FC2ブログ
コンテントヘッダー

巌流島のチケット購入希望者を無視して連日のリツイート T-1二見と谷川貞治プロデューサーとの間に何が起こったのか

本題の前にオフィシャルブログで、チケット&トラベルT-1電撃移転について更新した。

時代が「不義理したプロレスラー、プロレス団体を断罪しろ」とオレを呼んでいる 自分で行動しない限り何も起こらない

また悪球打ちの野球ブログでは、千葉ロッテ シーズンシート特典内野自由席招待券とヤクルト戦 外野自由席招待券&外野指定席B引換券について更新した。

千葉ロッテ戦(ZOZOマリン)年間6試合 シーズンシート特典内野自由席招待券 フロア2(1階1塁側可能) 中止の場合無効

東京ヤクルト戦(神宮球場)17年新聞社発行の外野自由席招待券と外野指定席B引換券は中止の場合無効に 1試合限定のチケット

まず巌流島についてお知らせ。

巌流島・谷川貞治プロデューサーの対応に不備な点が多々あったため、5・6(土)舞浜アンフィシアター大会のチケットを販売できないことになりました。
購入希望のお客様にはご迷惑を掛けたことを深くお詫びします。

なお、巌流島との直接販売(一次販売)はできませんが、余ったチケットの買取については行います。
買取りがあった場合のみ二次販売を行いますので、その時はよろしくお願いします。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

一体、巌流島の谷川貞治プロデューサーと何が起こったのか?

3月中旬に巌流島のチケットを外部委託されていたクオラスのチケット担当者から、「5月大会よりSEI☆ZA、巌流島のチケット業務から外れたので、引継ぎについてはSEI☆ZA、巌流島から連絡があります」という内容の連絡がきた。

余談だが、巌流島のチケットは巌流島事務局から納品をされるのではなく、外部委託されている会社から納品をされていた。

一昨年の両国国技館大会はヒューストンという会社で、昨年3月の東京ドームシティホール大会から今年1月の舞浜アンフィシアター大会まではクオラスが担当だった。

話を戻して、連絡が来た翌日には、SEI☆ZAの山口日昇代表から連絡があり、SEI☆ZAに関しては発売日前にはチケットとポスターを持ってきた。

ところが巌流島の方は、5・6(土)舞浜大会の発売日前日の3/17(金)になっても全く連絡がなかったので、クオラスに連絡を入れた。
クオラスからは再三谷川氏に「T-1にチケット発売の件で連絡をするようお願いします」、と連絡をしていたが、連絡は来なかった。
そうしている内に、チケット購入希望のお客さんが来てしまった。

お客さんに聞いてみると、最初は巌流島のオフィシャルサイトのチケット発売所の欄にT-1が載っていたようだ。
だから売っていると思って来店してきたが、この時点で巌流島と連絡が取れなかったので予約も受けられない状況。

お客さんには、入荷次第ホームページとツイッターで告知しますので、それまで待ってくださいと伝えた。

流石にこれではマズイと思い、また毎回クオラスに言うのも悪いので、自分の方から谷川氏に連絡を入れたがやはり返信はなかった。

再度連絡をするとやっと、至急確認しますという内容の返信が来たが、再び連絡がなかったので連絡してもまたしても返信はなし。

その間に2人(計3人)巌流島のチケット希望の問合せがあった。

我慢の限界も超えて、4/4にツイッターで巌流島の谷川氏の怠慢について怒りの告発をした次第。

巌流島代々木2

以下、ツイッターで告発した内容。

チケット&トラベルT-1ツイッター

ヨイショツイートをリツートする前にやることがあるんじゃないのか?
これではお客さんが入るわけがない。

ただでさえ実券が売れず、招待券だらけなのに、チケットを買いたいというお客さんを無視する巌流島と谷川氏。

SEI☆ZAの山口代表は、自らチケットとポスターを納品して、先日ちらしも持ってきた。
巌流島の谷川氏はプライドが邪魔しているのか、能天気なのか知らないが、仕事くらいちゃんとやれ(怒)。

チケット業務が変わったとか関係ない。
実際、SEI☆ZAはちゃんとやっている。

巌流島に限らず契約書を交わしているわけではないので、トラブルとかはない。
1月のSEI☆ZA後楽園大会で谷川氏とお会いして、次回大会の際はお店に行きますと言っていたくらいだし。

いくら他にチケット業務が変わったといえ、酷すぎる。
当たり前のことが出来ていない。

巌流島は今のところ大口のスポンサーは付いていないし、テレビと言ってもBSとCSが中心なので放映権料は微々たるもの。
そういう現状なので、実券の入場者収入は重要だと思うが。

もっとも谷川氏の感覚は、K-1の良い時代が忘れられないってことなのか?
一攫千金狙いよりもやるべきことがある。

外部委託だから、人が足りない、それが理由でチケット業務が疎かになる、というのは言い訳に過ぎない。
それを言うならSEI☆ZAも同じ条件だったが、ちゃんと発売日前にチケットを持ってきている。

巌流島に限らず、格闘技団体がどこも人手不足でやりくりしている。
運営側のやる気次第。

以上、こんな感じでツイートしたら、格闘技ファンの間でもかなりの反響があった。

そうしたらやっと谷川氏から連絡があったが、呆れる内容で、今度は今大会より外部委託をしているチケットぴあがT-1に配券できないと言い訳。
一番悪いのは、代表である谷川氏であることをまだ分かっていなかった。
それなら選手売り分などの印刷したチケットを巌流島事務局が持ってくればいい話。

確かに事務局がチケット持ってきたら、ぴあに外部委託する意味がなくなるかもしれない。
ただ元をただせば、谷川氏のいい加減な対応と怠慢が事の発端。

例外処置として事務局が持ってくるのは当たり前の話だろう。
郵送でもいい。
でもそれができない。

それと今は黙ってもチケットが売れていたK-1の時とは違う。
今の時代はそういうことは通用しないということを、この期に及んでまだ谷川氏は理解していなかった(呆)。

今回、チケットが入るかどうか分からなかったので予約は受けていなかったが、予約を受けていたら谷川氏はどうするつもりだったのか?

購入希望だったお客さんは、今まで巌流島のチケットを買ったことがない修斗などのMMAファンで、やっとそういう方にも拡がったのに、谷川氏の怠慢でぶち壊しとなった。

これとは別に谷川氏は、巌流島オフィシャルサイトから購入希望のお客さんに対しての問合せに対しても、連絡していないことが判明(のち連絡をしていたが)。
今回の件にしても、お客さんに迷惑を掛けるなら大会をやるなと言いたい。

忙しい、人手が足りないというは全く理由にならない。
そのくせ、リツイートする時間やポスター貼りをする時間はある。
優先順位が違う。

誤解してほしくないのは、チケットを持ってこなかったこと対して怒っているのではない。
発売日前(3/18より前)に今回はぴあに外部委託をした関係で、チケットを持っていくことはできませんと連絡すれば、何の問題もなかった。
それならお客さんにも、今大会は入荷しませんと言えたわけだし。

憤慨しているのは、3月中旬に巌流島の前チケット担当者から、再三谷川氏へ連絡が行っていたのに、無視したこと。
さらに自分からの連絡に対しても無視して、しかも呑気にリツイートばかりしていたことだ。

そして巌流島の件をツイッターに告発したら慌てて連絡してきて、今度はチケットぴあに責任転嫁。
大会主催者の責任者が、こんなふざけたことをするのはあり得ない話だ。
前大会のポスターの件にしても巌流島とは懲り懲りなので、今後は付き合うことはない。

チケット販売店はどうでもいい、これからポスターを貼ってくれる店舗を優先という斬新なやり方で突き進み、1万店舗に巌流島のポスター貼りを行ってもらいたい

昨年の10月に巌流島を現地観戦して、可能性があると思っていただけに残念だ。

新異種格闘技「巌流島」、待望の現地初観戦!「タイタンファイト」との共通点、相違点

巌流島代々木1

とにかく、今回の件で疲れた。
移転前の忙しい時期にこんな騒動に巻き込まれるとは。
新店舗では巌流島と関わることはないので、今のうちに終わりにしたのは結果良かったかもしれない。
良い風に捉えることにした。

いずれにしても、谷川氏と比べてSEI☆ZAの山口代表は、何とかしたいという気持ちが伝わってくるので、これからはSEI☆ZAだけを応援したいと思っている。

最後に雑談コーナー。

今日は、久々第2回「T-1グランプリ」のDVDが売れた。
今年に入ってから16本T-1興行のDVDが売れた。

内訳は、第1回1本、第2回3本、第3回2本、第5回2本、第6回2本、第7回1本、第8回1本、第9回3本、第10回1本。

画像は4・16(日)RIZIN 横浜アリーナ大会のちらし(チケット発売中)。

RIZIN 17年4月17日横浜アリーナ
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR