FC2ブログ
コンテントヘッダー

最近のプロレスは第1試合からメインまで大技のオンパレードだが、ジ・ウインガー デビュー25周年記念試合は質の高いレスリングを見ることができた

本題の前にオフィシャルブログで、DEEP JEWELSニコ生LIVEに初出演した件について更新した。

DEEP JEWELSニコ生LIVEに初出演した感想 佐伯代表は整理・整頓&きれい好きで几帳面な方、黒部三奈選手は一般社会常識のある真面目な女子格闘家

また、悪球打ち野球ブログでは、石川雅規通算150勝利達成下敷きと、12/12(月)JAPAN X BOWLについて取り上げた。

石川雅規 通算150勝利達成下敷き、石川、中村悠平、比屋根渉、新垣渚、つば九郎 勝利の女神 16年ピンバッジ

12/12(月)JAPAN X BOWL 第30回アメリカンフットボール 日本社会人選手権 富士通フロンティアーズ対オービックシーガルズ

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

仲の良いジ・ウインガー選手がプロレスデビュー25周年記念試合を行うということで、11・17(木)「プロレスリング フリーダムズ ジ・ウインガーデビュー25周年記念大会」に行ってきた(会場は後楽園ホール)。

ジ・ウインガー「プロレスラーの友達はいません、ネットとSNSはやりません、テレビも週プロも見ません、朝日新聞は読みます、T-1興行は面白いです」

25周年記念試合の対戦相手はTAJIRI。

TAJIRIとってウインガーは、プロレスデビュー戦の対戦相手(当時は岡野隆史 1994年9月19日 IWA JAPAN)。

ウインガー対TAJIRIの職人対決は、予想通りクラシカルなレスリングスタイルで、特にリストロックの攻防は見応えがあった。

最近のプロレスは、グラウンドの攻防戦がほとんど無くなり、第1試合からメインイベントまで大技のオンパレード。
料理に例えれば、最初からメインディッシュで前菜がない。

こんな書き方をすると年を取ったと言われるかもしれないが、どの試合もチョップ、エルボー、キック、ラリアット、シャイニング、ジャーマン、ボム系かスープレックスばかりでお腹一杯だ。

そもそもプロレスは、プロのレスリングだ。

ところが、そのレスリングの要素がほとんど無くなってしまっている。
でもこの試合は違った。

ウインガーは攻められながらも返し技が上手いし、TAJIRIはグラウンドでのポジション取りが上手い。
地味で一般受けはしないが、基礎的なグラウンドでの動きの中でプロレスラーとしての良し悪しが分かる。

試合は、バズソーキックからの片エビ固めでTAJIRIの勝利。

ウインガー対TAJIRI戦は、質の高いレスリングを見ることができたが、フリーダムズではこのスタイルは合わないのか、お客さんにはあまり伝わっていなかったことが気になった。

因みに25周年記念試合なのに、マイクなし、挨拶なし、セレモニーなし。
ウインガーらしい25周年記念試合だった。

画像は、ウインガー25周年記念のちらしと、先着500名に配布された記念ポストカード。



メインイベントの正岡大介対宮本裕向は、正岡が勝利し、12月26日「葛西純プロデュース興行」でビオレント・ジャックが持つKING王座に挑戦することになった。

結果的には正岡が勝ったとはいえ、試合の主導権を握っていたのは宮本。
宮本と正岡では役者が違う。

もっとも、今まで背負ってきたものや修羅場が違うので当然といえば当然かもしれない。
団体サイドが正岡に期待しているのは分かったが、お客さんに認められるにはまだまだ時間がかかりそうな印象。

12・26(月)葛西純興行、1・3(火)フリーダムズ チケット発売中。

12・26(月)19時 葛西純プロデュース興行  後楽園ホール
RS席  南は列、東D列、南G列  5500円、指定席  南J列  4500円

1・3(火)12時30分 プロレスリング フリーダムズ  新木場1st RING
自由席  4000円

店頭でお買い上げの方にはポスターをプレゼント。

そして、ターザン山本氏と一緒に観戦の企画に参加した2名と、試合終了後食事をして、参加者からご馳走になった。

忘年会?(ターザン山本煩悩菩薩日記)

一部引用

 フリーダムズの興行。募集したファンの人、ふたりと一緒に観戦。
 そのあと二見社長も加わって「上海飯店」へ。

 22時40分までおしゃべり。

以上。

プロレスを観戦した後のプロレス談義は話が尽きない。
プロレスは語ってこそのプロレスだ。
奥が深い。

T-1第10弾DVD  二見社長「高田総統!オレにはビターンは通用しない」第10回「T-1興行」DVD発売!堀田が営業中のチケットT-1に乱入した映像を初公開

T-1ベスト興行 二見社長対堀田祐美子初対決の非売品DVD付きの課外授業
http://futami-syacho.blog.players.tv/article/106234904.html

男子は二見1人、残り全員女子プロレスラーという大会は「T-1興行」が元祖!今のプロレスに忘れているものが07・10・8「T-1グランプリ」にある
http://futami-syacho.blog.players.tv/article/106282388.html

二見プロレスデビュー戦DVD付「フタ・ミ塾」課外授業
http://futami-syacho.blog.players.tv/article/96480434.html

前人未到な挑戦、前代未聞のコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」
http://futami-syacho.blog.players.tv/article/93254281.html

最後に雑談コーナー。

12・23(祝)18時30分から「ガチトークフタ・ミ塾59 二見社長×ターザン山本!」を水道橋・UGP4階会議室で開催。
入場料 3000円※紙の爆弾2冊付

「チームSEI☆ZA」のイベントは、年明けの1月上旬に代表の山口さんを交えて開催予定。

前回更新した大相撲の記事が予想以上に反響があったので、時間がある時にでも大相撲について取り上げたい。

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

12/4~12/9までのアクセス数は、2983、10891、6080、3429、2547、2026、6日間で27956。

画像はデスノート 全国共通鑑賞券 ムビチケカード(売切れ)。



地殻変動を起こした第二次T-1「伝説のT-1興行第7弾」新木場大会で二見社長がプロレスデビューを決意!6年8ヶ月ぶり映像解禁
http://futami-syacho.blog.players.tv/article/87892280.html

第一次T-1終了!ターニングポイントとなった伝説のT-1興行第6弾が7年ぶりに映像(DVD)解禁!46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反http://futami-syacho.blog.players.tv/article/81618422.html

二見社長の魂の叫び⇒決まったことしかできないプロレスなんかいらない「伝説のT-1興行第5弾~トラブルシューター二見×篠原~」DVD
http://futami-syacho.blog.players.tv/article/59186307.html

女子プロレスではなく二見目当てで観に来たT-1カリスマ伝説の出発!「T-1興行第3弾」DVD
http://futami-syacho.blog.players.tv/article/145546814.html

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR