FC2ブログ
コンテントヘッダー

「DEEP JEWELS」は「RIZIN」の予選じゃない 試合内容がショッパイくせにマイクアピール KINGレイナが格闘技ファンから共感を得られない理由

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

阿部慎之助、長野久義、小林誠司、陽岱鋼18年プレイヤーズデー、坂本勇人&石川慎吾、吉川尚輝&内海哲也 勝ち取れ、ジャイアンツ隈取りクリアファイル 原監督が岡本に「禁煙令」

ビジターの神宮球場ではヤクルトファンを圧倒できたロッテファン ホームZOZOマリンでは、広島カープファンにジャックされ、数、応援の熱&凄さ、全てにおいて圧倒されていた

画像は12・9(日)「パンクラス302」スタジオコースト大会のポスター。

パンクラス18年12月9日

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

12・1(土)新宿FACEで、女子総合格闘技「DEEP JEWELS 22」が行われたが、いつものようにマイクアピールがあった。
試合終了後、12月31日に行われる「RIZIN.14」さいたまスーパーアリーナ大会への参戦アピールした選手は、川村虹花、奈部ゆかり、KINGレイナ、前澤智。
この4選手の中で、試合内容が良かったと言えるのは前澤智だけ。
前澤選手のように試合内容が良ければ、マイクアピールをしても問題ない。
だが、試合内容がショッパイくせにマイクアピール(怒)。
厚かましいにも程がある。

特にKINGレイナは、一体何回目の「RIZIN」参戦マイクアピールになるのか(呆)。
「DEEP JEWELS」に出る度に、毎回マイクアピール。
試合内容はショッパイ、マイクもショッパイ、話にならない。
しかも、榊原信行代表とのやり取りが長い、長い。
川村虹花のマイクも長かった。
「DEEP JEWELS」は「RIZIN」の予選じゃない。

確かに「RIZIN」に出たいと言う気持ちは分からないでもない。
新宿FACEよりも大きい舞台で試合をしたいと思うのは当然だし、メディアへの露出も増え、テレビに出る可能性も出てくる。
あと何と言っても、ギャラは「DEEP JEWELS」より高い。
だから「出たい」、「出たい」とアピールがあるわけだが。

以前に青木真也選手が茶番のマイクアピールについて苦言を呈してから、大分減ってきた(酷い時は全試合あった)。

青木真也選手の真っ当な「DEEP JEWELS」批判 馴れ合い、傷の舐め合いが横行したプロレス界を断罪してきた二見が、仲良しこよしの女子格闘技を評価できるわけねーだろ

勿論、「RIZIN」参戦を決めるのは、榊原氏を始めとする主催者がやることなので、オレがとやかく言う話でもないが、これだけ毎回毎回茶番のマイクアピールがあると「DEEP JEWELS」への敬意がないと感じる。

特にKINGレイナは、「DEEP JEWELSに出てやっている」という態度だから、格闘技ファンから共感を得られない。
試合内容が良ければそれも許されるのだが、やる度に落ちている。
毎回3Rになるとスタミナが切れているし、練習不足なのは明白。
家来に寝技を掛けて喜んでいるんだから、進化するわけがない。

仕事にも言える話になるが、仕事ができない人ほど自分のことを過大評価する傾向がある。
実力がないのに、自分はできると過信する。
KINGレイナはこれに当てはまる。
因みに、「DEEP JEWELS 22」で個人的に良かったと思う選手は赤林檎。

最後に雑談コーナー。

昨日、「RIZIN」榊原代表が暴行問題で引退した貴ノ岩の参戦はないと明言。
さらに「ちゃんとした(競技)団体と言えるのか。上の人は全部首にして組織を一新するべき」とまくしたて相撲協会を一刀両断した。
オレが格闘技関係者に会う度に、「相撲協会は腐っている」と言い続けていたので、その影響で相撲協会を断罪したのか?

12/6に第3回「T-1興行」のDVDが売れた。
再三書いてきたが、今年の「T-1興行」DVDの売上は過去最低の数字で、第2回2本、第3回3本、5本しか売れていない。
2本、3本「フタ・ミ」で縁起が良いかという話ではない。
昨年(2017年)は21本、一昨年(2016年)は36本売っているので、これは大失速と言っていいだろう。
大失速の原因は、23周年と節目の年にも関わらず、1度もイベントをやっていないからだ。

と言っても、11月の売上が前年比89・5%(正確には189・5%)と大幅アップした。
これで2ヶ月連続大幅アップ(10月は189・8%UP)。
さらに11月末の時点で、6年前の2012年の売上を超えた。
こうなってくると7年前の2011年超えを達成したいところだが、ちょっと難しいか。
いずれにしても、プロ野球シーズンでないこの時期に、2ヶ月連続で大幅増は嬉しい誤算。

画像は映画 来る 全国共通鑑賞券 ムビチケカード(前売券は売切れ)。

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

映画来る
二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR