FC2ブログ
コンテントヘッダー

総合格闘技DEEPパンフ、水道橋のチケットT-1で発売中 DEEP CACE 、82、78、77、76、73、72 いよいよ8・23で開業23周年

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

読売巨人 2018年アランチョ・ネロタオル、シーズンシート特典オレンジタオル、オーナー感謝祭特典腕時計、坂本勇人、長野久義、菅野智之 東京メトロベースボールカード

横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)新聞社発行の内野指定席C引換券 全席完売試合でも別枠で確保 遅くとも16時までに行かないと引換えできない可能性が

8・26(日)18時 DEEP 85IMPACT 後楽園ホール
指定A席 南I列 8000円※残僅か 追記 売切れ
店頭特典 ポスタープレゼント

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

総合格闘技DEEPのパンフレットをいつくか紹介(画像ありは4種類)。

DEEP82パンフ 18年2月24日

DEEP82 パンフレット  18年2月24日 ディファ有明  300円

DEEP82パンフは数に余裕あり。

主な対戦カード
第9代DEEPミドル級王座決定戦 奥野秦舗 vs 水野竜也
元谷友貴 vs ビョン・ジュウン
長谷川賢 vs 林源平
中井りん vs キム・ヨシギ

DEEP78 パンフレット  17年3月18日 後楽園ホール  300円

DEEP78パンフは残り1冊。

主な対戦カード
長谷川賢 vs 片平なぎさ吉幸
奥野秦舗 vs 住村竜市朗
桜井隆多 vs 佐藤洋一郎
今成正和 vs 大原樹里

以上のパンフは水道橋のチケットT-1で発売中。
以下は売切れ。

DEEP16年12月17日パンフ

DEEP CAGE パンフレット  16年12月17日 ディファ有明  売切れ

DEEP CAGE パンフレット  16年10月18日 後楽園ホール  売切れ

DEEP16年10月18日パンフ

DEEP77 パンフレット  16年8月27日 ディファ有明  売切れ
DEEP76 パンフレット  16年6月26日 後楽園ホール  売切れ
DEEP73 パンフレット  15年10月17日 後楽園ホール  売切れ
DEEP72 パンフレット  15年5月16日 後楽園ホール  売切れ

DEEP77パンフ

最後に雑談コーナー。

8月19日に2人、久しぶりに来店したお客さんがいた。
一人は、「T-1興行」や「ガチトークフタミ塾」をそれぞれ10回以上観戦または参加した方。
最後に来たのが昨年の6月だったはずなので、約1年2ヶ月ぶりの来店。

もう一人も、「T-1興行」や「ガチトークフタミ塾」をそれぞれ7、8回観戦または参加した方。
こちらの方は新店舗初来店なので、少なくとも1年4ヶ月は来ていなかったことになる。
これでこの2名は「チケット&トラベルT-1」開業23周年イヤー中に来店となり、ギリギリ間に合ったので出入り禁止にはならなかったな(笑)。

ところで、虚言癖のあるゴロツキプロモーターと論争が始まっても、例の第三者の存在を始めとする詐欺フリークなどの店に来ない連中は知らん振り。
実際、あれだけ書いても該当者は店に来なかった。
この人達は、T-1がどうなろうが、どうでもいいと思っている。
だから、どう書かれようが平気でいられる。
無神経というか、腐っているというか。
23周年イヤーに来なかったヤツは、その前の年まで来ていようが関係ない。
出入り禁止は勿論のこと、今後、水道橋や東京ドーム付近をウロウロするな。
ゴロツキは論外だが、こいつらも絶対に許さない。

そして、いよいよ日本ハム対ソフトバンク戦(東京ドーム)がある8月23日(木)で、「チケット&トラベルT-1」は開業23周年を迎える。
画像は9月16日大日本プロレス 横浜文化体育館大会のポスター(チケット発売中)。

大日本プロレス横浜文体 18年9月16日

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

リアルジャパン 船木対スーパー・タイガーパンフ、大谷対船木パンフ、格闘写真館、神様ゴッチが見た全日本、T-1掲載Kamipro93

本題の前にオフィシャルブログで、T-1は興行会社やイベント会社ではない件について更新した。

店に来ない人たちを対象にしたイベントを開催して何の意味があるのか? 店があるから興行やイベントができるのであって、T-1は興行会社やイベント会社ではない

また悪球打ちの野球ブログでは、ヤクルト株主優待証と巨人グッズについて更新した。

ヤクルト株主優待証(神宮球場)は、前売・当日券で完売した場合でも外野自由席に引換えできる マイナスは全試合指定試合が引換不可な点

オレが巨人 オレンジタオル、17年アランチョ・ネロ オレンジタオル、17年6月・7月デザイン 特製応援タオル、オレンジ手袋、チケットホルダー

リアルジャパンプロレス 17年9月14日、17年6月29日 後楽園ホール大会パンフ、週刊ゴング増刊 格闘写真館、ゴング・ミレニアム 神様ゴッチが見た全日本プロレス、Kamipro No.93を紹介。

