コンテントヘッダー

土俵の上では星の回し合い、理事選では票の回し合い、理事会こそ互助会 警察に被害届けを出して弟子を守った貴乃花親方が落選 傷害事件を起こした春日野や責任を取らない八角が当選

本題の前に、悪球打ち野球ブログの記事を紹介。

10年前に考えられなかったスポナビブログが終了するなら、10年後、読売ジャイアンツが本拠地東京ドームから離れることだってあるかもしれない

スポーツナビブログ終了に伴い、やっぱり“T-1”は悪球打ちby23ははてなブログに引っ越し、極上のT-1二見激情はFC2ブログに引っ越しとなった。

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

オフィシャルブログは、いずれ極上の二見激情ブログと統合。
統合が完了次第お知らせする。

大相撲を支えてくれた第一人者なら脅していいのか? 自業自得の白鵬 相変わらずの注射相撲横行でモンゴル互助会の鶴竜優勝の茶番!? テレビから消えた横野レイコ

取り上げるのが遅くなったが、2月2日に大相撲の理事選挙が行われた。
定数10の理事候補選には11人の親方が立候補、5期連続の投票に持ち込まれた。
全親方101人による投票が行われ、苦戦が予想された貴乃花親方は落選。

貴乃花一門からは阿武松親方(元関脇益荒雄)と貴乃花親方が立候補し、2人の当選は難しいと見込まれていたが、改めて相撲協会は腐り切っていることが証明された。

確かに、貴乃花親方の落選はやむを得ない状況だったかもしれない。
しかし、何の責任を取らない八角理事長や、理事選前に暴行傷害事件が公となった春日野親方が理事に再選されたのは理解できない。

警察に被害届けを出して悪者になっても弟子(貴ノ岩)を守った貴乃花親方が落選。
片や怪我して病院行ったら「勝手なことしやがって」と暴言を吐いたり、他にもゴルフクラブで弟子(栃ノ心のこと)を殴った春日野親方が当選。
こんなバカな話もない。

相撲協会に自浄作用が微塵も無く、また変わろうという意思もないことがよくわかった。
ファンが三行半を突き付けない限り、何も変わらない。

つまり、理事会こそ互助会なんじゃないのか。
土俵の上では、星の回し合いでガチンコ力士が優勝できない。
理事選では、票の回し合いでガチンコ出身力士が排除される。

相撲協会は旧態依然のままだ。
もう公益財団法人認定を取り消しにするべきだ。

それにしても、いくら世間が相撲協会を批判しても何の影響もない、民意が反映されない、無力さを痛感した。
ただ貴乃花親方に良いブレーンがいなかった。

無投票にしてはいけないという考えは正しい。
でも選挙は勝たないと意味がない。
腐った相撲協会の体質が露呈されたから意味があったという声を聞くが、では露呈された結果、改革できるのか?
貴乃花親方が理事にいなければできない。

だからこの敗戦は痛い。
2年後のことなんか誰も分からない。

貴乃花親方の理事選惨敗について、TBSのニュースキャスターに出演した会友の山崎正氏は
「こんなに票が取れないとは思いませんでした。今回は一門の結束力が強かったので、包囲網を敷かれて高い壁があった。あと沈黙が長すぎた。沈黙は悪くないが、その中で自分の力を協会にアピールしないと勝てない」とのこと。

この山崎氏の分析については、自分も同感だ。
もっと上手いやり方があった。
貴乃花親方は戦術家ではないので、良いブレーンがいたら結果も変わっていたと思う。
今回、副理事に出馬した錣山親方も落選と、貴乃花一門として敗戦のダメージは大きい。
とにかく勝たなければ、発言権だって失う。

貴乃花親方落選で、八角、尾車、春日野などの執行部と、評議委員会の池坊保子、危機管理委員会の高野利雄、横野レイコ、大至、協会とグルだった連中は高笑いしているだろう。

貴乃花シンパの中には、横野レイコと会友のメンバーを同列扱いして同じように批判する方がいるが、会友のメンバーは協会批判するので、横野と同列扱いしてはいけない。

実際会友の山崎氏がフジテレビのバイキングに出演した際に、「以前の評議委員会はここまで力はなかった。今までの理事長は求心力があり、理事同士で意見を出し合ったが、八角理事長は独裁で理事も口出しをしない。白鵬は40回も優勝して驕りがある。誰も注意できない」と協会&白鵬を批判できるのでまだマシ。
横野が協会や白鵬を批判したことなど、一度もない。

横野と言えば、フジテレビのグッディに出演した時にこんなことがあった。

貴乃花文書の一部が公になった時、危機管理委員の報告では貴ノ岩が殴られてから照ノ富士が殴られたと報告されていたが、照ノ富士が殴られとばっちりで貴ノ岩が殴られたことが新たに判明した。
ところが横野は「照ノ富士が先か順番は関係ない」と暴言。
これには安藤優子が「貴乃花親方は、貴乃岩がとばっちりを受けて悪くないということを言いたいんじゃないですか」と指摘しても横野は「事実が報告書と多少違ってもかなわない」と開き直り。

危機管理委員の報告書と貴乃花文書の内容が違う=貴乃花文書が正しいのであれば加害者側が口裏合わせた証拠として大問題だ。
でも横野は協会を擁護して、貴乃花親方を悪者扱いする。
こういうヤツがいるから、相撲協会は変わらないんだ(怒)。

いずれにしても、根本的に相撲協会の仕組みを変えない限り、この先も同じような茶番は繰り返される。

貴乃花親方は理事選の前日(2/1)にホームページを更新。
協会改革を訴える声明文を発表したので一部引用する。

「国民の皆様の期待を大きく裏切り、社会的な信用を損なった結果、組織としての公益性や透明性が大きく問われております。大相撲とは誰のものか? その公益性の意味を我々は考え直し、正す時期に来ているのではないかと思います」。

相撲協会は全て解体して、新しい組織を造り直さなければ角界の発展はない。

最後にターザン山本!氏、1/27付のコラムを紹介。

ついにモンゴル互助会帝国、崩壊だあああああ。まさか鶴竜がここで3連敗するとは………(ターザン山本!今日のコラム)
一部引用

初日から10連勝した鶴竜があっさり優勝するもんだと誰もがそう思った。白鵬や日馬富士がいなくても鶴竜がいる。

 そのことでモンゴル互助会がその存在感をキープする。そんな展開が見え見えだったのに「Tー1」の二見社長によると後半戦というか終盤戦、鶴竜はガチンコ力士に3連敗。

 白鵬なら相手の多くはモンゴル互助会のメンバーなので安泰だった。もはやモンゴル互助会帝国が一気に崩壊したということだ。

 それにしても白鵬などに星を売っていた栃ノ心が優勝したらこれはもうお笑い種だ。皮肉というしかない。



画像は古代アンデス文明展(国立科学博物館)のちらし(前売券は売切れ)。
古代アンデス

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

今年で28年目の世界らん展 日本大賞2018(東京ドーム) 水道橋のチケット&トラベルT-1で発売中 メディア、芸能界は角界と同じ隠蔽体質

本題の前に、悪球打ち野球ブログの記事を紹介。

通算アクセスランキング 1位巨人は殿様商売、2位和田は監督としての資質ゼロ、3位巨人戦プレミアム・ラウンジ ベスト10は阪神6つ、巨人4つ、阪神、巨人独占

前回お知らせしたように、スポーツナビブログ終了に伴い、やっぱり“T-1”は悪球打ちby23ははてなブログに引っ越し、極上のT-1二見激情はFC2ブログに引っ越しとなった。

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)

2月17日(土)から2月23日(金)まで東京ドームで行われる「世界らん展 日本大賞2018」について更新。

今まで世界らん展なら本来はオフィシャルブログの方で更新だったが、オフィシャルブログはいずれ極上の二見激情ブログと統合するので、こちらの方で更新することにした。

17年目の東京国際キルトフェスティバル 布と針と糸の祭典(東京ドーム) 水道橋のチケット&トラベルT-1で発売中

世界らん展 日本大賞2018
2/17(土)~2/23(金)まで  東京ドーム
入場券  大人 前売券 1900円 当日  2200円→1700円

期間中いずれか1日有効
中学生(要学生証を提示)および保護者同伴の小学生以下無料

売切れ、追加入荷等の情報はホームページで確認を。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

世界らん展

「世界らん展 日本大賞」は、日本における代表的な大規模国際蘭展。

1991年より開催。
毎年2月中旬から下旬(3月初旬までの場合もあり)まで、東京ドームにて開催。
今年で28回目(28年目)。

参考に書くと、「ふるさと祭り」は今年で10回目、「東京国際キルトフェスティバル」は今年で17回目、「テーブルウエア・フェスティバル」は今年で26回目なので、「世界らん展」が一番長く開催。
また、「世界らん展」と「テーブルウエア」は、「チケット&トラベルT-1」が開業する前から行われていたイベント。

最初の4年間は8日間の開催、5年目から2015(25回目)まで21年連続9日間の開催。
2016年、17年、今年と7日間の開催となった。

以下、開催時間(入場は17時まで)
9時30分~17時30分

昨年の記事。

今年で27周年&7日間の開催 世界らん展 日本大賞(東京ドーム) 水道橋のチケット&トラベルT-1で入場券発売中

この数年、「ふるさと祭り」と「テーブルウエア」は売れ行きが良く、「東京国際キルトフェスティバル」と「世界らん展」は悪かった。

今年は、「ふるさと祭り」は昨年よりダウン、一昨年と比べたら大幅ダウン、「東京国際キルトフェスティバル」は昨年よりアップ、「テーブルウエア」は昨年よりダウンとなった。

「世界らん展」は、「ふるさと祭り」、「東京国際キルトフェスティバル」、「テーブルウエア」と比べ、市場に出回っているチケットの数があまり多くないため販売価格が高い。

1月、2月は東京ドームでイベントが多く、「ライスボウル」、「新日本プロレス」、「ふるさと祭り」、「東京国際キルトフェスティバル」、「テーブルウエア・フェスティバル」が終わり、締めが「世界らん展」。

世界らん展が終わると、3/3(土)4(日)プロ野球オープン戦 巨人対東京ヤクルト戦が東京ドームで開催。

あと大事なことだが、水道橋チケットと間違える方が多い。
当店は水道橋チケットではない。

水道橋チケットは1700円で売っていない(水道橋チケットは1900円)。
1700円で発売しているのは水道橋のチケット&トラベルT-1。

チケット&トラベルT-1地図 JR水道橋駅西口&東口下車  千代田区三崎町2-11-11福田ビル2階

最後に雑談コーナー。

2/3(土)TBSのサタデープラスに、貴乃花親方を支持している立川志らく氏がゲスト出演。
志らく氏は「八角理事長や春日野理事が辞めないのはおかしい」と力説していたが、MCの丸山隆平、小堺一機、小島瑠璃子は何故かニヤニヤ。
しかもアイコンタクトでこの件に触れるな、と他のゲストに合図を送っている感じだった。
実際、ゲストの鈴木紗理奈、サバンナ高橋は、この話題には触れなかった。
要するに貴乃花親方の話題をしていいが、八角、春日野の話題はNGだったんだろう。

孤立無援の志らく氏が力説している最中、薄ら笑いをした丸山、小堺、小島、オマエ達は最低だ(怒)。
プロデューサーに言われたのか知らんが、圧力に屈し、ゲストに同調圧力を掛けやがって、ふざけるな。

日馬富士暴行事件に端を発した大相撲問題は、メディア、マスコミの印象操作が露骨に行われてきたが、サタデープラスのMC陣の対応はその象徴的なシーン。
メディア、芸能界は角界と同じ隠蔽体質だ。
そんな圧力がありながら、志らく氏は良くやってくれている。

2/11(祝)に大相撲トーナメントが行われたが、栃ノ心はトーナメントでも本場所と変わらずユルフン全開だった。
特に北勝富士との一番、北勝富士が頭を付けてまわしを取っているのに、ユルフンで力を出せず栃ノ心が寄り切り。
花相撲とはいえ、また栃ノ心優勝で、春日野部屋暴行事件の話題逸らしとしか思えない。

栃ノ心に一番腹が立つのは、白鵬にはペコペコ頭を下げて25戦全敗、鶴竜にも1勝22敗とモンゴル互助会にどっぷり染まって星を売るくせに、稀勢の里や豪栄道などのガチンコ力士にはユルフンで勝ちに行くところ。
白鵬と並ぶ卑怯者だ。

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

極上のT-1二見激情はFC2ブログに引っ越し スポナビ時代アクセスランキングベスト10 1位 大相撲モンゴル互助会による星の回し合い、2位・3位 高山善廣の事故&DDTの責任

本題の前に、悪球打ち野球ブログの記事を紹介。

数字が良いのは阪神か巨人 通算アクセスランキング4位~10位 金本スポーツ、勘違い平野、悪い方向に進んだ阪神、自分のことしか考えない巨人、巨人引換え長蛇の列、西岡ポーズ

スポーツナビブログ終了に伴い、やっぱり“T-1”は悪球打ちby23ははてなブログに引っ越ししたが、極上のT-1二見激情はFC2ブログに引っ越しとなった。

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ) 

引っ越ししたのはいいが、スポナビに問題があって文字のみしか反映されていない(大手同士の引っ越しだと画像、URLも一緒にインポートされる)。

画像、リンクなどは、これから一つ一つ入れていかないといけない。
既に40記事は終了したが、あと1260以上ある(野球ブログは600記事終了)。
こういう余分な時間が取られたため、最近ブログの更新回数が減ったわけだが。

ところで、本来ならはてなブログで2つブログを開設するのが、管理上一番便利だった。
でもはてなブログは重た過ぎるので、はてなで2つ開設するのを断念。
JUGEMブログは、システムがオフィシャルブログと似ているので候補であったが、画像をあまりアップできないためこちらも断念。

はてな、JUGEMが駄目だとスポナビから引っ越しできるのは、FC2、ライブドア、エキサイトの3つしか残っていなかったため、使い勝手が良さそうだったFC2にした次第。
はてなブログは閲覧と管理画面、両方重たいので、ちょっとキツいな。

とにもかくにも悪球打ち野球ブログ、極上二見激情ブログの引っ越しが終わり、オフィシャルブログは前に予告したように当ブログと統合する。
統合が完了次第、告知する。

今年で10年目のふるさと祭り東京 日本のまつり・故郷の味(東京ドーム) 平日限定券、土日使える券は水道橋のチケット&トラベルT-1で発売中 T-1ブログの更新状況について 

今日は記念すべきFC2ブログでの極上二見激情第1弾ということで、スポーツナビ時代の通算アクセスランキングベスト10を発表する。

1位 2016年12月4日

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

2位 2017年9月9日

三沢光晴氏の死から何も学んでいない DDTの責任は重大 事故の原因、改善策が棚上げ、都合の悪いところには一切触れていない 高山善廣の募金の目的が不透明

3位 2017年9月20日

高山善廣が事故を起こした時、やってはいけないことやってしまった松井レフェリー 未だに説明せず、改善策を提示しない高木三四郎 09年の安全講習会は何のために行われたのか?

4位 2013年4月21日

同じ引退試合でも小橋建太は7千円が3千円アップの1万円、愛川ゆず季は7千円が半額の3500円と雲泥の差!愛川はマスコミが作り上げた人気者か?

5位 2012年12月21日

1試合も総合の試合をしないで総合格闘技の4冠王者と名乗り、大会の8日前に開催の中止を発表した久保田武蔵は、一体何をしたかったのか?

6位 2015年12月21日

新総合格闘技イベント「RIZIN」 12・29(火)31(木)さいたまスーパーアリーナ大会 話題のチケット問題について考察

7位 2013年6月2日

両国国技館で開催したことが愛川ゆず季の最大の功績!GAMIと紫雷美央のロッシー小川批判はただの負け惜しみ

8位 2017年11月24日

モンゴル互助会に大相撲が舐められている 白鵬に厳重注意しかできない相撲協会 未だに謝罪会見をしない日馬富士 被害者側を批判するマスコミ 協会、マスコミは腐っている

9位 2013年12月17日

プロレスをやったことがない総合格闘家に「真剣勝負のプロレス」と言われて、反論しないプロレスラーは何なのか?(呆)

10位 2017年7月3日

山本勇気の傷害事件は起こるべくして起こった事件なのに、「格闘技は関係ない」と無責任な発言ばかりの格闘家、関係者たち

543万5500のアクセス数の中で、1位は大相撲のモンゴル互助会による星の回し合い、2位・3位は高山善廣事故&DDTプロレスの責任だった。

年度別だと2017年4つ、16年1つ、15年1つ、13年3つ、12年1つ。

プロレス関連が4つ、格闘技関連が3つ、大相撲関連が2つ、プロレス&格闘技混同は1つ。

因みに、スポナビブログには一番下にこの記事を支持するという機能があったが、一番支持数が多かったのは、8位にランク入りしたモンゴル互助会に大相撲が舐められている。
この記事が105だった。
アクセスランキング1位のモンゴル互助会による星の回し合いが、支持数が70だったので、それよりも35多い。

FC2ブログにも同じように、画面の一番下に拍手という機能があるので、そこをクリックするように。
売上に貢献しないくせにブログ、ツイッターを見る人達がいるが、この辺の連中は特にやれよ!

画像はスポナビブログ時代にテンプレート画像に使用していたもの。
20060825-03.jpg(C)T-1
チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

T-1二見社長ツイッター

最後に雑談コーナー。

2月10日と言えば、現時点で最後のT-1興行となった「カリスマへの道 T-1クライマックス~二見社長vsミスター・ポーゴ~」竹芝コロシアム大会を開催した日。
あれから5年経ったのか。

2月5日フジテレビ「バイキング」が中々良かった。

貴乃花親方が理事選に落選したことを受けて、アンチ貴乃花の横野レイコに坂上忍が「横野さん、嬉しいでしょ?」と振ると、横野「な、何でですか?」ととぼけた。
坂上氏は相当横野に腹が立っていたんだな、と感じた。

またこの辺のやり取りも面白かった。

横野と会友の大見信昭氏が「次の理事長は八角」と発言すると、横野、大見以外の出演者全員が「エー!」
横野「ほかに誰がいるんですか?」
フィフィ「(横野に向かって)ズレている」
キャッシー中島「八角以外なら誰もいい」

「公益財団法人を剥奪するべき」、「国が介入」と話題になった時、東国原英夫氏のコメントが興味深かった。
「2010年に投票方式が〇だった時は民主党政権なんですよ。自民党政権に戻ったら投票方式が戻った。相撲協会と自民党は親しいんですよ」
坂上忍「ズブズブなんですか?」
横野レイコ「繋がりはあります」

自民党政権にしたツケは有権者に返ってくる。

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

石浦外喜義、暴行事件に関する説明責任を果たせ 貴乃花親方が理事解任なら、八角理事長、伊勢ケ濱親方は解任、白鵬は解雇、鶴竜は3場所以上の出場停止、照ノ富士、石浦は1場所の出場停止だ

本題の前に悪球打ち野球ブログの記事を紹介。

坂本、東野、松本、澤村、高木康、ロメロ 2010年・11年・12年ピンズ セット、オレが巨人 17年ポスター

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23は、はてなブログに引っ越し

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)

極上の二見激情ブログ(当ブログ)の引っ越しは1月下旬の予定。
1/16以降は投稿できないため、引っ越し先はT-1ホームページ、ツイッターなどで確認を。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

T-1二見社長ツイッター

スポーツナビブログ投稿終了日まであと2日(1/15まで)。

この2ヶ月間ずっと大相撲の不祥事について取り上げているは、相撲協会の対応とマスコミ、メディアの偏向報道があまりにも酷いからだ。

とにかく一連の相撲協会の対応はおかしいことだらけ。

なのに、一部を除いてほとんどのマスコミ、メディアは相撲協会を追及せず、被害者側の貴乃花親方と貴ノ岩を批判する報道をし続けた。

モンゴル互助会に大相撲が舐められている 白鵬に厳重注意しかできない相撲協会 未だに謝罪会見をしない日馬富士 被害者側を批判するマスコミ 協会、マスコミは腐っている

日馬富士だけが辞めてもトカゲのしっぽ切り 伊勢ケ濱親方の責任は重大 白鵬の増長を許した相撲協会 偏向報道を繰り返すメディア、横野レイコ

その結果、日馬富士は処分が下される前に引退、伊勢ケ濱親方は理事辞任、八角理事長3ヶ月分の給与返上、白鵬、鶴竜は減給処分、照ノ富士、石浦将勝は処分すらされていない。

加害者側がこれだけ甘い処分に対して、被害者側の貴乃花親方は理事解任。
いくら何でもこれはない。

貴乃花親方の処分がおかしいと言っているのではない。
貴乃花親方を処分する前に、八角理事長は何故理事長を辞めないんだ?

伊勢ケ濱親方は辞任なので処分されていない。
白鵬、鶴竜にしても、何故減給程度の処分なのか?

八角理事長、伊勢ケ濱親方は解任、白鵬は解雇、鶴竜は3場所以上の出場停止、照ノ富士、石浦は1場所の出場停止の処分を下して、それで貴乃花親方が解任ならまだ納得ができた。

貴乃花親方一人に責任をなすりつけるな。

八角理事長、まず責任を取るのはトップである貴方だ。

さらに納得できないのは、日馬富士暴行現場にいた石浦将勝の父親である石浦外喜義にメディア、マスコミが取材しない点だ。

以前にも取り上げたが、石浦外喜義氏は私立鳥取城北高等学校校長、同相撲部総監督、ちゃんこ石浦のオーナーを兼業。

圧力か?日馬富士暴行現場にいた石浦外喜義に取材しないメディア、マスコミ ツイッターでブロックしまくる石浦将勝 信用できないコメンテーター横野レイコ、大至、維新力

こんなことが許されていいのか?貴乃花親方に報告義務違反を指摘するなら、暴行現場にいた白鵬、鶴竜、照ノ富士、石浦は?横野レイコ、池坊保子、高野利雄を追放してほしい

貴ノ岩、照ノ富士、石浦は鳥取城北高等学校のOBで、そのOB会の集まりの二次会で事件が起こった。

今回の事件には謎が多い。
鳥取城北高等学校のOBでもない、白鵬、日馬富士、鶴竜が出席した理由は?

ただ白鵬に関しては、内弟子の石浦が参加する関係があるとして、日馬富士、鶴竜は全く関係ない。

これは貴ノ岩を制裁するため、計画的に行われたものと言っていいのではないか?
その証拠に、貴ノ岩が日馬富士に暴行された際、誰も止めなかった。

石浦の父親は鳥取城北高等学校の校長で、相撲部総監督だ。

教育者で、指導する立場でありながら、OBの貴ノ岩が目の前で血を流すまで殴られていたにも関わらず、何故止めずに見ていたのか(怒)。

しかも、暴行事件後、貴ノ岩を病院に連れて行かない、警察に連絡しない、白鵬、日馬富士らと一緒にラーメンを食べに行った、と一部報道された。

高校の校長という立場で、こんなことが許されるのか?

マスコミ、メディアは、貴乃花親方よりも鳥取城北高校と石浦の父親を取材しろと言いたい。
ところが、テレビは全く取材しようとしない。

相撲記者クラブ会友の大隅潔氏が昨年の12月にフジテレビのグッディに出演した際、「加害者側の伊勢ケ濱親方よりも、被害者側の貴乃花親方と同じような処分はおかしい。 鳥取城北高校の先生は、モンゴル力士たちと口裏合わせをして隠蔽しようとした」と、テレビでは初めて踏み込んだ発言をしてくれた。

ホントよく言ってくれたし、会友にまともな人がいたと思い安心した。
でも、石浦の父親のことはテレビでは禁句になっているんじゃないかと思うくらい、話題に上がらない。

また大隅潔氏はTBSのゴゴスマに出演した際にも、「白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱は談合したという噂が出ている。 貴ノ岩は、高校の恩師から言われて日馬富士と和解の握手をした。 貴乃花親方は裁判をして、その部分を解明したいのではないか」と注目の発言。

大隅氏には頑張ってほしいが、記者クラブ会友のパスを取られないか心配だ。

ここまで石浦外喜義に取材がない、話題にも上がらないのは、何らかの圧力がかかっていると思われる。

相撲協会は嘘、暴力にまみれた組織か?貴乃花親方憎し池坊保子の悪意満ちた偏見 一番礼を欠いていたのは日馬富士、白鵬、照ノ富士、石浦、隠蔽しようとした八角理事長

だから、息子の石浦将勝が調子に乗る。

これも前に取り上げているが、石浦将勝は今回の事件について批判的なツイートしたアカウントを次々ブロックしまくっている。

勿論、自分のアカウントもブロックされている。
仮にも石浦はプロの関取だ。

そのプロの関取が、エゴサーチして批判的なツイートを見つけてはブロックしまくるってあり得るか(呆)。

石浦外喜義よ、暴行事件に関する説明責任を果たせ。

それができないなら、高校の校長と相撲部の総監督を辞めてくれ。

そして、大相撲ファンも情けないというか、事件の本質を理解できない人が多すぎる(呆)。

大体、暴行現場に居ながら日馬富士を止めなかった白鵬ら同席していた人たちは、全員共犯者と言っていい。

白鵬が九州場所の千秋楽で行った万歳に、何故賛同できたのか?
いい加減にしてほしい。

最後に、初代危機管理委員長の宗像紀夫氏がグッディに出演した時のコメントを紹介する。

宗像氏「貴乃花親方が報告しない、しないと言いますが、これは特殊な世界で起こった特殊な事件なんです。 協会は被害者側に立って対応すべきなのに、被害者側を批判している。 池坊議長の発言は許されるものではない」。

この宗像氏の説明に、大隅氏と三田友梨佳アナは納得していた。

ところが、MCの安藤優子、高橋克実、尾木直樹は納得していなかった。

納得できないというより、今までの考えが覆されて間違いを認めたくないと意地になっているのか?

冬巡業中に起こった行司セクハラ事件 宮城野親方の監督責任 白鵬の言いなりで貴乃花親方を巡業部長から外した八角理事長と春日野親方の責任問題 フジテレビグッディの酷さ

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

T-1グランプリオフィシャルサイト  http://www.t-1.jp/gp/index.html
このページのトップへ
コンテントヘッダー

冬巡業中に起こった行司セクハラ事件 宮城野親方の監督責任 白鵬の言いなりで貴乃花親方を巡業部長から外した八角理事長と春日野親方の責任問題 フジテレビグッディの酷さ

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23は、はてなブログに引っ越し

やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(はてなブログ)

東京ヤクルト戦(神宮球場)の土日祝は全席指定席、外野自由席試合半減 株主優待証はどうなる? T-1悪球打ちはてなブログに引っ越し 1/15までの更新について

極上の二見激情ブログ(当ブログ)の引っ越しは、色々あって1月下旬になる。
1/16以降は投稿できないため、引っ越し先はT-1ホームページ、ツイッターなどで確認を。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

Ticket_T1(チケット&トラベルT-1 ツイッター)

元横綱日馬富士の暴行事件の騒動がまだ収まらぬ中、今度は現役最高位の行司・式守伊之助によるセクハラ行為が発覚した。

セクハラの詳細については割愛するが、問題なのは暴行事件の騒動が収まらないうちに、また不祥事が起きた点だ。

しかも今回の事件について式守伊之助は、「泥酔していたので覚えていない」、「自分は男色の趣味はないので、なぜこのような行為をしたのかわからない」と見苦しい釈明。

行司の最高位という責任ある地位にある者が、男色の趣味はないとか言うか(呆)。

式守伊之助に処分が下されれば、宮城野部屋は短期間に二人も処分を受けることになる。
そうなれば監督責任として、宮城野親方に対しても処分しないとおかしい。

宮城野部屋には、暴行現場に居ながら相撲協会と警察に一報入れないモンゴル互助会の会長白鵬とブロック大王の石浦将勝がいて、セクハラ行司がいる。
何なのこの部屋は?

相撲協会は嘘、暴力にまみれた組織か?貴乃花親方憎し池坊保子の悪意満ちた偏見 一番礼を欠いていたのは日馬富士、白鵬、照ノ富士、石浦、隠蔽しようとした八角理事長

こんなことが許されていいのか?貴乃花親方に報告義務違反を指摘するなら、暴行現場にいた白鵬、鶴竜、照ノ富士、石浦は?横野レイコ、池坊保子、高野利雄を追放してほしい

因みに宮城野部屋は伊勢ケ濱一門。
八角理事長、尾車親方、池坊保子よ、当然宮城野部屋は業務停止の処分だよな?

今回の事件は冬巡業中に起こった。

冬巡業と言えば、「貴乃花親方外してほしい」と白鵬の発言で話題になったが、その白鵬の言いなりで貴乃花親方を巡業部長から外した。
結果、セクハラ事件が起こったことを考えれば、八角理事長と後任の春日野親方の責任問題となる。

そもそも春日野は責任果たしたのか、と言いたい。

そして、例によって横野レイコは、立行司の式守伊之助のセクハラを報告したのは貴乃花一門の行司、と懲りずに八角対貴乃花の対立を煽っていた。

何を言っているんだ、本来なら宮城野部屋から報告しないといけないだろうが。

宮城野部屋から報告がなかったことを追及するべきなのに、横野のどうでもいい話を放送するフジテレビのとくダネ!とグッディは、打ち切りになってほしい。

横野はフジテレビのグッディで、「貴乃花親方は改革、改革と言いますが、具体的に何の改革をするのか、分かりません」と批判していたが、それを取材して調べるのが貴方の仕事なんじゃないのか?

自分の取材力のなさを棚に挙げて、責任転嫁するな。

それにしても横野は、噂やデマをあたかも事実かのようにテレビで垂れ流す最悪の人物だが、その横野をゲストとして呼ぶグッディに一番の問題がある。

昨年12月のグッディでこんなことがあった。

いつものようにMCの安藤優子、横野、大至らが貴乃花親方批判すると、カンニング竹山氏が「何でワイドショーがやっている時間に鏡山親方は書類を持っていくんですか? 相撲協会は貴乃花部屋を潰したいんですか? これが暴力事件ですよ。 何好き勝手に言っているんですか」と怒涛の反撃。

ところが竹山氏、三田アナが正論を言っても、安藤、横野、大至らは貴乃花親方批判を止めなかった。
怒り心頭の竹山氏は「根本は暴力事件なんだから、貴乃花親方の首を取ったかのように責めるのは、もう止めませんか?」再び怒涛の大反撃。 

これに対して安藤は「貴乃花親方を責めているわけではない」と反論すると竹山氏は、「よってたかって、ここぞとばかり責めているじゃないですか? テレビは。 見ていて気持ち悪い。 視聴者はそう思っていますよ」三度怒涛の反撃。

さらに安藤は「竹山さんはどうすればいいと思いますか」と問いかけると、竹山氏「メディアがこじらせた、もうメディアは騒がない方がいい」と警告。

竹山氏が真剣に発言しているにも関わらず、安藤と横野は笑って誤魔化した。
最低だ。

さらに別の放送日では、初代危機管理委員長の宗像紀夫氏が「メディア、マスコミは加害者と被害者を取り違えている。 成長した愛弟子をボコボコにされたら、気が狂うほど怒るは当然」と苦言を呈した。

続けて今度は竹山氏が、「貴乃花親方は検察の捜査が終わったら協力すると言って、その通りにした。 今回の暴行事件を学校に例えると分かりやすい。 いじめがあり親は警察に被害届を出すと、学校側は隠蔽したいから警察に届けるなと。 貴乃花親方のやり方は間違ってしない」と、安藤と横野の意見を全否定。

こんな感じでグッディは酷いが、フジテレビの問題というより、グッディのプロデューサーが一番悪いと思われる。

何故なら同じフジテレビのバイキングは、MCの坂上忍氏が中立ということもあり、被害者側寄りの番組構成だからだ。

圧力か?日馬富士暴行現場にいた石浦外喜義に取材しないメディア、マスコミ ツイッターでブロックしまくる石浦将勝 信用できないコメンテーター横野レイコ、大至、維新力

日馬富士だけが辞めてもトカゲのしっぽ切り 伊勢ケ濱親方の責任は重大 白鵬の増長を許した相撲協会 偏向報道を繰り返すメディア、横野レイコ

安藤、横野以外では角界の風見鶏 大至、維新力が相撲協会と暴行事件の加害者側を擁護しまくって小銭を稼いでいるが、大至と維新力は本業の仕事がうまく行っていないのか?

大至は前頭、維新力は十両、親方にならず辞めた人たちだ。
横綱の気持ちや部屋を持つ親方の気持ちも分からない。

だから平気で暴力容認の発言を繰り返す。

モンゴル互助会に大相撲が舐められている 白鵬に厳重注意しかできない相撲協会 未だに謝罪会見をしない日馬富士 被害者側を批判するマスコミ 協会、マスコミは腐っている

もう見るに堪えない 相撲協会は何時までモンゴル互助会による星の回し合いを黙認するつもりなのか?

T1futami(T-1二見 ツイッター)   二見社長 フェイスブック
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR