fc2ブログ
コンテントヘッダー

5年ぶり復活トーク 大島沙緒里選手来店 依怙贔屓、須田RIZIN初参戦 12年ぶりCPE観戦 弟を想い続ける 視野が狭いジャンと格闘技オタク 上田や界隈に嫉妬する要素など1%もない KING出会い系アプリ

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

2022年5月発行分からWebで予約が可能に 埼玉西武戦に引換えできる西武ホールディングス株主優待券 引換えができない試合なし ユニフォーム配布、開幕戦、最終戦、巨人・広島戦

東京ヤクルトスワローズ 絶対大丈夫 2021日本一記念フォトブック、2022CREW マウンテンパーカー、CREW Tシャツ、スケジュールカレンダー

大島沙緒里2022年5月22日2

冒頭の画像は、大島沙緒里選手と双子の娘さん。
2(フタ)3(ミ)ポーズが変則というか、初めて見る形だ。

月に3回ペースの更新なので少し前に話になってしまうが、色んなことがあった。
順に振り返っていく。

5月22日、T-1の推し三銃士で、DEEP女子ミクロ級とDEEP JEWELSアトム級2冠王者の大島沙緒里選手が、双子の娘さんと一緒に『チケット&トラベルT-1』来店した。

変則のフタ・ミポーズは、手首が故障したためあのようなポーズになってしまった、と後日大島さん本人から連絡があった。
そうとは知らずに、何か悪いことをしてしまった。

大島選手と言えば、5月8日『DEEP JEWELS37』では須田萌里をアームロックで破り、DEEPアトム級王座防衛。
その後、T-1の店に来るというツイートがあった。
7月、8月辺りに来るのかな、と気長に待っていたところ、まさかこんなに早く来るとは想定していなかった。

双子の娘さんを育てながら大変だと思うが、格闘家として結果を出しているので本当に立派だ。
見習うべき点が沢山あるので、時間がある時にでも大島選手のことを取り上げていきたい。


大島選手は7月2日の『RIZIN.36』で、山本美憂と対決することが決まった。
いずれにしても、大島選手が推しであるのを公にした以上、二見のキャラが崩れない程度になるが全面的に推していく。

最初の画像と下の画像、どこが違うか分かるかな?

大島沙緒里2022年5月22日1

因みに大島選手のことはインスタでも取り上げた。

二見社長 futami19950823 インスタグラム

大島選手が参戦する『RIZIN.36』に、須田萌里の初参戦が決定。
でも、これはおかしいのではないか。
何故なら須田は直近の5月8日『DEEP JEWELS』で、大島選手に負けているからだ。

いくら選手層が薄いからと言っても、あからさまに依怙贔屓をしてまで参戦を決めるのはどうかと思う。
では、一体何のための試合なのか?
勝負論も関係なくなるのではないのか?


仮に大島選手が須田に負けていたら、『RIZIN.36』の出場はなかっただろう。
須田はビジュアルが良く、将来性を買ってということなんだろうが、ちょっと露骨過ぎて流石に引く。
『RIZIN』が嫌いなのはこういうところだ。


5月22日、『プロフェッショナル修斗』の前日計量で、須恵樹季が体重調整中に体調不良をおこし、病院に搬送されドクターストップとなった。
これにより杉本恵との試合は中止になった。
問題視するのは、計量ミスで緊急搬送されて試合が中止になった場合、計量オーバーと同じ扱いだろってこと。
要するに、計量オーバーは叩かれ、緊急搬送は批判されないのはおかしいってことだ。

5月29日は、『CPEキャットファイト 女闘美SPECIAL 最強女子決定戦!』BASEMENT MONSTAR王子大会を観戦。
THOGO代表とは電話では何度か話をしていたが、実際に会ったのは6年ぶりくらいか?

CPE2022年5月29日準決勝1

観戦も何年ぶりだろうか、とふと思ったら、実に約12年ぶりだった。
2010年5月8日『12回目の伝説 T-1スペシャル~祭りの序曲~』新木場1st RING大会の前日、『CPEキャットファイト』のリングに上がっていた。

この時は『CPE』も新木場で開催。
『T-1興行』宣伝も兼ねてリングに上がった。
確かアップルみゆき(現在・ハイビスカスみぃ)さんが、『CPE』に出場していたので、その絡みでリングに上がったはず。
その時以来、約12年ぶりの観戦だった。

メインは、アラレ王さんが王座を防衛(下の画像がアラレ王さん)。

CPE2022年5月29日アラレ王防衛

メインは色んな意味で凄い試合だった。
内容はヤバすぎて書けない。

凄い写真を撮れたが、それもアップできない。
現地で観戦できた特典、いや特権と言っていいだろう。


そういえば、『T-1興行』に出場したAKy(ミス・モンゴル)さんとも久しぶりに会った。
AKyさんは場内実況をしていた。
下の画像が場内実況の様子(左の赤いシャツを着ているのがAKyさん)。

CPE2022年5月29日場内実況1

THOGO代表に断罪してくれ、と言われたので、AKyさんは太り過ぎだと、断罪しておいた。笑

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

5月31日は弟の命日だった。
画像は2枚とも一周忌法要。

伊藤志一周忌3

弟の伊藤志(旧姓 二見志)が亡くなってから、早いもので丸2年経った。
ただ早いとも言えるが、まだ2年しか経っていなかったとも感じる。

弟のことはずっと書き続けないといけない。
それが自分の使命。
素直な気持ち。

弟のことを想うことで、自分の心の中で弟は生き続けている。
想い続ける限り、弟は見守ってくれていると思う。


伊藤志2021年5月30日1周忌2

さて、ここからは二見らしく格闘家、格闘技関係者の断罪コーナー。

腹が立つことがあった。
敢えて格闘家の名前を書かないが、この世界狭いので直ぐに伝わってくる。

ある関係者から聞いたんだが、いい加減オレに直接言ってくれないか?
オマエもプロの格闘家なら、陰でコソコソ言わないで直接言えばいいだろ。

大体オレに批判されないように、プロとして自覚ある行動をすればいい話だ。
それを一向に改めないから糾弾するだけなのに、論点をすり替えるな。

次にジャン斉藤と格闘技オタクが、フジテレビの社員が大麻所持容疑で逮捕されたのを、那須川天心、武尊の試合が放送中止になったのと連動させて批判しているが、ホントこいつらって視野が狭いよな。
全然関係ないだろうが。


そもそもフジテレビは、『RIZIN』が低視聴率でも放送を継続してくれた恩人みたいなもの。
その恩人に対して手のひら返しか(呆)。

画像は『RISE157』後楽園ホール大会。

RISE157後楽園ホール1

上田貴央は、オレに喧嘩を売っているのか、思われるような内容をツイートしていたが、オレが何時、格闘家のカップルについて惚気ていると書いた?

オマエ達が好きであろうが、付き合おうが勝手にしてくれ。
だが、いちいちSNSに気持ち悪いポエムを書く必要があるのかって言ってんだ。
というか、上田とか渡辺とか、あの辺の界隈を嫉妬する要素なんて1%もないが。


我らのKINGレイナがまたやらかした。
KINGレイナが出会い系のアプリに登録していると、多数の格闘技オタクどもに暴露されたのだ。

出会い系の話は疎いのでティンダーなんて初めて聞いたが、調べてみたことろ「出会い系サービスを提供するデートアプリ、世界最大級のマッチングアプリ」と出ていた。
流行りの出会い系サイトみたいだが。

ツイートを見ると、マッチングアプリのタップルでKINGレイナと会ったことあるとか、パパ活サイトで募集してたとか、格闘技オタクはこの手の話に詳しい。
もっとも、知っている=利用しているってことだよな。

タップルも出会い系のようだ。
ティンダー、タップル、初めて知ったので勉強になる。

スクショされたKINGレイナ=レイチェル(25)さん紹介文には、「30日(5月30日のこと)22時以降に会える方いませんかー?割り切った関係の方を今は探しています!たまにお友達も募集中!人生楽しく生きるのが最高(ハートマーク) そんな同じ事思ってる人と会いたい(絵文字)」と告知。

22000円で、現役女子格闘家と割り切った関係?
安くないか?笑

キングと22000円で割り切った関係になれるなら安い。
暇でもてない格闘技オタクども、ユーガッターチャンス!
ほら、家来も急げ!

と冗談はここまで。
KINGレイナは色んな意味で終わった。

いつも口だけ。
肝心の試合は負けてばかり。
しかもショッパイ。

さらには、ティンダー、タップルなどのマッチングアプリに登録。
割り切った関係を募集する始末。
しかも22000円という格安で。
まあ高ければいいという問題ではないが、立場を分かっていない(呆)。


さらにT-1のツイートを読んだ関係者が、出会い系アプリもそうだが、420という謎のワードを問題視。
事情聴取が行われたとのこと。

どうなったかどうかの続報は、許可が下りれば書く。
下りなければ書けない。
あしからず。

画像は『ストロングスタイルプロレス8』後楽園ホール大会。

ストロングスタイルプロレス8 2020年12月17日6

最後にお知らせ。

インスタの配信で伝えたように、7月17日(日)18時30分から水道橋で、約5年3ヶ月ぶりにトークライブを行うことになった。
お客さんを入れて開催。

今回は客入りのみで配信は行わない予定。
ただ今の時代は配信なので、その件については7月17日に発表する。

ゲストは鈴宮かなこさん。
約5年ぶりの復活トークイベントなので、女子格闘家がゲストと思ったのではないか?

何で鈴宮さんなのか?
何故、女子格闘家がゲストではないのか?

正式発表の際に書くので、それまでしばらくお待ちを。
とにかく、7月17日に復活の狼煙を上げる。


画像は『大日本プロレス』後楽園ホール大会のポスター。

大日本プロレス2022年4月から6月後楽園ホールポスター

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

言論封殺 中井りんとワイルド宇佐美の都合の悪いツイを見つけ「訴える、名前と住所を教えろ」 天心、武尊の綺麗事に乗っかり榊原CEOをスルー、フジテレビ批判の格闘技界隈 パラエストラ千葉続報

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

読売巨人軍と東京ドームはお客の目線で考えていない レジェンズの解説を5回裏で終了は殿様商売以外の何物でもない レジェンズシートは指定席A(5800円)と同じエリアで8700円高い14500円

千葉ロッテマリーンズ 2022シーズンクーポン後半戦用 1万円以上の内野指定席VS、SSが半額以下で買える 紙チケット事前予約可能 空いている特別窓口で引換え 先行販売期間中予約

二見ストロングスタイルプロレス17フライヤー、15ポスター(C)T-1

画像は、『ストロングスタイルプロレス』のポスターとちらしを持った二見。
店頭で二見を載せてほしいという意見を多く頂くので、要望に応えて本人登場。

冒頭の写真は、『ストロングスタイルプロレス』平井丈雅代表のツイッターにアップされたのを使った。

2022年6月9日(木)『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスVol.17』後楽園ホール大会を開催。

『チケット&トラベルT-1』分のトライアルシートは売切れ。
B席 5000円、レディースシート 3000円を大会当日まで販売。

T-1でお買い上げの方には、ポスターをプレゼント。

今大会は、パイプ椅子席以外の固定椅子はソーシャルディスタンス席を継続。
前後左右の間隔を空けている。

画像は平井代表。

ストロングスタイルプロレス平井代表2022年5月24日

逆に平井代表を撮るのは初めて。
インスタを始めたということもあって、撮らせてもらった。

二見社長 futami19950823 インスタグラム

柔らかい話はここまで。
いつのもように格闘技界を断罪していく。

またまた中井りん、いやワイルド宇佐美がやらかした。

ある格闘技ファンが中井りんの欠点として、
「頭が悪いことに気づいていない。正しさに拘泥(こうでい)して適切な人に助言を求めることができない。才能があっても成功するのは難しい」とツイート。

これに対して5月13日、ワイルド宇佐美がいつものように中井りんのアカウントを使い、「名誉棄損だ、訴える」と騒ぎ、怒涛のツイートを繰り返した。
その一文をスクリーンショット(以下・スクショ)にて公開する。

中井りんツイッター2022年5月13日1

この格闘技ファンは、中井宛にリプライや引用ツイートをした訳ではない。
格闘技ファンとシュウ・ヒラタ氏のやり取り(ツイート)を、中井信者がスクショ。
そのスクショを中井りんに送信。

要は中井信者が、中井にチクって判明した形。
中井りんにぶら下がっている信者は、人間的に腐っている。


中井サイドの反論の中で気に入らないのは、
「私は正しい事しか言っていない 私は自分の事を言っているだけで人の事は言っていない 私は人に迷惑はかけていない」
とツイートしたことだ。
 
嘘つくな。
散々人のことを書きまくり、迷惑をかけまくっているだろうが。

そもそも、「頭が悪い」と書かれた程度では名誉棄損にならない。
その格闘技ファンが、「頭が悪い」と評価を下した話だ。

侮辱罪にはなるかもしれないが、提訴したところで何の意味もない(時間の無駄)。
それよりも問題なのは、散々格闘技ファンを脅すだけ脅して、実際は訴えたことは一度もないことだ。

中井りんは、別の格闘技ファンに「名誉棄損で訴えますが宜しいでしょうか 私は100%勝てます あなたがどこの誰か本名と住所をお答え願えますか 私が愛媛県今治市常盤町2丁目5-14修斗道場四国の中井りである事は御存じでしょう」とツイート。
これは脅迫になるのではないか?

はるか先生にやった時と同じ(スクショを参考に)。

中井りんツイッター2022年2月27日2

何かに取り憑かれたかのように「訴える、訴える」と書いて、結局は訴えない。
訴える気もないのに、何度も訴えると書いたら脅迫と変わらない。

分かりやすく書くと、中井りんとワイルド宇佐美にとって都合の悪いツイートを見つけては、「中井りんだ」「訴える」「名前と住所を教えろ」と書くのは言論封殺だろうって話。

これが問題視されないのが不思議でならない。
他のプロスポーツ選手が、こんなことを書いたら大炎上するのは間違いない。
芸能人でも同じだ。

マイナーな格闘技界隈だから、実力のある格闘家だから、こんな理由で許されるという問題ではないはずだ。


一部では、中井りんはスマホを持たされていない、という噂まで出回っている。
もうこれは尋常ではない。

ワイルド宇佐美が支配しているのが事実であるなら(ほぼ事実なんだが)、やばいどころの話じゃない。

ぶっちゃけ中井とワイルドは、叩けば埃が出まくりだ。
少し前の話になるが、ワイルドはオレを訴えると某掲示板に書いていたが、そっちが出るところに出るなら、こっちもオマエ達がやってきたことを明かして対抗するだけの話。
ただ、それをやったところで何の意味があるのか?
ってことだ。

二見&中井&ワイルドのトークイベントを開催して、ビジネスにするべきだと主張しているが、都合が悪いのかずっと無視されている。

とにかく、以前に取り上げた伊澤星花の件にしても同様だが、騒ぎを大きくして困るのは中井とワイルドだろう。
マジでいい加減にしてもらいたい。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

中井りんツイッター2022年2月27日1

ところで、5月中旬に巨人戦のチケットを買ったお客さんに

「二見社長のツイッター面白くて見てます。度々登場する中井りんとワイルド宇佐美、よく知らないですけど怖いですね。彼女のツイッター、怖くて見れません。どんな人なんですか?」


と質問があった。

一連のスクショを見てもらえれば、どんな人なのか分かるんじゃないか。

中井りんツイッター2022年4月9日

5月19日当ブログで、鶴屋怜の所属ジムである『パラエストラ千葉ネットワーク』が、何度もクラウドファンディング(以下・クラファン)で支援を募っている問題について取り上げたら、以前に支援をしたお客さんから情報提供があったので続報として取り上げる。

今回の海外修行の支援ではなく、コロナ禍で行った際のクラファンに支援した話。
そのお客さん曰く、リターンの『RIZIN』の公式試合用グローブが、支援者の数の分もあるのが不自然だと主張(下記の画像を参照)。

実際にリターンのグローブを手に入れたら、公式よりも明らかに小さいサイズが送られてきたようだ。
手に入れたファンが『パラエストラ千葉』に指摘したところ、練習で使ったから小さくなったと言い訳された、とのこと。

どっちが正しいのか分からないが、折角支援をしたファンが不信感を抱くようになった。
これが一番の問題であり、その後もクラファンで支援を募っているのを見ると、反省していないんだな、と感じる。

パラエストラ千葉クラファンリターングローブ

5月31日フジテレビは、6月19日武尊対那須川天心戦が行われる『THE MATCH』を放送しないことを発表。

放送中止の理由を公表していないが、週刊ポストに掲載された『RIZIN』榊原信行CEOの反社会的勢力(以下・反社)との交際疑惑を危惧して放送中止にしたと見るのが明白だ。

NEWSポストセブンがアップした音声データ「RIZIN 榊原信行 代表 反社交際音声 流出トラブル」を聞いて思ったのは、他のプロスポーツ、芸能界だったら完全にアウトだってことだ。
あれは動かぬ証拠と言っていいだろう。

中井りんとワイルド宇佐美と同じになるが、格闘技業界だから許されるという話ではない。
榊原CEOを追及しないマスコミ、メディアが異常。

結局のところ、榊原CEOが説明責任を果たしていないから問題視されたんだろ。
ただ否定しているだけ。
反社との疑惑について、何一つ説明できていない。
しかも、フジテレビに責任を擦りつける始末。
疑惑を払拭できなかったんだから自業自得。

説明責任を果たさず、マスコミに言論統制するってことは、繰り返しになるが中井やワイルドとやっていることと変わらない。
榊原CEOは前から口が開けば、コンプライアンス、コンプライアンスと言っておきながら、他人には厳しく、自分には甘い。
もう見苦しい。


問題はこれだけではない。
格闘技界隈だ。
格闘家、関係者は、那須川天心、武尊のやれ「子供はどうするんだ?」「未来はどうなる」という綺麗事に乗っかって、『THE MATCH』放送中止の決断を下したフジテレビを批判したのだ。
酷いというか、ホントどいつもこいつも救いようがない。


事の発端は、榊原信行CEOの脇の甘さと、週刊ポストの記事に対して同じことを書いてしまうが疑惑を払拭できず説明責任を果たしていないから、こんなことになったんだろうが。

格闘家、関係者は感情的になって、フジテレビばかり批判。
そして、反社との疑惑について一切触れないのだ。
格闘技界隈は、一番悪い榊原CEOを何で批判しないのか?
榊原CEOの不味い対応、疑惑には見て見ぬふりだ。

結局、榊原CEOを批判すると仕事もらえなくなる可能性があるから、批判できないだけ(呆)。

まさに村社会。
叩けるところは必死に叩いて、一番批判しないといけない人物にはスルー。
ホントダサい。

挙句の果てには、興行には反社会的勢力との関係は付き物とか、某会社も繋がっていてそっちは放送されているだろうとか、意味不明な擁護する者までいる始末。
他所がどうだとか関係ない。

今回、格闘技界隈の悪いところが出まくっているな。
あと那須川天心と武尊は、非常に面倒くさい。

そんなに子供、子供と言うなら、天心シートや武尊シートを設置して、子供達を招待すれば良かったじゃないか。
子供って言えば、同情されると思っている節がある。
天心と武尊は、榊原CEOと反社の疑惑について一切説明せず、ひたすら、子供が、未来が、と主張。
いずれにせよオレの中では、二人の評価はガタ落ちだ。


画像は、『全日本プロレス』チャンピオンカーニバルの優勝トロフィー。
4月11日『全日本プロレス』後楽園ホール大会で撮影したもの。

全日本プロレス2022年チャンピオンカーニバル優勝トロフィーインスタ

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

T-1編の次はDEEP編 鈴宮かなこさんはリアルで4つも声を変えることができる面白い女性 黒い服に黒いマスク“かなこスペシャル”変則の23ポーズ 14キロ痩せてもまだ二見は太い

今回の悪球打ち野球ブログは関連記事。

鈴宮かなこさんが『チケット&トラベルT-1』に来店 インスタでレポート、TikTokで吉川晃司の楽曲を配信 意識や向上心が高く、相乗効果に期待 二見が推しまくっている理由は?

2つ目はいつものように本題の前に、という感じ。

試合の当日は取り置きできないのに平然と申し込みをするプロ野球ファン ルールを守れない人はファンでも客でもない マナーの悪さが酷い 自己中心な人達は小学生からやり直せ

鈴宮かなこさん2022年5月8日パンフ3インスタ(C)T-1

画像の無断転載禁止。

画像は、TikTokで人気急上昇中の鈴宮かなこさん。
手に持っているのは、5月8日に後楽園ホールで行われた『DEEP 107 IMPACT』パンフレット。

毎回更新の際には「本題の前に」と前置きをするが、本題と冒頭で紹介した悪球打ち野球ブログの記事と連動する稀なケース。
そして、冒頭で紹介した記事の続編。

悪球打ち野球ブログは『チケット&トラベルT-1』編なら、極上の二見激情ブログは『DEEP 107 IMPACT』編。
インスタの投稿を紹介しながら、関連の画像を9枚アップする。

二見社長 futami19950823 インスタグラム

『チケット&トラベルT-1』で動画の撮影が終わり、今度は鈴宮かなこさんの勉強を兼ねて、『DEEP 107 IMPACT』後楽園ホール大会を観戦。
観戦の前に『DEEP』のスタッフに協力して頂き、会場で動画の撮影を行った。

その時の動画はこちらでモニカ!

動画第二弾。鈴宮かなこさんと『DEEP107』後楽園ホール(futami19950823)

二見は『DEEP JEWELS』のマスク。
鈴宮さんは『DEEP』のマスク。

鈴宮さんはある人達に注目とのこと。
ある人達というのは、この画像を見て察してもらえれば。

DEEP2022年5月8日ラウンドガール1

インスタに投稿したのを順に紹介していくが、今までと違う点に気付いた?
埋め込みができるようになった。

正確には埋め込みのやり方を知らなかっただけで、調べたら一部できるということでやってみた次第。



鈴宮かなこさん2022年5月8日会場8(C)T-1

FC2ブログは、全て埋め込みができるわけではない。
インスタは投稿記事のみ、リール(動画)はできない。
だから、動画は従来通りリンクを貼る形となった。

また、インスタは二見のアカウント限定。
例えば、鈴宮さんの投稿は埋め込み不可。

後半で紹介するが、TikTokの埋め込みは可能。
他の記事は埋め込み不可。
FC2ブログ内で、はてなブログの埋め込みはできない。

因みに野球ブログのはてなブログは、全て埋め込みの対応が可能。
埋め込みに関しては、はてなブログの方が利便性が高い。



鈴宮かなこさん2022年5月8日会場1インスタ(C)T-1



鈴宮かなこさん2022年5月8日会場5インスタ(C)T-1

改めてお世辞抜きで、鈴宮さんは黒い服に黒いマスクが似合っている。
存在感というか、独特なオーラがあるのが分かる。
もっとも存在感があるのはオレもだけど。笑


次は鈴宮かなこさんのインスタ。
既述した通り、鈴宮さんのインスタは埋め込みができないのでリンク先へ。

#DEEP格闘技 観てきました!! #鈴宮かなこ #二見社長(kanako.sakuralovelyway)

鈴宮かなこさんインスタ2022年5月8日会場1(C)T-1

上の画像のみ、鈴宮さんのスマホで撮影&鈴宮さんのインスタにアップしたもの。

鈴宮さんのインスタ。

インスタ 鈴宮 かなこ kanako.sakuralovelyway

画像を見て面白いのは、撮影者は全部二見なのに、鈴宮さんのスマホで撮影すると表情が柔らかく良い。
でも、二見のiPadで撮影すると表情が硬い。笑
これは他の場所でも同様。
自身のスマホで撮ってもらう方が安心するのか?


鈴宮かなこさん2022年5月8日会場7(C)T-1

もっと面白いことがある。
動画の話になるが、4月23日に配信したのと、5月8日に配信した鈴宮さんの声が違う。
気付かなかった人がいるなら、比べてみてほしい。

最近は“鈴宮さんウオッチャー”として研究をしたが(笑)、分かったことがあった。
声は、4パターンあることが判明したことだ。

これについては鈴宮さんも認めており、意識して声を変えているとのこと。

言っておくが、ボイスチェンジャーや音声を加工しているわけではない。
実際に会って、4パターンの声を全て聞いたので。
リアルで4つも声を変えることができるのだ。

一般的に声は変える事が出来ないと言うが、変えられないのは声質。
声色は、ボイストレーニングをすると変えることができる。
声をモノマネできる領域は声色のこと。

2つなら分かるが、4つもあるって凄くないか?
その時によって臨機応変に対応でき、声やキャラを変えることができる。

こんな面白い女性、ちょっと初めてだな。笑


初めてと言えば、こんな感じで野球ブログと連動させたのは初めてじゃないか。
野球ブログとプロレス&格闘技ブログのコラボ。

今までありそうでなかった。
これこそ相乗効果ってことか。


単独で行動した場合は1+1=2となるが、二人が協力すれば1+1=3にもなるし、4にも、5にもなる。

これで伏線は終わったかな、ということで。
6月には色々と公にできると思うので、そうなった時は全力で鈴宮さんを推していく。
あ、今でも推しまくっているか。笑
いずれにしても、発表までしばらくお待ちを。


チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

DEEP2022年5月8日神田1

鈴宮さんのTikTokを3つ紹介。

吉川晃司&布袋寅泰のCOMPLEX 1990。
12秒バージョン。

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ #吉川晃司 ♬ 1990 - Complex


前にも書いたように、現在はサブアカウントの「sakuralovelywaykanako 鈴宮かなこ3」で活動中。
5月1日に当ブログで紹介した際、サブアカのフォロワーは約11500であったが、1ヶ月経っていなのに約4100増えて約15600。

sakuralovelywaykanako 鈴宮かなこ3

同じく吉川晃司&布袋寅泰のCOMPLEX 1990。
15秒バージョン。

片手による変則の23ポーズは、鈴宮さんの考案によるもの。
TikTokは反転するのでその対策。
片手でやれば反転しても関係ないので。

“かなこオリジナル”
“かなこスペシャル”
というべきか?

個人的には“かなこスペシャル”がいいかな。


@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ #吉川晃司 ♬ 1990 - Complex


中山美穂&WANDS 世界中の誰よりきっと。
15秒バージョン。

@sakuralovelywaykanako #鈴宮かなこ ♬ SEKAIJUUNODAREYORIKITTO - Miho Nakayama & WANDS


世界中の誰よりきっとは、鈴宮さんに合うかと思いリクエストした。
余談だが、最近はリクエストしなくても吉川晃司の曲をアップしてくれるのでホントありがたい。

言葉にしなくても、進んでやってくれるので。
そういう意味では、「これ以上言葉はいらねえだろ!」ってことで終わり。

二見&鈴宮かなこさん2022年5月8日会場1(C)T-1

終わりと書きながら、二見&鈴宮さんのツーショット写真を見て一言。
まだまだオレは太いな。
折角鈴宮さんの見栄えが良くても、オレがこれでは話にならない。

一時25㎏(キロ)太って、そこから14キロ痩せた。
それでも11キロ太ったということ。
ここからが正念場。
現在85㎏なので、まずは80キロを切ることだな。


二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

計量オーバーするヤツは格闘家を名乗るな 中井りんの弱点はワイルドとツイッター 人の金ばかりあてにする鶴屋親子 RIZINにおんぶに抱っこの格闘村 T-1推し三銃士 長谷川氏来店

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

東京ヤクルト 2021レディースユニホーム、この心火はこれからも燃えつづけるクリアファイル、ペーパークリップ&優勝記念メダル、カトラリーセット グッズのみ紹介の時は大体…

イースタン・リーグ公式戦 千葉ロッテシーズンシート特典引換券は事前予約制に 現時点で対象は市原、船橋、浦安 3年ぶりに千葉県内で開催 チケット情報の時も大体…

二見、DEEP JEWELS 37ポスター

画像は、5月8日『DEEP JEWELS 37 ~フライ級GP 2022 FINAL ROUND~』後楽園ホール大会のポスターを持った二見。
2(フタ)・3(ミ)ポーズは勿論のこと、3のポーズの指先には推しの杉山しずか選手がいる。

これは長谷川秀樹氏が撮影したもので、長谷川さんのツイッターやフェイスブックに載せてあったのを使った。

というわけで、格闘技関連の出来事を順に追っていく。
いや、違うか。
順に断罪していく。

断罪すると言っておいて、最初は柔らかい話から。

5月6日『ねわざワールド品川』代表の長谷川秀樹氏が亀屋万年堂のお土産持参で、『チケット&トラベルT-1』に来店してきた。
画像は亀屋万年堂のお土産。

長谷川秀樹さん亀屋万年堂2022年5月6日

長谷川さんは、7月30日『CPEキャットファイト』池袋LIVE IN ROSA大会のチケットと、2006年5月3日に行われた『T-1スペシャル~19年ぶりのワンマッチ興行~』のDVDをお買い上げ。
かつて二見の断罪日記が連載された紙の爆弾を差し上げた。

長谷川氏が購入した『T-1興行』のDVDは第3回大会。
4月下旬からゴールデンウイークにかけて、『T-1興行』のDVDが5本売れた。
内訳は第3回が2本、第6回、第7回、第9回が1本ずつ。
不思議なもので、1度売れ始めると立て続けに売れて、一旦止まるとずっと売れないことが多々ある。

毎回来店の度に写真を撮ってもらっていたので、今回はインスタのネタにしたかったのもあり初めて長谷川氏を撮った。

二見社長 futami19950823 インスタグラム

無理矢理に
2(フタ)!!
3(ミ)!!!
ポーズを取ってもらった。笑

長谷川秀樹さん2022年5月6日来店インスタ

さて、ここからは断罪祭り。

前回、ZENKIの計量オーバーについて取り上げたが、その後も計量オーバー祭りであった。
『HEAT50』に出場予定のアンディ・コングが、何と6キロオーバー(呆)。
再計量でも落とせなかったため、桜井隆多との試合は消滅した。

『DEEP107』で福田龍彌が、計量オーバーも再計量でクリア。
『UFC274』では、オリベイラが230gオーバーで王座剥奪となった。
男の格闘家は興味ないが、アンディ・コングの6kgオーバーは論外。
もう辞めたほうがいい。


『DEEP JEWELS37フライ級GP準決勝』で杉山しずかと対戦予定だった栗山葵は、700gオーバーで再計量となったが、規定の3時間以内に落とせなかったため失格。
そのため杉山選手の不戦勝という、何ともお粗末な結末となった。

700gオーバーで再計量の前に栗山は、「明日(試合)のためにやってきたので落とす」と言っておいて、このザマだ。
そもそも栗山は、明日のためにやっていなかったのではないか。
やっていないから、大事な試合の前に計量オーバーをしたんだろ。

栗山に限った話じゃないが、計量オーバーするヤツは格闘家を名乗るな!(怒)
こいつらは舐めている。
格闘家を名乗るなってことは、格闘家を辞めてくれって話だ。


『DEEP JEWELS37フライ級GP準決勝』と言えば、T-1の推し三銃士が初の揃い踏みで観戦したかったが、昼興行のため仕事中ということで断念。
注目のT-1の推し三銃士結果は以下の通り。

長野美香 ケイト・ロータスにチョークで勝利。
大島沙緒里 須田萌里にアームロックで勝利。
大島はDEEP JEWELSアトム級タイトル防衛。
杉山しずか 中井りんに逆十字で敗戦。



次いでに嫌いな格闘家の試合結果は以下の通り。

KINGレイナ 東よう子に判定負け。
中井りん 杉山しずかに逆十字で勝利。



DEEP JEWELS 37ポスター

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

というわけで、推し三銃士の中で約半年間明かしていなかった女子格闘家は大島沙緒里選手。

ヒントは結構与えていたつもり。
推しの三銃士の記事では、大島選手の画像を載せたりしたので。
とにかく、王座防衛でひとまずほっとした。
大島選手を推している理由?
それは改めて書くが、公にした以上は全面的に推していく。

それと約2年ぶりの復帰戦となった長野美香選手だが、ケイト・ロータスは顔だけの選手。
この辺りの選手には負けられない。
もっと上で目指してもらいたい。

杉山しずか選手は残念であったが、まあしょうがないって言えばしょうがない。
正直言って、勝てるわけがないと思っていたので。

推しの格闘家にそんな酷いことが書けるのか、と思われるのかもしれないが、推しは推しでも盲目的な信者じゃないから。
この世界、結果が全て。
結果を出せなかった以上、例え推しの選手であろうと、同情的なことを書くつもりはない。
それと杉山選手は、ツイッター上でのやり取りで中井りんに負けていた。
実力差は歴然としている上に心理戦で負けて、本番で勝てるわけがない。
ただ、負けると分かっていたってことを考えれば、よく中井りんとの試合を受けたと思う。


そういうことで、前に書いたように推し三銃士が全員勝った場合は、4人で祝賀会を開くつもりだったが、杉山選手が負けたのでなし。

それにしても、中井りんはやっぱり国内では無敵だ。
中井は準決勝、決勝と1日2試合のハンディがあったにも関わらず、準決勝が不戦勝の杉山しずかを相手にしないんだから。
別格であるのは間違いない。

渡辺華奈も中井には勝てない。
誰もが強いのを認めている。

中井にとって最大の弱点は、ワイルド宇佐美とツイッター。
この二つを改めればUFCに行けるんじゃないかと思うが、まあ改善されないだろうな。


そんなことをツイッターに書いたら、早速中井りんが暴れ出した。
「アスリートマーケティングとの契約を5月9日付けで解除、5月10日から何処とも誰とも契約が無い完全フリーエージェント」になったと宣言。

マネージメント契約をしておいて、あんな問題発言ばかり繰り返していたのか?
大体フリーも何も、ワイルド宇佐美が横から口出しするじゃないか。
その後も炎上しまくりで、その件については次回以降で取り上げる。

画像は1・4『新日本プロレス』東京ドーム大会。

新日本プロレス2022年1月4日2

鶴屋怜の所属ジムのパラエストラ千葉ネットワークが、「鶴屋怜をアメリカで修行をさせたい」という理由で、またしてもクラウドファンディング(以下・クラファン)で支援を募っている。
夢や希望、UFCのリングと綺麗ごとばかり言っているが、ただ単にファンの金をあてにしているだけ。

夢がどうこう言うなら、自分自身の力で勝ち取ればいい話だろ。
それもできないヤツが、夢とか語るな(怒)。


この親子は、人の金をばかり当てにしている。
実際、パラエストラ千葉は一体何度目のクラファンか?って話だ。

パラエストラ千葉の代表は鶴屋浩氏。

鶴屋浩氏はジムで募っていたし、焼き肉店の『焼肉つるや』でもやっていた。
この人、募ることしかできないのか?
経営者として能力がないと言っているようなもん。
オレには、こんな恥ずかしいことできない。
親も親なら子も子ってことか(呆)。


そして、週刊ポストでお騒がせ中の『RIZIN』と、榊原信行CEO。
週刊ポストの記事が事実か、事実じゃないか、置いておいて、格闘村は『RIZIN』におんぶに抱っこなので追及できないヘタレばっか。
何故なら『RIZIN』を批判して、仕事が無くなった場合困る人達ばかりだからな。

村社会は、村に染まれば居心地が良いらしい。

もっとも週刊ポストの記事が事実であっても、事実じゃなくても、オレ的にはあまり興味ない。

興味がないとは言っても、今日行われた記者会見での榊原CEOのコメントが酷かった。

榊原CEOは、一部週刊誌の報道に「人の足を引っ張るとか、話題を取るとかやめましょう」、「揚げ足取りは個人のSNSに任せればいい」と主張。
この威圧的な態度こそ言論統制だろ。

揚げ足も何も、裏を取った記事で問題ないじゃないか。
事実無根と言えない時点で、疚しいことがある証拠だよ。
榊原CEOは説明責任を果たしていない。
で、格闘村は相変わらず追及せず。

どいつも、こいつも、ホント格闘技業界は腐っている。

画像は、『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』のポスター。
なお、鶴田追善興行のチケットは全て売切れ。

ジャンボ鶴田23回忌興行ポスター

次回はインスタを見ている人ならご存知だと思うが、『DEEP107』を一番の推しの女性と観戦したので、その件について特集記事を更新する。

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

総合もキックも男の格闘家は女々しいヤツばかり 恥ずかしいを通り越して痛々しい格闘家同士のカップルの馴れ合いを見て、異常と思わない、格闘家、関係者、ファン ポエムを喜ぶ盲目的な

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

マンドリル、ゴマフアザラシ、アライグマ GZOOマスクカバー 読売ジャイアンツ 橙魂2021レプリカユニホーム、橙魂ペンケース 丸佳浩、小林誠司ボールペン、ペンケース

プロ野球集客苦戦、コロナ前の2019年に戻るのは難しい 上限撤廃も1万人割れ頻出、西武低調、ビッグボス効果なし、旧態依然とした経営の巨人 観戦ブームは終わり

画像は、4月16日『RIZIN TRIGGER 3rd』のポスター。

RIZINトリガー2022年4月16日ポスター

インスタのフォロワー数は全く増えないが、当ブログのアクセス数は依然として高い数字を保っている。

二見社長 futami19950823 インスタグラム

昨日(5月9日)のアクセスランキングは、格闘技部門で1337人中5位。
その前の日は6位。
5月1日以来更新していないのに、ベスト5に入ってしまうのは手前味噌になるが凄い。

ただ格闘技部門の5位よりも注目は、スポーツ部門で26262人中79位だ。
こちらの方が価値があると思う。
月に3回か4回しか更新していない二見激情ブログが、何故アクセス数だけは高いのか?
理由は分かっているが、それは別の機会で取り上げる。

再三書いているが、男の格闘家は総合格闘家もキックボクサーも女々しいヤツばかりだ。
こんな小さいことを気にするんだとか、ウジウジしているとか、とても格闘家とは思えない。
だからツイッターで、エゴサーチして批判のツイートを見つけてはブロックしまくる。


その点、まだ女子格闘家は全然マシ。
腹が据わっているのは、男より女子のほうが多い。


最近で女々しい格闘家と言えば、元貴源治でスダリオ剛と双子の貴賢神だ。
大相撲の元幕内力士で貴乃花部屋に所属していた貴源治が、貴賢神に改名し格闘家への転身を表明。
2022年4月16日『RIZIN TRIGGER 3rd』の総合格闘技デビュー戦で、関根“シュレック”秀樹と対戦。
2ラウンドにサッカーボールキックによるTKO負けを喫した。

ところが貴賢神は試合後、「元々、デビューの予定が4月ではなかった」と4月16日がデビュー予定ではなかったと言い訳したのだ(呆)。
後付けでデビューの予定で無かったと言うなら、やらなければいいだろ。
受けた以上は、見苦しい言い訳をするな(怒)。


貴賢神に怒り心頭だったのが、『RIZIN』の榊原信行CEOだ。
榊原CEOは、「だったら断ればよかった。終わってからの言い訳は聞きたくない。当分いらないです」と一刀両断。
同感だ。
身体はデカくても、なよなよしたファイターが増えた。
スダリオ剛なんかもそうだ。

とは言え、榊原CEOや運営サイドにも問題がある。

5月5日の『RIZIN_LANDMARK3』に出場したZENKIなんて、はあ?誰だ?ってレベルの格闘家。
そんなアマなのか、プロなのか分からない格闘家を呼んでおいて、計量で2.75Kgもオーバー(呆)。

しかも条件付きで試合をさせてしまう運営サイド。
選手も選手なら、運営も運営。
開いた口が塞がらない、とはまさにこのこと。


画像は4月17日『RIZIN35』のポスター。

RIZIN35 2022年4月17日ポスター

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

それからポエムツイートも女子格闘家と比べて男子格闘家のほうが圧倒的に多いが、気持ち悪いので止めてもらいたい。
三流格闘家というか。
はっきり言って、自分に酔い過ぎじゃないのか。

ポエムツイートを喜ぶのは盲目的なファンと、選手と近づきたい叔母さんどもだけ。
勘違いするな。

ポエムと関連する話になるが、ある格闘家が自分の彼女のアップ画像をツイッターに投稿して、その画像に対して「かわいすぎ」とコメントまでするのは、いくらなんでもヤバすぎだろう。
いい年した大人が、SNSに平然とツイートしてしまう神経に呆れ返る。
恥ずかしいという感情がないのか?


ある格闘家というのは、当ブログで度々登場する渡部修斗と青野ひかるのことなんだが。
とにかく渡部と青野のカップルは、恥ずかしいを通り越して痛々しい。

一番の問題なのは、そんな二人の馴れ合いを見て異常と思わない、格闘家、関係者、ファンだ。
異常を異常と思わないのは、マジで異常だ。


そういう意味では、格闘技業界はマジで狂っている。
狂っているのが良い意味ならいいが、悪い意味だから話にならない。

画像は、1月4日『新日本プロレス』東京ドーム大会。

新日本プロレス2022年1月4日1

渡部&青野以外の格闘家同士のカップルで、悪影響を与えているのがこちらもすっかりお馴染みとなった上田貴央と渡辺華奈だ。
その上田貴央がツイッターで、「恋人と離れて格闘技に集中しろという方には、貴方も恋人と離れて仕事に集中して成功してください」とドヤ顔で主張。
実績のない上田がイキがっても説得力ゼロ。

確かに渡辺華奈と付き合おうが勝手だ。
これは渡部と青野も同様の話になる。
だが、上田の指導力のなさが、渡辺の格闘家人生の足かせになっているのをいい加減に気付けって話だ。

とにかく上田は毎回、毎回、ポジショントークができそうな時だけ横から偉そうに言ってくるからな。
承認欲求強いため、黙っていられない。

まだ指導者として優秀なら説得力があるが、典型的な言うだけ番長に成り下がっているので話にならない。
ただ単に、渡辺華奈の横にくっついているだけの印象しかない。
ホント不思議なカップルだ。

もう一つ格闘家同士のカップルネタを書くと、青木真也が今更、伊澤星花は同じ格闘家のCOROと付き合っていると暴露。
伊澤とCOROが付き合っているのは、半年前から知っている話。
こっちは分かっていても敢えて黙っているんだから、今頃になってドヤ顔で言われても、だから何?って話になる。

画像は、5月29日『CPEキャットファイト』のポスター。

CPEキャットファイト王子2022年5月29日

そんなことよりも、青木もとっとと彼女を作れ。
伊澤だってあの顔で彼氏ができるんだから、青木だってできるだろ?

でも青木はロリコンだからハードルが高いか。笑 
まあ伊澤とCOROなんてどうでもいい。
オレが気になるのは出たがり弁護士の堀鉄平氏が、ツイッターのDMで女性を口説いた(?)疑惑のほうがだ。
青木は反論してこない相手ばかり選ばずに、たまには堀氏にでも噛み付け。

あの顔で思い出したが、美人の自撮り顔アップ写真なら全然問題ない。
全く可愛くもないのに自撮りを載せまくるアイドル気取りの女子格闘家、女子プロレスラーは、格闘家同士のカップルと同じように痛々しい。

まずオマエらは、自分の顔を鏡で見ろ!
自撮りをアップばかりする前に、やることがあるんじゃないのか?


女子総合格闘家の三浦彩佳は、ホント成長しないよな。
これだけ成長しない格闘家も珍しい。

でも指導者があの長南亮だから。
察したほうがいいか。
指導者の問題以外に成長しない要因の一つとして、盲目的なオタクにチヤホヤされるのが大きいのではないか。
盲目的なオタクにとって、推しの女子格闘家が勝とうか、負けようが関係ない。
これをみても、女子格闘技界はアイドル化に陥ったと言えるが。


最後にこれで締める。

青木真也は無類の女好き。
北岡悟は面食い。
格闘技業界豆知識。

以上。

画像は、5月29日『全日本プロレス』のポスター。

全日本プロレス2022年5月29日ポスター

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター戦「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子格闘家、女子プロレスラー断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR