二見社長「誰一人としてキラーカンさんの追悼イベントをやらないのはおかしい」ターザン山本!さん「キラーカンさんは愛嬌があった」ターザンさんが一番弾けて話すことができる舞台

3・17(日)T-1トークライブ当日券情報 7年前の「フタ・ミ塾」はグリーンビル時代、現在の店舗に移転してから初めてターザン山本!さんとトーク イーファイトがコタツ記事で酷いミス

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん×長谷川秀樹さん3

冒頭の画像は、「シン・T-1トークライブvol.8」終了後、チケット&トラベルT-1の店内で撮影。
前方左から、桜木かなこさん、二見。
後方左から、ターザン山本!さん、長谷川秀樹さん。

長谷川さんは何故いつも、ムッとした表情をしているのか?


2024年3月17日(日)「シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~」について、今回が3回目の更新でこれが最後。

トークライブは以下の試合順で行われた。

第1試合 プロレスと格闘技の違いターザン山本!編
第2試合 チケット&トラベルT-1で売れないプロレス、格闘技大会ワースト3
セミファイナル ブシロード・スターダムとロッシー小川によるお家騒動を斬る
メインイベント キラーカンとは何だったのか?

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん8

第2試合とセミファイナルは、悪球打ち野球ブログで取り上げた。

二見社長とターザン山本!さんが予言した女子プロ界に地殻変動は起こるのか!?ロッシー小川がブシロードに喧嘩を売ったのは評価 観客動員数とチケット(T-1)の売上は相関関係

今回更新するのは第1試合とメインイベント。

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん×長谷川秀樹さん2

第1試合 プロレスと格闘技の違いターザン山本!編

プロレスと格闘技の違いは業界の裏話に該当しないので、一部ピックアップして公開しようと思っていたが、ターザン山本!さんの見解があまりにも過激だったため、例え一部でも公開できないことになった。
あしからず。

話が脱線して、某運営、某団体への批判を展開。

ターザン節が炸裂した第1試合だった。


2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん×長谷川秀樹さん1

二見社長 ツイキャス

二見社長 インスタグラム futami19950823

メインイベント キラーカンとは何だったのか?

難題なテーマとなったが、ターザン山本!さんにしか話せないキラーカンさんの秘話を公開。

内容はいつものように書けない。


以前に書いたが、キラーカンさんのベストバウトについて。

ターザン山本!さんは、1982年4月1日「新日本プロレス 第5回MSGシリーズ決勝」アンドレ・ザ・ジャイアント対キラー・カーン(キラーカン) 蔵前国技館。

二見は、1986年7月31日「全日本プロレス」長州力対キラー・カーン(キラーカン) 両国国技館。

ベストバウトの話題になった際、ターザンさんが、1982年3月26日、広島県立体育館で行われた「第5回MSGシリーズ公式戦」キラー・カーン(キラーカン)対藤波辰巳(現・藤波辰爾)戦を挙げるファンが多いと言っていた。


自分はこれも前に書いた通り、1982年はまだプロレスを見ていなかったので、第5回MSGシリーズ決勝のアンドレ戦や藤波戦は見たことがない。
そう言われると、一度見てみたい。

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん1

キラーカンさんとは何だったのか?

ターザン山本!さんは
「キラーカンさんは愛嬌があった」
「憎めない人だった」

拍手喝采の中、約3時間10分に及ぶトークライブを締めた。


自分はキラーカンさんが亡くなってから、一番最初にイベントを行ったので言わせてもらうが(これはトークライブでも話しをした)、プロレスラーやプロレス関係者が誰一人としてキラーカンさんの偲ぶ会や、追悼のイベントを開催しないのはおかしい。

結局のところ、キラーカンさんは「新日本プロレス」と色々と揉めたことにより、「新日本プロレスワールド」ではキラーカンさんの試合は一切配信できない状態になった。
つまり、キラーカンさんの偲ぶ会、追悼イベントを開催すると、「新日本プロレス」に睨まれることになるので、誰もやらない。
それって情けない話ではないか。


2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん9

約7年ぶりにターザン山本!さんとトークライブを行って感じたのは、ターザンさんは凄いネタを持っているということだ。

約10年前の2014年2月9日「ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.44 二見社長×ターザン山本!~猪木・馬場の話は厳禁~」を開催。

猪木さんと馬場さんの話は、取り巻き相手に散々話しをしているので、そっちで話しをすればいい。

アントニオ猪木さんとジャイアント馬場さんの話しをするのを止めた方が絶対に面白くなる、と狙い通り、見事に的中したことがあった。

「ガチトーク“フタ・ミ塾”」にしろ、「シン・T-1トークライブvol.8」にしろ、完全極秘がルール。

極秘ルールによって、ターザン山本!さんは思い切って話すことができる。


ターザン山本!さんは二見とのトークライブを「世界に比類なき」と評していたが、そういう意味では、まさに来た者勝ちのイベント。

ターザン山本!さんがどこのイベントよりも、一番弾けて話すことができる舞台。
それが二見とのトークライブだと言える。


ターザンさんとは、マット界の情勢を見極めて、6月か7月頃にトークライブをやりたい、という話しをしたので、首を長くして待ってもらえれば。

画像は、ホワイトボードに絵を書いたりして、謎の行動を取った桜木かなこさん。笑

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん10

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋)

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

恒例の雑談コーナー。

度々指摘しているが、格闘家の計量オーバーが目立つ。
2月18日「PANCRASE BLOOD.1」のメインイベントに出場予定だった松井斗輝(パラエストラ柏)が、6.8kgオーバーで秋葉太樹との試合は中止。

2月24日「Krush.158」で、大岩龍矢と対戦の弘輝が、予備計量で1.15kgオーバー、最終的に950gオーバーとなった。
これにより、弘輝は1R減点1、グローブハンデ、ファイトマネー20%減額のペナルティ。

7kg近くオーバーの松井斗輝は話にならないが、最近の風潮として、謝っておけばいいだろう、という格闘家が多過ぎる。

朝久泰央が弘輝を批判した者に対して、

コメントしてるバカ共は減量をしたことも
なにかと戦ったことも無いだろ?
批判していいのは運営の方、大岩選手からチケットを購入された方、弘輝さんからチケットを買った方だけです。



批判者に対してバカ共と書いていたが、朝久こそバカ丸出しの擁護じゃないか。
本気で言っているなら、入場料を取らず、ギャラも貰わず、学芸会でもやれって話。

朝久泰央に限らず一部の格闘家は、「減量したことないだろう」、「何かと戦ったことがない」とほざいたりするが、プロがこんなことを言ったら終わりだ。
逆に格闘家は、社会人が日々どのような仕事をしているのか、分かっているのか?

そもそも契約体重を守れないヤツはプロ失格。
論点をずらさないでもらいたい。

画像は、4・7(日)「DDTプロレスリング」後楽園ホール ポスター。

DDTプロレスリング2024年4月7日

「RIZIN」榊原信行CEOが平本蓮、篠塚辰樹と一緒に渡米。
2月6日、素手ボクシング「ベアナックル・ファイティングチャンピオンシップ(BKFC)」を観戦。

渡米の目的は、「RIZIN」と「BKFC」合同興行を日本で行うかどうかの交渉であるのは明白だ。
ただ、それなら何故平本に加え、平本の子分の篠塚まで連れて行く必要があるのか?

選手と一緒なら観光気分になってしまうし、公正な仕事ができない。
よって、ハングリーもなくなる。

「RIZIN」と「ブレイキングダウン(BD)」を始め、日本のMMAやキックボクシング全般にいえるが、格闘家とファンの距離が近くなったことで、馴れ合いや敗者を美化するケースが増えた。

オタクは選手推し、運営側はハコ推し、選手間同士、関係者同士による馴れ合いが横行。
その結果、競争意識が消えたことで勝負論が無くなった。

日本人は全般的に本物志向の競技よりも、エンタメ要素が入ったのを好む傾向がある。
榊原CEOは、そこを上手く利用している。

実際、「RIZIN」はコア層を切り捨てしたが、情弱が多いせいか、ゲート収入(入場収入)に関しては好調だ。
強さよりも知名度を優先させた業界全体の責任は大きい。

盲目的なオタクは、「RIZIN」が「UFC」の2軍である認識をしていない。

堀口恭司と朝倉海は「UFC」に移籍しないで、「RIZINに育ててもらった恩がある」などと言って、残留するではないか。

画像は、4・11(木)「プロレスリング・ノア」後楽園ホール ポスター。

プロレスリング・ノア2024年4月11日

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト



二見社長「選手は正しい、杓子定規な考え方のプロレスファンが多い」「終わってからUWFの暴露するな」ターザン山本!「1億の札束よりもカツカレーが大事」「二見さんはT-1興行で言った」

3・17(日)T-1トークライブが終わった数週間後、女子プロ界に地殻変動が起こる?ターザン山本!さんにしか話せないキラーカンさんの秘話 悪運が強いロッシー小川 イーファイトコタツ記事

3・17(日)セミファイナル、ブシロード・スターダムとロッシー小川によるお家騒動を斬る 二見はロッシー断罪を中心に展開、果たしてターザン山本!さんは? またコタツ記事

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん5

2024年3月17日(日)「シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~」に多数のご来場、ありがとうございました。

トークライブ中に撮影するのを忘れてしまったので載っていないが、沢山の差し入れを頂いた。
こちらもありがとうございます。

「シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~」について3回に渡って更新する(当ブログや悪球打ち野球ブログ含む)。

白熱のトークを繰り広げたが、口外禁止のトークライブなので、内容は書けない。
トークライブは以下の試合順で行われた。

第1試合 プロレスと格闘技の違いターザン山本!編

第2試合 チケット&トラベルT-1で売れないプロレス、格闘技大会ワースト3

セミファイナル ブシロード・スターダムとロッシー小川によるお家騒動を斬る

メインイベント キラーカンとは何だったのか?

3・17(日)T-1トークライブ当日券情報 7年前の「フタ・ミ塾」はグリーンビル時代、現在の店舗に移転してから初めてターザン山本!さんとトーク イーファイトがコタツ記事で酷いミス

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん2

今回は公開しても差し支えない名言集の一部を紹介する。

二見「選手は絶対だ、選手は正しい、と杓子定規な考え方をする割合は、プロスポーツの中でプロレスファンが一番多い」

ターザン山本!「億の財産があっても死んだら終わり。1億の札束よりもカツカレーが大事ですよぉ!」

二見「終わってからUWF系の暴露をするな。その時に言え」

ターザン山本!「二見さんはT-1興行で言ったから面白かった」

二見「キラーカンさんは和解しない唯一無二のプロレスラー」

ターザン山本!「和解ほどくだらないものはない」


2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん4

約7年ぶりのゲストのターザン山本!さん。

ターザン山本!さんは4月26日で78歳を迎えるが、この年齢で記憶力が抜群なのは凄い。
というか、こんな人いないんじゃないか?


山本さんは毎日のようにタニマチ、取り巻きなどと食事会やら開いているので、正直言って集客力がある方ではない。

ただ他のトークイベントや食事会では話せないことを、T-1トークライブで話をしてくれるので、主催者からすればこれほど有難い存在はいない。

勿論、口外禁止と謳っているので、安心して喋れるというのもある。

そんな期待感があったのか、多くの方々に参加して頂いた。


当ブログでは度々登場の「ねわざワールド品川」代表の長谷川秀樹さん。
それとmakiraさん。

2022年7月17日から「シン・T-1トークライブ」」に変わり、今回で水道橋秘密基地では6回目の開催となったが、長谷川さんとmakiraさんは6回とも参加。
さらに長谷川さんとmakiraさんは、2度行ったプレミア配信と秘密基地フェスにも参加しているので、9回のイベント全て参加の皆勤賞だ。

makiraさんは、「ガチトークフタ・ミ塾」時代からの常連さんなので、「フタ・ミ塾」を含めれば30回以上参加していると思う。

「シン・T-1トークライブ」になってから5回目の参加の方が3名。
但し、3名の中の1人は、「ガチトークフタ・ミ塾」時代にも参加しているので、それを含めれば10回以上は参加。

この3名の中には、元プロレス記者の方がいる。
元記者とは、「週刊プロレス」テレビ時評、「新日本プロレス」の記者などをやられていた吉田七瀬さんだ。

吉田七瀬さんは10年以上、ターザン山本!さんとは会っていなかったので、ターザンさんと吉田さんはお互いに大変喜んでいた。


他には、「シン・T-1トークライブ」になってから4回目の参加の方や、片田直久さんがゲストの2022年11月27日以来、2度目の参加の方がいた。

2016年「ガチトークフタ・ミ塾」以来、約8年ぶりに参加の方は、「フタ・ミ塾」には3回参加したことがあると言っていたので、「シン・T-1トークライブ」としては初参加だが、「フタ・ミ塾」を含めれば4回目。

正真正銘の初参加は2名。
この2名が「キラーカンの店 カンちゃんの人情酒場」で知り合った人達だ。
オールドプロレスファンは、義理堅いのが良いところ。

2024年3月17日二見×ターザン山本!さん×桜木かなこさん7

そして、「シン・T-1トークライブ」に4度ゲスト出演し、すっかりお馴染みとなった桜木かなこさんが急遽参戦(桜木かなこさんは参加者には入れていないので、参戦にした)!

2023年12月23日の「シン・T-1トークライブvol.7」で桜木かなこさんが話題にしたお金と道徳を両立させるべき、ということをターザン山本!さんに聞いてみると、「立派な考えを持っているね」と感心していた。

写真を見て気づいたが、桜木かなこさんの服装は、ターザン山本!さんと同じピンク色だった。


ところで以前に紹介したが、「キラーカンの店 カンちゃんの人情酒場」で知り合ったお客さんに頂いた、プロレス、格闘技関連の雑誌18冊。

18冊を二見、ターザン山本!さん、長谷川秀樹さんの3人で分配することになっていたが、ターザンさんは以下の6冊を選んだ。

2024年3月17日ターザン山本!さん1

格闘技通信2003年9月増刊号、ナンバー589、kamipro115、格闘ゲリラマガジンvol.1、Taran279、グレイシー柔術オフィシャルブック。

続いて長谷川秀樹さんは以下の6冊を選んだ。

2024年3月17日長谷川秀樹さん

ATHRA4号、Number569、584、Yeah83、フルコンタクト空手89、107号。

野球には全く興味のない長谷川さんが、阪神タイガース・星野仙一監督が表紙のNumber584を選んでしまう空気の読めなさ。笑

18冊くれたお客さんが、「二見さんが阪神ファンなので、星野監督のを持ってきました」と言っていたのをまさか長谷川さんが選ぶとは!?

ということで、自分は最後に残った6冊となった。

2024年3月17日残りの6冊

ATHRA創刊号、5号、22号、23号、ブラジリアン柔術入門、月刊秘伝2000年5月。

千葉ロッテマリーンズの黒木和弘と、西武ライオンズや読売ジャイアンツで活躍した清原和博が表紙のアスラが残っていたので、悪くはない。

よく残り物には福がある、というが果たして!?

二見社長 ツイキャス

二見社長 インスタグラム futami19950823

2024年3月17日ターザン山本!さん2

恒例の雑談コーナー。

元横綱白鵬の宮城野部屋の幕内・北青鵬が弟弟子2人に対し、1年以上前から日常的に暴力を繰り返していたことが判明したので、簡単に振り返る。

北青鵬が複数の兄弟弟子に暴行を働いていたとする記事が掲載。
暴行を受けた力士の関係者が相撲協会に訴えたことで、事態を重く見たコンプライアンス委員会が調査を開始。

1月場所中に北青鵬や師匠の宮城野らの聴取を複数回行った。

北青鵬は1月場所6日目に右膝の状態悪化を理由に途中休場。

その具体的な内容は、顔面や睾丸への平手打ち、手指への瞬間接着剤塗布、バーナー状にした炎を体へ近づけるといった悪質なもの。
弟弟子が痛がる反応を見ておもしろがっていたという卑劣極まりない暴行の動機も明らかになった。

2月23日、毎日新聞の記事を一部引用する。

睾丸に平手打ち、手指に瞬間接着剤…悪質暴行で引退の北青鵬が謝罪「期待を裏切って申し訳ございません」

一部引用

北青鵬の引退届を受理。
師匠の宮城野親方(元横綱・白鵬)を監督義務違反などで2階級降格と報酬減額処分。
部屋を一時的に伊勢ケ浜一門預かりとすることを決めた。



以上。

画像は、極上二見激情ブログアクセスランキング、3月6日付け格闘技部門で3位。

2024年3月6日ランキング3位1

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋)

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

日本相撲協会は2月23日の臨時理事会を開く。

元横綱白鵬の宮城野親方に対して「師匠の素養、自覚が大きく欠如している」と断罪。
監督義務違反などで委員から無役の年寄へ2階級降格と報酬減額(3カ月、20%)の懲戒処分を科すことを決めた。

暴力行為を繰り返していた北青鵬に関しては、理事会の前に提出された引退届を受理した上で、引退勧告に相当する懲戒だったと確認した。

宮城野部屋については、3月の春場所は所属する伊勢ケ浜一門によって師匠代行に任命された親方が部屋を監督。
4月以後については伊勢ヶ濱一門預かりとして、改めて指導及び教育を実施する、という決定を下した。

相撲協会の役職で年寄は、定年後に再雇用される参与を除けば最下位に当たる。
降格は相撲協会の7段階の処分で解雇、引退(退職)勧告に次いで3番目に重い。

日本相撲協会の臨時理事会の発表資料には、以下のように記述していた。

宮城野は、令和4年(2022年)七月場所中、北青鵬のBに対する暴行を把握しながら、当事者であるBと北青鵬に事情を直接確認もせず、Bの被害写真の確認すらしなかった。
北青鵬に注意もしておらず、先代親方にさえ直接報告をしなかった。
北青鵬に対する監督と協会への報告を怠った結果、被害者2名に対する一年を超える常態化した暴力被害を生じさせたもので宮城野の責任は重大である。



以上。

画像は、アクセスランキング格闘技部門1246人中3位(前日5位)、スポーツ部門23319人中86位(前日87位)。

2024年3月6日ランキング3位2

コンプライアンス委員会に出席した宮城野は北青鵬の暴力を把握していなかったと弁明したが、実情を知る関係者によると「親方は素行の悪い北青鵬の指導に困っていた」という。

現在は玉垣親方(元小結智乃花)が師匠代行。

その後、宮城野部屋が春場所後にも閉鎖することが濃厚となった、と報じられた。

現役時代に好き勝手やってきた白鵬(宮城野)を見て来たので、今回の処分は因果応報じゃないか。

弟子が問題を起こして元貴乃花親方が相撲界を去った時と同じパターン。
問題は白鵬だけじゃない。

白鵬を野放しにしていた相撲協会も同罪。

画像は、白鵬、武蔵丸の優勝額(JR両国駅構内に展示)。

大相撲2024年1月20日両国駅武蔵丸、白鵬

古い話だが、2023年6月下旬にYouTubeのRIZINチャンネルで配信された「榊原社長に呼び出されました 2023 → ゲスト:朝倉海」。

榊原信行CEOは冒頭で、「次に向けてのアングル」と発言。呆

プロレス関係者ではないとは言え、格闘技を運営するトップがプロレスの隠語を使って発言していいのか?

しかも榊原CEOは、記者会見でもアングルというワードを使っていたようだ。

確かにいきなりアングルと言ったので、頻繁に使っていないと配信の冒頭で発言しない。
榊原CEOは「ハッスル」の運営にも携わっていたので、このワードを使っても不思議ではないが。

その「ハッスル」は、中途半端にフェードアウト。
あれでは何がやりたかったのか、分からない。

因みに、プロレスに興味ない人達はアングルと言われても意味が分からないと思うので、榊原CEOはしたり顔で説明してそうだ。

画像は、2023年12月7日「ストロングスタイルプロレス27」後楽園ホール。

ストロングスタイルプロレス27 2023年12月7日1

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット

奥深い話になるのは間違いない 3・17(日)二見社長×ターザン山本!メインイベントは、キラーカンとは何だったのか? 榊原CEO自分のことを棚に上げてONE批判

26億円の横領事件、横領した当日2億円がRIZINへ貸付、大会や格闘家のスポンサーまで行っていたが、格闘技村はどこも報じない またゴング格闘技がコタツ記事

アジアプロ野球チャンピオンシップ 隅田知一郎7回無失点、万波中正本塁打、侍ジャパンが韓国に勝利、決勝進出を決める 韓国チアは内野席で独特の応援、SSGランダースからメンバー5人

二見、キラーカン、アンドレ2024年1月23日

冒頭の画像は、「キラーカンの店 カンちゃんの人情酒場」にて。
キラーカン対アンドレ・ザ・ジャイアント戦のパネル。

3・17(日)「シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!氏」のセミファイナルは、ブシロード・スターダムとロッシー小川によるお家騒動を斬る。

3・17(日)セミファイナル、ブシロード・スターダムとロッシー小川によるお家騒動を斬る 二見はロッシー断罪を中心に展開、果たしてターザン山本!さんは? またコタツ記事

本日はメインイベントを発表。

メインイベントはトークライブのタイトルの通り、キラーカンとは何だったのか?

二見、キラーカン店内2024年1月23日

当然メインはキラーカンさんの話題。
キラーカンさんの話しをするためにトークライブを開催することになった。

ただキラーカンさんとは何だったのか?と言われると、答えるのが難しいかもしれない。

難題なテーマとなったが、奥深い話になるのは間違いない。

ターザン山本!さんが、キラーカンさんにどのような見解を示すのか、非常に楽しみなところである。


二見、キラーカン、尾崎豊2024年1月23日

シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~
2024年3月17日(日)開場 17時45分 開始 18時 終了予定 21時

会場:水道橋秘密基地(チケット&トラベルT-1のすぐ近く)
会場は予約完了時にお伝えします。
アクセス
JR水道橋駅西口&東口下車徒歩2分、都営三田線水道橋駅A2出口下車徒歩4分
入場料 3230円


3・17(日)18時 シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~ 水道橋秘密基地

二見×ターザン山本さん2024年3月17日2

■イベントの参加について
予約は先着順となります。
定員になり次第、予約は終了となります。
T-1トークライブ初参加の方は身分証明書の提示をお願いします。
ゲストへのプレゼント、差し入れは大歓迎です(生ものを除く)。
トークライブ当日までに残席がある場合に限り、当日券の販売を行います。

■ターザン山本!直筆サイン入りチェキの販売
ターザン山本さんとのツーショット撮影を希望の方。
直筆サイン入りチェキを1000円で販売します。


画像は、2012年3月19日「T-1スペシャル」新木場ファーストリング大会での二見&ジ・ウインガー。
マイクを持っているのはサバイバル飛田。

2012・3・19 T-1新木場大会 073(C)T-1

■注意事項
トークの内容は口外禁止です。
他言無用ですがSNSやブログに感想や写真を投稿、配信で簡単な感想を述べる、これについては問題ありません。
動画撮影と録音は禁止です。
写真撮影は可能です。
アルコール類を除き、飲食物の持ち込みは可能です。
ごみは必ず全てお持ち帰りください。


二見×ターザン山本さん2024年3月17日1

3・17(日)「T-1トークライブ」は、以下の試合順で行う。

第1試合 プロレスと格闘技の違いターザン山本!編

第2試合 チケット&トラベルT-1で売れないプロレス、格闘技大会ワースト3

セミファイナル ブシロード・スターダムとロッシー小川によるお家騒動を斬る

メインイベント キラーカンとは何だったのか?


二見社長 ツイキャス

二見社長 インスタグラム futami19950823

画像は、2022年11月30日、チケット&トラベルT-1にて。
二見&ターザン山本!さん。

二見×ターザン山本!さん2022年11月30日3

この試合順で行うが、ターザン山本!さんとのトークライブは話が脱線することが多々あるので、どのような展開になるか、予測不可能。

とは言え、キラーカンさんの話はなるべく長い時間を設けるつもり。


画像は、2023年8月31日「ストロングスタイルプロレス25」後楽園ホール。

ストロングスタイルプロレス25 2023年8月31日2

あと今回初参加の方が何人かいるので、改めて説明するとトークライブの内容は口外禁止。
動画撮影と録音は禁止、写真撮影は可能。

SNSやブログに感想や写真を投稿するのは可能。
会場を非公開にしているので、会場の場所を書かないこと。

アルコール類を除き、飲食物の持ち込みは可能だが、ごみは必ず持ち帰る。
二見とターザン山本!さんへの飲み物などの差し入れは大歓迎。


こんなところ。

次回は悪球打ち野球ブログで、3・17(日)「T-1トークライブ」当日券情報について更新の予定。

画像は、3・21(木)「ストロングスタイルプロレス28」間下隼人対アレクサンダー大塚戦のビジュアル。

ストロングスタイルプロレス28 2024年3月21日間下隼人、アレクサンダー大塚

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋)

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

恒例の雑談コーナー。

「ONEチャンピオンシップ」が約4年ぶりの日本大会となった1月28日「ONE165」有明アリーナで、ONEフライ級キックボクシング世界王座のスーパーレック・キアトモー9に元K-1三階級王者の武尊が挑戦。
約1年2か月ぶり青木真也がMMA復帰戦、平田樹vs三浦彩佳の「山本アーセン“元カノvs今カノ”対決」などが組まれた。

平田樹は三浦彩佳に何もできずに完敗。
平田はハム・ソヒ戦から成長していない。

平田に一番問題があるのは勿論だが、平田を持ち上げてきたアベマTV、イーファイト、盲目的な関係者、スポンサー、オタク、こいつらの責任が大きい。
むやみやたらにチヤホヤするのは、成長を阻害させる。
この環境が選手のためにならない。


チヤホヤするのは平田に限った話ではなく、ぱんちゃん璃奈など、女子格闘家全般に言える話。
取り巻き、オタクが甘やかしてどうにもならない状況だ。

勝者の三浦も消極的で話にならない。
女子格闘技の駄目なところが凝縮していた。
日本の女子MMAは要らないと思わせる試合だった。

画像は、3月4日の極上の二見激情ブログアクセスランキング、格闘技部門で3位。

2024年3月4日ランキング3位1

スーパーレック・キアトモー9と武尊は、3-0の判定でスーパーレックの完勝。
実力差は歴然。

ところが、勝者のスーパーレックよりも、「武尊よくやった」「感動した」と美化する投稿で溢れ返っていた。
ファンが言うならともかく、格闘家、関係者まで武尊をヨイショする始末。

日本の格闘技界はお涙頂戴のオンパレード。
世界から乗り遅れるのも分かる。


武尊が日本でトップクラスでも、井の中の蛙。
そこに危機感を覚えない日本の格闘技界。

武尊の惨敗を見て危機感を覚えず、ただよくやったしか言わない、格闘技界は相当やばい。
ハコニワのツケ。

アクセスランキング、格闘技部門は1268人中3位(前日10位)、スポーツ部門は23430人中63位(前日134位)。

2024年3月4日ランキング3位2

翌日1月29日、「RIZIN」の榊原信行CEOが東京スポーツのインタビューに答え、「ONEチャンピオンシップ」への批判を展開。

東スポの記事を一部引用する。

【RIZIN】榊原信行CEOがONEをバッサリ「戦争にならない。タダ券配ってるんだから」
一部引用

青木真也と対戦予定だったセージ・ノースカットが、当日になってトレーナーの1人がセコンドにつけなくなったことを理由に出場を拒否。
ジョン・リネカーに変更。
「説明として『こういうことがあって…』というのをしっかり公表するべき。
当日ちょろっと発表するだけでは、お客さんがプロモーションに不信感を持っちゃうから」と〝ダメ出し〟。


以上。

榊原信行CEOは、青木真也の対戦カードが当日変更になったことについて、ONEの説明の仕方がおかしいとダメ出ししていたが、榊原氏こそ、数々の疑惑への説明責任を果たしていない。
疑惑以外では、体重超過をした選手には契約体重を変更して試合を成立させたり、ドーピングで陽性となっても処分が甘かった。

チャトリCEOを敵対しているのか、負けず嫌いなのか?
榊原CEOは以前から自分のことを棚に上げて、他者を批判するところがある。

さらに榊原CEOは、「ONEはタダ券を配っている」とONEを批判。
「RIZIN」だって招待券を出しまくっていたじゃないか。

最近は招待券の数は少なくっているとは言え、今でもスポンサーなどに出しているし、旗揚げ当初は招待券のバラ撒きは凄かった。
バラ撒きは4年くらい続いていた。

ONEが酷かったのは事実だったとしても、榊原氏貴方はどうなのか、と言いたい。

RIZINの招待券については、2020年9月11日と、2015年12月21日、2度当ブログで取り上げている。

「RIZIN」の迷走、ズンドコ劇場 クラファン、電子チケットのみと公言→紙チケットの招待券をばら撒き、責任逃れのチャリティー問題 青木真也を叩いた関係者、ファンこそ偽善者

2020年8月9日「RIZIN.22」、8月10日「RIZIN.23」横浜大会の2階S自由席25000円が、金券ショップで約85%割引の3800円で束になって売られていた。

コロナ対策で電子チケットのみとなると公言しておいて、チケットが売れなかったから紙チケットの招待券をばら撒いた。


新総合格闘技イベント「RIZIN」 12・29(火)31(木)さいたまスーパーアリーナ大会 話題のチケット問題について考察

当時ブログには書かなかったが、演出変更は建前だ。
実際は、チケットが全然売れず、一旦A席を売り止め。

400、500レベルを閉鎖。
A席を200レベルで再販売。

事前に400、500レベルのA席を購入していたファンから怒りの声が殺到した。
タイミングが悪いことに、高須克弥氏が大量の招待券をSNSに投稿。

高須氏の無神経な投稿と、招待券のバラ撒きに怒っている人が多かった。


興行には招待券は付き物だと思っているので、招待券=悪いとは言っていない。

ここで問題視しているのは、「RIZIN」は過去の大会でスポンサーを始め、色んなところで招待券を出しているのに、「ONEは楽天でタダ券を配っている」と御用記者にONEの心証を悪くする記事を書かせた点だ。

榊原氏個人は儲かっているという話をあちこちで聞くが、本当に儲かっているなら、ONEのことなど笑い飛ばせばいい。

まだ「うちも最初はタダ券を多く撒きましたが」と前置きをすれば印象は変わるが、そうじゃなかった。
榊原CEOの器の小ささが垣間見た発言だ。

それから読解力のないRIZIN信者が、「スポンサーに無料券を配るのは当然」と言ってきた者がいた。
これも既述した通り、RIZINもONEと同じくばら撒きをやっておいておきながら、何で「楽天でタダ券を配ってる」と御用ライター達の前で言ったのか。

初期の「RIZIN」、スポンサー以外のバラ撒きを行っていたので尚更、他所の大会のことは言えないはず。

とにかく、「RIZIN」が非常識でかつお客への誠意のなさは、旗揚げ戦から何も変わっていない。
それどころか、益々酷くなっている。

少なくとも、「PRIDE」時代はこのようなチケット問題はなかった。


画像は、2023年11月19日「プロフェッショナル修斗公式戦」後楽園ホールのポスター。

プロ修斗2023年11月19日

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット

3・17(日)T-1トークライブ第2試合、チケット&トラベルT-1で売れないプロレス・格闘技大会ワースト3 2005年1月3日「全女」二見のマイクで、ターザン山本!さんとの関係がスタート


読売ジャイアンツと新日本プロレスが違反者ワーストツートップ 注意喚起しても情報弱者によるルール違反の申込みが後を絶たない 定休日に来店、無断で3階に上がるのは迷惑


事前引換・Web予約 埼玉西武ライオンズ内野指定席引換券・株主優待券 開幕戦、最終戦、交流戦、ユニフォーム配布、ベルーナドーム、大宮、群馬、オープン戦 新日本コロナ前に戻せず

二見×ターザン山本さん2024年3月17日1

前回は、3・17(日)「シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!氏」のオープニングマッチ(第1試合)は、プロレスと格闘技の違いターザン山本!編、と発表。

今回は、第2試合のテーマについて更新する。


第2試合は、チケット&トラベルT-1で売れないプロレス、格闘技大会ワースト3を公表。

売れる大会であれば、ブログやSNSでアピールした方が効果的でメリットがあったりするが、売れない大会を書いてもマイナスにしかならない。
書いてしまうとメリットはないが、口外禁止のトークライブだからこそ、話しができる。

それとターザン山本!さんの前で、この話をする価値がある。
何で価値があるのか?
それは来てのお楽しみにということで。

ワースト3の中で2つは見限ったので、見限った理由など、建設的に解説する。


二見×ターザン山本さん2024年3月17日2

シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~
2024年3月17日(日)開場 17時45分 開始 18時 終了予定 21時

会場:水道橋秘密基地(チケット&トラベルT-1のすぐ近く)
会場は予約完了時にお伝えします。
アクセス
JR水道橋駅西口&東口下車徒歩2分、都営三田線水道橋駅A2出口下車徒歩4分
入場料 3230円


3・17(日)18時 シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~ 水道橋秘密基地

■イベントの参加について
予約は先着順となります。
定員になり次第、予約は終了となります。
T-1トークライブ初参加の方は身分証明書の提示をお願いします。
ゲストへのプレゼント、差し入れは大歓迎です(生ものを除く)。
トークライブ当日までに残席がある場合に限り、当日券の販売を行います。

■ターザン山本!直筆サイン入りチェキの販売
ターザン山本さんとのツーショット撮影を希望の方。
直筆サイン入りチェキを1000円で販売します。

■注意事項
トークの内容は口外禁止です。
他言無用ですがSNSやブログに感想や写真を投稿、配信で簡単な感想を述べる、これについては問題ありません。
動画撮影と録音は禁止です。
写真撮影は可能です。
アルコール類を除き、飲食物の持ち込みは可能です。
ごみは必ず全てお持ち帰りください。


画像は、1月5日のアクセスランキング。
格闘技部門で3位。

2024年1月5日ランキング3位2

二見社長 ツイキャス

二見社長 インスタグラム futami19950823

ターザン山本!さんと言えば、2月22日、闘道館でターザンさん、フミ斎藤、ジミー鈴木によるトリプルスレットトークライブが開催された。
同イベントには、いまや時の人となった、元「スターダム」のロッシー小川が飛び入りサプライズ参加。

イベント終了後、ターザンさんが「見事に女性客、ゼロ 俺たち終わっているな」と投稿。

男性は入場料4000円に対して、女性は500円と激安販売しておいて、ゼロなら確かに終わっている。
でも、この面子では女性は来ない。
ただでさえ女性が寄り付かなそうなメンバーで500円なんかにすると、逆に警戒してしまう。
男女関係なく4000円の方が、物好きな女性が参加したかもしれない。

それよりも、今回のイベントを執り行った闘道館に対しては、このような不満の声が寄せられていた(下の画像を参照)。

2024年2月22日闘道館イベント

このイベントに参加した人から(以前、ガチトークフタミ塾に何度か参加した方)、「スイングしていなかった」「ターザンさんがいつもよりも遠慮がちに話ししなければいけない状況だった」など、消化不良だった報告があった。

そもそもトリプルスレットと謳っていたのであれば、何故3人でやらなかった話だ。
ロッシー小川なんか呼んだら、話題はロッシー一色となる(実際、そうなった)。

新団体旗揚げ前の状況で、かつロッシーがいれば、「スターダム」の裏話などできるわけがない。


何時間やるのかにもよるが、この手のトークライブは4人だと多すぎる。
理想は2人だが、司会者が上手ければ3人でも問題ない。

ロッシーとジミーはトークライブ向けの人ではないので、尚更ターザンさんが引き立て役になってしまう。
それ以前にターザンさんがジミーやロッシーを持ち上げるのは、ターザンさんのキャラに合っていない。

自分のことをしか考えないロッシーやジミーでは、ターザンさんの良さを引き出せない。
2月22日のトリプルスレットで不満と思った方は、3・17(日)T-1トークライブに参加してもらえれば損はさせない。

画像は1月10日、お客さんに頂いたお土産。

2024年1月10日お土産

3・17(日)「T-1トークライブ」は、第1試合と第2試合のテーマが決まった。

第1試合 プロレスと格闘技の違いターザン山本!編
第2試合 チケット&トラベルT-1で売れないプロレス、格闘技大会ワースト3


3・17(日)T-1トークライブオープニングマッチはダブル23で好評だったプロレスと格闘技の違いターザン山本!編 滑稽な人情ごっこが蔓延している格闘技界 須田萌里の出しゃばり父親

残るはセミファイナルとメインイベント。
セミとメインの話は想像が付くのではないか?

セミとメインは、後日悪球打ち野球ブログもしくは、当ブログにて発表する。


ところで、2006年7月7日から7月18日まで、当ブログで5回に渡って更新した「女子プロレスオールスター戦 T-1グランプリを検証」という記事。
ここで、かなり生々しい話を書いていたので順に紹介する(リングに上がった画像は3枚アップ)。

2005年1月3日全女 T-1グランプリ発表002

2006年7月7日更新。

T-1グランプリを検証!Vol.1 “伝説の大会”はこうして始まった!!

1年以上前の2004年6月、全日本女子プロレスの松永高志会長に話を持ち掛け、8月23日には松永高志会長、松永健司副会長、Hikaru、前村早紀と会食。

1年以上前に相談したのは、後楽園ホールのスケジュールが1年前に埋まってしまうから。

全女主導のオールスター戦を提案も、全女にイニシアチブを取ってオールスター戦を開催する力はなかった。

松永高司会長とメジャー女子プロレスAtoZの小宮明夫社長から
「二見さんが、マッチメイクから全部やった方が、意外とまとまるんじゃないの?」と言われ、全部自分でやることになった。

2005年1月3日全女のリングで、T-1グランプリ開催を発表することになった。



2006年7月10日更新。

T-1グランプリを検証!Vol.2 運命のT-1GP開催発表!!

2005年1月3日「全日本女子プロレス」後楽園ホールのリングで、T-1主催の女子プロレスオールスター戦を、二見の口から発表。
リングインした瞬間、凄まじい声援を受けた。

自分より前に女子プロレスを全然分かっていない武田氏が紹介され、お笑いムードだらけに。
武田氏はスポンサーどころか、何の進展のないまま終わった。

最後は拍手で終わりマイクを今井リングアナに返すと、「私からは何もありませんね…。」
意味不明でかつ余計なアナウンス。
今井良晴リングアナは多くのファンに嫌われた。

全女の最高責任者である松永高司会長はOKを出したが、今井と松永会長は、意思の疎通が出来ていなかった。

ずぼらでいい加減なことばかりやっているから、今井リングアナとヤマモこと、山本雅俊氏が立ち上げたキャッシュボックスは、あっさり崩壊。
因果応報と感じたのは、私だけではない…。



2005年1月3日全女 T-1グランプリ発表003

2006年7月12日更新。

T-1グランプリを検証!Vol.3 Hikaruが参戦をアピール!!

本部席で、Hikaru vs 前村早紀戦を観戦。
ヤマモこと山本雅俊氏が、試合そっちのけで武田氏へ長い時間インタビュー。
ヤマモ氏の行動に、違和感を覚えたのは自分だけではなかった。

自分には一切聞きにこなかった。
全試合終了後の囲み取材でも、ヤマモは“さーっと”前を通り過ぎて帰った。

Hikaru選手タイトルを防衛。
Hikaruは、「二見さん!私の名前ありますよね。オールスター戦!最高のカードを組んでください!」
とリング上からマイクアピール。
このマイクアピールに、会場はこの日一番盛り上がりをみせた。



2006年7月16日更新。

T-1グランプリを検証!Vol.4 ターザン山本氏、松永正嗣氏が大絶賛!

元週刊プロレス編集長・ターザン山本氏。
記者から「山本さんが二見さんのこと探しています。二見さんは凄いですよって騒いでいる(笑)」と言われ、「山本さんってターザンさんのこと?ヤマモじゃないよな?」とブラックジョークで切り返し。

山本さん「感心した。最近でここまで言った人はいないよォォ!感動したよォォ!」
二見「ありがとうございます。ちょっと長くなかったですか?」
山本さん「言いたい事は全部伝えた方がいい。とにかく気に入ったよォォォ!」

松永会長の甥っ子の松永正嗣氏。
松永会長を称えたことが嬉しかったのと、女子プロレスのことを、ここまで真剣に考えてくれているとは思っていなかったようで、正嗣氏は感心。
褒めて頂いた。

全女のコミッショナーを務めていた志生野温夫さんとはこの日が初対面。
志生野さんから「感銘しました。T-1グランプリ必ず観戦します」と言って頂き、第1回、第2回「T-1グランプリ」を観戦。
本部席で、今後の展望についての情報交換。

面白いもので、松永高志会長、ターザン山本!氏、松永正嗣氏、志生野温夫氏は二見を絶賛。
今井良晴、山本雅俊は二見を評価しなかった。



2005年1月3日全女 T-1グランプリ発表004

2006年7月18日更新。

T-1グランプリを検証!Vol.5 バックステージで大放談!二見マシンガントーク!?マスコミ批判

ヤマモだけ帰ったと書くのは不公平なので、分かる範囲で帰った記者を挙げる。

週刊プロレス 浜部良典元編集長、須山浩継氏
週刊ゴング 田中正明氏、伊藤雅奈子氏
フリー 牧田知度氏

笑えるのは、帰ったほとんどが、2005年8月23日「T-1グランプリ」大会当日に取材したいと言ってきたことだ。
週刊プロとゴングは沢山掲載してもらったので、個人の記者を入れないわけにはいかない。
名前を挙げた人達はOKを出した。

でも、フリーの記者は事前に何も協力しない。
試合だけ只見したいというのは納得いかなったので、その人については断った。

大会をやってきて、記事にもしないで取材という名目で会場に来るのは疑問に感じる。
只見しているのと一緒。

最後まで聞いてくれた優良な識者。

週刊プロレス 武田和人氏、河野哲也氏
週刊ゴング 名物記者の原正英氏、泉井弘之介氏
内外タイムス 池田都氏
フリー 吉田七瀬氏

サムライTVは2名最後まで残って聞いていた。
リングアナで活躍している水原英里さんも最後まで真剣な表情で聞いてくれた。

水原さんは囲み取材が終わったあと「凄く面白そうな大会ですね。期待してます」と声を掛けられた。
水原さんとは面識はなかったが、勇気付けられたのを覚えている。

1・3全女は、早くも女子プロ業界の難しさを痛感した日だった。
プロレス界の洗礼を浴びたと言っていい。

逆に言えば、1・3だけでこんなドラマチックな日を体感出来た。
中々経験出来ない、貴重な日であった。

メインイベントで、因縁の前川久美子が浜田文子を破り、WWWA世界新王者に!
前川新王者が、激動のT-1史の波乱の幕開けになるとは、誰も予想していなかったのではないか?


以上。

「T-1グランプリ検証」の6回目は、1回目の記者会見前の進捗状況と、日向あずみ、田村欣子抜擢の真相を書くと予告していたが、その後更新されず。
5回でストップしたままとなっている。

画像の1月5日アクセスランキング。
格闘技部門は4位から上がって1267人中3位。
スポーツ部門では、23179人中102位、前日の86位から下がっている。

2024年1月5日ランキング3位1

2005年1月3日「全日本女子プロレス」での二見のマイクアピールで、ターザン山本!さんとの関係がスタートしたと言っても過言ではない。

ブログに記した通り、「全女」で「T-1グランプリ」開催を発表する前までは、ターザンさんとはチケット&トラベルT-1に来店するお客さんという関係だった。
偶然、2004年の年末に水道橋周辺でばったり会った際に、「1月3日の全女に来てください」と言ったら、本当に来てくれた。


もしターザン山本!さんが、「全女」を観戦しなかったら、もっと言うと、2004年年末にばったり会っていなかったら、ここまで親しい関係になったかどうか分からない。

その後ターザンさんは、2006年2月23日、第2回「T-1グランプリ」を観戦、狂乱の二見激情を絶賛。

1・3「全女」を観戦した際、名刺交換をしたことにより連絡することができて、第2回大会を観戦した。

こうやって繋がっていくわけで、1年後の2007年2月23日「ガチトーク“フタ・ミ塾”Vol.1 ターザン山本!×T-1二見」を水道橋・闘道館で開催。
今回で、T-1のイベントには最多の27回目の出演(単独は25回目)。

きっかけは2005年1月3日の「全女」だった。
こういうのも縁だし、運命ではないかと思う。


画像は、3・20(祝)「2AW GRAND SLAM」後楽園ホールのポスター。

2AW2024年3月20日、11月24日後楽園ホール

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋)

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

恒例の雑談コーナー。

今回は本文が長かったので少しだけ。

格闘家のセカンドキャリアは、ある意味悲惨だ。
学がないので他の仕事ができない。

選択肢の中で、ジムを開設することしかないのが現状だ。
もっと言うと、それしかできないからジムを出す。
つぶしが効かないと言っていいだろう。

計画性がないのは勿論のこと、皆がジムをやっているからジム開設。
やみくもに増やしている。

さらに、開設する前にクラウドファンディング(クラファン)を利用して募るのが当たり前になってしまった。
最近では、神田T800周一までがクラファンだ。呆

クラファンを利用することで、リスク軽減ができたのもジム乱立の要因の一つだと言える。
だが、リスク軽減=責任感は希薄化する。

今は朝倉未来&朝倉海の人気で、格闘家を目指す人が増え、格闘技ジムは盛況だと聞いている。
だが、朝倉兄弟が引退後、バブルは終わる。

朝倉兄弟のバブルが終われば、続々とジムは閉鎖するのではないか、と見ている。

最後に、正道会館と「K-1」の創始者である石井和義館長が、約20年ぶりにアドバイザーとして復帰をする。

画像は、3/20(祝)「K-1 WORLD MAX」国立代々木競技場第一体育館のポスターだが、同大会は石井館長がアドバイザー就任後、最初の大会となる。

K-1 WORLD MAX2024年3月20日

今さら石井館長が現場復帰をしたところで、一体何ができるのか?
最近の石井館長は色んなところに媚を売って、見るに堪えない。

結局のところ、キックボクシングは日本のMMA業界と同様に時代遅れの印象しかない。

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット

画像は、3・17(日)「DDTプロレスリング 旗揚げ27周年記念大会5時間スペシャル~」後楽園ホールのポスター。

DDTプロレスリング2024年3月17日

3・17(日)T-1トークライブオープニングマッチはダブル23で好評だったプロレスと格闘技の違いターザン山本!編 滑稽な人情ごっこが蔓延している格闘技界 須田萌里の出しゃばり父親

3・17(日)二見社長×ターザン山本!2枚のビジュアルポスター完成! キラーカンさんの店で知り合ったお客さんにプロレス・格闘技雑誌18冊頂いた 低レベルなコタツ記事に過剰反応

千葉ロッテオリジナルキャップ、タオルセット、イヤーブック、ZOZOマリンスタジアム商品券 黒木和宏ボブルヘッド、紙相撲 新聞、雑誌が売れないからレベルの低いコタツ記事で稼ぐ

二見×ターザン山本さん2024年3月17日2

冒頭の画像は、ビジュアルポスター第二弾!

本日は2月23日のフタ・ミデー!

3・17(日)水道橋秘密基地で開催する「シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~」2枚のビジュアルポスターが完成した。

シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~
2024年3月17日(日)開場 17時45分 開始 18時 終了予定 21時

会場:水道橋秘密基地(チケット&トラベルT-1のすぐ近く)
会場は予約完了時にお伝えします。
アクセス
JR水道橋駅西口&東口下車徒歩2分、都営三田線水道橋駅A2出口下車徒歩4分
入場料 3230円


3・17(日)18時 シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~ 水道橋秘密基地

■イベントの参加について
予約は先着順となります。
定員になり次第、予約は終了となります。
T-1トークライブ初参加の方は身分証明書の提示をお願いします。
ゲストへのプレゼント、差し入れは大歓迎です(生ものを除く)。
トークライブ当日までに残席がある場合に限り、当日券の販売を行います。

■ターザン山本!直筆サイン入りチェキの販売
ターザン山本さんとのツーショット撮影を希望の方。
直筆サイン入りチェキを1000円で販売します。

■注意事項
トークの内容は口外禁止です。
他言無用ですがSNSやブログに感想や写真を投稿、配信で簡単な感想を述べる、これについては問題ありません。
動画撮影と録音は禁止です。
写真撮影は可能です。
アルコール類を除き、飲食物の持ち込みは可能です。
ごみは必ず全てお持ち帰りください。


こちらはビジュアルポスター第一弾!

二見×ターザン山本さん2024年3月17日1

二見社長 ツイキャス

二見社長 インスタグラム futami19950823

3・17(日)「シン・T-1トークライブvol.8」のオープニングマッチ(第1試合)のテーマを発表する。

2023年2月3日「シン・T-1トークライブvol.5 二見社長×桜木かなこ~ダブル2(フタ)3(ミ)に一期一会~」で、プロレスと格闘技の違いについて語った。
これが好評だったので、その時の記事を紹介する。


二見社長「プロレスラーは背中で勝負・表現できるが、格闘家はできない」桜木かなこさんとのダブル23は名言&断罪てんこ祭り 片田直久氏がサプライズ出演、RIZIN榊原恐喝事件の真相

一部引用

ダブル23の参加者から「二見祭りは二見の名言集だった」という声があった。

プロレスラーと格闘家の違い、プロレスと格闘技の違い、プロレス団体と格闘技団体の違い、プロレスファンと格闘技ファンの違いについて二見独特の見解を述べたところ、深遠(しんえん)な感じと捉えてくれたのか、参加者全員が満足そうな表情をして会場を後にした。

原則T-1のトークライブは他言禁止のため内容を書かないが、プロレスと格闘技に違いに関しては業界の裏話に該当しないので、一部紹介する。

プロレスラーと格闘家の違いについて、二見式の見解。

プロレスラーは背中で勝負・表現できる。
格闘家は背中で勝負・表現できない。

プロレスラーは物事を大局的に見ることができる。
格闘家は勝てばいいので自己中心的な考えが多い。

プロレスラーは入場シーンで魅せることができる。
格闘家は入場シーンでは魅せることができない。

プロレスと格闘技の違いについて二見式の見解。

プロレスは信頼関係がないと闘えない。
格闘技は信頼関係がなくても戦える。

プロレスは闘う。
格闘技は戦う。

プロレスは客と闘うし相手とも闘う。
格闘技は相手としか戦わない。

プロレスは勝者にも敗者にも美学がある。
格闘技は勝者にしか美学がない。

ほかにも沢山あるが紹介はここまで。
ここから深い話や意味、理由、解説については参加者の特権。


以上。

3・17(日)シン・T-1トークライブvol.8 二見社長×ターザン山本!~キラーカンとは何だったのか?~ 山本さんは約7年ぶりのゲスト、T-1主催イベント最多の27回目の出演 飯伏幸太騒動

二見、ターザンさん、長谷川さん2023年1月23日2

画像は、1月23日「キラーカンの店 カンちゃんの人情酒場」にて。
二見、ターザン山本!さん、長谷川秀樹さん。

2023年2月3日、ダブル23で好評だったプロレスと格闘技の違い。

プロレスと格闘技の違いターザン山本!編、これが3月17日のオープニングマッチとなる。


二見とターザン山本!さんのプロレスの見方は全然違うので、どのような見解になるのか予想できない。

二見、ターザンさん、長谷川さん2023年1月23日シューティング2

過去の経緯を知らない人もいるのでに言っておく。
ターザン山本!さんは、「スターダム」から契約解除されたロッシー小川や、ジミー鈴木と親しいようだが、自分はこの二人を認めることはないので、ここからしても考え方が違う。
そもそもロッシーとジミーが、まだプロレス業界に居座っていること自体おかしい。


ところで、「キラーカンの店 カンちゃんの人情酒場」で知り合ったお客さんが1月31日「チケット&トラベルT-1」に来店。
プロレス、格闘技関連の雑誌を18冊頂いた。

2024年1月31日ATHRA2000年創刊号、4号、5号

上の画像は18冊のうちの6冊。
Number584、格闘ゲリラマガジンvol.1、kamipro115、ATHRA(アスラ)2001年創刊号、4号、5号。

18冊を二見、山本さん、長谷川さんの3人で分配してください、と伝言を頂いているので、18冊を3人で分けると1人6冊。
山本さんと長谷川さんに選んでもらい、残ったのを自分が貰う形でいいが。
柔術関連は長谷川さん、野球関連は二見となりそう。

格闘ゲリラマガジンは、山本さんが監修したようなので山本さんが貰ったほうがいいと思う。

2024年1月31日格通増刊、柔術入門、秘伝、ATHRA22、23号、グレイシー

上の画像の6冊は、Taran(ターザン)279、ナンバー569、589、Yeah83、フルコンタクト空手89、107号。

面白いもので、1月23日にキラーカンさんの店に行っていなかったら、このお客さんとは知り合っていなかった。
これも縁だ。

もっと言うと、山本さんと一緒にキラーカンさんの店に行っていなかったら、今回トークライブを開催していなかった。
これは運命だと言っていいだろう。


沢山頂いたので、二見の断罪日記が連載された紙の爆弾を2冊差し上げた。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋)

画像の6冊は、格闘技通信2003年9月増刊号、ブラジリアン柔術入門、月刊秘伝2000年5月、ATHRA(アスラ)22、23号、グレイシー柔術オフィシャルブック。

2024年1月31日Taran279、ナンバー569、589、Yeah83、フルコン89、107号

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

恒例の雑談コーナー。

これまで「RIZIN」がエンターテインメント路線に走った影響により、日本の総合格闘家のレベルが落ちたと書いてきた。
「RIZIN」ファンがタチの悪いところは、レベルが落ちたことを分かっていない点だ。

「UFC」と「RIZIN」はレベルの差は、1軍と2軍の違いくらい歴然としているが、分かっていない盲目的なオタクが一定数いる上に、演出の「RIZIN」が一番だ、と意味不明なロジックが展開される。
盲目的かつ狂信的なファンの割合は、格闘技が断トツでトップだと言えるだろう。

文脈や文章を読まずに絡んでくるのが多いのも盲目的なオタク。
ただ、文脈を読まないのは日本全体の問題。

MLBとNPBは、断然にMLBの方が上。
ところが、プロ野球ファンも格闘技ファンと同様に理解できない人達がいる。

日本人のプロ野球選手が、メジャーリーグに挑戦して結果を出している選手はごく僅か。
大谷翔平とか異次元の選手もいるが。

サッカーファンは、日本と世界との差を理解しているが、これはW杯が世界最高の舞台だと分かっているから。

MLBがWBCには全面的に協力しないから、日本が優勝できた話。
WBCで優勝したからと言って、日本のプロ野球が世界で一番ではない。

ほかの日本のスポーツだと、ラグビーのレベルが上がった。
リーグワンなど全体的に向上したが、何と言っても練習の環境が変わった。
環境が変わったことで、指導者の質も上がった。

対して日本の格闘家は、練習環境が変わらないし、指導者の質も上がっていない。

日本と海外では練習内容、中身が異なる。
さらに指導者のスキルが違う。
コーチングスタッフの差が歴然としている。

エンタメ路線に走った影響もさることながら、練習環境を変えない限り、世界には追いつけない。
それと短期間、海外で練習する格闘家がいるが、1ヶ月程度外国に行ったくらいでは変わらない。
海外で練習するなら、少なくとも半年間いかないと。

あと、指導者が同行しないと意味がない。
指導者がノウハウを覚えて、日本で活用していかないといけない。

そんなことを指摘したところで、馴れ合いが横行している格闘家、関係者には馬耳東風。
日本の格闘技はファンだけでなく、運営、タニマチ、全てにおいて甘い。

画像は、2023・12・10「RISE174」のポスター。

RISE174ポスター2023年12月10日

大晦日の「RIZIN」で、フアン・アーチュレッタに勝利し、UFC挑戦の機運が高まってる最中、朝倉海は1月17日、
「RIZINに一番恩があるので、育ててくれたのはRIZINなので、そんな不義理とかは絶対にしないし、RIZINが盛り上がる選択肢も考えたい。
感謝の気持は大事じゃないですか。
それを忘れたらダメです、絶対。
何事においても」と海外挑戦の可能性を否定した。

朝倉海は綺麗事ばかり並べているが、ただの人情ごっこに過ぎない。

世界を目指すよりも「RIZIN」を盛り上げるべきだ、というのは人情の押し付け論。


これは運営が格闘家に見返りを求め過度なプレッシャーをかけてきたのと、格闘家とファンの距離が近過ぎたことによる弊害。

プロ野球、サッカー、バスケ、テニスなど、世界の舞台で活躍するアスリートが増えている。
格闘家こそ、本能のままにやりたいように挑戦しないといけないのに、滑稽な人情ごっこが蔓延して乗り遅れている。


既得権益を守りたい運営と、格闘家による綺麗事には身震いする。

1月20日、「BLACK COMBAT 10」で、「DEEP」対「ブラックコンバット」の対抗戦第3弾を開催。

「DEEP」は、山本聖悟が判定3-0で勝利したのみ。
大原樹理1RTKO負け、駒杵嵩大1RKO負け、中村大介と須田萌里は判定0-3で敗戦。
1勝4敗の惨敗。

「DEEP」は2勝3敗、2勝5敗、今回の1勝4敗、3大会連続「ブラックコンバット」に負け越し。
通算5勝12敗。

もう勝負は決した。


コロナ禍に出来た新興団体の「ブラックコンバット」に、20年以上の老舗団体の「DEEP」が惨敗した現実を受け入れないといけない。

「DEEP」ここまで「ブラックコンバット」に負け越すと想定していなかったとしたら、世界を分かっていない。

試合後、パク・シユンに敗戦した須田萌里の父親(須田智行)が、出しゃばってばかりで色々と文句の投稿をSNSに更新しまくっていた。
運営に抗議する権利があるのでそれはいいとして、例えグローブを掴んだ反則行為が認められたとしても判定に影響がない。
影響がないほど実力差が歴然としていた。

須田の出しゃばり父親は、ジムの代表だろ。
代表だったら、そこを考えろ。

大体、海外で試合をする場合、審判に委ねるような状況にした時点で負けだ。
それを分からないなら、海外で試合をやるのをやめたほうがいい。

それにしても、格闘家は両親が出しゃばるケースが目立つ。
その中でも須田萌里の父親は際立っている。


この父親は勘違いしているようだが、ファンが応援しているのは格闘家本人であって親じゃない。
親がしゃしゃり出てくると嫌悪感が増すばかり。

パク・シユンからベルトを取り戻さないといけないとは言え、伊澤星花が階級を落としてまで挑戦させるのはどうかと思う。

既に2つベルトを持っている伊澤に、階級を落とし取らせて何の意味があるのか?
伊澤が獲得した場合、「DEEP」で防衛戦を行うのか疑問。

「RIZIN」のスーパーアトム級王者の伊澤が、今さらアトム級で防衛戦をやると思えない。
奪回して返上、佐伯輝美のお気に入り同士で決定戦をやらす可能性は充分にある。

本来なら前回(2023年9月18日)怪我をして不本意な戦いを強いられた大島沙緒里選手にこそ、チャンスを与えるべきだ。
奪回できる可能性が高い伊澤ということなんだろう。

結局伊澤は上を目指さないので、全く人気がでない。
知名度はあるが、客は呼べない。

以前にも書いたが、伊澤はスーパーアトム級で相手が見つからないなら、ストロー級で上げれば強敵は沢山いる。
だが、上げない。
元々伊澤は、デビュー戦はストロー級で試合をしている。

それを上げるどころか、下げて試合をする。
これほど意味のない戦いはない。

スーパーアトム級とアトム級は、「UFC」にはない階級。
個人的な意見だが、日本の女子格闘家は選手層が薄いので、階級を増やす必要はない。

画像は、3・9(土)「全日本プロレス」後楽園ホールのポスター。

全日本プロレス2024年3月9日後楽園ホール

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット