は忘れられない年になった。

去年も第1回大会を開催しましたが、充実度は今年の方が上。
こんな自分でも、“夢”や“感動”伝えられるなんて、幸せだ。

来年もよろしくお願いします!

では、“言葉はいらないだろう!!”ではなくて、イッパイ・サンキューーーッ!!!
スポンサーサイト



コメント

Re:2006年総括じゃなく、今年の締めはあまのめぐみさんを大いに語る予定が…(笑)

二見社長、あけましておめでとうございます。
今年もエンジン全開で突っ走って下さい!

2007年一番のり?

全国2300万人の二見ブログの読者の全員が、パソコンのモニターの前でひっくり返っているような気がします(苦笑)。
「さんざんひっぱっておいて、これだけ!?」
というのが偽らざる本音ではないかと(笑)。
当事者である私としては、逃避行を続ける犯罪者のように、この日がくるのをドキドキしながら待っていましたが、フタを開けてみたら…(苦笑)。
えー、今の気持ちを一言で言うなら、
「ま、いいか(笑)」ですね。予定調和で終わらないのが二見激情ですから(笑)。
あ、そういえば、ミルホンネットさんの方から、ブログで取り上げてくれてありがとう、というメール来ました。ついでに、ライターとして執筆しませんか? ということも書いてあり、びっくりです。これも二見社長のおかげだと感謝しています。
そういうわけで、2007年もがんばってください。

今年もよろしくお願いします

あまのめぐみさん
ホント申し訳ない(このセリフ聞き飽きたかも・笑)。
散々引っ張って、少なくとも23日以上は引っ張って、このザマ(笑)。
そう、予定調和で終わらないのも“T-1の真骨頂”(ヤレヤレ先が思いやられる・笑)
地道に書いていきます(しみじみと)。
ミルホンネットさんからメールですか。
執筆も、これも“偶然のガチ産物”ですね。
やっぱり、見てくれる人はいるってことですよ!
それは良かった。
なにか、これを機に何かが起こればいいですね。

Re:2006年総括じゃなく、今年の締めはあまのめぐみさんを大いに語る予定が…(笑)

二見さん
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
お店、興行、ブログ、ミルホンネット、選手(デビューしたら)と大車輪のご活躍を期待してます。
このあと、ベストマイクにも参加します。

今年もよろしくお願いします

お前は男だ!さん
あけましておめでとうございます
本年もど真ん中を突っ走ります!
ハリケーンさん
あけましておめでとうございます
選手としては未定(笑)、興行はDVD次第なので、他の3つでは活躍します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)