リアルジャパンプロレス パンフレット 2017年9月14日 後楽園ホール  ポスター付  300円※追記 売切れ

リアルジャパンパンフをお買い上げの方に、ポスターをプレゼント。

medium________17_9____.jpg

リアルジャパン 17年9月14日 後楽園ホール 主な対戦カード
レジェンド選手権試合 船木誠勝 vs スーパー・タイガー
タカ・クノウ、間下隼人 vs 関本大介、LEONA
納谷幸男 vs 雷神矢口

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

リアルジャパンプロレス パンフレット 2017年6月29日 後楽園ホール  売切れ

medium________17_6____.jpg

リアルジャパン 17年6月29日 後楽園ホール 主な対戦カード
レジェンド選手権試合 大谷晋二郎 vs 船木誠勝
スーパー・タイガー vs ロッキー川村
ウルティモ・ドラゴン、倉島信行、松本崇寿 vs タカ・クノウ、小笠原和彦、青木篤志
リアルジャパンパンフ 大谷晋二郎対スーパー・タイガー

週刊ゴング増刊 格闘写真館 166枚のドラマ 保存版プロレス写真集  売切れ

格闘写真館は1994年1月24日発売。

medium_____________.jpg

週刊ゴング1増刊 ゴング・ミレニアム 神様ゴッチが見た全日本プロレス  売切れ

神様ゴッチが見た全日本プロレスは2000年1月3日発売。

Kamipro No.93  売切れ

medium____2005_93.jpg

Kamipro No.93は2005年10月19日発売。
111ページにT-1のことが掲載されている。

medium____2005_93T-1.jpg

当ブログでは紹介していないが、紙のプロレス RADICAL No.18、SRSDX No.44、Number 539・540号 02年1月号は売切れ。

最後に雑談コーナー。

非常に残念なお知らせが10月24日に公となる。
会社として、二見個人として、どちらも関係のある話で、公になったらヤフーのトップニュースに出るんじゃないか?

自分は関係者ということで10月19日にそのお知らせが届いたが、10/24に一般公開するまでは情報公開しないように、という通達だったので、情報解禁以降この件について取り上げる。

クライマックスシリーズが始まってから、10年連続首都圏の球場(東京・西武ドーム、神宮、マリン)で開催 埼玉西武が2位確保して11年連続で継続となるか?

チケット&トラベルT-1地図 JR水道橋駅西口&東口下車  http://www.t-1.jp/tk/map.html

T1futami(T-1二見 ツイッター)  http://twitter.com/T1futami

二見社長 フェイスブック  http://ja-jp.facebook.com/syachofutami

T-1激情&チケット  http://www.mag2.com/m/M0040916.html
このページのトップへ
コンテントヘッダー

FMW パンフ00年11月横浜 冬木対ハヤブサ、01年8月駒沢 ハヤブサ対金村、さらば邪道!大仁田厚、邪道降臨 00年7月大仁田対三四郎 ビデオ

本題の前にオフィシャルブログで、ビジネスの鉄則について更新した。
儲けさせてもらったら利益を還元するのはビジネスの鉄則だが、それを怠り自分の利益ばかり考えていると思わぬところで足元をすくわれる

また悪球打ちの野球ブログでは、千葉ロッテシーズンクーポン、ジャイアンツグッズについて更新した。
千葉ロッテ戦(ZOZOマリン)のプラチナ試合が使えるのはシーズンクーポンだけ ネット、電話で事前予約可能 内野指定席VS、SS、フィールドウイング・シート

ジャイアンツマウスパッド、菅野智之、山口鉄也、マイルズ・マイコラス、スコット・マシソン、橋本到 ボンフィン2016、TOKYO Tシャツ

FMW パンフレット 2000年11月12日 横浜文化体育館、01年8月11日 駒沢オリンピック公園体育館、週刊ゴング増刊 さらば邪道!大仁田厚、邪道降臨 大仁田厚 vs 高木三四郎 ビデオを紹介。

その前にプロレスグッズ売切れ情報。

プロレススーパースター外伝 T-1二見インタビュー5ページ掲載売切れ
9年前(2007年)の二見インタビュー記事で語っていた、プロレス、格闘技チケット部門の急激な縮小スパイラル

新日本プロレス10大事件の真相 当事者、目撃者たちの「最終告白」売切れ
新日本プロレス10大事件の真相

西村修 フィギュア売切れ
大谷晋二郎 フィギュア

初代タイガーマスク ポートレート 2011・7・21 後楽園ホール売切れ
リアルジャパンプロレス&初代タイガーマスク ポートレート

ブログでは紹介していないが、新日本プロレス パンフ 2000年1月4日 東京ドーム 天龍対健介、週刊ゴング増刊 ゴング・マスク・コレクション、月刊大阪プロレス Vol.8、SRSDX No.38、週刊プロレス No.1012売切れ。

FMW パンフレット 2000年11月12日 横浜文化体育館  200円※追記 売切れ

FMWパンフ2 ハヤブサ、冬木

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

FMW 00年11月12日 横浜文化体育館 主な対戦カード
WEWシングル選手権試合 冬木弘道 vs ハヤブサ
WEWハードコア選手権試合 金村キンタロー vs 田中将斗
ミスター雁之助負けたら即引退スペシャルマッチ ミスター雁之助 vs 黒田哲弘

FMW パンフレット 2001年8月11日 駒沢オリンピック公園体育館  200円※追記 売切れ

FMWパンフ ハヤブサ、冬木

FMW 01年8月11日 駒沢オリンピック公園体育館 主な対戦カード
WEWシングル選手権試合 ハヤブサ vs 金村キンタロー
黒田哲弘 vs ミスター雁之助
冬木弘道 vs バイオモンスターDNA

週刊ゴング増刊 さらば邪道!大仁田厚  200円※追記 売切れ

さらば邪道大仁田厚

大仁田厚 引退記念号 1995年4月26日増刊号
涙のカリスマ最後の涙一粒・・・
傷だらけのラストメッセージ

さらば邪道大仁田厚2

邪道降臨 大仁田厚 vs 高木三四郎 ビデオ   100円

収録試合
DDTプロレス 2000年7月13日 渋谷Club ATOM
ノーロープ有刺鉄線ストリートファイトデスマッチ  大仁田厚 vs高木三四郎
大仁田厚プロレス 2000年7月15日 名古屋市旧笹島駅跡地
ノーロープ有刺鉄線ストリートファイトトルネード・ボブワイヤーストリートマッチ 8人タッグ選手権  矢口壹琅、中牧昭二、グレート・ケンドー、シャーク土屋 vs 大仁田厚、高木三四郎、菊澤光信、クラッシャー前泊

大仁田三四郎ビデオ

大仁田厚プロレス 2000年7月20日 ディファ有明
高木三四郎、負死鳥カラス vs ポイズン澤田BLACK、荒谷信孝

最後に雑談コーナー。

プロレスグッズの売れ行きが好調で、仮に移転しなかったら同じように売れていたかと言えば、売れていなかったと思うで、移転して正解だった。
移転の際、プロレスビデオはほとんど捨てたが、今回紹介した邪道降臨とキューティー鈴木&井上貴子の2本だけは残しておいた。
この2本を残した理由は、邪道降臨は最近貰ったもので(グリーンビル時代だが)、邪道降臨の宣伝もしていなかったから。

キューティー&貴子は捨てようかと思って、ケースの中を出したら生写真が入っていたので、生写真付と書けば売れるかもしれなかったので。
とは言え、この2本も今年中に売れなければ破棄する予定。

ビジター開催での巨人戦の売れ行きが良く、広島戦が悪いことは何度か取り上げているが、まだその状態が続いている。
6/7・8西武対巨人(メットライフドーム)追加分の内野指定席Cが売切れ、6/6は2枚売れて残2連となったので、西武対巨人は18枚+6枚=24枚売れた。
ところが、5/30・31・6/1西武対広島は相変わらず2枚しか売れていない。
これで広島2枚、巨人24枚、実に12倍の差。

画像は、第19回国際バラとガーデニングショウ(メットライフドーム)のちらし(入場券は売切れ)。

国際バラ展2017年

チケット&トラベルT-1地図 JR水道橋駅西口&東口下車  http://www.t-1.jp/tk/map.html

T1futami(T-1二見 ツイッター)  http://twitter.com/T1futami
このページのトップへ
コンテントヘッダー

新店舗はプロレスグッズが売れる!? チケット&トラベルT-1はJR水道橋駅近くに移転

本題の前に悪球打ちの野球ブログで、千葉ロッテ(ZOZOマリン)内野自由席引換券とパ・リーグ順位予想について更新した。

これがファンサービスと言えるのか? 利用不可の試合が増えて使いづらくなった千葉ロッテ(ZOZOマリン)TEAM26内野自由席引換券

T-1の2017年パ・リーグ順位予想→1ソフトバンク、2オリックス、3ロッテ、4西武、5日本ハム、6楽天 前評判が低い時のオリックスは・・・

4/18(火)よりJR水道橋駅近くに移転した。
新住所 千代田区三崎町2-11-11 福田ビル2階

チケット&トラベルT-1移転のお知らせ 新店舗はJR水道橋駅西口&東口下車 表記上は徒歩2分も慣れれば1分30秒

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

移転してから1週間経った。
まだ1週間なので何とも言えないが、変わった点を挙げるとしたら、今まで中々売れなかったプロレスグッズが売れるようになったことか。
移転後、これだけのプロレスグッズが売切れた。

新日本プロレス 天山、吉江、邪道、外道、飯塚、14選手 直筆サイン入りTシャツ、燃闘30年史 ジャイアント馬場 アントニオ猪木は売切れ。

05年G1 CLIMAX Tシャツ

「論証アントニオ猪木 歴史が語る猪木の真実」

リアルジャパン 初代タイガー35周年パンフ、INOKI BOM-BA-YE 11年12月2日 両国パンフは売切れ。

初代佐山、2代目三沢、3代目金本、4代目15年の系譜 タイガーマスク名勝負 甦る黄金の虎伝説

全日本プロレス 2011年世界最強タッグパンフ

リアルジャパン 16・6・23 パンフ、闘魂スペシャル168は売切れ。

リアルジャパンプロレス パンフ(16・6・23 関本対船木 再戦)

新日本プロレス 02・1・4 秋山準対永田裕志 パンフ、闘魂スペシャル165、167、170(G1クライマックス)

闘魂スペシャル164、LLPW 94年パンフは売切れ。

新日本プロレス 闘魂戦士マガジン 2002年 武藤敬司MVP、蝶野正洋、メモリアルNJPW、中邑真輔 00年、01年 闘魂スペシャル153

LLPW対全女全面対抗戦 敗者髪切り 風間ルミ対北斗晶、93年~97年まで 残4種類、L-1 98年 神取忍対グンダレンコ パンフ

高田対橋本 オフィシャルマガジン、週刊ゴング増刊 全日本 92年10月日本武道館、98年5月東京ドームは売切れ。

天山、小島、ヤングライオンCD、IWGP10周年記念 猪木対橋本SUPER BOOK

週刊ゴング&プロレス増刊 THE王道20、猪木対天龍

ブログではまだ紹介していないが、ターザン山本責任編集 新日本プロレス30周年「非公式ガイド」が売切れ。

ターザン山本新日本30年史

他にも、コロシアム2000パンフが3冊、FMW 01年パンフ、初代タイガーマスク ポートレート3種類が売れた。

プロレスグッズではないが、黒澤明 監督全30作品 絵入りはがき30枚、カルビー仮面ライダーチップス カードアルバム(サイクロン・ライダーキック)、ディープインパクト 馬券ホルダー、(勝負服タイプ)が売切れた。

新日本の直筆サイン入りTシャツ、高田対橋本オフィシャルマガジン、ゴング増刊号、LLPW94年パンフなど中々売れなかったグッズが、新店舗に移転した途端売切れた。

黒澤明 絵入りはがき、仮面ライダーカードアルバムも同様。

また、コロシアム2000のパンフは、昨年1年間で5冊くらいしか売れなかったはず。
それが移転後1週間で3冊売れたということは、店の場所が良くなったのと、レイアウトが変わったのが大きいのか?

グリーンビル時代は、入って左手にプロ野球、プロレス、格闘技のチケットが置いているショーケースがあり、グッズコーナーはお客さんから見れば反対側で死角になっていた。

新店舗はまずグッズのショーケースがあり、店の奥にプロ野球、プロレス、格闘技のチケットという形なので、グッズコーナーが目に留まりやすくなった。

レイアウトも重要だが、やはり一見さんが増えたことが一番だろう。
この辺は狙い通りの展開。

前にも書いたように、この場所に移転した最大の理由は、不義理したプロレスラー、プロレス団体にリベンジをするため。
但し、結果を出すまでは何も言わない。
結果を出す意味は、プロレス部門の売上げを伸ばすこと。
売上げを伸ばすことが影響力を高めることに繋がるので、今は足元を固めることが先決。

因みに、プロ野球グッズもいい感じで売れている。

ただ野球グッズはグリーンビル時代でも売れていたので、さらにプロレスグッズが同じように売れてくれると効率が良くなるので、このペースで突っ走りたい。

最後に雑談コーナー。

グッズと言えば、グリーンビル時代最後の営業日の4/15(土)に、田原俊彦のレコード11種類を全て購入した方がいたのには驚いた。
良い形で締め括ることができたわけだが、こういう地道な作業が良い方向に展開していく。
実際そうなった。

画像は、特別展 茶の湯と大エルミタージュ美術館展のちらし(入館券は売切れ)。

茶の湯、エルミタージュ美術館
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1968年~2016年の女子プロレス激闘史の中で、05年「女子プロオールスター戦 T-1グランプリ」を外した時点で柳澤健の本は読むに値しない

本題の前にオフィシャルブログで、チケット&トラベルT-1移転に関するお知らせについて更新した。

チケット&トラベルT-1移転に関するお知らせ 4/15(土)15時から17(月)夕方頃まで、電話、メールの対応ができません

また悪球打ちの野球ブログでは、ライオンズグッズとイースタン楽天戦について更新した。

埼玉西武ライオンズ マジェスティックリュック、バスタオル、2017年オリジナルDVD

イースタン・リーグ 東北楽天イーグルス Koboパーク宮城 5試合、利府球場(利府町中央公園野球場) 18試合有効 内野自由席

本題の前にプロレスグッズ売切れ情報
05年G1クライマックスパンフ売切れ

新日本プロレス 02・8・29 藤田対高山、中邑デビュー戦、闘魂スペシャル172、特別号

02年5月2日 闘魂記念日 蝶野正洋対三沢光晴 パンフ売切れ

新日本プロレス 02・1・4 秋山準対永田裕志 パンフ、闘魂スペシャル165、167、168、170(G1クライマックス)

初代タイガーマスク ポートレート 2010年6月17日売切れ

リアルジャパンプロレス&初代タイガーマスク ポートレート

「1984年のUWF」が話題になっているのか、関係者やお客さんにこの本についてよく聞かれる。
自分はこう答えている。
柳澤健氏のことを信用していないので、「1984年のUWF」は読んでいない、と。

読んでいない書籍についてどうこう書くのは失礼なので、「1984年のUWF」についてはこれ以上触れない。
ただ何故、柳澤健氏のことを信用していないのかと言えば、「1993年の女子プロレス」に問題があるからだ。

1993年の女子プロレス  著者 柳澤健  1000円→200円※追記 売切れ

1993年の女子プロレス

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778 

チケット&トラベルT-1ツイッター

お客さんに「1993年の女子プロレス」を頂いたので読んだが、同書の最後に1968年~2016年までの女子プロレス激闘史が年表形式で掲載されている。
その女子プロレス激闘史の中で、2005年は全日本女子プロレス解散、ガイアジャパン最終興行、長与千種、ライオネス飛鳥引退については載せているが、同年8月23日に行われた「女子プロオールスター戦 T-1グランプリ」後楽園ホール大会については載せていなかった。

「T-1グランプリ」を外した時点で、柳澤氏という人は全く分かっていない。
05年といえば女子プロレス暗黒時代の真っ最中で、その中で唯一の明るい話題が「T-1グランプリ」開催だった。
手前味噌になるが、全女解散、ガイア最終興行よりも「T-1グランプリ」の方が話題になった。
もはや作為的としか思えない。

話にならないというか、柳澤健氏の本は読むに値しないという結論に達した。
だから、「1984年のUWF」はどうでもいい。

最後に雑談コーナー。

相変わらずRIZINは巌流島以上の招待券のばら撒きを繰り返している(RIZINの方がキャパが大きいので当然か)。

興行には招待券は付き物だし、当店もそれで商売しているのでとやかく言うつもりはない。
だが、先に購入したお客さんが不愉快になるようなばら撒き方はいい加減に改善した方が良い。
同じことを繰り返しているRIZIN事務局が駄目。

RIZIN 17年4月17日ポスター

明日の15時で現店舗の営業は終了。
4/18(火)より水道橋駅近くの新店舗へ移転。
新店舗の住所は4/17(月)夜もしくは4/18(火)に告知の予定。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR