コンテントヘッダー

2・3フタミデーに第3回「T-1興行」のDVD解禁!二見激情5部まで完全ノーカットにて収録!

2月3日のフタミデーから発売する第3回「T-1興行」DVD情報について更新。

06年5月3日(祝)埼玉・バトルスフィア 第3回「T-1興行」

リアルプロフェッショナルレスリング「T-1スペシャル」~19年ぶりのワンマッチ興行~

            〔収録内容〕

◆二見激情第1部~オープニング~
公約通り18:39(イッパイサンキュー)二見社長入場!全5選手入場式
チケット&トラベルT-1・代表取締役二見 理の挨拶
T-1のならわし・二見社長からの逆指名選手代表挨拶:T-1マスクV3

◆二見激情第2部~トークショー&驚愕のオークション~
二見社長の毒舌トークショー&第1回と第2回「T-1グランプリ」の上映会
堀田に壊されたサングラスのオークション!

◆メインイベント:リアル・フタ・ミ式タッグマッチ 23分1本勝負
T-1マスク1号、T-1マスク2号、T-1マスクV3 vs 堀田祐美子、阿部幸江
○T-1マスクV3(12分23秒 体固め)×阿部幸江

◆二見激情第3部~堀田と大乱闘~
『AtoZ』解散に怒り心頭の二見社長が、堀田とガチ舌戦!!

◆二見激情第4部~独演会&サプライズ!!~
“ブチキレ”から一転、なんと二見社長が出入り口で観客と握手して見送り!!

◆二見激情第5部~二見社長の囲み取材~
試合後も大炎上…!!

「飲み屋系で働く女子レスラーなんていらねーだろ!!」

定価 3000円 〔カラー120分〕………ボーナス映像あり

<ご注意>無断で複製・放送・及び公の上映に使用する事は法律で禁止されています。
ノーカット収録のため、素材の関係で一部画面・音声の乱れがございます。
DVD-Rでの制作の為、全てのDVD再生装置での動作を保証しかねますのでご了承下さい。

制作・企画・販売/チケット&トラベルT-1:03-5275-2778

通信販売を希望の方はコチラでモニカ!

T-1DVDコーナー

ありがたい事に、問い合わせや通信販売の申し込みが結構来ている。

今回は予算の関係で大量生産をしない。

第1回&第2回大会の売り上げから考えれば、売り切れる枚数だが。
まぁこれくらい売り切れないと。

かといって、あの当時と比べて現状のプロレス界のパワーが落ちているので、勢いだけでは売れるほど甘くない。
何とか完売を目標に販売促進に力を入れたい。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見革命、反逆の原点!あの第3回「T-1興行」のDVDが2月3日に発売決定!!

ついに、あの大会が蘇る!!

06年5月3日(祝)埼玉・バトルスフィアで開催した、第3回「T-1興行」リアルプロフェッショナルレスリング「T-1スペシャル」~19年ぶりのワンマッチ興行~のDVD化が決定!

発売日は、フタミデーの2月3日!
実に1年9ヶ月ぶりの解禁だ!
20060917-00.jpg(C)T-1
見出しを紹介。

まずは縦書きから。

二見革命、反逆の原点!

“T-1伝説”の出発!

横書きの見出し。

T-1初の黒字興行!

黒字になった意味がここにある!!

「裏番組じゃねーんだ!コッチが表だ!!ヒーロー出て来いやぁ!!」

完全ノーカットの120分で3000円で販売!

第3回大会は色んな意味で忘れられない。
ひと事で言えば、嬉しかった大会。

言葉で伝えるより、観て感じてもらいたい。

話しが逸れるが、ここで「紙の爆弾」の読者へのお願いコーナーの中から一部引用する。

タブ―なき月刊誌『紙の爆弾』は今、財政的基盤を確立するために、早急に千人の定期購読を集めなければなりません。

(中略)

なんとか再出発をしましたが、『紙の爆弾』が真にタブーなき雑誌として継続、発展していくためには、どうしても皆様方のご協力が不可欠です。皆様方の熱い想いが『紙の爆弾』を支えます!

以上。

読解力がある方なら意味が分かると思う。

T-1もタブーなき異端児として、業界に地殻変動を起こし続けていくためには、ここで慈善事業をやっているよりファンの協力がないと動けないという事。

昨日もありがたいことに、「ミルホンネット」の二見作品を3つまとめて買っていただいたお客さんがいた。

伝説の“T-1二見激情”降臨!(ミルホンネット)

「ミルホンネット」は50%の印税が入ってくる。

期限があるわけではないので、後々徐々にではあるが入ってくるわけだからバカに出来ない。

DVDにしても、ひとつひとつ資金にしていって一気に動きたい。
そのためには、第3回のDVDである程度の粗利益を出して、なるべく早く第4回大会のDVDを出したい。

といっても、第一前提はファンの協力が不可欠だという事。

最後に、昨日スゲームカツク事があった。

そいつは身体だけは大きい男子のプロレスラーなんだが。

フライングでここで発表をする気はないが、○●から挨拶するのが筋だろう?――
オレが○●に紹介したのは、○●がトップだからちゃんと筋を通して紹介したわけだ。

それで分捕ろうが勝手だが、ひと事オレに報告の電話をすればいいだろう。
どおりで評判が悪いわけだ。

悪いが女子プロレスを食い物にするのは止めてくれ!
それにしてもこの業界って、どうして自分勝手な奴ばかりなんだろうか?――
このページのトップへ
コンテントヘッダー

いちご塾の模様でモニカ!いよいよ、1年9ヶ月ぶりに第3回「T-1興行」が解禁!!

遅くなったが、1月15日のいちごデーに出演した、いちご塾の模様を更新。

というか、話の中身は観た方が分かればいい。
画像をアップ。

魁!いちご塾 2008年1月15日放送分

一部引用

そして、チケット&トラベルT-1の二見社長が登場。
去年12月23日のイベント映像の紹介。
女子プロの次はハッスルに宣戦布告!



終わった番組案内。

ブチギレ・二見社長生出演(あっ!とおどろく放送局今日の番組案内)

ブチギレ・二見社長生出演(あっ!とおどろく放送局今日の番組案内)

これから月1回のペースで、いちご塾へ乱入しようかと(笑)。

次の出演の際には、「プレイヤーズTV」のT-1“ブチキレ”チャンネル開局と第3回「T-1興行」のDVDの宣伝をしたいので、2月の中旬くらいを予定。

で、「プレイヤーズTV」、順調に進んでいて、1月31日にスタート出来そう。
どんなアレかは、特集を組むそうで!

もうひとつ、第3回「T-1興行」のDVDがいよいよ解禁。

発売日は2月3日を予定。

大会を開催したのが06年5月3日なので、何と1年9ヶ月ぶりの解禁となる。

すべては明日次第で発売日が何時になるか分かる。
何とか2月3日には発売したい感じ。

最近は、「紙の爆弾」の寄稿&ゲラチェックが終わったと思ったら、同時進行で「ミルホンネット」の第4弾を発売&DVD発売&「プレイヤーズTV」があったので結構大変。

これが落ち着けば大分楽になると思いきや、第4回大会のDVD作成の準備ともうひとつ別のコンテンツで動画配信を始める予定。

あと、篠原光さんの件ですが、関係者の間では話題沸騰だ。

質問攻めで一体何があったの?――と(笑)。
この二見ブログはプロレスだけではなく、格闘技団体の選手&フロントの方は結構見ているので。

まぁ一貫して答えているが、悪いことをやったら素直に謝罪して、またやり直せばいい。
それを怠っていったら、おそらく何やってもダメだ。

まして、過去にもインフルエンザで欠場をやってて、これで2回目だから。
悪いけどプロとして疑問を覚える。

こんな低レベルの話をぶり返してもしょうがない。
一蓮托生で共同責任があるので自分なりに注意したし、何十回と一緒に謝罪に行きましょう、と諭したが、それがもう1ヶ月も経って出来ないなら、それはそれで「そういう方なんだな」と思っている。

その代償として、一緒に仕事をやることはない。
はっきり言って、今まで断罪してきた大向美智子とかと変わらないというか。

そんな事より全然関係ない話を。
切手やはがきは買いませんか?――

只今、切手とはがきの在庫が過剰気味で、基本は額面の97%で販売、別納切手や大口ならレートは相談に応じます!
お問い合わせ下さい!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

やはり大荒れのT-1新年会!酒乱、乱入、狂乱…、伝説のトークライブはこれにて終結!?

1月23日の天候は雪で大荒れ!

T-1新年会も大荒れ!

どんな内容かは、当然シークレット!


「T-1新年会」で発表した事項を箇条書きで説明すると、

ついに、解禁!06・5・3 第3回「T-1興行」DVD発売決定!

二見革命、反逆の原点!T-1初の黒字興行!
発売予定日は2月3日

動画配信を開始!

プレイヤーズTVで、二見社長のT-1“ブチキレ”Ch(チャンネル)開局!
1月31日開始を予定

1年ぶりに電子書籍を発売!

ミルホンネットから、二見作品第4弾発売!
女子プロと決別宣言!12・23「T-1」桜井亜矢引退式の完全リポート!

シークレットトラックあります!
1月31日発売予定

二見社長、出撃宣言!

2月15日「宮本和志興行」新木場大会に、何らかの形で乱入を予告!
単独か篠原光選手と一緒かは未定!

紙の爆弾、二見手記第2弾!

「紙の爆弾 2008年3月号」が2月7日の発売決定!

題して「なぜ女子プロレスはダメなのか?」リングから見た崩壊のメカニズム・後編

あとは、対ハッスルへの秘策や新たな構想の話は、無料のサイトで書くわけがない。

新年会の参加者の9割はパソコンを持っていない、との事だったが、トークで発言したけど、節約してでもパソコンを買ってもらわないと。
今後の話題にはついてこれない展開になる。

それと、忘年会に参加した方が残念ながら今回3名欠席で。
それはそれでしょうがない。

これで一連の件(篠原選手の欠場&欠席)に関しては、ケジメはつけられたんじゃないかと思っている。

でだ。
オレは筋が通らない人とは、行動は共にできない。

さらに自分の行動や言動を棚にあげて、正当化するやり方は好きではない。
実際問題、それで女子プロが滅びた。

選手の思い通りでやらせたから崩壊した。

これ、プロレスに限らない。
どんな社会でも同じ。
あれはやりたくない、これはだめ、で生きたいなら独立すればいい。

それを今まで、色んなところで訴えているにも関わらず、選手の意見は尊重するとか、やりたいようにやればいいとか…。
これだったら、互助会と何ら変わらない。

はっきり言って、篠原選手だけではなく、あの場にいたファンにもがっかり。
選手のやる事なら、「いいよ、良かったよ」

これはオタクと一緒。

どうして、そこで宮本選手の昔の批判になるのか?――

なぜ、篠原選手に吹き込んだ誇張した話を、わざわざ客前で言う必要があるのか?―――
事実確認なら、事前に聞けばいいわけだし。

実際によく聞けば、事実無根もあったりしてメチャクチャ。
正直な話、うしろから切りつけるようなやり方は好きではない。
しかも、何でそれにお客さんは同調するのか?――

こんなレベルのトークなら、今回をもって終わり。
人の悪口のみのトークはいらない。

オレの場合は、アンチテーゼを掲げた提言だ。
何度も言っているように、筋が通らないのは嫌だ。

神経が細かいとかは関係ない!

こんな事を説明しなくても分かると思ったが、誰だろうが厳格な態度を取っているに過ぎない。

半分当日ドタキャンに近いことをやって、きちんと謝罪しないでそれを甘やかしたら、いままで言っていることと矛盾していることになる。
篠原さんだから、特別待遇なんかしたら示しが付かない。

それを考えれば、みっともないのは誰なのか分かるはず!

トークに関しては、どうせやるだろうと思われるけど。
まぁ良かったじゃないの、伝説のトークを体感できて。

後半には入江秀忠が、萌えどるの相原和永さんと一緒に乱入!
篠原選手は、酒乱状態!

二見はブチキレ狂乱状態!

こんな状態なら、23時50分まで延長するのも当たり前!

今回は汚くした人が多く、掃除が大変だった。
特にトイレを汚した人は、マナーを守って欲しい。
特に入江は。

それと感じたのは、篠原選手は悪い意味でファンのとの距離が近すぎ。
話の内容の見極めをしないと。

そういう事。
これは苦言。
プロレスの受け身は下手でも、器がでかいんだから、これくらい“バンプ”が取れる大物選手だろ!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

2008年一発目のブチキレ…!?1・23「T-1新年会」で二見社長&篠原光が始動!それと格闘ジャンキーが休止…

いよいよ、明日1月23日は「T-1新年会」でモニカ!

意外というか、1月のイベント開催は初だ!
フタミ塾は去年の2月から開催、2006年は2月にトーク&興行を開催で、05年は8月にトーク&興行なので、実は興行もトークも1月は初!

2008年一発目のブチキレになるのか?――
二見と篠原選手の始動に注目!

23:20までやっているので遅れての参加大歓迎!

実際に、ZERO1-MAXと小猪木興行をハシゴする方が何人かいる!
それとなるべく、折りたたみのイスを用意していただけると有難い。

イベント名:「T-1新年会」~二見社長&篠原光230分間のガチトーク!2度あることは3度ある…じゃなくて、3度目の正直でモニカ!!~

日時:1月23日(水)開場:19:23 開演:19:30

場所:チケット&トラベルT-1(JR水道橋駅西口&東口下車徒歩2分30秒)

東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号 
問い合わせ:03-5275-2778

≪チケット料金表≫※T-1で絶賛発売中!

12/27「宮本和志興行」&12/29「T-1忘年会」両方観戦の方:無料

12/29「T-1忘年会」に参加の方:230円

会員:1000円
☆随時会員を募集中!第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に会員証を発行しています。

一般:1500円
飲み物&食べ物の持ち込み禁止ではなく、持ち込み“厳守”でお願いします。
なお、持ち込んだ飲食物は各自お持ち帰り下さい。

ゲスト:二見社長、篠原光

            【追加マスコミ記事】

二見社長と篠原光が仕切り直しのガチトーク!1月23日、「T-1新年会」を開催!!(kamipro Hand)

T-1が水道橋で新年会を開催(週刊プロレスモバイル)

残念なお知らせ。

1月9日をもって、「格闘ジャンキー」の更新を停止した。

☆一時休止の告知(格闘★ジャンキー)

◆更新停止のお知らせ◆(格闘★ジャンキー)

金本さんには、大変お世話になった。

本音を言うと、慈善事業は出来ないって事。
自分も同様、売り上げに直結しないとそこに時間を費やすのは難しい。

ひとまずお疲れ様でした。
また仕事を一緒にやる機会の際にはよろしくお願いします。

明日は高須基仁氏のパーティーに出席するので、15時からの営業となります!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

歴史の生き証人…!06・2・23「T-1GP」歌舞伎町で“狂乱の二見激情”降臨!!奇跡のライブ空間に、大興奮したブログを紹介でモニカ!

引き続き、歌舞伎町で“狂乱の二見激情”が繰り広げられた、第2回「T-1グランプリ」大会の特集!

歴史の生き証人となった、関係者&ファンブログを紹介。

凄い久々というか、以前は「T-1GP」のオフィシャルサイトに新着情報があった(今はない)。
その時のデータを保存しているので、ここ最近第1回&第2回大会の関連記事を簡単に更新できる(コピーペーストすればいいので)。

その新着情報の時以来、登場する方が何人かいて、二見ブログでは初登場。

あっ!とおどろくの「いちご塾」で世話になっている、「NCLキャットファイト」代表のガッティーさん!

良いもの(ガッティー(中の人)の日記)

一部引用

もう一つの“良いもの”は、先日新宿FACEで行われた
『T-1GP』
主催者のT-1社長、二見さんの“熱いキレっぷり”は、一見の価値あり!

はっきりとした性格の人だから、ダメなものには容赦なく“ダメ出し”をする。
アンチもたくさんだと思うけど、俺様は、自分を貫いている所と、プロレスに対する“愛”が伝わって来たので、応援、協力していくつもり。
「もうやらない」みたいな事を言ってたけど、次を期待してる人は、結構いると思います。

T-1(ガッティー(中の人)の日記)

ちなみに磯さんは(中の人)、第4回大会も観戦している。
あと「NCL」は、3月9日(日)に2008年最初の大会をバトルスフィアで開催!
詳細はまた後日更新!

次は、同じキャットの最大手である、「CPEキャットファイト」代表の齋藤さんのブログを6つ紹介!

http://011.holidayblog.jp/?p=118  アナーキストフタミ(THOGO革命的日常)

一部引用

でも俺はコレを見にキタ。
現場で久々に鳥肌が立った!
アナーキー二見に『道』は要らない!
やりたいようにやればイイ。
それが二見さんだから。

モラルや風習に順応された正しい方向の無難な長さの矢印より、トンでも無い方向を向いた 我が道の真っすぐな矢印。。。
それがTー1流。
この雰囲気→空気→流れ→結末→後味  
これは二見さんの持味!

(中略)

また、二見さんを怒らせた堀田選手も素晴らしい。
マジで、二見さんを潰すのなら、無難な試合をして無言で帰ること他ないだろうから。
火を付ける事を全うした堀田選手はプロだ!
二見さんにはギブアップして欲しくない!
アナーキーな事を僕とやっていきましょッ!
僕には同じようなROCKの血が流れています!

http://011.holidayblog.jp/?p=110  【続】Tー1フタミ社長 暴走!(THOGO革命的日常)

一部引用

Tー1グランプリは『暴動の作品』デワ無ク、『作品の暴動』デ有ル!
先程、第2回目興行を以て、Tー1模様の大風呂敷をものの見事に、広げ、余韻によって畳む事に成功したTー1フタミ氏と電話。
強力な『核兵器』も用意している!破壊から崩壊への暴走はつづくのだ。
サスガだ。

僕はフタミさんにはリスペクトと感謝がある。
リスペクトは、たった一人でやり遂げていること。
しかも続いていること。
一貫して媚をうらないこと。
筋が通っていること。

ただ一般常識やモラルと言う点では、極まりなくアナーキーだが、、それはそれで95%の敵が居ると同時に 5%の心中者 いわゆる『神風』が居るハズなので、有りだろう!
生き方のひとつだろう!

(中略)

実際、飲みに行っても業界を『否定』したり『悪口』も言わない!
『主張』するだけだ!
そんなフタミさんには、お礼参りをしてもらいたい!
キャットファイトのフィールドでもAVのフィールドでも良い!
僕のフィールドに来てもらいたい!
・・・なぜなら、Tー1の『T』は、THOGOの『T』だから。。。(笑

PS/ブログ記事ランキングに、先日書いた『アナーキストフタミ』が12位にランクイン!全日さんやミュージシャンの記事に負けず劣らずの『Tー1』ブランドを実感した!
フタミさんッ!行く末はハッスルじゃないっすか?!

http://011.holidayblog.jp/?p=116  シンプルSANO(THOGO革命的日常)

http://011.holidayblog.jp/?p=119  参戦宣言ッ!(THOGO革命的日常)

http://011.holidayblog.jp/?p=120  T-1グランプリ開催(THOGO革命的日常)

http://011.holidayblog.jp/?p=121  新宿歌舞伎町FACEにて(THOGO革命的日常)

齋藤さんとは先日久々に話をしたが、変わらず行動範囲を広げて精力的に活動している。
見習う部分が沢山ある。

第2回大会で公言したキャットとの融合を、前回の浅草大会で実現はしたが、まだ「CPE」には恩返しをしてないので、近い将来それが出来れば。

齋藤さんが凄いのは、既にこの時から行く末は「ハッスル」だと予言している点!
先見の明がある。

次は佐野直。

http://blog.livedoor.jp/stanley/archives/50341608.html  大きな菌類は(スタンリー佐野直通信)

一部引用

凄まじいリングインを見せて入場式が終わるまで、二見さんの独壇場だった。

(中略)

試合は普通に進んで行きメインの6人タッグでは二見さんが試合に介入→堀田選手と乱闘→マイクアピール。

一段落着いて、全員リングから去ったあと、ヒートアップしたお客さん(?)に伊藤こ~へ~リングアナがパイプイスで襲われてたo(T□T)o

で、収拾が着かない、場内に再び二見さんがマイク。東城えみを上げようとしたコトやら興行に妨害が入ったコトやらを熱く語る。

かなり賛否両論ありそうだけど、あそこまでやった二見さんには自分を貫き通して欲しいな。

しかし二日連続でスゴイ物を見たなぁ。

プロレスってステキ☆

佐野さんのこの記事は、一度二見ブログでも取り上げている!

丁度控室襲撃事件があったときに、〇ほなヤツがパイプイスを投げた事件があったらしく、なので、この事を取り上げたのは(当然記者は知らない)佐野だけ。

ちなみに、その犯人らしき人物をついに捕らえた。
どうなったかは秘密(笑)。

ケンジュークボックスさん。

http://blog.livedoor.jp/m-00_69343/archives/50411620.html  回転スル世論トカ17(けんじゅー)

一部引用

選手一人一人のダメ出し始めたらきっと4時間じゃ終らないね、4日位掛かるよ。
アレはダメだ。
プロ、レスラー、アスリート、スポーツ選手としてリスペクト出来ないや。サイテーだよ。
バカにすんのもいー加減にしろ!って言いたいね。

コレお金払ってるから言える事ね。
業界や一部ファンから「女子プロレスの現状を破壊してくれ!」と熱望されたT-1GP。

しかし残念ながら「破壊」ではなく女子プロレスの「崩壊」の音がガラガラと聞こえてくる・・・。
女子プロレスラーと自称する女子プロレスと言う名のカテゴリーブランドでお金を貰ってる全員に言っておく!
オマエら全員下手過ぎる!

(中略)

総合格闘技の「リアルファイト」なんか求めてねーけどさ、「嘘・馴れ合い・談合」のフィクションなんか観たって仕方ないんだよね。
オレら客が女子プロレスに求める「リアル」って総合じゃないんだよ、でも今の選手がしてる「リング上のそれらしいモノ」じゃないんだ。
主宰が全女時代に拘る理由がなんとなくわかる気がするのは客だけだと思うし、じゃあ懐かしい全女オールスター観たいか?って言われたらNGだろ?

(中略)

勝てる試合を勝てない、パフォーマンスに走り技が粗い、明かに手抜き、元気がいいのは物販だけ…そんなモノ観せられたって納得はいかない。
「レスラー以外はリングにあがるな」いい言葉だよ。オレだってそー思う。
リングは聖地だもんな。
「でも言っておく!その言葉を言えるのはちゃんとプロレスで夢を与えてくれる、プロレスで熱く燃えさせてくれる人が言うから説得力があるんだよ。

(中略

腐ったモノには腐ったモノしか育てられないよ。
正直ロートルだけど名前あるもんね。リスペクト対象ではない、見下して三行半。
韻踏んじゃったよ!!
それを望んでるのなら、それがしたいのであるならホント小さな世界でチマチマ馴れ合いしてて下さい。
メジャーを目指すとか言わないで下さい。

その気もないのに色目使うキャバ嬢より酷い。
そんな現状なのにT-1は興行をよくやったと思います。

ホント二見さんの最後のマイクでは涙が出ました。
許されるのなら傍に行って泣きたいくらいでした。
でも出来なかったのは、まだオレに女子プロレスに対しての未練かもしれません。

帰りの挨拶も出来ずに乗る電車の中で切なさしかなかったけど、この女子プロレスをどーしたらいいのかな~と考える23(フタミ)の日。
コレで終りと言うのなら、ホントに女子プロレスと言うブランドは終りなのかもしれない。

ご覧の通り、凄い過激な内容だ。

タイトル:二見社長マジギレ 女子プロレス界と決別宣言

一部引用

チケット販売で一部で有名なT-1の二見社長が開催した女子プロレス興行第二回。
大荒れだったようで・・・・。
開催前から前川とのごたごたで、結局前川には袖にされ、掘田に興行上の煽りを投げ(任せた)流れで開催。

(中略)

もともと、日頃チケットを買ってもらうことで生業を持つ二見社長が、業界、ファンへの還元を目的に開催したT-1。
低迷し、ぼろぼろの女子プロレス業界にとって、こうやって開催してくれる興行主は大切なはず。

しかし、女子プロレス業界は女の世界。
もう、あいつはイヤだ、あれはイヤだこれはイヤだと文句と主張は百人前の人が多い業界。

その繰り返しでここまで落ちただけに、二見社長も裏では興行開催までに相当苦労したのではないかと思われます。
癖の強い二見社長ですが、金をだしてくれる興行主を失うような形で終わらせる女子プロレス業界にはやはり復活は遠いなぁ~と思ったのでした。

女子プロレスはいらないとは言わないけど、今のような事を繰り返すなら消えてもしょうがないかな。
女ばかりの世界は難しいね。

奇跡のライブ空間だというのは、これで伝わるかと。

この狂乱の二見激情のDVDは、店頭販売だけでなく通信販売も可能。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見社長対堀田祐美子“サングラス破壊”事件勃発!!狂乱の二見激情開幕…!?女子プロリベンジ「T-1グランプリ」試合結果&マスコミ記事!!

二見社長対堀田祐美子“サングラス破壊”事件が勃発した、第2回「T-1グランプリ」のDVD情報はコチラでモニカ!

女子プロレスなんていらねぇーだろ!!狂乱の二見激情…!?女子プロリベンジ「T-1グランプリ」~魂~大志~帝王~DVD絶賛発売中!

第2回大会の試合結果とマスコミ記事を合わせてリンク!

二見社長マジギレ「女子プロレスいらねえ!」東城えみは来場せず=第2回T-1GP(スポーツナビ)

一部引用

堀田にはまだ倒さねばならない敵が目の前にいた。
それが二見社長だ。

 堀田は、迷わず二見社長につっかかり、トレードマークであるサングラスを目の前で真っ二つに破壊してリングを降りた。
「サングラス代5万円、試合のギャラから天引きするからな」と二見社長もマイクで応戦し、「時間と場所を決めていつでもやってやる」と堀田が挑発すると「今ここでどうだ」と二見社長。

(中略)

怒りが収まらない二見社長は、撤収作業の始まった薄暗い会場でマイクを握り続け、二見ワールドを展開。帰りの途に向かう観客の足を止めるほど、熱弁を振るった。
「もうT-1GPは終わり。女子プロレスの興行はしない」と、なんと女子プロレスへ三行半をたたきつけたのだ。

控室で行われた囲み取材ではさらにヒートアップ。
「野球はなくなっては困るけど、女子プロレスなんていらないよな」といつもどおり大好きな野球を引き合いにして、女子プロレスとの決別を宣言。
いつもなら「言葉はいらない」と会見を締める二見社長だが、この日は「“言葉”よりも“女子プロ”がいらねえだろ」と吐き捨て、夜の歌舞伎町へと消えていった。

女子プロリベンジ T-1グランプリ~魂~大志~帝王~ 
2006年2月23日(木)東京・新宿FACE 観衆230人

二見激情第一部:驚愕の二見入場!
全選手入場式
大会挨拶:二見社長、優菜、T-1マスク

第1試合 23分1本勝負
☆美女か野人か ビュティーアスリートvsヒューマンビースト 
○大向美智子(11分45秒 タイガー・スープレックス・ホールド)×木村響子

第2試合 23分1本勝負
☆男の中の女 フューチャートライ
○竹迫望美(8分15秒 バックドロップホールド)×優菜

第3試合 23分1本勝負
☆衝撃デビューから184日 再びT-1グランプリに見参
○T-1マスク(10分07秒 チキンウィングフェースロック)×栗原あゆみ

二見激情第二部:AKINO欠場の挨拶
T-1&CPE合同インフォメーション(二見社長、福山理子、星菜)
『Kamipro』チョロ記者選考2005年プロレス大賞授賞式(男の勲章に二見社長)

セミファイナル 時間無制限1本勝負
☆実力派宣言 トップ・オブ・ザ・スキル
×永島千佳世(11分44秒 回転エビ固め)○米山香織
     
メインイベント 時間無制限1本勝負
☆これぞ!リアルT-1プロレス スペシャル6人タッグマッチ
豊田真奈美、○堀田祐美子、倉垣翼(17分59秒 ピラミッドドライバー→エビ固め)尾崎魔弓、×藪下めぐみ、アメージング・コング

二見激情第三部:二見vs堀田大乱闘!
二見vs米山のガチマイク合戦!

二見激情第四部:木村&中島安里紗が怯えた控室襲撃!
狂乱の二見独演会!

二見激情第五部:絶賛ブチ切れ中!二見囲み取材

              【マスコミ記事】

サンケイスポーツ:T-1爆発!堀田や豊田らとガチンコ乱闘
一部引用

主催者の二見T-1社長が「試合がし〇〇ぱ過ぎる。ギャラは絶対に払わん。女子の大会はもう終わり」とブチ切れ。
堀田祐美子や豊田真奈美らとガチンコ乱闘を繰り広げ、詰め掛けた230人の客は大喜びだった。

内外タイムス:堀田!5万円天引きだ

一部引用

いらないのは言葉じゃなく、女子プロだ。

(中略)

二見は女子プロ界の衰退原因は選手たちにあると猛批判。
「女子プロは卒業だ」と気を吐き、女子の大会として第3弾「T-1」はないことを示唆したが、前川と堀田とは「他のマット。全日本キックかパンクラスででもやってやるよ。2分3秒(フタミ)で終わらせる」とぶち上げ、完全決着に執念を燃やした。

女子プロが低迷期にあることは事実。二見の辛らつな言葉に選手の答えは?
二見vs女子プロの行方に注目が集まる。

『Kamipro /97号』5ページ掲載

タイトル:専門誌では報じられないT-1グランプリの真実

各ページの見出し

1.名物代表T-1二見理氏が女子プロ決別宣言!!芸能界一のプロレスファン斉藤清六も大興奮!
2.さすがのターザンも完敗宣言!狂乱の二見劇場誌上再録
3.女子プロレスなんていらねえんだ〇〇!!(怒)

4.「T-1GP」大会後、沈黙を続ける二見代表に堀田が仕掛けた!!
ブチギレの先輩(?)ターザン山本も完敗宣言!今年の冬のMVPは二見社長ですよォォォ!!
5.果たして、この男はどこまで行ってしまうのか!?
君も伝説を見届けよ!2.23「T-1GP」DVD!!

モバイルサイトのKamipro Handも大特集!

マジギレの二見代表!女子プロレスから卒業宣言!!超大混乱の2.23T-1GP新宿大会結果&詳報アップ!!
Kamipro Handは総評も含めて凄い内容。

なお、今大会のアクセス数が2.24付で第1位。
これは女子の大会では初の快挙!!

Kamipro Handコラム/ターザン山本!「ラブレター・フロム・葛飾」:T-1二見社長に完敗宣言!?

一部引用

近頃、見たプロレスの興行ではハッキリ言ってナンバー1だね。
冗談抜きでそう思ったよォォォォ!

とにかく二見社長の“狂人ぶり”“狂乱ぶり”には頭が下がった。
この人はホントに凄いなあと感心したね。

『Kamipro Hand』の復刻版を大会前の二見独占インタビューを含めて、ミルホンネット第三弾に掲載中。

当然、週プロモバイル&モバイルゴングでも、リアルタイム試合結果&詳報を完全掲載。

ターザン山本!氏のコラム

http://www.ibjcafe.com/talk/content/tarzan/column/2/759.html  天才日記・与作人生(ターザンカフェ)

一部引用

二見社長の狂い咲きには笑えた。こんなに面白い人はいない。
別の意味で感動ものだ。

それはこの日、あの会場で現場にいた人にしかわからない世界である。
二見社長は一体、イベント中、何回、マイクを取ってがなり、怒り、叫んだことか。
そのマイクが必死であればあるほど笑えた。

バカにして笑ったのではなくある種の共感を持ってボクは笑った。
ボクはあらためて二見社長を見直した。
この人は“いける”と思ったのだ。新宿フェイスに来てよかった。
でも今日のことはおそらくプロレス専門誌にも載らないんだろうなあ。

@BUNTA 06年5月号:T-1グランプリ熱血レポート

一部引用

時代と共に歩んできた女子プロだが、現在は低迷中。
そんな窮状に何か訴えかけんとする二見社長のイキザマを見届けるべく、久しぶりに女子プロの会場へ足を運んだ。

(中略)

でも、オレは興奮していた。
会場には本気で怒るファンもおり、予定調和内の想定外が起きた瞬間にこそ、他のスポーツや演劇にもないプロレス独自の引力が生じるのだと改めて痛感。
果たして第3回は開催されるのか?

ジゲンVol.26 06年6月号:独断と偏見のみで構成 シン上田のランキング大好き!!世の中のランクはワシにまかせろ
3位:二見社長はスタン・ハンセンを超えた?

この狂乱の二見激情のDVDは店頭販売だけでなく通信販売も可能。

http://www.t-1.jp/gp/gallery.html  T-1グランプリDVDコーナー

女子プロの真実がてんこ盛りの第2回「T-1GP」

このページのトップへ
コンテントヘッダー

1・20「バチバチ」のチケット&「ミルホンネット」の二見作品をT-1で発売中でモニカ!

ちょっと時間がないので、1月20日の「バチバチ」川崎大会と「ミルホンネット」の二見作品を手短に紹介します!

バチバチ12
日時/2008年1月20日(日) 開場16時30分/試合開始17時

会場/神奈川・ラゾーナ川崎プラザソル(ラゾーナ川崎プラザ5F)
前売りチケット料金表&T-1の在庫状況(当日券500円UP)

全席指定  東B列(3列目)  5,000円→残り1枚

http://www.t-1.jp/tk/  チケット&トラベルT-1ホームページ  TEL:03-5275-2778

<対戦カード>


小坂井寛 vs 矢野啓太
栗原 強 vs 森山 大
バチバチ・ロイヤルランブル:参加選手
飯伏幸太、長井満也、原 学、佐々木 恭介、石川 修司、臼田勝美、木村浩一郎、石川 雄規、澤 宗紀、土方隆司、大場 貴弘


池田選手のブログを紹介!

http://blog.livedoor.jp/fu_ten2/archives/51197085.html  えぃほっ、えぃほっ…(池田大輔の風天日記)

一部引用

浅草雷門をくぐりぬけ
はじめてやって来た怪しいイベント会場
そこで、怪しいポーズを決めた男を撮った

以上。

怪しい男は、どこかで見たことがある人だ(笑)。

話しを変えて、クレジットカードを持っていない方のために、弊社で「ミルホンネット」の作品の購入が可能となったが、先日店頭で、二見作品を3つまとめて購入したお客さんがいた!

今月中には第4弾を発売する予定。

その前に3作品をお買い求めを。

はっきり言って、315円、525円レベルで渋るようだとキツい。
何でもタダで情報が入ると思っていたら大きな間違い。

二見ブログを含めて慈善事業ではない。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

寒中お見舞い申し上げます。1月15日は“いちごの日”…!?本日二見社長、いちご塾に出演!

寒中お見舞い申し上げます。

このたびは多数の方々からご丁寧なご挨拶をいただきまして、恐れ入ります。
喪中につき年頭のご挨拶はご遠慮させていただきました。

今後とも変わらぬご支援ご鞭撻の程お願い申し上げます。
これからご返信させていただきます。

さて、1月15日は、“いちごの日”!?
あと、二見の誕生日です(どうでもいいか)!!

“いちごの日”を記念して、19時から「あ!っとおどろく放送局」魁!いちご塾にゲストで生出演!

これでいちご塾には3回目の出演、せっかくなんで何か面白いことができないか。

それよりも、紙の爆弾の後編の寄稿の締め切り間近でやばい。

映像配信とDVDの制作でタイトなスケジュール。
なので、今日のブログ更新はこれにて終わり!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

1・23「T-1新年会」二見社長&篠原光のガチトーク!ポスター完成でモニカ☆久々二見コラム更新!

1月23日(水)19:30~23:20まで水道橋・チケット&トラベルT-1で開催する「T-1新年会」~二見社長&篠原光230分間のガチトーク!2度あることは3度ある…じゃなくて、3度目の正直でモニカ!!~のポスターが完成!


新年会の関連記事を紹介!

1・23 3度目の正直でモニカ!二見社長&篠原光の230分間ガチトークが1500円(ミルホンネット)

一部引用

3度目の正直、二見社長と篠原光の230分間ガチトークが、水道橋のチケット&トラベル「T-1」にてかぶりつきで楽しめる。篠原のおっ〇いが目の前で揺れても、タッチすることはできない。

 飲み物、食べ物は持ち込み“厳守”なのがT-1ガチトークである。持ち込んだ飲食物を、終了後に持ち帰るのもエチケットなのだ。

二見社長&篠原参加T-1新年会(Gスピリッツモバイル)

T-1が新年会を開催(LADY’sリングmobile)

T-1が新年会を開催(ニッカン★バトル)

二見社長&篠原光のガチトーク(ビバ!女子プロレス!!)

久々(去年の12月11日以来)に、「EAST-END」の二見コラムを更新した。

女子プロレスと決別!ハッスルを破壊宣言!!(二見社長の断罪はコチラでモニカ!)

12月12日以降の流れを、「EAST-END」の読者に説明した形。

二見ブログの読者には知っている話ばかり。

で、一点だけ初めて告知するネタがあるので、二見コラムでご確認を!

1月15日(火)“いちご”の日&二見の誕生日、19時から「あ!っとおどろく放送局」魁!いちご塾にゲストで生出演!

ファンサイトを紹介でモニカ!

「魁!いちご塾」(ぷちぶち日誌?)

一部引用

で、流れた映像は「第2回T-1 GP」のメインの堀田選手との乱闘(グッチのグラサン破壊の所)試合後の口論、控室前の乱闘直前シーン(扉を蹴る前)

(中略)

やっぱ、二見社長は映像向きのキャラですよ!
文章も面白いけど‥生の方が23倍いいし‥映像でも2.3倍いい!
本当に地上波で番組やって欲しいなぁ、テレ玉辺りでやらないかな?マッスル牧場classicの後番組で‥。

以上。

ということでありがとうございます。

1月15日は、12・23「T-1スペシャル」浅草大会の二見独演会を2分3秒より短い時間で流す。
今年は、文章より映像で展開したい!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「女子プロレスなんていらねぇだろ」狂乱の二見激情…!?女子プロリベンジ「T-1グランプリ」~魂~大志~帝王~DVD

伝説の第1回「T-1グランプリ」に続いて第2回DVD情報を更新!

“狂乱”の二見激情が繰り広げられた、第2回「T-1グランプリ」新宿大会。





第2回は前川久美子と落とし前をつけるために開催も、前川は敵前逃亡した。

そこで女子プロレスラーのプライドを賭けて、堀田祐美子が参戦して二見とプロレスラー顔負けの大乱闘に発展した大会だ。

そして、真のクライマックスは、“狂乱の二見独演会”だ!

ふがいない試合をした尾崎魔弓や大向美智子。
さらに、大会の意義を全く分かっていなかった米山香織、コマンド・ボリショイに対する怒り心頭の二見の魂のマイクは、おそらく今後観る事は出来ないだろう。

偶然の産物から、レスラー=善玉、フロント=悪役という構図を覆し、最後は「二見の方が正しい」と拍手で終わった奇跡のライブ・エンターテイメント第2回「T-1グランプリ」二見激情を5部まで、カラー162分の完全版!

最後の囲み取材では、マスコミは誰一人として女子レスラー達に聞きに行かなかった。

全員が二見の声を聞きに囲み取材を敢行し、その際

「女子プロレスなんていらねぇだろ」

この言葉こそ、そしてこの大会こそ、女子プロレスの真実だ!!

女子プロ界の歴史に刻まれた第2回「T-1グランプリ」のDVDを是非お買い求めを。

2006年2月23日 女子プロリベンジ T-1グランプリ~魂~大志~帝王~ 
東京・新宿FACE

           【解説】
女子プロ業界に地殻変動を起こしてから184日!
ついに伝説のオールスター戦が蘇る!

第1回大会で、泥水をぶっ掛けた前川久美子と落とし前をつけるために開催した、第2回「T-1GP」。

二見社長の前川への舌戦も、すべては女子プロ界の未来を案じてのもの。
しかし、その思いは届かず、完全にそでにされた形となった。

そこに前川の盟友であった堀田祐美子が殴りこみをかけ、前代未聞の主催者対女子レスラーのしばき合いに発展!
そこで観たものは驚愕の…!?

そして、今度は“米山香織が試合の意義を理解していないコメントを出し、当然それも本邦初公開!!

今大会は、女子プロレスに止めを指した大会だったのか?
それとも復興のきっかけとなる大会だったのか?
答えはまもなく出るか?

いずれにせよ、この日起こった出来事は女子プロ界の歴史に刻まれるのは間違いない!!!

               〔収録内容〕
◆二見劇場第1部:イッパイサンキューから遅れること20分、二見入場!
全14選手入場式。
大会挨拶で二見社長が“T-1の歌”を熱唱!
恒例の逆指名は優菜、T-1マスク。

◆第一試合 23分1本勝負 ☆美女か野人か ビュティーアスリートvsヒューマンビースト 
大向美智子(M’ s Style) vs 木村響子(フリー)

◆第二試合 23分1本勝負 ☆男の中の女 フューチャートライ
竹迫望美(I.W.A.JAPAN) vs 優菜(ガッツワールド)

◆第三試合 23分1本勝負 ☆衝撃デビューから184日 再びT-1グランプリに見参
T-1マスク(Team T-1 )※コマンド・ボリショイ vs 栗原あゆみ(M’ s Style)

◆二見劇場第2部:AKINO・欠場の挨拶。
こんな二見は見た事ない
“ニヤケ顔”のT-1GP&CPE合同インフォメーション!
2005年度「Kamiproチョロ記者」選考
プロレス大賞授賞式に二見社長が!? 

◆セミファイナル 時間無制限1本勝負 ☆実力派宣言 トップ・オブ・ザ・スキル
永島千佳世(Ozアカデミー) vs 米山香織(JWP女子プロレス)

◆メインイベント 時間無制限1本勝負 ☆これぞ!リアルT-1プロレス スペシャル6人タッグマッチ
豊田真奈美(フリー代表)、堀田祐美子(AtoZ代表)、倉垣翼(JWP女子プロレス代表) vs 尾崎魔弓(Ozアカデミー代表)、藪下めぐみ(SOD代表)、アメージング・コング(アメリカ代表)

◆二見劇場第3部:二見vs堀田大乱闘からまさかの結末!
二見vs米山のマイク合戦!

第4部:控え室襲撃で二見大暴走!狂乱の二見独演会!!

第5部:絶賛ブチキレ中!二見囲み取材!!禁断の映像を堪能せよ!?
※試合終了後のインタビュー収録(大向、竹迫、T-1マスク、米山)。

◆ボーナス映像 二見劇場(別角度バージョーン)

         ≪さすがのT-1番記者の“完敗!?”コメント≫
狂気の沙汰も極上の「二見劇場」なり!(ターザン山本さん)

アントンは1,2,3、ダーッ!T-1は2(フタ)、3(ミ)、ダーッ!!(Kamipro Hand・松澤チョロさん)

これぞT-1の真骨頂!二見ワールド全開!!(スポーツナビ・増渕由気子さん)

理解、予測・・・全て不可能!でも、これが二見だッ!!(内外タイムス・秋田麻由子さん)

突き抜ければ、そこに新世界。。。ですよね、二見社長!?(サンケイスポーツ・川田尚市さん)

『“二見劇場”という「絶縁マニュアル」がここに存在する』(週刊プロレスモバイル・武田和人さん)

二見社長はいつだって四面楚歌!そこにシビれる!憧れ…ない?(モバイルゴング・斎野政智さん)

“マジで”プロレスの忘れかけていた熱がここにある(早川満さん)

           (表紙のキャッチ)
狂乱の“二見激情”はここから始まった!
「こんな腐った女子プロ界から金を巻き上げられて……アホらしい!」

いまだかつて“こんなセリフ”を口にした主催者がいただろうか?
しかし、これが女子プロレスの真実だ!!

            『小キャッチ』
遂に解禁!! 衝撃の“T-1伝説”第2弾!
完全版

一触即発の視殺戦!
凄絶大乱闘!!
二見vs米山ガチマイク!!!
哀愁の“二見独演会”

         (盤・プレスのキャッチ)
二見  女子プロレスなんていらねーだろ!!
堀田  お前を退治してやるよ!この女子プロ界から!!



販売価格 5500円

〔カラー162分〕



ご注意
このディスクは一般家庭に於ける私的再生のみを目的としたものです。
無断で複製・放送・及び公の上映に使用する事は法律で禁止されています。
ノーカット収録のため、素材の関係で一部画面・音声の乱れがございますがご了承下さい。

企画・販売:チケット&トラベルT-1
 
お問い合わせ:チケット&トラベルT-1 TEL:03-5275-2778

制作:サムライTV、Y企画 、PRO WRESTLING.JP
      
協力:サムライTV 、スポーツナビ、Kamipro、内外タイムス、週刊プロレス、島村健

店頭販売以外に通信販売可能。

http://www.t-1.jp/gp/gallery.html  T-1グランプリDVDコーナー

1/15(火)19時~「あ!っとおどろく放送局」魁!いちご塾にゲスト出演!

1月15日は、“いちご”の日&二見の誕生日でモニカ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見社長対前川久美子のガチ口論でT-1伝説開幕…!?女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」試合結果&マスコミ記事!!

これから動画配信など他のビジネスを展開するので、4日前にその伏線として第1回「T-1グランプリ」のDVD情報を更新した。

伝説の二見社長vs前川久美子の“ガチ口論”が蘇る…!?女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」~闘い~天下~ときめき~DVD絶賛発売中!

今日は、第1回大会の試合結果をアップ。

第1回大会は、「スポーツナビ」がリアルタイム速報で特集している!

試合結果と合わせてリンクでモニカ!

前川が赤いベルト封印を決意 T-1GPトピックス(スポーツナビ)

前川がWWWA王座返上を表明 次世代エース対決は日向が勝利(スポーツナビ)

T-1創立10周年記念興行 女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」~闘い~天下~ときめき~

2005年8月23日(火)東京・後楽園ホール 観衆723人(実券枚数816枚)

出場16選手がリング上に集結

第一試合  ☆純白の初対決 23分1本勝負 ×木村響子(11分37秒 回転エビ固め)○華名

第二試合 ☆竹迫、息吹参戦へのチャレンジマッチ 23分1本勝負 ○吉田万里子(9分24秒 ダブルアームフェースバスター→体固め)×竹迫望美

第三試合 ☆T-1GPに救世主降臨  23分1本勝負 ×前村早紀(15分06秒 APクロス→片エビ固め)○浜田文子

第四試合 ☆謎のマスクウーマンデビュー戦&ブラディー、ファング、ファイナルカウントダウン スペシャルタッグマッチ 23分1本勝負 ○T-1マスク、T-2マスク(12分04秒 タイガースープレックスホールド)×ザ・ブラディー、ファング鈴木

第五試合 ☆場外カウントなしの完全決着ルール 時間無制限1本勝負 ○アメージング・コング(10分52秒 スパイラルボム)×山縣 優

ダブルメインイベント ☆T-1GPファン投票第1位 時間無制限1本勝負 ○日向あずみ(13分41秒 みちのくドライバー →片エビ固め)×西尾美香

ダブルメインイベント ☆特別試合 金網デスマッチ 時間無制限一本勝負 ×堀田祐美子(20分42秒 場外エスケープ)○前川久美子

「週刊ゴング」はカラー2ページ、モノクロ1ページ、コラム1ページに渡って掲載

カラー見出し:前川の怒りは何だ?

一部引用
すると主催者であるチケット&トラベルT-1の二見社長が「こっちだって命がけでやっているんだ」と吐き捨て、会場は騒然となった。

カラー見出し:山縣優 1年5ヶ月ぶりの女子プロ参戦で飛んだ!吠えた!

一部引用
メイン後の前川久美子のマイクさえなければ、この試合の余韻で大会は成功したのでは?

モノクロ見出し:前半戦ダイジェスト、T-1&2マスクが出現 文子対前村は全女時代に匹敵する過激さ

一部引用
今大会、真の主役は二見社長だった。入場セレモニーの第一声は「ここで言葉はいらないだろ」と一喝。入場セレモニーで「この16人はここでしか見れない最高のメンバーです!」と胸を張った。

コラム見出し:WWWA王座はどうなる 前川はなぜ封印宣言した

一部引用
前川の心情も分からなくもないが、試合後のマイクアピールは言い過ぎの部分もある。二見社長の意見も一理あると思う。

「週刊プロレス」はカラー2ページ

見出し:オールスター戦でも華名、存在感を大爆発!ちょこっとの冷静さと研究成果で木村に勝利

ファイナリストが迷い込んだ苦悩の迷路。それでも「日向選手と闘えて感謝します」
金網戦勝利の前川が赤いベルトを封印 山縣のスーパーダイブ。謎の覆面虎女

他、関連記事の見出し

紙のプロレス:8/23久々となった女子プロ界 オールスター戦を仕切った男とは?

一部引用
主催者と選手が金網越しにガチ口論を繰り広げる大会なんて見たことない。動員的には苦戦したが、話題的には大成功だっただけに名物男・二見氏の「もう一丁」が聞きたい!

内外タイムス:前川不完全燃焼金網デスマッチ

一部引用
大会前から、主催者側であるチケットショップT-1・二見社長との間にマッチメークに関するズレが生じ、終わってみれば前川vs二見社長の戦いに一変していた。

東京スポーツ:WWWA王座消滅。「T-1」で前川が封印宣言
デイリースポーツ:前川「意味のない金網したくない」
サンケイスポーツ:日向あずみ必殺技で西尾美香を圧殺!!

日刊スポーツ:前川WWWA封印
スポーツニッポン:大荒れ金網戦社長にバ声も
レジャーニュース:前川WWWA封印
レジャーニュース:ベストバウトだ 日向vs西尾戦
朝刊プロレス:T-1グランプリ~闘い~天下~ときめき~

第1回大会に関するマスコミ記事は、下記のリンク先にまとめています。

T-1マスコミ記事

今では考えられないくらい、専門誌やスポーツ新聞で取り上げられている。

ちなみに実券枚数と入場人数が違うのは、チケットを買いながら会場に来なかった方が100人近くいたため。
計算したら816枚売れていたので、後日実券枚数を発表した。

それにしても、毎回買いながら来ない方がいる。
昨年の12月23日の浅草大会の規模でも、4人来なかった人がいた。

10月8日の新宿大会は20人くらいか。
う~ん、もったいない。

T-1伝説が開幕した、二見社長vs前川久美子のガチ口論を見たい方は、DVDを買え。

T-1グランプリDVDコーナー

1/15(火)19時~「あ!っとおどろく放送局」魁!いちご塾にゲスト出演!

魁!いちご塾~キャットファイトはここで聞け~
一部引用

▼2007年末に行われた、Tー1スペシャルをふり返る。
▼ゲストの二見社長はスタジオで“生ギレ”するのか!?

1月15日と言えば、“いちご”の日!?
もうひとつは何?――

このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見社長&篠原光のガチトークが無料…!?1月23日に「T-1新年会」~二見社長&篠原光230分間のガチトーク!2度あることは3度ある…じゃなくて、3度目の正直でモニカ!!~開催!

昨年の12月27日「宮本和志興行」&12月29日「T-1忘年会」と、篠原光が欠場、欠席をしまして、関係者並びにファンの皆様には大変ご迷惑をかけました。

この度、懺悔も含めたイベント、「T-1新年会」~230分間のガチトーク二見社長&篠原光の2度あることは3度ある…じゃなくて、3度目の正直でモニカ!!~を1月23日に開催する事が決定しました。

             【新年会・概要】

イベント名:「T-1新年会」~二見社長&篠原光230分間のガチトーク!2度あることは3度ある…じゃなくて、3度目の正直でモニカ!!~

日時:1月23日(水)開場:19:23 開演:19:30

場所:チケット&トラベルT-1(JR水道橋駅西口&東口下車徒歩2分30秒)

東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号 
問い合わせ:03-5275-2778

           ≪チケット料金表≫※T-1で絶賛発売中!

12/27「宮本和志興行」&12/29「T-1忘年会」両方観戦の方:無料

12/29「T-1忘年会」に参加の方:230円

会員:1000円
☆随時会員を募集中!第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に会員証を発行しています。

一般:1500円

飲み物&食べ物の持ち込み禁止ではなく、持ち込み“厳守”でお願いします。
なお、持ち込んだ飲食物は各自お持ち帰り下さい。

ゲスト:二見社長、篠原光

内容:昨年の12月27日「宮本和志興行」&12月29日「T-1忘年会」と、篠原光が欠場、欠席をしまして、関係者並びにファンの皆様には大変ご迷惑をかけました。この度、懺悔も含めたイベントとして「T-1新年会」を開催します。

そこで今回特別に、「宮本興行」&「忘年会」に観戦している方は無料とさせていただきます。さらに、「忘年会」に参加の方はフタ・ミ価格の230円で提供します。

値段は破格でも、トークの内容は過激にバトルを繰り広げて決起集会的なイベントでお届けします。
また、二見&篠原の今後の活動について合わせて発表します。

初のT-1店舗での開催になりますが、23人くらいは何とか入ります!?
それでは、23時20分までフルスロットル全開のガチトークのご来場お待ちしておりますでモニカ!!

2転3転して大変お待たせ。
1月14日ではなく、フタ・ミ塾を予定していた1月23日に「新年会」を開催することになった。

UGP会議室が空いていないこともあって、初めて「T-1」店舗で開催!

ござは用意するがイスがないので、各自で小さい折りたたみのイスを用意していただければ。

女性のお客さんは、イスが4つあるのでそれを優先して使ってもらう!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「紙の爆弾」で二見社長が爆弾投下…!?「なぜ女子プロレスはダメなのか?」リングから見た崩壊のメカニズム・前編!T-1で絶賛発売中!!

公式では本日から「紙の爆弾2008年2月号」が発売された。

と言っても、去年の12月27日から先行発売をしていたので順調に売れている。

何故売れているか?――

それは、二見社長の“紙の爆弾投下”が6ページに渡って掲載されているから!!

月刊紙の爆弾2008年2月号/鹿砦社・定価500円

見出し 「なぜ女子プロレスはダメなのか?」リングから見た崩壊のメカニズム・前編 チケット&トラベルT-1 代表取締役 二見 理

小見出し

チケット販売会社としての「T-1」
全女崩壊―分裂騒動に始まった「女子プロ崩壊」
選手の暴走を止められなかったフロント



二見ブログや他の媒体でも書いていない、女子プロレス崩壊のメカニズムの核心部分について触れている!

ここまで分析したのは稀なこと!

特に小川宏(ロッシー小川)氏と長与千種の二人を、崩壊の〇〇として断罪。

理由を読んでいただければ納得してもらえるはず。

ただ「紙の爆弾」は、本のタイトルの通り“紙の爆弾を投下”していて、他の記事があまりにも過激なので、自分の文がかすんで見えてしまうほどだ。

因みに、鹿砦社は結構プロレスと縁のある会社で、西尾美香&故・未来さんのDVD+写真集を発行。

あと「アントニオ猪木 最後の真実」、「たかがプロレス的人間、されどプロレス的人生」、「綺麗事始 アストレス写真集」「キャットファイトへ行こう!!」、ムック本ですと、「プロレス・シュート・格闘技」「UWF革命」「プロレスファン創刊・1~38まで」など、結構出している。

また、「紙の爆弾」では、今回が初めてのプロレスネタではありません。
斬新でなおかつ過激な見出しが何回が出ている。

その中で特に気になるのが。

2005年5月号:女子プロレス業界転覆前夜
1.長与千種が錯乱状態!? 女子プロレス最後の砦「GAEA」解散の真相
2.老舗「全日本女子プロレス」、三十七年目の崩壊を偲ぶ

これは誰が書いたんだろう?――

鹿砦社の既刊本や「紙の爆弾」のバックナンバーは、T-1で取り寄せ可能。

そういえば、年末には鹿砦社・代表取締役の松岡利康氏が訪問に来た。
基本的に自分は、権力や世と戦う方は応援したい!

これから次号用の後編を書きとめるが、第1回「T-1グランプリ」の事だけで結構濃い内容になりそう。

「T-1新年会」の日時が決定してません。
1月14日(月・休)か1月23日(水)のどちらかになりますが、1/23になりそう。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

伝説の二見社長vs前川久美子の“ガチ口論”が蘇る…!?女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」~闘い~天下~ときめき~DVD絶賛発売中!

明日から動画配信や他のビジネス等でかなり忙しくなる。

05年8月23日に行なわれた、伝説の女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」後楽園ホール大会のDVDの告知。

なんと言っても、二見社長vs前川久美子の金網越しの“ガチンコ口論”に尽きる!

カラー181分の完全版ということは、あの伝説が蘇る内容の濃いDVDとなっている!

これを観ないで、女子プロレスは語れません!

女子プロレスの縮図が現出した、第1回「T-1グランプリ」。

是非お買い求めを。

2005・8・23(火)T-1創立10周年記念興行 女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」~闘い~天下~ときめき~ 東京・後楽園ホール 

              【解説】

女子プロレス業界初の第3者が、マッチメークによって開催された、女子プロレスオールスター戦「T-1グランプリ」大会。
入場式前のオープニングからかつてない雰囲気で始まった「T-1グランプリ」。

同大会は伝説として語り継がれ、女子プロレス界に一石を投じた真夏の闘いを、全選手入場式、全試合、そしてメインイベンターと主催者とのガチンコ口論でエンディングとなった、前川久美子vsT-1二見社長の舌戦までを完全ノーカット収録。

さらに試合終了後、事の重大さを自覚していないコメントを出した、前川久美子のインタビューをノーカットで公開。
これを見てどっちにジャッジを下すか…?歴史の証人となれ!

             〔収録内容〕

全16選手入場式&大会挨拶(二見社長、山縣優、木村響子)

第一試合  ☆純白の初対決 23分1本勝負 木村響子(JWP女子プロレス)vs華名(メジャー女子プロレスAtoZ)

第二試合 ☆竹迫、息吹参戦へのチャレンジマッチ 23分1本勝負 吉田万里子(M’s Style並びに息吹)vs竹迫望美(I.W.A.JAPAN)

第三試合 ☆T-1GPに救世主降臨  23分1本勝負 前村早紀(元全日本女子プロレス)vs浜田文子(元WWWA世界シングルチャンピオン)

第四試合 ☆謎のマスクウーマンデビュー戦&ブラディー、ファング、ファイナルカウントダウン スペシャルタッグマッチ 23分1本勝負  T-1マスク(コマンド・ボリショイ)、T-2マスク(米山香織)vsザ・ブラディー(Team OK)、ファング鈴木(Team OK)

第五試合 ☆場外カウントなしの完全決着ルール 時間無制限1本勝負  アメージング・コング(元全日本女子プロレス)vs山縣 優(KAIENTAI DOJO)

ダブルメインイベント ☆T-1GPファン投票第1位 時間無制限1本勝負  日向あずみ(JWP女子プロレス)vs西尾美香(メジャー女子プロレスAtoZ)

ダブルメインイベント ☆特別試合 金網デスマッチ 時間無制限一本勝負   堀田祐美子(メジャー女子プロレスAtoZ)vs前川久美子(元全日本女子プロレス)

※試合終了後のインタビュー収録(華名、吉田万里子、ザ・ブラディー&ファング鈴木、アメージング・コング&山縣優、日向あずみ、西尾美香、前川久美子)。

            ≪T-1担当記者のコメント≫

何でもあり?これもプロレス、T-1イズム爆発!(週刊ゴング・原正英さん)

T-1GPに言葉はいらねぇだろう!(レディースゴング・泉井弘之介さん)

衝撃のラスト20分!T-1GPはプロレスを超えた!?(週刊プロレスモバイル・武田和人さん)

前代未聞!二見祭りバンザイ!!(Kamipro・松澤チョロさん)

安達祐実の結婚より衝撃的な大会だった!(フリー・シン上田さん)

いろんな意味で、これは奇蹟だ!(フリー・早川満さん)

(注意)部分的に音声が片チャンネルになりますが、不良ではございません。

販売価格 5500円(税込み) カラー181分

特典:大会記念チケット半券付き(T-1のみ)

<ご注意>このディスクは一般家庭に於ける私的再生のみを目的としたものです。
無断で複製・放送・及び公の上映に使用する事は法律で禁止されています。
部分的に音声が片チャンネルになりますが、不良ではございません。

企画・販売:チケット&トラベルT-1 http://www.t-1.jp

お問い合わせ 03-5275-2778

制作:PRO WRESTLING.JP、サムライTV、Y企画          
協力:週刊ゴング、週刊プロレス、Kamipro、島村健

「T-1グランプリ」DVD販売店

東京・水道橋:チケット&トラベルT-1
東京・池袋:レッスル池袋店
東京・新宿:ヨコハマチケット新宿店
東京・原宿:娯楽道
東京・渋谷:ヨコハマチケット渋谷店
東京・上野:ヨコハマチケット上野店

通信販売可能

http://www.t-1.jp/gp/gallery.html

「T-1新年会」は、1月14日(月・休)が第一候補。
仮に駄目場合、1月23日(水)が第二候補。

本日、桜井亜矢さんのレッグウォーマー両足ともに完売。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

電子書籍ミルホンネットの全作品が水道橋の「チケット&トラベルT-1」で購入できます!

「T-1」から3作品を提供している電子書籍の「ミルホンネット」からのお知らせ。

今までは、パソコンを持っていてなおかつクレジットカードを持っていないと、作品を見れなかった。

お金を出して見たい情報だけをダウンロードして書籍を閲覧するという、理想的な媒体だったが、クレジットカードを持っていないまたは個人用では使えないとの要望が多くの読者からあった。

そこで、より沢山の方に読んでいただきたいとの事で選択肢を二点増やした。

まずひとつは、「ミルホンネット」へ振り込みでの対応が可能となった。

クレジットカードが使えない方のための電子書籍ガイド(ミルホンネット)

一部引用

■水道橋「チケット&トラベルT-1」でまとめ買い(支払い)
KeyringPDFファイル受け渡し用のEアドレスを残されますと、タイトル確認のメールがパソコンに届きます。
電子書籍店のようなサイバーショップではなく、水道橋の店舗にて現金支払ができます。

もうひとつは、引用している通り、「チケット&トラベルT-1」で受付が可能となった。(二見作品だけでなく全作品が対象)

これは、例えば315円の作品ひとつだけのために購入すると、振込み手数料含めて少し割高感になってしまう懸念があるため。

もしついでに水道橋へ寄る機会があったら、「T-1」で代金を支払い、作品名、氏名、連絡先、メールアドレスを記入の上、弊社から「ミルホンネット」へメールをして、「ミルホンネット」から作品が送られる仕組み。

従来通り、Macintosh(マック)以外のパソコンを持っていることが条件。

これによりクレジットカードがなくても閲覧することができる。
この機会に、色んな作品をお買い求めいただければ幸いだ。

肝心の二見作品、最後の3作目が去年の1月14日ですから1年近く経った。

二見社長:伝説の“T-1二見激情”降臨!ガチリポート 第2回「T-1グランプリ」復刻版第1弾!女子プロレスの真実(ミルホンネット)

二見社長:伝説の“T-1二見激情”降臨!ガチの軌跡 T-1グランプリ 女子プロ怨念<二見社長リベンジ祭りの野望>(ミルホンネット)

二見社長:伝説の“T-1二見激情”降臨!“ガチの奇跡”T-1グランプリ女子プロ抹殺指令(ミルホンネット)

何とか今月中にはひとつは出したい。

一番早く書けるのは、12月23日「T-1スペシャル」桜井亜矢引退式・浅草大会の詳報完全版。

ブログにアップするのは、ホント簡単にして完全版は「ミルホンネット」にするのが理想。

あとは、第2回「T-1グランプリ」新宿大会の事は、書くネタは山ほどあるんですが、如何せん時間がない。

「紙の爆弾2008年3月号」に発売する連載ページ「女子プロ崩壊のメカニズム」が、そろそろ締め切りが迫っているので、その後になるがなるべく多くの作品を出せるようにしないと。

最後に、パソコンを持っていない方への対応。

その方々のために、書籍をプリントアウト(印刷)して発売する手がある。

二見作品限定になりますが、「ミルホンネット」と交渉してOKが出たら、印刷して発売となる。

その件に関しては少しお待ちを。
ただ原則としては、ダウンロードしてお買い求めを。

「T-1新年会」、忘年会参加者に聞いてみたら1/11がダメな方がいたので、1月14日(月・休)までに開催するなら1/14に絞られて来た。

まだ聞いていない方がいるが、開催場所の「UGP」が、OKを出したら14日に開催したい感じ。
あと残りの方に聞いて1月7日には日時を決定したい。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

桜井亜矢が10・8「T-1GP」で着用したレッグオーマーをT-1で発売中!

12・23「T-1スペシャル」浅草大会をもって引退した桜井亜矢さん。

引退により、10・8「T-1グランプリ」新宿大会の試合で着用した“レッグオーマー”を「T-1」で発売することになった。


本当は、浅草大会で二見&桜井のトークショーの際に発売しようかと思ったら、すっかり忘れていた(笑)。

段取り通りいかないのが「T-1」なんで。

そこでリーズナブルな値段で提供したいので、桜井さんの“レッグオーマー”を、勿論桜井さんの直筆サイン入りで、片足のみ 4000円、両足 7000円で発売!

※追記 完売(08年1月6日)!

既に、ショーケースに並べている!
「T-1新年会」の時に持って行くので、そこで売れればいいが。

おそらく、引退式の時に花束を持参したあの人と、紙テープを投げていたあの人は買うんじゃないかと。
まぁ早いもの勝ちだが、他の方にもチャンスあり!

http://www.t-1.jp/tk/

チケット&トラベルT-1 03-5275-2778

このページのトップへ
コンテントヘッダー

モッツ出版・高須基仁氏忘年会の報告!噂の美人秘書…!?二見ブログにて初公開!!!

12月28日は、高須基仁氏が主催する“第50回モッツマスコミ会”忘年会に参加した。
場所は、田原町の「モッツ出版」で。

前の上野の時は伺ったことがあるが、現在の田原町は初めて訪問。
以前の場所より広い。

仕事の関係で21時前に到着したが、18時から始まってたこともあって皆さんすっかりできあがっていた。

当然高須さんは酔っ払っていて、後れて来た事もあって着いた瞬間「二見!お前はそこで立ってろ!」と一喝されたが(笑)。

二見ブログではお馴染みの「格闘ジャンキー」の金本さんやフリーライターの早川さんはいるかな、と思っていたら残念ながら欠席だった。

それでも、最近は高須さんのイベントに出席している関係で、知っている方が沢山いた。
ざっとあげると、「紙の爆弾」の中川編集長、フリーライターの昼間さん、「月の石」の森口社長に映画監督兼男優の増田俊樹さん&女優の神楽坂恵さん。

「月の石」の掲示板に二見が画像で出ている!

モッツ出版忘年会2007(月の石掲示板)

で、2分30秒ほど立たされていたら、突然高須さんが拡声器を持って(笑)、出席者の皆さんに二見とはどうゆう人物かを説明した!
そこで、高須さんと自分との意外な関係を皆さんの前でカミングアウトした。

実はプロレスを通しての関係ではない!
この辺の話を二見ブログで書くのは勿体無いので、自伝が出たときに書きたい!

高須さんから見た「二見とは?」の説明が終わったあとは、当然拡声器を持って自分も自己紹介をして、その後は色んな方を高須さんから紹介をしていただた。

そんな感じで和やかに進行したら、21時30分頃にザ・グレート・サスケ選手が来た!
前日の「宮本和志興行」で5年ぶりに再会したと思ったら、2日連続で会ったことになる。


余談だが、大晦日の「プロレスサミット」でも会って、お互いに「最近会いまくっていますね」と話したりした。

話を忘年会に戻して、サスケ選手が自己紹介の際、例によって拡声器を持って「2008年のプロレスでは、二見社長と“T-1軍”を結成して暴れ回ろうと思います!」とアピールしてた!

そこで高須さんが「オレも入れろ!」と突っこみ(笑)。

宴も酣でしたが、23時23分を過ぎたこともあってお開き。

篠原光さんを連れて行きたかったんだけど、インフルエンザでダウンをしてたから。

さて、高須さんと言えば美人秘書がいることを知っているか?――

けっして高須さんのブログでは登場しない、大窪さんという方が!!

名前だけは、よくクレジットでは出ているので聞いたことがある方はいるとは思うが、今回特別に顔出しをOKしていただいた!!!

という事で、噂の美人秘書を初公開して、高須氏の忘年会を締めたい(笑)

「T-1新年会」は、1月8日~1月14日の間に、水道橋の「UGP」で開催の予定で、忘年会に参加していただいた方は全員参加で。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

2008年、新たな試みとして有料の動画配信を始めます!!今年も「いちご塾」に出演でモニカ

このたびは多数の方からご丁寧なご挨拶をいただきまして、恐れ入ります。
喪中につき年頭のご挨拶はご遠慮させていただきます。

今後とも変わらぬご支援ご鞭撻の程お願い申し上げます。
なお、1月中旬ごろに寒中お見舞いにてご対応させていただきます。

大晦日は「プロレスサミット」に顔を出して、色んな方とプロレス談議をした。
酒の場で盛り上がっていきたいところでしたが、仕事が残っていたため徹夜。

元旦も仕事。
流石に疲れ気味だ。

2008年は昨年に色々と伏線を振っていたことを実行する年。

この二見ブログだけでなく、「EAST END」でコラムを始めた。
鹿砦社の「紙の爆弾」の方でも、好評なら連載が継続できそうな勢い。

そういえば昨日、「紙の爆弾」が欲しいために、わざわざ「T-1」に足を運んでいただいた熱心なプロレスファンの方がいた。

ミルホンネット、オークラ出版、宝島社、ビバファイト、コアマガジンなど、活字系はこれからも露出していきたい!
特にオークラ出版は、今年最初にプロレス系で発売する号で“二見激情”を23ページに渡って特集してくれるみたいだ!

他にも雑誌系から話をいただいてて、特に一般誌を中心に展開して行きたい。
そんな感じで、活字系のT-1ネタは“専門誌以外”では好調。

問題は映像。
去年の12月に3回「あっ!とおどろく放送局」に出演して、何度も書くが「T-1」は動画向け。
今年は地上波に出る前に、こっちの方でも伏線を振っておかなければいけないので、早速なんですが、有料の動画配信を始める。

何とか今月の中旬には開始したい。
もしかしたら2社始めるかもしれない。

単品の試合をバラ売りする形で、すべてノーカットで観たい場合はDVDを買っていただければ。
第1回~6回大会までは、直ぐにでも始める!

そんな事で今月は、副業や関連事業で奔走しないといけないので対「ハッスル」は2月以降に動く!

で、師走の出来事を振り返る!

12・23「T-1スペシャル」桜井亜矢引退式は、ダイジェストシリーズで後日更新。

まずは、12月25日に双葉さんと一緒にゲスト出演した、いちごみるく♪さん&ガッティーさんMCの「いちご塾」の画像でモニカ!




一度出演すると、過去の画像がコチラから見れる!

魁!いちご塾 2007年12月25日放送分

一部引用

12月23日、「浅草ファイト倶楽部」で行われました「T-1スペシャル」の模様を振り返ったり、双葉 with 二見社長 vs 水沼美加戦の感想などをお送りしました。

魁!いちご塾 2007年12月18日放送分

一部引用

スタジオゲストは二見社長!
女子プロレス界に渇!
狂乱の二見、激情の映像でスタジオ騒然!

以上。

生放送は、色んな意味で緊張感あっていい。
あとでカットされることもないし(笑)。

「いちご塾」を見て、二見や「T-1興行」に興味を示したお客さんが結構いるので、今月中には「いちご塾」にお邪魔というか、ゲスト出演する話になっている。

浅草大会の映像を流して、詳しく観たい方は有料サイトへと宣伝したいので、なるべく早く動画配信を始めない。


金澤カオルさんMCの「出たい!作りたい!局員大集合!!」の方も、機会があれば出演したい。
ただ表参道に場所が変わったみたいなので、ちょっと水道橋から遠くなってしまった(笑)。

「いちご塾」は変わらず秋葉原なので、直ぐに行ける!

出たい!作りたい!局員大集合!!2007年12月22日放送分

一部引用

発売されているDVDからダイジェストスペシャル映像をお送りし、試合の告知もたっぷりされました。

以上。

森崎愛さんと久々に会った。
第2回「T-1グランプリ」以来か。

という事で、今年は動画配信&地上波と展開でモニカ!

「T-1新年会」は、1月7日~1月14日の間に、水道橋の「UGP」で開催したい。

続きを読む

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR