プロレスラーとプロレスをやって何が悪い?猪木イズム最後の後継者と言われた以上、7・4(水)T-1の希望カードは1対3!二見社長対佐野直、ミクロ、TAJIRIしか考えられない!

昨日のオフィシャルブログで、佐野直参戦の条件を発表した。
佐野は男芸者のTAJIRIを連れて来た場合のみ、参戦を認める。

T-1こそガチ!1対3の可能性も…!?二見社長、佐野直に爆弾要求!7・4(水)T-1でオレとやりたいなら、男芸者のTAJIRIを連れて来いや! 連れて来れないなら二見対ミクロ戦に!



当ブログでもおさらいとすると、ミクロは人格が破◆しているし、どうしようもないレスラーであるが(人と書いた方が適切か)、自分との約束を守ってきたのでどんな批判を受けようが出すことにした。

ミクロを出すとなれば佐野直が黙っていないと思うが、佐野は約束以前に着信拒否をされた関係で何も話もできないし、自分が問題提起したことも守っているかどうかの確認もできない。

なので、ミクロと違ってただでは出せないということもあり、昨日参戦への条件を出した。

7・4(水)T-1クライマックス新木場大会のメインイベントは、タッグマッチ、1対3、シングル、三つの可能性がある。

ミクロが二見に付き、佐野がTAJIRIを連れて来た場合。

タッグマッチ 二見、ミクロ vs 佐野直、TAJIRI

ミクロが佐野に付き、佐野がTAJIRIを連れて来た場合。

1対3 変則タッグマッチ 二見 vs 佐野直、ミクロ、TAJIRI

佐野がTAJIRIを連れて来れない場合。

シングルマッチ 二見 vs ミクロ


まだミクロからどちらに付くかの返事が着ていないし(昨日会ったときには、今日には結論を出すと言っていたが)、佐野がTAJIRIを連れて来るかどうか分からないが、自分がカードを希望するなら、1対3しか考えられない。

何故なら、2011年4月14日 リアルライブの二見独占インタビューを読めば分かる。

ターザン山本!氏のコメントのみ引用すると。

T-1二見社長、ふたたび大激白! 「週プロ佐藤編集長、いつまでも逃げてないでトークライブに来い!」(リアルライブ)
一部引用

 ケンカを売るということは素晴らしいことなんですよぉ!
 二見社長がやっていることはプロレスだからね。これこそ、猪木イズムなんですよぉぉ!!

 二見社長こそ、最後の猪木イズムの継承者なんですよぉぉぉ!!
 いまのプロレスは全部なあなあ主義でつまらない。猪木さんの凄いところは、同じ釜の飯を食べた仲間である馬場さんにケンカを売ったことなんですよぉ!

 佐藤編集長は馬場さんなんですよぉぉ!!
 週刊プロレスはジャイアント馬場になってしまったんですよぉぉぉ!!!


以上。

ターザン氏から、猪木イズムの後継者と言われた以上(最大の褒め言葉だと思っている)、普通のタッグマッチはやりたくない。

それから、ミクロとは対戦して落とし前を付けたい。

ミクロも同じことを思っているとは思うが。

そもそも、自分に味方は必要ない。
味方はファンだけで充分。

とにかく今回、ミクロの言動、行動、いろんなことがあったので神経が擦り減っている。

自分とミクロしか分からない関係だと、前に書いたが、ホント一冊の本に出せるくらいのヤバい話ばかり。

一つだけ披露するなら、今日はT-1に出ますと言っても、次の日にはやっぱり出ません、こんなのばっかだから。

ぶっちゃけ、ミクロの件で誰にも相談できないのは正直辛い。

唯一相談ができた矢野啓太選手は、ミクロの話題は6月1日のガチトークで封印しましょう、と釘を刺された。
それ位、矢野選手はミクロとは関わりたくない、とのこと。

だから、佐野がどういうつもりでミクロと関わっているのかを知りたかったが。

ホント、ミクロとは紙一重の攻防をやってきた。
しかし、そう思ってくれないファンもいるようで。

こちらのファンブログは何度か紹介してきているが、度々注意はしている(これもプロレスではあるが)。

T-1 これが二見社長の仕掛け! ・・・ 最初から落とし所はちゃんと考えていらしたんですね(あやしい時代 ~ホンモノなんて知らない~)
一部引用

二見社長は立派な興行主でした・・・ということなのでしょうね。

それに女子選手が出るのか出ないのかって、しきりにご自身で煽っておられたのも不思議だったんですが、単純にミクロ選手が出ますって告知するよりも、遥かに刺激的な演出となりましたよね。

7月4日(水)のT-1大会は「飲酒試合撲滅運動」のタイトルどおりとなりましたぞ!
ミクロ選手と佐野選手がメインに出るので、興味のある方にとって、まさに「観にいく行く価値のある大会」となりました。

ファン・ブログとしてご紹介されていた方の仰るとおり、これまでのT-1大会とは趣が異なることは自明ですし、メインまで見所の尽きない大会かと。

大会最後の「二見激情」はどうなるのだろう?
試合以上に見せ場といわれる「二見激情」
前大会では、誰と誰の仲が悪いとか、凄まじい状況になっていたけれど。

もう佐野選手やミクロ選手の断罪は、これまでのブログでガンガンやっているのだから、正直、また断罪のメインディッシュとするには新鮮さに欠けますものね。

まあ、それも含めてお楽しみということで。


以上。

これだと、予定調和だと捉えられてもおかしくない。

前にも書いたことがあるが、アングルって言葉がメチャ嫌いだ。
だから、該当するところは引用しなかった。

何、アングルって?
意味が分からん。

一体、ファンに何が分かる?(これは悪い意味で言っているわけではない)

一連の佐野やミクロの件がアングルだとこれぽっちも思っていないし、もしアングルか、ガチかの質問をされれば、過去のT-1興行は全てガチだと、答えている。

ただ、ガチとかアングルとかどうでもいいわけ。

自分らがやっていることはプロレスだ。

プロレスラーとプロレスをやっているだけ。
一体、それの何が問題なわけ?

だから、これがプロレスだ、と言われれば、プロレスですよ、って答える。

こちらの管理人さんも悪気があって書いたわけじゃない、ということは理解できるが、ひとつ言えるのは、ほとんどT-1興行を見たことがないんじゃないか。

ターザン氏に観戦記を書いてください、と指示したり、平日興行の件にしても温度差を感じていたので。

ネットだけの批評なんて誰でも出来る。
でも自分らがやっていることは、現場がすべて。

見た方々が何を感じ、何を思うか、そのためにリスクを背負って興行を打っている。

カネを払う人が一番エライわけだし、仮に観戦した方がこれはアングルだと思ったら、それは人それぞれだからしょうがないとしても、見てもいないのに、アングルと言われる覚えはない(キッパリ)。

2012年7月4日T-1クライマックスポスター(C)T-1

          【7・4 T-1新木場大会概要】
開催名:あゆぷろプレゼンツ T-1クライマックス~飲酒試合撲滅運動~
日時:平成24年7月4日(水)
開場/19:00  開始/19:23※イク~・フタミ!
会場/新木場1st RING(東京都江東区新木場1-6-24)

主催:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋)03-5275-2778
協賛:あゆぷろ

          ≪決定分対戦カード≫
シングル、タッグ、1対3か未定 二見社長 vs X
シングルマッチ 一宮章一 vs 矢野啓太
シングルマッチ ばってん多摩川 vs HIROKI
シングルマッチ 藤田峰雄 vs 勇者アモン
シングルマッチ ジ・ウインガー vs ダイスケ

その他の出場予定選手:佐野直、ミクロ
※出場選手は、負傷、その他の理由により一部変更になる場合があります

◇前売りチケット料金表 ※当日券は500円UP 
最前列   ¥4500
指定席   ¥3500

■前売り券絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778
e+イープラス(パソコン&携帯)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:821-412
娯楽道(東京・原宿) 03-5772-1919
ヨコハマチケット(東京・渋谷) 03-5459-2039
ヨコハマチケット(東京・上野) 03-5817-3860
ヨコハマチケット(東京・新宿) 03-3357-5584
書泉グランデ(東京・神保町) 03-3295-0011
レッスル池袋(東京・池袋) 03-3989-0056

◇注意事項:動画撮影は禁止です。

再入場の際には、チケットの半券が必要ですので、外出する際は必ずチケットの半券をお持ちください。なお、入場時に、チケット半券チェックを厳重に行います。万が一不正入場が見つかった場合は警察に通報しますので、予めご了承ください。

リングアナ:ミスター雁之助   レフェリー:磯英弥
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)