コンテントヘッダー

新日本パンフ 97・1・4橋本対長州、99・1・4健介対大仁田、橋本対小川、98・9・23永田対ノートン、00・1・4天龍対健介、日本武道館名勝負100、90年新日本対全日本、週プロ猪木引退試合

本題の前にオフィシャルブログで、プロ野球ファンは新規客を獲得できて、プロレスファンは新規客を獲得できていない件について更新した。

横浜DeNA、広島、巨人を始めとするプロ野球ファンの新規客を獲得、さらに常連さんとして定着で売上大幅アップ プロレスファンの新規客を獲得できず売上ダウン

また悪球打ちの野球ブログでは、千葉ロッテ内野指定席引換券と巨人ピンズセットについて更新した。

弱すぎると平日限定内野指定席引換券と内野自由席引換券の買取が多い 千葉ロッテはプレミアム・ゴールド特典の内野指定席引換券に対しても使えない試合だらけ

原、由伸、上原、二岡、尚成、小笠原、清水、阿部、内海、尚広、矢野、亀井、ラミレス 2007年ピンバッジ、08年、09年ピンズ セット

新日本プロレス パンフレット 1997年1月4日 東京ドーム、99年1月4日 東京ドーム、98年9月23日 横浜アリーナ、00年1月4日 東京ドーム、週刊ゴング増刊 日本武道館名勝負100、90スーパーファイトin闘強導夢、週刊プロレスNo.849を紹介。

新日本プロレス 1997年1月4日 東京ドーム パンフレット  300円

medium_97__99_1_4_______.jpg

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター
二見社長ツイッター

新日本プロレス 1997年1月4日 東京ドーム 主な対戦カード
アントニオ猪木 vs ウィリー・ウィリアムス、IWGPタッグ選手権 蝶野正洋、天山広吉 vs 藤波辰爾、木村健悟
グレート・ムタ vs パワー・ウォリアー、IWGPヘビー級選手権 橋本真也 vs 長州力

同大会では、新日本対大日本プロレスの4対4の対抗戦が行われている。

新日本プロレス 1999年1月4日 東京ドーム パンフレット  300円

medium_97__99_1_4____________.jpg

新日本プロレス 1999年1月4日 東京ドーム 主な対戦カード
佐々木健介 vs 大仁田厚、橋本真也 vs 小川直也
IWGPタッグ選手権 天龍源一郎、越中詩郎 vs 天山広吉、小島聡、IWGPヘビー級選手権 スコット・ノートン vs 武藤敬司

大仁田が新日本初参戦、伝説の橋本対小川戦。

新日本プロレス 1998年9月23日 横浜アリーナ パンフレット  売切れ

medium_98_________00_1_4_____1.jpg

蝶野正洋対スコット・ノートンのIWGP戦の予定だったが、大会直前に蝶野は古傷の首を負傷、緊急入院したため、永田を抜擢して王座決定戦として行われた。

新日本プロレス 1998年9月23日 横浜アリーナ 主な対戦カード
IWGPヘビー級王座決定戦 永田 裕志 vs スコット・ノートン、橋本真也 vs 武藤敬司

新日本プロレス 2000年1月4日 東京ドーム パンフレット  売切れ

medium_98________00_1_4______2.jpg

新日本プロレス 2000年1月4日 東京ドーム 主な対戦カード
IWGPヘビー級選手権 天龍源一郎 vs 佐々木健介
武藤 敬司 vs 蝶野 正洋、橋本真也、飯塚高史 vs 小川直也、村上一成

週刊ゴング増刊 日本武道館名勝負100  売切れ

medium____________.jpg

日本武道館名勝負100は1999年に発売、画像の仁義なき25年も売切れ(以前に紹介済み)。

週刊ゴング増刊 90スーパーファイトin闘強導夢  売切れ

medium_90_____________.jpg

1990年2月10日 新日本プロレス 東京ドーム大会の増刊号。

同大会では、新日本対全日本プロレスの3対3対抗戦が行われた(木村、木戸対鶴田、谷津、長州、高野対天龍、タイガー、ベイダー対ハンセン)。
北尾光司デビュー戦やアントニオ猪木復帰戦も話題となった。

週刊プロレスNo.849 アントニオ猪木引退試合  売切れ

1998年4月4日 アントニオ猪木引退試合特集号の週刊プロレス。
表紙は何故か藤波辰爾。

medium_90_____________2.jpg

最後に雑談コーナー。

11年ぶりのBクラスが決まった巨人だが、3本柱の菅野17-5、マイコラス14-8、田口13-4、と貯金が27で、71-68貯金3って何それ? というレベル。
完全に監督の責任。
潔く辞めた方がいい。
もっとも阪神ファンの立場からすれば、高橋由伸が来年も監督なら笑いは止まらないが。

9/30、10/1巨人対阪神戦が思ったよりも売れて、対阪神戦まさかの巨人戦年間売上ランキング入り(対阪神戦のランキング入りは初)。
何位に入ったか、シーズンオフに野球ブログで発表の予定。
因みに阪神ファンが買いに来たわけではなく、巨人ファンが買いに来た。

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

週プロ、ゴング増刊 95年10月11日 新日本プロレス対UWFインター全面対抗戦 安生&垣原対長州&永田、93年3月23日 藤波&長州対天龍&石川、95年4月2日 夢の懸け橋

本題の前にオフィシャルブログで、4年前の重大発表を未だに公にできなかった件について更新した。

4年前の13年7月「フタミ塾」史上最大の爆弾投下した重大発表を未だに公にできなかったことが、13年2月の「T-1クライマックス」が事実上最後の大会となってしまった

また悪球打ちの野球ブログでは、日本ハムと巨人のユニフォームについて更新した。

北海道日本ハムファイターズ 北海道シリーズ2017 WE LOVE HOKKAIDO 限定ユニフォーム

もう飽きられた? ロゴが新しくなるも選手が着用するユニホームと違う点は理解不能 読売ジャイアンツ17年オレンジユニホーム

週刊ゴング増刊 1995年10月11日 新日本プロレスvsUWFインター全面対抗戦、週刊プロレス増刊No.544 93年3月23日 新日本プロレス、週刊プロレス増刊No.665 95年4月2日 夢の懸け橋について更新。

その前にプロレスグッズ売切れ情報。

闘魂スペシャル03年6月特別号売切れ
新日本プロレス 02・8・29 藤田対高山、中邑デビュー戦、10・14 永田対藤田、03・1・4 永田対バーネット、闘魂スペシャル172

小橋建太ファイティングボックスコレクション売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
小橋建太 ファイティングボックスコレクション

ジャイアント・シン&シルバ フィギュア セット売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
02年 ジャイアント・シン&シルバ セット フィギュア

天山、小島、ヤングライオンCD、SPORTS Yeah!17売切れ
IWGP10周年記念、猪木対橋本SUPER BOOK

WWEスマックダウン03年パンフ売切れ
修斗24枚カードセット ルミナ、マッハ、エンセン

ブログでは紹介していないが、プロレス読本 vol.5、CMLLパンフ 1997年ルチャウォーズ、島田は見た! 島田裕二、週刊ゴングNo.999、1003売切れ。

週刊ゴング増刊 1995年10月11日 新日本プロレスvsUWFインター全面対抗戦Ⅱ  360円→100円※追記 売切れ

Uインター対新日本 1995年10月

表紙見出し 高田欠場!垣原がUを守った 長州U追撃

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター
二見社長ツイッター

1995年10月11日 UWFインターナショナル 大阪府立体育館 主な対戦カード
安生洋二、垣原腎人 vs 長州力、永田裕志
中野龍雄 vs 佐々木健介
金原弘光、桜庭和志 vs 安田忠夫、石沢常光

Uインター対新日本 安生、長州

週刊プロレス増刊 No.544 1993年3月23日 新日本プロレス  380円→100円

WAR天龍、週プロ増刊

表紙見出し 最強、破れたり 「どうだ、見たか!!」 天龍、石川組が勝つ
突然、猪木が闘った! YL杯は山本が優勝

1993年3月23日 新日本プロレス 東京体育館 主な対戦カード
藤波辰爾、長州力 vs 天龍源一郎、石川敬士
橋本真也 vs 冬木弘道
93ヤングライオン杯優勝決定戦 山本広吉 vs 西村修

WAR天龍、石川

週刊プロレス増刊 No.665 1995年4月2日 夢の懸け橋  売切れ

表紙見出し 夢の花道 また逢う日 まで・・・

1995年4月2日 ベースボールマガジン社 夢の懸け橋~憧夢春爛漫 東京ドーム

ベースボールマガジン社主催のオールスター戦だが、対抗戦はなかった。

各団体の提供試合なら、オールスター戦という感じはしない。
メインイベントは、橋本真也 vs 蝶野正洋。

週プロ増刊橋本、ターザン2

最後に雑談コーナー。
プロレスグッズの売り上げは好調だが、プロレスチケットは話にならない段階に来た。

8・13(日)新日本プロレス G1クライマックス優勝戦 両国国技館 アリーナAが残った。
これは店を閉店しないといけないくらいの失態。

ただプロレスチケット以外の売り上げが伸びているのと、最低でも2年はこの場所で営業したいこともあるので、閉店以外で何らかのケジメをつけないといけない。

今考えている処分は、T-1興行は完全に終了、プロレス関連のフタミ塾は無期限開催延期、T-1興行のDVD(新作)は無期限販売延期、この辺か。

無期限が解除される条件は改めて更新するが、特にフタミ塾を開催できないのはかなり痛い。
何故なら今後事件性があったり、閉店などの発表をしたくても、簡単には開催できないからだ。

いずれにしても、G1の優勝戦のチケットが余るようでは何も言う資格はない。
これでプロレスチケット部門に関しては、止めをさされたと言っていい。

画像はボストン美術館の至宝展 東京都美術館のちらし(入館券は売切れ)。

ボストン美術館の

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1990年闘魂スペシャル63、新日本プロレスパンフ 96・1・4 武藤対高田、96・4・29 高田対橋本、99・4・10 蝶野対大仁田、99・8・28 ムタ対ニタ

本題の前にオフィシャルブログで、今年中に達成したいリストについて更新。

6月下旬にやっと新しいパソコンを購入!チケット&トラベルT-1として今年中に達成したいリスト

また悪球打ちの野球ブログでは、埼玉西武ライオンズグッズ、横浜DeNA株主優待証について更新した。

埼玉西武ライオンズ マジェスティックパーカー、シートクッション、2017年ファンブック、15年イエローユニフォーム

横浜DeNA株主優待証 1ヶ月前から事前予約可能は改善ではない 西武ホールディングス株主優待券のように一般発売日から引換可能にするべき

1990年 闘魂スペシャル Vol.63、新日本プロレス パンフ 96年1月4日 武藤敬司対高田延彦、96年4月29日 高田対橋本真也、99年4月10日 蝶野正洋対大仁田厚、99年8月28日 グレート・ムタ対グレート・ニタについて更新。

その前にプロレスグッズ売切れ情報。

週刊ゴング増刊 ジュニア名勝負100売切れ
リアルジャパンパンフ 大谷晋二郎対スーパー・タイガー

WMFプロレス 03年7月後楽園、1周年記念大会 パンフ売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
WMFパンフ ハヤブサ、ミスター雁之助

全日本プロレス 11年世界最強タッグ パンフ売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
全日本 2011年世界最強タッグパンフ

闘魂戦士 1995年選手名鑑、全日本プロレス 02スーパーパワーシリーズ パンフ売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
新日本プロレス闘魂戦士 1995年選手名鑑、全日本 02スーパーパワーシリーズ パンフ

永源遥引退記念興行 パンフ売切れ
小橋建太 ファイティングボックスコレクション

ハッスル16&ハッスルハウス13・14 パンフ売切れ(この記事で紹介したグッズは全て売切れ)
ハッスル16&ハウス13・14パンフ

WWEレッスルマニアインサイダーストーリー売切れ
修斗24枚カードセット ルミナ、マッハ、エンセン、WWEスマックダウン03年パンフ

Kurrgan&The Jackly フィギュア売切れ
桜庭対船木 Dynamite!!、HERO’Sミドル級決勝戦DVD、武藤対高田 新日本パンフ、闘魂スペシャル62、01年FMWパンフ

アルスノー フィギュア売切れ
ヒクソン・グレイシー最後の試合!コロシアム2000ヒクソン対船木 パンフ

闘魂スペシャル Vol.63  スタンプなし 1990年12月バトルファイナル  300円

闘魂スペシャル63表紙

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

バトルファイナル 主な対戦カード
1990年12月11日 名古屋レインボーホール
武藤敬司 vs クラッシャー・バンバン・ビガロ
橋本真也 vs スコット・ノートン
蝶野正洋 vs スティーブ・ウイリアムス

1990年12月13日 バトルファイナル 両国国技館
藤波辰爾、木村健吾 vs 長州力、木戸修
佐々木健介、馳 浩 vs 越中詩郎、飯塚孝之
橋本真也 vs アックスデモリッション

新日本プロレス パンフレット 1996年1月4日 東京ドーム  300円

武藤対高田、高田対橋本パンフ表紙

1996年1月4日 東京ドーム 主な対戦カード
冬木弘道 vs 安生洋二
アントニオ猪木 vs ビッグバン・ベイダー
長州力 vs 垣原腎人
橋本真也 vs 山崎一夫
武藤敬司 vs 高田延彦

新日本プロレス パンフレット 1996年4月29日 東京ドーム  300円

武藤対高田、高田対橋本 パンフ

1996年4月29日 東京ドーム 主な対戦カード
蝶野正洋 vs レックス・ルガー
グレート・ムタ vs 新崎“白使”人生
藤波辰爾 vs 天龍源一郎
高田延彦 vs 橋本真也

新日本プロレス パンフレット  1999年4月10日 東京ドーム  300円

蝶野対大仁田、ムタ対ニタ

1999年4月10日 東京ドーム 主な対戦カード
蝶野正洋 vs 大仁田厚
山崎一夫、藤田和之 vs 石川雄規、アレクサンダー大塚
佐々木健介、越中詩郎 vs 藤波辰爾、天龍源一郎
武藤敬司 vs ドン・フライ

新日本プロレス パンフレット  1999年8月28日 神宮球場  売切れ

ムタ対ニタ99年8月パンフ

1999年8月28日 神宮球場 主な対戦カード
ドン・フライ vs スコット・ノートン
橋本真也 vs 蝶野正洋
グレート・ムタ vs グレート・ニタ

最後に雑談コーナー。

プロレスグッズの売り上げは好調だが、肝心のチケット業務はどうかいうと、7/22西武対日本ハム(メットライフドーム)、新日本プロレス(後楽園ホール)は、試合の当日に完売したが、7/22・23ヤクルト対阪神(神宮球場)は2試合連続で売れ残り。

7/22は2枚、7/23は1枚しか残っていないが、枚数の問題ではない。
何故なら、ヤクルト対阪神は3連戦とも前売り完売し、当日券は出なかった。
その当日券の出ない完売した試合のチケットを売れ残るようでは、話にならない。

これでは閉店も時間の問題か?
次は移転という形の決着はない。

ただ7月の全体の売り上げはかなり良いし、7・7NEW、7・23G1クライマックスの新日本、ようやくプロレス関連の買取りがあり、そして利益を出した。
これがないと、この場所に移転した意味がない。
で、RIZINも買取りが来た。
7・30(日)RIZIN さいたまスーパーアリーナ大会のチケット発売中。

RIZINポスター 2017・7・30

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リアルジャパンパンフ 大谷晋二郎対スーパー・タイガー、週刊ゴング増刊 ジュニア名勝負100、ゴング・マスク・コレクション

本題の前にオフィシャルブログで、神っている件について更新した。

駅から近くなれば家賃は高くなるのに、JR水道橋駅から近くなった上、家賃は前のビルの半額以下 これを神っていると言わずして何と言うのか

また悪球打ちの野球ブログでは、オリックスビジターチケット、千葉ロッテグッズについて更新した。

オリックスビジターチケット ユニフォーム配布のロッテ戦(マリン)プラチナ試合引換可能 日本ハム対広島(札幌)や中日対楽天・日本ハム・西武(ナゴヤ)でも利用できる

千葉ロッテ ボール型クッション&ブランケット、2017年ユニフォーム、デカ缶バッジ、ペットボトルホルダー、卓上カレンダー、スペシャルジャージカード、ワッペン

リアルジャパンプロレス 2017年4月27日 後楽園ホール パンフレット、週刊ゴング増刊 ジュニア名勝負100、ゴング・マスク・コレクションについて更新。

その前にプロレス関連グッズ売切れ情報
アントニオ猪木 ミニのぼり 4点セット売切れ
アントニオ猪木 ミニのぼり 4点セット

1993年の女子プロレス売切れ。
1968年~2016年の女子プロレス激闘史の中で、05年「女子プロオールスター戦 T-1グランプリ」を外した時点で柳澤健の本は読むに値しない

プロレスの達人3売切れ
プロレスの達人3 船木&鈴木

リアルジャパンプロレス パンフレット  2017年4月27日 後楽園ホール  ポスター付  300円※追記 売切れ

リアルジャパンパンフをお買い上げの方には、大会ポスターをプレゼント。
リアルジャパンパンフ2017年4月27日

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

リアルジャパン  2017年4月27日 後楽園ホール 主な対戦カード
レジェンド選手権 大谷晋二郎 vs スーパー・タイガー
船木誠勝、関本大介 vs 石川雄規、ケンドー・カシン

6・29(木)リアルジャパン 後楽園ホール大会 B席、トライアルシート発売中。

週刊ゴング増刊 ジュニア名勝負100  690円→200円※追記 売切れ

1996年1月2日号 ゴング名勝負大全集
ジュニア名勝負100、マスクコレクション

1956年の木村政彦vsラウル・ロメロから95年12月13日のスーパーJカップの緊急速報まで
ジュニア40年史から名勝負100番を厳選。
若き日の藤波辰巳(現・藤波辰爾)の颯爽たる勇姿が・・・、伝説の初代タイガーの四次元殺法が・・・、あの感動の名シーンが今、鮮明に甦る。

ジュニア名勝負100 タイガー

週刊ゴング増刊 ゴング・マスク・コレクション  売切れ

1999年11月26日号
マスクコレクション マシン
最後に雑談コーナー。

しつこいくらいの白鵬について。
白鵬は優勝インタビューの際、アナウンサーが聞いてもいないのに高安のことを褒めて、さらに高い壁になると公言していた。
だったら何で変化した?
説得力ゼロだ。
膝を怪我している照ノ富士へのダメ押しにしても、白鵬は酷すぎる。
何故相撲協会は厳重注意しないのか、不思議だ。

面白いもので、先日横浜DeNA株主証について取り上げたら(野球ブログで)、株主証の買取りがあって追加入荷してくるという。
いい感じの流れだ。

画像はジュニア名勝負100
ジュニア名勝負100 高田

二見社長ツイッター

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
このページのトップへ
コンテントヘッダー

アントニオ猪木 ミニのぼり 4点セット、新日本vs全日本 仁義なき25年抗争の真実

本題の前にオフィシャルブログで、家主さんと仲良くすることに損はない件について更新した。

家主さんと仲良くすることに損はない 今回の電撃移転が成功した場合、影の功労者はグリーンビルのオーナー

また悪球打ちの野球ブログでは、巨人戦の指定席D引換券(招待券)のばら撒き、ヤクルト戦外野自由席&外野指定席B引換券と今年の売れ行き状況について更新した。

今年は土曜日の巨人戦や対阪神戦も例年以上の指定席D引換券(招待券)をばら撒き 東京ドームの前売り所から東京ドームホテルまで長蛇の列

東京ヤクルト戦(神宮球場)外野自由席入場券&外野指定席B引換券(全席指定試合 事前引換可能) 今年は異変!広島戦が悪く、巨人戦は好調

アントニオ猪木 ミニのぼり 4点セット、週刊ゴング増刊 新日本vs全日本 仁義なき25年抗争の真実について更新。

その前にプロレス、格闘技グッズ売切れ情報。

プロレスの達人15売切れ。

プロレスの達人3 船木&鈴木

ジュエルス 7thパンフ売切れ。

女子総合格闘技ジュエルス 旗揚げ戦DVD、11th・17th・24thパンフレット

アントニオ猪木 ミニのぼり 4点セット  1000円※追記 売切れ



チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

ミニのぼり 4点セット 内訳

世界一強い アントニオ猪木

必勝 昭和六十二年十月四日 巌流島 アントニオ猪木 対 マサ斉藤



アントニオ猪木の写真

私のロマン 利害を超越して 誰にも出来ないこと誰もやらないことを 夢としてそれに超戦する!! それが私のロマンである アントニオ猪木

昭和58年第1回IWGP決勝リーグ戦 オールカラー完全詳報 アントニオ猪木対ハルク・ホーガン アンドレ・ザ・ジャイアント、キラー・カーン、前田日明

「論証アントニオ猪木 歴史が語る猪木の真実」

新日本プロレス25年史 創立25周年記念愛蔵版 猪木、坂口、タイガーマスク、前田 カラー名鑑 IWGP全記録&歴代王者名鑑

週刊ゴング増刊 新日本vs全日本 仁義なき25年抗争の真実  売切れ



画像のジュニア名勝負100は後日更新。

安田対バンナ、永田対ミルコ INOKI BOM-BA-YE、小川対ガファリ UFO LEGEND 世界最強伝説

1997年8月8日増刊号



最後に雑談コーナー。

白鵬の優勝には白けた。

高安、玉鷲と圧力を嫌がってか、立合いをずらしまくり、顔を張ったあと変化気味の相撲を取って勝った(呆)。
確かにマワシを取ってからは強い。
でも横綱が取る相撲ではない。

そこまでして勝ちたいのかと言いたい。

セパ交流戦はセ・リーグの17勝24敗1分だが、広島5-2、阪神5-2、中日4-3、上位3チーム14勝7敗に対して、横浜DeNA3-4、ヤクルト0-6-1、巨人0-7、下位チームは3勝17敗1分。

セが弱いというより首都圏球団の巨人、ヤクルト、DeNAが弱いと言っていいだろう。
特に巨人とヤクルト、東京の2チームは酷すぎだ。



チケット&トラベルT-1地図 JR水道橋駅西口&東口下車
http://www.t-1.jp/tk/map.html

T1futami(T-1二見 ツイッター)
http://twitter.com/T1futami

二見社長 フェイスブック
http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット
http://www.mag2.com/m/M0040916.html

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR