井上京子がG・サスケを破り、T-1史上空前の爆弾発言が飛び出した二見独演会と大事件が勃発した3・19T-1新木場大会は時間が経ってから評価される大会となる

伝説のT-1興行第5弾が6年の時を経てついに映像化された。
というわけで、DVDを絶賛発売中!

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらねーよ!「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」のDVD発売!T-1三羽烏プラス珍獣のコメントも必読!

画像は、井上京子のナイアガラドライバーで、サスケに勝利!

2012・3・19 T-1新木場大会 097(C)T-1

第5回大会のDVDの告知がひと段落したので、今年の3月19日に行われた「あゆぷろプレゼンツ T-1スペシャル~男対女の闘い~」新木場1st RING大会で、あと2試合取り上げていなかった試合があるので、当ブログとオフィシャルブログ交互に更新していく。

何度か書いてきたが、3・19「T-1」新木場大会は二見独演会に尽きる大会であったし、T-1史上空前の爆弾発言が飛び出した大会でもあった。

これは大事件だ。

しかも、二見独演会以外にもうひとつ大事件があった。

それは、サ・グレート・サスケ選手が、井上京子選手に敗れてT-1追放が決定したこと。
その辺のことは、こちらで読んでいただくとして。

選手のチケットの売上枚数や米山香織&木村響子断罪など、T-1史上空前の爆弾発言が続出した二見独演会完全版!井上京子がサスケに完勝したのは大事件なのに、ミルホンネット以外の媒体は…
一部引用

井上京子選手がサスケ選手に完勝したことは、本来なら大事件のはず。
いくら京子選手が女子プロ最強とはいえ、女子プロレスラーが男子のトップクラスに勝つということは普通ではあり得ない話なので。

ところが、「ミルホンネット」以外の媒体は報じないということはどういう事なのか?
ファンが知りたい情報を載せないで、専門誌もあるのかって話になるが。


以上。

ホント「ミルホンネット」以外のメディアは、一体何をやっているのか。

サスケ選手と京子選手と言えば、トップクラスのプロレスラーだ。
手前味噌になるが、この対戦カードを組めたことが凄いことだし。

実際、シングル、タッグ含めて初対決だった。

その試合結果はこちら。

セミファイナル サスケ、負けたらT-1追放!女子プロ界最強の京子降臨! シングルマッチ 23分1本勝負
×ザ・グレート・サスケ(12分16秒 ナイアガラドライバー→エビ固め)○井上京子

京子選手のブログ。

22時45分(きょんPの酔いどれブログ)
一部引用

サスケ戦

結果は……』


以上。

2012・3・19 T-1新木場大会 086(C)T-1

よく言うでしょ。

名作は時間が経ってから評価される、と。

だから、3・19「T-1スペシャル」新木場大会は、時間が経ってから評価される大会になる。


その証拠に、オフィシャルブログは「検索ワード」というのが管理画面で確認できるんだが、「サスケvs井上京子試合結果」、「3月19日T-1スペシャル試合結果」という検索でブログを閲覧する方が、未だにかなりの数がいることが全て。

評価されるのはどれくらいの時間が必要か?

そうだな、この大会のDVDを発売する頃には。

第5回大会が6年ぶりの映像解禁となったが、6年後か?

もう少し早く?
じゃあ3年後くらいか。

もっと少し早く?
2年3ヶ月後にはDVDを発売しようか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)