予定調和のプロレス界を破壊する二見社長率いる7・4(水)T-1の第1試合は、危険な遭遇!反逆の刃対地獄の伝導師 藤田峰雄vs勇者アモン

いつものようにオフィシャルブログは過激でモニカ!
波紋を呼んでいるガチ乱入について更新した。

アントニオ猪木がやっていないことを、7・4(水)T-1でやりたい!あの二見のガチ乱入は、プロレス史上最大の出来事になるのか?



7・4(水)「あゆぷろプレゼンツ T-1クライマックス~飲酒試合撲滅運動~」新木場大会での各試合のサブタイトルを発表する。
今日は、第1試合の藤田峰雄対勇者アモン戦から。

まず改めて、二見、藤田峰雄選手、勇者アモン選手のコメントを紹介。
なお、二見のコメントのみ、藤田対アモン戦について引用。

二見社長のコメント
『藤田峰雄対勇者アモン戦。
藤田、アモン、両選手とも初参戦。
藤田選手とも「WMF」時代からの付き合いで、「T-1」でサイン会を開催したことがあるので、タイミングさえ合えば出したいと思っていた。
今大会で18回目の「T-1興行」となるが、初の「ZERO1」所属選手が参戦する点も注目していいかもしれない。
アモン選手とは、実は「府中プロレス」のチケットの件で、何度か「T-1」にも来店していただき、納券に来ていたあの腰の低い方と、アモン選手が同一人物とは思ってもいなかった。実際前に、ミクロから二見対アモン戦が見たいと言われたとき、アモン選手は誰なんだ?と言っていたくらいなので。
このシングルマッチは、藤田選手がアモン選手のスタイルに合わせないでキレると思う。キレた時、アモン選手がそのままやられてしまうのか、それともアモン選手もキレて、凄まじい試合になるのか注目してみたい』

藤田峰雄選手のコメント
『全く見たことない相手なんで、聞いてみたら普通のオッサンだとか。
素人なのかプロレスラーなのか知らないけど、ナメてたら潰しにいきます。
そして噂でしか聞いたことない二見激情。
二見社長のブログも読んでみたけど百聞は一見に如かず。
初参戦なんで、その異空間を味わいつつ試合に臨みます』

勇者アモン選手のコメント
『アミーゴ!!二見ボス!!
T-1興行お招き頂きムーチャスグラシアス!!
ミクロの話題で存在知りましたが、あの小悪魔はスペル早く抹殺アディオスお薦めします。
ミステル藤田とは、スペル地獄の伝導師勇者アモンを引き出しさせて頂けるスペルファイターだと思います!
光栄かつ7月4日が待ち遠しいアディダスです!
また前日の3日は佐野さんと深夜まで飲まないようにスペルきおつけます。
メヒコタ~~~イム!!ロスベモス!シンキバ!アミーゴ!』

7.4T-1興業新木場大会(勇者アモンのブログ)


以上。

この試合は、何かが起こると思う。

だから、不測な事態に備えて第1試合にした。

大方、藤田選手がキレるのは想定内というか予想できる。
でも、実はアモン選手もキレたら怖いという噂。

だから、サブタイトルはそのまんま。

第1試合 危険な遭遇!反逆の刃対地獄の伝導師 シングルマッチ 23分1本勝負 藤田峰雄 vs 勇者アモン

キャリアを考えれば藤田選手のほうが有利だと思うが、プロレスにならないかもしれないので。

そうなったら、どうなるのか!?

ところで、例のガチ乱入について反響がある。

その件について、ターザン山本!氏の日記とファンブログを紹介する。

ガ然、面白くなった7月4日、Tー1興行の新木場大会(ターザン山本!プロ格日記)
一部引用

6月25日「Tー1」チケットの二見社長が、アパッチの新木場大会で第2試合に出場した女子レスラー、ミクロを試合が終わった直後、リングに上がって襲った。
まったくの突発的行動。アングルとか仕掛けとかやらせではない。

はたしてアパッチの殴り込みはあるのかである。というわけで7月4日の「Tー1」新木場大会は急に緊張感100パーセントの興行になった。

殴り込みはあるのか? ないのか? それが問題だ。



二見社長が破壊したものとは? ~ガチ乱入で見えてきたこと(DAIARY OF A MADMAN)
一部引用

毎度おなじみ、二見社長がやってくれた。
ここ1-2ヶ月、トラブルのあった女子プロレスラーを突如、襲撃したのだ。

事の発端はここでは触れないが、7月4日に開催されるT-1クライマックスに「出る、出ない」との発言を繰り返す、件の女子レスラーに“制裁”を加えた格好だ。

今回の二見社長のやったことは「前代未聞」のように見えるが、実は、T-1興行では、既に何回かこういった「ガチ乱入」が起きている。
だからこそT-1興行は、数多あるプロレス興行とは一線を画しているし、実際に体験しなければ、その魅力を理解できない、スペシャルなものなのだ。

ある団体をクビになっても、すぐに別の団体に上がれるプロレス界。
前科があっても、すぐに働き口が見つかるプロレス界。
サラリーマンだって、かなり厳しいことに耐えて生きているし、「明日をも知れぬ」人生なのだ。
プロレスラーや関係者が「正論」を振りかざして、常識人みたいな振る舞いをするのでは、興ざめだ。

メジャー団体が合同興行を行っても、団体別のカードしか組めなかったり、友好的なタッグでお茶を濁すことしかできなくなっている。
潰すか、潰されるかというスリリングな闘いは、T-1興行でしか見られないのだ。

いつの間にか、「予定調和」でしか動けなくなってしまった今のプロレス界を、完全に二見社長が破壊したと言えるのではないか。

7・4新木場大会は“マット界の火薬庫”二見社長が本当の意味で大爆発する日だ。
まさしく必見!


以上。

まずターザン氏の日記だが、前にも書いたようにT-1そのものがガチなんで、アングルとかどうでもいい。

ファンブログの方が指摘したように、T-1興行でのガチ乱入は結構あるから。
例えば、サバイバル飛田とか。

そんなことより、今のプロレス界は腐っており、その腐った業界にナイフを突き刺したのが3・19のT-1だったわけで、ファンはあの3・19を上回ることを望んでいるし、当然その期待に応えなければいけないと思っている。

自分らはプロなんで、結果が全て。

とにかく自分がやりたいのは、予定調和のプロレス界を破壊すること。

「T-1グランプリ」や「T-1スペシャル」では出来ないものを「T-1クライマックス」でやりたいし、だから、男子中心でやろうと思った。

そういう意味では、第1試合の藤田対アモン戦は、潰すか、潰されるかの試合に相応しいカード。
もちろん、メインの試合もそうなるだろう。

つまり、予定調和のプロレス界を破壊する二見率いる7・4(水)T-1クライマックスにどうぞご期待でモニカ!って感じか。

最後に、例の襲撃についてアパッチにクレームを付けてきた関係者がいると、昨日オフィシャルブログのほうに書いたが、早速その関係者から連絡が掛かってきた。

話しみると、こっちも誤解している部分もあり話は直ぐに終わった(解決したという意味)。

会話の中身は当然公開できないが、人づてだと色々と誤解する部分も多々あるということはよくあること。
それと何故ミクロを襲撃したのかを説明したら、納得してくれたし。

この方とは付き合いも長いから。

その関係者からも、乱入そのものについては、凄すぎると絶賛してくれた。
それよりも、あの女子プロレスラーはいい選手だ。

アパッチを観戦して一番の収穫。
その関係者に言いたいのは、何時かオファーすると思うので、その時は断るな(笑)。

2012年7月4日T-1ポスター縮小(C)T-1

         【7・4 T-1新木場大会概要】
開催名:あゆぷろプレゼンツ T-1クライマックス~飲酒試合撲滅運動~
日時:平成24年7月4日(水)
開場/19:00  開始/19:23※イク~・フタミ!
会場/新木場1st RING(東京都江東区新木場1-6-24)

主催:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋)03-5275-2778
協賛:あゆぷろ

              ≪全対戦カード≫
第1試合 危険な遭遇!反逆の刃対地獄の伝導師 シングルマッチ 23分1本勝負 藤田峰雄 vs 勇者アモン
第2試合 シングルマッチ ジ・ウインガー vs ダイスケ
第3試合 シングルマッチ 一宮章一 vs 矢野啓太
セミファイナル シングルマッチ ばってん多摩川 vs HIROKI
メインイベント シングルマッチまたは1対3の変則マッチ 試合形式未定 二見社長 vs ミクロ、X、X

その他の出場予定選手:佐野直
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500
指定席   ¥3500

■前売り券絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778
e+イープラス(パソコン&携帯)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:821-412
娯楽道(東京・原宿) 03-5772-1919
ヨコハマチケット(東京・渋谷) 03-5459-2039
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
ヨコハマチケット(東京・新宿) 03-3357-5584
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。

再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥   受付:キラ☆アン
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)