T-1最終興行となるのか?二見社長の真の敵は、ある女子プロレスラーとある女子プロ団体と宝島の欠端!2・10(日)T-1竹芝大会の当日券情報

2月10日(日)「カリスマへの道 T-1クライマックス~二見社長vsミスター・ポーゴ~」竹芝コロシアム大会まであと1日となった。
昨日のオフィシャルブログで、T-1興行を続行する条件を発表した。

T-1興行を続行する条件の黒字額を発表!グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?それとも女子プロレスか?二見社長対ミスター・ポーゴ



次に、大会プログラムと当日券情報。
以下、大会プログラムと当日券情報と二見のコメント。

52500円以上の黒字にならなければ、T-1の最終興行に!

二見社長の真の敵は女子プロレスラーと宝島の欠端

◆当日券は17時30分から、2階出入り口付近にて発売。
指定席   4000円
指定席が売り切れた場合に限り、若干枚数の立見を販売します(4000円)。


二見社長のコメント
『ブログで発表した通り、明日の竹芝大会で52500円以上の黒字にならなければ、2月10日の大会を以って、T-1の最終興行とする。
大会を発表したときに、チケットが売れるかどうかは二見のカード次第と言い切った。初めて大会発表時に自分のカードを発表したにも関わらず、前売り券が完売しなかったということは、それについての責任を取らないといけない。したがって、名前を変えて続行するというオチもないので、目標の利益に達しなければ、潔く辞めて本業の仕事に専念する。「新日本プロレス」がよくT-1の真似をするので、こっちも新日本の真似をして黒字か、赤字かをガラス張りにしようかな、と。

ミスター・ポーゴについては、動けるのか?って話になるので、はっきり言って眼中にないし、連勝記録を13に伸ばすのは当然のことだと思っている。
おそらくチェーンと鎌を使ってくるだろう。しかし、チェーンは堀田祐美子、鎌はシャーク土屋から受けたことがあるので対策は練っている。敵はポーゴじゃない。真の敵は女子プロレスラーと宝島社だ。

場合によっては最後の独演会になるかもしれないが、勝って言いたいことを言わせてもらう。特に、ある女子プロレスラー(複数いる)と勘違いしているある女子プロ団体のことは許すことができない。
許すことができないと言えば、宝島社の欠端大林。欠端は調子に乗りすぎている。プロレスの内幕を暴露して何がやりたいんだ?
今大会は2試合しかない。時間はたっぷりある。独演会の最長記録は、第6回大会の46分23秒。熱いモノを感じれば、この最長記録を超えてもいいと思っている。

ここまで来たら、大会が終っても、継続することになっても、どっちに転んでもいい。ただ、2月10日の独演会はT-1興行史上、最大の爆弾投下となることを約束する。』


2010年5月8日T-1スペシャル二見吠える(C)T-1

次に、ターザン山本!氏のプロ格コラムを紹介する。

あさって2月10日のT-1興行はラストマッチになるかも……(ターザン山本!プロ格日記)
一部引用

二見社長と電話で話をして思ったのだが、2月10日、竹芝コロシアムでおこなわれる試合は「T-1」興行としてはラストマッチになるかもしれない。

 いろんなことがあって二見社長も考えたようだ。この御時世だ。たしかに興行はきわめてきびしい状況にある。

「T-1」興行は二見社長のライフワーク。
 最初はずっと女子レスラーを相手に試合をしてきた。これがまた面白かったんだよな。
 それがここにきて女子レスラーが試合に出なくなった。そこが一つの大きなターニングポイントになったこともたしか。

 プロレスの興行をやり始めたことで奥さんと離婚した人だよ。奥さんよりもプロレスを取った二見社長。
 そう言う意味ではプロレス愛そのものの人といってもいい。

メインのポーゴ戦が終わったあとの二見社長はマイクを取って何をいうんだろうか?
 それが一番の楽しみになってきた。ぜひ、そこだけはガツンといって欲しい。ぶちまけて欲しい。
 いいたいことをすべて吐き出して欲しいと私はそう思っているのだ。まさしく必見である。大演説会になってくれればしめたものである。


以上。

昨日、最後になるかもしれないという記事のブログを読んで、慌ててチケットを買いに来た方がいた。

でもその方は、前回の7月4日の大会に初めて来た方なので、一見さんと言っていいかもしれない。
本来、常連でこういう方がいないといけないのに、相変わらず無反応だと思ったら、今日常連が1人買いに来た。

さらに、別の常連から予約が入った。
明日、今まで発売した5大会分のDVDを販売するから、買っていない人は是非買ってくれ。

最後に、吉川晃司のナイフは、~survivol version~が一番好きだ。
逆に他のバージョンは好きではない。
終わり。

           【2・10 T-1竹芝大会概要】
開催名:カリスマへの道 T-1クライマックス~二見社長vsミスター・ポーゴ~
日時:2013年2月10日(日)
開場/18:00  開始/18:39※イッパイ・サンキュー
会場/竹芝コロシアム(東京都港区海岸1-14-24 SUZUE第三倉庫2F)
主催:チケット&トラベルT-1

          ≪全対戦カード&大会プログラム≫
☆18時39分:二見社長入場
☆全選手入場式:T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶

第1試合 本当に犬猿の仲なのか?一部のマニア必見!佐野と戸井、初の一騎打ち! シングルマッチ 23分1本勝負 佐野直 vs 戸井克成

メインイベント グラサン王子対極悪大王!敵はポーゴか?常連客か?それとも女子プロレスか? シングルマッチ 23分1本勝負 二見社長 vs ミスター・ポーゴ

◆二見社長が勝利した場合、独演会23分1本勝負を行ないます。二見社長が負けた場合や会場に熱気がない場合は独演会を行いませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします!

◇注意事項:動画撮影は禁止です。土足は厳禁となります。

再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)