FC2ブログ
コンテントヘッダー

チケット&トラベルT-1開業23周年 最大の節目の年に、プロレスの記念大会やトークイベントの予定なし 本当なら2018年8月23日で、「T-1ファイナル興行」だった

当ブログで遅くなったが23周年の挨拶から(悪球打ち野球ブログでは8月23日に挨拶済み)。

23はT-1の代名詞であり、8月23日は「チケット&トラベルT-1」開業記念日。
2018年8月23日で「チケット&トラベルT-1」は、最大の節目の年と言っても過言ではない23周年を迎えることができました。

23年間営業できたのも巨人、横浜DeNA、千葉ロッテを始めとするプロ野球ファン、プロレス、格闘技ファンなど、売上に貢献してくれたお客様のおかげです。
売上に貢献しているお客様には深く感謝しています。
今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。
なお、売上に貢献しない人たちには感謝していないのであしからず。

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

千葉ロッテ17年アウターウェア 17年マリンフェスタ・CHIBA・ピンストライプ・ビジターユニフォーム 00年ビジターユニフォーム 伊良部ミニ人形、諸積キーホルダー

横浜DeNA 18年春季キャンプ関係者限定キャップ、石田健大、石川雄洋、乙坂智シークレットフィギュア、18年集合写真ポスター、17年卓上カレンダー、筒香嘉智アクリルキーホルダー

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

23周年という、最大の節目の年と言っても過言ではないのに、プロレスの記念大会やトークイベントを開催の予定なし。

本当なら2018年8月23日で、「T-1ファイナル興行」を開催するはずだった。
余談だが、8月23日後楽園ホールは空いていた。
オレは、最初と最後は後楽園ホールでやると言っていたからな。
その後楽園ホールが空いていたにも関わらず、やらなかった。

2013年2月10日の「T-1クライマックス」の独演会で、あと4回でファイナルとすると発言(この大会は19回目)。
しかしあと4回どころか、その後1度も「T-1興行」を開催していない。
大会をやらなかった理由は再三ブログ等で書いてきたので、また書かないといけないのかってなるが、「T-1興行」に来る人達が店にこなかったからだ(怒)。

何で「T-1興行」を19回開催できたのかと言えば、プロ野球ファンを始めとするお客さん達が売上に貢献したからだろ。
ところが、「T-1興行」に来る人達は、店には来ないで大会にしか来ない。
大会だけ来て楽しむだけ楽しんで、あとは知らん振り。
だから、2月10日の「T-1興行」で、たまにはオマエらが売上に貢献しろと常連客を断罪。
結果、このザマだ(怒)。

要するに、何故「T-1興行」を継続できたのか?
この人達は、全く理解していなかった(怒)。

やろうと思えば大会を開催することはできた。
でもそれでは同じことの繰り返しになる。
だから「T-1興行」を開催しなかった。

昨年移転効果で売上が大幅にアップし、さらに家賃が安くなったので、そこそこ利益が出た。
今までならプロレスの大会を開催したが、そういうことは止めて、そのお金はホームページのリニューアル代に回した。
今年はホームページリニューアル効果で、昨年よりも大幅に売上を伸ばしている。

T-1はプロレス団体ではない。
本業は金券ショップ(チケットショップ)。
本業が繁栄しなければ大会を開催することはできない。
野球ファンのお陰で、店が潤うことができたから大会を開催できた。
そんなことを分からない人達を相手にしてもしょうがない。

T-1興行はプロ野球ファンのお陰で開催できた!売上に貢献しなかった二見フリークは、プロ野球ファンに土下座するべきじゃないのか?

原点回帰プロレス18年9月20日
画像は9・20(木)「原点回帰プロレス」後楽園ホール大会のポスター(チケット絶賛発売中)。

ただ大会はともかく、トークイベントは開催しても良かった。
大会と違ってリスクも少ない。
自分なりに構想があった。
今まで一度も「フタミ塾」に呼んだことがない、大物プロレスラー、大物格闘家を呼んで、プロレス版、格闘技版を開催したかったが。

ところが、1人しかイベントをやってほしいという要望がなかったので、こちらも開催しないことにした。
その1人も「フタミ塾」には1回しか来たことがない方なので、つまり常連からは誰一人言ってこなかったことになる。
話にならないというか、少なくとも10人から言われれば8月23日に記念イベントは開催した。

唯一要望してきた方は8月23日に来店してきた。
何かあると思って、8月23日は休みを取っていたみたいだ。
さらに、「フタミ塾」の常連メンバーの中で2人、23周年の祝いを頂いた(この件は後日更新の予定)。
なので、この3人はプロレスというのを分かっている。
つまり、他のメンバーは分かっていないってことだ(怒)。

そして、全く店に来ない第三者の存在だが、8月23日を以って対象者20名以上の出入り禁止が確定した(出禁の対象者は全員「T-1興行」観戦者)。
20名は詐欺フリークに入ったので、総勢40名近く集団、いや集団というより悪の組織と言っていいだろう。
新たな詐欺フリーク入りは、A、N 2名ずつ、K、S、T、3名ずつ、H、M、Wなど、ほかにもいるが、特にH、M、Sにはがっかりというか、ここまで酷い人達と思わなかった。

22周年の電報

Hには昨年まで毎年電報を頂いていたが、昨年の5月を最後に来ていない。
昨年22周年の電報をもらった時は、3ヶ月以上来店していなかった。
向こうは気づいていないかもしれないが、今年2回東京ドーム付近で遭遇している。
こういうが一番嫌うパターン。
詐欺フリークのMも、東京ドームで巨人戦がある時に水道橋駅近くで2回遭遇した。

全く巨人戦を観なくなった、プロレスを観なくなった、それでT-1でチケットを買わないというなら分かる。
だが、この人達は他で買ってT-1では買わない=店に来ない。
平気で裏切る。
もう二度と会うことはないし、水道橋周辺をウロウロするな(怒)。

最後に、8・28(火)「葛西純プロデュース興行」後楽園ホール大会の特別リングサイド、リングサイド、指定席、全て売切れた。
葛西興行の後楽園大会で、全席完売は初めて。

画像はミケランジェロと理想の身体(国立西洋美術館)のちらし(入館券は売切れ)。

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

ミケランジェロ理想の身体
二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR