コンテントヘッダー

ついに「T-1」と「ハッスル」が開戦!\(^o^)/チエは高田総統を誘き出す人質…!?UGPマスクデビュー戦!10・8「T-1GP」ダイジェストパート2

随分間が空いたが、10・8「T-1グランプリ」ダイジェストシリーズの第2弾でモニカ!

新日本にケンカ状…!?コチラでモニカで二見社長&T-1マスク2号&桜井亜矢降臨!!10・8「T-1GP」ダイジェストパート1

20071031-00.jpg(C)T-1

第1試合:T-1とハッスルの禁断のコラボ実現!人材派遣のマスクウーマンデビュー戦 タッグマッチ 23分1本勝負

“ナスティ”ブラックパンサー 、×UGPマスク (11分58秒 後方回転エビ固め) 怨霊(666)、○\(^o^)/チエ(ハッスルエンターテインメント)

20071031-03.jpg(C)T-1

禁断の「T-1」と「ハッスル」の融合とあって、客席にはTAJIRI&島田二等兵の姿も。

また、人材派遣のマスクウーマン・UGPマスクのデビュー戦となった第1試合。
UGPマスクは、会見で予告した必殺技の“UGP派遣アタック”をチエに振りポーズを決めながら放つ。
しかし、最後は怨霊のパウダー攻撃を受けてチエの後方回転エビ固めで敗れた。

20071031-04.jpg(C)T-1

これで勢いに乗ったチエは「二見のオッチャン、勝ったどー!出て来い!」とチエに呼び出された二見社長は
「大事なスポンサーのマスクなのに負けたのか?」と、UGPマスクの敗北を知り唖然とすると、ブラックパンサーはUGPマスクの頭を引っぱたく!

20071031-01.jpg(C)T-1

チエは「勝ったから、今度は、二見のオッチャンをボコボコにするね!」と直接対決を要求するが、

二見社長は「丸め込みで勝って自慢するな!それより高田総統はどうした!」と突っこむ。

チエ「モンスター軍じゃないから分からない。勝ちは勝ちだよ!」

二見「オマエがここで負けたら『T-1』と『ハッスル』の抗争が終わってしまう。オマエは高田総統を誘き出すための人質なんだよ!」と、チエの要求を軽く一蹴する。

「T-1」と「ハッスル」の抗争は、10・8から開戦となった!

最後は、二見社長に締めを任されたUGPマスクが「U・G・P・ハケーン、アターック」と観客と唱和して第1試合は終了。

20071031-02.jpg(C)T-1

次回第3弾は、石川雄規、篠原 光vs菊タロー、佐野直。
これも何時更新できるか未定でモニカ!

ぶっちゃけ、ブログの更新が完全に慈善事業になっている。

T-1興行、他団体の大会、“フタ・ミ塾”、今度開催するファン感謝祭とか、あらゆる面を含めて、結局リアクションがないとサービスの意味がない!

ダイジェストシリーズなんかも、更新して意味があるのか思う。

しばらくはこのスタイルで続るが。

先日の“フタ・ミ塾”の際にも発言したが、10・8「T-1GP」の時の取り囲みに参加しない方の言い分を聞こうにも、そういう方が“フタ・ミ塾”に来ないから議論にならない!

考え方なんか人それぞれなんで、違う意見が飛び交うのは当たり前。
ただ問題なのは、何を考えているのか分からない人があまりにも多いって事。
直接伝えないと何も変わらないんじゃないでしょうか?――

政治批判するにしたって、投票も行かないで自民党や民主党を批判できない!
それと似ているか。

それと取り囲みなんですが、事前にあれだけ煽って、しかも重大発表があるので聞いてほしいと訴えて、それで帰る方は論外だが、事情を知ってて取り囲みしないで黙って聞いているのは違うと感じる。

これはやっている側の自分だから言えることかもしれないが、一体感となっている時に違う行動するのって、違うんじゃない?――
それって、足をひっぱていることに気付いてほしい。

まさに空気を読んでほしいというか、その辺の議論をしたい!
観客全員が二見ブログを読んでいるわけではないし、煽り方もリングアナが何もしないから割引する部分がある。

余談だが、あの時の安藤リングアナは全然駄目だった。
VTRで何度も見直したが、全然成長しているところが見えないというか、一応、第5回大会から9回まで、5回連続リングアナをやっていてアレでは…。

お客さんに申し訳ない。

試合と試合の間で、折角盛り上がっているところをクールダウンにしてしまう。
何でもアナウンスができるわけで?――

繰り返し試合結果を言うなり、次の試合を再度言うなり、しばらくお待ち下さい、など。

試合開始時間が遅れましたが、自分が指示しない限りアナウンスが出来ないですし、あれはリングアナとしての技量がないから。
極めつけは最後の音響のミス、あの音楽を止めたのはダメ押し。

よくブチキレなかった(笑)。
この辺も自分がきつく注意しないから悪い。

すべての責任というか悪いのは自分なんで、次回はマジで改革というか考える。

話しは取り囲みに戻して、去年の浅草大会で実施した取り囲みをしない方は退場していただく形を採用するしかない。
あんまり使いたくないが、ファン感謝祭で反対意見が多くなければ、新宿FACEという大きい会場でもそれをやるしかない。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

山師・早瀬火宿&怪しい男・荒井禎雄に連れられて、元探偵ファイル編集長の山木陽介と二見社長が密会…!!いよいよ「T-1激女クイーンコンテスト」実現へ!!

いよいよ、『T-1激女クイーンコンテスト』の実現に向けて、二見曰く、山師・早瀬火宿&怪しい男・荒井禎雄&UGP関連の社長募集・代表取締役の島谷繁実氏に連れられて、元探偵ファイル編集長で現在は天下一武道会代表の山木陽介氏と密会した!

前回の流れはコチラでモニカ!

東城えみ○●事件の真実を語る…!?T-1二見社長vsおはら汁の荒井禎雄のガチ対談が実現!!

今回初登場する島谷氏は、早瀬氏を「T-1グランプリ」を観戦させた人物。
人間どこでどうネットワークが広がるか分からないものである。

ちなみに、最初に早瀬氏や荒井氏と会った際にも同伴した人物がいたが、その方の名前を出していいか確認を取っていないので載せていないんだが、早瀬氏の周りは流石山師とあって愉快な人が沢山いそうだ(笑)。

今回新たに会った山木氏は、若くして「探偵ファイル」の編集長になった相当やり手な人物だ。
既述したように今は「天下一武道会」の代表を務めている。
天下一?―――

なんだ略したらT-1じゃん!

と、まず名刺交換した瞬間思い、牽制気味でその事を言い放つと山木氏は大笑いしたので、これはプロレスが出来る方と僅か2、3秒の時間で確信をし、『T-1激女クイーンコンテスト』の話し合いをした。

まず『T-1激女クイーンコンテスト』の開催に当たって、スポンサーを募集する。
開催の目的は、次世代の女子プロレスラーの発掘。

「T-1グランプリ」の最大の弱点は、二見社長の対抗馬がいない事。
いつまでも堀田祐美子やシャーク土屋では、先行きが見えてしまう。
一刻も早く、二見と同等レベルの人気ある選手が出てこないと、良くて来年一杯で終わるだろう。

皆甘く考えているようだが、今のメンバーで自分が堀田とシングルをやったらそれで終わりになる!
2回対決して終わり。

要するに、二見vs堀田の切り札カードをやって次どうするのかというか、その先の展望が見えてこない。
そうならないためというか、仮に堀田とシングルをやってもビクともしないように次に向って動かないといけない。

とにかくコマがほしいってこと。
確かにいい流れにはなっている。

新世代の桜井亜矢、水沼美加、キャラを活かしたら活躍ができるUGPマスク、T-1の番頭の篠原光、藪下めぐみ(T-1マスク2号)、ハッスルからの刺客\(^o^)/チエといるが、やはりあと2、3人足りない。

もう女子プロレスラー崩れの連中には期待できないので、これは自ら発掘するしかないという事でコンテストを開催する。

コンテストの件でうさんくさい方々から色々とアイディアが出て、近々山木氏のサイト

EAST END

で『T-1激女クーインコンテスト』全貌が明らかになるので楽しみにしてほしい。

そろそろ二見ブログ以外のコンテンツを活用して、色んな形で発信していかないといけない。
既存のプロレスマスコミは、もう当てには出来ないので。
勿論、荒井氏の「おはら汁」早瀬氏の「獅子心王」の方でも協力していただく。

早速早瀬氏が、再度二見論を書いていただいた。

T-1 二見社長2(獅子心王 早瀬火宿blog)
一部引用
二見社長は中々一筋縄で行かない人で
チケットショップの経営者としても優秀な方ですし
女子プロレスを軸に据えた興行でも正直続ける事が出来ている方で ある種の成功者と捉えてるのですが

成功者というのは往々にして一筋縄では行かない人間の深さと言いますか 闘争を生き残ってきた人なので掘り下げると結構面白い訳で
結局連載に近い形で掘り下げてきたいというか
研究したいなといいますか そんな感じです

(中略)

二見社長はどういう人か スポンサーサイドに探りいれたら
リング上の印象とは違い非常に腰が低くプロレスについて真剣に考えていられる方という話

数字面の話も伺ったが(コレは詳細かけないことなんだけど)
非常にユニークなビジネスをされているとBig-Mさんも誉めていた

二見社長をご紹介頂き実際にお会いしたときに
まずご挨拶をして社長から出てきた言葉が
「興行きてましたよね?最後の取り囲みにも参加してましたよね?」
あーあれだけ血を流すような試合したときに顔を覚えていたなァと非常に感動した

私はプロレスとか格闘技は全然わからないんだが 一応役者むかしやってたもので 興行の反省点とか ビデオ見ながらおっしゃっていた姿に 二見社長は非常に 真剣に興行を考えておられるのだなとの印象を受ける

(中略)

仮に10年間二見社長が今の興行を続けられるのであれば 必ず成功するだろうなァという印象を受けました

一応経営者というか私はいわゆるベンチャー起業家なのでしょうが 私の後見人である師匠とよく社長になりたいという人間を 見させていただいていたので  成功の方程式というかそういったものは頭の中で有るんだけど

(逆に言うとこいつは駄目だろうなァってのも大体わかると いうかむしろそっちを多数見てきているので失敗する人間は それなりにわかる)   

成功する最大の条件って 挫折しようがムゲンに立ち上げることって言うのかな

以上。

という事で、ここまで誉め殺しされると鳥肌が立つんだが(笑)。
ここまでというか、細かく観察している。

どうせなら若い女性から観察されたいもんだ(笑)。
しかし、ベンチャー起業家ということもあって、斬新な見方をして話をしてても勉強になる。
はっきり言って早瀬氏は侮れないな。

さてと、『T-1激女クイーンコンテスト』を何とか12月23日に開催したい。
で、来年の「T-1グランプリ」へと繋げることができれば。

果たしてこの企画は、吉と出るのか?――
それとも…!?
このページのトップへ
コンテントヘッダー

東城えみ○●事件の真実を語る…!?T-1二見社長vsおはら汁の荒井禎雄のガチ対談が実現!!

引き続き、怪しい人物のおはら汁の荒井禎雄氏の件でモニカ!
この荒井氏には危険球を投げたら、どうやら “産物”が出てきそうな予感がするので、断罪はしない形で書くか(笑)。
前回についてはコチラでモニカ!
ブラックジャーナルと呼ばれるだけあって、おはら汁の荒井禎雄は最も怪しい男でモニカ!!

一発目の荒井氏の二見へのコメントは、目的が全然分からない文章で終止してた。
まぁ叩くにしても中途半端だし、かといって持ち上げているわけでもない。
あれだけを見れば、否定も肯定もしないただ絡みたいだけの輩と思われても仕方がない。

で、前節で書きとめたように、ネットバトルをする気もなければ只断罪しても何も生まれるわけじゃないし、はっきり言ってビジネスにならない。
そんな事で模索している時に、荒井氏が第2弾を仕掛けてきた。
というよりも、取り入った早瀬氏が同席の上、取材って事で会った。
相変わらず、「華麗なる二見伝説」の既述にしろ、的外れな事を述べているが、まずはかなり長文のリンクを熟読してくれ!

T-1二見社長と会って来たぜ日記 ※ちょっぴりスキャンダラスな暴露アリ(おはら汁・緊急避難場所)
一部引用
なんか普通に腰の低い人なんだけども…。
なんだろう、"感情スイッチ" のONとOFFの差が激しい人なんだろうか?
わざわざ立ちポーズの写真まで撮らせてくれたんだが、やたらとサービス精神のある人なのは気のせいか?オレの中の二見像がガラガラと音を立てて崩れていくんですが。
なぜか飾ってあったホークスのユニフォームの前でポーズ。ちなみにオレ様は南海時代からホークスファンであり、この時点で二見株急上昇。

(中略)

今回お話した感じではそれほど悪い印象は受けなかった。というか、むしろ好印象だったと言っていいんじゃなかろうか。
実際に会うまでは、二見氏と仲良くするよりは相対した方が面白いんじゃないか?と思っていたんだが、オレと二見氏のプロレス業界に対する意見が一致しすぎてしまって喧嘩になんないんだよね。

以上。
前半箇所を引用してみたが、書いてある通りとしか言いようがない。
だから無理して対立構図なんて作る必要もないし、元々プロレスで言う“アングル”とか全く興味がない。
大会同様、実際会って見ないと分からないっていうのを荒井氏も痛感したんじゃないの?――
そんな事は分かりきった事で、仮にも自称であるろうがジャーナリストとしてプライドがあるなら、噂や風潮レベルで書かないことだな。
これに関しては、きつく荒井氏に注意をした!

ひとつだけ訂正というか勘違いしているので突っこむと、オレは阪神タイガースのファン。
ホークスファンでないのであしからず(笑)。
といっても、王貞治氏についてはリスペクトしているので、パーリーグの中では2番目に好きな球団になるか?
(ちなみにパリーグではロッテが一番好き)
という事で、あのホークスの06年のレプリカユニホームは、販売用だ。
3900円で絶賛発売中なんで宣伝してくれ!
一応、協賛品で非売品だから希少価値があるぞ(笑)。

話しを戻して、荒井氏と今回話しをしてプロレス感が一致したわけだが、意外なところで接点があった事が分かった。
今回の対談のきっかけも、荒井氏が二見に興味を持っていたのがそもそもの始まりなんだが…。
では何故興味を…!?
ここで出てくるのが、東城えみさんという訳。

ここから再び、荒井氏のコメントを一部引用。
(前略)
東城は食い詰めちゃって仕方なく裸仕事を選んだにすぎない。プロレスで身体を壊して、治療も満足に受けられず、心機一転団体を変えて再出発しようとしたら移籍先の団体に騙されてシャレじゃ済まない酷い扱いを受け、業界に絶望して引退。

(中略)

AVを発売したナチュラルハイにしても、東城をAV女優としてデビューさせようと売り込んでまわっていたオフィスキッチンという制作会社からSOD経由で話が来て、ビジネスとして成立すると思ったからAV撮影をしただけ。

(中略)

JDが管理している新木場1stリングから "使用OK" の返事がもらえたとオフィスキッチンから連絡がきたので、撮影日を確定させて現場を組んだのである。これのどこに問題があるんだろうか?

オレとしては東城のAVデビューがファンの間で騒ぎになって、使っている会場が1stリングだとバレて、JDの所属選手がヒステリックに騒ぎ出して収拾がつかなくなって、最初から東城のAV撮影だと知ってて貸したJDが慌てて 「ウチも騙されたんだ!」 と騒ぎ出しただけなんじゃないかと思うんだけどね。

(中略)

それに東城とAVメーカーを責めていた連中に対して言いたいんだが、だったら女子レスラーがちゃんと生活できるような業界にしろよ。東城なんか典型的な悪しき女子プロレス業界の犠牲者じゃねえか。

(中略)

特に "東城がAVに出たこと自体" を叩いていたレスラーとか、マスコミとか、プロレスファンはよく考えてみろよ。食えないから裸仕事を選ぶってのはそんなにおかしいか?明日食べるお米がないとなったらお前らならどうすんだよ。飲み屋を開いてファンから金をむしり取って生活している連中にぜひとも聞いてみたいな。

リングの一件にしたってな、ナチュが 「こういう揉め事のときは裸商売の方が引くべきですよ」 なんてお人よしなことを言って引っ込んだから穏便に済んだものの、もし泥沼になってたらJDはどうするつもりだったんだ?

(中略)

SWSが潰れたときの失敗と同じようなもんじゃないか。メガネスーパーなんて大きな企業が大金を落としてくれるってのにヒステリックに叩いてさ。結局メガネスーパーもアホらしくなってプロレス事業から撤退しちゃって。

女子プロレス業界は男のプロレスに比べてさらに金がないのに、数少ないスポンサーの一つをこうして自分達の手で潰しちゃって何がしたいんだよ。一般常識で考えたらアホとしか言えねえだろ。

(中略)

プロレス業界は偉そうなことを言う前に、まずはスポンサーになってくれた企業に恩を返せってんだよバカ。そういう不義理とか裏切りとか訳のわからない言動ばっか繰り返してるから誰もプロレスに金を出そうとしなくなるんだろが。

な ん で こ ん な 簡 単 な 話 が わ か ら な い ?

以上が、荒井氏の東城えみの問題に対する見解。

次に、二見の見解の中から一部引用。
(前略)
そしたらそれを知った選手たちから 「東城が出るなら私は出ません」 なんて電話が次々とかかってきて。俺は別に試合をさせようって訳じゃないんだからと言ったんだけど、どいつもこいつも 「東城と同じ場所に立ちたくない。同じ空気を吸いたくない。」 なんて言いやがってさ。仕方なく東城を諦めたんだよ。

それでそこまで言うならどんな凄いことをやってくれるんだろうと期待して実際にそいつらの試合を見てみたら、東城に対してギャーギャー言ってた連中が揃いも揃ってつまらねえグダグダな無気力試合をやりやがってさ。馴れ合いすぎなんだよあいつらは。だから俺はその大会で本気で切れて、「女子プロレスなんかいらねえよ!」 と怒鳴ったんだよ。

ギャラもらっててさ、東城につべこべ文句言ってさ、それでお前らは何をしてるんだよって話じゃない?あんなんだったらやる気のない女子レスラーなんか呼ばないで、東城を呼んだ方がファンのためだったと思うよ。だらけたしょっぱい試合しか出来ないような連中が他人に文句を言う資格はない。

以上。
こんな事で、東城さんの話で盛り上がったわけ。
その後は、一問一答のガチンコインタビューという流れなんだけど。
これも一部引用するか。

― 大怪我したはずの子とかも男子プロレス以上に復帰してますね。
「それもようは飲み屋の稼ぎを増やすための肩書き作りってだけなんだよな。引退してただの人になったら誰も来ないわけ。だから現役復帰して、女子レスラーって肩書きを付けるんだよ。」

― それって主と従が逆転してません?w
「いやだってさ、女子プロレスなんかやってても食えないんだもの。月にそう何試合もないでしょ?となるとさ、水商売の方が圧倒的に稼ぎがいいわけ。だから生活のためにさ、飲み屋の稼ぎを増やすためにプロレスやってるような連中ばっかりになるんだよ。それでファンから金引っ張って生活してんの。」

― 嫌な現実ですねえ。
「だから東城えみを悪く言える女子レスラーなんかいねえよ。」

― 自分の身体一つで稼いで生活している東城と、ファンから金をむしり取って生活している現役女子レスラーかぁ…。
「ファンもレスラーもマスコミもバカばっかりだからそれが許されるんだろうね。だから俺は業界を破壊すると言ってるんだよ。破壊するだけじゃなくて、やる気のある子のためになら試合だって定期的にやってやりたいよね。そうすれば今より収入も安定すんだしさ。」

(中略)

― 確かに悪い風潮は誰かが壊さないと業界が滅びますよね。
「そうですよ。それと今の女子レスラーってみんな仲良しなんだよね。それでその人間関係をリング上に持ち込むんだ。仲の良いお友達同士で馴れ合い試合をすんの。」

― そして試合後は飲み屋でファンから金を取るとw
「仲が良いのが悪いってんじゃなくてさ、試合になったら別物だろ?ってことなんだよね。それに馴れ合ってるのはレスラーだけじゃなくてマスコミもそう。T-1なんか取材にも来ないで大手団体の提灯記事ばっかり書いてさ。T-1にAV女優を上げたら一斉に無視だよ。SODからお金もらってた業界のクセに、AVと絡むとどこも取り上げないんだよ。」

(中略)

― ほう。二見社長なりのプロレスの原点回帰みたいな?
「今のプロレスって技の博覧会じゃない。大技ばっかでさ。でも派手な技なんか出来ない俺にT-1じゃ声援が集まるんだよ。二見劇場なんて言われて、みんな二見が見たくてチケットを買ってくるの。女子レスラーなんかおまけだよ。」

― 確かに社長ばっか目立ってますもんね。
「だって俺に対抗できる女子レスラーなんかいねえんだもん。俺も最初は自分がヒールになると思ってたの。でも会場の声援はほとんど俺が独り占めで、なぜかベビーになっちゃってたんだよ。二見の方が正しい!ってさ。それに俺は堀田とかと別に仲良くないしさ、馴れ合いしか出来ないやつらとは説得力が違うよ。だからT-1じゃ素人の俺が一番声援を集めて客も呼べるんだよ。」

― 確かに二見さんはどこまでガチかわかりません。
「この間、奥さんと子供がいたけど離婚したってカミングアウトしたのね。そしたら次の日に新日の棚橋に真似されたんだけどさ。」

― アレは二見社長の真似だったんすかw
「露骨に真似だよな!俺はプロレスに深入りしたら女房と子供が離れていったって話をしてんのにさ、棚橋は幸せ一杯の報告しやがってさ、何が守るべき子供も2人いますだよ。背負ってるもんが違うって。」

以上。
こんな感じで話はスムーズに展開したわけ。
これを読んで荒井氏が凄いと思ったのは、ガチ対談の時にメモを取っていなければ、テープも取っていなかった。
なのに、書いているある事はほとんど当たっている。

語尾とかニュアンスが若干違うのはあるにはあるが、記憶力は凄いってことだな。
まさか隠しテープを取っていたら話は別だが(笑)。
そんなタマじゃないだろう(笑)。

だったらというか、頭はいいんだからこれを活かしてお互いにビジネスをした方がいいんじゃないというのが今回出した結論。
何だかんだ言って、ネットバトルを期待してた人もいるかもしれないが、それではお金にならない。
意味のない喧嘩はする気はないし、そこまで暇じゃないんで。

でだ、荒井氏に例の『T-1激女クイーンコンテスト』の主旨を説明したら、結構乗り気になり、元探偵ファイルの山木編集長を紹介してもらい、先日密談したわけ。
この話は長く続く(笑)。
明日以降でモニカ!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ブラックジャーナルと呼ばれるだけあって、おはら汁の荒井禎雄は最も怪しい男でモニカ!!

早瀬火宿氏に続き、今回はおはら汁の荒井禎雄氏を断罪というより、危険球を投げてみようかと。

6・27「T-1GP」に続き10・8「T-1GP」でも“偶然の産物”…!?UGP→早瀬火宿氏→おはら汁の荒井氏という流れについて二見式で断罪

危険球と書いてみたが、早瀬氏に比べ荒井氏の方は、突っこみ満載というか“自爆”しようとわざと書いたとしか思えない文章だ。

ぶっちゃけレベルの低いネットバトルを繰り広げたところで、結論は「ネットストーカーの〇言」とか「只のプロレスオタクの書き捨て」と一喝して終わりだ。

現に荒井氏は、「善良な一プ〇〇」と開き直ったような事を書きとめている。

まぁ人の事を「なぜかカルト人気を集めてしまっているから救いがない」と指摘しているが、ネットでは粋がって他人を茶化して勝ち誇っているくせして、結局は人の成功を素直に見れないやっかみ野郎じゃないのか?――

大の大人が情けないというか、もうここに集約しっちゃっている。
はっきり言って、こんなのに“勝利宣言”をしてもビジネスに繋がらない。

オレはネタを提供するためにブログを更新しているわけではない!
大体ネットでしか自己主張できないヤツらって、全然金を産み落とさない。

なので、荒井氏がタチの悪いヤツらと同レベルなら、この問題はこれにて終わりなのだが、そうでもないのが厄介なところ。

そもそも荒井氏のブログは、1日のアクセス数が1万近くで、4年間の累計で1700万以上ヒットしている巨大サイト。

ジャンル自体崩壊して、しかもマイナーな存在の女子プロレスを手掛けている「T-1グランプリ」や「T-1二見」を取り上げても、売名にもならなければ、かえって二見に返り討ちを食らって、残るのは今までにないダメージだ。

しかも早瀬氏も記してしたが、荒井氏は会ってみると非常に腰が低い方で紳士。
という事は、これはキャラなのか?―――

それから荒井氏の顔なんだが、流石オタクと自称するだけであって、眼鏡をかけた“まんま”の人だ。
佇まいが怪しい!

オレが最も危なっかしい男なら、荒井氏はブラックジャーナルと呼ばれるだけあって、最も怪しい男だ!
そんなオタクに、オヤジと書かれてしまった。

悪いけど、坂田亘や高田総統より“カッコイイ”このオレがオヤジ呼ばわりか?――
いい度胸というか、逆に一喝されて喜ぶタイプかもしれん。
やばい、また“ドM”が接近してきた(笑)。

冗談はこの辺にして、あら探しのように「ここは事実と違う」とひとつひとつ書くと膨大な量になってしまう。
かといって、荒井氏も思惑があって伏線を打って出た記事を、今後二次使用も含めてこれが「T-1二見」と紹介されるのは心外だ。

前置きが大分長くなったが、削除しろとかそんな小さいことは書かない。
だが、ちょっとだけ相手にしてやるか(笑)。

最近のプロレス界で最も危なっかしい男 T-1 二見社長(おはら汁・緊急避難場所)
一部引用

オレも過去に水道橋に行ったついでになんかのプロレスチケットを買おうとして、プ〇タ仲間に 「荒井君って板橋でしょ?だったら大山のアメリカンで買えばいいじゃん!T-1なんて止めなよ!」 なんて止められた覚えがある

(中略)

しかも裏方として大人しくしてればいいのに、独裁的なオーナーとして試合に絡んでみたり、女子レスラーとどこまで本気なんだかわからない喧嘩をしてみたりと、とにかく目立ち放題&好き放題。

(中略)

というのもね、二見社長がDDTの高木社長と揉めたときに、「高木の方が正しい」 というような発言をしたブログに因縁つけたんだよこの人

(中略)

最悪の場合、オレの次のネットバトルの相手は二見社長ってことになっちまうぞ
3歳の頃から一途にプロレスファンを続けてきた善良な一プヲタのオレがなんでこんなハメに!!!
という叫びも虚しく、好奇心旺盛なオレ様は二見社長に会うために水道橋まで行っちゃったからもうアレだ。もっとオレはアレしなきゃアレだな、ウン。

以上。

短めに引用してみたが、改めて荒井氏もくだらない事を書いてみたもんだな。
第一、なんだよその「チケット屋のクセして」って。
それ自体見下している。
「チケット屋」じゃない、「金券ショップ」だ。

荒井氏はプロレス観戦にもマナーが必要だと、自身のブログで問題提起をしていた。
荒井氏はネットから発信したが、自分は実践して行動していたに過ぎない。
荒井氏の口癖をパクルと、これのどこが問題があるんだろうか?――

しかも自分の体験談として、「二見の接客のここが問題だ」と具体的な指摘があれば、それはそれで聞く耳は持つ。
だが、噂や風潮レベルだ。

逆に質問をするが、これってジャーナリストがやる事なのか?――
一度も「T-1店舗」で購入をした事がなければ、来店もした事がない。
そんな荒井氏に言われる覚えはない。

逆に言えば、一回も来た事がないヤツでもちょっと文才があればここまで書けてしまうのが今の世の中の恐ろしい所。

こういうのを“情報操作”って言うんだが、この件は後で書くとして、1年、2年の新参者ならともかく、オレはT-1を12年以上営業している。
それがすべてじゃないのか?――

でだ、荒井氏が情けないのは、どこのウマの骨も分からんヤツに「T-1で買うのは止めろ」と止められて、その通りにしちゃっている点。

言う方もおかしいが、その通りに実践している荒井氏って、只の小心者だ。
好奇心旺盛と書いている割には、矛盾している。

12年以上チャンスはあったのに、長い間引きこもっていたのか(笑)。
荒井、その止めたアホを今度店に連れて来いやぁ!!
そうしたら、許してやる!

次の「裏方として大人しくしてればいいのに」とか「独裁的」なんて、これじゃファンレベルというかよくこんな場違いな事を書ける。

「T-1興行」の本質を分かっていない、完全にネットの情報だけで知ったかだな。
荒井氏には、今度来店の際に第1回&第2回「T-1GP」のDVDを押し売りする!
それを観た上で書かないと恥をかくだけ。

荒井氏なら特別に、5500円のところを2300円で提供してやる!
普通断罪する相手に特別価格で販売なんかしないが、商売人として有り得ない姿勢と書かれたから。

有り得ない事をやってやるから。
これでもオレは商売人なんで(笑)。

さてと次は、個人ブログとの一件。
これも終わった事なんだが、荒井氏の突っこみがあまりにも短絡的過ぎて、キャラといえこの人読解力があるのかと疑いたくなる。

DDTの高木三四郎がキッカケではない。

これこそが、前節で記したように“情報操作”の歪みから、一時的にコッチまでとばっちりを受けただけのことで、因縁とかの話ではないだろう。
ブロガーの生命線が絶たれるかもしれないから、変な意味で結託して“二見を悪者”に仕立てたって事が分からないようでは、ホントジャーナリストなのか?――

これもキャラの一貫とした、かまととなのか?――
いや、上品ではないからかまととではないな。
いずれにしても、荒井氏の程の有名の方が、匿名の情報に踊らされているようではまだまだ“青い”って事か(笑)。

そうだ1つだけこれは個人的に書く。
荒井氏が一連の騒動をまとめていると紹介した「くまページ」。

これ、オレの経歴で偽って書いている。
そこの会社に勤めたソースもないくせして、確信犯的に書いている。
訴えてもいいんだが、この件の情報提供を荒井氏にしてやるから、代わりに「くまページ」を叩いていいぞ!

最後に「ネットバトル」はする気ないから。

とにかく、今まで店に来た事がない、しかも「T-1興行」も未観戦。
というか、それは荒井氏が一番自覚しているんじゃないの?――
そんな事より、これをどうビジネスに発展するかどうかを考察した方がいいだろう。

そう思った矢先に荒井氏と実際に会い、二見特集の第2弾を連載してくれた。
その中にビジネスになりそうなヒントが…!?

なんか、全然断罪になっていない(笑)。

まぁいいよ、怪しい人から“産物”が出るかもしれないし。
そんな事で、この続きは明日でモニカ!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

6・27「T-1GP」に続き10・8「T-1GP」でも“偶然の産物”…!?UGP→早瀬火宿氏→おはら汁の荒井氏という流れについて二見式で断罪?

最近一部話題になっている、自分の事を“言いたい放題”書いているブログについて説明、いや断罪(?)をする。

本当は、10月8日の「T-1グランプリ」のダイジェストを更新したいが、この一連の流れが今後の「T-1興行」の命運を握っているかもしれないので(笑)、この問題を早めに片付ける。

元々10・8「T-1GP」は、自分の中では「T-1興行」史上最低な大会と評した6・27「T-1GP」の落とし前は付けたいために開催した大会であった。

6・27にお客さんとして観戦していた「UGP」の田代社長を始めとした社員の方々が、幸いにも自分の考えに感銘をしていただき、翌日の6月28日に次回大会を開催するならスポンサートとしてバックアップをしたいと「T-1」店舗まで来店、それがあって新宿FACEで開催する事が出来たのは否定できない。

仮にスポンサーが付かなければ、新木場かそれ以下の規模の会場で開催していた。。
また出場選手に関しても、14選手は呼べなかった。
精々6・27と同様、8選手くらいだと思う。

そういった事で、最低興行と戒めた大会であっても色んな人の心を動かした大会として、6・27は無駄ではなかったし開催の意義はあった。
これこそ“偶然の産物”じゃないかと。

マイナスからプラスに転じて、七転び八起きじゃないが、この辺の底力がT-1二見の真骨頂かもしれない。

で、10・8は色んな落とし前が付けられたし、何よりも選手とお客さんが一体となった素晴らしい大会で、この件は、いずれダイジェストシリーズで総括をするとして、同大会の熱狂ライブを体感した方の一人が、「T-1」店舗に参上した。

ここからが今回の本題!

「UGP」の元木さんから「二見社長に紹介したい人がいます」とアポがあり

「どうぞ」と返事をしたら、2分3秒も立たないうちに元木さんと一緒に現れたのが「シゲミ」の代表取締役・早瀬火宿。

「UGP」の系列の会社の方で、何でも10・8の「T-1GP」を観戦して感動したとの事。

自分も顔を見た瞬間「この人とは取り囲みの際に握手したな」
と分かり、その事を伝えると意気投合した次第。

そこで、早瀬さんから、「二見社長に会わせたいライターさんがいます。取材も兼ねて絶対に会って損はないです」
と熱心に誘われて、10月19日にそのライターさんとも会ったという流れ。

その人物が、おはら汁の荒井という訳。

6・27に続き“偶然の産物”が起こりそうな予感がするんだが、「UGP」と違う点は、スポンサーになりたいとかそう話ではない。
しかし、出来るだけのサポートはしたい、と。
ここが今回のポイント。

直接お金を出すのではなく、「T-1」というブランドを色んな媒体に露出していき、その上で発展的な話に繋がればというのが、早瀬氏や荒井氏の考えのようだ。

再三問題提起をしているが、大半の既存のプロレスマスコミはプロレスラー同様腐っている。
今一番面白い「T-1プロレス」を取材しない媒体と、運命共同体をする気はさらさらない。

はっきり言って、ページ数がほしいがためにプロレス団体はプロレス媒体と癒着をして、その見返りとして提灯記事を書いているに過ぎない。
くだらない村社会だし、まさに互助会だ…。
そういった事で、従来の発想とは違う形で発信していかないと思っていた矢先に、この話を頂き実行に移した。

早速、早瀬氏&荒井氏の双方のブログで、「T-1二見」を取り上げてもらった。
ところが…、既述の内容で見逃せないのが多々あるんだこれが。

特に荒井氏の方は、叩けばホコリが出るようにわざと書いているような、確信犯的な書き方をしている。

一部の方から、
「荒井氏を断罪しないのか」
と煽られいるんだが、皆勘違いしているな。

断罪をするって事は、ある程度実績もあり認めている部分があるからこそ、今は間違っていると断罪するわけ。

例えば、前川久美子にしたって、過去の功績を認めている。
だが、不義理な事したり約束を破ったから断罪した。

でも、ど新人で何の実績もない中島安里紗を断罪したところで何もならない。
そういう事。

但し、挑発はするって事だろう。
二見ブログの読者なら、それ位見極めてほしい。

だから、ここで知り合ったばかりで過去の実績も知らない、しかもプロレスライターの荒井氏はともかく、基本的にプロレス界とは違うジャンルで生きている早瀬氏を断罪しても意味がない。

というか、ビジネスにならない。
ビジネスに繋がらない事を書いても仕方がない。

ただ、牽制はした方がいいのが今回出した結論。
今日は早瀬氏のブログを引用しながら、少しだけ解説!

T-1 二見社長1(獅子心王 早瀬火宿blog)
一部引用
東京の水道橋に根城を構えるチケット店を二見社長は経営されていて
そちらのほうはかれこれ10年近く経営されてるようだけれども
聞くところによるとT-1ルールというものが存在しているとのことで
なんでも態度が気に入らない客を二見社長は追い返すそうな

(中略)

そういう昔かたぎの社長さんが なにをとち狂ったか
女子プロレスを軸にすえたプロレス興行までやりだした訳で
ハ?????????????????????????????!
と思うくらい面白い方なんですが

(中略)

試合自体は 流血までするという チケット屋の社長がなぜ?
て言うくらいの非常に二見というプロレスに対しての情というのか
情念を感じてしまったんだけど
一言でいうならば面白いわけで

あれだね試合後の取り囲みが良かったね
俺も来てくれた人たちひき連れて
リングをバンバンたたいて 
流血したての二見社長と握手してもらったけど

そこにおれは現代のシャングリラというの
リングの中にそういうのを垣間見たんだよね

格差社会と逼塞した社会に対しての癒しというかね
サービス残業してるサラリーマンのおじさんの癒しの場というか
そういうのを見たね

まーいまどき面白いひとやなーと試合みていて思ってね
T-1興行のスポンサーやってらっしゃるUGPさんとは
昔から付き合いあるので ちょと無茶いって二見社長を
ご紹介いただいた そこから物語は始まるのかな 笑

20071027-00.jpg(C)T-1

まず、T-1は12年2ヶ月経営している。

「10年近く経営されてるようだけれども」って、何気ないことだが、こういうのはきちんと確認した上で書いた方がいい。

会社組織で10年だと、人間で例えると20歳で成人に値する。
すなわち10年というのは、大事な節目じゃないだろうか。
早瀬氏も会社の代表であるわけだし、取引をする際に会社を立ち上げて何年というのは必ず話題になるはず。
これはボーンヘッド以下のミステイク。

そのあとに昔かたぎの社長と書いているなら、そこは慎重に書くべきであった。

次の「なんでも態度が気に入らない客を二見社長は追い返すそうな」
この件に関しては、特に荒井氏へ対して指摘しないといけないので、明日以降詳しく書くが、早瀬氏、荒井氏共に今回の件で「T-1店舗」に初めて来店をしたって事。

知ったかで書かれるのは、自分が一番嫌うパターン。

次に「なにをとち狂ったか 女子プロレスを軸にすえたプロレス興行までやりだした訳で 」とか
「試合自体は 流血までするという チケット屋の社長がなぜ?」
これは典型的に、初めて見た人に対して面白おかしく興味を惹こうと書いた形。
意図は分かる。

但し、チケット屋と書かれるのは心外。
金券ショップと書け。

あと、お互いに信頼関係があった上で茶化して書けるのであって、初対面の段階で書くことではない。
この辺は常識がないと言われてもしょうがない。

ところが、後半に引用した箇所は、けっしてゴマを吸って書いているようには感じない。
本音だろう。

早瀬氏にしてもかなり忙しい方のようで、そこまで思う所がなければわざわざ「T-1」まで足を運ばないと思う。
そこで今回のポイントが出るわけ。

今回の“偶然の産物”を活かすか、活かさないか、の鍵は元々早瀬氏や荒井氏の考えにあった、「T-1」をどう世に広めるかではなかったという事。

だからこそ、その伏線として個人ブログから発信していく思惑も理解できるし、多くの人の目に触れたいから、面白おかしく書くのも分かる。
だけど、結局は中身が伴なわないと、ビジネスまでは発展していかないって事じゃないの?――
これを早瀬氏と荒井氏に言いたい。

時間があるなら、過去の二見の言動をよく読んでもらいたいが、
興行では派手な事をやっているが考えは保守派だから。
そこを分からないと、自分とはうまくやっていけないと予め忠告する。

それが大事なお客さんだろうが、大事なブレーンだろうが、人の事を小ばかにしたり、見下したりすれば、容赦なく斬るのが二見式のやり方。

本当は、「UGP」の紹介でなければ、あっさり関係を断ち切ってもおかしくないが、今回は猶予ってこと大目に見る。
だが、同じ過ちは許さないので、釘を刺すまでで留めてこの“偶然の産物”から大きなビジネスへと発展できるよう尽力する次第である。

では、明日はいよいよ、荒井氏を糾弾するか?

11/23(祝)19:00 T-1ファン感謝祭(水道橋) 出演:二見社長、桜井亜矢、UGPマスク、水沼美加

チケット情報:チケット&トラベルT-1ホームページ

T-1興行情報:T-1グランプリオフィシャルサイト

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

11月23日「T-1ファン感謝祭」~イイ・フタミはコチラでモニカ~ゲストは二見社長&桜井亜矢&UGPマスク&水沼美加!

11・23は“イイ・フタミ”デー…!?T-1初のファン感謝祭を開催!

日頃の感謝を込めて、T-1初のファン感謝祭を開催することになりました。
これからの女子プロレスは、若い選手がどんどん露出しないと発展しません。
今回は敢えて日頃あまり前面に出ることがない、新世代の桜井亜矢、UGPマスク、水沼美加の3選手を抜擢。
これを機にファンとの交流を深めていきたい。
なお、サプライズがほしいのでゲスト以外の女子プロレスラーの飛び入り参加も大歓迎。
特に、二見認定の16名のヘタレ連合軍(前川久美子、尾崎魔弓、大向美智子、永島千佳世、コマンドボリショイ、米山香織、長与千種、GAMI、高橋奈苗、風香、アジャコング、伊藤薫、Hikaru、前村早紀、木村響子、中島安里紗)さん達へ。
一緒にデュエットで「モニカ」でも歌いませんか(笑)?
これによって、五流以下の下衆女子レスラーから一流のプロレスラーの仲間入りが出来ます!
どうですか、ヘタレ連合軍さん達!!

            【概要】
イベント名:「T-1ファン感謝祭」~イイ・フタミはコチラでモニカ~
日時:11月23日(祝)19:00~21:03まで
場所:JR水道橋駅西口界隈の某居酒屋(参加者のみお知らせします)
≪チケット料金表・絶賛発売中≫
会員:5000円 一般:5500円(飲み放題、料理付き、ゲスト4人の寄せ書きサイン色紙をプレゼント)
※随時会員を募集中!第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に会員証を発行。
ゲスト:二見社長、桜井亜矢、UGPマスク、水沼美加
完全予約・前金制(締め切りは11月21日)
主催&チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
住所:東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号
問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容:“あの篠原光”より酒が強いと言われている水沼美加が二見社長に挑戦状!?
二見社長対水沼美加の飲み比べ対決が実現!
UGPマスク指導によるムチの叩き方(?)など、無礼講でやりましょう。
さらに取り囲み&大仁田状態が起こったら、二見社長&桜井亜矢のダンスタイムがあるかも…!?
もちろん写真撮影も可能です。
11月23日は“イイ・フタミ”デーなので、普段の“23倍”は対応がいいとの情報が入りました!?
多数の参加お待ちしてます!!

20071026-00.jpg(C)T-1

という事で、ゲストの残り1名は水沼美加で決定した。
先日のフタミ塾で水沼がメチャクチャ酒が強い情報が入り、早速交渉したらあっさりOK!
大体水沼って、10月で21歳になったばかりじゃないの?――
なんで酒が強いんだ(笑)。

とにかく無礼講でやりましょう。
桜井亜矢さんとUGPマスクさんにしたのも、気を使わないで出来る
藪下めぐみ選手だと、気を使う(笑)。

チケットは、フタミ塾から先行予約を開始して、特に定員とかは設けていません。
結構人数が入るので、とにかく沢山来て下さい。
予約は電話でも構いません。
支払い方法は、店頭もしくは銀行振り込みとなります。
よろしくでモニカ!

11月23日は、ファン感謝祭を開催するので“フタ・ミ塾”は休み。
12月23日は、大会を行うなら“フタ・ミ塾”はここでも休む予定、ただ年内に興行を行なうのがちょっと難しいそうなので、どうするか迷っている。
今は未定としか書けないが、12月23日は何らかのイベントを行ないたい。
「T-1激女クイーンコンテスト」を12月23日に開催できたら理想…。
あとはお客さんから要望の多い、篠原光さんを囲んだイベント。
いずれにしても、12月23日を空けておいてモニカ!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

明日は「WMF」新木場大会!11・29(木)はミスター雁之助興行!T-1チケット情報☆

他団体チケット情報をふたつ告知。

まずは、明日の19時30分から「WMF」新木場大会。

当日券4500円が、T-1だと3000円!
全席自由なので、早く行くと最前列をゲット出来る可能性は23%以上ありでモニカ!

WMFプロレス 「NEXT BATTLE 11th」
東京・新木場1st RING 試合開始(19:30)
■公演日:2007年10月26日(金) ■開演:19:30 ■開場:19:00
■会場: 新木場1st RING

チケット料金表&T-1の在庫状況(当日券4,500円)※小学生以下入場無料
全席自由4000円→T-1価格 3000円

         <対戦カード>
イリミネーションマッチ・にゃんこキッドを取り戻せ!
(オーバー・ザ・トップロープ・ルール採用)~
藤田峰雄&ミスター雁之助&保坂秀樹&レザー・フェイスVSソルジャー&神威&SYU&星野勘九郎
アジアン・クーガーVS木村響子
リッキー・フジ&趙雲子龍VSマッチョ☆パンプ&政宗

宮本裕向VS小仲=ペールワン
下田大作VS吉川祐太

20071025-00.jpg

次に、ミスター雁之助選手の自主興行第2弾が11月29日(木)新木場で開催。

第1弾は盛況。
でも真価が問われるのは2回目から。
現在雁之助選手のカードは未定になっているが、個人的にランジェリー対菊タロー対真琴の3WAYが気になる。

菊タローは真琴にもセクハラをするのか?―――
「WMF」同様、全席自由。

早くチケットをゲットして早く会場に行ってモニカ!

ミスター雁之助自主興行『鬼神道2』
11月29日(木)新木場1st.リング 開場19時、試合開始19時30分
チケット料金表&T-1の在庫状況(当日券4,500円)※小学生以下入場無料

全席自由4000円→T-1価格 3200円

チケット情報:チケット&トラベルT-1ホームページ
TEL:03-5275-2778

        【決定済対戦カード】
ストリートファイトマッチ時間無制限1本勝負
gosaku VS ミスターポーゴ
30分1本勝負
AKIRA 対 ヤス・ウラノ
3wayマッチ30分1本勝負
ランジェリー武藤VS菊タローVS真琴

30分1本勝負
希月あおいVS吉田万里子
他出場決定選手
ミスター雁之助、藤田峰雄、宮本裕向

ちなみに明日は、「WMF」以外ではZERO1-MAX・後楽園ホール大会 S席6000円→5000円、A席5000円→4000円、B席4000円→3200円

明後日の、プロレスリングノア・日本武道館大会は、YFC招待券が1枚1000円で絶賛発売中。

さてと、10・8「T-1グランプリ」のダイジェストシリーズを、まだ1回しか更新していないのでそろそろアップしないと。
その前に、T-1ファン感謝祭の概要の方が重要だからそっちが優先。

それから、最近話題になっている荒井氏のブログ「おはら汁」の事を書かないといけないし…。
時間があまりなく慈善事業は嫌だけど、うまくビジネスになればいいかと。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・8「T-1GP」のMVPはUGPマスク…!?二見社長、次回は「激女クイーンコンテスト」を開催!!よって「T-1興行」は年明け開催へ!新世代リーグ戦が実現か?

昨日のフタミ塾は、ゲストのUGPマスクが家が遠方なので通常より10分早くスタートしたにも関わらず、終了が23時30分と3時間40分に渡って激情を繰り広げた!
毎回ですが、オフレコ話は二見ブログでは書きません。

20071024-00.jpg(C)T-1

ざくっと主な話として、二見社長の“電撃離婚の真相”

10・8「T-1グランプリ」の開始時間が遅れた裏話

UGPマスク誕生の秘話

UGPマスク、ドインディーの苦労話

UGPマスクが語る、堀田祐美子がなんと○●願望…!?

他にも沢山ありすぎて、何がなんだが分からない感じになったが、ひとつ言えるのはフタミ塾のお客さんはおとなし過ぎだ。

M客、M以上だ、“ど〇”!

結局、おとなしいから長くなってしまう。
この件に関してはまた改めて語ることにして、昨日のフタミ塾に「格闘ジャンキー」と「LADY’sリング」が取材に来た。
「LADY’sリング」は、会員登録をしないと閲覧できないシステムになった。

年明けに次回大会を開催予定/10・23T-1二見塾(LADY’sリングmobile)

「格闘ジャンキー」の記事を引用しながら解説でモニカ!

二見社長、今後の展望を語る!T-1/女子プロ(格闘★ジャンキー)
一部引用
 二見社長は今後の予定として「T-1 激女クイーン・コンテスト」の開催を希望すると「なら、私は」とUGPマスクが審査員を駆って出た。

(中略)

 また、二見社長は若手女子選手らによる“新世代リーグ戦”の開催を示唆。優勝者は二見社長とシングルマッチを行う、などのプランを明らかにした。コチラも開催なるか―?

(中略)

そして来月のフタ・ミの日=11月23日(祝)は、通常のトークショーではなく、水道橋の某所で「T-1 ファン感謝祭」を行うことを発表。参加レスラーは、二見社長以下、UGPマスク、桜井亜矢、他1名の計4人(※ 現時点での水沼選手(元 AtoZ)の参加が濃厚)。

以上。

まずは今後の構想として、コメント欄で盛り上がっていた「T-1 激女クイーン・コンテスト」を本気で開催へ向けて動こうかな~と。

優勝者の特典は、次回「T-1GP」メインに出場&レギュラー参戦ができる権利を獲得。

二見の彼女になれる(嘘)。
あとは賞金。

審査委員長の二見のもち点は23点で他の審査員は各1点ずつ(笑)。
但し、有料イベントにしてお客さんも参加できるシステムにしたい。

このコンテストのスポンサーを募集をするが、実は伏線を打っていた。

1日一万近くのアクセス数を記録する人気ブログの「おはら汁」の荒井氏が、昨日のフタミ塾にお客さんとして参加。
「おはら汁」で2回ほど、T-1二見について“ボロクソ”に書かれたので、当然断罪(?)の対象として反論というか1回締めなければいけないが、何故このような展開になったのかは、いずれ分かる。

いずれにしても「激女クイーンコンテスト」に向けて全力で動く!
興行の方は「コンテスト」が終わってから、年明けの1月に開催したい。
その件については、「UGP」も1月開催を希望していますので、色々と話し合って決めたい。

20071024-01.jpg(C)T-1

次に「新世代リーグ戦」について。

桜井亜矢選手、UGPマスク選手、水沼美加選手に、あと2選手くらい加わればという条件付き。
で、優勝者は二見と一騎打ちという流れ。

二見の初のシングルマッチは、ここで実現の予定。
トークの際にも発言したけど、堀田とはシングルはやる気はない。

但しやらないとは言っていない。
そこまでやりたいなら、堀田が自主興行を開催してそれでオファーをすればいい!
それが筋ってもんだし、堀田組が負けたんだからいちいち要求なんて聞いてられない。

年明けに大会が出来たと前提として、一番順当なカードは、

二見社長、藪下めぐみ vs 堀田祐美子、シャーク土屋

これは土屋にも借りを返したいので可能性があるという事で発言しただけで、決定事項でも何でもないから。

自分には対「ハッスル」がある!
対\(^o^)/チエも含めて、堀田に拘ってはいられない。

で、「T-1ファン感謝祭」、当初予定していた篠原光さんがタイ遠征とぶつかってしまったので、今回は不参加。
残りの1名が誰がいいかとアンケートを取りましたら、一番人気はT-1マスク2号こと藪下選手だった。

でも無礼講でやりたいので藪下さんだと気を使う(笑)。
そこで、UGPマスク曰く、水沼はあの篠原さんより酒が強い、との事。

リベンジマッチとして、二見対水沼の酒飲み対決をやったら面白いとのリクエストがあり、水沼で交渉する!
水沼が駄目なら、\(^o^)/チエで交渉。

あとはお客さんから、大会でなければヘ〇レ連合軍が来るんじゃないかとの意見が多く、連合軍にも参加を呼びかける予定。
ファン感謝デーが一転として、舌戦宴会となるのか?―――

なお、水道橋某所としているのは、ただ単に冷やかしの客の防止であって怪しい店でやるとかではありません(笑)。

解説はここまでで、最後に二見独断の10・8「T-1GP」のMVPは、UGPマスクと発表した。
流石にUGPマスクをMVPだと言うのは自分だけだと思ったら、お客さんで一人いた。

理由は二点ある。

ひとつは、スポンサーの「UGP」を意識して戦ったのは、二見以外ではUGPマスクだけだから。

参考に主催者の二見を意識して戦ったのは、菊タロー、堀田祐美子、T-1マスク2号という順。
この3選手は合格点を与えてもいい。

話しを戻して、今までのプロレス界って、お金はもらってもそれに対して還元しようという意識はない。
必殺技(?)UGPハケンアタックにしろ、最後の「ハケーン・アタック!」の唱和にしても、「UGP」さんは大喜びでした!
次もお金を出してもいいと思っていただいたのは、UGPマスクのお陰でしょう。
これはポイントが高い!

20071024-02.jpg(C)T-1

もうひとつは、チケットの手売りの枚数が一番多かったから。

合格点を付けられる枚数ではないんだけど、一生懸命売ろうという姿勢がみえた。
それが一番多かったのに繋がったと思う。

自分ひとりで150枚くらい売って、他の13選手が一人10枚ずつでも売ればそれで130枚となって、これで280枚になる。
それが大半の選手の平均は3枚くらい。

中にはゼロ枚という選手が約2名いた。

誰とは書かないけど、1枚も売らないで文句ばかり。
文句があるなら100枚以上チケットを売ってみろ!

ちょっとガチモードになったけど、UGPマスクMVPに関しては、あくまでも主催者としても立場なので、お客さんとしてみれば全然違う。

そんな事で、昨日のフタミ塾は非常に濃い空間!
UGPマスクには、自分から「UGP」の田代さんに金一封を出してほしいと打診しておいたので、23%くらい期待しておいて下さい(笑)。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今日はUGPマスクをゲストに19:50ゴング!二見社長のトークライブで今後のプランを発表!

本日は、水道橋のUGP東京本社で第8回「フタミ塾」を開催。
今回は通常より10分早い19:50ゴング(スタート)。

二見社長の魂の叫び!!棚橋弘至とは背負っているものが違う! “電撃離婚”の真実を10・23のフタミ塾で…!?

明日のフタミ塾で大事件が勃発した「T-1GP」の上映会があるぞでモニカ!!ゲストはUGPマスク!

ゲストのUGPマスクと一緒に、10・8の「T-1グランプリ」を振り返ったり、UGPマスク誕生の秘話を繰り広げるのもいいんですが、一番重要なのは今後の展望。
次は何を仕掛けるのか?――

お客さんが一番聞きたいのは、そこの部分だと。
ある程度固まって来ましたので、今日のトークライブで自分なりのプランを発表する。

何度も書いるが、ある程度人が集まらないと議論にならない。
当日券は勿論あるが、店に立ち寄っていただければ前売り料金で買える!

それと今日から、11・23のファン感謝祭の先行発売を行う。
感謝祭は完全予約制となりますので、早めに予約の方をよろしく。
それでは多数の参加を待っているでモニカ!

20071023-00.jpg(C)T-1
          
                【概要】
イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.8 “人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク×T-1二見社長
日時:10月23日(火)開場:19:30 開演:19:50
場所:UGP東京本社(JR水道橋駅西口&東口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-7-10帝都三崎町ビル4階会議室(1階がam Pm) 

      【チケット料金表】絶賛発売中!
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※随時会員を募集中!
第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。
一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

主催&チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
住所:東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号
問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容: 10・8「T-1グランプリ」新宿大会でデビューを果たした、人材派遣のマスクウーマンのUGPマスク選手をゲストに招き、22時20分までフルスロットル全開のガチトークを決行します!
T-1とハッスルの禁断のコラボ実現と同時進行でデビュー戦が組まれました。UGPマスク選手は“ナスティ”ブラックパンサーとタッグを結成して、怨霊&\(^o^)/チエ組みとの異色対決で惜しくも破れました。
デビュー戦に至る秘話やデビュー戦の感想を中心に、トークを広げます。
恒例の上映会は、10・8「T-1グランプリ」新宿大会の全選手入場式&第1試合を振り返ります。
二見社長が、“電撃離婚”をしてまで大会を開催しなければならなかった真実とは…!!
すっかりお馴染みのお酒の差し入れですが、UGPマスク選手はもちろんお酒を飲みます。飲んでも飲まなくても“饒舌”になるとは思いますが、リアルな話が聞きたければお酒を持って来て下さい!という事で、お酒の差し入れをよろしくお願いします☆

ゲスト:UGPマスク
主役&司会:二見社長

         【お知らせ】
11月23日(祝)19時から21時3分まで 「T-1ファン感謝祭」を水道橋の某所で開催(参加者のみ場所を教えます)。
出演は、二見社長、桜井亜矢、UGPマスク、他1名。
会員:5000円  一般:5500円※飲み放題、料理付き
出演者の寄せ書きサイン色紙をプレゼント!
10月23日のフタ・ミ塾から予約・発売を開始。
詳細は後日発表します。

黄金咲ちひろさんのブログに二見が出ている!

UWBH(黄金日誌)

取り上げたいブログがある。
今日のトークでも話題にしたいので、出来たらもう一回更新でモニカ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

明日のフタミ塾で大事件が勃発した「T-1GP」の上映会があるぞでモニカ!!ゲストはUGPマスク!

さて、いよいよ明日は第8回「フタミ塾」を水道橋のUGPにて開催!
ゲストは、10・8「T-1グランプリ」でデビューを果たしたUGPマスク。

10・23二見塾で懺悔…!?誰だ誰だ誰だぁ~♪UGPマスクを忘れたのは…(笑)

二見社長の魂の叫び!!棚橋弘至とは背負っているものが違う! “電撃離婚”の真実を10・23のフタミ塾で…!?

ガチトークでは、毎回過去の試合の上映会を行なっているんですが、今回はあの大会を!
まだ興奮が冷めない、10・8「T-1GP」を映像を流す!

前編って事で、二見社長&T-1マスク2号&桜井亜矢入場から全選手入場式と第1試合のUGPマスクデビュー戦を振り返る。
最初の入場式から結構ひねった(笑)。

プログラム上では、「二見入場」と明記しているのに何故か桜井さんが出てきて…!!
またボイコットか、と雲行きが怪しい感じでスタートするかと思ったら拍手喝采。
この辺はじっくり見たい。

それと禁断のT-1とハッスルが融合した第1試合。
この試合は色々と反省する点が多々あって、何処が問題たっだのかお客さんの意見も聞きながらディスカッションといきたいでモニカ!

なお、セミ&メインと二見独演会の上映会は、11月23日のT-1ファン感謝祭で流す。
そのファン感謝祭の先行予約と発売を、明日の「フタミ塾」から開始。

で、個人的には、UGPマスクは良くやったと思う。
10・8のMVPは当然二見で異論ないと思うが?――

そんな事は当たり前過ぎてつまらないので、二見を除くと誰かと言えばUGPマスクが候補。
UGPマスクがMVPだと思うのは、おそらく自分だけかも知れないけど、自分なりの見解があるので明日の「フタミ塾」で。

UGPマスクの以外では、T-1マスク2号、菊タロー、堀田祐美子と3人並ぶ感じ。

とにかく沢山人が集まらないと困る。
真面目に意見とか交換をしたいし、人が少ないと今度どうしようかと思っているので。
これはマジで。

少なくとも30人以上集まらないと、意味がないんじゃないと。
第1回から5回までクリアしてて、6回、7回と30人を割っている。

明日が最後の「フタミ塾」にならないように。
明日も何かが起こりそう…!?

20071022-00.jpg(C)T-1
          
              【概要】
イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.8 “人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク×T-1二見社長
日時:10月23日(火)開場:19:30 開演:19:50
場所:UGP東京本社(JR水道橋駅西口&東口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-7-10帝都三崎町ビル4階会議室(1階がam Pm) 

       【チケット料金表】絶賛発売中!
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※随時会員を募集中!
第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。
一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

主催&チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
住所:東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号
問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容: 10・8「T-1グランプリ」新宿大会でデビューを果たした、人材派遣のマスクウーマンのUGPマスク選手をゲストに招き、22時20分までフルスロットル全開のガチトークを決行します!
T-1とハッスルの禁断のコラボ実現と同時進行でデビュー戦が組まれました。UGPマスク選手は“ナスティ”ブラックパンサーとタッグを結成して、怨霊&\(^o^)/チエ組みとの異色対決で惜しくも破れました。
デビュー戦に至る秘話やデビュー戦の感想を中心に、トークを広げます。
恒例の上映会は、10・8「T-1グランプリ」新宿大会の全選手入場式&第1試合を振り返ります。
二見社長が、“電撃離婚”をしてまで大会を開催しなければならなかった真実とは…!!
すっかりお馴染みのお酒の差し入れですが、UGPマスク選手はもちろんお酒を飲みます。飲んでも飲まなくても“饒舌”になるとは思いますが、リアルな話が聞きたければお酒を持って来て下さい!という事で、お酒の差し入れをよろしくお願いします☆

ゲスト:UGPマスク
主役&司会:二見社長

        【お知らせ】
11月23日(祝)19時から21時3分まで 「T-1ファン感謝祭」を水道橋の某所で開催(参加者のみ場所を教えます)。
出演は、二見社長、桜井亜矢、UGPマスク、他1名。
会員:5000円  一般:5500円※飲み放題、食事付き
10月23日のフタ・ミ塾から予約・発売を開始。
詳細は後日発表。 
 
       【追加マスコミ記事】
10・23「ガチトーク“フタ・ミ塾”」でT-1二見社長が“電撃離婚”&“二児のパパ”カミングアウトの真相を激白!!(kamipro Hand・携帯サイト)

高須氏のブログで二見の写真が何点か出ていた。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

高須基仁氏トークライブに前田日明氏、織田無道氏など豪華メンバーが出演!当然大炎上…!?二見社長、黄金咲ちひろさんと再会!

昨日は新宿ロフトプラスワンで開催した、高須基仁プロデュースVol.49へ出演した。

8月15日に次いで高須基仁氏のイベントは2回目、前回同様、前田日明氏、織田無道氏、今回新たにMARSの天野勇剛社長、他格闘技編集長など一緒に、格闘技コーナーの第一部で同じ舞台に立った。

20071021-00.jpg(C)T-1

なんというか…、前回の時も感じていたが、あれだけお客さんを置き去りにするトークって凄いとしかいいようがない。

お客さんからの質問コーナーでの質問のレベルが低いのもあるが…。
質問者だけが分かればいい、あまりにもマニアックし過ぎて付いていけない話題が多い。
でも、誰も文句は言えない。

昨日来ているお客さん達は、カリスマ的な人物が同じ空間にいればそれで好しって事なのか?――
客観的に見て、プロレス・格闘技のファンが多数だと思う!
なので、今話題の話しを分かりやすくトークを繰り広げないと面白くないかと思うが、それで今回は自分なりに頑張って話を振ったりした…。

でも、昨日のような空間こそが高須氏の世界観であり、クオリティーであるわけだから、いい勉強になった。

20071021-01.jpg(C)T-1

当然トークの内容も凄かったし、このようなトークはフタ・ミ塾と同様にオフレコで。
来た人だけが分かればいい。

だけど、今回一点だけ書く。
既に一部、昨日のトークが報道されているのでご存知の方もいるかもしれないが、出演者の中で「PRIDE」に対して、不適切な発言があった。

自分は「PRIDE」には世話になっているし、今でもお付き合いある元社員さんが沢山いる。
実際、先日の「T-1グランプリ」にお金を払って観戦していただいた元「PRIDE」の社員がいた。

自分は今回の“PRIDE解散”は非常に残念だし、何かあったらできるだけ協力したいと思うのは人として当然の事だと思う。

昨日のトークに来た人なら分かると思うが、例の発言が合ったときに、客席は大笑いだった。
自分はひとりマイクで「自分は違います」「マスコミさん、自分はこのメンバーの中にはいない事にして下さい」、と、発言したが…。

この件で、高須氏と前田氏が気を悪くしたかもしれないが「、しかしながら、自分の素直な気持ちだ。

実際に、擁護してた自分に高須氏から「二見、PRIDEからいじめられたんじゃないのか?」と振ってきたので
「そんな事ありません」と返事をしたが、場の空気が乱れないように大人の対応を返した。

これも含めて、高須さんと前田さんが凄いって事なんじゃないか?――

格闘技コーナーが終わってから第二部では、前田氏とお客さんがエキサイトして大舌戦が繰り広げられた!
お互いに引かない…!!

昨日のMVPは、“あの前田氏”と口喧嘩したお客さん!

20071021-02.jpg(C)T-1

最初から最後まで凄い空間で、なんと黄金咲ちひろさんと久々に再会した。

黄金咲さんは、05年3月20日にT-1でサイン会をやっている!
この当時は「CPEキャットファイト」に出場した関係で、Akyさん、PLANETのうみさん、りくさん、そらさんと一緒に協力。
PLANETの社長さんとも久々に会った!

素敵な女性と会えて嬉しいでモニカ!

黄金咲さんは、今度映画の主演を務める。
「団鬼六原作・鬼の花宴」の主演として11月3日から新宿オスカーにてレイトロードショー!
興味ある方は、是非ご覧になって下さい!

何度も同じ事を書くけど、昨日は凄かった。
そう言えば、高須氏がライターの片岡亮氏に対して宣戦布告していた。

この件は傍観者として見るのが一番だが、アクションを起こすと言ってた。
あと織田氏とは今度食事の約束したので、色々と情報交換をしようかと思っている。

それでは次回は、10月23日の“フタ・ミ塾”でモニカ!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見社長の魂の叫び!!棚橋弘至とは背負っているものが違う! “電撃離婚”の真実を10・23のフタミ塾で…!?

10・8「T-1グランプリ」で一番衝撃的な出来事と言えば、予告してた二見社長からの重大発表のひとつとして、なんと“電撃離婚”をカミングアウトをした。

しかも、 “二児のパパ”であることまで発表し、場内から驚きの声が上がったが、何故自らの秘密を明かしたのか?―――
この真実は、10月23日のフタ・ミ塾で明らかになる…!?

この件は、カミングアウトや公表したとかの簡単なものではないんで。
コメント欄でも書いた方がいたが、あれは二見の魂の叫び!
恩人のお婆ちゃんが亡くなった話も同様。

だからこそ、勝ってケジメをつけたい。

勝った上で重大発表をしたい、と前もって散々告知したにも関わらずとっとと帰った客がいた。
毎回「T-1興行」は、試合が終わった後には重大発表があると、事前に煽っていたが。
実際今回が、重大発表は初めてではない。

第5回は、涙の「T-1興行」終結宣言!
第6回は、46分23秒の独演会!
第7回は、二見プロレスデビュー戦!
第8回は、T-1閉店と西へ行くと発表!

こんな感じで、毎回その時に合った重大な事をマイクアピールをしている。

はっきり言って、最後まで観てこその「T-1興行」。
逆に最後まで居なかったら「何しに来たの?」と突っこみたくなる。

なんでこんな事を書いたかというと、ある常連のお客さん(しかもフタミ塾の常連でもある)から、「二見社長に花束贈呈した女性達の中にお子さんがいるんですか?」と質問があった。

悪いが叱責をした。
それはそうだろう。

あの時に「この試合の映像を愛する元妻と愛するふたりの子供に観てもらいたい」と、マイクアピールをしたにも関わらずこの質問だ!

考えられない。
もっというなら、二見フリークの4人の女性たちは、皆さんどう見ても成人というか大人の女性に見えるのは一目瞭然。

実際の年齢とかは書かないけど、常識的に考えて自分にあれがけ大きい子供がいるわけがない。
冗談だとしても限度がある。

だが、そんな失礼極まれない質問をしたのは至って簡単な事であった。
それは、熱狂的なファンが取り囲みしてからの独演会が始まった瞬間、逃げるように帰っているからである。

このお客さんは、今回だけではない。
毎回独演会が始まると、その瞬間帰る(常連さんなので、毎回最後まで居て欲しいと当然伝えている)。

こういう人の気持ちや心を分からない質問を、常連さんから受けて悲しい気持ちになった。
以前から場違いな質問をするので、気になっていたが結論が出た。

こういう知ったかで来るお客さんは、「T-1興行」や「フタ・ミ塾」にはいららない、と。

20071020-00.jpg(C)T-1

何でも“プロレス”だと思われるのが凄く心外だ。

「T-1グランプリ」の翌日の10月9日に公表した、新日本プロレス・棚橋弘至の「電撃結婚」と一緒にされたくない。
棚橋とは背負っているものが違う。

何が「守るべき二人の子供がいます」だ!
オレに当て付けしたかのように、大会の翌日に記者会見で人のパクリを平然を行う。

結局、プロレス自体のレベルが低いから、質の悪いプロレスオタクが居座っている。
悪循環だ!

自分達が変わらなきゃいけないのは当然だが、ファンも変わらないといけない。
今回の一件で改めて決意した。

だから、鬼となって例え常連さんだろうが、「来なくて結構」というスタンスを取り、新たな展望を10月23日の「フタ・ミ塾」で語りたいと思うので、上級生の参加を待ってる! 

10・23 第8回“フタ・ミ塾” 開催!ゲストは“人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク!

10・23(火)第8回「フタミ塾」、二見社長×UGPマスクのポスター完成でモニカ!

10・23二見塾で懺悔…!?誰だ誰だ誰だぁ~♪UGPマスクを忘れたのは…(笑)

イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.8 “人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク×T-1二見社長
日時:10月23日(火)開場:19:30 開演:19:50
場所:UGP東京本社(JR水道橋駅西口&東口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-7-10帝都三崎町ビル4階会議室(1階がam Pm) 

        【チケット料金表】絶賛発売中!
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※随時会員を募集中!
第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。
一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

主催&チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
住所:東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号
問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容: 10・8「T-1グランプリ」新宿大会でデビューを果たした、人材派遣のマスクウーマンのUGPマスク選手をゲストに招き、22時20分までフルスロットル全開のガチトークを決行します!
T-1とハッスルの禁断のコラボ実現と同時進行でデビュー戦が組まれました。UGPマスク選手は“ナスティ”ブラックパンサーとタッグを結成して、怨霊&\(^o^)/チエ組みとの異色対決で惜しくも破れました。
デビュー戦に至る秘話やデビュー戦の感想を中心に、トークを広げます。
恒例の上映会は、10・8「T-1グランプリ」新宿大会の全選手入場式&第1試合を振り返ります。
二見社長が、“電撃離婚”をしてまで大会を開催しなければならなかった真実とは…!!
すっかりお馴染みのお酒の差し入れですが、UGPマスク選手はもちろんお酒を飲みます。飲んでも飲まなくても“饒舌”になるとは思いますが、リアルな話が聞きたければお酒を持って来て下さい!という事で、お酒の差し入れをよろしくお願いします☆

ゲスト:UGPマスク
主役&司会:二見社長

今後の予定
11月23日(祝)19時から21時3分まで 「T-1ファン感謝祭」を水道橋の某所で開催(参加者のみ場所を教えます)。
出演は、二見社長、桜井亜矢、UGPマスク、他1名。
10月23日のフタ・ミ塾から予約・発売を開始。
詳細は後日発表。  

いよいよ本日は、ロフトプラスワンで高須基仁氏のトークバトルがゴング!
前田日明氏など豪華メンバーが出演。
勿論、自分も出る。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・23二見塾で懺悔…!?誰だ誰だ誰だぁ~♪UGPマスクを忘れたのは…(笑)

毎月23日はフタ・ミの日で始まった“フタ・ミ塾”。
早いもので、10月23日で8回目の開催でモニカ!

10・23 第8回“フタ・ミ塾” 開催!ゲストは“人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク!

10・23(火)第8回「フタミ塾」、二見社長×UGPマスクのポスター完成でモニカ!

回数で例えると「T-1興行」が9回開催しているので、これを超えるのも時間の問題。
今回のゲストに、人材派遣のマスクウーマンのUGPマスクを招聘するわけだが、このUGPマスクとはちょっとした因縁(?)が(笑)。

10・8「T-1グランプリ」は開始時間が大幅に遅れた。

18:39のイッパイ・サンキューから44分遅れて、19:23のイク・フタミに開始したが、別に狙ってイク・フタミにしたわけではありません。
これは自分のボンミスで、UGPマスクをT-1事務所に忘れたのが理由。

20071019-00.jpg

UGPマスクのテーマ曲が、テレビアニメの「科学忍者隊ガッチャマン」の主題歌である「ガッチャマンの歌」を採用た。
同曲のフレーズで、

誰だ 誰だ 誰だ
空のかなたに躍る影
白い翼のガッチャマン…

これが

誰だ 誰だ 誰だ
UGPマスクを忘れたのは…

になってしまった!?

当然懺悔しないといけないわけですが、ちゃんと言い訳を用意する。

トットと気付けば良かったのに…、と思っても後の祭り!?
まぁこの辺の裏話を聞きたい方は、10・23の二見塾でモニカ!
この話はネタにするしかない(笑)。
多数の参加待っている!!

         【概要】
イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.8 “人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク×T-1二見社長
日時:10月23日(火)開場:19:30 開演:19:50
場所:UGP東京本社(JR水道橋駅西口&東口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-7-10帝都三崎町ビル4階会議室(1階がam Pm) 

       【チケット料金表】絶賛発売中!
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※随時会員を募集中!
第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。
一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

主催&チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
住所:東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号
問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容: 10・8「T-1グランプリ」新宿大会でデビューを果たした、人材派遣のマスクウーマンのUGPマスク選手をゲストに招き、22時20分までフルスロットル全開のガチトークを決行します!
T-1とハッスルの禁断のコラボ実現と同時進行でデビュー戦が組まれました。UGPマスク選手は“ナスティ”ブラックパンサーとタッグを結成して、怨霊&\(^o^)/チエ組みとの異色対決で惜しくも破れました。

デビュー戦に至る秘話やデビュー戦の感想を中心に、トークを広げます。
恒例の上映会は、10・8「T-1グランプリ」新宿大会の全選手入場式&第1試合を振り返ります。
二見社長が、“電撃離婚”をしてまで大会を開催しなければならなかった真実とは…!!
すっかりお馴染みのお酒の差し入れですが、UGPマスク選手はもちろんお酒を飲みます。飲んでも飲まなくても“饒舌”になるとは思いますが、リアルな話が聞きたければお酒を持って来て下さい!という事で、お酒の差し入れをよろしくお願いします☆

ゲスト:UGPマスク
主役&司会:二見社長

今後の予定
11月23日(祝)「T-1ファン感謝祭」を水道橋の某所で開催。
出演は、二見社長、桜井亜矢、UGPマスク、他1名。
10月23日のフタ・ミ塾から予約・発売を開始。
詳細は後日発表。

     【追加マスコミ記事】
10.23(火)「フタ・ミ塾」開講の告知!T-1/女子プロ(格闘★ジャンキー)

10・23 第8回“フタ・ミ塾”(入澤ファミリー日記ページ)

第8回フタ・ミ塾開催(週刊プロレスモバイル・携帯サイト)

明日は、新宿ロフトプラスワンで開催する高須基仁氏のトークライブに出演。
出演時間は若干だが、時間ある方は会おうでモニカ!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・23はUGPマスクがゲストに「フタミ塾」開催!その前に一ヶ月前の二見社長&早千予with篠原光のトーク総括!

早いものであと5日後の10月23日は、第8回「フタ・ミ塾」を開催!

開催場所を水道橋・UGPに変更してから今回で3回目だが、待望の(?)ゲストにUGPが生んだスーパースター、いや違う(笑)。
人材派遣のマスクウーマンのUGPマスクを招聘して、どんなトークが繰り広げられるか?

前回の9月23日に開催した第7回「フタ・ミ塾」の総括をまだだった。
開催が終わってから簡単には更新したが…。

二見社長と早千予さんのラブラブ(?)ガチトークが篠原光の乱入で一転して大炎上…!?(極上の“T-1二見激情”見参)

20071018-00.jpg(C)T-1

前半は自分が司会をしながら、早千予さんに過去の試合などを振り返っていただき、後半は10・8「T-1グランプリ」の直前情報を篠原光選手も加わって超過激な話をした。

さらに伝説の第4回「T-1スペシャル」の上映会を行った。
このタイミングで、この時の映像を流したのは正解だった。
10・8はホント4回目以来の再来というか、第4回を超えた取り囲みの数だったから。

一体9月23日に何が起こったのか?――

格闘家の早千予さんがゲストという事で、格闘技サイトの「gravity―女子格闘技ニュース」が取材に来た。
「gravity」が前半・後半に渡って沢山書いていただいたので、あまり書く事がない(笑)。
まずは引用も含めてリンク先でモニカ!

早千予がイベント参加■フタ・ミ塾/9・23ガチトーク(前半)(gravity―女子格闘技ニュース)
一部引用
トークの2時間30分の間は、早千予は二見社長の彼女という設定でスタート。
(これはフタ・ミ塾では恒例らしい)
二人の出会いは、この日のちょうど一年前「武頼漢」新木場1stRING。

(中略)

白龍ジムは「夏はサウナ、冬は北極」、女子更衣室もなく、とても環境が整っているとは言えない状況は「あしたのジョー」のような世界だったが、強くなるには彼女にとってはベストな環境と考えた。
会長からは「厳しい練習がいいのか、甘い練習がいいのか?」と聞かれ「厳しいほうでいい」と希望した。

そこからは強くなるための日々がつづき、他の女性が入門してきても「辞めちゃいます。三日続けばいいほう」という過酷な練習と環境に耐えた。

(中略)

自分も試合中のインターバルで何度も平手打ちを喰らう早千予を観ているが、ちょっと厳しいなと思いながら眺めていたが、そんな荒行のような指導ではあったが何でもプラスに考え「これに耐えられれば何でも大丈夫」と彼女は考えていた。
また、あるジムを訪れたときにはクーラーが効いていることに驚き、これでは「心が育たない」と強く感じたそうです。

早千予がイベント参加■フタ・ミ塾/9・23ガチトーク(後半)(gravity―女子格闘技ニュース)
一部引用
ほかにも印象にのこった言葉は「強さを求めていた。玄人のファンから認められなければ意味がない」。
なお愛用していたコスチュームは先輩の神風杏子がプレゼントしてくれたもので、ボロボロになっても使いつづけて、本人も「これがなかったら勝てなかった」と戦友として愛着を感じているようであった。
そして彼女がいかに先輩に憧れ、尊敬していたかがわかるエピソードである。

(中略)

ベストバウトは?の質問に「日本ではグレイシャア亜紀戦、海外ではラスベガスでのイロンカ戦」。
グレイシャア戦は試合前には世間を騒がしてしまう事件があり、体のコンディションは両膝を痛めて階段も上れないほどの状態。
これでは勝てないと泣いた日もあったそうです。
試合は「1R終了後には、もう足が上がらなかった」、「だけど、なんとかバックスピンは蹴れた」などの秘話を交え、練習では男子相手にバックスピンが90%以上はヒットしていたと確信の技で勝利した。

(中略)

今は普通に歩いているときも痛いときがあるそうで、復帰には関しては「自分の気持ちが一番なので」と明確な返答はなかったが、「お世話になった人やファンのためなら一試合だけ、足を引きずってでもリングに上がる」と、彼女らしい発言もあった。

(中略)

最後は特別ゲストの篠原光が加わり、イベントは盛り上がる中、早千予の「イッパイ・サンキュー!」の言葉で無事に終了しました。

20071018-01.jpg(C)T-1

という事で、来た方は早千予さんが何故10個のベルトを獲得できたのか、とか無敵の王者でいられたのか、理解できたと思う。
なので、改めてそれについて解説しなくてもいいでしょう。

二見ブログで度々紹介している、「ぶちぷち日誌」さんも取り上げてもらった。

イントロダクション。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
不遇の女王である、8冠王でも格闘技雑誌にも大きく載らない、テレビも特集しない(女子ボクシング世界王者のライカ選手は、結構特集されてたのに‥)

GBRのクマクマンボこと熊久保さんがブログで書いていたけど、引退式をさせてあげたい。

イントロダクション続き。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
早千予さんがどういう人なのかは、まだ分からない。
気難しいのか、ストイックなのか‥

『フタ・ミ塾Vol.7』(ぷちぶち日誌?)
一部引用
格闘家の人って、口下手な人が多いってイメージがあるから、早千予さんもそうかと思ったが、上手い返しで二見社長に対してもノリノリで答えるし、とってもキュートで素敵な女性でした。
スペシャル(?)ゲストの篠原様も、話に加わり凄い事に‥後は秘密。でモニカ!

(中略)

T-1 GP in バトルスフィア大会は‥某選手が絶賛したシーンで‥、勿論そのシーンは秘密です、来た人だけの特権です。

20071018-02.jpg(C)T-1

「ぷちぶち」さんも記しているように、どうして篠原さんがいるんだ、と(笑)。
凄い事に…、って何?――

二見ブログの読者は、そっちの方が興味あるだろう。
と振っておいて、教えない。
来た人の特権でモニカ!

大体考えれば分かるだろう。
活字に出ないからオフレコって事で重要な秘話を話せるわけであって、それが楽しみで塾生はわざわざお金を払って観に来てくれる。
だから、そんな簡単に教えられるわけがない。

実際に「gravity」に掲載している事は、早千予さんの軌跡が中心。
あれだって、全体の23分の1以下!

もっと突っこんだ話を早千予さんは発言しているし、無難にまとめている。

とにかく来た人には入場料分は元を取ってもらいたい!
少なくとも、10月8日の「T-1GP」に関しては、ガチトークに来ていない人達より23倍楽しんでもらいたいので、篠原さんと一緒にリップサービス的に裏情報を提供した。

それが凄い事になったんでしょう(笑)。

で、総括だが、まとめると言っても、少なくともあの場にいた方は早千予さんがどうして強かったのか分かったからいいんじゃないか。
ただ、どうして輝かしい実績がありながらあまり大きく取り上げられない理由は分かってきた。

注目の復帰戦に関しては、海外で一試合限定で試合をするそうです。
来年の1月。
復帰すると決めたからには、最後の力を振り絞って有終の美を飾ってほしい。

自分は、今回の復帰戦に関しては陰ながら応援させていただきます。
まぁ、羽田会長と二人三脚でやっていけばいいと思う。

自分らは、一線を引くので。
篠原さんや他の協力者の方々と一緒に切磋琢磨していき、女子プロ構造破壊を展開して行く。

いずれにしても、9月23日は凄い事が起こった!
これは10月23日のUGPマスクとのトークバトルも、何が起こるか分かりません!

毎回来ないと損する「フタ・ミ塾」に絶対来いでモニカ!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

にくまれそうなニューフェイス…、じゃなくてオールドフェイス!?二見社長のキズだらけの顔!入澤親分(笑)&桜井亜矢編

二見社長と桜井亜矢は、顔面血だらけの10・8「T-1グランプリ」歌舞伎町祭り見参!

前回、にくまれそうなオールドフェイス!と勝手に命名して、二見社長のキズだらけの顔の画像はまだまだ続く…!
この傷だらけのオールドフェイスを見に昨日は、UKFの入澤親分、いやいや失礼(笑)、あまりにも強面なので…(笑)、入澤さんが乱入(?)しましたでモニカ!

チケット&トラベルT-1(入澤ファミリーのプライベート写真集)
一部引用
あれっ、、、真面目に仕事しているようですなぁ~!
これはイッパイ4510(シゴト)モードなのか!?←イッパイサンキュー(1839)が使えないのでオリジナルでモニカ!

“水道橋名物”二見社長(入澤ファミリーのプライベート写真集)
一部引用
左目は未だいくらか腫れており、まぶたには4針縫った痕も。(23針ではなかったのか???)(笑)
『これでは、いい男も台無しですね!!』と声を掛け二人で爆笑したが、本来笑ってはどうかと思うくらいの重傷であった。

その後…(入澤ファミリーのプライベート写真集)
一部引用
しかしオイラも来店記念にと二見ポーズで写真撮影!!
二見社長イッパイサンキュー!でした・・・
-PS-
二見激情の様子はあと23回くらい掲載しないといけませんね!(笑)

以上。
という事で、入澤さんの突然の乱入…、いやいや訪問でびっくりでモニカ!
上から順に追っていくか。

イッパイ・4510は、今度何かで使いたい。
丁度入場料金で使えそう(笑)。

イッパイ・シゴトをしているから4510円くれ、と(笑)。

次は、23針縫ったらシャレじゃきかない(笑)。
おそらく23日間は入院していると思われる!?

この画像のサングラスは、伝説の第2回大会で堀田祐美子に破壊されたグッチのグラサン(5万円)。

最後は、入澤さん、やっぱり強面、いや違う、いい男だ!?
こう見えても、実は優しく情熱のある方だ。

入澤さんは、エスパー伊東さんのマネージメントをやっています。
行動範囲が広く、話してても勉強になる。

マジであと23回「T-1GP」特集を更新してもらいましょう♪
まだ入場式の段階だから、ホントその位行くんじゃないか。

入澤さんが帰ったら、今度は桜井亜矢選手が乱入(?)してきた!
嵐のあとの晴天のように…、怖い怖い(笑)、男のあとは美人でモニカ。

20071017-05.jpg(C)T-1

入澤さんとはツーショットを撮らないで、なんで桜井さんとはツーショット、と外野の声が聞こえそうだが、当然というか当たり前だ!

男同士でくっついてもしょうがない(笑)。
桜井さんとなら喜んで。

ちなみに、桜井さんの写メで撮ってもらった。
で、その後は自分のデジカメで撮った!

20071017-06.jpg(C)T-1

以前にも記したが、自分の4針の傷は堀田のイス攻撃によるもので、シャーク土屋の鎌で切られた方の傷は、それほど深くない。
だけど、桜井さんの土屋にやられた傷は、自分のより全然深い。

見せてもらったけど、ホントひどいことをやるもんだというか、女性には酷だ。

幸いにも、桜井さんは次回大会へ向けてやる気満々だから良かったが、

過保護で育てては学芸会になるので、その辺のサジ加減が難しいが、うまく育てていくしかない。

桜井さんは普段は普通の仕事をやっており、最近職場の場所が移転した関係で「T-1興行」が平日に開催すると出場が厳しいので、次回も今回同様休日開催を目指す。

フタ・ミ塾に参加した方なら分かると思うが、桜井さんはホント面白い!

20071017-04.jpg(C)T-1

11月23日(祝)のT-1感謝祭が楽しみだ。

今度こそ、二見&桜井のダンスを披露するか(笑)。
只の飲み会ではつまらないので、何か要望があったらコメント欄でモニカ!
現時点では、二見&桜井&UGPマスクの出演が決定!
残り1名は果たして…!?

ところで明日は検査か…。
検査次第では、年内興行開催は絶望の可能性が…!?

しかし、桜井さんと会うより元気が出る方法は、明日から始まるクライマックスシリーズ・巨人vs中日戦のチケットか明日の「全日本プロレス」代々木第2体育館大会のチケットか東京ドームシティアトラクションズのチケットを買ってくれるのが一番。

巨人戦のチケットは大量にあり!
特に、第1戦と第2戦の巨人vs中日は定価、もしくは定価以下で発売中!

全日本は、5000円が2500円の半額!
後楽園遊園地は、のりもの1回付きで300円、6枚買うと1500円、10枚買うと2000円!(10/31まで)

それから、ムック誌の「本気のプロレス」とUGPマスクがゲストの10月23日の「フタ・ミ塾」のチケットも買ってでモニカ!

結論は、元気が出るにはチケットを沢山買ってでモニカ!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

にくまれそうなニューフェイス!?いやオールドフェイスか(笑)。二見社長のキズだらけの顔!UGPの社員&佐野直編

10・8「T-1グランプリ」は、色んな所で波紋を呼んでいる。

「行けば良かった」という声が2300万人くらい方から聞き、この人たちは「一生面白いものが観れない」と思っている二見。

前川久美子、尾崎魔弓、大向美智子、永島千佳世、コマンドボリショイ、米山香織、長与千種、GAMI、高橋奈苗、風香、アジャコング、伊藤薫、Hikaru、前村早紀、中島安里紗(いつの間にか15名いる・笑)よりは腹の中は黒くはないかと思うが、バチが当たったのか未だに体調が悪い。

左目の腫れは引かないし、場外乱闘で怪我をした右足も完治しないので引きずって歩いている。
大会が終わった後、協力者の平井さんの車に乗せてもらい、桜井亜矢と一緒に病院へ行きました。
自力で行く体力がなかったので助かった。

診察の結果、二見&桜井共に、土屋の鎌で切られた傷は縫わないで済んだが、堀田が投げたイスが直撃して受けた傷は4針縫う結果となった。

治療が終わったあとの顔はコチラでモニカ!

20071017-00.jpg(C)T-1

今大会のスポンサーの「UGP」さんから、自分は血が半端じゃなく出たのでステーキをご馳走になった!
イッパイサンキュー!

左から後藤さん、大会の挨拶をした田代社長、右が吉田さんです。

ちなみに、桜井さんは具合が悪かったので迎えが来て帰宅させた。
もう1枚オマケでモニカ!

20071017-01.jpg(C)T-1

美女の(?)吉田さんと一緒にいてすっかりご機嫌の二見(笑)。
サングラスをかけているので、ご機嫌かどうか分からないが(笑)。

そんなことはともかく、既述の通り未だに傷が治らない!

10月10日には、佐野直がT-1に乱入(?)してきた(笑)。

20071017-02.jpg(C)T-1

グラサンなしの顔、やばい!!!
新たな、ニューフェイスか?――

そういえば吉川晃司の曲で「にくまれそうなニューフェイス」ってあったが、オレは「にくまれそうなニューフェイス」にならないか?――
38歳でニューフェイスじゃないか。

分かった、「にくまれそうなオールドフェイス」で行こう(笑)。

そういえば佐野が、UGPのTシャツが欲しいと言っていたが、UGPのTシャツは、T-1軍のみもらえた。

ただ佐野曰く「菊さんのトバッチリを受けて、よく分からないけど反T-1軍に入った形であって、好きで反T-1軍になったわけではないので」という反論があった。

そんな訳でUGPのTシャツをもらえれば、他の大会で着てくれるとのこと!
田代社長に聞いてみる。

では、佐野とのツーショットをもう一丁オマケで“にくまれそうなオールドフェイス”

20071017-03.jpg(C)T-1

こんな感じで、顔と目が腫れあがっている。
明日検査をしないといけない。

検査次第では、年内興行開催は絶望になるかもしれないし。

話を変えて、明日から始まるクライマックスシリーズ・巨人vs中日戦のチケット 特に、第1戦と第2戦は定価、もしくは定価以下で発売中!

また、野球観戦の前に遊園地へ行こう!
東京ドームシティアトラクションズ・のりもの1回付きで300円、6枚買うと1500円、10枚買うと2000円!(10/31まで)

一緒に行ってくれる女性の方がいるなら自分とデートでも(うそ)。
巨人戦&遊園地のチケットは大量にあります!

さらに明日は「全日本プロレス」代々木第2体育館大会 スタンドA席招待券 5000円→2500円 半額で発売中!

あとはムック誌の「本気のプロレス」発売中。

UGPマスクがゲストの10月23日の「フタ・ミ塾」のチケットも買ってモニカ!

にくまれそうなオールドフェイス!二見社長のキズだらけの顔はまだまだ続く…!

昨日は、桜井亜矢選手と入澤さんが遊びに来た。
続く。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

まだまだ続く…、歌舞伎町であわや大惨事&大流血の二見社長&桜井亜矢!!大興奮したブログを紹介でモニカ!!

有事の状態の“二見激情”見参!

歴史的な1日となったにも関わらず、10・8「T-1グランプリ」を取り上げない大半の互助会プロレスマスコミ。

今まで黙っていたが、人が少ないとかいい訳を言っている割には「JWP」や細分化の要因を作って業界にとってはいらない存在であるGAMIの団体は、がっつりと取材している。
その他も言い出したらキリがないし、全然話にならない!

告知を載せていただける媒体はともかく、それすら“黙殺”する媒体は、相手にするのは止める。
その媒体については、しっかり攻撃するんで。

近々、面白い媒体に登場するから。
まぁ二見式で爆弾投下するんで楽しみにしててくれ!

いずれにしろ、この二見社長&桜井亜矢の流血画像を見て何も感じないか?――

20071016-02.jpg(C)T-1

「T-1グランプリ」は、来ないと分からない!
「新日本プロレス」はすっかり予定調和になったので、「T-1」みたいな熱はないだろう。

今まで第一弾、第二弾と色んなブログを紹介して、この異常なまでの熱を生んだ、その断片を分かっていただけただろうか?――
第三弾も選手ブログやファンブログを紹介でモニカ!

『10/8T-1GPin新宿FACE』その四。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
T-1マスク2号選手のマスク迄剥がそうとしたが‥なんと自らマスクを脱いだ!
大量離脱後の東京体育館で自らマスクを脱いだ三沢光晴の様に‥

(中略)

コーナーで力尽き項垂れる血まみれの桜井選手、マスクを脱いだT-1マスク2号選手、ロープに持たれかかる血まみれの二見社長‥
チーム勝利の写真撮影後、毒演会‥二見激情の開始だ、そこで二見社長が語った事‥(この事は、自分には書けません、二見社長のブログで確認して下さい)

『10/8T-1GPin新宿FACE』最終章。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
この大会を見ていない女子プロレス関係者は、今後一切「T-1」に文句やいちゃもん付けるのを禁止してほしい。
額に鎌を突き刺され、イス攻撃で四針縫う傷を負い、血まみれになっても闘う主催者が何処にいる。

(中略)

己の全てを賭けた闘いを笑うならやってみろ。
毒演会での告白、私ごときでは扱えるモノではないから書かないが、同じ事を出来るか互助会的な女子プロレスで。

『10/8T-1GPin新宿FACE』追加。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
比較対象出来るのが9/17NEO後楽園ホール大会しかないが、メインの試合後の沸き方が両極端、片や勝利で盛り上がり、片や勝利しても溜め息が出る程盛り下がる‥同じ様な勝ち方なのに。

(中略)

えっ、大成功って言っておいて98点?満点じゃないの?と思うでしょうが、「アレ」は「無し」でしょう。
第1試合に赤コーナーで彷徨いてた「パンプキンマン」?
ナスティ選手が技を受けると受け身を取る、技を仕掛けても受け身を‥

『10/8T-1GPin新宿FACE』番外編。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
しか~し、久保氏はちゃんと二見社長にプレゼントを用意してました、渡したモノは‥なんとメイド服!(笑)
二見社長がとっても困ってました。

(中略)

あと、二見社長ファンの娘たちが花束を贈呈していたけど、その手には団扇が‥只の団扇では無い!「ジャニーズ団扇」!である。(ジャニーズ系のコンサート行くと、ファンが振っているアレ。片面には、二見社長の顔写真。もう片面には二見の文字が。縁には金色のモールが付いている)

たくさんのこと(GENTAROの日記「乙女の愛の夢」)
一部引用
主催者の二見社長はメインで数針縫う大流血。
というかこの人は確か本来チケット屋さんでは… いろんな常識が覆されていてとにかく刺激的だ。

開幕&最終戦(菊タローの日々)
一部引用
T-1グランプリに参戦しましたが、カルトな世界でした・・・
でも、初めてバトラーツの石川社長と試合出来たのでよしとします!

T-1二見さんのプロレス興行(ビバ!女だって格闘技!)
一部引用
オープニングでズッと二見さんが好きな吉川こうじ←漢字わかんない
のモニカが流れてて、後BOФWYもね ( ´艸`)
なかなか80年代な感じでSTARTです(笑)

では、紹介順に説明!

一番最初は、第二弾でも取り上げた「ぷちぶち日誌」の管理人さん。
ありがたいことに合計8回に渡って載せていただいた。

こちらこそありがとうございますじゃなくて…、イッパイ・サンキュー!

普段女子プロは観ない「ぷちぶち日誌」さんが、9月17日の「NEO」は観戦したのでそれとの比較対象ということで書いたみたい。
擁護するわけではないですが、「NEO」はまだマシな方。
何故なら、何だかんだ言ってフロントが社長だから。

表向きの社長だと言われようが、完全に選手が主導ではないので。
「JWP」や「Oz」など、名前を出すもの恥ずかしいくらいの学芸会とは違うかと。

ちなみに今の女子プロで個人的に認めているのは、「NEO」以外では「息吹」と「仙台女子」くらい。
残りは要らないというか、邪魔なんで。

あと、二見団扇ですが(笑)、ホントジャニーズ風の団扇でびっくりした!
今回は女性客が多かった。

「T-1興行」は、普段9対1の割合で男性客が圧倒的だが、今回は7対3。
その内、女性ファンの方が多い現象なんて起こるかもしれない。

20071016-01.jpg(C)T-1

次にGENTARO、いやナスティ”ブラックパンサー選手。
流血の応急処置の際、お世話になったといか、助かった。

「ぷちぶち日誌」さんや多数のお客さんからご指摘いただいた第1試合の件で、ご迷惑をかけた。
それをけっして自分には文句を言わない、ブラックパンサー選手にプロ魂を感じた。
こうしたところでも、毎度文句しか言わない女子プロレスラーとは器が違う。

で、菊タロー。

自身の試合が終わったら直ぐに帰ると報告があったわりには、あまりにも二見の試合が面白くて最後まで観戦してたのはどういうことだ。

換金するチケットショップを「大黒屋」とマイクアピールした時点でセンスなし。
あの場面では「ヨコハマチケット」と言わないと(笑)。

“ク〇興行”に参戦していただきありがとう(笑)。

20071016-03.jpg(C)T-1

最後は愛さん。

吉川こうじのこうじは晃司!
愛さんは、取り囲みの際興奮してリングまで上がった人物で、二見から厳重注意を受けたとの噂が(笑)。
今回愛さんは、篠原光さんのセコンドで活躍した。
篠原さんと同様格闘技の選手なので、今後の「T-1GP」参戦に関しては?ですが、状況次第ではあるかもしれない。

10・8「T-1GP」は、色んな意味で落とし前は付けられた大会。
最後の取り囲みの“FMW状態”が凄かった…。

独演会でのマイクは一生忘れられないマイク。
はっきり言って、魂の叫びを最後まで聞かない人は話にならない。
あれを観て何も感じないなら、今後軽々しく話しかけないでほしい。

お婆ちゃんのことや、元妻にふたりの子供の事は、ダイジェストシリーズが続くのでそこで語りたい。

本来ならT-1マスク2号がマスクを取って、藪下めぐみになったのは大事件と言ってもいい。

また、自分と桜井亜矢選手のダブル流血はあわや大惨事の事態になりそうだったし。
やっぱり、歌舞伎町というのが「T-1」にマッチしている。

何だかんだ、最後の独演会に尽きるな。
スポンサーのUGPの田代社長、高須基仁氏、織田無道氏まで取り囲みをしていただき、握手したファンの方々には、感謝の気持ちでイッパイ・サンキュー!

さて、そろそろ10月23日の「フタ・ミ塾」を事を書かないと、だけど10・8「T-1GP」特集はしばらく続く!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・23(火)第8回「フタミ塾」、二見社長×UGPマスクのポスター完成でモニカ!

来週の火曜日に開催する、第8回「フタ・ミ塾」のポスター完成!

20071015-00.jpg(C)T-1

今回の“フタ・ミ塾”は、開始時間が通常より10分早く19:50スタートですので早めにご来場を。
関連記事を紹介。

10・23 第8回“フタ・ミ塾”ゲストはローリングクレイドルを見せたUGPマスク(ミルホンネット)
一部引用
なぜ当日、大会の開始が遅れたのか。そしてUGPマスクがその元凶だった理由とは?
ハッスルから参戦した\(^o^)/チエをローリングクレイドルで回したUPGマスクの数々の秘密が明かされるのは“フタ・ミ塾” 参加者だけの特典だ。

第8回T-1ガチトーク開催情報(Gスピリッツモバイル)
一部引用
10・8大会で二見社長が公表した自らの秘密“二児のパパ”“電撃離婚”の真相も明らかになる。

T-1トークショーにUGPマスクが登場(LADY’sリングmobile)

UGPマスクがT-1トークショーに出演(ニッカン★バトル・携帯サイト)

月日が経つのは早い。
あっという間というか、もう来週だ。

大事件が勃発した10・8「T-1グランプリ」の秘話を中心にUGPマスクとトークを繰り広げたいと思っているが、10月23日は結構裏にイベントがあるみたい。

「マッスル」のトークライブがあったり、“女子プロ界にとって要らない存在”のGAMIの興行があったりする。
満員のお客さんを集めて今年最後の予定の“フタ・ミ塾”を締めたい。

そういえば、10月20日(土)19:30から新宿ロフトプラスワンで開催する、高須基仁プロデュースVol.49へ呼ばれたので行く!

高須氏に「T-1GP」を絶賛していただき光栄だ。

8月15日に開催した時と同様、前田日明氏や織田無道氏など、豪華なゲストが揃うようなので、時間がある方は、高須氏のトークライブにも是非ご来場を。

そんなわけで、10/23(火)は二見とUGPマスクのガチトークでよろしくでモニカ☆
このページのトップへ
コンテントヘッダー

歌舞伎町であわや大惨事…!?大流血の二見社長&桜井亜矢に興奮したブログを紹介でモニカ!!

有事の状態は「新日本プロレス」ではなく、歌舞伎町で大事件が勃発した10・8「T-1グランプリ」で間違いなし!

あわや大惨事の二見社長&桜井亜矢の流血画像はコチラでモニカ!

20071014-00.jpg(C)T-1

来た人しか分からない、来ないと分からない「T-1グランプリ」!
興奮したファンがリングを取り囲み、リングをバンバンと叩く!!

この異常なまでの熱を生んだ、その断片が分かっていただければという事で、前回に続き第二弾としてファンサイト・ブログを中心に紹介でモニカ!

T-1グランプリ新宿FACE大会(入澤ファミリーのプライベート写真集)
一部引用
今回は凄い選手が集結する上、何時もお世話になっており親友でもある二見氏(T-1社長)、そして妹分の篠原光選手も参戦するという事でとにかく楽しみにしていた。

選手入場(入澤ファミリーのプライベート写真集)
一部引用
二見社長の入場、そして社長のイカした挨拶の後は、両コーナーから本日の参戦選手入場。

青コーナー側(入澤ファミリーのプライベート写真集)
一部引用
今回ばかりはどちらを応援するか悩むところ。。。

UGPマスク(入澤ファミリーのプライベート写真集)
一部引用
勝負の行方を早く知りたい方は、リンク先の二見激情にアクセスしてモニカ。←モニカの使い方は、こんなので良いのでしょうか!?(笑)

T-1グランプリ感想(らしくもないぜ)
一部引用
メインの結末が衝撃的杉。
堀田が二見社長にシングル要求すると、。
「なんでそんなに俺に絡むんだ。俺のこと好きなんだろ!違うなら嫌いって言ってみろ!(大意)」
フォッタ様言葉を濁したよ!
嫌いと言わないよ!マジかよ!?ツンデレなのカァー。

ロックとお笑い(二階堂ココアの 本日の一杯)
一部引用
チケットショップ「T-1」社長、二見氏が、女子プロレスヒール軍団と闘って大流血!
客席にはなんとスーパスター〈TAJIRI〉がいて、ミスマッチにビックリ。
二見社長、ハッスルに上がってくれい!

『10/8T-1GPin新宿FACE』その壱。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
会場に入り、「尾崎のドリンク祭り」に参加後、自分の席に着く。
通路挟んだ席のカップル(夫婦?かなぁ)の人のジャケットの着こなしに勉強させて貰うが‥カップルの男性の方が‥私にとっての憧れ。と言ってもいい位の人で(メインで判明)‥握手させてもらいました。かっこよかった。

前もって言っておきます。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
「プロレス★格闘ジャンキー」
>即日更新で一番詳しく載ってます。
「ミルホンネット」
>そこそこ詳しく載ってます。(二見社長に教えて貰いました)

『10/8T-1GPin新宿FACE』その弐。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
挨拶終了後、T-1の慣わし“二見社長指名選手の挨拶”‥てっきりUGPマスク選手かと思ったが、なんとT-1マスク2号選手が指名され、挨拶したけど‥きっとUGPマスクが(選手では無く「マスク」が)かわいいので、嫉妬しているのでは? と思う様な挨拶でした。(事前コメントのまま?)

(中略)

世界広しと言えど、二見社長を「二見のおっちゃん」呼ばわり出来るのは\(^O^)/チエ選手のみ!。
凄いと言うか、無知なのか‥。
チエ選手の次があるなら、(高田総統をおびき出す人質らしいから‥)浦井百合選手とシングルで闘って欲しい。

『10/8T-1GPin新宿FACE』その参。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
菊タローがギャラが安い‥(推定フタ・ミ位、一万じゃ安い五万じゃ高い‥と言ってたから‥)って言ってましたよ二見社長!。T-1ルール破った人はもっとこき使いましょう、次はイースタンの巨人戦のチケット(越谷当たりの地方球場の)をギャラにして。

(中略)

まず、二見社長がリングネームとコスを変更(T-1二見→二見社長、ジーパン→ラメラメシルバーのパンタロン、T-1,23のロゴ入り)
桜井亜矢選手もニューコスでかっこ良くなった、膝下のレッグウォーマーみたいなひらひらの後ろに「T-1」のロゴ(濃い色の方が目立って良かったのでは)入り。

「ぷちぶち日誌」はまだまだ続く、後日紹介ということで。

では、紹介順に説明。

一番最初が、二見ブログでも何回か取り挙げている、UKFの専務理事を務めています入澤さん。
入澤さんは、初の「T-1興行」観戦!

20071014-01.jpg(C)T-1

ちなみに取り囲みの際、興奮してリングまで上がった人が約2名いたが、その2名は入澤さんと愛さん。
この二人は、後日二見から厳重注意を受けたという噂が(笑)。

入澤さんのブログに関しては、まだまだT-1観戦記が続くらしい。
おそらくあと23回くらいか(笑)。

更新したら、また取り上げたい。

モニカの使い方は、それでOKですでモニカ(笑)!

次の「らしくもないぜ」と「二階堂ココアの 本日の一杯」は知らない方だ。
アンテナに引っかかったので紹介した!

最後の「ぷちぶち日誌」は、第4回「フタ・ミ塾」以降の常連さん。

これだけ書いていただき、満足してますでモニカって事で宜しいでしょうか?――
既述しましたが、まだ続きがあるので明日以降後半を紹介。

こんな感じで、今回の「T-1グランプリ」はかなり評判がいい。

自分自身では試合は駄目だし反省する点もあるが、ここ最近ではない熱があったのは間違いない。
熱に関しては、第2回、第4回大会を超えたかと。

自分の情熱が、お客さんに伝わってきた手応えというのは過去の中でも一番。
それもT-1マスク2号こと藪下めぐみと桜井亜矢のお陰だし。

自分と桜井さんのダブル流血なんて、誰も予想できなかったんじゃないか。

最後のシーンは感動的で、来なかった人は一生面白いもの見れずに終わるってこと。

歴史の生き証人の方々は誇りに思って下さい。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

大流血の二見社長&桜井亜矢に、TAJIRIも島田二等兵も織田無道も高須基仁も大興奮!!歌舞伎町で大事件勃発…!?

歌舞伎町で大事件が勃発した10・8「T-1グランプリ」。
この二見社長&桜井亜矢の流血画像を見れば分かるだろうでモニカ!

20071013-01.jpg(C)T-1

一体何が起こったのか?――
その断片が分かっていただければという事で、今日は第一弾としてマスコミ・関係者のサイトを中心に紹介でモニカ!

10・8「新宿」堀田、二見社長にシングル対決を要求!T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)
一部引用
ていうか、二見社長にお子さんが2人いたことの方がビックリ! また、この日の大会は「ハッスル」のTAJIRI選手&島田二等兵選手。
著名人では織田無道さん、高須基仁さんなども観戦に訪れ客席も豪華。「いやー、今日は面白かったな」と高須さんも大喜びで会場を後にしました。

10.8(祝)「新宿」UGPマスク、白星を飾れず! T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)
一部引用
さらに、勢いに乗るチエは「次は一騎打ち」とばかりに二見社長に詰め寄るが、二見社長は「お前は高田総統を誘き出すための人質なんだよ!」とチエの要求を一蹴。

 「T-1」と「ハッスル」の抗争はまだまだ続きそうだ。最後は、二見社長に〆を任されたUGPマスクが「U、G、P、ハケーン、アターック!」と観客と唱和して第1試合は終了となった。

T-1二見社長、電撃離婚とハッスル開戦を宣言(ファイト!ミルホンネット)
一部引用
男一匹が混じる6人タッグの行方には、女子プロレスの存在証明が懸かっていたが、T-1マスク2号が覆面をかなぐり捨て、Team T-1の参謀・藪下めぐみとなって社長と桜井を救出。フィニッシュはプロレスラー二見がAtoZ最後の新人・水沼美加をなんとか押さえ込んで、6月27日新宿Face大会の浦井百合に続いて女子プロレスラーに二連勝、賞金230万円を獲得した。

(中略)

エンディングは大仁田厚ばりにエプロンサイドに”二見フリーク”が集結、社長は一人一人と握手してリングを降りた。
翌9日、新日本プロレスはエース棚橋弘至に、「嫁さんがいます。守るべき子供も二人います」と電撃公表させている。
計画通りの記者会見とはいえ、タナーこと棚橋はT-1二見社長の電撃告白を言い回しのヒントにしていた。

二見社長が大逆転勝利/T-1 10・8新宿(LADY’sリングmobile)
一部引用
試合後、二見社長はプロレスの興行を継続させたために10年以上連れ添った妻と離婚した事を告白。「(復縁は)無理かもしれないが、この大会の映像を見てもらいたい」と沈痛な表情で語った。

UGPマスクがデビュー/T-1 10・8新宿(LADY’sリングmobile)
一部引用
相手をコーナーに振り、「ユー、ジー、ピー、はけ~ん、アタ~ック!」とポーズを決めながら放つエルボーアタックで、DJニラ(引退)のDJタイムのような感じの技だ。

「新宿FACE」で「T-1」の流血試合!!女子格闘家の篠原光と再会。そして、安達祐美ママと再び夕食!!(高須基仁の百花繚乱)
一部引用
T-1の二見代表です。吉川晃司が好きみたいです。
私もリングにあがり、挨拶をさせていただきました。

20071013-02.jpg(C)T-1

情熱二見大陸(島田裕二のいきなりジャッジメント!)
一部引用
二見さん最高!
大流血の末逆転勝ち。
二見興行はハズレなしですよぉぉぉ
試合も二見さんのだけで
十分大満足ですよぉぉぉ
エナジーを感じたかったら

やりたいようにやりたいことできればいいのにな(わがまま気まま流れるまま)
一部引用
そんな中でもビバ二見だね。あんな気っぷのいい空回りができるのは二見さんだけだよ。
だってチケット屋の社長がカマで切られて大流血だよ。
否の方が圧倒的に多いと思うけど、面白いんだからしょうがないじゃん。

10月9日付:T-1(TAJIRI日記)
一部引用
昨日は新宿フェイスにて、
二見社長のT-1を初観戦。
 いやぁー、楽しかった!
なにしろ大流血のチケット屋さんが
強靭な女子プロレスラーに
蹴られまくるんですからねえ!

以上。
この続きやこのブログを見るには、ハッスル・ブログを作成するには無料登録が必要。
無料登録をすると今すぐログインできる!!

上から順に、格闘ジャンキー、ミルホンネット、LADY’sリング、高須基仁氏、島田裕二氏こと島田二等兵、今大会のレフェリーを務めた野口大輔、TAJIRI選手と紹介。
織田無道氏はブログはやっていないが、大絶賛して帰った。

20071013-03.jpg(C)T-1

試合結果は携帯サイトでモニカ!
二見社長があの女子レスラーからフォール勝ち!10/8 『T-1グランプリ』新宿大会結果アップ!!(kamipro Hand・携帯サイト)

10・8「T-1グランプリ」(週刊プロレスモバイル・携帯サイト)

とにかく、来た人は大興奮してくれた。
明日以降も、ファンサイトなど紹介でモニカ。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・23 第8回“フタ・ミ塾” 開催!ゲストは“人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク!

無事10月8日の「T-1グランプリ」新宿大会が盛況のうち終了した。
大会自体はいくつか反省する点もあったが、異常なくらいの会場の“熱”でそれをかき消し、さらにその“熱”で6月27日に続き現役女子プロレスラーから2連勝を飾る事ができた。

10・8興行戦争となった両国の「新日本プロレス」と違って、大事件が勃発したのは歌舞伎町で開催した「T-1グランプリ」でした。有事の状態は「新日本プロレス」ではなく「T-1グランプリ」で間違いない。

さて、歴史的な事件が起こった10・8にひとりの女子戦士がデビューした。
人材派遣のマスクウーマンのUGPマスク選手。
T-1とハッスルの禁断のコラボ実現した第1試合で、UGPマスク選手は“ナスティ”ブラックパンサーとタッグを結成して、怨霊&\(^o^)/チエ組みと対戦。
デビュー戦に至る秘話を繰り広げますので、どうぞご期待下さい。

          【概要】
イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.8 “人材派遣のマスクウーマン” UGPマスク×T-1二見社長
日時:10月23日(火)開場:19:30 開演:19:50
場所:UGP東京本社(JR水道橋駅西口&東口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-7-10帝都三崎町ビル4階会議室(1階がam Pm) 

        【チケット料金表】絶賛発売中!
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※随時会員を募集中!
第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。
一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

主催&チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
住所:東京都千代田区三崎町2-6-7グリーンビル202号
問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容: 10・8「T-1グランプリ」新宿大会でデビューを果たした、人材派遣のマスクウーマンのUGPマスク選手をゲストに招き、22時20分までフルスロットル全開のガチトークを決行します!
T-1とハッスルの禁断のコラボ実現と同時進行でデビュー戦が組まれました。UGPマスク選手は“ナスティ”ブラックパンサーとタッグを結成して、怨霊&\(^o^)/チエ組みとの異色対決で惜しくも破れました。
デビュー戦に至る秘話やデビュー戦の感想を中心に、トークを広げます。
恒例の上映会は、10・8「T-1グランプリ」新宿大会の全選手入場式&第1試合を振り返ります。
二見社長が、“電撃離婚”をしてまで大会を開催しなければならなかった真実とは…!!
すっかりお馴染みのお酒の差し入れですが、UGPマスク選手はもちろんお酒を飲みます。
飲んでも飲まなくても“饒舌”になるとは思いますが、リアルな話が聞きたければお酒を持って来て下さい!という事で、お酒の差し入れをよろしくお願いします☆

ゲスト:UGPマスク
主役&司会:二見社長

20071012-00.jpg(C)T-1

今後の予定
11月23日(祝)ファン感謝祭的なイベントを行う。
詳細は後日発表。

という事で正式発表が大分遅れたが、予定通りトークライブを開催。
今回のゲストのUGPマスク選手のことをあまり知らない方も多いと思うが、結構面白い方だ!

10月23日で、年内の「フタ・ミ塾」はラストかもしれない。
11月23日は感謝祭を開催。
これは飲食店で開催し、自分と3選手の参加を予定。

桜井亜矢選手とUGPマスクは確定。
篠原光選手は、またタイの遠征があって今回は不参加が濃厚。

あと1名を誰にしようか?――
12月は興行の兼ね合いもあるので、おそらく「フタ・ミ塾」はやらないと思う。
いずれにしても多数の参加でモニカ!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新日本にケンカ状…!?コチラでモニカで二見社長&T-1マスク2号&桜井亜矢降臨!!10・8「T-1GP」ダイジェストパート1

10・8「T-1グランプリ」新宿大会を5回に分けて、間飛び飛びになりながら振り返る。

2007年10月8日(祝)
UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~
東京・新宿FACE 観衆283人(満員)

全選手入場式

イッパイ・サンキューから遅れること44分、19時23分(イク・フタミ)に、同日開催している「新日本プロレス」への牽制なのか、ケンカ状なのか蝶野正洋のテーマ曲が流れる。

だが二見社長ではなく、桜井亜矢が登場する。

「もっと盛り上がらないと二見さんは出てこないですよ!もう1回お願いします」とマイクアピールをして再度仕切り直し。

「コチラでモニカ」が流れて二見社長&T-1マスク2号&桜井亜矢がリングイン。

20071011-00.jpg(C)T-1

二見社長の第一声
「随分待たせちゃったな!その分ドリンクは沢山飲んだか? ドリンク代を取ってもオレは全然儲からないんだよ! 尾崎のポッポが潤うんだよ!まぁそんな事はどうでもいい! オレとT-1マスク2号と桜井亜矢との祭りに文句あるヤツは出て来いやぁ!!」
と絶叫して全選手入場。

入場順:青1.\(^o^)/チエ、青2.怨霊、赤3.UGPマスク、赤4.“ナスティ”ブラックパンサー、青5.佐野 直、青6.菊タロー、赤7.篠原光、赤8.石川雄規、青9.水沼美加、青10.シャーク土屋、青11.堀田祐美子

20071011-01.jpg(C)T-1

大会スポンサー・UGP取締役・田代哲氏からの挨拶が始まると、堀田&土屋&水沼は退場。

T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶は、「オレの分身だ!」
とT-1マスク2号を指名。

20071011-02.jpg(C)T-1

T-1マスク2号は「いつも私は頑張っているので、今日はエプロンで楽しみますので二見さん頑張って下さい(笑)」と振り二見社長にマイクを渡す。

「二見激情第1部は、これ以上“言葉はいらねーだろ!”ってことで終わり(場内笑)」
といつもの二見節を炸裂して入場セレモニーは終了。

パート2は、“ナスティ”ブラックパンサー、UGPマスクvs怨霊、\(^o^)/チエ戦。

明日は、10/23(火)19:50 ガチトーク“フタ・ミ塾”Vol.8 “人材派遣のマスクウーマン”UGPマスク×T-1二見社長in 水道橋・UGPの概要を更新。

あと、アクセス数が100万を越えた!
ありがとうございますじゃなくて…、イッパイ・サンキュー!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見社長&桜井亜矢のダンスタイムが一転として血だるまの病院送り!!

只今顔面を腫らしながらT-1で“絶賛ブチキレ”接客中!?
顔面が腫れているのは本当だが、現在仕事をするのがキツイ(笑)。

20071010-01.jpg(C)T-1

電車や道ですれ違う人にはジロジロと見られるし(そりゃ、サングラスして顔面サポーターだらけじゃ不審者に見られるだろう・笑)、昨日は「DEEP」後楽園大会に顔を出したら知り合い・関係者に笑われるし(冗談で真面目に心配する方ばかり、もう堀田とはやらない方がいいと)、事情を知って店に来る方はまだしも、知らないで来店の方は顔見た瞬間驚くし、さらに右足を負傷して歩くのが困難。

あと首も痛めた。
どうしてこんな状態になったか言えば、この写真を見ればいいだろう!!

20071010-00.jpg(C)T-1

これで分かったか。

10・8「T-1グランプリ」新宿大会のメインイベントで、堀田祐美子とシャーク土屋の凶器攻撃に二見社長&桜井亜矢は大流血。
最後は、執念の逆転で勝った。
約束してた二見社長&桜井亜矢のダンスタイムは一転として、2人は病院へ直行!

二見は勝利の代償として頭部を4針縫う結果になった。
そういった事で今は頭の回転が鈍いので、大雑把な流れだけ更新。(試合内容は後日でモニカ)

2007年10月8日(祝)
UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~
東京・新宿FACE 観衆283人(満員)

イッパイ・サンキューから遅れること44分、19時23分(イク・フタミ)に、同日開催している「新日本プロレス」への牽制なのか蝶野正洋のテーマ曲と吉川晃司の「モニカ」のリミックスバージョンの曲が流れる。

だが二見社長ではなく、桜井亜矢が登場する。
「手拍子がないと二見さんは出てこないですよ!」とアピールして再度仕切り直し。

二見社長曰く「コチラでモニカ」の曲が流れて二見社長&T-1マスク2号&桜井亜矢がリングイン。

二見社長の第一声
「随分待たせちゃったな! その分ドリンクは全部飲んだか? ドリンク代を取ってもオレは全然儲からないんだよ! 尾崎のポッポが潤うんだよ! ドリンク祭りを決行する!そんな事はどうでもいい! オレとT-1マスク2号と桜井亜矢との祭りに文句あるヤツは出て来いやぁ!!」
と絶叫して、T-1で必ず耳にする吉川晃司の曲で全選手入場。

20071010-02.jpg(C)T-1

入場順:青1.\(^o^)/チエ、青2.怨霊、赤3.UGPマスク、赤4.“ナスティ”ブラックパンサー、青5.佐野 直、青6.菊タロー、赤7.篠原光、赤8.石川雄規、青9.水沼美加、青10.シャーク土屋、青11.堀田祐美子

大会スポンサー・UGP取締役・田代哲氏からの挨拶

T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶は、T-1マスク2号を指名。
2号「今日の試合は二見さんに全部任せます(笑)」

◎第1試合:T-1とハッスルの禁断のコラボ実現!人材派遣のマスクウーマンデビュー戦 タッグマッチ 23分1本勝負
“ナスティ”ブラックパンサー 、×UGPマスク (11分58秒 後方回転エビ固め) 怨霊(666)、○\(^o^)/チエ(ハッスルエンターテインメント)

\(^o^)/チエが二見社長に直接対決を要求するが、二見社長は「オマエは高田総統を誘き出すための人質なんだよ!」とチエの要求を軽く一蹴する。

このT-1とハッスルの抗争は、10・8から開戦となった。

◎セミファイナル:最強師弟タッグ対最弱(?)コンビ タッグマッチ 23分1本勝負
石川雄規(バトラーツ)、○篠原 光(チーム南部)(11分19秒 腕ひしぎ逆十字固め) 菊タロー、×佐野 直(静岡プロレス)

~休憩~

◎メインイベント:プロレス界初の男1匹、女5戦士の壮絶バトル!UGP杯勝者争奪賞金230万円 6人タッグマッチ 23分1本勝負

試合前二見社長には、二見フリークの4名の女性達とにっかつロマンポルノ男優の久保新二氏から花束贈呈と、女子キック8冠チャンピオンの早千予選手、モッツ出版代表取締役の高須基仁氏、無道代表取締役の織田無道氏から激励の握手が行なわれた。

○二見社長(T-1代表取締役)、T-1マスク2号(Team T-1 )、桜井亜矢(元クラッシュジュニア) (15分45秒 スモールパッケージホールド) 堀田祐美子、シャーク土屋、×水沼美加

試合後、怒りの収まらない堀田は、二見社長にシングルマッチでの対決を要求。

しかし二見社長は、「堀田が自分で自主興行をやって、堀田がオレにオファーすればいいだろう!」と条件付きで受諾!

予告していた重大発表として、9月15日に恩人の祖母が亡くなったことと、子供2人を残して嫁と離婚したことを観客に報告。

最後は、熱狂的な二見フリーク達がリングを取り囲み“FMW状態”が起こる。

20071010-03.jpg(C)T-1

二見社長はひとりひとりと握手をして、「イッパイ・サンキュー」と絶叫して大会を締め括った。

今日はこれから「ハッスル」後楽園大会を観戦。
今さらだが、大会当日情報の関連記事

大会直前情報! T-1GP/プロレス(格闘★ジャンキー)

二見社長「勝つのはオレ」、あす堀田祐美子と激突!=T-1GP (スポーツナビ)

二見社長「勝つのはオレ」、あす堀田祐美子と激突!=T-1GP (YAHOO!JAPAN・スポーツ)

T-110・8新宿大会直前コメント&当日券情報(Gスピリッツモバイル)

10・8 「T-1グランプリ」当日券情報&二見社長と堀田祐美子の最終メッセージ!(入澤ファミリー日記ページ)

10/8 『T-1グランプリ』ド直前!当日券情報&T-1二見社長が因縁の堀田戦での大事件勃発を予告!!(kamipro Hand・携帯サイト)

ここでお詫び。
試合開始時間が44分遅れたが、これは自分がUGPマスクを事務所に忘れたのが原因。

入場式を開始しようとしたら気づいた。
独演会で言うつもりが、流血で忘れてしまった。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・8「T-1グランプリ」当日券情報&二見社長と堀田祐美子の最終メッセージ!マット界史上に残る大事件が勃発か…!?

07年10月8日・UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~新宿FACE大会の当日券情報を更新。

今大会の主役である両雄、二見社長と堀田祐美子の最終メッセージも合わせて送ります。

間違いなく大事件が起こるであろう二見vs堀田戦。

マット界初の男1人、5人による6人タッグマッチに、因縁の二見社長と堀田の直接対決の行方は如何に…!?

開催名:UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~
日時:2007年10月8日(祝)
開場/18:00 開始/18:39※イッパイ・サンキュー!
会場:東京・新宿FACE(新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階)

17:30から7階の当日券売り場にて発売します。

        【当日券料金表】
(入場時にドリンク代として別途¥500必要)
トップワンシート(最前列)        ¥6500
UGPカウンターシート(カウンター席)  ¥6000
リアルフタ・ミシート(2、3列)      ¥5000
FHクラッシュシート(4~7列)      ¥4000
T-1プライスシート(8~10列)     ¥3500

二見社長のお言葉
「散々言っていることだが、大半のヘタレ女子プロレスラー達が黙殺する中で堀田の勇気は買う! ここまで噛み付くのは堀田だけだし、ある意味T-1はガチンコで強い選手が参戦している。 T-1マスク1号&2号、篠原光、堀田祐美子、シャーク土屋。自信があるからこそオレと対決できるわけであって、そこの部分は評価している。 
だが、勝つのはオレ。 女子プロ界の構造破壊をこれからも続けるのに、こんな所で足踏みは出来ない。
堀田を倒して、いよいよ女子プロ団体に殴りこみをかける! ガチで強い堀田に勝てば誰からも文句は言われない。
 オレの事を黙殺し続けている女子レスラーは覚悟しておけ。 何が起こるか分からない『T-1グランプリ』をしかと見届けよ! 
ファンのみんな、歴史の生き証人となれ!!頭のいい人なら、これがどういう意味か分かるはずなんで絶対に観に来いよ!」

堀田祐美子の声明文
「二見狙いでいく! 久々にT-1に参戦したのも二見と決着を付けたいから。 私は他の選手とは違う!回りからどう言われようが、二見とケジメをつけたい。 必ず叩きのめす!」

20071007-00.jpg(C)T-1
 
      【T-1大会プログラム】
◎18時39分:二見社長入場

◎全選手入場式
大会スポンサー・UGP取締役・田代哲氏からの挨拶
T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶

◎第1試合:T-1とハッスルの禁断のコラボ実現!人材派遣のマスクウーマンデビュー戦 タッグマッチ 23分1本勝負
“ナスティ”ブラックパンサー 、UGPマスク vs 怨霊(666)、\(^o^)/チエ(ハッスルエンターテインメント)

◎セミファイナル:最強師弟タッグ対最弱(?)コンビ タッグマッチ 23分1本勝負
石川雄規(バトラーツ)、篠原 光(チーム南部)vs 菊タロー、佐野 直(静岡プロレス)
~休憩~

◎メインイベント:プロレス界初の男1匹、女5戦士の壮絶バトル!UGP杯勝者争奪賞金230万円 6人タッグマッチ 23分1本勝負
二見社長(T-1代表取締役)、T-1マスク2号(Team T-1 )、桜井亜矢(元クラッシュジュニア) vs 堀田祐美子、シャーク土屋、水沼美加

◎二見社長が勝利の場合限定:リアルメインの取り囲み厳守の独演会を決行!桜井亜矢とのダンスタイム&重大発表があります。なお、二見社長が負けた場合や取り囲みがない場合は独演会はありません。すなわちダンスタイムも重大発表もございませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします(半強制)!

☆第1試合とセミファイナルは、WWE方式での選手コール。
選手がリングインをして、選手名をコールする形式。
メインイベントは、6選手揃ってから青コーナーの選手、赤コーナーの選手とコールする、通常の形でのコール。

レフェリー:野口大輔(BCG)  リングアナ:安藤頼孝(グレートプロレス)

特別協賛:株式会社UGP

主催:チケット&トラベルT-1 03-5275-2778

         【お知らせ】
10月8日の12:30から新宿FACEで開催する「どすこいプロレス」にて、10・8「T-1グランプリ」のチケット販売の売店を出します。
売店では、前売り料金(当日券の500円引き)で購入できますので、是非ご利用で下さい。

10月23日(火)19:50から ガチトーク“フタ・ミ塾”Vol.8“人材派遣のマスクウーマン”UGPマスク×T-1二見社長 水道橋・UGP東京本社にて開催。
10月9日以降に詳細を発表。

いよいよ明日だ。
堀田との戦い、これを見逃したら絶対に後悔する!
高須基仁氏のブログ紹介。

浅草六区、大衆演劇の殿堂「大勝館」の斉藤社長と逢う!/元SKDトップスター甲斐京子に逢いに行く!(高須基仁の百花繚乱)
一部引用
8日(月)の早朝に東京に戻り、夕方18時に新宿歌舞伎町の「FACE」で開催される女子プロレス「T-1」を見に行きます。

以上。
他、著名人の方が多数来場の予定となっている。
来てのお楽しみに!

ハッキリ言って、オレの“落とし前”を見届けてくれるわけでこんな嬉しいことはない。

あと試合後の重大発表なんだが、はっきり言ってお客さんのリアクション次第で発言する内容は変わる。
ひとつ言えるのは、前大会の事は全く関係ないというか、その事を今さらほじくり返して言う気はさらさらない。

関わりたくないんで、色んな方から焚き付けられてもオレの中では今大会を開催して“生き様”を見てもらいたい。
それが、前大会に対するケジメであってこれで終わりしたいということ。

だから、今さらそれについて言っても仕方がない。
よって、重大発表は前大会の件ではないことだけは予め報告しておく!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・8「T-1GP」新宿FACE!マット界初の戦いは、194kg対248kgの対決…!?

明日の「T-1グランプリ」のメインイベントは、プロレス界初の男1人、女5人の壮絶バトルを決行!
最大の注目は、因縁の二見vs堀田の直接対決。

進行表を作っているうちに驚愕の事実が判明…!?
メインに出場する6選手の身長&体重を明記すると、

赤コーナー
二見社長:身長178cm・体重75kg
T-1マスク2号:身長158cm・体重62kg
桜井亜矢:身長171cm・体重57kg

合計:身長507cm・194kg

青コーナー
堀田祐美子:身長168cm・体重76kg
シャーク土屋:身長170cm・体重82kg
水沼美加:身長165cm・体重90kg

合計:身長503cm・体重248kg

身長は4cm二見軍が高いが、体重はなんと54kg堀田軍の方が重い。

しかも桜井選手と水沼の体重差は33kgもある!
194kg対248kgの対決か…!!

体重だけを捉えれば圧倒的に二見サイドが不利。
しかし、自分と桜井選手はリーチがある。
お互い腕が長い。

それを活かした攻撃にプラス、2号の対堀田&土屋対策の技を仕掛けるので楽しみにしてほしい。
まぁこれくらいハンディがあったほうがいいだろう。

勝敗のポイントというか、明らかに相手はスタミナがないんで、長期戦に持っていって最後は堀田を仕留める!

【T-1大会最終概要&プログラム】
開催名:UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~
日時:2007年10月8日(祝)
開場/18:00 開始/18:39※イッパイ・サンキュー!
会場:東京・新宿FACE(新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階)

◎18時39分:二見社長入場
◎全選手入場式
大会スポンサー・UGP取締役・田代哲氏からの挨拶
T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶

◎第1試合:T-1とハッスルの禁断のコラボ実現!人材派遣のマスクウーマンデビュー戦 タッグマッチ 23分1本勝負
“ナスティ”ブラックパンサー 、UGPマスク vs 怨霊(666)、\(^o^)/チエ(ハッスルエンターテインメント)

◎セミファイナル:最強師弟タッグ対最弱(?)コンビ タッグマッチ 23分1本勝負
石川雄規(バトラーツ)、篠原 光(チーム南部)vs 菊タロー、佐野 直(静岡プロレス)
~休憩~

◎メインイベント:プロレス界初の男1匹、女5戦士の壮絶バトル!UGP杯勝者争奪賞金230万円 6人タッグマッチ 23分1本勝負
二見社長(T-1代表取締役)、T-1マスク2号(Team T-1 )、桜井亜矢(元クラッシュジュニア) vs 堀田祐美子、シャーク土屋、水沼美加

◎二見社長が勝利の場合限定:リアルメインの取り囲み厳守の独演会を決行!桜井亜矢とのダンスタイム&重大発表があります。なお、二見社長が負けた場合や取り囲みがない場合は独演会はありません。すなわちダンスタイムも重大発表もございませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします(半強制)!

レフェリー:野口大輔(BCG)  リングアナ:安藤頼孝(グレートプロレス)

【前売りチケット料金表】
※当日券は500円UP (入場時にドリンク代として別途¥500必要)
トップワンシート(最前列)        ¥6000
UGPカウンターシート(カウンター席)  ¥5500
リアルフタ・ミシート(2、3列)      ¥4500
FHクラッシュシート(4~7列)      ¥3500
T-1プライスシート(8~10列)     ¥3000

特別協賛:株式会社UGP

主催:チケット&トラベルT-1 03-5275-2778

【お知らせ】
第1試合とセミファイナルは、WWE方式での選手コール。
選手がリングインをして、選手名をコールする形式。

メインイベントは、6選手揃ってから青コーナーの選手、赤コーナーの選手とコールする、通常の形でのコール。

さて、菊タローが「T-1GP」の宣伝をしてくれた。

なぜかT-1に…(菊タローの日々)
一部引用
先日T-1に行ったら、なぜかT-1グランプリに出さされる事になってしまいました・・・で、「告知しとけよ!」と、メールを送りつけられました・・・

(中略)
う~ん、何かT-1に仕返ししてえなあ・・・

以上。

実はいいヤツ?――
仕返しの前に篠原光さんから金蹴りを食らわないように!!
でも何か企みそうで要注意だ。

夜分にすみません!(ビバ!女だって格闘技!)
一部引用
10・8新宿FACEで行われるプロレスのセミファイナルに出る篠原光さんのセコンドに付くんで時間の都合がつく方はぜひ来場願います

以上。

一体誰だこの女性は…!?
以前二見ブログで紹介した事がある、愛さんだ。

なんかセコンドに付くみたい。
それなら自分は付かなくていいから助かる(笑)。
菊タローは愛さんまで怒らせるとやばい!

次にT-1マスク2号&シャーク土屋の声明文関連のマスコミ記事を紹介。

10.8(祝)「新宿」、2号&土屋の声明文 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

T-1新宿大会に向け、T-1マスク2号、シャーク土屋が声明文(LADY’sリングmobile)

【T-1マスク2号、シャーク土屋の声明文】「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~新宿FACE大会の最終概要&プログラム (格闘技 プロレス マッチメイクチケット情報ブログ“押忍”)

T-1大会最終概要&プログラム(入澤ファミリー日記ページ)

10/8 『T-1GP』新宿大会直前、シャーク土屋とT-1マスク2号から声明文が到着!!(kamipro Hand・携帯サイト)

T-1マスク2号&土屋の声明文/10・8T-1情報(週刊プロレスモバイル・携帯サイト)

シャーク土屋「訳が分からない」(ニッカン★バトル・携帯サイト)

今日はもう一度、当日券情報で更新する予定。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・8「T-1GP」T-1軍対外敵軍全面対決!T-1軍の3連勝なるか?鍵を握るのはUGPマスク!?

いよいよ明後日「T-1グランプリ」新宿大会が開催!
今大会は珍しく3試合組んだ。

他の団体では少ないが、T-1では多い方だ(笑)。
まぁ以前から言っているように中身で勝負!

只試合数が多ければいいもんじゃないし。
そこでポイントとしては、男子レスラーが自分も含めて6選手出場する。

過去最多の人数。
内訳を見ると、

第1試合:男子2名、女子2名
セミ:男子3名、女子1名
メイン:男子1名、女子5名

合計:男子6名、女子8名の総勢14選手参加となっている。
メインとセミは、間逆の戦いです。
メインは男1匹、セミは女1匹と。

さらに全3試合すべて、赤コーナーサイドがT-1軍、青コーナーサイドが外敵軍と対立構図が出来ている。
初めて観戦する方は、この図式が分かると当日はそれなりに楽しめますので覚えてほしい。

そういう事なので当然T-1軍の3連勝と行きたいところ。
自分は堀田狙いで必ず勝つ。

セミの石川雄規&篠原光の最強タッグに関しても、まさか最弱の菊タロー&佐野に負けるはずはないと思うので心配していない。
しえて挙げれば怖いのはセクハラ(笑)。

さて第1試合、何故かGENTARO選手のブログを紹介でモニカ!

始動(GENTAROの日記「乙女の愛の夢」)
一部引用
夜は新宿フェイスに移動して大日本人よろしく変身の儀を済ませT-1興行に参戦します。
今まで遠~くから眺めていたT-1二見社長の噂に聞く破天荒な言動行動を目の当たりにするのはかなり刺激的かもしれません。楽しみです。

以上。

ご覧の通り言わずと知れた、“ナスティ”ブラックパンサー選手の正体は、アパッチのGENTAROらしいので(笑)、心配していない。

余談だが、何故GENTARO選手として出場しないかと言うと、現在のGENTARO選手のキャラがヒールだから。
T-1軍という事はベビーの方が何かと使いやすいので、このような形で変身してもらう。
ブラックパンサーが「666」のキャラなので、怨霊とも手が合うんじゃないかと。

さて心配なのは(笑)、UGPマスク!?
人材派遣のマスクウーマン!

白龍ジムで3回、他の道場でも一緒に練習した。
その実力は…!?
当日の楽しみって事で?――

でもスポンサーさんから派遣された大事な選手なので、負けたらシャレにならない!

ブラックパンサー選手からサポートしてもらい、\(^o^)/チエからフォールを取って幸先良い勝利で繋げてほしい。

このUGPマスクだが、「覆面屋工房」に作ってもらった。

20071006-00.jpg(C)T-1

二見社長来店(マスク/覆面制作〈覆面屋工房〉ブログ)
一部引用
UGPマスクはMISTER CACAO製、工房は二見代表のレガースを製作させていただきました。

UGPマスク(【マスク職人】MISTER CACAO/ミステリオカカオブログ)
一部引用
T-1グランプリでデビューする「UGPマスク」を製作しました。持ち込まれたデザインはヒールっぽかったので、大幅に変更させていただきました・・・。
久しぶりの女性マスクマンなのでオリジナルのデザイン製作に一苦労しました。

以上。
梅本さんとは京都のカカオ時代からの付き合い。
自分はレーガスをお願いした!

前大会は借りたが、今回はちゃんと自分のでやりたかったので。

マスクですが「UGP」にデザインをお願いしたら、スーパーストロングマシンのようなデザインで(笑)、これじゃマズイという事で梅本さんには無理を言った次第。

ホント可愛らしく、いいマスク。
でもT-1マスク2号から文句を言われそうだ(笑)。
何となく、スペルデルフィン選手と似ている。

ちなみに、UGPマスクのレプリカを買いたい方がいたら相談に応じます!

これは今後の活躍次第で、沢山注文があるかもしれないので、もしそうなったらそれはそれでチャンスを活かしたって事で!
今大会はハッスルの関係者も注目しているし、カカオ選手も来ていただけることなので、ここでいい試合をすれば他からもオファーが来るかもしれない。
必ず勝ってほしい。

対戦相手の怨霊、日頃世話になっている「666」のエースで特に注文はない。

皆俺からチケットを買ってくれ!(怨霊のBLOODY DAYS)

問題というか、腹が立つのは\(^o^)/チエ!
(ここからいつもの“二見激情”バージョン!)

オレに喧嘩を売るのはいい度胸している!
まぁヘ〇レ連合軍の女子プロレスラー共に比べたら勇気は買う!
だが、相手じゃない!

オレの狙いは、あくまでも高田総統!
絶対に、高田総統を連れて来い!
いずれにしてもチエ単独で来るのは許さない。

とにかくUGPマスクには勝ってもらいたい。
チエから勝たないと意味がないので、これはUGPマスクへの命令だ。
10・8は、第1試合から目が離せないのは間違いない!

       【T-1大会最終概要&プログラム】
開催名:UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~
日時:2007年10月8日(祝)
開場/18:00 開始/18:39※イッパイ・サンキュー!
会場:東京・新宿FACE(新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階)

◎18時39分:二見社長入場
◎全選手入場式
大会スポンサー・UGP取締役・田代哲氏からの挨拶
T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶

◎第1試合:T-1とハッスルの禁断のコラボ実現!人材派遣のマスクウーマンデビュー戦 タッグマッチ 23分1本勝負
“ナスティ”ブラックパンサー 、UGPマスク vs 怨霊(666)、\(^o^)/チエ(ハッスルエンターテインメント)

◎セミファイナル:最強師弟タッグ対最弱(?)コンビ タッグマッチ 23分1本勝負
石川雄規(バトラーツ)、篠原 光(チーム南部)vs 菊タロー、佐野 直(静岡プロレス)
~休憩~

◎メインイベント:プロレス界初の男1匹、女5戦士の壮絶バトル!UGP杯勝者争奪賞金230万円 6人タッグマッチ 23分1本勝負
二見社長(T-1代表取締役)、T-1マスク2号(Team T-1 )、桜井亜矢(元クラッシュジュニア) vs 堀田祐美子、シャーク土屋、水沼美加

◎二見社長が勝利の場合限定:リアルメインの取り囲み厳守の独演会を決行!桜井亜矢とのダンスタイム&重大発表があります。なお、二見社長が負けた場合や取り囲みがない場合は独演会はありません。すなわちダンスタイムも重大発表もございませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします(半強制)!

レフェリー:野口大輔(BCG)  リングアナ:安藤頼孝(グレートプロレス)

      【前売りチケット料金表】 
※当日券は500円UP (入場時にドリンク代として別途¥500必要)
トップワンシート(最前列)        ¥6000
UGPカウンターシート(カウンター席)  ¥5500
リアルフタ・ミシート(2、3列)      ¥4500
FHクラッシュシート(4~7列)      ¥3500
T-1プライスシート(8~10列)     ¥3000

特別協賛:株式会社UGP

主催:チケット&トラベルT-1 03-5275-2778

お知らせ。
第1試合とセミファイナルは、WWE方式での選手コールとなる。
選手がリングインをして、選手名をコールする形。

メインイベントは、6選手揃ってから青コーナーの選手、赤コーナーの選手とコールする、通常の形でのコールとなる。
紙テープを投げる際、参考に!
二見の時は、ジェット風船OK!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

10・8「T-1GP」最終概要&プログラム!リアルメイン二見独演会に条件が…!?T-1マスク2号とシャーク土屋の声明文!

07年10月8日・UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~新宿FACE大会の最終概要&プログラムが決定した。

また、メインイベントの6人タッグマッチは、プロレス界史上初の男1人、女5人による戦い。
マット界初の戦いの鍵を握る選手として、二見社長サイドからT-1マスク2号、堀田祐美子サイドからはシャーク土屋の声明文が届いた。

ファンの皆様には、何が起こるか分からない、有事の状態の「T-1グランプリ」を是非ご観戦を。
多数のご来場お待ちしております。

       【T-1大会最終概要&プログラム】
開催名:UGPプレゼンツ「T-1グランプリ」~レスラー二見社長が堀田祐美子と初対決~
日時:2007年10月8日(祝)
開場/18:00 開始/18:39※イッパイ・サンキュー!
会場:東京・新宿FACE(新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7階)

◎18時39分/二見社長入場

◎全選手入場式
大会スポンサー・UGP取締役・田代哲氏からの挨拶
T-1のならわし、T-1のルールで二見社長から選手代表逆指名挨拶

◎第1試合:T-1とハッスルの禁断のコラボ実現!人材派遣のマスクウーマンデビュー戦 タッグマッチ 23分1本勝負
“ナスティ”ブラックパンサー 、UGPマスク vs 怨霊(666)、\(^o^)/チエ(ハッスルエンターテインメント)

◎セミファイナル:最強師弟タッグ対最弱(?)コンビ タッグマッチ 23分1本勝負
石川雄規(バトラーツ)、篠原 光(チーム南部)vs 菊タロー、佐野 直(静岡プロレス)

~休憩~

◎メインイベント:プロレス界初の男1匹、女5戦士の壮絶バトル!UGP杯勝者争奪賞金230万円 6人タッグマッチ 23分1本勝負
二見社長(T-1代表取締役)、T-1マスク2号(Team T-1 )、桜井亜矢(元クラッシュジュニア) vs 堀田祐美子、シャーク土屋、水沼美加

◎二見社長が勝利の場合限定:リアルメインの取り囲み厳守の独演会を決行!桜井亜矢とのダンスタイム&重大発表があります。なお、二見社長が負けた場合や取り囲みがない場合は独演会はありません。すなわちダンスタイムも重大発表もございませんので、二見社長への盛大な応援をよろしくお願いします(半強制)!

20071005-01.jpg(C)T-1

レフェリー:野口大輔(BCG)  リングアナ:安藤頼孝(グレートプロレス)

      【前売りチケット料金表】 
※当日券は500円UP (入場時にドリンク代として別途¥500必要)
トップワンシート(最前列)        ¥6000
UGPカウンターシート(カウンター席)  ¥5500
リアルフタ・ミシート(2、3列)      ¥4500
FHクラッシュシート(4~7列)      ¥3500
T-1プライスシート(8~10列)     ¥3000

特別協賛:株式会社UGP

主催:チケット&トラベルT-1 03-5275-2778

T-1マスク2号の声明文
「二見さんのやられっぷりを見てください〓 今回は二見さんに任せました〓 本当は客席から観たいけど、自分はエプロンから楽しみます!! 頑張ります(^^) 打倒堀田で頑張ります (^-^)☆ 本当に頑張りますよ!!」

シャーク土屋の声明文
「女子プロレスは腐っているから何も言うことはないな。T-1は女子プロじゃないけどな。 それで水沼? わけが分からないわ。名前も分からない奴と組ませるな!! 桜井? は? 相手も全員プロレスラーじゃないじゃん!? 一体何をやるの? まあ二見は、精々試合中だけは息切れしないように頑張れよ!!」

       【お知らせ】
10月23日(火)19:50から ガチトーク“フタ・ミ塾”Vol.8“人材派遣のマスクウーマン”UGPマスク×T-1二見社長 水道橋・UGP東京本社にて開催。
10月9日以降に詳細を発表。

そんなわけで、お客さんのリアクション次第で試合後の展開は全然違う!
その前に堀田から勝たないと。

それから2号のコメントはおいしい。
こんなコメントでもいざ試合ではしっかり活躍する!!

あと土屋は、相変わらず時代錯誤的なコメントだ!
だったら自分でパートナーを連れてくればいいんじゃないのか?――

桜井選手のことだって、どうこう言われる覚えはない。
強いのは認めるけど、コメントひとつとっても面白くない!

自分らはプロだから、お客さんを楽しませてナンボ。
それが土屋は分かっていない!
今日は2回更新した!

いよいよ後3日後は「T-1GP」。
絶対に観に来いよ!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

両国は平和ボケ!T-1は新日本と違って有事の状態なんだよ!!二見社長、堀田祐美子との2年3ヶ月に及ぶ抗争に終止符を宣言!試合後は、桜井亜矢とダンス&重大発表!?(T-1会見再録パート3)

9月28日に開催した、10・8「T-1グランプリ」記者会見再録パート3を更新!
パート1&2はコチラでサバンナの夜!
予告会見に水沼美加が乱入で最後のX決定!10・8のメインはマット界初の男1名(二見社長)・女5名の6人タッグ戦!! 最凶・篠原光のパートナーは…!?(T-1会見再録パート1)

石川雄規&篠原光最強師弟タッグ誕生!しかしセクハラに注意…!?ついにベールを脱いだ!人材派遣のマスクウーマン、UGPマスクがデビュー!(T-1会見再録パート2)

チケットは絶賛発売中でモニカ!
チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト
スポンサーのUGPのホームページは、コチラで“ユー・ガッタ・チャンス”
株式会社UGP

両国は平和ボケ!T-1は新日本と違って有事の状態なんだよ!!
二見社長、堀田祐美子との2年3ヶ月に及ぶ抗争に終止符を宣言!
試合後は、桜井亜矢とダンス&重大発表!?(T-1会見再録パート3)

質疑応答の前に二見社長は
「メインは先ほども言ったように、プロレス界では初の男1人、女5人による6人タッグマッチが実現する。だから水沼はオレの歴史的偉業の人数合わせであって、オレの思惑通りに事が運んだってこと。で、水沼の勇気は認めるが眼中にない。あくまでも標的は堀田!必ず堀田から勝つ」と言い放ち質疑応答へと移った。

記者A「石川さん、『T-1GP』はどう思っていましたか?」
石川「見たことないからね」
記者A「どうような印象でもいいんですが」
石川「なんか、ごちゃごちゃしている話は聞きましたけどどうでもいいというか、自分は二見さんにはお世話になっているし昔からの付き合いなので、そんなのは抜きにして話をいただいたので喜んで受けました」

記者B「菊タロー選手はセクハラ以外にもコミカルな動きがありますが、それには合わせますか?」
石川「質問の意味が分からないな(笑)」
篠原「とにかく何かやってきたら、潰せばいいんでしょう?」
石川「バチバチとやりますよ!アハハ!特に佐野には(笑)」
記者B「セクハラ対策は何かありますか?」
篠原「金蹴り(笑)」
石川「自分はUGPマスクさんと試合がしたいな(笑)」
二見「またまた話しが脱線(笑)」
石川「ガツンとかましますよ!フフフ!佐山イズムです(笑)」

記者C「どうです二見さん、社長として全カードが揃い手応えのほどは?」
二見「『T-1』でしか集められない濃いメンバーが揃ったと思う。
10・8と言えば、新日本プロレスが毎年のように開催して、今年も両国で開催する。だから興行戦争。ハッキリ言って両国の方はすっかり“平和ボケ”してもう予定調和!」と、今度は新日本プロレスを断罪!
続けて
二見「こっちはいつでも“有事”の状態なんだよ! やるか、やられるか、何が起こるか分からない戦いをやっている。 昔新日本がやっていたことをしている。 マスコミもアホみたく両国、両国と騒いで、昔からのファンは冷めている。 原因は新日本とマスコミにあるじゃん! 予定調和で“平和ボケ”しているようじゃ、冷めて見るのも当たり前! まだ、『新日本』か『T-1』か迷っている人がいるなら、迷わず『T-1』に来い、と。 うちより面白いプロレスは男子、女子問わず見たことない。 それだけの自信がある。 あと堀田とはこれで決着を付ける! 土屋か水沼に勝っても、堀田からまだ自分が負けていないと言われそうなので、堀田狙いで行く。勝ったら、ファンにリングを取り囲んでもらって重大発表をしたい。 負けてではかっこ悪くて言えない。 毎回重大発表すると大会ごとに言ってて、毎度かもしれないが、今回のも度胆を抜く発表だと思う。 もう店を閉店するとかではないので、オレ個人のことなんで。 勝って発表して、桜井亜矢と一緒にダンスを披露して締め括りたい(一同笑)」
と、思いの雄たけびを上げるようにまくし立てた。

記者B「これで堀田選手とは終止符を打つ?」
二見「そうだね。堀田とは2年3ヶ月くらい抗争が続いたが、更なるステップを踏みたい。 堀田は今年でキャリア23年みたいで、“フタ・ミ”で丁度区切りでいいんじゃないか。 堀田を倒したら、アホの女子レスラー達は黙殺しているが、出て来いやぁと叫んでも来ない。木村響子は偽善者なのが分かっただろ? 高橋奈苗や伊藤薫は陰口しか言えないチキン! こうなったら堀田を倒して女子プロの大会に殴りこみをする! そろそろ無差別テロをしてもいいな(一同笑)。 特にベテラン連中は気をつけるように」

記者B「締めの言葉を」
二見「大会前の二見激情は今日の会見を持って終わり。なので、これ以上言葉がいらねぇーだろ!って事で終わり。 この続きは10月8日でお会いしましょう! 前回果たせなかった二見祭り&“尾崎のポッポが潤う”ドリンク祭りを決行する!」
と、セクハラ会話でペースが乱れながらも、最後は“二見節”で締め括った。

20071005-00.jpg(C)T-1

新日本プロレスとの興行戦争を“平和ボケ”と、老舗の迷走ぶりを断罪した二見社長!
プロレス界初の男1匹、女5戦士の6人タッグマッチに挑むが、大会の主役はやっぱりこの男なのか?――
サングラス破壊事件から一年半の月日が経ち、因縁の地・新宿FACEで堀田祐美子との抗争に終止符を打つ事が出来るのか?――
さらに「T-1興行」でお馴染みの重大発表の中身とは?―――
何が起こるか分からない「T-1GP」。
二見社長&桜井亜矢の驚愕のダンスを披露するのか?――それとも…!?

    【追加、二見&チエの声明文関連のマスコミ記事】
T-1GP新宿大会に向け二見社長とチエが舌戦(Gスピリッツモバイル)

10/8 『T-1GP』新宿大会の\(^o^)/チエが声明文を発表!二見社長は高田総統へ来場要求!!(kamipro Hand・携帯サイト)

会見でも言ったように、今の新日本プロレスのどこが面白いのか理解できない。
分かる必要もない!
オレは昔のように、やるか、やられるかの緊張感あるプロレスに戻したいだけ。
それで本来はしたくないが、自ら身体を張って戦っている。
今の女子プロレスは、学芸会以下で女子プロオタクを相手にしたショーに成り下がっているが、男子も大して変わらない。
予定調和だらけのプロレス業界で、「T-1GP」でしか味わえない緊張感あるプロレス。
これをまだ味わった事がない方がいるなら、この機会に体感する事をお勧めする!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

総合格闘技情報フリーペーパー『ビバファイト』創刊!篠原光のコラムが連載!第1回のテーマは二見社長!!

9月10日と予告してから随分創刊が遅れたが、本日総合格闘技情報フリーマガジン『VIVA FIGHT ・ビバファイト/ゐ寿スタッフ』が創刊した。

以前から告知したように、我らが(?)篠原光選手のコラムが連載された。

注目の第1回目のテーマは、T-1興行と二見社長(笑)。

1ページ丸々、二見へのラブレターが書きとめられています!?

これは9月10日発売の締めに合わせてインタビューをしてるので、10・8「T-1グランプリ」の告知も前の情報。
確か篠原さんがタイに遠征する前なので、対戦相手も決まってなかった時期だ。

それより、この時のインタビューに同行をしているんだけど、篠原さんが気合を入れて来た!
その画像はコチラでモニカ!

20071004-00.jpg(C)T-1

凄い(笑)。
篠原さんの美貌には、23秒ほど惚れた(笑)。

そんな訳で記事タイトル&小見出し&一部本文を紹介。

記事タイトル:●●●ワタクシ篠原光と申します●●●

小見出し:ジャニーズ系のいい男と“勝負したい”

本文(一部)
「選手にファンが付いているんじゃなくて、“二見さんにファンが付いている”事にびっくりしちゃった!!そこに新しい匂いを感じた(笑)。それで出続けているんだけど、これからも何が起こるか分からない魅力があるから参戦するよ★」

この続きは、T-1でゲットして読んでくれ!
『ビバファイト』はフリーペーパー(無料)なので、気軽に店に立ち寄ってモニカ!

20071004-01.jpg


そのついでに、『本気のプロレス/オークラ出版社』を買ってくれ。

「本気のプロレス」に二見社長と桜井亜矢のガチトークが7ページ掲載

さらに、10月8日の「T-1グランプリ」新宿FACE大会のチケットも★

ここでお知らせ。
9月23日に開催した“フタ・ミ塾”を「gravity―女子格闘技ニュース」さんが取り上げた。

早千予がイベント参加■フタ・ミ塾/9・23ガチトーク前半(gravity―女子格闘技ニュース)

後半も掲載されるようだ。

10月8日が終わったら、早千予さんや何故か乱入した篠原さんの事など…、「gravity」さんの記事に沿って振り返るので、しばらくお待ちを。

あと、10月23日(火)19:50から第8回「フタ・ミ塾」をUGPで開催。
ゲストはUGPマスク。
おそらく年内最後の「フタ・ミ塾」になると思う。
11・23は感謝祭、12月は未定。

まだ正式な概要などリリースしてないが、チケットは発売中。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

石川雄規&篠原光最強師弟タッグ誕生!しかしセクハラに注意…!?ついにベールを脱いだ!人材派遣のマスクウーマン、UGPマスクがデビュー!(T-1会見再録パート2)

9月28日に開催した、10・8「T-1グランプリ」記者会見再録パート2を更新!
パート1はコチラでサバンナの夜!
予告会見に水沼美加が乱入で最後のX決定!10・8のメインはマット界初の男1名(二見社長)・女5名の6人タッグ戦!! 最凶・篠原光のパートナーは…!?(T-1会見再録パート1)

チケットは絶賛発売中でモニカ!
チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト
スポンサーのUGPのホームページは、コチラで“ユー・ガッタ・チャンス”
株式会社UGP

石川雄規&篠原光最強師弟タッグ誕生!しかしセクハラに注意…!?
ついにベールを脱いだ!人材派遣のマスクウーマン、UGPマスクがデビュー!(T-1会見再録パート2)

石川雄規は
「思いかけずオファーをいただきまして、二見さんとは昔からの付き合いですし、女子プロとは色々とあるみたいでよく分からないけど、関係ないので。 とにかく与えられたリングで全力でやるだけです。パートナーが篠原選手で全部任せます(笑)」
と、試合は篠原光に任せようとすると
篠原「エッ!言おうとした言葉をいわれてしまった!」と突っこむ。
石川は
「これが“佐山イズム”なんですよ(笑)。1対9で頑張ります(笑)。僕が1です」と佐山聡氏を引き合いに出して対抗?
二見「1(笑)?今度は篠原選手お願いします」
石川「9で(笑)」
篠原「分かった!やらない方の9ですね(笑)」
石川「おい(笑)」
篠原「石川さんとは、自分がデビュー前に新宿プロレスというのが出来て南部さんと色んな話をしまして、石川さんに受け身を教わったりしました」
石川「寝技もね」
篠原「アハハ!」
二見「夜の寝技?」
篠原「夜の寝技も教わりました(笑)。石川さんには大変お世話になりました」
石川「夜のお世話もね(笑)」
と下ネタで返す石川。

20071003-00.jpg(C)T-1

篠原「今回タッグを組めて光栄です。でも相手がねぇ~」
石川「菊タローとは対戦した事があるけど、佐野って誰?」
二見&篠原に「知らないの?」と突っ込まれると
石川「佐野ってノアの佐野?」
二見「アハハ!それは佐野直喜!今は佐野巧真に改名」
男子“最弱”コンビと呼び声も高い「菊タロー&佐野 直」組との対戦を聞かされた石川は、佐野 直を、ノアにいる元Uインターの佐野巧真と勘違い(笑)。
石川「どんな選手?」
篠原「こんな小さいよ(笑)。こん位で自分の半分くらい(笑)」
石川「佐野って誰だ? 誰だか分らないけど、血の雨を降らしてやる!」
二見「菊タローはセクハラが得意技だよ」
篠原「そうしたら、金的を蹴ってやる!死ねーって言いながら(笑)」
二見「使い物にならなくなりそう(笑)」
石川「そうなっても、菊タローなら差し支えないでしょう(笑)」
篠原「でも石川さんも一緒になってセクハラしそう(一同笑)」
石川「止めろ、止めろと言いながら、胸を触ったりね(笑)」
二見「熱い戦いをしてほしいと言って、別の意味で熱いじゃないですか(笑)」
石川「そうそう、下半身熱くしたり(笑)」
篠原「やばいよ(笑)。ハチャメチャになりそうじゃん!」
二見「これだと大会の主旨が変わっちゃうよ(笑)。これ佐野選手もセクハラはやるのかね?」
篠原「するんじゃないの?キャットファイトとかでもやっているでしょう」
二見「じゃあ、3人ともセクハラじゃん(笑)」
石川「マウントを取って(笑)」
篠原「金蹴り3連発で(笑)」
二見「いやいや、心配だな~。自分セコンドに付こうかな(笑)」
篠原「大丈夫、大丈夫(笑)。勝つから」
石川「二見さん、セクハラが来たら菊タローと佐野を俺がボコボコにします」
二見「やっと力強い言葉で次に説明が出来る(笑)」
と石川&篠原の決意表明なのか、セクハラ対策なのか、分からない説明を繰り広げた。
それにしてもこの試合は、味方の石川選手からのセクハラにも注意が必要かも!?
危うし…、篠原光(笑)!!

第1試合は、T-1とハッスルの禁断のコラボ実現!人材派遣のマスクウーマンデビュー戦 タッグマッチとして、“ナスティ”ブラックパンサー &UGPマスク vs 怨霊&\(^o^)/チエ戦を改めて発表。
今大会のスポンサーである「UGP」が人材派遣を育成している会社であるが、その人材派遣のマスクウーマンとして、UGPマスクがデビューする事になった。

「なんでこの選手をUGPマスクにしようかと思ったのは、至って簡単。女子レスラー229人に電話をかけまくってオファーをしたら全部断られました。 230番目に電話をしたのがUGPマスクです。オファーをしたら快く受けてくれたのが参戦する事になりました(笑)。
230人も女子レスラーがいるのとか、そんなに連絡先を知っているのか、という突っ込みはなしにして下さい(笑)。それよりスポンサーさんからの大事なマスクウーマンなので、景気よく勝って次に繋げてほしいです」
と、二見社長はUGPマスクの参戦に至る経緯を説明。
これを受けてUGPマスクは
「電話をもらった時、ディズニーランドのエレクトルパレードの場所取りの最中でして、何だか夢のような話が来まして、喜んで受けました」
と、嬉しさ一杯にアピールして二見社長のオファーを受けて参上したUGPマスク。

20071003-01.jpg(C)T-1

ところがまたまた話が脱線する(笑)。
篠原「T-1でしょう(笑)。夢の話というより、夢のままかもよ(笑)」
UGP「夢から現実ですよ(笑)。夢のようなマスクウーマンに変身しました」
石川「ところでどっかでお会いした事ありませんか?」
UGP「ありましたっけ?」
二見「何だ、お二人さんは知り合い?」
石川「いや~なんか、焼き鳥の匂いがして(笑)」
二見「篠原さんは(UGPマスクの事を)知っているの?」
篠原「はい、夢の中でお会いしました(笑)」
石川「得意技はあるんですか?」
二見「記者みたいですね(笑)」
UGP「派遣アタックです!」
石川「マウント取る方がいい?それとも取られる方?」
二見「そんなの聞いてどうするの(笑)」
UGP「取られる方ですね(笑)」
石川「それなら今度時間かけて教えてあげましょうか(ニヤニヤ)」
篠原「やばいよ(笑)」
二見「派遣アタックか。名づけてUGPアタック!」
石川「どんな技ですか?」
UGP「自分は萌えっ子キャラなんで、そのイメージで技を出します」
石川「萌え系ね。いいねぇ~(笑)。コスチュームなんかも萌え系なの?」
二見「いやいや、試合と全然関係ない話が多いので次の話に行きます(笑)」
と、またしても決意表明というより、セクハラ会話が続くため打ち切り質疑応答へと移った…。

パート3は、両国は平和ボケでT-1は有事の状態なんだよ!!
二見社長、勝ったら桜井亜矢とダンスを披露&重大発表!?

二見社長&\(^o^)/チエ声明文のマスコミ&関連記事を紹介。
無料サイトから。
10・8「T-1グランプリ」新宿大会直前!\(^o^)/チエ&二見社長の声明文(ハッスルオフィシャルサイト)

10.8(祝)「新宿」、二見&\(^o^)/チエの声明文!T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

二見社長と\(^o^)/チエが声明文(LADY’sリングmobile)

【T-1とハッスルの禁断のコラボへ向けた二見社長&\(^o^)/チエの声明文】 10・8「T-1グランプリ」新宿大会直前! (格闘技 プロレス マッチメイクチケット情報ブログ“押忍”)

次は携帯サイト。
二見社長が再度、高田総統に「T-1グランプリ」への来場要求(週刊プロレスモバイル・携帯サイト)

T-1 10・8新宿に向け2選手が声明文(ニッカン★バトル・携帯サイト)

オマケ!
T-1GPの大会概要と全対戦カードはコレだ!(格闘技 プロレス マッチメイクチケット情報ブログ“押忍”)

【プロレス界初の男1匹、女5戦士の壮絶バトル!篠原光のパートナーは?】「T-1GP」10月8日(月・祝)「T-1グランプリ」新宿大会の全対戦カード発表記者会見byT-1二見理社長! (格闘技 プロレス マッチメイクチケット情報ブログ“押忍”)

10月8日の「T-1GP」は久々の観戦の方が多い。
第2回大会以来の方もいるし、第4回以来、第5回以来とか。
実際に昨日、今日と今年初めてT-1に来店した方が何人かいた。
聞いてみると、皆さんプロレス自体全く観戦しなくなったようだ。
結局プロレスに夢や希望がないから、観戦する価値もないようで、そうした状況でこうして戻って来てくれる。
これで燃えないわけにはいかない!

プロレスは観に行かない。
だが、T-1は来ていただける。
期待に応えられるよう、まずは堀田祐美子との決着だ!
きちんと清算して、T-1マスク2号&桜井亜矢と一緒に“取り囲み厳守”の独演会決行タイムへ移行したい!

続きを読む

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR