FC2ブログ
コンテントヘッダー

希代の詐欺師、キャッシュボックス元社長、上西小百合の公設第二秘書の笹原雄一が2月に亡くなっていた 何百回と喧嘩しまくり数々の因縁があった二見対笹原 被害者は女性が多かった

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

パ・リーグ6球団と比べたら巨人戦(東京ドーム)のチケット料金は良心的 2019年公式戦はファミリーシートの販売なし 今年も対広島戦の外野席ビジター席を増やさず

東京ヤクルト戦(神宮球場)土日祝・8月以降・対広島戦は全席指定席試合 外野自由席設定試合は14と激減 4年連続の値上げ 価格カテゴリーが5段階に

ついにあの男について取り上げる時がきた。
あの男というよりもあの希代の詐欺師と言った方が良いか。
希代の詐欺師と言えば、元キャッシュボックスの社長で、最近では上西小百合の公設第二秘書で話題となった笹原雄一だ。
すなわち、上西小百合の公設第二秘書の笹原と、オレが8年前に詐欺師、人格破綻者と告発、断罪した笹原は同一人物なのだ。
画像は2010年8月23日T-1スペシャル 新木場大会での笹原(右にいるのはKAZUKIで、現在はゴッド)。


10・8・23T-1、メイン、独演会 461(C)T-1

第三次T-1興行シリーズを観戦している人達なら、笹原を知らない者はいない。
数々の因縁があった二見対笹原。
それくらい当ブログで取り上げる機会が多かった。


笹原雄一は最低の詐欺師か…!?本日、二見社長×キラ☆アンのガチガチなトークライブ!

上西の秘書時代は炎上商法で批判されまくった笹原だが、オレから言わせれば、笹原を批判するのは8年遅い。
下記の記事の内容は凄まじい。

ターザン山本!氏が最も苦手とする、引退した大物男子プロレスラーについて言及!12・5(日)二見×ターザントークバトル

一時的に関わっていたので、笹原のやり口は分かっている。
8年前から本質は変わっていない。
但し、段々スケールは大きくなっていた。
事の発端となった浦和レッズへの暴言にしても、上西じゃなく、詐欺師が書いたのは明らか。
笹原のアカウントで書いても反響がないからな。
メディア、TVに出まくり、ヤツの狙い通りの展開となった。
上西のアカウントを利用したのは確信犯。

前置きが長くなったが、「あの笹原雄一が亡くなったのは本当でしょうか?」と、3月下旬にあるマスコミ関係者から問い合わせがあった。
続けて、笹原に近い人物から「笹原が亡くなったみたいだけど、知っていました?」と連絡があった。
さらにその後も、別の方から「笹原が殺されたみたい」という内容の連絡があった。
ただ皆共通するのは、誰一人として、通夜、葬儀に参列した人がいなかった点だ。
あくまでも噂のレベル。
ツイッターで「笹原雄一」と検索しても、星野陽平氏しか取り上げていない。
良くも悪くもあれだけ話題になった人だ。
ワイドショーが取り上げてもいい。
だから、本当に笹原雄一は亡くなったのか?
ちょっと信じられなかった。

確かに笹原は色んな人達に恨まれまくっていた。
殺されても不思議ではない。
笹原にそのことを指摘すると「オレは誰かに殺されるから」と死を恐れていなかった。

で、これだけ連絡があれば自分で調べるしかない。
笹原を一番知っている人物など、久しぶりに連絡を取ってみた。
今年の2月に亡くなったとのこと。
一部では殺害説が出回っているが、これはどうやらガセようだ。
昨年から入退院を繰り返しており、病死なんだが、病名が不明。
遺体を引き取る方もいなかったので、通夜、葬儀は執り行っていないため、参列した者がいない(笹原は大分前に離婚している)。
海外逃亡説もあるようだが、入院する前なら分かる。
だが、身体を悪くした状態でそれはないんじゃないか。

笹原雄一とは何百回と喧嘩しまくった。
こちらは2010年7月5日の「T-1興行」で、全試合終了後の独演会で笹原雄一と喧嘩した時の記事と画像。


歴史は繰り返す…!?二見社長対笹原雄一の“ガチ口論”は前川久美子との金網越しの喧嘩の再来!!

10・7・5「T-1」新木場メイン、独演会 882(C)T-1

笹原の実態についてブログに取り上げると、笹原の被害者と名乗る方から電話があったり、店に来たりした。
被害者は女性が多かった。
笹原は女癖が悪かったが、取り入れるのが上手いため、最初の方は良い関係を保つも、最終的には絶縁。
上西も同じ運命と思っていたら、2017年8月に秘書を解雇されていた。


t-1gp23-172726.jpg(C)T-1

話を戻して、店の権利を取られたと泣きついてきた方もいた。
オレも人がいいのか、話を聞いてあげた。
ターザン山本!氏が命名したミント女王も、笹原の被害者の一人。
これは2010年7月4日に笹原雄一のイベントに出演する前の記事。


悪評だらけの「キャッシュボックス」笹原雄一主催のトークライブに二見社長が出演!

画像の左から、松澤チョロ、ミント女王、二見、ターザン山本、KAZUKI(GOD)、笹原。

10・7・4 二見笹原 010(C)T-1

冒頭で名前を出した星野氏も被害の電話をもらったことがあった。
因みに、星野氏とは紙の爆弾の飲み会で会ったことがある。
そういえば笹原は不眠症で、寝れないと酒で紛らわしていたが、昔から酔っ払って深夜に意味不明なツイートをすることが多かった。
最後まで変わらなかったが、酒の飲み過ぎで身体を壊したと聞いた。

実は笹原とは絶縁してから5回ほど道などですれ違った。
新宿西口、後楽園ホール、東京ドームの近くが1回ずつ、T-1の店の近くが2回、計5回。
5回遭遇した中で、何と4回も笹原から「二見さん」と声を掛けられたが、当然絶縁しているので全部無視した。

あいつは絶対にツイッターに何か書くなと思っていたら、案の定ツイッターには、「二見逃げやがった」とか「無視された(固有名詞は出していない」とツイートしていた。

というか、絶縁している最中にこんなに遭遇するか。
店の近くなんか待ち伏せしていたとしか思えない。
笹原はオレと和解したがっていた、とある人を通じて聞いていたが、オレは拒否した。

でも東京ドームの近くで遭遇した時だけは、上西と一緒に時だったからか、声を掛けてこなかった。
面白かったのは、上西と笑顔で話しをしている最中で、オレが接近すると笹原の顔色が変わった。
オレに何か言われるのかと思っていたみたいだ(笑)。

とにかく色んな意味で凄いヤバいヤツだった。
笹原雄一さんのご冥福をお祈りいたします。
もし生きていたら?
それはそれで面白い。


チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

最後に雑談コーナー。

笹原雄一が亡くなったことを2日前にツイッターで取り上げると、かなりの反響があった。
笹原関連の3つのツイートのインプレッションが46390、33020、33760、と4万超え1つ、3万超えが2つと、これはかなり高い数字。
エンゲージメント総数も1008、420、595、これも悪くないし、まだリツイートといいねが増えているので、この先まだまだ伸びるだろう。

最近インプレッションとエンゲージメント総数が高かったのは、青木真也選手&フジメグこと藤井惠さんのトークイベントをぶちまけたツイートや、格闘技団体ONEへの批評&長南亮への断罪関連ツイート。
インプレッションで高い順に並べると。

青木フジメグトーク インプレッション 26007 エンゲージメント総数 210
長南断罪 インプレッション 20613 エンゲージメント総数 2068
佐伯代表対長南 インプレッション 17007 エンゲージメント総数 1426
ONEを支持できない インプレッション 16747 エンゲージメント総数 1202
ONE割引販売 インプレッション 13275 エンゲージメント総数 556
長南断罪2 インプレッション 9775 エンゲージメント総数 582
ONEの問題点 インプレッション 9078 エンゲージメント総数 487
長南ブロック インプレッション 8859 エンゲージメント総数 757
RIZIN対ONE構図 インプレッション 8397 エンゲージメント総数 409
格闘技重大発表 インプレッション 7732 エンゲージメント総数 234
ONEとパンクラス インプレッション 6871 エンゲージメント総数 333
長南断罪3 インプレッション 6851 エンゲージメント総数 850
大井ブロック インプレッション 6162 エンゲージメント総数 539
メカムエタイ断罪 インプレッション 5559 エンゲージメント総数 304

インプレッションが一番高い青木フジメグトークは、エンゲージメント総数になると一番下。
エンゲージメント総数は長南断罪が一番高く2068、佐伯代表対長南の1426、ONEを支持できない1202、と千を超えたのはこの3つ。
これだけ反響があっても、うんともすんとも言わない詐欺フリークども。
笹原雄一の件は、過去に色々とあってもリツイートくらいできるだろう。
こういうヤツら、亡くなっても誰からも取り上げられないまま終わる。
存在価値ゼロと言っていい。
画像はクマのプーさん展(Bunkamura ザ・ミュージアム)のちらし。
前売券は売切れ。

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

クマのプーさん展
二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

75%完売は新言語か?水道橋のT-1は86%完売 ONE Championshipがパンクラスの会場で前代未聞の割引販売 RIZIN&DEEP対ONE&修斗&パンクラス フジメグ&青木真也へ4年越しのラブコール

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

MLB開幕戦 イチロー凱旋興行&最後の雄姿か? プレシーズンゲーム 巨人対マリナーズ 指定席S、指定席D引換券 アスレチックス対日本ハム 内野自由席

学習能力ゼロ 5年続けてオープン戦の席割を改善しない埼玉西武のフロント 収容人数の3割の入りで全席指定の愚行 あの巨人ができて西武はやらない 8球団は自由席の設定

昨年の4月5日にこんな内容のツイートをした。

「近いうち、総合格闘技界で大きいニュースが発表される。ヒントは書けないが、自分がこんな風に書くんだから、付き合いのある総合格闘技団体または事務局。 」



ところが、一向に発表されずに1年近く経ってやっと3月14日に発表された(笑)。

付き合いのある団体とは「パンクラス」のことで、その3月14日にシンガポールを拠点としてアジア最大規模の活動を展開している格闘技プロモーション「ONE Championship」と、パートナーシップ契約を締結。
2019年4月から発効し、契約期間は3年間。

契約の内容は1月26日に「ONE Championship」と契約を結んだ「プロフェッショナル修斗」とほぼ同じ。
王者を戴冠した選手は、自動的に「ONE Championship」の契約選手になることが出来る。
また、「修斗」や「パンクラス」の興行をサポート。

でも今回の発表の内容は、昨年ツイートした当初の構想とは大分変った形で発表となった。
要するに、昨年の4月の時点では、「パンクラス」と「ONE Championship」がという話ではなかった。
つまり、「パンクラス」とあるところが何らかの発表する予定だったが、もう終わった話になったのでここでは書けない。
当初予定されたものだったら、格闘技界に激震が走ったと思う。

これで日本の総合格闘技界は、「RIZIN&DEEP」対「ONE&修斗&パンクラス」という構図が出来上がった。
修斗とパンクラスに対しては、「事実上の身売り」、「魂を売った」という内容の批判が多いが、自分は内部事情を知っているのでやむを得ないと思っている。

そして「ONE Championship」が、3月31日に初の日本大会が開催される。
T-1で発売中、B席は売切れ。
メインイベントに青木真也選手が登場、V.V Mei選手も参戦。

3・31(日)15時30分 ONE CHAMPIONSHIP 両国国技館
マス席  正面10側  1万円→9000円※売切れ
マス席  西14側・15側  1万円→9000円※追記 売切れ
B席  正面10列  7000円※売切れ
B席  正面10列  7000円→5500円※売切れ

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

ゴング格闘技分裂

画像のゴング格闘技 1996年No.44(特集 格闘技分裂史)は売切れ。

「ONE Championship」のチケット販売については笑える話があって、3月17日(日)「パンクラス」スタジオコースト大会の場内のブースで、何と「ONE」両国大会のチケットS席とマス席を定価より15%安い価格で販売したことだ。

格闘技ファンの間では有名なタツヤさんが、割引販売の証拠となる画像をツイッターにアップ。
その後は「ONE」への批判が集中。

自分も何で「ONE」がこんなことをしたのか、理解に苦しむ。
確かに、当店のような二次販売店が割引で売るのであれば話は分かる。
だが、主催者側が割引で売るなんて、売れている、売れていないに関わらず前代未聞だ。
こんなこと弱小のプロレス団体でもやらない。
そもそも「ONE」の人は、75%完売とか意味不明な日本語を使うが、完売と謳うなら100%じゃないとおかしくないか?
75%完売って何なんだ?
新言語か?

さらに面白かったのは、3月19日に「パンクラス」の坂本さんが来店。
早速「ONE」の割引販売について聞いてみたら、何とこの事実を全く把握していなかった。
なので、自分はタツヤさんのツイートを見せて説明。
坂本さんは苦笑いしながら「これはちょっとマズいですね」と。
その後色々と話をしたが、会話の内容は内緒ってことで(笑)。

結局のところ何がいいたいのかと言うと、3・31(日)「ONE CHAMPIONSHIP」両国国技館大会のチケットはT-1で買えよ、と。
因みにT-1は、3・31(日)「ONE」両国大会のチケットは、マス席、B席26枚中、24枚売ったので92%完売した。
と思いきや、昨日4枚追加入荷、今日は2枚売れたので、30枚中、26枚売れ、86%完売に変更となった。
これはネタにしていくしかない。
追記 さらに4枚追加入荷、8枚売れたので34枚中、34枚売れ、100%完売に変更

ゴング格闘技分裂2

最後に雑談コーナー。

3・9(土)「DEEP JEWELS23」後楽園ホール大会で、KINGレイナは上田真央選手に25秒KO。
これは以前にブログにも書いたように、予想できた結果。
問題なのは試合後の空気を読めないマイク。
デビュー戦の相手に勝って、しかもドヤ顔でRIZIN出場へのマイクアピールをするKINGレイナ。
何かアホらしくなってきた。
あのくだらないマイクのやり取りを見る度に、これでいいのか?とマジで感じる。

対して上田選手は寝かさないと勝機がないのに、打ち合ってはいかんだろう。
KINGは、さいたまスーパーアリーナという大舞台を経験している。
上田選手はプロデビュー戦。
いくらKINGのことが嫌いでも、力の差は歴然としている。
上田選手は雰囲気に呑まれたというか経験不足。
場数を踏まないと。
それにしても、本当に六甲おろしで入場するとは!
こんな選手初めてだし、最高だった。

4年前にフジメグこと藤井惠さんと青木真也選手についてツイートしたのが、最近になって急にリツイートばかりされていた。
ということは、また藤井さんと青木選手が揉めているのか?
これはトークバトルで決着するしかない。
勿論司会は二見。

4年前に自分が司会で、青木選手と藤井さんのトークバトルをやると公言し、青木選手から快諾の返信を頂いたにもかかわらず、実現していない。
4年越しのラブコールを送りたい。
そんなことをツイッターに書いたら、藤井さんと青木選手から「いいね」の反応があったので、これはやるしかないな。

この件は置いておいて、格闘家はツイッター上で低レベルの罵り合いが多い感じがする。
はっきり言って、止めたほうが良い。
これも強ければ何をやっても許されるという驕りなのか?
青木選手のように計算してやっているならともかく、何も考えずにやっているのであれば、それはただのバカだ。

画像は奇想の系譜展(東京都美術館)のちらし(前売券は売切れ)。
奇想系譜展
オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

マットプロレスは「プロレスはどこでも出来る」というのを自分達に都合の良いほうに解釈して悪用した最低なイベント 3・15(金)ダイナマイト・キッド追悼興行 T-1で発売中

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

オープン戦は千葉ロッテが一番理想的な価格、席種(ZOZOマリンスタジアム) 特別内野自由席、内野自由席券 ヤクルト、巨人は適切な設定 話にならない埼玉西武

横浜DeNAオープン戦(横浜スタジアム)内野指定席B引換券 オープン戦で全席指定のDeNAと西武の2球団 DeNAは満員=やむを得なし 西武は3割の入り=愚行

ダイナマイト・キッド追悼 ポスター(C)RJPW

昨年12月5日に60歳で亡くなったダイナマイト・キッドさんを追悼する『初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレス~“爆弾小僧”ダイナマイト・キッド追悼興行~』が、3月15日(金)に後楽園ホールで開催。
第4試合の前に行われるダイナマイト・キッドさんの「追悼セレモニー」には、小林邦昭氏、タイガー戸口氏、北原光騎氏、山崎一夫氏が参加することになった。

B席、トライアルシートを水道橋のチケット&トラベルT-1で発売中。

3・15(金)18時30分 ストロングスタイルプロレス ダイナマイト・キッド追悼興行 後楽園ホール
B席  南N列・O列  5000円※N列売切れ
トライアルシート  南O列  3000円
店頭特典:ポスタープレゼント

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

ダイナマイト・キッド追悼 スーパータイガー(C)RJPW

主な対戦カード
《第6試合 メインイベント“ダイナマイト・キッド追悼試合”タッグマッチ 60分1本勝負》
スーパー・タイガー&デイビーボーイ・スミスJr. vs 船木誠勝&KENSO
《第5試合 セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負》
タイガーマスク&橋本大地 vs  TAKAみちのく&ブラック・タイガー
《第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負》
アレクサンダー大塚&岡林裕二&納谷幸男 vs 崔領二&鈴木秀樹&神谷英慶

ダイナマイト・キッド追悼 初代タイガー、納谷、スーパータイガー(C)RJPW

最後に怒りの雑談コーナー。

最近、気軽に開催できるとあって一部で話題となっているマットプロレスだが、あれはプロレスでも何でもない。
マットプロレスは女子プロレスラーのさくらえみが先駆けて始めた記憶があるが、オレはその時から一貫として否定している。

そもそもカネを取って見せるものじゃないし、あんなものにカネを払って観に行くこと自体おかしい。
マットプロレスに出場するレスラーの神経を疑う。
プライドもないし、そこまでしてカネがないのかって話。
要するに、「プロレスはどこでも出来る」というのを自分達に都合の良いほうに解釈して悪用したようなものだ。

興行をやる側からしたら、リングのあるプロレス会場よりも安くできる。
どことは書かないが、飲食店の狭い場所でマットプロレスをやっている店があるが、本業が上手くいかないから客寄せでやっているんだろう。
小銭稼ぎに利用しやがって、プロレスを舐めるんじゃねぇよ!

で、プロレスラーからしても身体を酷使しないで試合ができる。
確かに頭を使うことになるが、頭を使うのはリングのあるプロレスでも一緒。
5、6年前にクズプロを断罪したことがあったが、マットプロレスはクズプロ以下。
興行を打つ側とレスラーがリスクのないところで、小銭を稼ぐプロレス史上最低なイベント。
マットプロレスをプロレスのジャンルに入れてはいけない。
キャットファイトのように、別ジャンルなら批判しない。
マットレスと改名しろ。

さらに一番腹が立つのは、このように取り上げてもうんともすんとも言わないヤツだ。
野球ファンは来店する度に、ブログ、ツイッターの感想を言ってくる方が多い。
でもプロレス、格闘技ファンはダンマリ(呆)。
「フタミ塾」の常連さんすら感想を言ってくる方は少ない。
ブログ、ツイッターの感想を言ってくる「フタミ塾」の常連さんは、女性の方、京都に転勤した方(最近東京に戻ってきた)、何時も遅刻する方、MMA・キック問わず格闘技ファンの方、この4名しかない。
自分の意見がないから何も言えない。
何も言えないならもうブログを読むな。

画像は、映画 アリー スター誕生 レディー・ガガ× ブラッドリー・クーパーのちらし(チケットは売切れ)。

アリースター誕生 ちらし
オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3・9(土)DEEP88 後楽園ホールで元谷友貴対ビクター・ヘンリー 3・16(土)DEEP TOKYO IMPACT 新宿FACEでDEEP JEWELSの試合が3試合 COMPLEXよりもゾクゾクしたユニットは今後現れない

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

梅野ユニホーム型ニックネーム巾着、3代目ピンバッジバッグ、つば九郎Tシャツ2 つば九郎燕征、山崎、カラシティー、宮出、廣岡、中澤、河田、谷内、井野ピンバッジ 川端、秋吉CREWピンバッジ 山田、小川クリアファイル

東京ヤクルト2019年オープン戦(神宮球場)内野・外野自由席券 ヤクルト、ロッテ、巨人のオープン戦は席割、価格が適切な設定 一番不適切なのは埼玉西武

DEEP88 19年3月9日ポスター(C)DEEP

3月9日(土)DEEP88 IMPACT 後楽園ホール大会と、3月16日(土)DEEP TOKYO IMPACT 2019 新宿FACE大会について更新。
2大会とも水道橋のチケット&トラベルT-1でチケット発売中。

3・9(土)18時 DEEP88 IMPACT  後楽園ホール 当日券 500円UP
指定A席  南A列、西E列  8000円※A列残1枚・E列残2連

3・16(土)18時30分 DEEP TOKYO IMPACT  新宿FACE
指定席  南5列  5000円
自由席  4000円

店頭特典:ポスター&ジュエルスのポスタープレゼント。

DEEP  TOKYO IMPACT 19ポスター(C)DEEP

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

DEEP 88  IMPACT
19年3月9日(土) OPEN/17:30 START/18:00 後楽園ホール
オープニングファイトを開場中に開催

注目は元谷友貴対ビクター・ヘンリー。
このカードはRIZINでやってもおかしくない。
それくらいの好カード。

主な対戦カード
DEEPバンタム級タイトル戦 5分3R 王者:元谷友貴(フリー) VS ビクター・ヘンリー(UWF USA/HF) :挑戦者
DEEPストロー級タイトル戦 5分3R 王者:越智晴雄(パラエストラ愛媛) VS 川原波輝(総合格闘技スタジオSTYLE):挑戦者
DEEPメガトン級タイトルマッチ 5分3R 王者:ロッキー・マルティネス(スパイク22) VS 酒井リョウ(パラエストラ松戸):挑戦者
DEEPバンタム級 5分3R 昇侍(トイカツ道場) VS 石司晃一(フリー)
DEEPウェルター級 5分2R 悠太(ALLIANCE) VS 渡辺良知(JUNGLE GYM) 
DEEPウェルター級 5分2R 佐藤洋一郎(KATANA GYM) VS 米田奈央(GENスポーツアガデミー)
DEEPフライ級 5分2R 神龍誠(フリー) VS 島袋チカラ(CORE王子豊島) 
※高橋誠から改名

DEEP 中西良行ベルトS(C)DEEP

DEEPライトヘビー級現チャンピオンで第7代DEEPミドル級チャンピオンの中西良行が引退する事となった。
DEEPで現役王者が2階級制覇を成し遂げたのは19年の歴史で中西のみの快挙。
そこで3月9日(土)に後楽園ホールで開催する『DEEP 88 IMPACT』で引退の10カウントゴングを行う。

DEEP TOKYO IMPACT 2019 ~DEEPフューチャーキングトーナメント2018~
19年3月16日(土)16:30開場 18:30開始 新宿FACE
フューチャーキングトーナメントは16:45スタート

DEEP JEWELSの試合が3試合決定。

DEEP 武井藍 S(C)DEEP

DEEP JEWELS ミクロ級 5分2R 武井藍(本宮塾) VS こにしえみ(FREEDOM@OZ)

ベンチプレス日本記録保持者のエイベック所属の女ランボー武井の2戦目は、タレント活動もする宗田智美 (HIDE’S KICK)の予定だったが、怪我で欠場となり対戦カードがこにしえみに変更となった。

DEEP ジェトイズミ S(C)DEEP

DEEP JEWELS ストロー級 5分2R ジェトイズミ(フリー) VS MAO(フリー)

女子格闘技のレジェンドファイターのジェトイズミが3戦目のMAOを迎え撃つ

DEEP MAO S(C)DEEP

DEEP JEWELS 49kg以下 3分2R アマチュアSPルール 吉川桃加(禅道会) VS 永尾音波(AACC)

美女JKファイターの吉川は名門AACC期待の新人と対戦

DEEP 吉川桃加S(C)DEEP

ほか主な対戦カード
DEEPメガトン級 5分2R 誠吾(AACC) VS 侍マーク・ハント(Martial Artrs Fighter team侍)
DEEPライト級 5分2R LUIZ(禅道会) VS 高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)

DEEP 永尾音波S(C)DEEP

最後に雑談コーナー。

伝説のロック・ユニットCOMPLEX、デビュー30周年に全曲サブスク開放&ベスト盤リイシュー決定したとのことだが、これってただの既発映像じゃないか。
そんなのいいから、1stツアーの完全版とROMANTIC1990ツアーのライブ映像を出してくれ。
このタイミングで出さないで何時出すんだ!

また、最強の二人組アーティストランキングが発表され、COMPLEXが10位。
1位がB'z?
B'zなんて興味ない。
世間では10位であろうが、オレの中では吉川晃司と布袋寅泰のコンプレックスが最強。
これほどカッコイイコンビをみたことがない。
最近芝浦の映像を見る機会が増えているが、最後に吉川と布袋が客席にダイブしたりして、狂った感じが最高だ。
コンプレックスよりもカッコ良くてゾクゾクしたユニットは、今後現れないと思っている。

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

必死のパッチ!阪神ファンの上田真央 KINGレイナを倒すために大阪府警を退職 3・9(土)「DEEP JEWELS23」初の後楽園ホールはチケット完売 最悪のタイミングだったRENAの交際報道

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

坂本勇人 18年シークレットボンフィン、阿部、上治、菅野、坂本、小林、内海、田口、山口鉄、岡本、中井、マシソン、野上、吉川尚、畠 ボンフィン、ランドリーバスケット、02年優勝記念パブミラー、高橋由伸サイン色紙

巨人軍の英断 東京ドームでのオープン戦は内野自由席のブロック大幅増、オーロラシート、指定席Aのエリアや1階は1塁側も可能に 外野ビジター応援席2ブロック増、レフト巨人応援席2ブロック減 ダイヤモンドボックス

DEEP JEWELS23ポスターS(C)DEEP JEWELS

3月9日(土)「DEEP JEWELS」としては初めて後楽園ホールで開催。
何とチケットは全席完売。
勿論、T-1でも完売。

DEEP JEWELS 23
19年3月9日(土)12時開場 12時30分開始 後楽園ホール
開場中にオープニングファイトを予定

VIP席 西1列  15000円※売切れ
指定A席 南A列  8000円※売切れ
店頭特典:ポスター&パンフプレゼント

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

対戦カード
DEEP JEWELS 49kg以下 5分3R 前澤智(リバーサルジム 立川 ALPHA) VS 浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
DEEP JEWELS 68kg以下 5分3R KINGレイナ(FIGHT CLUB 428) VS 上田真央(フリー)
DEEP JEWELS フライ級 5分3R 渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW) VS ガン・スミン(ROAD FCアップグジョンジム)
DEEP JEWELS アトム級 5分3R 富松恵美(パラエストラ松戸) VS 青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)
DEEP JEWELS 55kg以下5分2R 藤森祥子(Brightness) VS 奈部ゆかり(HMC JAPAN)
DEEP JEWELS 55kg以下5分2R アミバ(AACC) VS 赤林檎(フリー)
DEEP JEWELS ミクロ級 5分2R 玉田育子(AACC) VS マドレーヌ(メルヘン王国#FIGHTTEAMミチバ)

DEEP JEWELS アトム級 5分2R 佐藤絵実(毛利道場) VS アム(ターントンジム)
ジュエルス 佐藤絵実対アム(C)DEEP JEWELS

DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R あい(KRAZY BEE) VS 國保小枝(和術慧舟會船橋道場)
ジュエルス 愛対こえだ(C)DEEP JEWELS

注目のカードは上田真央対KINGレイナ。
上田選手はKINGレイナを倒すために大阪府警を退職。
何よりも上田選手のコメントが素晴らしい。
一部抜粋すると
「とにかく大阪人の底力を見せつけて必死のパッチで熱い試合をお見せします。」
ジュエルス 上田真央(C)DEEP JEWELS

このコメントをみて、阪神タイガースファンのオレ的には好感度アップ。
阪神ファンならご存知のように、「必死のパッチ」というのは監督に就任した矢野が現役時代にヒーローインタビューで使い出した。
矢野が監督になったので、今年のヒーローインタビューでは必死パッチが流行りそうだが、まさか女子格闘技界でも必死のパッチが流行るのか?
そんなことをツイッターに書いたら、上田選手本人から「熱狂的な阪神ファンです」と連絡があった。

アンチKINGレイナのオレとしては、上田選手に是非勝ってもらいたところだが、いくらKINGレイナのことが嫌いでも上田選手が勝つのは難しいと思う。
でも「必死のパッチ」でオレの予想を覆してほしい。

因みに「DEEP JEWELS」の女性広報の輝美さんが、「二見さん、そんなにKINGレイナのことが嫌いなら、上田選手のセコンドに付いてください。二見さんがセコンドに付けば盛り上がるから。上田選手は六甲おろしで入場すると言っていたよ」という要望があったが、セコンドに付くのは丁重に断った(笑)。

最後に雑談コーナー。

2月上旬に「美人格闘家「RENA」下町同棲のお相手は19歳年上男」という記事が、FLASHに掲載された。
RENAが誰と付き合おうが個人の自由だし、オレには関係ない話になるが、掲載された時期に問題がある。
大晦日での「RIZIN」で試合をやっていれば、もしくは挽回でもしていれば何も言われないが、軽量オーバーで失格になった後を考えればこの報道は最悪のタイミング。
冷ややかな視線を向けられるどころか、言いたくないが(と言いながら書くが)「これだから女子は」と言われても仕方ない。

また交際の相手が、シュートボクシングの森谷統括本部長というのも問題だ。
自分の団体に所属している女子選手に手を出すというのは、誰が見ても良い印象を与えない。
オレの考え方が古いのかしれないが、森谷氏はフロントの人間だ。
シュートボクシングからすればRENAは看板選手であり、大事な商品。
同じ格闘家として、コンディションの維持、体重管理など支えるべき立場のある人間が、商品価値を落とすようなことをフロントがやるようでは話にならない。
オレなら自分のところの商品には絶対に手を出さない。
なお、RENAと森谷氏の交際は、格闘技界では公然の事実で前々から耳には入っていたが。

昨日は2月23日。
2・23と言えば、2006年2月23日 女子プロリベンジ T-1グランプリ~魂~大志~帝王~ 新宿FACE大会。
“狂乱”の二見激情が繰り広げられた伝説の大会、第2回「T-1グランプリ」から13年経った。

第2回T-1グランプリDVD(C)T1

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR