T-1開業28周年 23が代名詞の二見にとって28と言えば? ゲストの桜木かなこ様より、28周年のお祝いとして、川島正行「富士山」色紙絵と額縁セットなどの記念品を頂戴、富士山を選んだ理由

8・20(日)T-1トークライブで、今年の3月ヤクルト戦の申し込み後、刑事事件に発展した事案について、捜査上の問題で書けない、ここだけのヤバい話をする こんなことがあり得るのか!?

「女子プロレスオールスター戦T-1グランプリ」で実現した木村響子対華名の初対決 舞台裏を8・20(日)トークライブで二見が激白 因縁はここから始まっていた 木村は何を仕掛けたのか!?

2005年8月23日T-1グランプリP40(C)T-1

T-1グランプリの3枚の画像は、画像の無断転載禁止

冒頭の画像は、『T-1創立10周年記念 女子プロレスオールスター戦  T-1グランプリ ~闘い~天下~ときめき~』後楽園ホール大会、全選手入場式の二見の挨拶。

23はT-1の代名詞であり、8月23日は「チケット&トラベルT-1」開業記念日。

2005年8月23日T-1グランプリSK071(C)T-1

2023年8月23日、おかげさまで「チケット&トラベルT-1」は開業28周年を迎えることができました。

T-1が28年間営業を続けることができましたのも、プロ野球、プロレス、格闘技ファンを始め、売上に貢献していただいたお客様のおかげです。
多くのお客様に、マナーやルールを守っていただき深く感謝しております。

最初で最後の2023年「フタ・ミ」イヤーという記念すべき年に、2023年2月3日は一期一会の記念イベント、8月20日には開業28周年祭を開催することができました。

ひとえにゲストの桜木かなこ様や皆様のお力添えのお蔭です。
心より感謝御礼申し上げます。

今後とも引き続き、変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。


8月23日の記念日の度に話題にするが、18年前の8月23日は、2005年8月23日『T-1創立10周年記念 女子プロレスオールスター戦  T-1グランプリ ~闘い~天下~ときめき~』後楽園ホール大会を開催。

同大会の画像を3枚アップ。

2005年8月23日T-1グランプリSK316(C)T-1

3枚目の画像は、前川久美子と二見のガチ口論。
女子プロレスオールスター戦は、前代未聞の主催者とメインイベンターのガチ口論で幕を閉じた。

さて、2023年8月20日(日)「シン・T-1トークライブvol.6 二見社長×桜木かなこ~T-1開業28周年祭~」に多数のご来場、ありがとうございました。

断罪祭りのトークライブについては、悪球打ちの野球ブログで更新した。

二見社長「最凶タッグと伊澤星花は前座扱い」大放談!木村響子対華名の舞台裏、レスラーの間で圧倒的に評価が高かったのは?ヤクルト戦の刑事事件はヤバすぎて何も書けない 浴衣姿の桜木かなこさんに誕生日プレゼントUGG

桜木かなこさん28周年記念のお祝い品1

ゲストの桜木かなこ様より、チケット&トラベルT-1開業28周年のお祝いとして、川島正行「富士山」色紙絵と額縁セット、帆布がまくち4寸角、布のブックカバー、書籍、と記念品が贈られてきた。

かなこさんに頂戴した記念品の画像を7枚アップする。

桜木かなこさん28周年記念のお祝い品2

二見社長 ツイキャス

二見社長 インスタグラム futami19950823

桜木かなこさん28周年記念のお祝い品4

かなこさんに、「富士山の色紙絵をプロレスや格闘技のポスターの間に飾ってほしいです」と言われた。

その理由について、以下のように述べていたので紹介する。

桜木かなこさん28周年記念のお祝い品6

富士山のご利益は商売繁盛を含まれているので、二見の更なる成功と健康をお祈りという想いを込めて。

二見がプロレスと格闘技の復興を願っていたので、チケット&トラベルT-1は勿論のこと、T-1でチケット販売しているプロレス・格闘技の団体、主催者、関係者、会場スタッフ、スポンサー、全てにご利益があってほしい。

富士山は遠くから見るから素晴らしい、尊い富士山がプロレスラーや格闘家であるなら、客席の尊さを表す。



桜木かなこさん28周年記念のお祝い品3

以上の理由により、富士山の色紙絵を選んでくれた。

ポスターの間に飾るスペースがなかったので、かなこさんの意向を汲んでプロレス、格闘技のチケット販売のショーケースの上に飾った(その画像は、後日当ブログもしくは悪球打ちブログで紹介する)。

桜木かなこ様、本当にありがとうございました。


桜木かなこさん28周年記念のお祝い品5

毎年何周年の度に書いているが、28年間営業をするとは夢にも思っていなかった。

26歳で独立。
今の時代、26歳で独立する人は沢山いるが、1995年、あの当時では少なかった。


これも再三書いてきたが、10年は絶対にやるという目標でやってきたので、10周年が一番だ。
だから、2005年8月23日に「女子プロレスオールスター戦 T-1グランプリ」を後楽園ホールで開催。

次が23周年。
今年は2023年という最後のフタミイヤーだ。
フタミイヤーの2023年に迎えた8月23日なので、ある意味、特別な日と言ってもいいだろう。


それと28と言えば、28歳の時の二人目の子供が生まれたということもあり、28という数字は縁起が良い。

桜木かなこさん28周年記念のお祝い品7

興味がある人がいるかどうか分からないが、参考に書くと。

23歳で結婚。
24歳の時に1人目の子供。
28歳の時に2人目の子供。
という流れ。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋)

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

画像は、8月12日に頂いた28周年記念のお土産(こちらを含め、28周年のお土産を3枚アップ)。
こちらのお客さんは、8月20日の断罪祭りトークライブに参加している。

T-1開業28周年お土産2023年8月12日

恒例の雑談コーナーだが、今回は少なめに。

前に取り上げた「RIZIN.43」北海道大会が終わった後、平本蓮と梅野源治の3流同士による、傷の舐め合い、馴れ合いがタイムラインに流れてきた。
梅野は「RIZIN.43」で鈴木宙樹とムエタイルールで対戦し、2RKO負け。
負けた後の傷の舐め合いほど、醜いものはない。

当然、この二人をフォローしていない。
なのに、馴れ合い大好きのなんちゃって格闘家のツイートなんか表示するな。

ここ最近のツイッターは、仕様が変わったのか、関係のないアカウントのツイートを流し過ぎ。

あ、ツイッターは名前がXに変わったのか。
ツイートのこともポストと言うみたいだが、こっちは変わらずツイッター、ツイートと書いていく。

そんなことよりも、3流、いや4流以下の平本と梅野による馴れ合いが横行しても、何の疑問を持たないどころか、それを支持する盲目的なオタク。
KO負けした梅野の馴れ合いを疑問に持たないということは、「RIZIN」に勝負論がなくなってきた、と言える。

勘違いしている視野の狭い格闘技ファンが多いが、「RIZIN」ブームでも格闘技ブームでもない。
これは朝倉未来バブル。

要はこのバブルは未来、那須川天心などの個人の力であって、団体に力がある訳ではない。
未来が引退すれば一気に落ちるので、一過性で終わる。

もっとも未来は当分、引退しないだろう。
未来についてだが、「ブレイキングダウン」に出場したただの素人をここまで勘違いさせた。
その責任はとてつもないくらい重たい。

画像は、8月18日に頂いた28周年記念のお土産。
こちらのお客さんも、8月20日の断罪祭りトークライブに参加している。

T-1開業28周年お土産2023年8月18日

7月2日「RISE WORLD SERIES」で、Hotaruの対戦予定だった河埜留奈(TEAM TEPPEN)が、56.70kgで3.7kgも計量オーバー。
再計量でも3.5㎏オーバーのため、規定により失格。

元々52kg契約で発表も、途中で河埜側の申し出で53kg契約に変更された。
にも関わらず、この体たらく。
今後は試合をやる資格などない。

河埜留奈の計量オーバーについては、所属ジムのTEAM TEPPENに責任はある。
同ジムの代表の那須川弘幸は、天心のことを公開説教する前に(以前にツイッターで説教をしていた)、所属選手の管理をちゃんとやれって話だ。

同大会にはTEAM TEPPENの京谷祐希が出場したが、京谷には全く興味がない。
何で取り上げたかというと、ツイッターで以下のツイートが流れてきたからだ。

京谷さんおめでとうございますw



これを投稿したのは、女子格闘家のV.V Meiだ。

V.V Meiは浅倉カンナに何も出来ず完敗したあと、「マックに行ってくる」「まゆゆ」と投稿して、断罪したばかり。

もうV.V Meiは完全に終わった。

前にも「天心おめでとうございます」とツイートしたり(ほかにも多数)、現役選手が誰でも閲覧できるSNSにこんなことを投稿する必要などないのに、相変わらずいいね欲しさなのか、他人に良い人だと思われたいのか、投稿し続けている。

金輪際、V.V Meiとは二度と関わることはない。
もっとも、こんな選手を一時応援していたかと思うと、自分の見る目のなさに呆れ返っている。

まあ情けない話だ。

7月2日は、後楽園ホールで「DEEP」が行われていたが、空席だらけだったと報告があった。
輝美を批判してから、ガラガラが続いているのは偶然か?

画像は、8月24日に頂いた28周年記念のお土産。
こちらのお客さんは断罪祭りトークライブに参加していないが、2月3日の一期一会トークライブには参加している。

T-1開業28周年お土産2023年8月24日

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット

画像は、9/18(祝)「LIVE BOXING 5」有明アリーナ大会、那須川天心対フアン・フローレス戦のビジュアル。

LIVE BOXING 5 那須川天心 2023年9月19日
スポンサーサイト



T-1開業27周年 10・3(月)秘密基地の有料配信で二見が世論を斬る、鈴宮かなこ以外で出したい女子格闘家 女子プロレスオールスター戦T-1GPのビジュアル初公開 自主規制に近いCPE

悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

水道橋のチケット&トラベルT-1開業27周年、人生の半分以上が フタミイヤーの伏線、10・3(月)初の有料生配信!二見が世論を斬る、27年の事件簿 鈴宮かなこさんは?ウルトラCはあるのか?

埼玉西武ライオンズ WILD WILD ユニフォーム、山川穂高、岸潤一郎 2022年ピンバッチ 今年で6回目の開催夏の大型イベントライオンズフェスティバルズ

画像は、10月3日(月)「シン・T-1トークライブvol.2」のビジュアル(下段で告知)

T-1トークライブ2022年10月3日

23はT-1の代名詞であり、8月23日は「チケット&トラベルT-1」開業記念日。

冒頭の野球ブログで挨拶済みだが、当ブログではまだしていないので改めて更新。

2022年8月23日「チケット&トラベルT-1」は、開業27周年を迎えることができました。
27年間営業できたのは、プロ野球、プロレス、格闘技ファンを始め、売上に貢献していただいたお客様のおかげです。
また、新型コロナウイルス感染拡大が続き、収束への道筋は見えない中、多くのお客様にご来店いただき深く感謝しております。

26歳で独立をしましたので、遂に人生の半分以上「チケット&トラベルT-1」で働いたことになりました。
いよいよ来年は、最初で最後の2023年「フタ・ミ」イヤーに突入します。
約5年3ヶ月ぶりに行われた7月17日のT-1トークライブと、10月3日初の有料プレミア配信は、フタミイヤーへ向けたプロローグです。
2023年2月3日と2月23日は記念イベントを開催したいと思いますので、今後とも引き続き、変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。


26周年の記事。

T-1開業26周年 二見の土下座でスタートした女子プロレスオールスター戦 前代未聞の主催者二見とメイン出場前川が金網越しのガチ口論 ベストバウト前村対文子、MVP山縣、ファン投票1位

8月23日の記念日の度に話題にするが、17年前の8月23日は、2005年8月23日『T-1創立10周年記念 女子プロレスオールスター戦  T-1グランプリ ~闘い~天下~ときめき~』後楽園ホール大会を開催。
同大会の関連画像を5枚アップ。

2005年8月23日T-1グランプリ423(C)T-1
画像の無断転載禁止

上の1枚目の画像は、全選手入場式の前に二見がまさか行動に出て、女子プロレスオールスター戦は土下座でスタートした(この画像は初公開)。

四方に深々と礼をした後、「ここで言葉はいらねえだろ」。
2枚目の画像が全16選手入場式(こちらの画像も初公開)。

2005年8月23日T-1グランプリ紙プロ007(C)T-1

二見が挨拶で、「女子プロレスは永遠に不滅だ!」とシャウト。
選手代表挨拶は二見の逆指名で、山縣優と木村響子が務めた。

3枚目の画像が、前川久美子と二見のガチ口論。
女子プロレスオールスター戦は、前代未聞の主催者とメインイベンターのガチ口論で幕を閉じた。

2005年8月23日T-1グランプリ紙プロ075(C)T-1

二見社長 インスタグラム futami19950823

当ブログでは初公開!
2005年8月23日『T-1創立10周年記念 女子プロレスオールスター戦  T-1グランプリ ~闘い~天下~ときめき~』後楽園ホール大会のポスター。

T-1グランプリビジュアル2005年8月23日1(C)T-1

同大会のビジュアルは、対戦カードや参戦選手を小出しに発表したこともあってか7、8種類くらい作った。
ビジュアルを公開するのは意外にも初めて。
2005年の当時はブログがなかったので。

こちらは横版。
「前村早紀参戦決定」を半分使っているので目立つ。

T-1グランプリビジュアル2005年8月23日横版(C)T-1

こんな感じで公開していない画像は沢山あるので、機会があれば紹介していきたい。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

10月3日(月)ツイキャスの配信について告知。

シン・T-1トークライブvol.2 二見社長が世論を斬る~水道橋の金券ショップ、27年の事件簿~
2022年10月3日(月)20時~生放送
秘密基地から高音質・高画質4カメラ配信

配信チケット 2300円※アーカイブは2週間



10・3(月)シン・T-1トークライブvol.2 二見社長が世論を斬る~水道橋の金券ショップ、27年の事件簿~ 秘密基地

サイン入りチェキ 1000円

10・3(月)シン・T-1トークライブvol.2 二見社長が世論を斬る サイン入りチェキ

配信チケット、サイン入りチェキは、上記リンク先のTHOGOさんのサイト(ローズクリエイトSHOP)で販売。
チケット&トラベルT-1では販売しない。

質問やトークの内容について要望は、チケット購入の際、メッセージ欄が表示される。
メッセージ欄に記入をして頂ければ。

9月下旬に二見のツイキャスで、無料配信を行う予定。
二見のアカウントをサポートすること(下記にリンク)。
無料配信の際、10月3日(月)のT-1トークライブプレミア配信で話しをしてほしい内容、質問等を受け付けする。


二見社長 ツイキャス

ご存知のように鈴宮かなこさんと一緒に行う予定であったが、DEEPラウンドガールオーディションを辞退したので、10月3日の出演は難しいと思う。
とは言え、何が起こるか分からない世界だ。

出るか、出ないか、という展開は、プロレス的に見れば悪くない流れ。
そこを含めて楽しみにしてもらえれば。

一つ言えるのは、興味のあるのはあくまでも「鈴宮かなこ」であって、「かなこ」ではない。
そのことは、鈴宮さん本人に伝えている。

あと鈴宮かなこさん以外で、出したい女子格闘家がいる。
ヒントは出せないが、9月下旬の無料配信の時に名前を出すかどうか。
というよりも、逆指名で名前を出したい。


恒例の雑談コーナー。

5月の王子大会に続き、THOGO代表の7・31(日)『CPEキャットファイト どきッ!女だらけのキャットファイト夏祭り ~ワクワクお下品熱帯夜2022~』池袋LIVE IN ROSA大会を観戦した。

CPE2022年7月31日集合写真2

王子大会の時にも感じたが、『CPEキャットファイト』は刺激が強すぎて、表現するのが難しい。
何というのか、自主規制に近いものがある。

実況のミス・モンゴルさん(Akyさん)&弥武芳郎さんと、23ポーズでスリーショット!

CPE2022年7月31日二見、AKyさん、弥武さん2

そういえば、実況に佐野直がいなかったのは良かった。
佐野のポジションを弥武さんが奪えばいいんじゃないか。
プロ野球の世界でも、レギュラー選手が怪我で欠場して、代役がそのままレギュラー定着というのはよくあること。

それからピンクタイガーがいたので、おっこんとの関係を突っ込むと、周りも「ズブズブなので断罪してやってください」と煽る。笑
するとピンクタイガーは、「弥武さんこそ、おっこんとズブズブですよ。弥武さんを断罪してください」と反論。

なるほど、弥武さんはおっこんとズブズブだったのか。
こうなると断罪リストに入れないといけないな。笑


CPE2022年7月31日伊織、タイガー愛子

因みに池袋LIVE IN ROSAは、ロサ会館の地下2階にある。
ロサ会館周辺はよく食事をしたり、飲みに行ったりするが、ロサ会館に入るのは初めて。

何度か取り上げたRIZINガールオーディションで総合2位でありながら、不可解な事情により落選してしまったHanamiさん。
そのHanamiさんが、8月7日の『GRACHAN』のラウンドガールを務めた。

問題は、例の粘着格闘技オタクやその周辺がHanamiさんのラウンドガール姿と、RIZINガールオーディションを批判したツイートと一緒にスクショし、Hanamiさん批判した点だ。
何時までも一般女性にネチネチと、このオタクどもは反吐が出るほど気持ち悪い。

最後にある格闘技関係者がツイッターで、「名前だけは有名な某格闘家が逮捕されたが、何故ニュースにならないんだ?」と投稿。
逮捕された格闘家は誰なのか、と話題になった。

確かに知名度を考えればニュースになってもいい。
でも一向に流れない。

ニュースにならない理由までは分からないが、公式でアナウンスされない限り、この手の事案は下手に言及することはできない。
オレもそれくらいのモラルはある。

CPE2022年7月31日集合写真1

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット

「鈴宮かなこ」としてはT-1トークライブが最後に 二見とセットで台風の目だった DEEP&DEEP JEWELSラウンドガール募集オーディションエントリー辞退 あの頃に戻ることを…

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

読売ジャイアンツ オリジナルネックストラップ、ロゴ入り練習球、原辰徳 ボブルヘッド 第1次監督時代 背番号83 5年ぶりのT-1トークライブ、コロナ感染者を一人も出さずにほっとした

ホンダ 熊本、東京ガス、日立製作所、伏木海陸運送、かずさマジック、東邦ガス ビブス、タオル、ストラップ、手袋、マスク、団扇、選手名鑑、応援グッズ 第92回都市対抗野球大会

二見、鈴宮かなこさんDEEP事務所前(C)T-1
画像の無断転載禁止。

最初の画像は、二見&鈴宮かなこさんの秘蔵写真。
これは『DEEP事務局』の前で撮影したもの。

二見社長 インスタグラム futami19950823

残念なお知らせ。

鈴宮かなこさんが、『DEEP&DEEP JEWELSラウンドガール』募集オーディションのエントリーを辞退することになりました。
以下、辞退のお知らせ文。
画像は、『DEEP&DEEP JEWELSラウンドガール』。

DEEP2021~2022ラウンドガール2

鈴宮かなこさんは、8月7日からLINE LIVEにて予選配信が開始されます『DEEP&DEEP JEWELSラウンドガール』オーディションの募集にエントリーする予定で準備を進めていました。
しかし、この数ヶ月情緒不安定な状態が続いており、主催の『DEEP事務局』に迷惑が掛かると判断し、鈴宮さんの所属事務所『ティーパワーズ』と協議をした結果、エントリーを見送る運びとなりました。
応援していただいていたファンの期待を裏切る形になってしまいましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

3月下旬、「どうしてもラウンドガールとして格闘技のリングに立ちたいです。でもコネもありません。二見さん、格闘技団体を紹介してくれませんか?」と鈴宮さんから相談を受けました。
鈴宮さんには入れ墨等のハンディがあったため、最初は難しいのではないか、と感じていました。
それでも鈴宮さんの本気度が伝わってきましたので、『DEEP事務局』に事情を説明したところ、一度会って話しを聞いたいということになり、4月23日『DEEP事務局』で面接を行うことになりました。

面接では鈴宮さんのラウンドガールに対する思い入れが伝わり、『DEEP事務局』に好印象を与えることできましたので、オーディションにエントリーできることになりました。
その後は、鈴宮さんと一緒にSNS等でラウンドガールオーディションに向けて発信し続けていました。

当初は6月下旬からオーディションが始まる予定でしたので、6月に入ってから鈴宮さんは毎日のように「早くオーディションが始まらないのかな」「絶対に受かりたい」と私に伝えてきて、鈴宮さんは非常に楽しみにしていました。

その反面、仕事への悩みの相談の電話が掛かってくるようになりました。
私になりに真剣にアドバイスをして、鈴宮さんも嬉しそうに採り入れたりして改善してきました。
ところがアドバイスしても、また同じような質問や悩みが多くなり、ほぼ毎日深夜に電話が掛かってきましたので、流石に私も疲れてしまい冷たい対応してしまうことがありました。

そういったことで、鈴宮さんは一人で悩みを抱え込むようになり、心の病気と戦う日が続きました。
そんな状態ではありましたが、7月17日に開催されました『シン・T-1トークライブvol.1 二見社長×鈴宮かなこ~5年の時を経て復活の狼煙を上げる~』は、無事盛況のうちに終了し、トークライブの際、ラウンドガールオーディションへの抱負を語っていましたので、辞退という結果になってしまい、鈴宮さんの相談相手として力及ばず、申し訳ない気持ちで一杯です。

鈴宮さんはまだ若く、これから将来がある身です。
まずは体調を元へ戻すことが先決ですので、「ラウンドガールをやりたい」と私に直談判してきたあの頃の「鈴宮かなこ」に戻ることを切に願っています。

なお、本来でしたら鈴宮さん本人が辞退のお知らせを発表するべきでしたが、現状不安定な精神状態のため、代わって二見がアナウンスすることになりました。
ご了承ください。

最後になりますが、『DEEP&DEEP JEWELSラウンドガール』オーディションの成功を心よりお祈り申し上げます。

2022年8月5日
チケット&トラベルT-1代表取締役 二見 理



チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

こちらの画像もDEEP2021〜2022ラウンドガールの6人。

DEEP2021~2022ラウンドガール

本当は鈴宮さんを批判しないといけないところが多々あったが、お知らせ文に記したように将来のある身なので、今回に限り批判的なことは控えるようにした。

ただ鈴宮さんは、所属事務所『ティーパワーズ』を退社、所属事務所の系列会社である『レッドドラゴン』も辞めることになるだろう。
辞めると「鈴宮かなこ」の名前は使えない。

つまり「鈴宮かなこ」としては、7月17日の『T-1トークライブ』が最後の活動となってしまった。
トークライブ参加者は、歴史の生き証人となったな。


現在鈴宮さんは、ツイッター、インスタ、TikTokと鍵付きにしてしまい、ツイッターではポエムツイートが多くみられ、迷走しまくっている。

自分としては、もっと鈴宮さんの力になりたかったが、心を閉ざしてしまった以上は仕方がない。
厳しい言い方になるが、向上心がないとこの世界でやっていくのは難しい。


そういえば、『T-1トークライブ』の開催日に、鈴宮さんから素敵な贈り物を頂き、弟(伊藤志)の仏壇に供えた。

鈴宮かなこさんのお土産を弟の仏壇に供えました

鈴宮さんは私と会う度に、亡き弟のことをよく気に掛けてくれた。
弟のお墓参りに行きたいとも言っていた。

「志は木の葉に包む」
かなこさん、本当にありがとうございました。


鈴宮さんは心が綺麗な人だ。
あの頃の、そして輝いていた「鈴宮かなこ」に戻ってほしい。


そういった事情で、10月3日(月)の有料配信、7月17日のトークライブでは、鈴宮さんがゲストと発表したが、出れるかどうか分からない状態なので、一旦白紙。

二見一人でもやれないわけではないが、アシスタントの女性がいた方がいいかな、と思う。
その件は改めてお知らせする。

因みに、DEEPラウンドガールオーディションは、8月7日から8月14日までが予選LINE LIVE配信。
上位20名が決勝進出。
8月16日・17日が決勝進出者プロフィール動画撮影(YouTube配信)。
8月21日から8月28日までが決勝LINE LIVE配信となっていた。

上位4名が当選、プラス特別審査員枠2名、計6人が合格。

鈴宮さんがエントリーすれば、二見とセットということで話題性は一番。
台風の目になっていたのは間違いない。
合格して、自信を付けさせたかった。
一緒に盛り上げて行きたかっただけに、残念な結果になってしまった。


最後に二見らしく、断罪激情で締める。

例の勘違いタニマチ気取りのカメラマンは、某女子キックボクサーに色々とやらかしてツイッター、インスタ、YouTubeと全部消したみたいだ。
こいつは増長しまくっていたので、いつか問題を起こすと思っていた。
もっとも、こいつを持ち上げた取り巻き、利用しまくったラウンドガール、女子格闘家も悪い。

画像は『プロレスリング ZERO1 第22回真夏の祭典・火祭り2022』のポスター。

ゼロワン火祭り2022年7月31日

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット

画像は『新日本プロレス G1クライマックス32』中吊り広告。

新日本プロレスG1クライマックス中吊り広告1

7・17(日)約5年ぶりに二見が爆弾発言!誰も書けない、配信できない、総合格闘技界の衝撃的なヤバいニュースをいち早く公開!鈴宮かなこさんを抜擢した2つの理由!問題のRIZINガールオーディション中編

いよいよ7月17日(日)は約5年3ヶ月ぶりにトークライブを開催!

髙津臣吾監督「絶対大丈夫」音声付き3Dボブルヘッド、サンケイスポーツ特別版 丸ごとスワローズ第62号 表紙・巻頭 村上宗隆 巻末 内山壮真 7・17のT-1トークはプロ野球の裏話も

使い回し、スターシートA特典のオレンジタオルは2年連続同じデザイン 読売ジャイアンツ2022卓上カレンダー、お~いお茶クリアファイル 7/17のT-1トークで球団広報と番記者のなあなあな関係を糾弾

二見&鈴宮かなこさんトークライブ2022年7月17日2(C)T-1

というわけで、7・17(日)18時30分から「シン・T-1トークライブvol.1 二見社長×鈴宮かなこ~5年の時を経て復活の狼煙を上げる~」を水道橋秘密基地で開催する。

見所の前に当日券情報。
残り僅かだが、チケット&トラベルT-1で大人のみ(3000円)発売。
営業時間内の18時まで来店ください。
当日会場では販売しません。


二見社長 インスタグラム futami19950823

鈴宮かなこ インスタグラム kanako.sakuralovelyway

さて、見出しにも出ているようにSNSやブログでは誰も書けない、例え有料でも誰も配信できない、総合格闘技界の衝撃的なヤバいニュースをいち早く公開する。

要するに、約5年3ヶ月ぶりに二見が爆弾発言をするのが最大の見所。
心配だったのが7月17日までに公になった場合だ。
いまのところ公になっていないので、7月17日のトークライブで一番早く公開できそうだ。
最低でも2つ、公にしたい。


総合格闘技界でヤバいニュースだから。
かなりの大きい話になるが、そのくらいのネタを掴まないと有料のトークはできないので。

あと配信はやらないので、来た人にしか教えない。
当たり前になるが他言禁止。
これは有料の配信だった場合は、言うことができなかった。
それくらいヤバい話。
ヤバいというくらいだから、良いニュースではない。


二見&鈴宮かなこさんトークライブ2022年7月17日3(C)T-1

そういえば、ツイッター界隈で総合格闘技界のヤバい話が度々話題になっていたが、当然その話じゃない。
全く触れられていない話。

トークライブの翌日には、大ニュースとなって明らかになるかもしれない。
でも、1ヶ月後かもしれないし、半年後にニュースになるかもしれない。

もっと言うと、圧力により潰されるのかもしれない。
ニュースにならない可能性もある。
そういうヤバい話を7・17(日)にする。

次にゲストの鈴宮かなこさんを抜擢した理由。
今まで76回トークライブを開催してきて、プロレスラー、格闘家、関係者以外を呼んだことが一度もなかった。
77回目にしてプロレス、格闘技関係者以外の初めてのゲストが、鈴宮さんというわけだ。

何故鈴宮さんを呼んだのか?
大きく二つある。

一つ目は、こんなヤバいニュースを公にする場に格闘家や格闘技関係者を呼べないからだ。
格闘家や格闘技関係者を呼んで爆弾発言をすると、絶対に情報が洩れる。
だからこそ、業界関係者以外の人が必要で、誰が一番適任かと言えば鈴宮さんだった。

二つ目は、鈴宮さんがDEEP&DEEP JEWELSラウンドガール募集にエントリーするからだ。


当初より大分遅れたが昨日、DEEP&DEEP JEWELSラウンドガールの募集が正式に発表された。
『DEEP』は『RIZIN』と違って、きちんと説明があった。

LINE LIVEで集まったお金は、必要経費を除いて全てラウンドガールのために使う。
バックは一律20%。
上位4人を当選。
別枠で2名ほど推薦枠あり。
投票結果が反映され、バックも一律なので公平だ。

4月23日鈴宮さんと一緒にDEEP事務局に行ったが、あれはオーディションの面接。
その時に説明を受けた。
鈴宮さんを7月17日のトークライブの呼ぶのもそのため。

因みに鈴宮かなこさんとのツーショット撮影を希望の方。
直筆サイン入りチェキを1000円で販売。
鈴宮さん曰く、サインするのは初めてとのこと。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

二見&鈴宮かなこさんトークライブ2022年7月17日(C)T-1

よってトークライブの展開はこんな感じとなる。

格闘技界のSNSで書けない&ネット配信で言えない爆弾発言(衝撃的な話が二つあり)。
プロ野球界のSNSで書けない&ネット配信で言えない裏話。
プロレスの話。
二見が主催した『T-1興行』について。
2023年(フタミイヤー)に向けて。
DEEPラウンドガールオーディション。
最後にお知らせ(発表することがある)。



そういえば、名前もヒントも出せないが、あれは身辺整理というか、これから起こるかもしれない大きなヤバいニュースに備えて、キレイにしたってことか?
具体的な話は7月17日にするので、明日お会いしましょう。





恒例の雑談コーナー。
前々回(7月4日更新分)、批判殺到のRIZINガールオーディションについて書いた。
7/4更新分が前編、今回は中編として取り上げる。

まず先に言っておかないといけないのは、『RIZIN』がオーディションという名の集金イベントを行うのはアリなのでそれについては問題視していない。
ビジネスだし、興行だから。
カネが集まらなければ何もできないので。

ただ問題なのは、儲けたお金を何に使うのか『RIZIN』が明らかにしなかった点だ。
トータルで299人もエントリーさせて、ファイナリスト15人選んでおきながら(これも説明なしで21人に変更)、最終的には4人しか当選させない時点で(こちらも説明なしに10人に変更)、ガールのために使うわけじゃないってことが分かる。


また最終審査で11人も落とす意味が分からない。
何のためにお金を集めたのか?
そのお金はどこに流れるのか?
エントリーした女性たちには、おカネは入るのか?

『RIZIN』には説明責任があるはずだが、それをしなかった。
自分の中ではここが一番重要。


とにかく今年のRIZINガールオーディションは、色んな意味で酷すぎたため度々Twitter上で炎上した。
オーディションが始まった当初の主な批判の声をまとめてみた。
なおあくまでも批判の声なので、自分の考えと一致していない箇所がいくつかある。

露骨な拝金主義で、本当にRIZINガールになりたい一般女性に失礼。
汚い大人の世界に女性を巻き込んでいる。
汚い世界だから地上波も無くなった。
パパ活女子の晒し上げ&新手なパパ活選手権。
エントリーした女性の中で、票の伸び方がおかしい者がいた。
強力な支援者が名前を変えて投票しまくり、同一人物と思われる支援者のスクショがツイッターにアップされていた(ルール上、違反ではない)。
Hブロックに、かつてパパ活詐欺をしていたと思われる女性がエントリーしていた。
Dブロックに、2016年に彼氏と淫猥行為を配信して引退した石原佑里子が名前を変えてエントリーしていた。
ツイッターで「RIZINガール」と検索すると、パパ活と表示された。



ざっとこんなところ。

画像は、『新日本プロレス BEST OF THE SUPER Jr.29』のビジュアル。

BEST OF THE SUPER Jr29ビジュアル

パパ活に関しては、流石に皆が皆そんなことをやるとは思わないし、仮にやっていたとしてもごく少数だろう。
ランキング上位=パトロンがいるは短絡的な発想だ。
ただ、そういうイメージを作ったのは、『RIZIN』の運営サイドが怠慢だからではないか。
課金で集めたお金がどのように使われるのか、説明しないから叩かれ、エントリーした女性たちがとばっちりを受けた。

実際、オーディションにエントリーしたあきぴさんがある格闘技ファンに、「システムのせいで見苦しい乞食の言い分に見える」と批判された。
するとあきぴさんは、「私には1円も入りません。次回から改善されるように私からRIZINに伝えます。申し訳ありません」と謝罪。

エントリーした女性に謝らせて、『RIZIN』は何も感じないのか?と思ったりしたが、ここで注目すべきなのは、「私には一円も入りません」と公言したことだ。


バックなしは複数の女性から証言があったので間違いないと思うが、細かく言うと事務所所属の女性にはバックあり、事務所所属ではない一般女性にはバックなし、という話だ。
あきぴさんは、事務所所属ではなかったということか。

事実ならあまりにも酷い話で、差別にならないのか?


画像は、2021年4月22日『ストロングスタイルプロレス10』後楽園ホール大会。

ストロングスタイルプロレス10 2021年4月22日11

今回炎上した要因として、平本蓮のタニマチ的な存在のZ李氏が煽ったのが大きかった。
パパ活詐欺をしていたと思われる女性について、その存在を周知させたのもZ李氏。

証明写真で応募したアムガイをZ李氏が猛プッシュ。
Z李氏や平本蓮が課金した影響もあり、アムガイは一時総合ランキング1位の独走状態だった。

その後Z李氏は「アムガイはダブルスコアだから大丈夫だろ」と言っておきながら、ひなのさんに抜かれた途端、舌の根も乾かない内に「焦って投票しても無駄」と方向転換。
その際、「ひなのは大阪エースグループのランスのキャバ嬢。太客を抱えている」とちくり。
Z李氏は、承認欲求を満たしたいために、やたらと仕切りたがる傾向があったが、この人の存在があったから今年のオーディションは注目度が増した。

投票券販売終了日の6月26日にまたまた炎上した。
福江ななかさんが、最後捲って1位になったからだ。
これにはからくりがあって、課金した金額によって特典を付けたのだ。
ツーショット撮影会だったり、オフ会だったり。

その特典を付けたことで福江さんて叩かれまくっていたが、あれで批判されるのは流石に可哀想だった。
福江さんはルールに則ってやっただけだからな。
批判すべき相手は、太客を持つ子が有利な集金システムを採用したRIZIN運営だと思うが。

とは言え、福江さんが謝ったのは蛇足だった。
なりふり構わず1位になりたかったのに、何で「1位でごめんなさい」と謝る必要があったのか?

それとLIVE中に福江ななかさんが泣いている場面で、「まじかわいい」「ふくちゃん」と書き込んだ盲目的なファンは、ちょっとやばいな。
でも、こういうヤバいファンに支えられているこそ、1位になれたわけだし。

とにかく課金したところで、エントリーした女性にはバックがほとんどない上に、『RIZIN』とサイトの運営会社がぼろ儲けするだけ。
しかもそのお金がどこに使われるのか不明だ。
仮にメイウェザーのギャラに充てられるとなれば、ホントバカらしくなる。

『RIZIN』の場合、オーディションだけじゃない。
あちこちで問題ばかり起こし、説明責任を果たさず有耶無耶にするからタチが悪い。
また、それを許す関係者、ファンにも問題がある。

繰り返しになるがビジネスなので、カネ儲けをするのは問題ない。
なんというか、阿漕な商売ばかりやっているように見えるからな。
運営がカネ儲けのためにRIZINガールを利用している、と批判されても仕方がない。


『RIZIN』には心底呆れた。
『DEEP』を応援するのみ。

最終審査でさらに大炎上に発展した。
その件は後編で。

画像は、7・30『CPEキャットファイト』のポスター。

CPEキャットファイト2022年7月31日ポスター

最後に鈴宮かなこさんのTikTokを4つ紹介して締める。

sakuralovelywaykanako 鈴宮かなこ3 TikTok

7・17(日)トークライブ開催!

吉川晃司 せつなさを殺せない。
15秒バージョン。
片手による23ポーズ。

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ #吉川晃司 #二見社長 ♬ オリジナル楽曲 - Taka - オスシ(「🍣・ω・)「🍣


吉川晃司 エロス。
15秒バージョン。
片手による23ポーズ

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ #二見社長 #吉川晃司 ♬ EROS - Koji Kikkawa


7・17(日)トークライブで初めてチェキを販売。

吉川晃司 せつなさを殺せない。
15秒バージョン。

@sakuralovelywaykanako #スタンプメイク #美顔効果の実力 #鈴宮かなこ #吉川晃司 #二見社長 ♬ オリジナル楽曲 - Taka - オスシ(「🍣・ω・)「🍣


7・17(日)トークライブで初めてサインを。

吉川晃司 エロス。
15秒バージョン。

@sakuralovelywaykanako #放置しないで少女 #tiktokバレンタイン #ハロウィンスタンプ #美顔効果の実力 #鈴宮かなこ #吉川晃司 #二見社長 ♬ EROS - Koji Kikkawa


画像は、『全日本プロレス』チャンピオンカーニバル優勝トロフィー。

全日本プロレスチャンピオンカーニバルトロフィー2

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット

鈴宮かなこさん「プロレスが一番面白かった」プロ野球、格闘技と比べて初心者でも分かりやすいのが魅力 二見が着ているヤバいTシャツの正体は?批判殺到のRIZINガールオーディション

一つ目の悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事は本題と連動(二つ目は連動なし)。

7/17(日)二見が5年ぶりに復活の狼煙を上げる 鈴宮かなこさんが直談判!2度目の『チケット&トラベルT-1』レポート インスタやTikTokで配信 吉川晃司とCOMPLEXのファンに ROMANTIC 1990 TOURの映像化を

坂本勇人の女性への噛みつきは山口俊の傷害、中田翔の暴行と変わらないのに、何故坂本だけは処分されない?読売巨人は事実を隠ぺいしながら、スポーツ紙、メディアは完全スルー ジャニーズ事務所と似ている

二見&鈴宮かなこさん2022年6月9日1(C)T-1

画像は、二見&鈴宮かなこさんのツーショット。
画像の無断転載禁止。

二見の写真を見て、やっと様になってきた(自分で書くな、というツッコミはなしで)。
4月、5月と比べてみたら、違うということが分かる。


さて冒頭で紹介した野球ブログの記事、チケット&トラベルT-1編の続編。
こちらでは、ストロングスタイルプロレス編を取り上げる。

6月9日、鈴宮かなこさんと、平井丈雅代表の『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.17』後楽園ホール大会を観戦した。

鈴宮かなこさん2022年6月9日会場1(C)T-1

動画第三弾ははこちらでモニカ!

二見&鈴宮かなこさんの動画激情!第三弾!

『ストロングスタイルプロレス』は、良くも悪くも昭和プロレスの雰囲気満載の大会。
セミファイナルのタイガークイーン&高瀬みゆき対謎の3人組「DARKER’S」(ダーク・タイガー&ダーク・パンサー)は、まさに昭和のスタイル。

自分は昭和の人間なので、昭和レトロを感じるのは好きだけどね。

ストロングスタイルプロレス17スーパータイガー

画像は第4試合に登場したスーパータイガー(スーパー・タイガー&間下隼人対真霜拳號&花見達也)。

スーパー・タイガーは、メインでもセミでもないのを本人どう感じたのか?
所属選手でない同士のメインは、ある意味屈辱。
奮起に期待したい。

二見社長 インスタグラム futami19950823

鈴宮かなこ インスタグラム kanako.sakuralovelyway

ところで鈴宮さんとは、4月はプロ野球(東京ヤクルト対阪神)、5月は総合格闘技(DEEP)、6月はプロレス(ストロングスタイルプロレス)を観戦。
どれが一番面白かった?と聞いたところ、プロレスが一番面白かった、と即答。
要するに、『ストロングスタイルプロレス』が一番面白かったとのこと。


ストロングスタイルプロレス17タイガークイーン1

この回答はよくある話で、今まで色んな人達と観戦してきた結果(特に初心者の場合)、プロレスが一番面白いという意見が断トツだ。

プロレスはプロ野球や格闘技と比べて、初心者で知識があまりなくても分かりやすいのが魅力。
分かりやすいから楽しめる。


意外かもしれないが、野球はルールを知らない人が多い。
自分は小学生から野球を見て、野球をやってきたので、ルールを知っているのが当たり前だった。
ところが、今では野球の競技人口が減り、地上波の放送もほとんど無くなってきたので、ルールを知らない人が増えた。

何で一塁の方に走るの?
そういう質問は実際にあるので。


格闘技はルールが分かりにくい問題もあるが、グランドの攻防が特に初心者には分かりずらい。
判定、判定が続くと飽きてしまう。
あと時間が長すぎる(試合数が多すぎる)。
格闘技は初心者にはあまり勧められない。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

二見&鈴宮かなこさん2022年6月9日2(C)T-1

ところで、二見が何かヤバいTシャツを着ている。
このヤバいTシャツの正体は、中村ピアノさんのツアーTシャツ(ピアノ歌詞パワーワードver.)。

『CPEキャットファイト』のTHOGO代表が作った物。
THOGO代表がプロデュースした間々田優さんと中村ピアノさんの楽曲の歌詞から、パワーワードをピックアップした「パワーワード」バージョンである。


そして、7月17日(日)18時30分より水道橋秘密基地で、『シン・T-1トークライブvol.1 二見社長×鈴宮かなこ~5年の時を経て復活の狼煙を上げる~』を開催。




約5年3ヶ月ぶりのトークライブ開催。
しかも76回開催してきてゲストはプロレスラー、格闘家、関係者以外を呼んだことがない。
鈴宮さんは初のプロレス、格闘技関係者以外ということで、リスタートに相応しいイベントになるんじゃないか。


見どころ、鈴宮さんをゲストに抜擢した理由については、次回の当ブログの更新が7月12日か13日になると思うが、そこまで先延ばしをする。

二見&鈴宮かなこさん2022年6月9日3(C)T-1

鈴宮かなこさんのTikTokを4つ紹介。

sakuralovelywaykanako 鈴宮かなこ3 TikTok

sakuralovelywaykanako 鈴宮かなこ3

4つともチケット&トラベルT-1で撮影。

吉川晃司 終わらないSunSet
26秒バージョン。

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ #吉川晃司 ♬ オリジナル楽曲 - ヨッシー


蝶野正洋 入場曲
11秒バージョン。

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ #蝶野正洋 #二見社長 ♬ 蝶野正洋 入場曲 - masa☆軍団 仁義


吉川晃司 終わらないSunSet
15秒バージョン。
片手で23ポーズ。

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ ♬ オリジナル楽曲 - ヨッシー


COMPLEX PRETTY DOLL
15秒バージョン。

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ #二見社長 #吉川晃司 #complex ♬ Pretty Doll - Complex


画像は、『ストロングスタイルプロレス17』メインの船木誠勝対関根“シュレック”秀樹。

ストロングスタイルプロレス17船木1

恒例の雑談コーナー。

今年のRIZINガールのオーディションが、金のないRIZIN運営がラウンドガールの投票を利用してカネ儲けをしようと企んでいると思われたしまったのか、「金まみれのパパ活選手権だ」「握手会のないキャバクラAKB商法」と批判が殺到した。
投票日の初日は、Twitterでトレンド入りまでした。

確かに、このシステムは太客がいる女性が圧倒的に有利だし(実際にそうなった)、RIZINの今までのやり方を見ればカネが全てと感じてしまう。
また、1人で複数のアカウントから投票ができるので、「金持ちと深い繋がりがあるかの選手権」と揶揄するのも理解できる。

エントリーした女性の中には、パトロンを上手く利用している者もいた思う。
今回例年以上に反響が大きかった要因として、平本蓮と取り巻きのZ李氏の存在が大きい。

Z李氏は、パパ活をしていない証明写真で応募したアムガイという外人に投票を呼びかけ、格闘技オタクの間でもそれに応じる人が多く見られた。
Z李氏はアムガイに大口でサポートし、平本蓮も投票した。
そんなこともあり、アムガイは一時、総合とAブロックで1位になっていた(最終的には総合10位、Aブロック2位?)。
因みにアムガイは、グスタボの知り合い。

Z李氏はアムガイを1位にさせてルールを変えるしかない、と言っていたが、投票=課金に協力している以上はルールは変わらないと思われる。
RIZINのオーディションは、過去にも億単位の金が動く話を聞いているので、RIZINは笑いが止まらないと思われたが、最終発表で大荒れとなった。
大荒れとなった件については、少し先になると思うが後日取り上げる。

前よりもキックボクシングを見るようになったが、女子のキックボクサーは、色んな意味で女子の総合格闘家よりも酷い。
多少ルックスが良い程度で、周りからちやほやされまくり、肝心の試合は低レベルでショッパイ。
ホント口だけの勘違いした選手ばかりだ。

こうなったのも運営、関係者、ヨイショしかしないファンにも問題があるのではないか。
とにかく、女子のキックは将来性ゼロ。

画像は、2020年12月17日『ストロングスタイルプロレス8』。

ストロングスタイルプロレス8 2020年12月17日3

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット