FC2ブログ
コンテントヘッダー

小橋建太直筆サイン入りTシャツ、BUSHI Tシャツ、棚橋弘至、天山広吉、飯塚高史、4代目タイガーマスク、ほか全8選手のサイン色紙

本題の前にオフィシャルブログで、ふるさと祭り東京(東京ドーム)について更新した。

ふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味(東京ドーム)1600円→1100円 水道橋のチケット&トラベルT-1で発売中!

小橋建太 Tシャツと新日本プロレスのBUSHI Tシャツ、新日本プロレス8選手のサイン色紙などを紹介。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

2013年2月20日 新宿FACEで行われた小橋建太デビュー25周年記念トークイベント「BURNING MESSAGE~感謝~」で発売したBURNING GRAND SWORD Tシャツ。
小橋の直筆サイン入り&2013・2・20 日付が入っている。



小橋建太 BURNING GRAND SWORD Tシャツ  サイズXL  小橋直筆サイン入り  2000円※追記 売切れ

BURNING Tシャツのバックプリントはこんな感じ。



2014年9月5日に発売したTeam BUSHI Tシャツ。

BUSHI Team BUSHI Tシャツ(グリーン) サイズL  3000円→1500円※追記 売切れ



これで、2013年と14年に発売したTシャツの紹介は終わり。

次は2000年~2005年の間にもらったと思われる(何年にサインをしてもらったモノなのか不明)、新日本プロレス8選手のサイン色紙。
棚橋弘至、天山広吉、飯塚高史、4代目タイガーマスク、ほか全8選手のサインが入ったサイン色紙。
古い色紙なので若干色あせがあるのと、色紙の角に若干の折り目があるので、神経質で気になる方は購入を遠慮した方がいいかと。

棚橋弘至、天山広吉、飯塚高史、4代目タイガーマスク、ほか全8選手 サイン色紙  1000円

新日本サイン色紙

棚橋、天山、飯塚、タイガーマスク以外の4選手は、どの選手のサインか不明。
説明すると、上段の一番左が天山、上段の一番右が棚橋。
下段の左から二番目が飯塚、下段の右から二番目が4代目タイガー。

今日紹介したTシャツとサイン色紙は、それぞれ1つずつしかないので、早めに購入を。

T-1ベスト興行 二見社長対堀田祐美子初対決の非売品DVD付きの課外授業について

男子は二見1人、残り全員女子プロレスラーという大会は「T-1興行」が元祖!今のプロレスに忘れているものが07・10・8「T-1グランプリ」にある

歌舞伎町の黒いBOXで二見社長が大流血した映像を7年ぶりに解禁!11・16(日)T-1ベスト興行DVD付プレミアトーク開催

最後に恒例の雑談コーナー。

1/25(日)と2/1(日)、2015年の「フタミ塾」は2週連続の開催でスタート!

1・25(日)18時50分~21時50分 ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.51 二見社長×ターザン山本!~20周年イヤー最初の二見激情~
水道橋・UGP4階会議室  3000円※紙の爆弾2冊付き

危険な遭遇!
禁断の遭遇!
因縁の二人が初のトークイベント開催!

2・1(日)18時50分~21時50分 ガチトーク“フタ・ミ塾”vol.52 二見社長×サバイバル飛田
水道橋・UGP4階会議室 3000円※紙の爆弾2冊付き

大晦日に行われたIGFでの、試合後の青木真也の行動について賛否両論となっている(詳細はツイッターで)。
青木の行動について、フジメグこと藤井惠さんが異論を唱えた。

そのフジメグさんの意見に対して、青木本人と北岡悟と格闘技ファンが否定的なこと書いたり、絡んだり、茶化したりしていた。
これは青木の性格の問題なのか?
それとも青木を支持するファンは、荒んだ人が多いのか?
実績のある元格闘家(フジメグのこと)に対してあまりにも失礼な話だ。

今年の阪神は、藤浪を開幕戦に先発させないと駄目だ。
何でこんなこと書くかいうと、昨年の開幕3連戦(対巨人戦)で藤浪を外して、相性の良い中日にぶつけて敗戦したからだ。
昨年の阪神は、開幕3連戦の巨人戦と次の中日戦と2カード連続で負け越しをして、2勝4敗というスタートを切った。
これは和田の責任とも言える。

藤浪に「お前に任せた」と開幕3連戦に先発させて、結果巨人に負けたとしても、藤浪は今後阪神と球界を背負って立つ投手だ、次に繋がる。
保身のことしか考えていないと、チーム全体にも蔓延して負の連鎖のような展開になる。
やはり和田は監督に向いていない。

二見プロレスデビュー戦DVD付きの「フタ・ミ塾」課外授業を実施!浦井百合とまさかの再会!

前人未到な挑戦、前代未聞のA●とのコラボ、スポンサー獲得、浦井百合覚醒、非常に重要な意味合いを持つ二見プロレスデビュー戦「T-1グランプリ」

地殻変動を起こした第二次T-1「伝説のT-1興行第7弾」新木場大会で二見社長がプロレスデビューを決意!6年8ヶ月ぶり映像解禁!DVD発売中

第一次T-1終了!ターニングポイントとなった伝説のT-1興行第6弾が7年ぶりに映像(DVD)解禁!46分23秒の二見独演会と中島まさかの造反
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR