コンテントヘッダー

週プロ、ゴング増刊 95年10月11日 新日本プロレス対UWFインター全面対抗戦 安生&垣原対長州&永田、93年3月23日 藤波&長州対天龍&石川、95年4月2日 夢の懸け橋

本題の前にオフィシャルブログで、4年前の重大発表を未だに公にできなかった件について更新した。

4年前の13年7月「フタミ塾」史上最大の爆弾投下した重大発表を未だに公にできなかったことが、13年2月の「T-1クライマックス」が事実上最後の大会となってしまった

また悪球打ちの野球ブログでは、日本ハムと巨人のユニフォームについて更新した。

北海道日本ハムファイターズ 北海道シリーズ2017 WE LOVE HOKKAIDO 限定ユニフォーム

もう飽きられた? ロゴが新しくなるも選手が着用するユニホームと違う点は理解不能 読売ジャイアンツ17年オレンジユニホーム

週刊ゴング増刊 1995年10月11日 新日本プロレスvsUWFインター全面対抗戦、週刊プロレス増刊No.544 93年3月23日 新日本プロレス、週刊プロレス増刊No.665 95年4月2日 夢の懸け橋について更新。

その前にプロレスグッズ売切れ情報。

闘魂スペシャル03年6月特別号売切れ
新日本プロレス 02・8・29 藤田対高山、中邑デビュー戦、10・14 永田対藤田、03・1・4 永田対バーネット、闘魂スペシャル172

小橋建太ファイティングボックスコレクション売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
小橋建太 ファイティングボックスコレクション

ジャイアント・シン&シルバ フィギュア セット売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
02年 ジャイアント・シン&シルバ セット フィギュア

天山、小島、ヤングライオンCD、SPORTS Yeah!17売切れ
IWGP10周年記念、猪木対橋本SUPER BOOK

WWEスマックダウン03年パンフ売切れ
修斗24枚カードセット ルミナ、マッハ、エンセン

ブログでは紹介していないが、プロレス読本 vol.5、CMLLパンフ 1997年ルチャウォーズ、島田は見た! 島田裕二、週刊ゴングNo.999、1003売切れ。

週刊ゴング増刊 1995年10月11日 新日本プロレスvsUWFインター全面対抗戦Ⅱ  360円→100円※追記 売切れ

Uインター対新日本 1995年10月

表紙見出し 高田欠場!垣原がUを守った 長州U追撃

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター
二見社長ツイッター

1995年10月11日 UWFインターナショナル 大阪府立体育館 主な対戦カード
安生洋二、垣原腎人 vs 長州力、永田裕志
中野龍雄 vs 佐々木健介
金原弘光、桜庭和志 vs 安田忠夫、石沢常光

Uインター対新日本 安生、長州

週刊プロレス増刊 No.544 1993年3月23日 新日本プロレス  380円→100円

WAR天龍、週プロ増刊

表紙見出し 最強、破れたり 「どうだ、見たか!!」 天龍、石川組が勝つ
突然、猪木が闘った! YL杯は山本が優勝

1993年3月23日 新日本プロレス 東京体育館 主な対戦カード
藤波辰爾、長州力 vs 天龍源一郎、石川敬士
橋本真也 vs 冬木弘道
93ヤングライオン杯優勝決定戦 山本広吉 vs 西村修

WAR天龍、石川

週刊プロレス増刊 No.665 1995年4月2日 夢の懸け橋  売切れ

表紙見出し 夢の花道 また逢う日 まで・・・

1995年4月2日 ベースボールマガジン社 夢の懸け橋~憧夢春爛漫 東京ドーム

ベースボールマガジン社主催のオールスター戦だが、対抗戦はなかった。

各団体の提供試合なら、オールスター戦という感じはしない。
メインイベントは、橋本真也 vs 蝶野正洋。

週プロ増刊橋本、ターザン2

最後に雑談コーナー。
プロレスグッズの売り上げは好調だが、プロレスチケットは話にならない段階に来た。

8・13(日)新日本プロレス G1クライマックス優勝戦 両国国技館 アリーナAが残った。
これは店を閉店しないといけないくらいの失態。

ただプロレスチケット以外の売り上げが伸びているのと、最低でも2年はこの場所で営業したいこともあるので、閉店以外で何らかのケジメをつけないといけない。

今考えている処分は、T-1興行は完全に終了、プロレス関連のフタミ塾は無期限開催延期、T-1興行のDVD(新作)は無期限販売延期、この辺か。

無期限が解除される条件は改めて更新するが、特にフタミ塾を開催できないのはかなり痛い。
何故なら今後事件性があったり、閉店などの発表をしたくても、簡単には開催できないからだ。

いずれにしても、G1の優勝戦のチケットが余るようでは何も言う資格はない。
これでプロレスチケット部門に関しては、止めをさされたと言っていい。

画像はボストン美術館の至宝展 東京都美術館のちらし(入館券は売切れ)。

ボストン美術館の

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR