FC2ブログ
コンテントヘッダー

プロ野球ファンはあのライオンマークの看板を無視!? ブーム、ブームと言っておきながらプロレスファン以外は新日本のオフィシャルショップを知らない

本題の前にオフィシャルブログで、近藤真彦のレコードについて更新した。

近藤真彦 1982・83年レコード(EP) ホレたぜ!乾杯、ミッドナイト・ステーション、ためいきロ・カ・ビ・リー

また悪球打ちの野球ブログでは、第4回WBCと侍ジャパングッズ、イースタン読売ジャイアンツ戦について更新した。

侍ジャパン応援ユニホーム(ビジターカラー)、応援マフラー(ホームカラー)、侍ちょんまげ 第4回WBC 圧力がありながら小久保はよくやった

イースタン・リーグ 読売ジャイアンツ オーナーズカードはジャイアンツ球場&東京ドーム2名まで全試合無料 パスポートはジャイアンツ球場1名全試合無料

4月18日にJR水道橋駅近くに移転してからまもなく2ヶ月が経とうしているが、実は移転前に面白いデータが取れた。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

3月26日に行われた「ガチトークフタミ塾63 二見×ターザン山本!~重大発表&○○○最後のフタミ塾~」で、チケット&トラベルT-1移転を発表。

現在の店舗の場所をホームページ、ブログで告知したのは、4/18の前日の4/17(月)だったが、3/28から4/15までに来店したお客さんには移転先の場所を伝えていた。

お客さんに移転先の場所を伝えたとき、「闘魂ショップの場所は知っていますか?」と聞いたら、何とプロ野球ファンの方々は全くと言っていいほど知らなかった。
反対にプロレスファンはほぼ全員知っていた。

3/28から4/15まで毎日20人以上伝えていたので、400人くらい伝えたと思うが、丁度プロ野球開幕の時期だったので、全体の70%はプロ野球ファン。
20%がプロレスファン、10%が格闘技ファン。
チケットを購入した後に伝えたので、概ねこんな感じだったと思う。

400人の7割ということは約280人になるが、280人中「闘魂ショップ」の場所を把握していたのは1人だけ。

プロレスファンは20%なので約80人、80人中「闘魂ショップ」の場所を把握していなかったのは逆に1人だけだったので、79人は知っていた。
因みに格闘技ファンは半々だった。

要は、プロ野球ファンは全くと言っていいほど知られていないが、プロレスファンはほぼ全員知っていた。

何で「闘魂ショップ」のことを聞いたかと言うと、「闘魂ショップ」を知っていれば場所の説明が簡単だからだ。

あのライオンのマークの看板は目立っていたので、「T-1」に来店するお客さんは、プロ野球ファンでも知っていると思っていたが甘かった。
だから他意はなかった。

あと面白かったのは、「富士そば」、「ファミリーマート」、「ローソン」の場所は把握していた。
「ファミリーマート」、「ローソン」は知っていても、「闘魂ショップ」は知らない。

あの一角は五差路になっているが、「闘魂ショップ」の目の前にある「ローソン」は分かる、でも「闘魂ショップ」は分からない。

つまり、プロ野球ファンはあのライオンマークの看板を無視していたこということになる。
もっともライオンマークの看板が、何の店か分からない可能性もあるが。

ブーム、ブームと言っておきながら、プロレスファン以外は新日本プロレスのオフィシャルショップを知らない。
これが現実と言っていいだろう。
確かに今のプロレス界の中で一番人気があるのは認めるが、世間で話題になっているのかって話だ。

ただ「闘魂ショップ」が1階にあったら、280人中1人ということはなかったはず。
路面店と2階では全然違う。
この件については、当店にも言える話だ。

最後に雑談コーナー。

最近の千葉ロッテは、試合よりも謎の魚の話題ばかり。
確かに話題作りには成功しているが、この魚の狙いはなんだ?
魚がきっかけでマリーンズファンになってもらうため?
魚とのコラボグッズで儲けるため?
それとも親会社のゴタゴタの話題逸らし?

交流戦は今日含めて残り4試合。
阪神は西武との3連戦で1勝1敗。
西武に勝って勝ち越しできれば、仮に楽天に1勝2敗でも通算10勝8敗、交流戦で貯金を作るという最低限の目標は達成できる。
ただ広島とのゲーム差を考えると、それでは厳しい。

広島はオリックスに2連勝、今日も勝ち濃厚、最後はソフトバンクだが、内川、デスパイネがいないソフトバンクなら、広島の3連勝もある。
本拠地マツダならホント広島は強い。

ということで、阪神はライオンズに勝って勝ち越し、楽天との3連戦も勝ち越しして、11勝7敗で締めくくりたい。

画像はタマフカのうちわ。
沢山あったが、移転の際、全て破棄した。
タマフカうちわ

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR