FC2ブログ
コンテントヘッダー

自分達さえ良ければ他の業種はどうでもいい 日本のアーティスト、芸能人は寄付をしないで補償、補填とカネくれ運動 外国は助け合い精神で寄付合戦 2年前に東京五輪の中止を予言したターザン山本

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

チケット転売について問題提起 広島東洋カープよりも払戻し不可、一切の転売を禁止、ダブルスタンダードがまかり通っている一部の音楽業界とUSJに問題が AERA dot.の取材を受けて解説

シーズンシート特典のオープン戦の招待券を公式戦に振替 球界ナンバーワンのファンサービスに偽りなしの千葉ロッテ 特典を謳っているのに無効にした巨人、ヤクルト、DeNA、西武

バレンタインデーのチョコ1

画像は、昨年女性のお客さんから頂いたバレンタインデーの義理チョコ。
今頃載せてすみません(笑)。

さて最近は、新型コロナウイルス感染拡大防止によるイベントの自粛ばかり取り上げて、もうコロナ関連の話題は嫌なんだが、この件については黙っていられないので取り上げる。

音楽業界やライブハウスの人達は、何かと言えば政府や国に対してやれ補償、やれ補填しろと批判をしているが、何を言っているんだ。
この人達は、「自分達は特別な存在」だと思っているのか?
困っているのは貴方達だけじゃない。
飲食業界、観光業界を始め、ほとんどの国民が苦しんでいる。
そもそもぼろ儲けした時、何か還元をしたのか、と言いたい。
芸能、音楽を含めこの手の商売は水物なので、損した時だけ補償、補填って甘えるなって話だ。

バレンタインチョコ2

こちらの画像も、昨年女性のお客さんから頂いたバレンタインデーの義理チョコ。

音楽業界やライブハウスが困っているなら、数億円稼いで高額所得者のアーティスト、芸能人、そしてJASRACが助けてやれよ。
1千万円を寄付するとして、100人集まれば10億円になる。
数億円稼いでおいて1千万円くらい出せないのか?

海外のアーティストと違って、日本のアーティストはこういう時、カネを出さない。
実際、外国のアーティストは、欧米や韓国でも助け合い精神で寄付合戦。
対して日本では、現時点で寄付したアーティストは、YOSHIKIとGLAYだけか?
もしほかにいたら教えてくれ。
芸能人は、知っている限り誰もいない。

何で数億円稼いでおいて、寄付できないのか?
西田敏行や坂本龍一、水原希子などはカネくれ運動をしているが、まずオマエ達が率先して困っている人達を助けてやれ。
身銭を切った上で行動しないと説得力ゼロだ。

お客さんからの差し入れチオビタ

画像は、常連のお客さんから頂いた差し入れ(こちらも昨年の話)。

あとやれ補償、補填と主張しかできない音楽業界やライブハウスの人達って、反政府、反権力が多い印象がある。
これまでもそのようなことをツイートしているし。
勿論個人の考えだから、そのことは否定しない。
自分も自民党は大嫌いだし。
だが、今まで格好つけておいて、結局はカネくれってというのは矛盾していないか?

政府に対して文句ばかりで、損したらカネくれ?
何でオマエ達のために税金を使わないといけないんだ?
税金を使うところは、ほかに沢山ある。
大体、日本以外で、カネくれ運動をやっているアーティストやライブハウスはあるのか?
銭の亡者みたいなことをやっているのは、日本だけだろ(呆)。

京都に転勤したお客さんからのお土産2

こちらの画像も昨年頂いた常連のお客さんからのお土産。

結局のところ、何でこの人達のことを共感できないかと言えば、自分達さえ良ければ、他の業種はどうでもいいという考えだからだ。
他にも苦しい人が沢山いるけど、音楽業界やライブハウスのようにカネくれ運動(署名活動など)をしていない。
税金を納めているのであれば、カネくれというのは正当な権利だと反論するかもしれないが、だったら違うやり方がある。

ある意味、新型コロナウイルスは、日本の芸能界や音楽業界の実態を暴いているんじゃないか?
特に一番酷いのは、24時間テレビに出演して、ちゃっかりギャラをもらっている芸能人、オマエ達だ(怒)。

AAA東京ドーム2019年12月6日~8日

画像は、昨年の12月7日・8日に行われた「AAA DOME TOUR 2019 +PLUS」東京ドームの22ゲート前付近。
なお、AAA、さらに下記の画像のKISSは、本文との関連性はありません。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

KISS2019年12月11日

画像は、昨年の12月11日に行われた「KISS END OF THE ROAD WORLD TOUR」東京ドームのちらし。

最後に雑談コーナー。

東京五輪が延期となったことで(事実上の中止)、真っ先のあの人の顔が浮かんだ。
これは2年前のある人と食事に行った時の会話だ。

自分が「東京五輪が決まってから、日本人は浮かれ過ぎ。調子に乗っているけど、東京五輪が終わった後、倒産する企業が続出すると思う」と言った。
するとある人は、「二見さん、東京五輪はとんでもないことが起こって中止になるんじゃないかと思う」と爆弾発言。
二見「とんでもない?その場合は、大地震か、史上最大級の台風か、戦争しかないですよ」と問いかけるとその人は、「何かは分からない。でも予想もしなかったことが起こる予感がするんですよ!」と回答。

予想もしなかったこととは、新型コロナウイルス。
そしてある人の正体は、ターザン山本!氏だ。
ターザン氏は予言者だった。
この辺は流石だ。

10・7・4 二見笹原 009

画像は、2010年7月4日に行われたイベント時の模様。
左から三番目が二見、右隣がターザン氏。

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR