FC2ブログ
コンテントヘッダー

いよいよ来週!6・5 伝説のT-1興行復活!もちろん、取り囲み厳守!二見“毒”宴会決行!!

早いもので来週の火曜日には、伝説のT-1興行第7弾が開催する!
そういえば、今年初のT-1興行だ。
前回が去年の11月18日。
とういうことは、6ヶ月半ぶりの興行。
今までの中で一番長いブランクは、第1回大会(05年8月23日)から第2回大会(06年2月23日)までの6ヶ月。
ホント久々の興行だ。
その間トークライブを開催していたが、やっぱり緊張感が違う。
この緊張感を、いい意味で6月5日に発揮したい。

その“二見激情”を発揮できるかどうかもお客さん次第。
当然今大会も取り囲み厳守で!二見“毒”宴会を決行するからよぉ!!
取り囲んで、リングをバンバン叩いて、熱いものがあればそれに応える!
だが、ひとりも取り囲みの人がいない場合は、“毒”宴会を中止とさせていただくので、そこんとこはよろしく!

ぶっちゃけ、観客全員参加してもらわないと。
今回は、初めてのお客さんが結構多いので、常連の方が先陣を切って煽ってほしい。
みんなで、盛り上がろう!

さてと次回は、6・5に向けて“二見らしく”ある選手の挑発タイムを更新する!
楽しみに!
20070531-00.jpg(C)T-1

         【大会概要】
開催名:伝説のT-1興行第7弾「T-1スペシャル」~折原偽夫(一宮章一)vs篠原 光~
日時:2007年6月5日(火)
開場/19:00 開始/19:39(イク~!?・サンキュー!)
会場:東京・新木場1st RING(江東区新木場1-6-24)

◎19:39 二見社長入場!

◎全選手入場式

◎6・27「T-1GP」一部対戦カード発表!大物チャンピオン来場!

◎スペシャルマッチ:二見社長の“噂の彼女”高原智美、ファンの前に初のお披露目!23分1本勝負 二見社長&高原智美(ゼロサム)の“オノロケ”トークショー 

◎休憩
※休憩中に、高原智美のサイン会があります。

◎メインイベント:“折原、金返せ!?スペシャル”23分1本勝負
折原偽夫(一宮章一) vs 篠原 光(チーム南部)

◎全試合終了後、リング取り囲み厳守の二見“毒”宴会があります。
nao.(なお、)ひとりも取り囲みの方がいない場合は、“毒”宴会を中止とさせていただきます。

※出場選手及びゲストが負傷、その他の理由により、一部変更することがあります。

主催&お問い合わせ:チケット&トラベルT-1   03-5275-2778

◇チケット料金表 
トップワンシート   前売り 3000円  当日券 3500円→最前列→西は売切れ、南は残り1枚となりました。
フリーシート     前売り 2500円  当日券 3000円→自由席

   【チケット&トラベルT-1店舗限定のサービス】
6月27日「T-1GP」のチケットと一緒にお買い上げの方は、トップワンシート2500円、フリーシート2300円で販売します。(既にお買い上げの方は、該当のチケットを持参して下さい)

注意事項:携帯からの撮影は禁止です。

チケットは只今絶賛発売中!
チケット情報については、コチラでパッション!
チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト

▲他チケット発売所 
e+イープラス(パソコン&携帯)、チケットぴあ、娯楽道(東京・原宿)、ヨコハマチケット(東京・渋谷)(東京・上野)(東京・新宿)、闘道館(東京・水道橋)、チャンピオン(東京・水道橋)

今大会の詳細はまとめて、コチラでモニカ!
第7回T-1興行(極上の“T-1二見激情”見参)

     【高原智美のブログ紹介コーナー】
これから6月27日まで、できるだけ智美のブログを紹介したい。
今回は、5月13日付を紹介する。
これは第1回目の練習日の前日に書きとめたもの。
では、コチラで“イク~!?・サンキュー!!”

5/13 明日はぁ…(;`з´)Ю☆(高原智美オフィシャルブログ)

既述の通り、智美はオレだけでなく練習に参加したメンバーの分まで弁当を作ってきた。
あれだけの莫大な量を作ってきたのを実際に目の当たりにしたら、これをポイント稼ぎとは口が裂けても言えないはず。
ただ本当は、こういった美談も大会が終わってから明かすのがベスト。

でも、状況的に智美に対して誤解をしている人が多々いるので、そうも言ってられない。
これを読んで、智美の女子プロデビューに対する決意を理解してほしい。
利害関係だけでなく、気持ちで動いてくれる智美を、オレは誇りに思う。
今の女子プロレスラーにはない、“ピュア”な子だ。

最後にあの時の肉じゃがはうまかったなぁ~ by二見

続きを読む

スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

二見社長&篠原光が折原を挑発!6・5「T-1興行」で“折原、金返せ!?スペシャル”が実現!そして、“女子プロ界の縮図の犠牲者にしてはいけない!”元ガイアガールズ・桜井亜矢の参戦を示唆!!(T-1会見再録パート3/07.5.7)

5月7日に行なわれた、「T-1興行」第7弾の記者会見再録パート3を更新。

記者会見再録パート1&パート2は、コチラでサバンナの夜!
6.5(火)禁断の新木場で、伝説のT-1興行第7弾復活!ガチからの雪解け…。二見社長と一宮和解!!(T-1会見再録パート1/07.5.7)(極上の“T-1二見激情”見参)
女子プロとAVのコラボの次は、元恋人対決実現!?“喧嘩女王”篠原光が乱入!6.5「T-1興行」元カレ・レスラー!?折原偽夫(一宮章一)vs篠原光戦決定!(T-1会見再録パート2/07.5.7)(極上の“T-1二見激情”見参)

チケットは只今絶賛発売中!
チケット情報については、コチラでパッション!
チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト

二見社長&篠原光が折原を挑発!
6・5「T-1興行」で“折原、金返せ!?スペシャル”が実現!
そして、“女子プロ界の縮図の犠牲者にしてはいけない!”元ガイアガールズ・桜井亜矢の参戦を示唆!!(T-1会見再録パート3/07.5.7)

一宮と桜井が去り、二見社長&篠原光の“毒舌”全開の大放談が始まった。
「オレも彼女が出来ちゃうと守りに入っちゃうんで(笑)。らしくないか?」とデレデレする二見社長を
「らしくないよ!」とまたもや一喝する篠原。
これには二見社長も話題を変えて「本当に一宮選手とやる?」と振ると
「余裕でしょう。私、いつも男子と練習してるし」と篠原はアッサリ。
さらに二見社長が「折原の格好でやるって」と投げかけると、以下こんな感じでやり取り。

篠原「(笑)いいんじゃないですか?」
二見「折原対篠原の一騎打ちを発表…。本物が出てもいいぞ!」
篠原「本物とやりたい」
二見「本物ならオレも!タッグマッチで!」
篠原「本物なら警察が来るかも(爆笑)」
二見「T-1伝説興行が、別の意味で伝説になるって(笑)」
篠原「良かったじゃないですか?試合の相手が決まって(笑)一宮も私とね(笑)」
二見「決まってね(笑)。折原と違って男子レスラーだと相当強い。折原はヘタレだけど。体格も違うし」
篠原「それはいつもの練習の通りにやれば。男子レスラーは直ぐに挑発に乗るんで(笑)。挑発すれば“やってやるって”だから」
二見「いや~…」
篠原「らしくないんじゃないの!(ここで二見社長の肩を叩く)ちょと!!」
この一連のやり取りから篠原光対折原偽夫戦と発表しつつも、二見社長は篠原に対して
「あんまり高原さんもいるから、ヤバイ試合を見せてたらカルチャーショックを受けて6月27日キャンセルになるとマズイんで」
のリクエストも、「だから?」と篠原は取り合わない。

「だからって(笑)。落ち着いて試合をやってというか、勘弁してください(笑)」と普段の二見社長とは違うノリで進行していった。
続けて、高原智美との“オノロケ”トークショーを行なうことも発表した二見社長は
「“毒舌”トークではなく“オノロケ”ね。ラブラブ★」と凍りつくセリフに
「殺すぞ!(一同笑)」と篠原は全く取り合わない。
「篠原さんの試合前から、“オノロケ”トークに乱入とかあるかも(笑)」と、高原の話題になるとデレデレしっぱなしの二見社長だった。

ここで質疑応答に移る。
記者「新木場を使うことに関して何かありますか?」
二見「T-1初めての新木場。一年前は断られて、越谷、調布、浅草と開催したが、新木場の落とし前は新木場でつけたいと思って打診したら、あっさりとOKが出た。4・7の落とし前含めて、新木場でどう“二見ワールド”が展開できるか楽しみ。新木場で“二見激情”初見参だね。それと『T-1グランプリ』のカード関しては、高原と2号は参戦決定で自分は微妙。自分がデビューするなら6人タッグで、出ないならタッグマッチ。当初は、6月27日の裏に篠原選手の自主興行があるという事で、篠原選手の参戦を見送ったんですが、日程を外していただいたので篠原選手の参戦もあり得ます」
と篠原参戦を明確にした。
さらに会見に出席した桜井選手に関して
「もうひとり桜井さんが出席してて、何もしゃべれないで退席してしまったんだが、これも篠原さんのせい(笑)。自分と因縁のガイアジャパン・長与千種の秘蔵っ子でデビューし、女子プロ業界の縮図の弊害で女子プロに参戦するのは相当厳しいのが現状。この女子プロの縮図の犠牲者にしてはいけないし、放っておけない。しがらみの多い女子プロ業界ですが、自分が受け皿を用意したい意向です。これからT-1興行参戦に向けて、桜井亜矢と交渉をします」
と、二見社長は桜井参戦を示唆したが、突然場違いな質問が飛ぶ。
記者「今日は(桜井)来なかったんですか?」
二見「一宮選手のとなりにいたじゃないですか?」
記者「あっ!びっくりした(笑)。なるほど」
二見「で、篠原さんが乱入して話せなかったんでしょう(篠原が睨みつける)怖いな~(笑)」
と、いつもと違うテンションかと思いきや、突然表情を引き締め、
「オレらしくいくか。GAMI関しては、この間の落とし前は必ずキッチリつけさせてもらう!新木場の事件というのは、プロレスの範疇を超えたオレの名誉を傷付けた行為。オレが38年間の生きてきたことに対して、すべて根本から否定する行為に対しては、しかるべき処置を取らせてもらう。そのために一宮選手にまで迷惑がかかった。アイツは女子プロレスラーを代表してきたと言った。だが、テメーが原因で女子プロ業界まで巻き込む形となり、その結果潰すので、GAMIは女子プロ業界のクズ。廃棄処分にしないといけない。それは近々、オレのブログで発表します」
と、4・7『ガッツワールド』で二見社長と一騒動あったGAMIを断罪。
さらに「あともうひとつ折原!折原に対してはひと言。金を返せ!(篠原・爆笑)」
これに対して篠原は「警察呼ばれちゃいますよ!(笑)」とノリノリ。
「当日は警察が来ても面白いじゃん。タイトル付けましょうか?“折原、金返せ!?スペシャル”!(篠原・爆笑)」
と二見社長はニヤリ。
記者「貸した額はいくら位?」
篠原「貸したのは150万。本人は100万しか借りていないと言い張るので、じゃ100万でいいよ、と話し合いをした。全く返してくれない。これだと面白くないので、一括であれば、30万から50万でもいいから一括ならという条件だったが、逃げっぱなしです」
篠原によると、数年前の折原と交際時にお金を貸したまま音沙汰なしだという。
すると「折原に聞いてね」と二見社長は報道陣に注文。
続けて
「T-1スペシャルじゃなくて、“折原、金返せ!?スペシャル”!で興行をやるから(篠原・爆笑)伝説になっちゃう(篠原・笑)」
と言い放せば
「私も大嫌いだけど、そこまでイジメなくてもいいんじゃないの(笑)」と篠原も大受け。
「これ、イジメになるの(笑)。オレも必死なんで、150万全額返ってきたら、篠原さんから23万円もらえることになってるんで(笑)」
と何やら企んでいる様子の二見社長。
これに対して篠原も「汚点。折原と付き合ったのは人生の汚点だった」とボロクソ。

記者「折原さんはそのお金を何に使ったんですか?」
篠原「新宿クラブハイツで自主興行を開催したメビウスのお金ですね。その時に出ていったお金と、二次会のお金が全く足りなくて(二見・笑)。クラブハイツの下でパティーをやったんですよ!その時に只で入ってきた人が多く、70万の支払いがあったんで、その時に私が現金を持っていたので立て替えた。あと選手へのギャラも払っていなく、それも私が払った。あとはチマチマと貸したんですが」
記者「それは貸したんですか?貢いだんですか?」
篠原「貸したんですよ(記者・笑)。私はあげるなら、5万までしかあげません。3回までなら我慢するが、それ以上になると返せ!」
二見「それで貸しちゃうんだ?」
篠原「だって、ないって言うだもん」
二見「自分も頼もうか?」
篠原「5万くらいなら貸すよ(爆笑)。プライベートのお金ならともかく、興行のお金だと、全く関係ないわけだから」
記者「その大会には出たんですか?」
篠原「出させられましたよ!ピンクの格好して(笑)」
記者「何時くらいの話ですか?」
篠原「2003年じゃないですか?メビウスの興行です」
とこんな感じでぶちまけた篠原だが、はたして、篠原は大会当日、折原偽夫を下し、無事借金を回収できるのか?

二見「さて、当日は新たな伝説が生まれるのか?折原さん、誰か連れて来てもいいよ」
と挑発すれば
篠原「絶対に来ないよ、キ○ガイだし。鼻水垂らしてさぁ~(篠原、二見・爆笑)」
二見「高原さん、周りは怖いけどオレは優しい。キャラ変えようと思ってネ」
篠原「ホー(呆れて)」
記者「篠原さんは、AV女優がリングに上がることに関しては何かありますか?」
篠原「エンターテイメントとしてなら有り。それもちゃんとした相手次第。対戦相手がしっかりしていて、本当のプロが入らないとグチャグチャになってしまう。変な新人とかでは駄目。先輩のアシストがあれば基本的にはOK。ただ出てくる芽を潰すような感じで、そういった女子レスラーが多いのでそれが心配ですね」
記者「篠原さんが対戦相手としてはどうですか?」
篠原「いやぁ~、格闘技しか出来ないんで。基本が全く違うんで」
二見「篠原選手と当てるのは怖いな(笑)」
篠原「どうですかね」
二見「オレが抵抗ある、篠原さんと対戦するのは。当然高原さんのアシストをオレがするわけだし。セコンドでも試合でも。篠原さんと敵対は嫌。何時折原みたくなるか(二見、篠原・笑)」
篠原「AVの方が出るのは面白いし、いいと思う。違う客層も含めてね。女子プロを観に来ているお客って変な人が多いじゃないですか?『なんとかさま』とか『萌え~』とか。客層も変わらない気もするので全然問題ないですね」
二見「客層を変える?」
篠原「客層は変わらないと思うけど(篠原、二見・笑)。女子プロもAVもオタク系が多いし。でも全然いいじゃないですか。だって面白かったり、楽しかったりすればそれでいいわけだから。高原さんが、どういう痛い顔をするかとかセクシーな表情とか、それが楽しみだね。女子レスラーの方は、高原さんを潰さないでほしい。ねぇ二見さん」
二見「はい!(二見、篠原・笑)」
と最後は、高原をかばいながら会見を締め括った篠原光であった。
20070530-00.jpg(C)T-1

電撃決定した『伝説のT-1興行第7弾』新木場大会。
一宮章一vs篠原光戦、男対女の究極の対決が実現する。
しかも、篠原光の元彼氏であった折原の偽造との一騎打ちとあって、ボルテージは上がる一方。
散々自らをネタに使われ、怒り心頭の折原本人の登場も含めて、一体どうなってしまうのか?

また、二見社長の”噂の彼女“高原智美が、遂にファンの前に初見参する!
“オノロケ”トークという、二見社長の意外な一面も含めて、見逃せないトークライブになりそうだ。
さらに、二見社長と因縁のGAMIへの挑発に、これまた因縁の長与千種の秘蔵っ子であった、桜井亜矢の参戦はいかに…!?
いずれにしても、6・5「T-1スペシャル」は、禁断の会場での開催も含めて、何かが起こるのは間違いない!!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

高原智美と一緒に撮影!それからみんなにお願いがある!

今日は午前中から、智美と一緒に6・27「T-1GP」用のポスターの撮影をして来た。
結構いい感じで撮れていると思うので、ニューポスターを楽しみにしてくれ!
【これは自分のデジカメで撮った画像】
20070529-00.jpg(C)T-1

智美は自分が到着する前から、それこそ早朝から撮影があり、その合間でプロレス用の撮影をしたわけだ。
このあとも智美は、遠方へ移動して撮影があるとの事。
はっきり言って智美は、この1ヶ月以上1日も休みがない状態。
しかもオレと一緒に徹夜をして、プロレスの勉強などのディスカッションを繰り広げるのもザラ。
別にお涙頂戴でこんな事を書いたわけではない。
だが、この2週間くらい色んなことがあった。
ぶっちゃけ、智美に対してのバッシングが目に付くようになった…。
それは、匿名のコメントは全く気にしていない。
例え二見ブログ内でのコメントであっても、見ず知らずの意見に左右されるようでは興行なんて打てないと思うのがオレの特論。

しかし直接智美の事に関して、忠告や指摘を受けると流石に考えるところはあった。
はっきり言って“別れた方がいい”と言われて、迷走していた。
しかも、大事な方からの意見なのでなお更だ。

でも結論を書くと、別れる気はない。
逆にオレは、智美のここ最近の成長、頑張りを間近で見てきて、その成果をみんなに観てもらいたいと強く思った。
オレが最も愛する女性の“生き様”を、6月5日と6月27日で体感してほしい。

ファンの方々が好きになってくれないと、何のためにここまで辛い思いをしてきたか分からなくなる。
だから、オレと智美を信じて観に来てほしい。

観てから判断してほしい。
もし大会を観戦して、ファンの皆さんから駄目だと批判を受けるようなら、それはオレの責任。
しっかり“二見流”で責任は取る。
だが、観もしないのに批判するのは止めてくれ!

オレは智美を信じるし、今までの女子レスラーが出来なかった事を智美はやるよ!!

最後に智美のブログを紹介するが、これは5月10日に更新した時のもの。
ハッスルを観戦後、重要な話し合いをした。
この件に関しては、以前にも二見ブログでざっくと既述したが、大会が終わった後にこれが良い思い出になるのかどうかは、智美次第。
でも間違いなく、智美の人生においてもターニングポイント的な出来事がこの日に起こった。
だからこそ、オレは智美をサポートして一緒に勝利を勝ち取りたいと思っている。
みんな、じっくり読んでくれ。
それと、智美のブログにも応援のメッセージをよろしく!

(´~`;) ゴメンネ・・・(高原智美オフィシャルブログ)

さっきの続きです☆(高原智美オフィシャルブログ)

Ps.次回は5月7日の会見再録パート3

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

“二見オリジナル”が見たければ、6・5「T-1興行」を見よ!折原(偽)vs篠原、二見&高原トーク、そしてサプライズあり!!

会見再録パート3の前に、大まかな大会プログラムが出来た。
概要に記している流れで進行するとは思うが、予定調和で終わらないのがT-1。
当日“必ず”何かがあると思うけど、あっ!こんな事を書くと予定調和になるのか(笑)。

まぁオレは、今大会を“ワンマッチ興行”とはひと言も言っていない。
サプライズも含めて、“歴史の生き証人”になれるチャンスはそんなにない。
チャンスは自らつかまないと、そうそう来ない!
それと、最近オレのコピーみたいな連中が沢山いるが、コピーは所詮コピーだから。
“二見オリジナル”は、T-1興行でしか見せる気もないし、“二見オリジナル”を見たければ、6月5日に新木場に来い!って感じでよろしく!

オレ自身、“爆発寸前!”

【大会概要】
開催名:伝説のT-1興行第7弾「T-1スペシャル」~折原偽夫(一宮章一)vs篠原 光~
日時:2007年6月5日(火)
開場/19:00 開始/19:39(イク~!?・サンキュー!)
会場:東京・新木場1st RING(江東区新木場1-6-24)

◎メインイベント:“折原、金返せ!?スペシャル”23分1本勝負
折原偽夫(一宮章一) vs 篠原 光(チーム南部)

◎スペシャルマッチ:二見社長の“噂の彼女”高原智美、ファンの前に初のお披露目!23分1本勝負 二見社長&高原智美(ゼロサム)の“オノロケ”トークショー 

◎6・27「T-1GP」一部対戦カード発表!大物チャンピオン来場!

◎全選手入場式

※出場選手及びゲストが負傷、その他の理由により、一部変更することがあります。

主催&お問い合わせ:チケット&トラベルT-1
 03-5275-2778

◇チケット料金表 
トップワンシート   前売り 3000円  当日券 3500円→最前列→南は残り1枚となりました。
フリーシート     前売り 2500円  当日券 3000円→自由席

 【チケット&トラベルT-1店舗限定のサービス】
6月27日「T-1GP」のチケットと一緒にお買い上げの方は、トップワンシート2500円、フリーシート2300円で販売します。(既にお買い上げの方は、該当のチケットを持参して下さい)

注意事項:携帯からの撮影は禁止です。

チケットは只今絶賛発売中!
チケット情報については、コチラでパッション!

チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト
▲他チケット発売所 
e+イープラス(パソコン&携帯)、チケットぴあ、娯楽道(東京・原宿)、ヨコハマチケット(東京・渋谷)(東京・上野)(東京・新宿)、闘道館(東京・水道橋)、チャンピオン(東京・水道橋)
20070528-00.jpg(C)T-1

関連記事
記者会見再録パート1&パート2は、コチラでサバンナの夜!
6.5(火)禁断の新木場で、伝説のT-1興行第7弾復活!ガチからの雪解け…。二見社長と一宮和解!!(T-1会見再録パート1/07.5.7)(極上の“T-1二見激情”見参)
女子プロとAVのコラボの次は、元恋人対決実現!?“喧嘩女王”篠原光が乱入!6.5「T-1興行」元カレ・レスラー!?折原偽夫(一宮章一)vs篠原光戦決定!(T-1会見再録パート2/07.5.7)(極上の“T-1二見激情”見参)

6.5(火)T-1スペシャルの大会ポスターは、コチラでモニカ!
6・5「伝説のT-1興行第7弾」のポスター完成!極上の“T-1二見激情”見参)
6.5「新木場」ポスター完成!T-1/プロレス(格闘★ジャンキー)

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

女子プロとAVのコラボの次は、元恋人対決実現!?“喧嘩女王”篠原光が乱入!6.5「T-1興行」元カレ・レスラー!?折原偽夫(一宮章一)vs篠原光戦決定!(T-1会見再録パート2/07.5.7)

5月7日に行なわれた、「T-1興行」第7弾の記者会見再録パート2を更新。

記者会見再録パート1は、コチラでサバンナの夜!
6.5(火)禁断の新木場で、伝説のT-1興行第7弾復活!ガチからの雪解け…。二見社長と一宮和解!!(T-1会見再録パート1/07.5.7)(極上の“T-1二見激情”見参)

6.5(火)T-1スペシャルの大会概要については、コチラでモニカ!
6・5「伝説のT-1興行第7弾」のポスター完成!極上の“T-1二見激情”見参)
チケットは只今絶賛発売中!
チケット情報については、コチラでパッション!
チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト

女子プロとAVのコラボの次は、元恋人対決実現!?“喧嘩女王”篠原光が乱入!6・5「T-1興行」元カレ・レスラー!?折原偽夫(一宮章一)vs篠原光戦決定!(T-1会見再録パート2/07.5.7)

突然会見場に乱入した篠原光は、二見社長に対して
「ちょっと二見さん、どうして(一宮と)手打ちをするんですか?」
と、二見社長に忠告をする。
「一宮選手がケジメをつけてくれたから」と、弱腰な回答の二見社長。

「一回裏切った人はまた裏切りますよ!」と、再度一宮と和解した二見社長に釘を刺す篠原。
「そんなことないと思う」と二見社長が返答すると
「おかしい!」とツッコむ篠原。
20070527-00.jpg(C)T-1

「一宮さん、すみません」と動揺の色を隠せない二見社長。そこで一宮は
「二見さん、会見中なのでまとめていただかないと」とフォローする。
「今回、一宮さんが『T-1興行』に協力していただけることになった」と篠原に事情を説明する二見社長。

しかし、篠原は「意味分からない!」と一喝!
「ガッツワールドと…」と篠原をなだめようとする二見社長を遮り、
「それで裏切られたんでしょう。手打そばみたいに簡単に手打ちしていいの?」と尚もツッコミを入れる篠原。

「ガッツワールドを離れてケジメをつけてくれたので」と篠原に押されっぱなしの二見社長に、篠原は
「1回裏切ったヤツはまた裏切るよ。らしくない!」と、今日23回目の二見社長に対してのツッコミ!
これには一宮も「会見中なので、外で出ていただいてもらった方が」と再びフォローするが、
篠原は「おかしいよ!」と言い放つ。

不快感をあらわにした一宮は「何かあるんですか?和解じゃないんですか?」と二見社長に質問。
「和解の会見です」と、明らかに普段と様子が違う二見社長。

「変な事ないですよね。篠原は二見さんの差し金じゃないでしょう。出て行ってもらって会見をやり直ししましょう」と二見社長に注文。
ところが篠原は「この男は、偽造とかインチキばかりしている。インチキ野郎じゃん!」
これに対して二見社長は「いやいや、インチキじゃない」とフォローするが
「また騙されるよ!」と、篠原は二見社長に忠告。

怒った一宮は
「騙す、騙さない問題じゃねーんだよ!篠原よぉ!協力する話とか和解する話になっているんだから、茶々入れるなよ!オマエよぉ、何がわかって男子レスラーばかりにちょっかい出してんだよ!出て行け!」
と篠原を一喝するが「私がいると都合が悪いわけ?」と篠原も負けずに反論。

一宮は「都合が悪いじゃねーんだよ!間に入るな!と言っているんだよ!」と一宮も負けない。
だが、「私はまた裏切られるかと思って」と篠原が指摘すると
「オマエがちょっかい出すのは女子プロレスラーだけなんだよ!」
と一宮は挑発する。

篠原は「女子レスラーなんか全然興味ない」と言い放つと一宮は
「男子レスラーも相手にしてないから。“折原”だって相手にしてないだよ!出て行け!未練でもあるのか?男子レスラーに。何かやってやるか?オマエはタイに行って、タノムサク鳥羽のパンツでも洗っていればいいだよ!」と暴言。

これに激昂した篠原はペットボトルを一宮に投げつけ、大乱闘になりかけたが、二見社長と桜井が必死に止めに入り事なきを得た。だが、これを合図に両者の舌戦は止まらない。

怒り心頭の一宮は、「これ、差し金か?二見さん、おかしくないか?」
篠原「なに?タノムサク鳥羽って」
一宮「折原みたいのと付き合っていたんなら、オレが折原の格好でやってやるから、試合でもやるか?女子しかやったことがないんだろう?あんまり男を舐めるなよ!」となんと一宮は、篠原の元彼氏であった折原昌夫の偽造での一騎打ちを要求し、
「やってやるよ!」と篠原も対戦を受諾し、急遽、折原偽夫(一宮章一)vs篠原光戦が決定した。

一宮は「二見さん、こういう事か?」今度は矛先を二見社長へと展開する。
「違います、違います。すみません」と二見社長はひたすら謝り続けるが、
「T-1ってこんなもんか?オマエもリングに上げれよ、いい加減に!こういう事をやるなら。話しがおかしいだろ?どうも話しが出来過ぎだと思ったんだよ!」と一宮は捨てゼリフを吐き、折角の和解会見がまたもや二見社長と不仲になって、一宮は桜井を引き連れて会見場を後にした…。

会見場には二見社長と篠原が残り、“毒舌”全開の大放談が始まった!

パート3へ続く!
次回は、二見社長&篠原光が折原を挑発!
6・5「T-1興行」で折原、金返せ!スペシャル!?が実現!
そして、“女子プロ界の縮図の犠牲者にしてはいけない”と元ガイアガールズの参戦を示唆!!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

6.5(火)禁断の新木場で、伝説のT-1興行第7弾復活!ガチからの雪解け…。二見社長と一宮和解!!(T-1会見再録パート1/07.5.7)

今日から、ほぼ毎日6・5「T-1興行」特集をアップ!
まず5月7日に行われた、伝説のT-1興行第7弾「T-1スペシャル」~折原偽夫(一宮章一)vs篠原光~に関する記者会見(エピソード20)の再録を3回に渡って更新。

再三記しているように、高原智美に“二見の生き様”を見せたいという事で、急遽開催となった、6・5新木場大会。
しかし智美だけではなく、今まで観に来てくれたファンにも“生き様”を見せたい大会だ。

昨年の11月18日・浅草大会終了後、「T-1興行」は終結宣言をした。
その浅草大会以来、約7ヶ月ぶりとなる復活興行でもあるので、ここまでたどり着くことができて感無量。
それも含めて、今大会に賭ける思いは半端ではないし、自分自身、6・5で完全燃焼する覚悟を持って挑むので、“二見ウォッチャー”の方はもちろん、そうでない方も必見の大会だと思う。
それでは、会見再録。

6.5(火)T-1スペシャルの大会概要については、コチラでモニカ!
伝説のT-1興行第7弾「T-1スペシャル」~折原偽夫(一宮章一)vs篠原 光~(極上の“T-1二見激情”見参)
6.5「伝説のT-1興行第7弾」折原偽夫vs篠原光のチケットは、5月12日発売!(極上の“T-1二見激情”見参)
6・5「伝説のT-1興行第7弾」のポスター完成!極上の“T-1二見激情”見参)

チケットは只今絶賛発売中!
チケット&トラベルT-1ホームページ
T-1グランプリオフィシャルサイト

6.5(火)禁断の新木場で伝説の「T-1興行」第7弾復活!ガチからの雪解け…。二見社長と一宮和解!!(T-1会見再録パート1/07.5.7)

5月7日午後1時00分から、水道橋・チケット&トラベルT-1にて6月5日「伝説のT-1興行第7弾」新木場大会に関する会見が行なわれた。会見には、T-1名物社長の二見氏の他に、一宮章一と、一宮の付け人として元ガイアガールズにして“次世代クラッシュ”プロジェクトの逸材だった桜井亜矢が出席した。
20070526-00.jpg(C)T-1

まずは二見社長から、今大会を開催する経緯として
「急遽6月5日にT-1興行第7弾『T-1スペシャル』を開催します。6月27日に高原智美デビュー戦の『T-1グランプリ』を開催しますが、敢えてその前に興行を開催することになりました。前回の4月16日の会見で、高原さんから『興行で赤字が続いているので助けてあげたい』と言われて凄く嬉しかった。だが、それに甘えていては二見が二見でなくなる。『T-1グランプリ』はゼロサムさんの主催の興行。しかも高原さんは、本業や色んな仕事を休んでまでして自分に付いてきてくれる。そこまで女性がやっているのに、自分が何も行動しないのが凄く歯痒い。彼女から学ぶ点が多々あり、それならリスクある興行を自ら開催し、高原さんに自分の生き様を見せたいのが、今大会を開催する最大の理由。“二見激情”間近で体感してほしい。それで6月27日に向けていい形で繋げることによって、最高の舞台にしたい」
と、今大会の主旨を発表。

続けて、出場選手として二見社長が呼び込んだのは、4.7「ガッツワールド」新木場大会で二見社長自身とも一悶着あった“偽造王”一宮章一。
「4月7日『ガッツワールド』新木場大会で、プロレス界では“あってはならない事件”がありました。それに対して、一宮選手がベルト返上などのケジメをつけてくれた。“ガチから生まれた雪解け”で、それに対するステージを用意したかった。その一宮選手の裸一貫でやる心意気に応えて、一宮選手の参戦を発表すると共に、これから一宮選手の対戦相手を探そうと思います」
と、出場選手として一宮の名を発表。

さらに
「一宮選手とは『T-1グランプリ』並びに、一宮選手が行なう興行には協力をしたいと思います。今回は和解という事で、一宮選手ひと言お願いします」
と、二見社長の説明が終わると一宮から
「改めて『ガッツワールド』の不祥事に関して、現場監督として二見さんにお詫びをします。(二見に向って)申し訳ありませんでした。今後このような事がないように、指導も含めまして二見さんとの関係が戻せればいいと考えていました。今回、二見さんのご好意に甘えさせていただいて、『T-1興行』に参戦することになり嬉しく思っています。今回の6月5日の興行と共に、6月27日の『T-1グランプリ』の興行にも全面協力をしていきたいと思っております。プロレス界とは、回りでサポートしてくれる人があってプロレス団体・興行と思っています。と同時に、お客さんを大事にしながら友好関係を深めていきたいです。根本的には二見さんと考えは一緒です。どうやったらプロレスが盛り上がるのかとか、それによりプロレス界に必要のないものに対しては排除していくこともあるだろうし、二見さんと組むことによって良いのもが生まれると思っております。色々と考えていきます」
と、一宮は神妙な面持ちで参戦に関する経緯を語っていると、突如、篠原光が会見場に登場した…。

パート2へ続く!
次回は、“喧嘩女王”篠原光乱入!
元カレ・レスラー!?折原偽夫(一宮章一)vs篠原光戦決定!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

フタ・ミ塾でT-1マスク2号が大暴走!!2号も負けずに脱いだ!?

遅くなったが、改めて先日は“フタ・ミ塾”Vol.4に多数のご来場ありがとうございますじゃなくて…、イッパイ・サンキューでもなくて…、イク~!サンキュー!!
20070525-02.jpg(C)T-1

興行もそうだが、この手のイベントは4回目あたりが、色んな意味でポイントだ。
実際に今回は客入りが心配だったが、なんだかんだ満員のお客さんが来てくれた。
これを乗り切ったんで、“フタ・ミ塾”は年内一杯は続けられると思う。
でも前回の篠原さんの時にも感じたけど、やっぱり女性がゲストの方がいい(笑)。
今後のフタ・ミ塾は、毎回女性をゲストにしたい!

今回のT-1マスク2号とのトークバトルだが、結構白熱したというか、JDスターの某選手をブッタ切ったり、他のヌルイ若手選手に対しての提言も含めて、“女版二見”の称号を与えてもいいんじゃないか(笑)?――
みんな、本当の2号を知らない人が多すぎであって、実は冗舌だ。
まぁ2号はシャイだから(笑)。
シャイと言えば、2号は二見の事が好…、オットこれ以上書くと智美に何を言われるか分からない(笑)。
これは、トークイベントに来た人しか分からない秘密って事でよろしく!
20070525-03.jpg(C)T-1

そんな感じなんだけど、自分も2号の事が好…、いやいや違う、リスペクトしている。
信頼しているからこそ6月27日にオファーをしているので。
実際問題ここらで「T-1興行」のメンバーを一度リッセットしないと、既存の仲良しこよしの女子プロと変わらなくなるんじゃないかと思っていた。
だからこそ、堀田、土屋、1号などの常連メンバーをラインアップしていないし、その中で唯一2号のみをオファーしているのがすべて。
真面目に2号が、一番評価が高い。

トーク内容ですが、教えません。
今回、「格闘ジャンキー」も来れなかったから、完全にシークレット。
何度でも書くけど、只では教えない。
その代わりサービスで、画像を多くしたから。

20070525-04.jpg(C)T-1

一応今までの“フタ・ミ塾”は、映像は撮っている。
ゲストの了承さえ取れればDVD化してもいいけど、時間の関係上現時点では出す余裕がない。
大体、第3回大会以降のDVDも出していないし。

そういえば、2号は大暴走して智美に負けずに脱ぎました、マスクを(笑)。
マスクと素顔、ふたつの顔を見れるという貴重な時間を共有できて、やぶ…、いや違う、Yさん、ありがとうございました。
自分も負けずに安い、それこそ230円くらいのサングラスをかけて、はっきり言って舞い上がった(笑)。

これからもよろしくお願いしますと共に、6月27日に向けてお互いに精進しよう。

あと、2号からマスクを変えたいと要望があった。
何方かスポンサーになる方いるか?――
マスクに広告を載せていい!
料金は2万3千円から(笑)。
マスクのデザインの変更から、好きにできる!
興味のある方は、03-5275-2778までお願いします。
この件に関しては、もう一度きちんと書こうと。

20070525-05.jpg(C)T-1

最後に、次回の第5回“フタ・ミ塾”は、6月を1回休憩して、7月23日(月)に開催予定。
ゲストに、智美か浦井にしようかと思ったら、堀田のリクエストが断然多く参った(笑)。
2号までが、「二見と堀田のトークなら客として見たい」と言い放つ始末だし。
いずれにしても、堀田とのトークはない。
大会で頭一杯なので、これからじっくり考える。

では、明日から6・5「T-1興行」特集!
まずは、5月7日に行われた会見再録を更新!

続きを読む

このページのトップへ
コンテントヘッダー

高原智美と一緒に禁断の会場の偵察!

昨日は高原智美さんと一緒に新木場1st RINGまで、ピンクタイガーが率いる「グレートプロレス」に行って来た!

新木場はなんといっても、因縁のJDスターとの関係で“大人の事情”等で借りれなかったいわば禁断の会場。
そんな禁断の会場に、6・5「T-1興行」のポスターを貼ることができ、何か複雑というかここは“言葉はいらないだろう”(都合の悪い時に使うバージョン)。

この偵察のお陰で、智美に6・5を想定して色々とアドバイスできた!

あとは智美のブログに、この日の出来事を色々と書くと思う。

試合の感想等も含めて、智美に任せる。
唯我選手の対戦相手が女子の選手だったけど、参考になる部分が多かったはずだ。
 
【唯我選手とスリーショット撮った】
20070525-00.jpg(C)T-1

それと、水沼と久々会った(笑)。
最後に会ったのが、「AtoZ」だから約1年ぶりくらいか。
体が大きくなったというか、軽く世間話をしてから高原さんを紹介したら驚いていた。

ちょっと手抜きになったが、“フタ・ミ塾”Vol.4の更新を早くしたいので、これにて終了!
 
【有刺鉄線バットを手にして撮影】
20070525-01.jpg(C)T-1

チケット&トラベルT-1ホームページ

T-1グランプリオフィシャルサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

6・5「伝説のT-1興行第7弾」のポスター完成!

昨日は“フタ・ミ塾Vol.4”に多数のご来場イッパイサンキュー。
“フタ・ミ塾”の詳細は明日までには更新したい。

昨日話したように、6.5「T-1興行」を照準にスイッチが入っている。
ポスターが完成、コチラでモニカ!
20070524-00.jpg(C)T-1
  
    【大会概要】
開催名:伝説のT-1興行第7弾「T-1スペシャル」~折原偽夫(一宮章一)vs篠原 光~
日時:2007年6月5日(火)
開場/19:00 開始/19:39(イク~!?・サンキュー!)
会場:東京・新木場1st RING(江東区新木場1-6-24)

対戦カード:折原偽夫(一宮章一) vs 篠原 光(チーム南部)
スペシャルイベント:二見社長&高原智美(ゼロサム)の“オノロケ”トークショー 
※出場選手及びゲストが負傷、その他の理由により、一部変更することがあります。

主催&お問い合わせ:チケット&トラベルT-1
 03-5275-2778

◇チケット料金表 チケット絶賛発売中! 
トップワンシート   前売り 3000円  当日券 3500円→最前列
フリーシート     前売り 2500円  当日券 3000円→自由席

    【チケット&トラベルT-1店舗限定のサービス】
6月27日「T-1GP」のチケットと一緒にお買い上げの方は、トップワンシート2500円、フリーシート2300円で販売します。(既にお買い上げの方は、該当のチケットを持参して下さい)

注意事項:携帯からの撮影は禁止です。

伝説のT-1興行第7弾「T-1スペシャル」~折原偽夫(一宮章一)vs篠原 光~(極上の“T-1二見激情”見参)

6・5「伝説のT-1興行第7弾」折原偽夫vs篠原光のチケットは、5月12日発売!(極上の“T-1二見激情”見参)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

高原智美サイン会  in T-1

“ファン待望”の高原智美のサイン会が正式に決まった!
詳細はコチラでモニカ!
 【この画像は3月下旬に遊びに来た時の写真!】
20070523-00.jpg(C)T-1

6月10日(日)16時から、“水道橋のブチキレ社長”が経営する「チケット&トラベルT-1」(JR水道橋駅西口下車徒歩23秒)で、6月27日に女子プロレスデビューを果たす、T-1・二見社長の“彼女”こと高原智美(ゼロサム)の初のサイン会&撮影会を開催します。

サイン会参加の条件:T-1で、6月27日(水)女子プロ×AV「T-1グランプリ」~高原智美デビュー戦~新宿FACE大会のチケットをお買い上げの方。(既にチケットをお買い上げの方は開催当日にチケットを持参下さい)
開催当日は、高原智美のサイン会記念ポートレートの販売も行ない、ポートレートを購入の方もサイン会に参加できます。(ポートレート1枚1000円)
カメラ、サインを入れてほしいグッズ等は各自持参下さい。(おひとり様1点まで)

撮影会参加の条件:ゼロサムプレミアシート&ゼロサムカウンターシートをお買い上げの方は、高原単独と高原とのツーショットの撮影が可能です。(チケット1枚につき、撮影1枚まで)
リアルフタ・ミシート&FTサバイバルシート&T-1モザイクシートをお買い上げの方は、高原単独の撮影が可能です。(チケット1枚につき、撮影1枚まで)
ポートレートをお買い上げの方は、高原単独の撮影が可能です。(ポートレート1枚につき、撮影1枚まで)
なお、携帯からの撮影はできません。撮影を希望する方は、必ずカメラをご持参下さい。

お問い合わせは、チケット&トラベルT-1まで
住所:東京都千代田区三崎町2-19-7第110東京ビル7階
TEL:03-5275-2778 

チケット情報は:チケット&トラベルT-1公式ホームページ
T-1興行の情報:T-1グランプリオフィシャルサイト
ゼロサム公式ホームページ
高原智美オフィシャルブログ

てなわけで、智美自身も初のサイン会ということで楽しみにしているみたい。
“大人の事情”のサイン会より(笑)、T-1のサイン会の方が先にできるんだから、ある意味凄いことだ!
真面目な話、このオレが太鼓判を出すくらい一線を越えて頑張っている。
オレは厳しく接しているから、ファンの方は優しい言葉で接していただければありがたい。
本当はブログで書くのは照れるけど、激励の言葉をかけてほしい。
いずれにしても、今日の“フタ・ミ塾”からスタートして、6・5の「T-1興行」、6・10智美のサイン会、6・27「T-1GP」と4連ちゃん。
皆さん皆勤賞を狙ってくれ!

続きを読む

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR