コンテントヘッダー

新生「チケット&トラベルT-1」と10・8「T-1グランプリ」に向けた決起集会があったよ~ん!?

昨日は都内某所で6・27「T-1グランプリ」の打ち上げと「チケット&トラベルT-1」の移転記念と「篠原光」の激勝記念を祝した(?)決起集会があったよ~ん♪♪

まぁ濃いメンバーが集まった、集まった(笑)。

諸事情により(笑)、二見ブログの画像公開はNGの方もいるので全員載せられないのは非常に(?)残念ではありますが(笑)、とりあえず写真はコチラでモニカ!


知らないメンバーもいると思うので右から簡単に説明。

まず一番右は、二見なので説明は“いらない”って事で次。

右から二番目は、白龍ジムの名物会長であり、早千予選手の育ての親である羽田会長。
いい兄貴分なんだけど、色んな意味で“やばい”人だ(笑)。

これ以上触れると“やばい”ので、次は右から三番目で桜井亜矢さん。
「T-1興行」参戦をきっかけに知り合ってから、すっかり意気投合した。
一緒にいると面白いし楽しい方だ!
10・8「T-1グランプリ」の鍵を握る選手として、桜井さんの動向は注目だ!

右から四番目は、コウジ有沢さん。
ボクシング界では双子ボクサーとして名を馳せ、引退後はかつらボクサー(名前は忘れたしまった)の育ての親として注目を浴びています。
ちなみにコウジさんは篠原光さんの元●○です(笑)。

右から五番目は、篠原さんの娘さん!
なんと!16歳の高校生1年生。
一体何歳の時に産んだんだ、とツッコミが入りそうだけど、まぁそういう事(笑)。
はっきり言ってヤンキーです(笑)。
近い将来「T-1興行」で篠原親子タッグなんてあるかも!?

で、右から六番目は、篠原光さん。
毎回思うんだけど、篠原さんのグレートな弾けっぷりには脱帽する。
ここでは書けないんだけど、最近は篠原さんに世話になりっぱなしで。
そういえば、新店舗は篠原さんとの関係がより密接になる場所に移転する!

さて今度は左からで、一番左は愛さん。
5歳から極真空手を始めて、はっきり言ってかなり強いです。
只今、年内にキックデビューを目指して“絶賛猛特訓中”です!

しかも「T-1興行」にも参戦したいみたいで、とりあえず丁重に断ったらローキックをぶち込まれました(ウソ)。
篠原さんと同じで、刺青も入れていて怖いです(笑)。
なんか最近怖い女性ばかり接近されて困っています(笑)。
あんまり書くと何をされるか分からないので次に行きます(笑)。

最後は今回のメンバーで一番女性らしい方。
左から二番目の早千予さん。
ご存知、女子キック8冠チャンピオンで説明は不要。

早千予さんとはこの一ヶ月間、かなりのペースで会っている気がします。
早千予にもプライベートの件で相談にのってもらい助かった、
そんな早千予さんをひと言で表現すると“真面目”だよ。
篠原さんとは対極なんだけど、この二人はウマが合う、合う(笑)。

以上、愉快な仲間達の紹介を終わります。


まだ紹介したい人がいたんだけどNGなんで残念。

皆に激励されて、新店舗の「チケット&トラベルT-1」で心機一転頑張る意欲がより一層湧きました。
なお、新店舗の住所等は8月2日以降当ブログで公開します(現在店頭では公開しています)。

また、10・8「T-1グランプリ」のカードも協力者達と相談しながら、面白いカードを提供したいと思っています。
でも自分は対堀田戦に備えて特訓しないと。
大会前には、自分と桜井さんが白龍ジムに出稽古に行きます!


最後に8月12日(日)MA日本キックボクシングが後楽園ホールにて開催しますが、早千予選手の日本ラストマッチとして、せり選手との対戦が決まりました。
T-1でもA席(6000円)のチケットを発売してます。

是非早千予選手を応援してほしいです。
今回のメンバーは全員応援しに行くので、皆さんも絶対に来てほしい!
次回も引き続き、早千予選手の事を書きます!

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

遅くなったが6・27「T-1グランプリ」総括!二見社長の次の闘いは…!?

6月27日「T-1グランプリ」が終わってから1ヶ月が経った。

今の気持ちは、10月8日に向けてスイッチが入っているので細かい事はいい。

これは再三書いているけど、自分自身では全然駄目な興行だ。
しかし思ったより周りの評価が高く、正直な話驚いている。

それも客観的に観れば、 “やり遂げた”からではないかと。
ある意味“前人未到”な挑戦であり、今後おそらくこのような形の興行はないと予想される。

そうした中、何度も書くけど“やり遂げた”これに尽きる。
これにより、思わぬ方から高い評価をいただき次回大会へと繋げることが出来たので、人間何処でどうネットワークが広がるか分からない!

その方々の協力の下で10月8日に大会を開く。
とにかくお客さん、関係者が喜んだ上で発展できるような興行スタイルを確立したい。

それを行なう上でのポイントとしては、色んな意味での清算がリング上でできるかどうか。
6月5日は一宮章一選手と6月27日は浦井百合選手と、ガチからの喧嘩がリング上の抗争にまで発展した。

でもそれが、大会が盛り上がった要因のひとつであるのは周知の通りですし、これがすべて。

盛り上がったといえば、篠原光選手と早千予選手の参戦も大きかった。
色んな意味でサポートしていただいた。

また、この“偶然の産物”から桜井亜矢選手の参戦と“ガチからの雪解け”から「ガッツワールド」のダイスケ選手が浦井のセコンドに付いたり、ガッツ石島とも和解にまで発展したので、お客さんあっての興行なのでお客さんがそれを望むならこれからも因縁ある選手とのリング上での決着を目指したい。
それが自分の宿命でもあり、これからの闘いでもある。





この6月27日の「T-1グランプリ」を糧にして、この大会のあらゆる面で負けないような大会を10月8日にできれば、この大会の意義が決まるんじゃないか。

試合内容はもちろん、観客動員数、話題面、露出など、すべて上回りたい。

そのために新宿FACEで開催する。
やはり新宿FACEの落とし前は、同じ場所で付けてこそ!

そのためには、もっと自分自身が精進していかないと痛感している。

これをもって、6・27「T-1グランプリ」の話題は封印して、10月8日に向けて“二見式”で突っ走るので応援の方をよろしく。

あとは、6・27「T-1グランプリ」の事を色々と知りたい方は、関連するリンクを沢山貼っておく。

プレミアシート限定、二見社長の公開記者会見!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート5(極上の“T-1二見激情”見参)

カテゴリー別「T-1GP」二見社長デビュー(極上の“T-1二見激情”見参)

カテゴリー別 T-1興行第7弾(極上の“T-1二見激情”見参)

最後にお店の移転先が決まった。

心機一転頑張ります!

ブレイクマックス9月号/コアマガジン に「T-1GP」の試合結果が掲載

見出し:主役は水道橋「チケット&トラベルT-1」の二見社長

裏ネタJACK8月号/ダイアプレス は大会前の煽りで1ページ掲載

見出し:業界の風雲児が仕掛ける女子プロレスラーデビューの衝撃

【チケット&トラベルT-1】 現在の店は8月1日まで営業、8月2日に移転!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

篠原光アームロックで執念の勝利!!羽田会長も勝った!!

篠原光選手の応援で「DEEP GLOVE」に行って来た!

残念ながら、早千予選手、羽田会長、有沢さんの試合には間に合わなかった。
お目当ての篠原選手の試合にはセコンドに付いた。

とにかく凄い試合だった。
2ラウンドはスタミナが切れてかなり追い込まれた場面もあったけど、最後は篠原選手の執念。

UKF女子総合タイトルマッチ 5分2R  ○篠原 光(2R 3分38秒 アームロック)×ゲベカ・ベック・ニネス




それにしても壮絶な試合だった。
2、3年前のスマックに出てた頃とは、メンタル、技術も含めて全然違うし、確実に篠原選手は進化している。

今大会は試合だけでなく、マッチメイク等でも相当苦労したと思います。
そんな中での勝利なので、喜びも普段の23倍(笑)でしょう。
自分も試合前なのに、色々とプライベートの件で親身になって相談にのってもらい感謝。
また一緒に頑張ろう、光ちゃん!!!

それと羽田会長の試合は盛り上がったそうで(笑)。
羽田会長はプロだね。
脱帽(笑)。

今回篠原さんは満身創痍の中で闘ったけど、羽田会長は満身創痍所じゃない。
医者から再三ドクターストップがかかっていても試合をするんだかから。

しかも勝ちました!!
次は、8月12日「MAキック」後楽園大会での早千予選手ラストマッチ。

もちろん応援に行きます!



 

   【ファンサイトの紹介】
ぷちぶちさんで“もう~にかい♪”のモニカ!
『DEEP GLOVE』(ぷちぶち日誌?)

一部引用
篠原様の試合は、本気ヒヤヒヤ物だった。
絞め技で勝ったけど‥1Rで相手のパンチが当たって危なかったし、三角や腕十字も外されちゃうし‥
でも、後で二見社長から、足の肉離れや指の負傷を聞いて、満身創痍で良く頑張って勝ったと思うと、本当に良かった。
タイトル防衛して、凄く喜んでた篠原様を見て感動しました。
篠原様が嫌だと言っても、追っかけますよ、多分。

篠原様の入場の時、セコンドで二見社長が‥それだけで、お腹一杯です。

昨日会場で声をかけていただき少しお話をしましたが、ぷちぶちさんが書いているように、本当ヒヤヒヤでした。
こうやって自分だけでなく、篠原さん、早千予さん、羽田会長を応援してくれると嬉しい限り。
ありがとうございました。

そういえば昨日は「DEEP」ジムの練習生とか色んな人と会ったなぁ~。
「練習に来ないんですか?」
「堀田と闘うんですね」
とかなり質問攻めされました(笑)。

もちろん練習に行きますよ!
竹村コーチからも
「堀田は男以上の強敵」
と忠告を受けました。

また「DEEP」ジムでお世話になります。
そうそう佐伯代表とも軽く話しをして、まだ6・27「T-1グランプリ」の衝撃は忘れられないんだって(笑)。
あんな面白い大会はないだとさ(笑)。
終わり。

【チケット&トラベルT-1店頭情報】
現住所の店は8月1日まで営業。
8月2日に現在の店の近くに移転。(最寄駅は水道橋西口で変わらず)

このページのトップへ
コンテントヘッダー

7・26「DEEPグローブ」開催!篠原光デビュー7周年、「UKFタイトルマッチ」篠原vsニネス

いよいよ7月26日は、我らが篠原光選手がスーパーバイザーを務める「DEEPグローブ」が後楽園ホールにて開催。

その篠原選手は、ゲベカ・ベック・ニネス選手相手に「UKF女子総合タイトルマッチ」の防衛戦を行ないます。
篠原選手も早いものでデビューしてから7年です。

ここはがっちりと勝って、7周年に花を添えてほしいです。
今大会は篠原選手だけでなく、白龍ジムの羽田会長と早千予選手にコウジ有沢さんと親しい選手が沢山参戦します。
みんな応援して。
もちろん自分も観戦します!

T-1は6000円のみ、開催当日も販売しますので是非お買い求め下さい。
では、概要はコチラでモニカ!

●開催名: センチェリー21トータルハウジングPresents DEEP GLOVE
●大会役員: 南部虎弾(DEEP GLOVEプロデューサー) 佐伯繁(DEEP GLOVE代表)
小田切克憲(DEEP GLOVEコミッショナー) 篠原光(DEEP GLOVEスーパーバイザー)

●日時: 2007年7月26日(木) OPEN/17:30 START/18:30 オープニングファイト開始:17:50
●会場: 東京・後楽園ホール
●チケット料金&T-1の在庫状況:※当日券500円UP
A席  南A列、D列   10,000円→売切れ
B席  北G列      6,000円 

チケット情報:チケット&トラベルT-1ホームページ
TEL:03-5275-2778

DEEP公式ホームページ


      <対戦カード>

第10試合 総合ルール 5分2R
寒川直喜(バンゲリングベイ/J-NETWORKミドル級王者)vs キム・ギョンナム(韓国/CMA KOREA)
第9試合 U系エスケープルール 15分1本勝負
滑川康仁(Team M.A.D.)vsハミッシュ・ロバートソン(ニュージーランド)
第8試合 キックルール(肘無し) 70kg契約 3分3R
ビックベン・ケーサージム(タイ/ケーサージム/ラジャダムナン&WMCスーパーウェルター級王者)vsウォラウットノーイ・フェニックスジム(タイ/PHOENIX)
第7試合 UKF女子総合タイトルマッチ 5分2R
篠原 光(チーム南部/王者)vsゲベカ・ベック・ニネス(オーストラリア/挑戦者)

第6試合 総合ルール 5分2R
佐々木有生(GRABAKA)vsソ・ボグック(韓国/CMA KOREA)
~休憩~ 電撃ネットワーク・ライブ
第5試合 総合ルール 5分2R
藤井克久(CORE)vs桜木裕司(掣圏会館)
第4試合 芸能人最強決定戦 キックルール 3分2R
エスパー伊東vs未定
第3試合 ボクシングエキシビションマッチ 2分3R
コウジ有沢(草加有沢ボクシングジム)vs大嶋記胤[のりつぐ](シャイアン山本ジム)
第2試合 おやじDEEP変則ルール 1Rボクシング・2Rキックボクシング
羽田真宏(白龍ジム)vs千島広明(BCG&マッハ道場)
第1試合 総合ルール 5分2R
原 学(ビッグマウスラウド)vs吉川祐太(格闘探偵団バトラーツ)
オープニングファイト ホスト最強決定戦 5分2R(判定無し)
レイチェル(ボンバイエ)vsミッキー(天然水)
オープニングファイト ボクシングエキシビジョンマッチ 3分1R
早千予(白龍ジム)vs菊地奈々子(代々木ブルースカイジム)

現住所の店は8月1日をもって閉店します。
8月2日に現在の店の近くで移転します。(最寄駅は水道橋西口で変わらず)

このページのトップへ
コンテントヘッダー

フタ・ミ塾の重大発表は10・8「T-1GP」開催宣言だった!遂に二見社長vs堀田祐美子の直接対決が実現!?「チケット&トラベルT-1」閉店問題の決着は…!?

昨日は“フタ・ミ塾”Vol.5に多数のご来場ありがとうございます…じゃなくて、イク・サンキューでもなくて、イッパイ・サイモンはこれから肉体改造の予定なので、イッパイ・サンキュー!!

これからのT-1は原点に帰ってイッパイ・サンキューだ!

今回のフタ・ミ塾は初のゲストなしの単独での開催だったが、フタ・ミ塾史上2番目の客入りを動員した。

来ていた方々には感謝。

フタ・ミ塾はお陰様で毎回満員を記録しており、2位から5位までも各一人ずつの差しかない接戦を転じている。(ずば抜けて1位は第1回)

毎回“フタ・ミ塾”の詳細は、シークレットで統一。
来た人が分かればいいので内容は書きません。

でも注目の重大発表は教える。
ネガティブな話題を吹き飛ばすと予告してたので、お客さんのリアクションがないとキツイと思っていたが、そんな不安は余計な心配だった。

10月8日(月・休)新宿FACEで、「T-1グランプリ」を開催すると宣言した瞬間、拍手喝采でこの日一番の盛り上がりをみせた。


やっぱりファンあっての興行なんで。

しっかり前大会の“落とし前”はキッチリ付けたい。

はっきり言って、6月27日の「T-1グランプリ」は自分の中では「T-1興行」史上最もダメだった大会だ。
二見フリークやプロレスファンはフラストレーションが溜まった大会だったと思う。

その責任は、「T-1興行」と冠が付いている以上は自分の責任。

ケジメを付けたい。
ファンもそれを望んでいるわけだし。

で、自分には“忘れ物”がある!
昨年の11月18日の浅草大会で堀田祐美子との直接対決を約束して、その約束を反故にしたからちょっとおかしくなった。

その清算という意味ではこれしかない。

10月8日は、自分と堀田祐美子の直接対決!
二見vs堀田戦!

タッグマッチか6人タッグで考えている。

二見社長!プロレスデビュー第2戦だ。
次の大会は、T-1にゆかりのあった選手を集結させたい。

ゆかりがあると言えば、堀田以外だと、シャーク土屋。

自分の味方で、T-1マスク1号&T-1マスク2号に篠原光。

今年に入ってからの新たなメンバーとして、一宮章一、桜井亜矢。

二見フリークからのリクエストが多い浦井百合も出したい意向。

あと浅草大会の続きもあってか、リクエストが多かったのはなんと言っても中島安里紗。
阿部幸江、山縣優、アップルみゆきの参戦の要望があった。

参戦が厳しい選手がいるが、出来るだけの事はやりたい。

実は「ガッツワールド」とは雪解けをした。
その清算も含めて、ガッツ石島の参戦が面白いと思う。

篠原選手の相手は難航が予想されるので、そこに当てはめるのもありじゃないか。


とにかく色んな組み合わせを考えるだけで、久々ドキドキ感がある。

フタ・ミ塾では教えたが、今大会は意外な協力者の方があって開催に至った。
その件については、記者会見で発表する!

なお10月8日は、現時点では予定でよろしく。

もしかしたら、10月6日(土)か10月7日(日)に変更になるかもしれない。
但し、どの日になっても開始時間はイッパイ・サンキューの18:39だ。

「格闘ジャンキー」に詳細が出ています。

10.8「新宿」、堀田と二見がついに激突!?(T-1/プロレス)(格闘★ジャンキー)

もうひとつの重大発表である「チケット&トラベルT-1」の閉店問題、移転という形で決着。

在庫処分のグッズセールの即売会を行なった後に、“フタ・ミ塾”初の課外授業を行った。

時間が23時を過ぎた事もあって、半分くらいの方々は帰ったが、残りのメンバー&マスコミを引き連れて、新店舗の第一候補に行った。
そこで“衝撃の告白”をした、とさ(笑)。

お客さんから見れば閉店の撤回は、“良い意味”での撤回なので大歓迎の様子だった。

ただ、「対堀田戦の撤回は勘弁して」と突っこまれたが(笑)。

必ず対決して因縁の堀田とは決着付ける!

そんな訳で、昨日の“フタ・ミ塾”は有意義な形で終わった。

次回第6回“フタ・ミ塾”は、8月23日(木)を予定。
この日は開業12周年なので、スペシャルゲストを呼びたい。

このページのトップへ
コンテントヘッダー

いよいよ本日20:00から“フタ・ミ塾”闘道館にてゴング!二見社長が重大発表!!

毎月23日はフタ・ミの日で始めた“フタ・ミ塾”も今回で5回目!

ある意味一番緊張感あるトークライブになりそうだ。
その緊張感に相応しい(?)重大発表がある。

やっと今日ゴーサインが出たので、ギリギリで間に合った。

二見らしく突っ走るから、皆付いて来てほしい。
ネガティブな話題なんか吹き飛ばす話題だ。

これ以上の言葉は、フタ・ミ塾で!

T-1は19:23まで営業。

   【概要】

イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.5 “衝撃の告白”T-1二見社長独演会

日時:7月23日(月)開場:19:40 開演:20:00

場所:闘道館(JR水道橋駅西口下車徒歩3分)東京都千代田区三崎町2-9-9ナガヤビル5階 

   【チケット料金表】
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円

※随時会員を募集中! 第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。

一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 主催&お問い合わせ:03-5275-2778

T-1公式ホームページ

内容: 22時30分までフルスロットル全開のガチトークバトルを決行!1995年8月23日に「チケット&トラベルT-1」を開業してから12年…。 ところが、6月27日の「T-1グランプリ」で突然、プロレスラーとして衝撃デビューを果たし、浦井百合から勝利を飾ったにも関わらず、“水道橋名物”の「チケット&トラベルT-1」の閉店を発表した二見社長。 この衝撃の結末の真相は…!? 最後の(?)“フタ・ミ塾”の可能性も含めて、今回はゲストを呼ばずにお客さんとディスカッションを繰り広げて、一連の騒動のケジメを付ける意向。 さらに、閉店問題の結論も含めてきちんとお客さんに発表する予定。 また“フタ・ミ塾”恒例の上映会は、6月5日の「T-1スペシャル」新木場大会と6月27日の「T-1グランプリ」新宿大会の二本立て。 “フタ・ミ塾”の主役はお客さん。お客さんあってのトークバトルに、二見社長のリアクションは…!?

ゲスト&司会:二見社長
主役:お客様

最後の(?)“フタ・ミ塾” vol.5 開催決定&「チケット&トラベルT-1」閉店か…!?

7・23“フタ・ミ塾”のポスター完成でモニカ!?

移転か?閉店か?7・23“フタ☆ミ塾”ではっきりする!

またもや伝説化となった6・5&6・27「T-1興行」の上映会を7・23の“フタ・ミ塾”で決行!!

明日運命の“フタ・ミ塾”で二見社長の独宴会、2時間30分1本勝負!!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

明日運命の“フタ・ミ塾”で二見社長の独宴会、2時間30分1本勝負!!

もう明日か。

初の単独での開催という事と月曜日なのでどうかと思ったが、前売り券の売れ行きが好調だ。

いままで自分勝手でやってきたけど、少しはファンの事も考えて行動しないといけないと自覚しないと。

明日で会社を設立してから11年と11ヶ月となる。

語呂的には1並びでいいのでこれで終わりでもとは思ったが、12周年を目指して突っ走るつもりだ。

とにかく明日は良い話を提供したい。

当然そのつもりだし、もしかしたら悪い話もあるかもしれない。
だが、その悪い話を吹き飛ばす位の発表も含めてある。

その決意表明を聞いて、実際にお客さんの声を取り入れながらディスカッションを繰り広げるので、フルスロットル全開でいく!
そういえば単独という事なら、“二見独演会”だ~。

2時間30分間しゃべりっぱなしか(笑)。
単独なんで、サポートのゲストがいない(笑)。

そうすると、“フタ・ミ塾”恒例の酒の差し入れは、自分が酔いつぶれるとフォローのゲストもいないので、今回はソフトドリンクの差し入れでよろしく!
ソフトドリンクなら、230円以内で済むかと(笑)。

そうそう、コーヒーは飲みません。
紅茶系で、アイスティーやミルクティーなど、コーヒー以外なら何でも大丈夫。
これによって、“猛毒”の撒き散らし方が違うと思うのでよろしく☆

明日は運命の日だ。
ヤマが2つ、3つある。

明日発表できるのも明日次第というのが2つ、3つのフタ・ミ次第の所があり、すべてプラスに転じられるように動きていく。

明日もお店は通常通り営業。
まだ買っていない方がいたらT-1に寄って買えよ。

イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.5 “衝撃の告白”T-1二見社長独演会

日時:7月23日(月)開場:19:40 開演:20:00

場所:闘道館(JR水道橋駅西口下車徒歩3分)東京都千代田区三崎町2-9-9ナガヤビル5階 

   【チケット料金表】
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※随時会員を募集中! 第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。

一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋)   主催&お問い合わせ:03-5275-2778

T-1公式ホームページ

ゲスト&司会:二見社長
主役:お客様

最後の(?)“フタ・ミ塾” vol.5 開催決定&「チケット&トラベルT-1」閉店か…!?(極上の“T-1二見激情”見参)

7・23“フタ・ミ塾”のポスター完成でモニカ!?

移転か?閉店か?7・23“フタ☆ミ塾”ではっきりする!

またもや伝説化となった6・5&6・27「T-1興行」の上映会を7・23の“フタ・ミ塾”で決行!!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

またもや伝説化となった6・5&6・27「T-1興行」の上映会を7・23の“フタ・ミ塾”で決行!!

いよいよ“フタ・ミ塾”も明後日ですよ!
7月23日で5回目を迎えるんですが、今回は初の二見単独での開催となります。
その分お客さんと出来るだけコミュニケーションを取りながら進行したいと思います。
幸いにもチケットも順調に売れています。
“フタ・ミ塾”初観戦の方も何人かいます。
ホント嬉しい限りです。
余談になりますが、トークショーの方は毎回確実に黒字なんですが、興行はうまくいきませんね。

まぁさておき「チケット&トラベルT-1」の動向も気になりますけど、もうひとつの目玉として、6月5日「T-1スペシャル」新木場大会&6月27日「T-1グランプリ」新宿大会の上映会でしょう。
両大会共に早くも伝説化となったのは間違いないし、DVD化するかも分からないからね。
そういえば何度も書いているけど、第3回大会以降のDVDはどうしよう(笑)。
やっぱり形となって発売したいのは山々なんだけどね。
そんな事で、現状何時発売されるか全くの未定の状態の大会が観れるわけだからお得ですよ!
そういえば「T-1グランプリ」の総括と高原智美の事を書くと宣言してから、全然更新してなくてすみません。
いま移転先で頭がイッパイなのと、フタ・ミ塾も間近に迫ったからまた得意の後回しになります。
毎度毎度すみません。

あと何と言っても上映会を観て語る上で外せない話題と言えば、「二見社長&高原智美ダブルデビュー戦」と言っても過言ではないですね。
生涯でもこんな貴重な経験はないと思うし、色んな意味で自信にもなった大会なので“二見式”で論評しながら皆の意見を聞きたいです。

智美の件関しても、来店するお客さんからは必ずと言っていいほど話題になる人物となり、ある意味凄い事だと思いますよ。
いまは奥歯に物が挟まったような返答しか出来ず申し訳ないと思っていますが、何とかフタ・ミ塾の日までには明るい話題を提供してこの先に繋がるような形を目指しています。

とは言っても、いつもの二見らしくマシンガントークを繰り広げるから絶対に来てよ!
皆で“ワーワー”楽しみましょう!
そんな訳で概要はコチラでモニカ!

【概要】
イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.5 “衝撃の告白”T-1二見社長独演会
日時:7月23日(月)開場:19:40 開演:20:00
場所:闘道館(JR水道橋駅西口下車徒歩3分)東京都千代田区三崎町2-9-9ナガヤビル5階 
闘道館 TEL:03-3512-2080

【チケット料金表】
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※ 随時会員を募集中!
第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。
一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
主催&お問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容: 22時30分までフルスロットル全開のガチトークバトルを決行!1995年8月23日に「チケット&トラベルT-1」を開業してから12年…。ところが、6月27日の「T-1グランプリ」で突然、プロレスラーとして衝撃デビューを果たし、浦井百合から勝利を飾ったにも関わらず、“水道橋名物”の「チケット&トラベルT-1」の閉店を発表した二見社長。この衝撃の結末の真相は…!?最後の(?)“フタ・ミ塾”の可能性も含めて、今回はゲストを呼ばずにお客さんとディスカッションを繰り広げて、一連の騒動のケジメを付ける意向。さらに、閉店問題の結論も含めてきちんとお客さんに発表する予定。また“フタ・ミ塾”恒例の上映会は、6月5日の「T-1スペシャル」新木場大会と6月27日の「T-1グランプリ」新宿大会の二本立て。“フタ・ミ塾”の主役はお客さん。お客さんあってのトークバトルに、二見社長のリアクションは…!?

ゲスト&司会:二見社長
主役:お客様

【関連記事】
最後の(?)“フタ・ミ塾” vol.5 開催決定&「チケット&トラベルT-1」閉店か…!?(極上の“T-1二見激情”見参)

7・23“フタ・ミ塾”のポスター完成でモニカ!?(極上の“T-1二見激情”見参)

移転か?閉店か?7・23“フタ☆ミ塾”ではっきりする!(極上の“T-1二見激情”見参)

「チケット&トラベルT-1」ついに閉店か!?7/23“フタミ塾”で二見社長が重大発表!!(kamipro Hand・携帯サイト)

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

移転か?閉店か?7・23“フタ☆ミ塾”ではっきりする!

早いもので来週の月曜日には2ヶ月ぶりのフタ・ミ塾が開催します。
最大の見所は何といって「チケット&トラベルT-1」がどうなるかでしょう。
これ自分で書くのも変なんですが、まだ分かりません。
しかし、多数のファンの方々から存続を希望する声を聞き、心が打たれましたし、何とか移転できるように出来るだけの事はやっています。
正直な話、いま色んな事がありすぎて方向性が定まらないのが歯痒いんですが、7月23日にはいい報告をファンの前でしたいと思っております。

水道橋界隈に12年もいると、有り難いことに思わぬ協力者も出てきたりしました。
現在のビルの家主さんも、融通を利かしてくれて助かっています。
今回はそれに甘える形ですが、今後色んな方に還元して恩返しをしたいと思う二見でした。

でもホント、それも含めてフタ・ミ塾では皆と展望を語り会えるトークバトルにしたいですね。
主役はお客さんですから、遠慮なしに来て下さい!
フタ・ミデーの7・23(月)!今回は20:00からですよ!

  【関連記事】
最後の(?)“フタ・ミ塾” vol.5 開催決定&「チケット&トラベルT-1」閉店か…!?(極上の“T-1二見激情”見参)

7・23“フタ・ミ塾”のポスター完成でモニカ!?(極上の“T-1二見激情”見参)

7.23「フタ・ミ塾」ポスター完成!(T-1/トークショー)(格闘★ジャンキー)

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

7・23“フタ・ミ塾”のポスター完成でモニカ!?

遅くなりましたが、7月23日(月)“フタ・ミ塾”Vol.5のポスターが完成しました!
ではコチラでモニカ!



意味深なポスターですね。
画像の2枚とも、後ろ姿の女性は高原智美ですし。
今回のトークバトルで、智美の話題は避けて通れないでしょう。
これから活発に動きますよ!
見所に関しては改めて取り上げます!
皆、7・23は闘道館に集結!

【関連記事】
最後の(?)“フタ・ミ塾” vol.5 開催決定&「チケット&トラベルT-1」閉店か…!?(極上の“T-1二見激情”見参)

7.23「フタ・ミ塾」開催の告知!(T-1/イベント)(格闘★ジャンキー)

T-1二見社長が7月23日に独宴会 最後のフタミ塾開催か!?(ミルホンネット)

最後の二見塾!?7・23トークバトルでT-1閉店問題にケジメ(スポーツナビ)

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

もう一度、T-1マスク&T-2マスクの画像を更新します!

もう一丁オマケで、T-1マスク&T-2マスクの画像



引き続きT-1マスク&T-2マスクのマスク・コスチューム一式情報です!
前回分はコチラでモニカ!
君は知っているか?伝説の(?)T-1マスク&T-2マスクのマスク・コスチューム一式を闘道館で発売決定!(極上の“T-1二見激情”見参)



値段が値段ですので、画像を多めにアップします。

お値段は、
単品で(T-1マスクかT-2マスクどちらか)、12万3千円→8万8千円!(マスク&コスチューム込み)



とにかく、世界でたった一つずつしかない貴重なマスク&コスチュームです!



ボリショイや米山のファンの方なのか?――
タイガーマニア方なのか?――
どちらのファンの方が買うかのか?――
楽しみにしてます。

なお、先着1名の方に、T-1マスク&T-2マスクの写真付きサイン入り色紙をプレゼントします!



発売場所:闘道館(JR水道橋駅西口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-9-9ナガヤビル5階 
闘道館 TEL:03-3512-2080

問い合わせ:チケット&トラベルT-1 03-5275-2778

早く「T-1グランプリ」の総括と高原智美の事を書かないとね。
それから、7・23(月)はフタ・ミ塾ですよ!
絶対に参加してよ!
二見式の爆弾投下があるからさぁ~
多数の参加待ってま~す!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

君は知っているか?伝説の(?)T-1マスク&T-2マスクのマスク・コスチューム一式を闘道館で発売決定!

昨日のエル・ソリタリオに続き第2弾。
エル・ソリタリオはコチラでモニカ!
エル・ソリタリオの試合用マスクを闘道館で発売中!(極上の“T-1二見激情”見参)
(エル・ソリタリオは完売しました)

今回は凄い商品ですよ!

「T-1グランプリ」が生んだスーパースター???
いや違うな(笑)。
真面目に書きます。
皆さん覚えていますか?――



既に伝説化している、あの第1回「T-1グランプリ」後楽園大会で衝撃デビューを果たした、T-1マスク(コマンド・ボリショイ)&T-2マスク(米山香織)の事を。
(対戦相手:ザ・ブラディー&ファング鈴木)



厳密に書くと、T-1マスクは第2回「T-1グランプリ」新宿大会にも参戦しています。(対戦相手:栗原あゆみ)

そのT-1マスク&T-2マスクのマスク・コスチューム一式を、「闘道館」さんで弊社から出品する形で販売する事になりました。



注目のお値段は、
単品で(T-1マスクかT-2マスクどちらか)、12万3千円→8万8千円です!(マスク&コスチューム込み)



これが高いかどうかですが、日本に、いや世界でたった一つずつしかない貴重なマスク&コスチュームです!

ボリショイや米山のファンの方、もしくはタイガーマニア方、是非お買い求め下さい。

発売場所:闘道館(JR水道橋駅西口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-9-9ナガヤビル5階 
闘道館 TEL:03-3512-2080

問い合わせ:チケット&トラベルT-1 03-5275-2778

先着1名様に、T-1マスク&T-2マスクの写真付きサイン入り色紙をプレゼントします!



ちなみに、第3回大会以降の「T-1興行」で活躍をした、T-1マスク1号とT-1マスク2号とは別人です。

これは重要なT-1の資金になりますので、なるべく早めに買ってね☆
ホント頼みます。

もう一度、T-1マスク&T-2マスクの画像を更新します!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

エル・ソリタリオの試合用マスクを闘道館で発売中!

6・27「T-1グランプリ」の総括を更新する予定でしたが、得意の予定を変更して告知タイム!

未だ店の移転先が決まらなく焦っているんですが、いずれにしても現在の店より狭い店舗に移転したいのでグッズ関係は大分縮小します。
そういった事情ですので、特にスペースをとる商品をどうしようか、と。
そこで“フタ・ミ塾”でお世話になっています「闘道館」さんで、弊社が出品する形で本日から代わりに販売していただける事になりました。

発売場所:闘道館(JR水道橋駅西口下車徒歩3分)
東京都千代田区三崎町2-9-9ナガヤビル5階 
闘道館 TEL:03-3512-2080

問い合わせ:チケット&トラベルT-1 03-5275-2778



今回第一弾で「エル・ソリタリオの試合用マスク」を一万五千円で販売しています。
ラメサテン生地・本革フチドリ・ウンベルト(?)
【追記】完売しました。
イッパイ・サンキュー!



いまのT-1にはお金が必要(笑)。
是非お買い求め下さい。

まだまだありまして“ある意味”凄い商品を出品!
さぁ、何でしょう?―――
それを明日紹介!!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

プレミアシート限定、二見社長&高原智美の公開記者会見!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート5

07年6月27日「T-1グランプリ」新宿大会、ダイジェストシリーズ最後のパート5!

オープニングから驚愕の“二見社長&高原智美”激情!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート1

早千予対篠原光戦でも“二見激情”炸裂!?6・27「T-1GP」ダイジェスト パート2

二見社長、衝撃のプロレスデビュー戦!公約通り浦井百合からフォール勝ち!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート3

衝撃の結末!二見社長が「チケット&トラベルT-1」の閉店を宣言!!その時高原智美は…。6・27「T-1GP」ダイジェスト パート4


“二見&高原激情”第3章~公開記者会見~

プログラム上ではこう記していた。

全試合終了後、ゼロサムプレミアシート限定のイベントがあります

1.高原智美&二見社長の共同記者会見(ふたりが別れた場合は高原単独の会見となります)

2.nao.、乙音奈々、今野梨乃の水着撮影会

二見&高原激情”第2章が終わり、一旦二見社長はバックステージへ姿を消した。

引き続き、ゼロサムプレミアシート限定イベントが行なわれ、リング上には水着姿の〇〇女優がズラリと勢揃い。

撮影会が終わると、勝ったので高原と別れない事により再び二見社長がリングに登場し、高原と一緒に共同記者会見を開催した。

第2章のマイクアピールで飛び出した「チケット&トラベルT-1」の閉店発言もあって、マスコミからは二見社長に質問が集中した。

この後の“二見&高原激情”3章の再録は、「格闘ジャンキー」が前半の部分だけ再録。

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・後編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

一部引用

その後、居残ったファンからは「T-1」の存続や「フタ☆ミ塾」の継続を訴える声が上がったが、ここからは先は、居残ったファン=高額なチケットを買った方だけの特権ということで、あえて不掲載とします。

 果たして二見社長は本当に西(大阪)へ行ってしまうのか? 「大阪には一度、住んでみたかった。この機会を逃すと、もう行けないと思う…」と語る二見社長だが、今後の動向にも大いに注目したい。


引用箇所で記しているように、プレミアシートの方の特権という事で、公開会見の再録はしない。

記者からの質問が一通り終わったあとは、ファンからの質問を受け付け。

質問の9割は、二見に対して。

高原さんに全然質問が飛ばず二見ばかりで、「ゼロサム」と高原さんはどう思ったか?――

さらに、高原さんに対しての質問の中には、厳しい質問が飛んだ。


はっきり言って、高原さんの痛いところを付いた質問で、それに対して高原さんは全然答えになっていなかった。

これも含めて本人はどう感じのか?――

結局「ゼロサム」の加藤は、女優は商品だと口では吐いておきながら、実際には矛盾した事しかやらないし揚げ足を取る指示ばかり。

だからこうして“ツケ”となって露になる!



公開質問の最後もファンから「最後の締めは二見さんでお願いします」と声が上がり、ある決め台詞をマイクで絶叫して締めた。

この時だって普通は「高原さんに締めてほしい」、「二見&高原一緒に締めてほしい」と声が上がらないとおかしい。
でもファンが選んだのは二見だった。

またしても新木場大会同様に、高原自身が負の状況を作ってしまった。
こういう空気にしてしまった、と書けば分かりやすいかもしれない。

この時「ゼロサム」スタッフ達が苦虫のような表情を浮かべていたが…。

実際問題、何度説明してもプロレスファンの心理は分からないような人達で、何かと言えば〇Vばかり。

「T-1グランプリ」は、A〇の大会ではなくプロレスの興行だ。

最初から温度差は感じていたが、いざ興行をやれば分かってくれるかと思ったが、その辺は甘いというかこちらの力不足だ。

とにかく、自分にはファンが付いている。

そして、自分と同じように「ゼロサム」に対して疑問や怒りを感じている方が多かった。
また今大会を観戦して、新たな二見フリークの仲間になった方がいて、その方々から今非常に魅力的な話しを頂いた。

そういった事も含めて、自分はまだまだこれからも進化し続けるし、このあと必ず興行も開催して、今回の件の落とし前をつけたい。

それには店の存続が第一条件だ。

「T-1グランプリ」の総括はいずれ書く。

【ファンサイト紹介】 前回で終わりだと思ったら、5回連続で「ぷちぶち日誌?」!

『T-1グランプリ』(ぷちぶち日誌?)

一部引用

メインの六人タッグも凄くで、T-1二見選手も高原選手もデビュー戦なのに一生懸命戦ってたし(高原選手がウラカンラナかましたのは正直ビックリしました)T-1二見選手のミドルはまじ凄い!し。

ですが、自分と回りの観客の温度差が、分かってしまってから、なんかモヤモヤした感じが残ったまま‥なんですよ。

〇〇嬢目当てのファンや、いかにもっていう感じのグループ‥、プロレスを観戦する、と言うより〇〇嬢を見に来たから試合は二の次、っていう感じ(オーラ)丸出しだから、試合中でも〇〇嬢の方を見てたり(高原選手では無く、リングサイドにいた〇〇嬢)して、あんたら一体何しにきたの?って。

(中略)

「T-1」が続くかは二見社長次第だけれど、フタ・ミ塾の新入生の私としては、まだまだ二見イズムが見たい(ってゆうか、私の「T-1」初観戦が遅すぎたから‥) 駄目かなぁ。

二見社長は「23%」って言ってたけど、私は大満足です(〇〇嬢のトークショウと撮影会を除いて)

以上。

「T-1グランプリ」大会を取り上げていただき助かった。

何故なら「ぷちぶち日誌?」さんが書いてくれた事によって、自分が断罪するのを省けたから(笑)。

ブレがないというか、あの現場にいたプロレスファンなら誰しも思うことを、ここまではっきりと書いていただいた。
しかも「こうした方がいい」と提言をしてくれたのは、次への展望が開けてほんと有難い。

これを教訓として、次が大事だ。
「T-1興行」初観戦が早い、遅いは関係ないでモニカ!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

衝撃の結末!二見社長が「チケット&トラベルT-1」の閉店を宣言!!その時高原智美は…。6・27「T-1GP」ダイジェスト パート4

6月27日「T-1グランプリ」新宿大会、ダイジェストシリーズパート4!
パート1から3はコチラでモニカ!

オープニングから驚愕の“二見社長&高原智美”激情!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート1(極上の“T-1二見激情”見参)

早千予対篠原光戦でも“二見激情”炸裂!?6・27「T-1GP」ダイジェスト パート2(極上の“T-1二見激情”見参)

二見社長、衝撃のプロレスデビュー戦!公約通り浦井百合からフォール勝ち!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート3(極上の“T-1二見激情”見参)



“二見&高原激情”第1章

二見社長の勝利により、二見&高原は別れない結果に
「二見さん、やりましたね!ちょー嬉しいです!!」
と大喜びの高原。
続けてマイクアピールで
「二見さん、大好きです!」
と涙ぐみ二見社長に抱きつく高原。
そして



「浦井選手、約束通りゼロサム入りですよね?」
と言い放つ高原。

この後の“二見&高原激情”第1章と第2章の再録は、「格闘ジャンキー」さんがほぼ再録(77%くらい)しています。
コチラで“ユー・ガッタ・チャンス!”

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・中編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)



第1章の最後
高原のマイクを聞いた二見社長は呆れ気味で、四方に礼をしてから控室に姿を消してしまった。
エンディング曲:『Dream Lover』(INFINITY 16)が流れるが、高原は何度も
「二見さん、戻ってきてくださ~い!」
とアピールを続けると、篠原光とともに姿を現した二見社長。
すると『CALLING』(氷室京介)が流れる。



ここから“二見&高原激情”第2章

第2章の詳細も「格闘ジャンキー」さんをご覧下さい!

第2章の最後
吉川晃司の『Juicy Jungle』が流れる中、最後まで残った真の観客たちと二見社長&高原は握手を交わす。
最後に二見社長はマイクで、
「本日はありがとうございます…じゃなくて、イッパイ・サンキューでもなくて、対前川戦まで肉体改造しないからイッパイ・サイモンでもなくて、イク~~~!!!サンキューーー!!!」
と氷を放り投げて絶叫して、強引に大会を締め括った二見社長だったが…!?
まだまだ“二見&高原激情”は続く…。



パート4はこれで終わりです。

「T-1興行」では恒例の“二見激情”ですが、今回は高原さんとの共同作業なので、お客さんからはいつもと勝手が違うように見えたかもしれないです。
大会前には色々と「二見が主役」とか言いましたが、何だかんだ言ってどうやって高原智美を主役にするか?――
そればかり考えていました。
しかし、自分が引いたらお客さんはドン引きしてしまうし、それこそ自分の存在の価値がなくなってしまいますから、この辺はかなりの葛藤がありました。
とにかく最後の締めは高原さんにやらせようと。
自分なりの構想や思惑もあったので、うまく自然体で高原さんへとスイッチができれば良かったんですが、肝心の高原さんのマイクですよね…。

この辺の話は繰り返しになるんですが、それは好きと言われれば嬉しいですよ。
それこそ会う時にも聞いているし、大会でも入場式から何度も聞いているしね。
実際自分だって好きですよ。
でもなんて言うかな~…、二見と高原の恋愛物語は、あくまでもプロレスがしっかりしてから、その上で皆に祝福されるのが理想だと思うんです。
しかも女子プロレスに対して、アンチテーゼを掲げている二見の彼女と来れば、なおさら仕切りは高く見られがちになるし、高原さんもこの辺は重々承知していましたから、求めている事をきちんと言ってほしかったのが、自分も含めてお客さんもそう思ったんじゃないでしょうか?――
だからあの時は、
「今後もプロレスを続けたい」とか「次回もT-1をやって下さい」
とか次に繋がることをアピールすれば、それに対してアドリブで答えてうまく繋げたと思います。
それがセロサムに感謝とか、感謝を言うのは構わないですよ。
しかし、自分から言わせれば一体ゼロサムが何をやったの?――でしょう。
一番重要なのは試合であって、その試合をうまく捗るためにどれだけ尽力してきたか?――
この事が一番重要なのは分かっていたはずなのに、それなら何故他の選手達に感謝の意を述べないのか?――
で、それはないだろう、とあの時は悲しくなりましたね。
それで一旦帰ったんですが…。

戻ってから、閉店宣言と西へ旅に出ると発言したので、もし高原さんが自分が望むような事をアピールしたら、この発言はどうなっていたか分からないです。
まぁ紙一重の攻防を繰り広げていたんですね。
でも高原さんを責めたくないです。
やっぱり悪いのは、彼女をそういう気持ちにさせたゼロサムですよ。

女子プロレスラーに例えると、誰だって最初に入門する頃は、ピュアな気持ちで入団する子が多いんです。
しかしこの業界の悪しき慣習に染まって、徐々に性格まで変えてしまう。

これと一緒とは言いませんが、まさにそんな感じじゃないかと思います。
もちろん心がしっかりしていれば、惑わされないでいられるかもしれない。
でも実際に田舎からひとりで来ている環境で、口では簡単に言っても自分を曲げないのは難しいですよ。
まして女の子ですから…。

次回パート5は、 二見社長&高原智美の共同記者会見です。

 【ファンサイト紹介】
もうこれで4回連続で「ぷちぶち日誌?」さんですよ!

『T-1GP』最終章。(ぷちぶち日誌?)
一部引用
今の女子プロレスは互助会みたいな物ですから、ヌード写真集はOKで、AVは駄目(東条えみの件ね)と言う懐のちっちゃい人々しかいないし。

そのタブーを堂々と破って「女子プロレス×AV」とキャッチコピーを打ったのが今回の『T-1 GP』なのです。
入場式が始まった時にすでに「成功」なのですよ、たとえAV嬢のトークショウがつまんなくても。
誰もやらない事をやった時点で「成功」なのですよ。
今後、何年か後に正当な評価が下されるでしょう。
『T-1 GP』は先取りしていたのだと‥。
(中略)
ただ、組んだ相手が悪かった、違う所なら‥プロレスを分かる所なら‥「大成功」になっていたかもしれなかった。

その点が残念です。

 【感想】
今の女子プロを“互助会”とは、ナイスでありツボにはまりました。
このように評価していただけると、苦しくてもやった甲斐があります。

今回は“やり遂げた”事が重要だと思いますし、誰もやった事がない、そしておそらく今後誰も出来ない事を達成した実感はあります。
でもそれは、高原智美のお陰です。
ホント彼女はよくやりました。

最後の組んだ相手が悪かった点ですが、ぶっちゃけAV関係は懲り懲りですよ。
違うAV会社でプロレスを理解する所があるかと言ったら、現状ないんじゃないかな?――
あるかもしれないけど、仮に理解できても、今大会のテーマである自分の彼女、すなわち高原さんだからこそ出来た事であって、他で同じ事が出来たかと言えば出来なかったです。

これは二見と高原さんだからこそ達成できた大会であって、他所では絶対に無理ですよ。
これが高原さんに対する礼儀でもあるし、最大級の評価でもあります。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見社長、衝撃のプロレスデビュー戦!公約通り浦井百合からフォール勝ち!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート3

07年6月27日「T-1グランプリ」新宿大会、ダイジェストシリーズパート3!

オープニングから驚愕の“二見社長&高原智美”激情!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート1

早千予対篠原光戦でも“二見激情”炸裂!?6・27「T-1GP」ダイジェスト パート2

メインイベント:“高原組みが勝ったら浦井ゼロサム入り” “堀田組みが勝ったら二見と高原は別れて浦井と二見が付き合う” スペシャル6人タッグマッチ 23分1本勝負 

高原智美(ゼロサム)、T-1二見(チケット&トラベルT-1)、T-1マスク2号(Team T-1 ) vs 堀田偽美子(一宮章一)、浦井百合(ガッツワールド)、桜井亜矢(元クラッシュジュニア)

○T-1二見(15分50秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)×浦井百合

WWE方式で桜井から入場。

続いて、2号、浦井とリングインし、二見が吉川晃司の曲に乗って登場。

セコンドには篠原光と竹村光一がつく。

恒例のジェット風船が舞い上がり二見がリングインすると、浦井と凄まじい視殺戦を繰り広げる。

20070712-01.jpg(C)T-1

佐藤淳一レフェリーの制止を無視して、二見vs浦井の視殺戦は終わらない。
すると堀田が入場し、一旦両雄は離れた。
だが、またもや激しいにらみ合いを展開。

最後は高原が入場して、二見を分けていよいよ試合開始のゴングが鳴った!

先発は2号と浦井。
しかし、浦井は二見を指名!

怒り心頭の二見がリングインして、場内は大いに盛り上がる。
浦井は手四つからドロップキックを叩き込み、二見をロープに振ろうとするも、二見はこれを拒否。

20070712-02.jpg(C)T-1

浦井は強烈な張り手で二見のサングラスを吹っ飛ばすが、二見のガチンコミドルキックで浦井はたまらずダウンする。
続けて、サッカーボールキック、コーナーに押し込んでのミドル、ローキックを容赦なくぶち込み浦井ファンが悲鳴をあげる。

20070712-03.jpg(C)T-1

このあとの試合内容については、「格闘ジャンキー」で“ユー・ガッタ・チャンス!”

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・中編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

最後は、二見が浦井にジャンピングニーを叩き込みカウント2、3で返されるが、2号のチョークスラムのアシストを受けて、コーナーからのダイビングボディープレスを決め、因縁の浦井から3カウントを奪取し、二見がプロレスデビュー戦を勝利で飾った。

20070712-00.jpg(C)T-1

試合内容に関しては、練習した成果の23%くらいしか発揮できなかった。
蹴りも全然ダメだったし、ホント実際に試合をすると難しい!

誤算は、場外での桜井選手からの攻撃でヒジを痛めたのと、照明の暑さでスタミナが切れた点だ。
もっと走りこみをしないといけない。

20070712-04.jpg(C)T-1

高原さんはよくやった。
ハードスケジュールで限られた時間の中、一緒に練習をした甲斐もあって、イロモノとたかをくくっていた人には驚かす事ができたはずだ。
ただ感動は与えられなかったか?――

それは技を仕掛けているのではなく、相手が技を受けてあげている、とお客に伝わってしまったから。
でもデビュー戦なんで大目に見てほしい。

一宮選手と桜井選手とはまた闘いたい。
特に桜井選手は、長与の後継者とあって“モノ”が違う。

それと今回選手として出場して痛感したのは、プロレスとは信頼関係が合って成り立つ競技だと改めて感じだ。
今まで口では分かっていてもそれは分かったフリであって、その意味では試合をして良かった。

だからこそ次に繋げたい。
必ずもう一度試合をして。色んな意味での清算をしたいと思う。

次回パート4は、メイン終了後の“二見&高原激情”。

【ファンサイト紹介】 3回連続で「ぷちぶち日誌?」

『T-1GP』続き。(ぷちぶち日誌?)
一部引用

高原智美さんの行動が理解不能‥。
だって、浦井選手にキス出来るかなんて言ってる時、何もしないんだもの。

二見社長の彼女なら、そんな事言ってる途中にキスしちゃえば良かったのに‥
そうすれば、堀田偽美子に唇奪われずに済んだのに。べたべたするくせに、何か中途半端なんだよね、自らチャンスを潰すんだもの、(新木場大会もそうだし、撮影会の時も他のA〇嬢とくっついていても、にこにこって‥)

最後までしっかり彼女してほしかったな。

で、「T-1GP」個人的なMVPは、T-1二見選手と浦井選手かな?

浦井選手は初見だけど、絶対に「ナチュラルヒール」だよね。
試合中も、試合後の二見社長との会話でも、ヒールっぽいとこが様になってるし。
ヒールで売れば絶対人気でるのに‥。(ガッツワールドは見に行かないけどね)

以上。

行動に理解出来ないと思うのは、客観的に判断できるファンなら誰しも思う事だと思うし、同様の意見を多数いただいている。
新木場大会と同じように、チャンスを活かせなかった。

これは試合後のマイクでも自分は発言しているが、高原さんは「ゼロサム」から雁字搦め状態で制約を受けており、中途半端になってしまったのはしょうがないかもしれない。
この話はファンには全く関係ないと言えば関係ないので、批判されても仕方がない。

これ以上の事を書けない自分にも腹立たしいし、今自分から言えるのは「ゼロサム」は許せないとしか言いようがない。
あと撮影会の際に、「高原さんが笑顔でやっていたのは理解出来ない」と指摘している点は同感。

あと浦井はヒールの方が絶対にいい。
どうして、浦井の良さを誰も気付かないのが不思議でしょうがない。

性格に難があるので、ナチュラルヒールは色んな意味でもってこいかもしれない。
今後闘うかどうか分からないが、浦井の未知なる部分を発揮させた自負はある。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

早千予対篠原光戦でも“二見激情”炸裂!?6・27「T-1GP」ダイジェスト パート2

前回に引き続き、6月27日の「T-1グランプリ」新宿大会を、進行に沿って5回に渡って振り返える。
今回は、早千予対篠原光戦のパート2。
パート1はコチラでモニカ!

オープニングから驚愕の“二見社長&高原智美”激情!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート1(極上の“T-1二見激情”見参)

第1試合:早千予ファイナルカウントダウンキックルール&総合ルール 2分2Rエキシビジョンマッチ
早千予 (白龍ジム)vs 篠原光(チーム南部)
(2R終了 時間切れ引き分け)

引退を表明している女子キック8冠王の早千予が篠原光とエキシビジョンで激突。
篠原のセコンドには二見社長とタノムサク鳥羽、早千予のセコンドには羽田会長がつく。

20070711-04.jpg(C)T-1

篠原がマイクを持ち、「キックの8冠だよ!ギャラ3万じゃ無理だよ!」
と二見社長にアピールする。すかさず二見社長は
「喧嘩が強い篠原がそんな泣き言を言うのか?」と突っこむと
「喧嘩なら勝てるけど、ギネスブックに申請中なんだよ!」とまだゴネる篠原。
二見社長と鳥羽がなんとか説得しゴング!

20070711-00.jpg(C)T-1

試合内容については「格闘ジャンキー」で“ユー・ガッタ・チャンス!”

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・前編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

20070711-01.jpg(C)T-1

試合後、早千予は二見社長をリングに上げ、「羽田会長と戦ってほしい!」

20070711-02.jpg(C)T-1

と対戦要求するも二見社長は「勘弁してくれ(笑)」
と、早千予の手を挙げてなんとかかわした。
ノッケから、“二見激情”が炸裂してオープニングマッチが終了した。

20070711-03.jpg(C)T-1

スペシャルマッチ:ゼロサム女優陣、nao.、乙音奈々、今野梨乃、志村玲子、常盤みちるのトークショー

その後、休憩、映像と挟んでいよいよメインイベントへ突入!

パート2はこれで終わり。

早千予選手は、引退前の忙しい中参戦していただき光栄だ。
篠原選手のブラックジョークには参ったg(笑)、これも愛嬌。
メインの前に花を添えてくれた形となり、実際にメインが最高潮の雰囲気で迎える事ができた。
改めて、両選手にはお礼を言いたい。

余談だが、この試合はエキシビジョンなので、本番の試合に比べたらキック、パンチの迫力が欠けてように見えたのは否めない。
だが、これが思わぬ効果を生んだ。
これのお陰で(?)、二見のキックにどよめきが起こった。
仮に、早千予vs篠原戦でバチバチにやり合ったら、二見の蹴りに歓声が起こらなかった。
この点を指摘してきたお客さんや関係者が、結構多かったので紹介してみた。
これも“偶然の産物”だ(笑)。

次回パート3は、高原智美、T-1二見、T-1マスク2号 vs 堀田偽美子、浦井百合、桜井亜矢戦。

 【ファンサイト紹介】
前回に引き続き「ぷちぶち日誌?」。

『T-1グランプリ』(ぷちぶち日誌?)
一部引用
プレミアシート限定のイベントも、AV嬢の撮影会と記者会見を逆にした方が‥
記者会見中に後ろにAV嬢が所在無さげに立っているのが‥(それはそれで面白いが‥)プチ二見激情の後ろにAV嬢はいらないだろ!

そうすれば、二見激情終わったらとっとと帰ったのに‥(撮影会?二見社長単独や篠原様とかならいいけど‥、二見社長と篠原光様が見れれば十分です。あとT-1マスク2号も)

試合は満足してますが、イベントが‥。
「T-1」の名が泣きますよ。
やっぱり「T-1」名乗るなら、二見社長が仕切らないと駄目。

以上。
引用はしていないが、トークショーに対してかなり辛口だ。
実際同様な意見はかなり来ているs、席を立ったファンもいたとの報告も受けている。
自分は現場では観ていないので、DVDで確認をした。
批判されて当然だと。
それに対しては、プロデューサーとして申し訳なかった。
今後の課題にしたい。
自分が試合を出なければ、トークの司会をやるのは構いません。
ただ今回のトークに関しては、完全主催者の仕切りでしたので、ぶっちゃけ全く関知していない。

試合後のイベントのAV嬢の撮影会と記者会見を逆にした方がいいという指摘だが、ごもっともと言えばごもっとも。
しかし自分は、各選手に挨拶などがあったので直ぐという訳には行かなかった。
これでご理解していただければ。

そういえば撮影会に関しては、高原さんは当初ラインアップされていないので、出なくていいのに何故か出ていた。
本当は高原さんと一緒に、選手や関係者に対して礼をしないといけないのに、撮影会に出ていたのでそれも出来なかった。

皆さん大人なので、帰り際に「高原さんによろしく」、「高原さんと仲良くしてね」
と言って帰ったが…。

こういうのも含めて、高原さんが悪いのではなく「ゼロサム」が勘違いしている。
興行でもなんでもそうだと思うが、色んな協力者がいて初めて成立する部分があるのに、それすら分かっていなかったという事。
今回の「ぷちぶち日誌?」の提言は、ファンの代弁者。

自分はこれを真摯に受け止めて、ファンの皆さんに納得していただける大会を必ず行ないたい。
と言ってもそれも店の存続次第だ。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

オープニングから驚愕の“二見社長&高原智美”激情!!6・27「T-1GP」ダイジェスト パート1

「めちゃくちゃ~、遅くなって♪」と忘れている方もいるかもしれないが、6月27日の「T-1グランプリ」新宿大会を、進行に沿って5回に分けて振り返る。
いつものように、二見ブログは画像を中心にアップ。
画像以外の詳細は「格闘ジャンキー」でモニカ!

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・前編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

女子プロ「T-1グランプリ」~高原智美&二見社長ダブルデビュー戦~
07年6月27日(水)開始/19:39 新宿FACE
観衆324人(満員)

19:39から遅れること10分、19:49に場内暗転。
『恋のつぼみ』に乗って、高原智美がリングイン。

「めちゃくちゃ~、好きな~、二見さん♪誰にも渡したくない♪」と『恋のつぼみ』の替え歌のあとに、
「二見さん!出てきてください!」
と二見社長を呼び込むが、なぜか大塚愛の『さくらんぼ』が流れる。
ところが、中々出てこない二見社長に困惑の表情を浮かべる高原と安藤リングアナ。
フルコーラスが終わり、しびれを切らした高原が
「すみません!探してきますぅ!」とバックステージへダッシュ!

20070710-00.jpg(C)T-1

しばらくして、高原とともに二見社長が現れたが、本部席からマイクを奪い
「オレがこんな曲で入場できるわけねーだろ!二見と言えば吉川だろ?“モ~ニカイ♪”で『モニカ』“モ~ニカイ”で入場するぞ」
さらに観客の手拍子を強要し、一旦入場ゲートに戻って、二見社長と高原がリングイン。

20070710-01.jpg(C)T-1

高原が「いつもの決めセリフ、イッちゃって下さ~い!」
と二見社長にマイクを渡す。
「オレと高原との交際に文句あるヤツ出て来いやぁ!!」とのマイクに続き全選手入場。
篠原光、早千予、桜井亜矢、浦井百合、堀田偽美子(一宮章一)、T-1マスク2号が入場。

20070710-02.jpg(C)T-1

続いて「ゼロサム」加藤弘章広報部長が挨拶。
この時信じられない事に「ふたりの(二見と高原の事)茶番劇」と暴言が…。

T-1恒例の“T-1のならわし”“T-1のルール”二見社長からの逆指名だが、ゼロサム主催興行なので、一旦高原にマイクが戻る。しかし高原は
「いつも通りがいいと思います!お客さんどうでしょうか?」と、お客さんを煽り二見社長にマイクを渡す。

20070710-03.jpg(C)T-1

「浦井百合なんかに指名しないぜ!今日は誰が主役の大会だと思っているんだ!?」
とお客さんに問いかけるが、「二見社長!」、「一宮!」
の声が上がりこれには二見社長も「違うだろうが」と苦笑い。
再び「今日は誰が主役の大会なんだ!」
とお客さんに振るとようやく高原智美の声が上がり、高原が主役とアピールする二見社長だが、その間も高原は二見社長にベットリに付きまとい、タジタジになりながらも
「オレと高原智美との間に言葉はいらねぇーだろ!」と高原を指名。

20070710-04.jpg(C)T-1

高原は浦井を指して
「あなたには負けません!二見さんと一緒に勝ってみせます。二見さんが大好きです。幸せにできるのは私だけだと思うんです。あとは試合を見て下さい」
と、それを聞いた浦井は呆れかえる中、入場式は終了した…。

パート1はこれで終わり。

今回の入場式は、従来の「T-1興行」の“二見一色”ではなく、二見&高原のミックスバージョンで行なわれた。
双方の良いところが出て、面白い入場セレモニーだったと思う。
実際に高原智美さんなりに提案も出して、一生懸命やった。
誉めてあげたい。
しかし残念だったのが、主催者代表挨拶の「茶番劇」のフレーズだ。
自分の事はいいが、日頃から女優は大事な商品と言いながら、その大事な女優に対して、まして客前の挨拶で「茶番劇」は酷い。
まぁこの“見下した発言”に憤慨した、お客さん、関係者、マスコミ、選手、とかなりの人数がいたのがすべてだし、この人に何を書いても反省すらしないだろう。

次回は、第1試合、早千予 vs 篠原光戦。

 【参考記事】
T-1グランプリは終わったがT-1二見は進化し続ける!23(二見)から24(西)へ…!?(極上の“T-1二見激情”見参)

「T-1グランプリ」二見社長&高原智美ダブルデビュー戦、マスコミ記事を紹介!(極上の“T-1二見激情”見参)

やっぱりT-1は二見社長!二見デビュー戦に関する色んなサイトを紹介!(極上の“T-1二見激情”見参)

 【ファンサイト紹介】

びっくりたまげた。(ぷちぶち日誌?)

 【感想】
零細とかは関係ない。
気持ちの問題だ。
こちらこそ、イッパイ・サンキュー!。
続き日誌の文に、貴重な意見があるので次回も取り上げたい。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「バチバチ」チケット情報!それから水道橋T-1の行方は…!?

二見ブログではすっかりレギュラー参戦となっている、バチバチのチケット情報。

6・27「T-1GP」の前に池田大輔選手が来店の際、高原智美さんも居たので一緒に撮った。
これも貴重というか二度とない(?)ツーショット。
そんな訳でコチラでモニカ!
20070708-00.jpg
 
       【概要】
バチバチ6 我ら、秘密結社バチバチ団!!
日時/2007年7月16日(月・祝) 開場16時30分/試合開始17時
会場/北沢タウンホール
前売りチケット料金表&T-1の在庫状況(当日券500円UP)
SRS席  東S列    6000円→残1枚
指定席   南C列    5000円→残2枚

バチバチは、人気興行で残り僅か。
ご希望の方は早めに。
チケット&トラベルT-1ホームページ TEL:03-5275-2778

     <対戦カード>
※全試合バチバチルール、30分一本勝負
●第一試合 吉川 祐太(バトラーツ) vs 小坂井 寛(TEAM VEDER)
●第二試合 竹村豪氏(無我ワールドプロレスリング) vs 栗原 強(Team ROKEN)
●第三試合 長井満也(無我ワールドプロレスリング)、原 学(ビッグ マウス ラウド)  vs 木村浩一郎(フリー)、大場 貴弘(フリー)
●第四試合 澤 宗紀(バトラーツ) vs 佐々木 恭介(フリー)
●最終試合 池田 大輔(風天)、臼田 勝美(ビッグ マウス ラウド) vs 石川 雄規(バトラーツ)、小野武志(ストライスル&チームタコ)

    【チケット&トラベルT-1ついて】
まだ移転先が決まっていない。
妥協した場所で移転したくないので。
例えば階段で4階でかなり安い物件はあった。
ただ階段で4階はキツイ(せめて階段なら2階)。

1回来店したら、次回から来なくなってしまう。
もう自分も38歳、身を軽くしたい思いも。
身を軽くというのは、色んな意味が含まれている…。

今週中がヤマ。
決まらないとあっさり「チケット&トラベルT-1」が終焉か?
この紙一重の攻防を、大会が終わっても繰り広げている。
次回は何とか「T-1GP」の総括を書きたい。

現段階で言えるのは悪いのは事務所。
いずれ真実を公開する日が来るのか?
このページのトップへ
コンテントヘッダー

最後の(?)“フタ・ミ塾” vol.5 開催決定&「チケット&トラベルT-1」閉店か…!?

“フタ・ミ塾”第5弾の開催が決まった。
詳細はコチラでモニカ!

6月27日の「T-1グランプリ」で、プロレスラーとして衝撃デビューを果たしました二見社長。浦井百合からフォールを奪い、見事デビュー戦を勝利で飾りましたが、突然12年続いた“水道橋名物”の「チケット&トラベルT-1」の閉店を発表しました。
衝撃の結末の真相は…!?
最後の(?)“フタ・ミ塾”の可能性も含めて、今回は二見社長の意向により、ゲストを呼ばずにお客さんとディスカッションを繰り広げ、一連の騒動のケジメを付けたイベントを開催することになりました。
いずれにしても、7月23日には閉店問題の結論も出した上で、その時にきちんとお客さんに発表し、今後の展望を語れるようなトークバトルにしたいと思っています。
多数のご参加お待ちしております。

20070706-00.jpg(C)T-1

         【概要】
イベント名:ガチトーク “フタ・ミ塾”vol.5 “衝撃の告白”T-1二見社長独演会
日時:7月23日(月)開場:19:40 開演:20:00
場所:闘道館(JR水道橋駅西口下車徒歩3分)東京都千代田区三崎町2-9-9ナガヤビル5階 
闘道館 TEL:03-3512-2080

【チケット料金表】
会員:前売り券 1839円 当日券 2000円
※随時会員を募集中!
第1回&第2回「T-1GP」DVD購入者の方に、会員証を発行しています。
一般:前売り券 2300円 当日券 2500円

チケット販売所:チケット&トラベルT-1(東京・水道橋) 
主催&お問い合わせ:03-5275-2778
T-1公式ホームページ

内容: 22時30分までフルスロットル全開のガチトークバトルを決行!1995年8月23日に「チケット&トラベルT-1」を開業してから12年…。ところが、6月27日の「T-1グランプリ」で突然、プロレスラーとして衝撃デビューを果たし、浦井百合から勝利を飾ったにも関わらず、“水道橋名物”の「チケット&トラベルT-1」の閉店を発表した二見社長。この衝撃の結末の真相は…!?最後の(?)“フタ・ミ塾”の可能性も含めて、今回はゲストを呼ばずにお客さんとディスカッションを繰り広げて、一連の騒動のケジメを付ける意向。さらに、閉店問題の結論も含めてきちんとお客さんに発表する予定。また“フタ・ミ塾”恒例の上映会は、6月5日の「T-1スペシャル」新木場大会と6月27日の「T-1グランプリ」新宿大会の二本立て。“フタ・ミ塾”の主役はお客さん。お客さんあってのトークバトルに、二見社長のリアクションは…!?

ゲスト&司会:二見社長
主役:お客様

そんな訳で二見単独で開催!
開演時間ですが、23分早めて20:00スタートになった。
終電の関係もあるし、少しでも早く始めて早く終わりたい意向。

あとは、6月27日の「T-1グランプリ」の総括を書きたいが、時間がなく更新できません。
とにかく今決めなければいけないのは、閉店なのか?――移転なのか?――
移転先が決まりません。
移転先は決まらないと、閉店になる。

興行に関して、今非常に良い話が来ているが、それも店の去就がはっきりしないと決められません。
店の存続イコール興行なので、この一週間がヤマ。

最後に、はっきり言ってかなり憤慨する出来事があって、ちょっと許せないが…。
この前に権力に屈しないと記したが、権力ではない。
強要とかそういうレベルなので、それについては二見ブログではほとんど明かせません。
こっちの方の話は、奴らは完全確信犯だ。

だけど自分は負けない。
ファンの皆には、前向きな話を報告できるように出来るだけ努力する!
応援よろしく☆
ではまた!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

ミスター雁之助自主興行情報&チケット&トラベルT-1について

明日なので直前情報になるが、ミスター雁之助選手が初の自主興行を新木場で開催。
出場メンバーがいいのもあって、チケットも売れてT-1分は完売。
当日券はあるので、是非お買い求めを。

20070704-00.jpg

   【概要】
雁之助自主興行『鬼神道』
7月5日(木)新木場1st RING 19時開場 19時30分試合開始
チケット料金表&T-1の在庫状況(当日券4,500円)※小学生以下入場無料
全席自由4000円→T-1価格 3200円→売切れ

お電話かWEB(WEBだと「チケット申し込み」へジャンプ)からでも予約は可能。
チケット情報:チケット&トラベルT-1ホームページ
TEL:03-5275-2778

<対戦カード>
ミスター雁之助・GOEMON  VS  ディック東郷・GENTARO
藤田峰雄  VS  円 華
宮本裕向  VS  AKIRA
にゃんこキッド・さくらえみ  VS  ランジェリー武藤・真琴
gosaku  VS  アブドーラ小林

     【チケット&トラベルT-1について】
6月27日の「T-1グランプリ」で発言したように、今月一杯で店を閉店の予定。
既に家主さんとの手続きをした。
だが、多数のお客さんから店の続行のお言葉をいただき、かなり心が揺らいでいる。
そういった事も含めて、移転してなんとか続ける方向で検討中。
もう少しお待ちを。
但し移転するにしても、プロレスチケット&グッズ部門は縮小するので、近日在庫を処分の閉店セールを行なう。
ファンの方とはできるだけコミュニケーションを取りたいので、是非お店に立ち寄って下さい。

あとフタ・ミ塾は予定通り、7月23日(月)に開催。
これも近日概要を発表。

そんなところだが、実は昨日“凄い嫌な事”があった。
しかし、回りの協力により色々と活力が生まれた。
実際問題ここ最近、近年にないくらい落ち込んでいた。
でも昨日の件で吹っ切れた。
こうなると自分は強い。
権力には屈しないしするつもりもさらさらないので、今後も二見の動向には注目してモニカ!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

やっぱりT-1は二見社長!二見デビュー戦に関する色んなサイトを紹介!

今日は「T-1グランプリ」大会に関する色んなサイトを、一部引用しながら紹介。
こういうのも久々だが、そういえば三大ブログとかあったが(笑)。

まずは、バトラーツ時代から仲がいい島田裕二さん。
今や、ハッスルの島田二等兵として有名であり、手の届かない存在になってしまったが、観戦に来てくれた。
コチラでモニカ!

時代は23(PRIDEレフェリー島田裕二のいきなりジャッジメント!)
一部引用
猪木さんと二見さんの破天荒ぶりにはびびってたじろぎましたよぉぉぉ
あんな大会やれたら楽しいだろうなぁぁぁ
ある意味観客置き去りだからねぇぇぇ
猪木さんが復帰して二見さんがプロデュースする大会ならめちゃくちゃ興味あるしプロレス復興の近道かな…
是非とも二人の対談を紙プロでやって欲しいねぇぇぇ
いや~ぁ実現して欲しいね!
その時はレフリーやりたいねぇぇぇ
しかし…二見氏は凄いね!もう虜だよ

以上。
ここまで絶賛されるなんて光栄だ!!!
猪木さんとの対談?――
是非お願いしま~~だゆうじじゃなくて(笑)、是非お願いします☆

猪木さんや前田日明さんと何らかの形でタッグを組めたら、それこそ壮大なプランが恐ろしい形となって出てきそう!?
Kamiproのチョロさん!
対談よろしく☆
でもあれだな。
チケットショップの社長が、信じられない事を平気で書くけど、まぁ二見だからいいんだよな?――

続いて、島田さんの一番弟子(?)の野口大輔。
野口さんは狂乱の第2回「T-1グランプリ」のメインレフェリーを務めている。
コチラで“もう2回♪”

流れに流され生きている(わがまま気まま流れるまま)
一部引用
別に批判したりされたりするもんじゃないよね。プロレスのカテゴリーなんて、今じゃあって無いようなもんじゃん。二見さん観てて大笑いして楽しんでたもん俺は。

以上。
客を楽しませてナンボ。
分かるヤツだけの発想では、只の同好会。
二見を知らない人にも、笑わせた自負はある!
野口さん、だから言っただろ、二見はハッスル向きだって。
今度ハッスルで使え。

次は、フタ・ミ塾にも参加しているお客さんのサイト。
以前からT-1の事を取り上げていただいていたので、いつか紹介しようかと思ってて、そのチャンスが来た!
ではコチラで“ユー・ガッタ・チャンス”

6・27T-1グランプリ(中島アフロの日記)
一部引用
ただ、ブチキレがなかった分素に近い「二見理さん」を見た気がする。
逆にアフロとしては、いろいろ考えさせられたし二見さんの生き様はいちばん見せたのではないかと思う。

二見さんのある決意に、高原さん「なんで言ってくれなかったんですか?」
見ていてもどかしいくも感じたし、身勝手な男なのは確かだけどさ、
それはそうでしょう。

人間ならだれでも、自分自身とは何があっても一生お付き合いするんだよ。
大事なことを決断するとき、誰かに相談すること自体は構わないのだけど最終的に責任を取るのは自分自身だよ。

相談した相手に「あなたの言うとおりにして失敗したら、あなたが責任とってくれますか?」
なんて言うのはみっともないしそもそも正直な人ほど、返事は「NO」なんじゃないの?
そうなったら、自分の意見が最優先なのは当たり前。

以上。
自分自身過去のT-1興行史上、最も“生き様”を見せられなかった大会だった。
“生き様”が見せられないなら、T-1興行史上、最も最低な大会だと。
だけど、人間論で言われれば確かにそうかもしれない。
他の方からも同様な意見が多かった。

二見が身勝手な男っていうのも、見方が女性だけあって斬新であり、凄く自分にとって刺激的な意見が多く勉強になる。
身勝手なんて分かってていたじゃん(笑)。
普通の男がいいなら、そこら辺のサラリーマンでも何でもいいわけであって、あれだけ「絶対に浦井には渡しません」とか「何があっても二見についていきます」と発言したわりにはと思うのは客観的に見てもそう思うし。
先日コメント欄にも書き込みをいただき、その際「智美はすべて中途半端になってしまう」との忠告も女性ならではツボにはまった意見であり、全くおっしゃる通りだと思った。
はっきり言って、普通ここまで心配なんかしてくれない。
こうやって親身になりアドバイスいただけるなんて。
しかし、それに対して何の音沙汰すらないという事は、やっぱり“そこまでの人”だったかなと。

大会前の告知になるが、古くからの親友であり、お世話になっています「娯楽道」の経営者F氏が管理しているブログです。
コチラで“パッション”

ハイスクール・ミュージカル 青山劇場 ★★★★★ 本日公演 ☆ 当日券 情報 ★★★★★ T-1グランプリ 新宿FACE(ゴラクドウオフィシャルブログ)
一部引用
この大会、実は金券ショップの社長が創めた興行です。
今回は売興行ですが前回大会までずっと独りでやってきました。
色んな意味で凄い男です、もうここまでくると変態です。
しかしそんな彼が本日重大発表をするというではないですか?!!
もう行くしかないです、僕も行きます!(笑)

以上。
変態というか、ちょっと頭がおかしくなければやれないでしょう、この大会は(笑)。
でもこのF氏は頼りになる。
重大発表の件も含めて、よきアドバイザーでもありブレーンであり、心の支えだ。
一緒にマット界とチケット業界を改革しよう!!

最後に6月5日の新木場大会の時のブログ。
直接は誰が書いているか知りませんが、アンテナに引っかったので紹介。
コチラで“サヨナラは八月のララバイ”

T-1スペシャル(ぷちぶち日誌?)
一部引用
6/27のT-1GPin新宿フェイス大会。T-1大会の集大成だと言う事なので、会社を辞めてでも、彼女を質屋に預けても(勿論冗談ですが)死にそうになっても、行きます。

以上。
新木場大会をここまで評価していただきありがとうございます。
ところで新宿大会は来たのか?――

自分で言うのもなんだが、やっぱり6・27「T-1グランプリ」は二見ワールドだった。

20070702-00.jpg(C)T-1

そんなの至って簡単だ。
何故かって、“二見はプロレスを守ったから!”
いや微妙に違う。

“二見は女子プロレスを守った!”
こっちが適切だ。
AVという黒船に屈しない二見がそこにいた。
これが今回の答えであり、これ以上言葉はいらねぇーだろ!って事で終わり

  【高原智美のブログ紹介コーナー】
紹介するのもあと2、3回か。

6/27 緊張~o(^-^ ;)o(高原智美オフィシャルブログ)
一部引用
さっき新木場に行ってきましたぁp(^^)q
練習を2、3 時間ばかりしてきましたょ
(ノ><)ノ
すごい技を今日は2、3だしたいとおもってますo(^-^)o

以上。
いつものT-1興行なら、大会の前日は大会プログラムや進行状況なのど準備でパニック状態。
だが、今回は一緒に練習。
その後自分は当然徹夜だったけど…。
ホントお互いに頑張った。

ところでまだ智美のブログのコメント欄にでっちあげを書いている奴がいる。
パソコンを修理したのが6月29日なんだが、丁度ゼロサムのスタッフのKさんとKさんが店に訪問に来て、修理の現場を思いっきり見ているが。
他も何人かお客さんも目撃しているし、それが分かっていても放置しているのってちょっと違うと思う。
はっきり言って、書いて良い事と悪い事の区別くらいつけて、さらにそれに対して何らかの策を考えないと。
はっきり言って凄く不愉快。
高原さんには罪はないし悪くもないけど、知らない人から見たら、「どうして二見の誹謗中傷が書かれても放置しているんだ」と思われても仕方がない。

まぁいい。
腹が立つけど、このウップンを練習で発散しようと。
試合は終わったけど、怪我も大分よくなったので、そろそろ練習に行こうかと。
試合が終わろうが、またやる。
それが大事なんじゃないの。
これは高原さんに対して、声を大にして言いたい!!
だから、練習に来ればいいのに。

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「T-1グランプリ」二見社長&高原智美ダブルデビュー戦、マスコミ記事を紹介!

今日は時間の関係上、6月27日に行なわれた、「T-1グランプリ」二見社長&高原智美ダブルデビュー戦の試合結果のマスコミ記事を紹介。

無料でご覧になれる、「格闘ジャンキー」と「ミルホンネット」はコチラでモニカ!

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・前編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)
一部引用
まずは、高原が登場し満員の観衆に挨拶。「メチャクチャ~、好きな二見さ~ん♪」と何かの替え歌を歌い、二見社長をリングに呼び込もうとするが、なぜか会場には大塚愛の「さくらんぼ」が大音量で流れる。
 一向に姿を現さない二見社長に困惑の表情を浮かべる高原と安藤リングアナ。「すわ、ドタキャンか!?」と会場に不穏な空気が漂う…。「二見さんいないみたいなんで探して来ます!」とバックステージへと走る高原。

20070701-00.jpg
【提供/格闘ジャンキー】

[6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・中編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)
一部引用
途中、場外乱闘で桜井に観客席へ投げ飛ばされた二見はヒジを負傷するアクシデントに見舞われるも最後は、T-1マスク2号のチョークスラムのアシストを受けて、コーナー最上段からのダイビングのボディプレスで浦井から3カウントを奪取。
 T-1二見は自らの手でデビュー戦を白星で飾った。「二見さん、やりましたね!」勝利に沸く高原。その後は恒例の二見劇場に突入―!

6・27「新宿」二見社長、店じまいを宣言…!?・後編 T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)
一部引用
格ジャン「高原さんの試合はこれがラストになるのですか? まだ続くのですか?」
高原「それを言っては面白くないので…」
と、歯切れの悪い高原。おそらく高原のプロレスは、これが最初で最後となるであろう。なぜなら、現状で高原を使いたいと思う団体は「T-1」を除いて皆無であり、高原自体が集客力のある選手ではないのだから。さらに会見は続く…。

(中略)

二見「そうだね。今日は嬉しかったっすよ。久々、第2回以来とか第3回以来とか来た人が結構、多くて。あとマスコミでも、最後…今はCさんしか残ってねえけど、昔から『T-1』番の記者も久々、辞めたのに来てくれて。
 まぁ、その人にも今日はオレの生き様は見せられなかったけどな。初めてじゃねえの? T-1興行史上オレの生き様を見せられなかったのは。色んな意味で歯車が狂って。
 すべては中途半端で終わったけど“出直し”ってことで、ワガママについてくれる方がいるんだったら、そんときは再び上がる…まぁ、ゆっくり明日以降、色々考えてやります…」
と、自身に確認するかの如く慎重に発言した二見社長。開始前の挨拶では割愛したが、ゼロサムの加藤広報部長から「本日の興行が茶番劇」とのフレーズが出たように、二見社長とゼロサムとのあいだにかなりの温度差、確執があったのも確かであり、
 今回は二見社長が主張を曲げた、折れた形での興行であったのは疑う余地はない。記者やAVファンからの「今後のプロレス活動予定について」の質問に高原が「また、T-1で戦いたい」と即答しなかったことも、高原に罪はないが、二見社長を落胆させる大きな要因となった。

以上。
「格闘ジャンキー」の金本さんは、自分の思いを代弁していただき感謝。
この悔しい思いを、今度一緒にメイドで晴らそう(笑)。

続けて、「ミルホンネット」で“もう2回♪”

「チケット&トラベルT-1」閉店宣言 高原智美デビュー戦は衝撃の結末に(ファイト!ミルホンネット)
一部引用
「なんでガチなんですか? それは聞いてません!」
 リング狭しと動きまくり、激しい攻撃に耐え、どうせイロモノだろうとたかをくくっていた観客を驚かす女子プロレス・デビューを飾った高原智美が、打ち合わせのないエンディングに呆然とした。全試合終了後、同じくレスラーとして初戦を闘い抜いたT-1二見社長が、プレミアムシート購入者用に用意された記者会見で爆弾を投下、12年続いた”水道橋名物”の7月閉店を告知した。

(中略)

二見社長のガチンコのミドルキックが、試合前から挑発を繰り返していた浦井に容赦なくぶち込まれる格闘技モードから試合開始。大きな音を立ててキックが命中すると、浦井ファンが悲鳴をあげる。危機にある女子プロレス復興のため、自身の彼女をリングにあげるという壮大な実験は、二見と高原が鮮やかな連携攻撃を見せるなど、大勢が集結したAV業界関係者や二見フリークらを唸らせる展開に。

(中略)

衝撃のどんでん返しは、お客さんを高原と二見がリング上から握手して送り出したあとに勃発する。高いプロデュース能力と、自身のレスラーとしての可能性を見せつけたばかりの二見社長が、突然「チケット&トラベルT-1」の閉店を発表したのだ。
(中略)
高原もまた、今後レスラーを続けるのか明言を避けている。二見社長との恋愛は終わってしまったのか。水道橋のカリスマよ、どこへ行く! 波瀾万丈のT-1物語は、新たなる破滅の章に突入。果たして女子プロレスに、明るい未来は見えたのであろうか?

以上。
辛口のタナカタダシさんにここまで評価いただき光栄さ。
次の「kamipro Hand」は、有料サイトですので引用できない。
チョロ記者入魂の記事に興味ある方は加入して閲覧を。

T-1二見社長が試合後、衝撃の告白!前代未聞のAVとのコラボ興行はモザイク決着に!(kamipro Hand・携帯サイト)

二見社長がAV女優の彼女と一緒にプロレスデビュー!6/27 T-1グランプリ新宿大会そ詳細アップ!!(kamipro Hand・携帯サイト)

二見社長から重大発表あり!6/27女子プロ×AV「T-1グランプリ」新宿大会当日券情報アップ!!(kamipro Hand・携帯サイト)

    【高原智美のブログ紹介コーナー】
6/26 明日まで23 時間切りかけてます!(高原智美オフィシャルブログ)
これも一部引用。

女子プロイコール二見さんだと私は思ってます
いつまでも、二見さんに付いていきます
(>_<)
p(^^;)q
明日の最後の最後に
みなさんの前で
二見さんに対しお伝えすることがあります
p(^^;)qアルノォ~!
でも
これは二見さんにも言っていない事なんです
\(^^:;)

以上。
「格闘ジャンキー」さんの後編の記事と照らし合わせてもらえれば、自分が落胆した意味が理解出来るかと。

続きを読む

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR