FC2ブログ
コンテントヘッダー

稀勢の里が最後の場所となった大相撲平成31年一月場所(両国国技館)のパンフ 向正面マス席はTVで観るのと反対側で新鮮 満員御礼も2階席は謎の空席 白鵬、鶴竜をブッタ斬り

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

「巨人対横浜DeNA戦」と言えず、「今日の券、今日の野球、今日のある、今日のチケット、今日のヤツ」、自己中心&非常識な言い方をして思考停止しているヤツは来るな(怒) 水道橋のT-1開業24周年

2018年10月2日東京ヤクルト対横浜DeNA戦(神宮球場)の話 スワローズ応援席でベイスターズファンとスワローズファンが大喧嘩も警備体制に問題あり レフト5ブロックは多過ぎ

大相撲平成31年1月場所パンフ1 貴景勝
取り上げるのが遅くなったシリーズ第3弾のパート2。
前回は、2019年1月17日(木)大相撲平成31年1月場所5日目(両国国技館)を常連のお客さんにマス席を招待していただき、大相撲初場所5日目を現地観戦したので、この件について更新した。
3回に分けて更新するので、今回は2回目。

大相撲平成31年1月場所パンフ2 稀勢の里
取り上げるのが遅くなったシリーズ第3弾 約20年ぶりの現地観戦 大相撲平成31年1月場所5日目(両国国技館) 招待してくれた常連さんが結婚

大相撲 平成31年(2019年)一月場所パンフレット  400円
パンフレットの表紙は、平成30年十一月場所で初優勝の貴景勝。

横綱・稀勢の里は初日から3連敗で、引退を決断。
稀勢の里、最後の場所となった。
5日目の時には、稀勢の里を見ることはできなかった。

大相撲平成31年1月場所パンフ3 貴景勝
大相撲 平成31年一月場所は、関脇・玉鷲が13勝2敗で初優勝。
横綱・白鵬は初日から10連勝も、11日目から3連敗で14日目より休場。
横綱・鶴竜は2勝3敗で6日目より休場、大関・栃ノ心は初日から4連敗で5日目より休場。
大関・高安、豪栄道は共に9勝6敗。
横綱、大関陣の不甲斐なさが目立った場所だった。

大相撲平成31年1月場所2 中入り
チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

大相撲平成31年1月場所1 十両
十両の取り組みの途中に会場に入った。
招待して頂いたお客さんは、幕下から見ていたようだ。

大相撲平成31年1月場所3 土俵入り
幕内土俵入りが始まった。
向正面のマス席で観戦したので、TVで観るのと反対側となる。
反対側で観るのは逆に新鮮。

大相撲平成31年1月場所4 土俵入り2
自分の中では、5日目の注目の取り組みは2番あった。
一つ目は、全勝の御嶽海と玉鷲。
もう一つは全勝対決となった結びの一番、白鵬と錦木。
画像は満員御礼の垂れ幕。

大相撲平成31年1月場所13 満員御礼
チケットは完売しているので当然マス席は札止めだったが、2階席は空席が目立った。
これも招待して頂いたお客さん曰く、2階席は大体こんな感じで何故か空席が目立つ、とのこと。
謎の空席ということか。
次回パート3は、幕内の取り組みについて更新の予定。
大相撲平成31年1月場所7 土俵入り5

最後に怒りの雑談コーナー。

前回の雑談コーナーでは大相撲五月場所について振り返ったので、今回は七月場所について振り返るというよりも、白鵬と鶴竜をブッタ斬る。
画像は横綱・白鵬土俵入り。

大相撲平成31年1月場所10 白鵬2
名古屋場所(七月場所のこと)は鶴竜優勝のデキレース、だとツイッターで言い続けていた。
結果はその通りとなった。
名古屋場所の白鵬は、いつもより増して立ち合いと内容が酷かった。
酷いというのは汚い相撲のことを指している。
待ったなしになってから中々手を付かないし、汗を拭かないので、相手が毎回滑っている。
滑るからはたきが有効となり、はたいて勝つと白鵬は必ず相手の上からのし掛かる。
ホント根性が腐っている。
問題はそんな腐った白鵬に勝てない他の力士たちだ。

白鵬の立ち合いが一番酷かったのは、6日目の碧山との一番。
碧山と言えばモンゴル互助会の手下で、本来なら安全パイな相手のはず。
それが明らかにガチンコで荒れた相撲となった。
これは想像だが、手下の碧山と交渉が不成立になったので、碧山への威圧を含めてのあの立ち合いになったと見た。

白鵬は8日前までは鋭い立ち合いの上、荒れた相撲を繰り返して8戦全勝だった。
ところが9日目の逸ノ城との取り組みでは、一転として無気力相撲で初黒星。
どう見てもガチには見えなかった。
注射じゃないか?
白鵬は逸ノ城に負ける時は、ほとんど疑惑の相撲。
照ノ富士に負ける時と一緒。
これで鶴竜優勝させる方向で動くだろうと思ったら、本当にそうなった。
そのための負けで、負けるなら同じモンゴル力士の方が都合が良い。
モンゴルネットワーク恐るべし。

10日目の鶴竜と逸ノ城を見ると(勿論、鶴竜の勝ち)、やはり白鵬と逸ノ城は注射だと確信した。
片ヤオは???が付く。
白鵬の注射は露骨で分かりやすい。
立ち合いの駆け引きがない、待ったなしから直ぐに腰を下ろす、立ち合いの踏み込みが甘い。
ガチの場合は全て逆になる。
画像は横綱・鶴竜土俵入り。

大相撲平成31年1月場所12 鶴竜2
13日目に鶴竜が友風に負けたため1敗で白鵬と鶴竜が並んだ。
並ばれると都合が悪いのか、14日目に白鵬はモンゴル互助会の手下であり、子分の琴奨菊にまさかの敗戦。
でもこれは星を売ったとしか思えない相撲内容だった(呆)。
何しろ、あれだけ立ち合いが鋭い白鵬が、わざと立ち合いを遅れさせたように見えた。

モンゴル力士が優勝する時は、99%星がリードしている力士に優勝させる。
モンゴル出身横綱同士が優勝争いをした場合、一差つけられている力士が千秋楽の直接対決と優勝決定戦で連勝して逆転優勝したことが一度もないというのが全て。
鶴竜13勝1敗、白鵬12勝2敗で迎えた千秋楽、予定通り鶴竜が勝ち、7場所ぶり6度目の優勝を飾った。
鶴竜は白鵬がいなかったら、横綱になれていない。

面白いデータがある。
白鵬と鶴竜は、白鵬の41勝8敗と圧倒しているが、白鵬が負けたのは鶴竜の大関または横綱昇進または優勝がかかっている時と、白鵬以外のモンゴル出身横綱の優勝がかかっている時、この二つの例しかない。
今回は鶴竜の優勝が掛かっていたので、白鵬が負けた。

もう一つ面白いデータを用意すると、白鵬と琴奨菊は、白鵬の56勝7敗(1不戦敗除く)と、こちらも圧倒している。
白鵬が初めて琴奨菊に負けた時を除いて負けたのは、琴奨菊の優勝または大関昇進がかかっている時と、白鵬以外のモンゴル出身横綱力士の優勝がかかっている時、この二つの場合しかない。
今回は鶴竜の優勝が掛かっていたので、白鵬が負けた。

鶴竜と琴奨菊に負ける時は、展開が同じなのだ。
これも白鵬にガチで勝てない他の力士に問題がある。
勝てないから星の調整をされるわけで。
妙義龍への首絞めも酷く、やりたい放題だ(怒)。

画像は、日中文化交流協定締結40周年記念 特別展 三国志(東京国立博物館)のちらし(終了&前売券は完売)。

三国志ちらし
オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー

取り上げるのが遅くなったシリーズ第3弾 約20年ぶりの現地観戦 大相撲平成31年1月場所5日目(両国国技館) 招待してくれた常連さんが結婚

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

千葉ロッテマリーンズ(ZOZOマリンスタジアム) 内野自由席プラス引換券 平日・一部休日使用可能、平日限定、2種類に 子供同伴サービスは終了、本券1枚につき1枚の引換え

第90回都市対抗野球大会(東京ドーム) ネット裏・ベンチ上の特別席 記念大会例年より4チーム多い36チーム出場 1日長い13日間開催 7/13~25まで

取り上げるのが遅くなったシリーズ第3弾。

第1弾は2019年1月4日「新日本プロレス レッスルキングダム13」東京ドーム大会、第2弾は1月15日「ふるさと祭り東京」&「プロレス戦国時代 群雄割拠其の四」について取り上げた。
第3弾は、2019年1月17日(木)大相撲平成31年1月場所5日目(両国国技館)。
写真を沢山撮ったので、3回に分けて更新する。

常連のお客さんにマス席を招待していただき、大相撲初場所5日目を現地観戦した。
その時の観戦チケット。

大相撲平成31年1月場所5日目 チケット

大相撲を現地で観戦するのは何年ぶりか?
かなり前の話になるので正確な日時まで記憶にないが、横綱貴乃花、大関若乃花の時代に観に行っている。
画像は稀勢の里、鶴竜などののぼり旗。

稀勢の里、鶴竜 のぼり

若乃花は1998年7月場所に横綱昇進をしているから、少なくとも1998年5月場所よりも前だ。
ということは、20年以上現地観戦していなかったということになる。

大相撲のぼり旗

約20年ぶりの現地観戦ということか。
当日券売り場の画像だが、既にチケットは完売。

大相撲平成31年1月場所切符売場 完売

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

大相撲平成31年1月場所5日目2

二見社長ツイッター

画像は相撲案内所(お茶屋の案内板)。
大相撲平成31年1場所案内所 お茶屋

今回招待して頂いたお客さんは、2日前のふるさと祭りでのターザン山本!氏とのプロレス観戦企画に参加している。
その常連さんが、ある相撲案内所(通称お茶屋)と親しいようで、この数年は年に3回ある東京場所は必ず1日は観戦しているようだ。

大相撲平成31年1月場所紀乃國家
案内所からはお土産を沢山頂いた。
他にも歴代横綱ペア湯呑やパンフレットを頂いた(湯呑とパンフの画像は次回以降で)。
大相撲平成31年1月場所お土産1

余談だが、今回大相撲を招待してくれた常連さんが、今年の夏に結婚することになった。
面白いことに盛岡の常連さんも今年の7月に結婚した。
このように義理堅い方は結婚できて、不義理したバカフリークどもは40、50歳過ぎても一度も結婚できずに独身。
これがどういう意味か分かるよな(ニヤリ)。

大相撲平成31年1月場所お土産2

というわけで、1回目の更新は終わり。
次回は結びの一番白鵬と錦木を中心に取り上げる予定。
画像は両国国技館の座席表。
両国国技館座席表

最後に雑談コーナー。

引き続き大相撲について。
少し前の話になるが、大相撲夏場所の栃ノ心の相撲は酷かった。
春場所で大関から陥落したが、夏場所で10勝を挙げれば大関に復帰できるとあってか、星を買っているとしか思えないほどの、疑惑の相撲のオンパレード。
オレが観る限り、12日目までにガチで勝ったのはたったの2つ。

10日目の栃ノ心と御嶽海はあからさまの注射相撲。
御嶽海の立ち合いが腰高だったし、最初からやる気がなかった。
そもそも御嶽海は先場所も栃ノ心相手に無気力相撲を取っているので、これで2場所連続だ。
腹が立って仕方がない。
御嶽海が大関に上がることがあっても絶対に認めない。

その栃ノ心は、ガチ力士の遠藤、阿炎、明生には完敗。
負けた腹いせなのか、阿炎を睨みつけるなんて言語道断。
あんな注射三昧の酷い相撲内容で、喜ぶ解説陣の神経を疑う。
結果的には大関に復帰するも、その後名古屋と秋場所で負け越して、2度目の大関陥落。
九州場所で10勝するのは無理だろう。

画像は没後50年 坂本繁二郎展(練馬区立美術館)のちらし(前売券は売切れ&開催終了)。
坂本繫二郎展 練馬美術館

夏場所と言えば、阿武松が物言いの説明が下手で、色々とやらかして話題になった。
阿武松は元貴乃花親方を角界から追放させた張本人の一人なので、これからもどんどんヘタを打って責任を取って辞めてほしいと思っていたら、本当に辞めた。
そもそも阿武松のような無能を審判部長に任命したのは誰なのかって話だ。
理事長の八角こそ、責任を取るべきだ。

そして夏場所は平幕の朝乃山が初優勝。
ガチ力士の朝乃山が優勝したのは嬉しいことだが、平幕に14日目で優勝を決めさせてしまったのは、はっきり言って鶴竜、豪栄道、高安ら上位陣の責任。
情けないというか、これでは相撲協会が白鵬に依存するのも分かる気がする。
白鵬のことは嫌いだが、白鵬がいないと土俵が締まらないのは事実。

画像は映画 ワイルド・スピード/スーパーコンボ ムビチケカード(売切れ)。
ワイルドスピードムビチケ

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

7月、8月は現店舗に移ってから新記録の3月、4月の売上をさらに超え、8月は06年11月以来、約12年9か月ぶりの数字を出す 水道橋駅前への移転を断念する代わりに「T-1ファイナル興行」開催へ

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

横浜DeNAベイスターズ(横浜スタジアム)新聞社発行の引換券は内野指定席Cにプラスウィング席が加わる 全席完売試合でも別枠で確保 枠が増えたので試合開始時間でも引換え可能に

ジャイアンツ球場でのイースタン・リーグ 読売ジャイアンツ戦 全65試合無料のパスポート ヤクルト、DeNA、ロッテ、西武、日本ハム、楽天ビジターファンお勧め

当ブログではかなり遅くなったが、T-1開業24周年の挨拶から。

23はT-1の代名詞であり、8月23日は「チケット&トラベルT-1」開業記念日。
2019年8月23日で「チケット&トラベルT-1」は、何と24周年を迎えることができました。
24年間営業できたのは巨人、横浜DeNA、千葉ロッテを始めとするプロ野球ファン、プロレス、格闘技ファンなど、売上に貢献してくれたお客様のおかげです。

また今年度は飛躍的に売上が伸びており、売上に貢献しているお客様には深く感謝しています。
来年は25周年イヤーということもあり、今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします、と言いたいところですが、身体の調子が悪く症状によっては何時閉店してもおかしくない状況です。
詳しい症状については店頭で質問があったお客様のみ伝えていますが、何時終わりになってもいいように後先考えず全力で突っ走りたいと思っています。

なお、売上に貢献しない人たちや、手のひらを返して某金券ショップに鞍替えを人たちには感謝していませんし、特に鞍替えをした人達は二度と当店には来ないでください。

チケット&トラベルT-1 23周年記念にプロ野球、プロレスファンなどのお客さんから頂いたお土産 13年間続いた「T-1主催トークイベント」が今年で遂に途切れる

常連さんからのお土産
画像は、今年の1月に大相撲を招待してくれた常連さんからの23周年のお祝い。
上記のブログ記事の続きということで。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

沖縄のお土産
画像は、女性のプロレスファンからの沖縄のお土産。

3月の売上が前年比102.6%アップの2010年8月以来、約8年7ヶ月振り、4月の売上が前年比151%アップの09年10月以来、約9年半振りの数字を出し、今の店舗に移ってから売上の新記録を更新したのは、既に報告済だが、その後さらに記録を更新した。

7月の売上は前年比138・4%アップの09年4月以来、約10年3ヶ月ぶりの数字を出したと思ったら、8月の売上は前年比106・8%アップの06年11月以来、約12年9か月振りの数字を出すことができた。
06年11月と言ったら、富士そば時代だ。
富士そば時代の後半とは言え、遂にこの時代の数字まで戻すことができた。

そもそも前年と比べて、20%以上アップ時点でかなり凄いことだ。
それが、今年8ヶ月の間で100%以上アップは4回も記録している。
驚異的な伸び率と言っていいだろう。
今年の1月~8月までは前年比85%アップで、09年の売上を超すのは確実。
グリーンビル時代一番良かった、08年を超すペースだ。

お客様からのお土産2
画像は、巨人ファンからのお土産。

何故ここまで良くなったのか?
営業方針を変えたわけではないし、特別にスタイルを変えたわけではない。
良くなった要因は、チケットの買取りの数が増えたことだ。
付き合いのあるプロレスや格闘技団体を除いて、お客さんからの持ち込み(買取り)がメインとなる。
再三書いてきたが、この商売モノが入ってこないと1円にもならない。
例えば購入希望のお客さんが来店してきても、該当のチケットがなければ、売切れ、売切れと言うだけになってしまう。
だから買取りの重要性を訴えてきた。
そのお客さんからの持ち込みが大幅に増え、増えた分のチケットが捌けた結果、この数字となった。
逆に言えば、必ずしも今年持ち込みをした方が、来年持ってくるとは限らないわけで、そういう意味では来年どうなるか分からない。
ただ不思議なもので、沢山売れるところにはモノが入ってくるということ。

京都に転勤したお客さんからのお土産
画像は、京都に転勤歴のある「フタミ塾」常連さんからのお土産。

とにかく問題は、これもブログ等で報告済だが、体調が悪いことだ。
本来ならこれだけ店の売上が良ければ、さらにステップアップするために水道橋駅前へ移転という流れだったが、これ以上忙しくなるとダウンするのは間違いないので、体調面を考慮して駅前への移転は断念。

ターザン山本!氏や「DEEP」の佐伯代表の体調ばかり心配していたが、人の心配よりも自分の心配をした方が良い。
自己管理もできないようでは、店の経営をやる資格はない。
ただこの14年くらい連休を取った記憶がない。
明日は検査のため店を休むが、その結果次第で入院することになる可能性がある。
検査入院ため連休を取ることになるかもしれない。
その症状次第で、今後のことを決めたい。
今後のことというのは、店を存続させることができる体力があるかという意味だ。

目標であった駅前への移転は現時点では無くなった以上、次はどうするのか?
「T-1ファイナル興行」を開催したい。
13年2月10日の大会で最後では納得できないし、ケジメで最後の大会を開催する。

チケット&トラベルT-1開業23周年 最大の節目の年に、プロレスの記念大会やトークイベントの予定なし 本当なら2018年8月23日で、「T-1ファイナル興行」だった

ストロングプロレス19年9月19日ポスター2
画像は9・19「ストロングプロレス」後楽園大会のポスター。

そのためには身体を直さないと。
水道橋駅前への移転を断念する代わりに、「T-1ファイナル興行」開催へモニカ!
なお、開催の時期は未定。

最後に雑談コーナー。

少し前の話になるが、あの木村響子がある件で(詳細は各自調査)問題を起こして(?)ツイッターで話題になっていた。
この件は置いておいて、女子プロレス、プロレスの大会を19回主催したので、色んなプロレスラー、女子プロレスラーと知り合ったが、女子の中では木村が一番最低なヤツだった。
最低な女子レスラーは他にもいたが、次元が違う。
裏で人を貶めることを平気でやる。
まあ少なくともオレはそう感じた。

CPEキャットファイト19年5月10日ポスター
画像は5・10「CPEキャットファイト」新木場大会のポスター。
9・27「CPEキャットファイト」新木場大会のチケット発売中。

格闘技界の方も足を引っ張り合いが多い。
例の佐伯代表と長南亮氏の問題にしても、元を正せば長南サイドに原因がある。
前にも書いたように、自分は一方の意見しか聞いていないが、聞く、聞かない以前に、佐伯代表の悪口を書きまくり、裏でもコソコソと言いまくっているのは、どこのどいつだって話。
だから怒っている。

DEEP90ポスター画像S
画像は6・29「DEEP90」後楽園大会のポスター。

こちらも前の話になるが、ツイッター上でロッテファン同士、格闘技ファン同士と2週連続喧嘩が続き、今度はどことどこが揉めるのか楽しみと思っていたら、またもや抗争が勃発。
何と格闘技関係者のピストン氏と、格闘技ファンのタツヤさんとの大喧嘩。
最初はピストン氏が優勢も、最後はピストン氏のアカウントが消えてまさかの結末。

自らアカウントを消した形と思われるので、凍結ではないかと。
凍結だった場合は、凍結されましたと表示されるはずなので。
何でこんなことになったのか、さっぱり分からない。

因みに、タツヤさんのことは面白いヤツだと思っていたが、最近は一部の格闘技関係者のことを小バカにするツイートが多いので評価がガタ落ち。
なんというか、あれでは神経逆撫でするので、書かれた側が怒るのも分かる気がする。
ピストン氏への挑発然り。
長南氏の変な影響を受けたのか?

あと大井の件だが、そんな大井を今でも映像担当で起用している佐伯代表の懐が深いところを評価しないと。
人間がやることなので色々とあると思うが、そんな中でまとめる佐伯代表は凄いと思う。

クリムト展 ウィーンと日本 1900 東京都美術館
画像は、クリムト展 ウィーンと日本 1900(東京都美術館)のちらし。
前売券は売切れ&終了。

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

1・15「プロレス戦国時代 群雄割拠其の四」 ふるさと祭り東京 後楽園ホールでガラガラだった団体が、東京ドームで開催できるとは誰も予想できなかったんじゃないか?

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

新聞社発行の外野指定席B・C引換券は、前売・当日券が完売しても別枠で確保しているので、引換え可能 予定数終了後は立見 東京ヤクルト戦(神宮球場)

東京ドームのグラウンド降りてジャイアンツの練習を見学できるのはグラウンド練習見学会参加券だけ 読売巨人の打撃練習や選手を間近で見ることができる なるべく前半戦に利用

ふるさと祭り2019プロレス戦国時代6

取り上げるのが遅くなったシリーズ第2弾。

前回は、2019年1月4日「新日本プロレス レッスルキングダム13」東京ドーム大会について取り上げた。
今回は、1月15日(火)にふるさと祭り東京 日本の祭り・故郷の味(東京ドーム)の特設ステージで行われた、「プロレス戦国時代 群雄割拠其の四」について更新。
画像はふるさと祭り オフィシャルガイドブック。
ふるさと祭り2019オフィシャルガイドブック

ふるさと祭りは2009年1月より開催して今年で11年目となるが、ふるさと祭りに行ったのは意外にも初めて。
ふるさと祭りだけではない。
東京国際キルトフェスティバル、テーブルウェアフェスティバル、世界らん展、全て行ったことはなかった。
キルト、テーブル、らん展は、これからも行くことはないと思うが。

ふるさと祭り2019プロレス戦国時代1

今回、ふるさと祭りに興味があって行ったのではない。
開催期間中の1/15(火)に「プロレス戦国時代 群雄割拠其の四」が行われることと、当店の常連さんが自分とターザン山本!氏に新年の挨拶をしたい、と打診があり、それならターザン氏とプロレス観戦企画をこの日に行うと良いんじゃないか、と思い初めてふるさと祭りに行くことになった。

ふるさと祭り2019プロレス戦国時代5

ふるさと祭りは全国各地の物産展で、名物を販売する物販ブースが設けられ、ステージでは青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、たてもん祭りなど祭の共演として開催してきたが、コンセプトが一致したのか、今年は初めてプロレスの試合が行われることになった。

ふるさと祭りは1月11日(金)~1月20(日)まで10日連続東京ドームで開催、その中の1日(1/15)ふるさとステージで試合が行われた。
第1部 18時30分~19時15分(全3試合)
第2部 19時30分~20時40分(全4試合)

余談だが、平日限定券1000円で販売したら、飛ぶように売れて完売した(通常価格は前売1200円、当日1400円)。
例年ふるさと祭りは土日祝に使えるチケットは沢山売れて、平日限定券は苦戦していたが、今年はプロレス効果で平日券も完売。
これなら毎年プロレスを開催してもらいたい。
1000円でプロレス観戦できるなら、仕事が終わってからふらっと行けるし、この企画はいいのかもしれない(但し、立ち見になるが)。

ふるさと祭り2019プロレス戦国時代4

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

ふるさと祭り2019プロレス戦国時代3

プロレス戦国時代は、「フリーダムズ」の佐々木貴がプロデューサーとなり、「脚光を浴びる機会の少ない地方の選手たちを知ってもらうために東京の大会場で試合をする場を提供したい」ということで、日本各地のローカルプロレス団体を集結させて後楽園ホールで3回開催してきた。
だが、観客動員数は大苦戦。
自分も現地で観戦したが、正直言って面白くない。
「フリーダムズ」のファンは葛西純個人のファンだったり、デスマッチ好きな方が多いので、ローカルプロレス団体の選手を集めたところで、興味のない人ばかり。

ふるさと祭り2019プロレス戦国時代2

第3回大会の時、ガラガラの後楽園ホールを見て、これでこの大会も最後かな、と誰もが思ったんじゃないか?
でも、地道な活動を評価してくれた方がいて、ふるさと祭りの舞台とは言え、ついに東京ドームで開催することになった。
後楽園ホールでガラガラだった団体が、東京ドームで開催できるとは誰も予想できなかったんじゃないか?
ホント何が起こるか分からない。
継続は力なり。

ふるさと祭り2019プロレス戦国時代7

最後に雑談コーナー。

まず残念なニュースから。
修斗のレジェンド K’Z FACTORY代表・草柳和宏が児童買春で逮捕された。
この件に関してはホント情けない。
それだけ(呆)。

次に「貴景勝」ご祝儀めぐる騒動 “息子の金だから”親が2700万円持ち帰り、関係者ア然という記事が話題になったが、貴景勝の父親の行動を見ていたらいつかこんなことが起こると思っていた。
出たがりの父親だけではない。
母親はグラビアなんか出しているし、バカ親が貴景勝の足を引っ張っている。

参議院選挙の結果を受けてツイッターでは、参議院選挙で自民党と公明党に投票した人たちと投票に行かなかった人たちは消費税20%、野党に投票した人たちは消費税ゼロという案で、盛り上がっている。
この案については大賛成でモニカ!

画像は、クリムト展 ウィーンと日本 1900(東京都美術館)と、ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道(国立新美術館)のちらし。
前売入館券は売切れ。
クリムト展 東京都美術館

オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
コンテントヘッダー

課題はリングアナが下手過ぎる点か 繋ぎ技をフィニッシュホールドとして確立させた棚橋は高く評価 2019・1・4「新日本プロレス」東京ドーム

本題の前に、悪球打ち野球ブログ(はてなブログ)の記事を2つ紹介。

千葉ロッテ(ZOZOマリン)スプリングチケット引換券 4月5月シルバー、ブロンズ、バリューで有効 今年からフィールドウイング・シートが可能に 紙チケットは事前引換のみ(予約は不可)

今年から先行発売日に引換可能 SS指定席・S指定席・S2指定席引換券は神宮球場でのヤクルト戦、全67試合全て有効 外野指定席B引換券(43試合)&外野自由席入場券(14試合)は57試合有効

新日本プロレス 19年1月4日 4

取り上げるのが遅くなったが、2019年1月4日「新日本プロレス レッスルキングダム13」東京ドーム大会について更新。

超久々に「新日本プロレス」東京ドーム大会を観に行った。
と言っても、試合はダブルメインイベント クリス・ジェリコ対内藤哲也、ケニー対棚橋、この2試合しか観ていない。
2試合でも試合時間が長いので1時間半観た。
画像はダブルメインイベント2 IWGPヘビー級戦 ケニー・オメガ対棚橋弘至。

新日本プロレス 19年1月4日

もう何年だ、10年、15年行っていなかったと思い調べてみた。
記憶が正しければ、最後に新日本の東京ドーム大会に行ったのは、2003年1月4日以来。
なので、16年ぶり。
16年も行っていなかったか。
この時のメインは、IWGPヘビー級選手権試合 永田裕志対ジョシュ・バーネット、セミファイナルは高山対高坂。

この時代の新日本はよく観に行っていた。
東京ドーム大会に限ると、02年5月2日 蝶野正洋対三沢光晴、02年1月4日 秋山準対永田裕志、01年1月4日 佐々木健介対川田利明、この辺は全部観に行っている。

昔の話は置いておいて、久々に現地で観て気になった点が3つある。
一つ目は、場内が暗かった。
昔の新日本はこんなに暗かったか?
もっと明るかったと思うが。
何でこんなに暗くしたのか?
空席があるのを知られたくなかったのか?

新日本プロレス 19年1月4日 2

実際に、1階席3塁側のネット裏付近は空席が目立っていた。
でも隣のブロックは埋まっていたし、この一角のブロックに人がいなかったのは謎。
見切り席でもなかったので尚更。

因みに観衆は38162人(満員)。
3万8千人なら空席があるブロックがあっても不思議ではない。
とは言え、実数発表になってから16年 25204人、17年 26192人、18年 34955人、19年 38162人、と右肩上がり。
ただ巨人戦は4万人を切る試合が年に1回あるかどうかなので、巨人戦をいつも観に行っている者からするとこの数字は物足りない。

二つ目は、メインに出場した棚橋のテーマ曲が流れても沸かなかったこと。
沸かなかったというのは声援がないという意味ではなく、〇〇コールが起こったり、ワー!と沸くというのがなかった、という意味。

但し、棚橋はこの試合から約12年ぶりにテーマ曲を変更したので、ファンの方もどうやって声援を送っていいのか、分からなかったかもしれない。
でもあの光景はちょっと寂しい。
そもそも、前のテーマ曲である「HIGH ENERGY」が流れたとしても、棚橋コールの大合唱とはならなかったので、テーマ曲が変わろうが、前と一緒だろうが、結果同じだったか。

よくお客さんから「今のプロレスと、20年以上前(昭和時代含む)のプロレスの違いはなんですか?」と質問されることが多いが、こう答える。

「試合に対するファンの思い入れや、テーマ曲が流れた時の熱気が全然違う」と。

試合に対する思い入れについては書くと長くなるので、機会があれば取り上げるとして、テーマ曲が流れた時の歓声は今と昔とでは全然違う。

例えば、アントニオ猪木の炎のファイターが流れれば、猪木コールの大合唱。
長州力のパワーホール、藤波辰巳(現・辰爾)のドラゴンスープレックスは、長州コールと、ドラゴンコール。
他にも、前田日明 キャプチュード、橋本真也 爆勝宣言、武藤敬司 HOLD OUT。
ジャンボ鶴田はJとローリングドリーマー。
三沢光晴 スパルタンX、川田利明 Holy War、小橋建太 GRAND SWORD、他にもいるが、今のプロレスラーでテーマ曲が流れて〇〇コールが起こるのはオカダカズチカくらいか?
前田コールや三沢コールを現地で観ていた者からすれば、オカダコールなんて大したことない。
インディーだと葛西純がコールはあるが、スケールが違う。

気になった三つ目は、リングアナが下手過ぎること。
TVで観る限り気にならなかったが、現地観戦だと気になって仕方なかった。
何というか、あまりにも下手過ぎて白けてしまった。
この件については、ターザン山本!氏のコラムで取り上げてもらった。

二見社長の言葉。新日本プロレスのリングアナ、あれ、何とかならないの?(ターザン山本!プロ格コラム)
一部引用

Tー1チケットの二見社長は相撲、野球、プロレス、格闘技とその発言は誰よりも辛口。今、日本一かも。思ったことをすべてズバズバ言う。
容赦しない。ミスター断罪。
イッテンヨン、ドーム大会を見た時、新日本プロレスのリングアナに幻滅したそうだ。リングアナとして味がない。
華がない。あれでは客も乗れない。
そんな指摘をした人は今まで誰もいない。いいところを突くよなあ。ごもっともだ。私も同意見。



以上。
新日本プロレス 19年1月4日 3

あの下手なリングアナは誰だったのか思い、新日本のホームページを見たら何とリングアナのことは全く出ていなかったのだ。
他のプロレス団体はリングアナも写真付きで紹介するが、新日本はリングアナを軽視しているのか、載せていなかった。
だとしたら、リングアナが下手なのも納得。

検索で調べると、新日本は尾崎仁彦リングアナと阿部誠リングアナ、2人いるとのこと。
自分が聞いたのはおそらく尾崎リングアナだと思うが、あれはない。
それよりも一番驚いたのは、新日本のリングアナが下手と批判するファンがいないことだ。

気になった点を3つ書いたが、一番の課題はリングアナが下手くそだった点に尽きる。
試合については何も言うことはない。
メインはハイフライフローで棚橋が勝ったが、単なる繋ぎ技をフィニッシュホールドとして確立させた点は高く評価したい。

ただハイフライフロー単発では説得力に欠けるので、スリングブレイドや投げっぱなしジャーマンをやってから、最後は決まるまでハイフライフローをやるのが棚橋のやり方。
オカダや内藤は認めないが、棚橋のことは認める。

チケット&トラベルT-1ホームページ(東京・水道橋):03-5275-2778

チケット&トラベルT-1ツイッター

二見社長ツイッター

画像は、2019・6・20「ストロングスタイルプロレス」のポスター。
ストロングスタイルプロレス 19年6月20日

最後に雑談コーナー。

6月26日の深夜に(正確には6月27日)「長州力総選挙」が放送された。
一番腹が立ったのはプロレス道場の店主や客を中心に出しておきながら、プロレス道場のことを一番宣伝し、長州の天敵のターザン山本!氏を出さなかったことだ。
テレビ朝日のセンスのなさに怒りを覚えるが、テレビ朝日だけではない。
プロレス道場は何をしていたんだ?
取材日は分かっていたのであれば、何でターザン氏を呼ばなかったって話だ(怒)。

自分の周りのターザンファンは、「最近のターザン氏はキャバクラに行って女にうつつを抜かすようになったり、くどめポーズを取ったりして、魅力がなくなった」と嘆いていた。
この意見に同感だ。
キャバクラ通い、くどめポーズ、と必ずと言っていいほどプロレス道場が関わっている。

ところで、ターザン氏は、「プロレス総選挙でターザン山本に投票しなかったヤツとは全員絶縁する」とトチ狂ったことを言っていた。
表現の自由なので何を言ってもいいと思うが、オレはターザン氏に投票する気がないし、そもそもプロレス総選挙に興味がないので誰にも投票していない。
で、オレも絶縁されるのか?

因みに、絶縁しようかと思っているヤツは沢山いる。
手のひらを返して他の金券ショップやオフィシャルで買ったり、全く店に来ないヤツは、二度と来ないで結構。

画像は、BLUE MAN GROUP WORLD TOUR IN JAPAN(EXシアター六本木)のちらし。
公演は終了、チケットは10公演入荷して9公演完売した。

世界最新ブルーマン
オフィシャルブログ「言葉はいらねえだろ」最後の更新!プロ野球シーズン終了後、FC2ブログの極上のT-1二見激情見参と統合 T-1が正しかったことを証明したあの記事を紹介

二見社長フェイスブック

T-1激情&チケット
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

二見社長

Author:二見社長
水道橋の金券ショップ チケット&トラベルTー1代表取締役
05年8月23日 業界初の第3者主催の女子プロオールスター「T-1グランプリ」を開催
07年6月27日 プロレスデビュー
07年10月8日 因縁の堀田祐美子と初対決
無傷の13連勝中
ライフワークは女子プロレス断罪
阪神タイガースと吉川晃司のファン
アンチ巨人

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR