FC2ブログ
コンテントヘッダー

8000円~1万円の大幅値上げを批判しないプロレスのメディア 新日本プロレス G1クライマックスの値上げが酷い 理由を説明するべき

本題の前にオフィシャルブログで、吉川晃司のビデオについて更新した。

吉川晃司 Cloudy Heart’s ビデオ(歌詞カード付) VENUS~迷い子の未来~、KISSに撃たれて眠りたい

また悪球打ちの野球ブログでは、グッズ、千葉ロッテ戦 新聞社発行内野自由席招待券について取り上げた。

長嶋巨人 1994年レギュラー選手20名サイン入りタペストリー、94年日本一下敷き、10・8決戦94年優勝記念号、96年メークドラマ 奇跡を超えたスーパーミラクルV

千葉ロッテ戦(ZOZOマリン) 新聞社発行内野自由席招待券 バリュー・ブロンズは1階3塁側・2階(アップグレード可能)、シルバー・ゴールドは2階のみ

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

新日本プロレス G1クライマックスの大幅な値上げが酷い。
前年の値段と比較すると、どれだけ酷いか分かる。

2017年(今年)G1クライマックス 最終日 8月13日(日)両国国技館 チケット料金
砂かぶり 30500円、アリーナA 20500円、アリーナB 15500円、2階特別席 10500円、2階指定席 5500円

2016年(昨年)G1クライマックス 最終日 8月14日(日)両国国技館 チケット料金
砂かぶり 20500円、アリーナA 12500円、アリーナB 9500円、アリーナC 6500円、2階特別席 7500円、2階指定席 5500円

据え置きは2階指定席のみ、ほかの席は大幅値上げ。
砂かぶりは何と1万円の値上げ、アリーナAは8000円、2階特別席は3000円の値上げ。
アリーナBは6000円の値上げだが、アリーナCが無くなっているので、実質9000円の値上げ。

アリーナA、Bには特製座布団が付くが、それが値上げの理由にはならないし、人気があってチケットが取りにくいというのも関係ない。
8000円~1万円の値上げ、ほかのプロスポーツでこんなことをやったらファン、メディアから叩かれまくられるのではないか?
そもそもプロレスのメディアは、何で今回の値上げを批判しないのか?

新日本の提灯記事しか書かない「週刊プロレス」を始め、関係者、ファンが新日本を批判してはいけないムラ社会独特の空気を作っているからか?
はっきり言って異常だ。
自分たちで首を絞めていることが分からないのか?

新日本プロレスが良くてもただの独り勝ち、でもRIZINが良くなれば総合格闘技全体が繁栄する可能性があるので期待大

新日本プロレスのオーナーがツイッターで「らしい」と適当なことを書かれちゃ困る

4年前の2013年G1クライマックス 最終日の料金は、特別リングサイド 10000円、リングサイド 7000円、1階指定席 5000円、2階特別席 6000円、2階指定席 4000円だった。
特別リングサイドは砂かぶりに該当するので、実に20500円の値上げだ。
リングサイドはアリーナAのことなので13500円、1階指定席はアリーナBなので10500円、ともに1万円以上の値上げ。
2階特別席は4500円、2階指定席は1500円の値上げ、4年の間でこれだけ上がった(呆)。

プロ野球ファンはあのライオンマークの看板を無視!? ブーム、ブームと言っておきながらプロレスファン以外は新日本のオフィシャルショップを知らない

値上げしたのは最終日だけではない。

2017年(今年)8月11日(祝)12日(土)両国国技館 チケット料金
砂かぶり 12500円、アリーナA 10500円、アリーナB 8500円、アリーナC 6500円、2階特別席 7500円、2階指定席 5500円

2016年(昨年)8月12日(金)13日(土)両国国技館 チケット料金
砂かぶり 12500円、アリーナA 9500円、アリーナB 7500円、アリーナC 5500円、2階特別席 6500円、2階指定席 4500円

据え置きは砂かぶりのみ、アリーナA、B、C、2階特別席、2階指定席は1000円の値上げ。

普通は1000円値上げしただけでも問題になるのに、繰り返しになるが最終日は8000円~1万円の値上げ。

プロスポーツではないが、東京ディズニーランドやUSJはチケット代を値上げする時は理由を説明していた。
新日本プロレスは値上げの理由を説明するべきじゃないか?
プロレスだから値上げは許されると思っていたら、それは大きな間違いだ。

画像は、特別展「タイ~仏の国の輝き~」 東京国立博物館(入館券発売中)。

タイ~仏の国の輝き~

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

8000円~1万円の大幅値上げを批判しないプロレスのメディア 新日本プロレス G1クライマックスの値上げが酷い 理由を説明するべき

値上げにも限度ある。
また選手に還元するのであれば、新日本がそのことを公表しないとそれも分からない。
そのために理由を発表するべき、と取り上げたので。
それと最終日だけ前売で完売しなかった。
値上げしたことで客離れを起こしたので、長いスパンで考えれば逆効果。

8000円~1万円の大幅値上げを批判しないプロレスのメディア 新日本プロレス G1クライマックスの値上げが酷い 理由を説明するべき

値上げして会社が儲かれば選手への還元も増えると思うんだけどその点はどうでもいいんだね。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR