fc2ブログ
コンテントヘッダー

2019年大相撲カレンダー 壁掛け、オールカラー14枚綴り、白封筒入り 実態は暴力部屋だった鳴戸部屋 暴行力士の四股名を公表せず、相変わらず責任を取らない八角

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

エキサイトシート 巨人対広島(東京ドーム) キャッチボールをしている所を間近で見る 子供が声を掛ければボールゲットの確率が高い 巨人が勝利した場合、ヒーローインタビューの選手とハイタッチ

日米対抗ソフトボール 2018日本代表応援タオル 上野由岐子 女子プロ野球観戦ガイド2017 岩谷美里、辻内崇伸 缶バッチ 白鵬ガチで勝てないから休場?

2019年大相撲カレンダーと鳴戸部屋の暴行問題について更新。
1月 初日恒例の協会挨拶(八角理事長と役力士)。

大相撲カレンダー1月

2019年大相撲カレンダー 壁掛け オールカラー 白封筒入り  1080円→300円※追記 売切れ

一般価格は1080円、T-1は300円。
壁掛けタイプで、オールフルカラー表紙を入れて14枚綴り。
300×395mm(A3サイズ)
画像は表紙と白封筒入り。

大相撲カレンダー表紙

明日2/10は大相撲トーナメント。
チケット発売中。
15枚中14枚売れたので残り1枚。 追記 全て売切れ

2/10(日)11時開場 日本大相撲トーナメント第四十三回大会 両国国技館
イスA席 西・向 4列、5列、6列 7600円→6200円※5連・3枚→売切れ、東4列、6列  7600円→6000円×2連2組→売切れ、向4列、東5列、6列  7600円→5500円※3枚→売切れ

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

3月 横綱 稀勢の里。

大相撲カレンダー3月

横綱をはじめ人気力士の迫力ある写真や、行司・呼出など裏方勢の写真も数多く掲載された、毎年好評の大相撲カレンダー。
今年からサイズやデザインを一新し、ページ枚数を大幅に増やしたとのこと。

4月 大関陣 手前が豪栄道、後ろ左が栃ノ心、右が高安。

大相撲カレンダー4月

毎月写真が変わり、スケジュールを書き込むスペースが大きくなりボリュームのあるカレンダーとなった。
家族や友人にプレゼントしたい一品となっている。

5月 三役 左から御嶽海、逸ノ城、玉鷲、貴景勝。

大相撲カレンダー5月

なお2月は横綱 鶴竜、12月は横綱 白鵬。

9月 引退した貴ノ岩(上段の左から二番目)。

大相撲カレンダー9月

最後に雑談コーナー。

不祥事続きの大相撲、今度は鳴戸部屋で暴行事件が起こった。
三段目力士が弟弟子に絞め技などのいじめで、被害者は失神。
このいじめは合計10度行われ、相撲協会は1月13日に師匠・鳴戸親方(元大関・琴欧洲)から暴行があったとの報告を受けて把握。
コンプライアンス委員会が事実関係を調査とのことだが、問題は1/13に報告があったという点だ。
つまり、初場所の8日目には分かっていたにも関わらず、また隠蔽かって話だ(呆)。

明らかに、貴乃花部屋での暴行よりも鳴戸部屋の暴行事件の方が悪質。
貴乃花部屋の時は加害者、被害者の名前を含め即公表したくせに、何なのこの差は(怒)
メディア、マスコミは、何で鳴戸部屋暴行事件について追及しないのか?
貴公俊や貴ノ岩の時は連日異常な報道をして、特に貴ノ岩は辞めざるを得なくなるように追い込んだ。
ふざけるのもいい加減にしろ。
相撲協会とメディア、マスコミは完全にグル。

相撲協会は2月8日理事会を開き、鳴戸部屋で昨年9月から今年1月にかけて発生した暴力事案についての処分を決定した。
三段目力士Aが未成年の弟弟子Bに対して締め技をかける行為を繰り返しただけでなく、別の弟弟子2人(成年と未成年)に命じて同様の暴力行為をさせたことが判明。
危険で悪質であることから「引退勧告」に相当することを確認。
ただAが自ら引退届を提出していたため、勧告は行わずに引退届を受理する形で決着。
師匠の鳴戸親方には監督責任で「報酬10%減額、3か月間」、暴力に関与した弟弟子2人には「注意」(成年)と「指導」(未成年)の処分とした。

暴力を起こした三段目の力士や暴力を命じられた成人力士の四股名を公開しないし、鳴戸親方への処分が減給って、貴乃花部屋の元貴乃花親方への処分と比べると随分甘くないか?
貴公俊や貴ノ岩と同じように四股名を公表しろ。
三段目力士Aは引退したが、命じられた2人が注意と指導では甘すぎる。

また、これでは暴行の内容が分からない。
10回繰り返したというが、全て3人で行ったことなのか?
三段目力士Aが10回で、命じられた2人は別に暴力を振るったのか?
こういう点からしてもメディア、マスコミは追及できるのに、やらない。

鳴戸部屋は少人数制でアットホームを売りにしていたが、実態は暴力部屋だったことが分かった。
鳴戸親方の責任は重大だ。
10回いじめが繰り返し行われておきながら、知らなかったでは済まされない。

そして、理事長の八角は相変わらず責任を取らない。
いい加減に責任を取って辞職しろ。
一体、何回同じことを繰り返せばいいのか(怒)。

画像は大相撲カレンダーの最後のページ。
横綱・大関、行司、呼び出し、床山。

大相撲カレンダー行司

因みに、大相撲トーナメントのチケットは何とかなったが、問題は2・19(火)ジャイアント馬場没20年追善興行(両国国技館)。
マス席Aは売切れ、2階指定席は残り僅かも、2階自由席はまだ沢山残っている。

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター戦「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子格闘家、女子プロレスラー断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR